ANNEX−Ω   訪問者数:10377139(今日:679/昨日:723)
[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索][全文検索] [皓星社掲示板] [過去ログ] [管理用]
おなまえ
Eメール
タイトル  
コメント
参照先
パスワード (記事メンテ用)
認証文字列
↑画像の平仮名を入力してください。

[54097] 一期一会も反復か。Re:[54096] 味わい深さは、荒れた道でもやはり青面金剛、馬頭観音鎮座まします、旧道ですね。愛し子がおればもっとええんぢゃが・・食い気、飲み気、ばかりぢゃ・・裏を返すRe:[54095] 情ヶ島には届かなかった情けなさ。天上の雲の暗さを見やらずに無鉄砲に走る・・Re:[54092] 龍が蛇に分解。懲りずに復活。Re:[54091] :集団走行で路側を走っている方々は、前行くひとやクルマの巻き上げる路側に溜まりやすい放射能汚染物質をたっぷり吸い込んでいる可能性がたかいのでマスクや覆面は、まあ、鼻の下から日焼けせんで、生っちろい口の周りになる見場の問題はありますが、イノチには替えられない、まだらやけを忌諱するやうなまだらぼけは危険千万ですよ。[54090] 不幸となすか幸となすか?それが問題だ。Re:[54088] やうは、いやなもんの愛はセクハラで・・・好きなもんのセクハラは愛ちうことなんですかね?むずかしいもんだネ。Re:[54087] 龍が淵より出る春と、淵へ沈む秋、春憂、秋憂、この憂いは一体なんであらうか?春の憂いと秋の憂いでは、憂いがんったく逆なんではなからうか?ついに着衣で66.0kgまで♪落ちたが・・・Re:[54086] 不愉快なことはともかくも、愉快なことも、三浦三崎のあれこれを総括したいんぢゃが・・・雨はやんだか?まだぢゃ。Re:[54084] 気が乗らねばカットして・・2011年5月計 4132kmRe:[54081] 垂れパンダの腹の顔が精悍な表情に戻るまで、地道に日々150kmの運動を反復するよりせうがありませんが、さういうこともまた、愛の素どすけん、我と汝の垂れた脂肪の上に坐を設け、深遠に臨みて立つ、黄金の如く輝く愛し子を活性化し反復するのんは、請うなり名棘、ならぬ、功成り名遂げ、の功名にはんったく興味もなく、無限大の眼前と身内みぬちに潜む内外の世界と時間のなかで、待った機、あらま、全き自由の日々の楽しみですね。Re:[54080] 走らんとやっぱす喰うね、喰って読んで出して喰って寝て飲んで喰って・・・の反復ぢゃっけん・・Re:[54072] 男女に関わらず、黄金の龍をみぬち身内に輝かしめるほどの純粋にして直截にして現代においては稀有にして古来からのいのちの原点、それが『断崖と雲の上に坐を設け、あしたに己が巨人の氏族を呑みおおせし深遠に臨みて立つ、神々の黄金の如く輝く愛子』なるも、悲しいかな、苛立つかな、谷底の黒く蠢く小蛇の群れに分解してしまっている。嗚呼・・Re:[54066] 猫っかぶりが嵩じてくると、似たものどうしが寄り集まって、水入らずの組合をでっちあげる、そのなかのひとりとけんかでもしようものなら、あとの全部を相手にしなけりゃならぬ。・・・・うんぬん・・・・Re:[54064] 2/2Re:[54063] 1/2キルケゴールのドンジョバンニが一番魅力的でまともですね。そして、それは将に肉体を女体にかえれば 『断崖と雲の上に坐を設け、朝(あした)には己が巨人の氏族(やから)を呑みおおせし深淵に臨みて立つ、神々の黄金の如く輝く愛子(いとしご)』に相違ありません。Re:[54053] ドンファンには手がつきません。Re:[54051] [54050] イフィゲーニエ 投稿者:梵@舌下の黙々 投稿日:2011/06/23(Thu) 10:36  

おろるぬふANNEX−Ω   訪問者数:2408031(今日:184/昨日:485)2011/06/23(Thu) 09:56

Sade - Like a tattoo
http://www.youtube.com/watch?v=nwOHxHrwM1U

朝8時前にザッと来た雨がいったんやんでまたいまぽつぽつと降っている。路面が濡れているとタイヤにゴミを拾いパンクの確率が2倍になるとか・・それにすても面の皮が厚いzaffiroやpanaracerはパンクしないね。

> はむそつなANNEX−Ω   訪問者数:2407145(今日:188/昨日:313)2011/06/21(Tue) 10:50
>
> James Ingram & Nancy Wilson - Wish you were here
> http://www.youtube.com/watch?v=WAZGwToV2qk
>
> 裏を返す

いろんな裏の返し方があるもんで、あたらしい道を走ってみて、実際に二度目を順で走るか逆ではしるか、それとも地図であれこれ確認してみるか、ルートをあれこれ順逆裏返しで試してみて、定常コースが決まったら、時々はそれからそれて新しい道の幾許かを付け加える、あるいはショートカットを見つける、それを帰宅してから地図上で確認トレースしてみるのも楽しみですね。なぬかそれは、人生の、嗚呼、据置電話ぢゃ、はい、ハイハイ、といってもあちらは沈黙で、プッツンと切れてしまった、んったく、失礼なやっちゃ、ちうよりどうせろくなもんぢゃなくマチガイかもしれんし、切れてしまったええのかもしんない、なんぞとおもいながら、先を急ぐこともなくまた復活してやれば、地図上でトレースするんと実走行ではずいぶん違うことはもちろんであって、この地図に固定された道ちうのんは、あたかも、人為の科学技術あるいはルールのやうなもんであるからして、あのハイデッガーの明けのほんの一部が記載されているばかりであって、実際の道、これも人為の作品ではあらうが、道端に住んでいる人や商店、田圃、雑木林、雑草、虫虫、鳥鳥、最近は放射能汚染はもとより無限の多様性があって顕現されているか、秘められているか、見る眼がなくんば、感じる感性がなくんば、せいぜいが地図のルートばかりが頭に残るわけであって、まことにわれらが文明のなかでの生活のありやうが、たかが新旧の道の探検とその裏を返すを日々の楽しみのなかにも散見されるわけであって、一期一会も反復か。

> > にりをいたANNEX−Ω   訪問者数:2406070(今日:285/昨日:505)2011/06/18(Sat) 16:16
> >
> > Nancy Wilson - Here's That Rainy Day
> > http://www.youtube.com/watch?v=za0v2HdzGqQ
>
> > > らぬたむしANNEX−Ω   訪問者数:2405528(今日:248/昨日:1031)2011/06/17(Fri) 10:21
> > >
> > > Chet Baker - "She Was Too Good To Me"
> > > http://www.youtube.com/watch?v=vLtK2dgcT14
> >
> > > > ねころめめANNEX−Ω   訪問者数:2404159(今日:780/昨日:729)2011/06/15(Wed) 22:45
> > > >
> > > > Shirley Horn - "The Island"
> > > > http://www.youtube.com/watch?v=S4nRUc7Ex5c
>
> > > > > ふせねふさANNEX−Ω   訪問者数:2403181(今日:531/昨日:549)2011/06/14(Tue) 18:06
> > > > >
> > > > > Kenny Rogers - Lady
> > > > > http://www.youtube.com/watch?v=Tj_NjLBPotQ
>
> > > > > > とたかわいANNEX−Ω   訪問者数:2402009(今日:625/昨日:458)2011/06/12(Sun) 20:23
> > > > > >
> > > > > > You Don't Know What Love Is -- Chet Baker
> > > http://www.youtube.com/watch?v=S_kPgcooem8
> >
> > > > > > > しれややたANNEX−Ω   訪問者数:2401061(今日:135/昨日:587)2011/06/11(Sat) 08:09
> > > > > > >
> > > > > > > These Foolish Things - Chet Baker Sextet
> > > > > > > http://www.youtube.com/watch?v=gvMXvrb1QbM&feature=fvwrel
> > > > > > >
> > > > > > > そもそもがThese Foolish Things これらのばかばかしいことをなんでしちょるんか?その幾許か、みようによって正反対のもんのなかにも、みやうによっては同じやうなもんが見える・・・
> > > > >
> > > > > > > > わかぬんふANNEX−Ω   訪問者数:2398988(今日:281/昨日:744)2011/06/08(wed) 07:17
> > > > > > > >
> > > > > > > > 城ヶ島の雨(日本歌曲)/藤山一郎
> > > > > > > > http://www.youtube.com/watch?v=K7uGnSNXXYw
> >
> > > > > > > > > おめちまほANNEX−Ω   訪問者数:2395788(今日:83/昨日:458)2011/06/02(Thu) 08:36
> > > > > > > > >
> > > > > > > > > 阿川 泰子 HD 〜He Was Too Good To Me〜
> > > > > > > > > http://www.youtube.com/watch?v=UPwE3CcFgwE
>
> > > > > > > > > 2011年
> > > > > > > > > 5月1日   153km
> > > > > > > > > 5月2日   147km
> > > > > > > > > 5月3日   121km 
> > > > > > > > > 5月4日   139km バーベキュー
> > > > > > > > > 5月5日   193km うな重大盛
> > > > > > > > > 5月6日   170km マグロソースカツ丼富士山
> > > > > > > > > 5月7日    10km
> > > > > > > > > 5月8日   179km
> > > > > > > > > 5月9日   179km  
> > > > > > > > > 5月10日  106km 
> > > > > > > > > 5月11日    0km
> > > > > > > > > 5月12日   75km 
> > > > > > > > > 5月13日   79km  名古屋コーチンもやし1.5玉ねぎみそラーメン 74.5〜73.5kg
> > > > > > > > > 5月14日  137km
> > > > > > > > > 5月15日  143km  体重帰宅直後69.5夕食後71.0-尿70.5kg風呂後同(やっぱし100km超が数日で効くね)
> > > > > > > > > 5月16日  141km 
> > > > > > > > > 5月17日  145km  激辛坦々麺+ごはん+替玉+もやし
> > > > > > > > > 5月18日  180km  マグロソースカツ丼富士山
> > > > > > > > > 5月19日  233km  夕食風呂後70.0kg 
> > > > > > > > > 5月20日  192km  帰宅後カレー軽くサラダキンピラ、コーラ2杯で69.0kg,夕食餃子ごはん1杯風呂後で70.0kg。
> > > > > > > > > 5月21日  208km  帰着後牛乳コーラ各1杯着たままで68.5kg
> > > > > > > > > 5月22日  100km  帰着後ドリンク4杯着たまま69.0〜風呂後68.5〜夕食後69.0kg。
> > > > > > > > > 5月23日  101km  帰着後curry軽く1皿+milkCoffee2杯風呂後69.0kg
> > > > > > > > > 5月24日   74km   昼間で雨午後メンテ16時半より・・70.0kg
> > > > > > > > > 5月25日  192km   8時10分古里だれもゐず、単独柳沢峠、旧笹子峠で・・69.0kg
> > > > > > > > > 5月26日  170km   さいたま美女木、かわさき千代ヶ丘で迷う勝坂声援雨・・69.0kg
> > > > > > > > > 5月27日  164km   さきたま古墳、忍城址、東海菅生雨・・・70.0kg
> > > > > > > > > 5月28日    0km
> > > > > > > > > 5月29日    0km
> > > > > > > > > 5月30日  142km 帰宅後ドリンク1杯長袖長タイツ着衣68.0kg,夕食風呂後裸69.5kg
> > > > > > > > > 5月31日  259km 帰宅0杯長袖長タイツ着たままで68.0kg、夕食後裸で69.0kg
> > > > > > > > > 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
> > > > > > > > > 2011年5月計 4132km
> > > > > > > > >
> > > > > > > > >
> > > > > > > > > 6月01日  175km 帰宅0杯長袖長タイツ着たままで69.0kg,夕食後風呂前裸70.0kg
> > > > > > > > > 6月02日  0km 一日中雨、さて・・
> > > > > > > > 6月03日 242km 高田角田愛川聖苑63広川一騎三浦剣丘三崎港一周西銀座油壺林衣十角車森戸広川大山良弁 av25.6km/h帰宅aq1cl2杯着衣長袖短パン68.0kg夕食牛乳1杯69.5^風呂前放尿後裸68.5kg
> > > > > > > > 6月04日 201km av24,5km2杯長袖短パン67.5kg+3杯風呂前裸67.5-小便風呂後裸夕食前67.0kg,角車91kmは@1700円のカルビ角煮盛合せは△、大楠山トンネル経由芦名立石で101km、湘南道路35km/hほどで二人組みチームジャージ抜くコンスタントに36km/h、高麗山樹木豊かで山容が丸くよい、麓の寺から高来神社、
> > > > > > > > 6月05日 222km av26.3km/hほぼ同コース帰着68.0kg着衣〜夕食脱糞後風呂前裸68.5〜風呂後68.0kg
> > > > > > > > 6月06日 224km av24.7km/h 0杯68.0kg-腕時計パンダナ67.0-小便67.0kg,Ride9h04m夕食-脱糞後68.0風呂後68.0kg。往復立石泉鏡花、三浦海岸McMサイズで催促せんでも、お水ですね、うれしい。かまくら橋ローソン空気入れご自由に店長人相よろし、塩分不足で幸楽苑304円ラーメン唐子にんにく良し上依知の裏道音大から手前の急坂こどもの遊び場、大伽藍の寺、田圃の端っこ、C93とEMのメータでほとんど同じ、朝8時ごろの63号線リコー、402新旧国道まではメチャゴミ。
> > > > > > > > 6月07日 216km av25.9km/h18:30帰着net8h20m2杯68.5夕食後70.5小便後70.0大便後裸69.5風呂後69.5〜翌朝裸69.0kg。三浦Mc黙って忙しい中新米嬢へMカップの水のベテランそのままドライブするーの仕事でお礼言えず。広川Mcは「おかえりなさい」でMサイズの水。相原駅交差点でトラック露天八百屋バナナ5本100円たべてヤクザなし、店舗販売の仲間はひ〜ひ〜いっている、雨はお休みで・・・ 
> > > > > > > > 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
> > > > > > > > 2011年6月07日現在6月分計 1280km/7日=183km/day
> > > > > > >
> > > > > > > 6月8日    80km av22.1km/h着衣七分タイツ半袖68.0+夕食69.5kg。OmicronDiamanteとBalanceRubinoタイヤ摩滅穴で棚上げ。
> > > > > > >
> > > > > > > 6月9日   213km av27.8km/hVentoLithion7時間39分、max60.5cad74/102、0杯半袖腕袋短パン66.0kg夕食ハンバーグ+上半身裸短パン68.5kg。+米煎餅ヨーグルトグレープフルーツジュースミルクで風呂前裸69.0風呂後裸68.5kg//
> > > > > > >
> > > > > > > 6月10日  166km MXLav24.8着衣67.0kg:C93av21.5着衣68.0kg
> > > > > > > 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
> > > > > > > 2011年6月10日現在6月分計 1739km/10日=174km/day
> > > > > > >
> > > > > > > ついに着衣で66.0kgまで♪落ちたが・・・
> > > > > > >
> > > > > > > 9時13分雨はまだぽつぽつ降っている。
> > > > > >
> > > > > > 6月11日  68km   雨ゆえ15:20まで昼寝多摩川住宅2周青是連光寺関、帰宅着衣67.5kg。   
> > > > > >
> > > > > > 6月12日(日)217km 6:55造形厚小田広立三剣三初立広厚小田 帰着着衣66.0kg。夕食後着衣68.5kg。Av28.9km/h前輪Balance/pana+後輪Omicron/Zaff、途中経過8:00田名向原25.7=1h01'36"=26.41km,日曜日48号は走りやすい40~45km/h、9:13広川McHotDog 1h49'18"(厚小田入〜平6km/10'=36km/h〜平IC9km/14'=38.6km/h)av28.7/52.19km, av29.7江ノ島、av29.4なぎさ橋、10:56立石av29.2/90.42km/3h05'31"11:18発11:40三浦海岸Mcイタリアンハーブチキン+サラダ@740av29.0/100.62/3h28'26"全部Mサイズ12:16発城ヶ島入霧雨av28.5/荒磯入av28.6/林av28.7立石av28.7/125.77/4h23'07"13:30発江ノ島av29.1/14:45広川Mc(江〜花水25')av29.2/164.13/5h37'34"(MXL161.3/5h52'だから15'早い)15:10発16:05田名向原av29.3/189.98/6h28'39"(51'05")〜丁度7h00'造形大、帰着17:22/av28.9/216.52/7h29'25" 
> > > > > > 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
> > > > > > 2011年6月12日現在6月分計 2024km/12日=169km/day
> > > > >
> > > > > 6月13日   190km 09:05高坂Mc鳩山都幾川小川寄居花園深谷久兵衛屋@500金山城址太田Mc407高坂Mc八百為  着衣66.5kg.高坂Mc(10:28着37.2/1h17'43"/52.5/av28.7)から鳩山方面344-41-171五明-30小川町駅av27.2−国254-玉淀大橋-国140深谷久兵衛屋川本店@500good(78.91/2h55'29"/av27.0)-熊谷407-太田金山城址14:30着(108.27/4h04'53"/av26.5)-太田Mc15:50発ー国道407- 高坂Mc17:00~17:10(148.70/5h36'46"/26.2)-宮寺八百為台湾バナナ5本100円美味ー瑞穂農林ー帰着19:15(189.93/7h27'31"/av25.5)
> > > > >
> > > > > 6月14日   122km 08:10富士山栗原新田179狭山ヶ丘463東新井秋津府中街道中原蒼龍仙川上水東伏見志木街道 着衣69.0kg(無頼漢+ごはん+替2+もやし+壱番館抹茶カステラ)火08:10駅裏16号富士山栗原新田で雨ゆえ179狭山ヶ丘463東新井町雨から右折秋津府中街道中原雨上がり世田谷通りから蒼龍(1220円無頼漢ごはん替玉2もやし)仙川上水沿って東伏見稲荷で筋トレゴムバンドがプッツン!36号を北上平林寺山門不幸、裏から志木街道けやき並木セブン、久米川から武蔵村山、文明堂壱番館会員証抹茶カステラ760円雨15時過ぎに帰着、MXLの調整は見送り。
> > > > > 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
> > > > > 2011年6月14日現在6月分計 2336km/14日=167km/day
> > > >
> > > > 6月14日水   254km 06:15定常C93で217+MXL調整37km ポケット具込み着衣66.5kgC93+many drinkMXLポケット具無し着衣67.0kg。1620帰着、216.93km/7h46'53"/57.3km/h/av27.9km/h帰路厚小田二人のうち一人が愛甲石田まわりでショートカット昭和橋上で待ち伏せ、出発地と行き先コースを訊いて、ウォッ!スッゲー!!と・・・・帰宅後MXLクランクBBオクタリンクへグリス、FDワイヤー調整(インナーへ落ちるため)ストッパー位置ズレを下げて修正・・さて?
> > > > 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
> > > > 2011年6月15日現在6月分計 2590km/15日=173km/day
> > >
> > > 6月16日木    139km 7:30八王IC武蔵村山なか卯@390家9:30発北山菖蒲祭久兵衛屋清瀬浦和大宮川越狭山ヶ丘迷雨 具込69.5kg、久兵衛屋清瀬ボタンばっかの客優先で癇癪→気分悪しく・・やっと川越南大塚Mc男女の従業員が外の灰皿で深刻・・狭山ヶ丘西口から30分走ってまた狭山ヶ丘東口で狐に化かされ小手指水野(石坂啓)新所沢Mcテラスが喫煙できるが濡れて雨激しく、武蔵大和駅前ローソン便所無く東大和高木セブンで雨宿りケータイ数日前からバッテリーあがったりでオーナーがC93をまじまじと「お気をつけて」がよろしい。かたくりの湯交差点をゆきすぎ峰から三ツ木へ(行きと同じ)龍が蛇に分解。
> > > 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
> > > 2011年6月16日現在6月分計 2729km/15日=171km/day
> >
> > 6月17日金   51km 朝から雨ロタバコ2他15:30戸倉小峰犬目秋川神社の神木杉ecosアンドーナツ花豆メロン  具込67.5kg,asossのwind stopper(薄物)で蒸し暑い。北農林中金雨U南諏訪神社雨U、東熊野神社雨Uで五日市方面は拝島より雨なしで、戸倉セブンまで。小峰峠こえて雨犬目から北上、サマランド新トンネル意外と長いをぬければ雨なし、秋川神社のご神木の杉の幹と根張りをひさしぶりに鑑賞一服。天麩羅うどん、老父母に配達。酸素2L/分安静時、2.5/分家事時
> >
> > 6月18日土  180km 具無上長下長68.0風呂前裸68.0風呂後パンツ68.0。相原19.5田名向原22.4遺跡公園8時半開園植木に小便、広川07:05av25.5発07:45→08:42逗子マリーナ本館27.2/81.23/2h59'02"/49.4max08:50発09:48広川Mc2度目の@200morning(fish)3h55'04"/49.4/28.1/110.14km10:38発→11:40田名四谷Mc4h57'02"/49.4/28.2/139.68こみあう12:08発→12:45八王子藍華つけめん@700円5h34.30・49.4/27.9/155.63→拝島橋〜青柳先で雨降り出すUターンバイパス179.66/6.31.35/13682/49.4/27.5
> > 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
> > 2011年6月18日現在6月分計 2960km/18日=164km/day
>
> 6月19日日   201km 7:40金子飯能高麗毛呂花園藤岡北関東骨董長屋高山社跡金鑚神社児玉久兵衛屋入間川サイ緑三玉湖神社 具無上腕包下短67.0,エスパ北上残堀三ツ木富士山金子高麗天聖院高麗神社毛呂山本郷セブン9:15脱タイツ33.40/1.31.37/45.5/21.9〜10:24花園Mc60.33/2.29.35/48.9/24.2〜12:03着北関東骨董長屋龍65万円85.5/3.2712/48.9/24.7下久保ダムを進めらる12:35発12:50着高山社址(養蚕技術教育世界遺産申請富岡と)89.92/3.42.07/48.9/24.3sらに奥は二千階段〜トマトショップただで食べる?食べずに13:20金鑚神社(国宝多宝塔桧皮葺)97.16/4.03.11/24.0サイダー100円13:45発児玉駅うろうろ14:20久兵衛屋大盛(600g@630)天麩羅うどん抹茶餡蜜券またクーポンも106.35/4.27.05/23.9となりの三人家族の奥さんちらちら背も高く15:00発花園橋小川16:35東松山254古凍Mcソフト@100で16:55発越辺川の橋から土手道みちなりに入間川狭山サイクリング道所沢方面緑3丁目から山口狭山湖土手下ホテル坂登って玉湖神社サイクルロード19:30帰宅
>
> 6月20日月   178km 7:45越生サイクリスト休憩所塙保己一金鑚神社鬼石神川児玉久兵衛玉淀五明高麗王 具込68.0夕食後具無脱糞後68.5,18:35帰着でODO14062km/177.79/7.49.37/56.9(小川→30号都幾川村への坂)/22.7km/h。おごせサイクリスト休憩所空気入れスペアチューブ梅ジュース@150(サイクリストはみんなバイパス(帰路久兵衛屋毛呂山)で休憩所は杖突爺婆2人のみ),久兵衛屋おおもりで+105無料あんみつ券不交付、児玉上鎌倉街道看板、小前田から175線往復(254のかわり)、高麗王甘酒アイス@300残堀
> 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
> 2011年6月20日現在6月分計 3339km/20日=167km/day

6月21日火    108km 12:30東八無頼漢仙川Mc宿河原川崎宮前区初山Mc黒川若葉台諏訪下連光寺是青桜拝  具無夕食後69.5kg(夕食ごはん丼半分で終了〜無頼漢+ごはん+もやし+替玉2ヶ=1220円が効いていて美味しい手作りハンバーグ3ヶも1ヶのみでもっぱら付け合せ茹で野菜と生サラダ)。王禅寺〜黒川〜若葉台〜はるひ野〜馬引沢〜連光寺〜是・・青av22km/h(68km)台なるも多摩サイ1往復青桜でav23.9km/h(30+10km)へ(帰宅時)

6月22日水    218km  9:15田名Mc広川Mc立石ビキニ三浦Mc三崎立石かまくら橋三田K喜多八  体重無計測。217.58/8.57.04/14389/53.7/24.3 三浦から剣城ヶ島入口35引橋40林50立石60江ノ島+35花水+25広川+15分。朝から滝山切通下り若い男右側ふらふらで正面衝突、験悪し。広川♂感じ悪し意地が悪い。三浦新人小カップ二個だめ、楠さん?大カップで・・喜多八16貫寿司+サラダ+液体窒素氷結苺=2100円。一騎塚から三浦への最後の坂道ののぼりで一籠200円のトマト、次回。

6月23日木  雨催で未出発 珈琲3杯朝食後着衣68.0kg(出発前)

> > > > > > > > 馬鹿豚のyoongleeくっちゃべり〜くんのコメントは要りません。 

やれ涼し跳ぶも堕ちるも天馬空


[54096] 味わい深さは、荒れた道でもやはり青面金剛、馬頭観音鎮座まします、旧道ですね。愛し子がおればもっとええんぢゃが・・食い気、飲み気、ばかりぢゃ・・裏を返すRe:[54095] 情ヶ島には届かなかった情けなさ。天上の雲の暗さを見やらずに無鉄砲に走る・・Re:[54092] 龍が蛇に分解。懲りずに復活。Re:[54091] :集団走行で路側を走っている方々は、前行くひとやクルマの巻き上げる路側に溜まりやすい放射能汚染物質をたっぷり吸い込んでいる可能性がたかいのでマスクや覆面は、まあ、鼻の下から日焼けせんで、生っちろい口の周りになる見場の問題はありますが、イノチには替えられない、まだらやけを忌諱するやうなまだらぼけは危険千万ですよ。[54090] 不幸となすか幸となすか?それが問題だ。Re:[54088] やうは、いやなもんの愛はセクハラで・・・好きなもんのセクハラは愛ちうことなんですかね?むずかしいもんだネ。Re:[54087] 龍が淵より出る春と、淵へ沈む秋、春憂、秋憂、この憂いは一体なんであらうか?春の憂いと秋の憂いでは、憂いがんったく逆なんではなからうか?ついに着衣で66.0kgまで♪落ちたが・・・Re:[54086] 不愉快なことはともかくも、愉快なことも、三浦三崎のあれこれを総括したいんぢゃが・・・雨はやんだか?まだぢゃ。Re:[54084] 気が乗らねばカットして・・2011年5月計 4132kmRe:[54081] 垂れパンダの腹の顔が精悍な表情に戻るまで、地道に日々150kmの運動を反復するよりせうがありませんが、さういうこともまた、愛の素どすけん、我と汝の垂れた脂肪の上に坐を設け、深遠に臨みて立つ、黄金の如く輝く愛し子を活性化し反復するのんは、請うなり名棘、ならぬ、功成り名遂げ、の功名にはんったく興味もなく、無限大の眼前と身内みぬちに潜む内外の世界と時間のなかで、待った機、あらま、全き自由の日々の楽しみですね。Re:[54080] 走らんとやっぱす喰うね、喰って読んで出して喰って寝て飲んで喰って・・・の反復ぢゃっけん・・Re:[54072] 男女に関わらず、黄金の龍をみぬち身内に輝かしめるほどの純粋にして直截にして現代においては稀有にして古来からのいのちの原点、それが『断崖と雲の上に坐を設け、あしたに己が巨人の氏族を呑みおおせし深遠に臨みて立つ、神々の黄金の如く輝く愛子』なるも、悲しいかな、苛立つかな、谷底の黒く蠢く小蛇の群れに分解してしまっている。嗚呼・・Re:[54066] 猫っかぶりが嵩じてくると、似たものどうしが寄り集まって、水入らずの組合をでっちあげる、そのなかのひとりとけんかでもしようものなら、あとの全部を相手にしなけりゃならぬ。・・・・うんぬん・・・・Re:[54064] 2/2Re:[54063] 1/2キルケゴールのドンジョバンニが一番魅力的でまともですね。そして、それは将に肉体を女体にかえれば 『断崖と雲の上に坐を設け、朝(あした)には己が巨人の氏族(やから)を呑みおおせし深淵に臨みて立つ、神々の黄金の如く輝く愛子(いとしご)』に相違ありません。Re:[54053] ドンファンには手がつきません。Re:[54051] [54050] イフィゲーニエ 投稿者:梵@舌下の黙々 投稿日:2011/06/21(Tue) 12:10  

はむそつなANNEX−Ω   訪問者数:2407145(今日:188/昨日:313)2011/06/21(Tue) 10:50

James Ingram & Nancy Wilson - Wish you were here
http://www.youtube.com/watch?v=WAZGwToV2qk

裏を返す、のんは、新しい道でも同じことぢゃっけん、南方に梅雨前線が停滞しとって、北方へ走れば、なんだか、むっかしの武蔵七党が馬を駆って武蔵野を疾駆する気分にも似て、まことに時代が下れば鎌倉街道か、時代を遡れば出雲族の神々が列島の中央の背骨を両面宿祢なんぞになりながら、ちうことは、過去を振り向きつつ前に突進する、そんな気分のまんまにきのふおととひ到着したのんが、金鑚神社・・・

http://www.genbu.net/data/musasi/kanasana_title.htm

武蔵の国二の宮ちうことで、一宮は大宮の氷川神社ちうのんは、後代のことで、昔の一宮は、百草園にある小野神社とか・・・

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%87%91%E9%91%9A%E7%A5%9E%E7%A4%BE

たすかに、府中の六所神社か、神輿の流しにしても、古来の歴史が連綿と滓かにあって、武蔵七党となれば、日々通る、八王子の横山党のシマから、日野立川の西党日奉氏とかのあとをうろうろしちょるんが、ま、金子の金子氏もさうぢゃが、ぐっと北限、群馬まで脚を伸ばして、丹党、丹荘という駅あって、これも八高線か、あの八高線も武蔵七党の本拠地を結ぶ、あるいは、古代鎌倉街道

http://www.google.co.jp/imgres?imgurl=http://pds.exblog.jp/pds/1/200804/25/24/d0065324_0231482.jpg&imgrefurl=http://amamori.exblog.jp/7772323/&h=750&w=564&sz=46&tbnid=9tCUYEaY5U_AZM:&tbnh=141&tbnw=106&prev=/search%3Fq%3D%25E9%258E%258C%25E5%2580%2589%25E8%25A1%2597%25E9%2581%2593%2B%25E5%259C%25B0%25E5%259B%25B3%26tbm%3Disch%26tbo%3Du&zoom=1&q=%E9%8E%8C%E5%80%89%E8%A1%97%E9%81%93+%E5%9C%B0%E5%9B%B3&hl=ja&usg=__oFg5zTXSXuyXKOqdk2cJXhNW37A=&sa=X&ei=pOT_TbyvFpC8uwPsyoHxDQ&ved=0CDoQ9QEwBQ

「上つ道」の看板は児玉の254号沿いにもあったが、さういうもんとつかずはなれず単線で走る、ああ、今は一部複線化、関東平野の端山(はやま)を拾って走る、端山には霊山も多ければ、一番海に近いのんが、例の大磯の高麗山、高来神社、これが、高麗王北上して、八高線の高麗川、高麗神社、高麗山聖天院、ま、その類が連綿とつづく、大磯高麗山の次は大山阿夫利神社(おおやま-あふり-じんじゃ)雨降神社か、その他その他、関東平野を突き抜ければ、かの異形の霊峰、妙義山妙義神社とか、三浦半島でも感じることぢゃが、古来の道は、ああ、あの飯能〜秩父の往還道が尾根道であったやうに、三浦半島でも、内陸部深く高台を通貫しとって、さういう道々には、青面金剛とかの石仏も多いからすぐわかる、それに比して文明の利器にして、脆い、津波に呑みこまれ、地震で崩れる、あたかもギリシャ神話の地獄の罰則、刑務所の刑務の繰り返しのごとき新道は海辺を通る、海の眺望豊かにして、危険な邸宅やマンションの幾許かには、売り物の張り紙もでている、さういう三浦半島、ああ、その三浦氏が膏血で海を染めて油壺、たすかに人間の身体には油も多いのでから、膏血でどろどろになる滅亡か、その三浦氏の出自も悲喜こもごもの頼朝の揺り篭の埼玉は比企郡、おの埼玉も幸魂と書き慣わされちょるもんも、わざわざ昨今の流行文字文化に毒された自治体の軽薄なる知恵か、彩の国とか称して、彩、ちう文字が、彩々、再々にわたって交通標識看板に顕れるのんには辟易として、なんで、かういうふうに、道にしても、名にしても、古来のもんを破壊して流行の浅薄なる潮流で行政なり国づくりなんぞをするんであらうか、ちう苦々しい思いも、さらに遡れば、ああ、武蔵の国一ノ宮の氷川神社の祖神が、出雲よりか、山々を越えてたどり着いた大宮への道の東山道に幾許か沿って重なるその道筋にも、重い思い幾許か感慨深く、かの金鑚神社の、ご神体は裏山、本殿がなくよう排除、ならぬ、遥拝所のみの神社は、大神神社、諏訪神社、金鑚神社の3社のみとか、さういうえば、奈良は桜井の大神神社の祖神も本来、出雲族であったもんを、渡来系に追われて出雲に逼塞せしめられた経緯もあらば、諏訪の杖突峠をこえて、諏訪大神となり、そこから、この金鑚神社への道々は、今は廃れつつある陸の孤島の十国峠あたりすらを通って、この神川の二宮の地で、金鑚神社となり、さらに下ってか、上ってか、大宮の氷川神社になったのかもしれない。

さういう、古来の神々の道々、中世武蔵七党の本拠地、もとは放牧の馬の産地でもあったのであるが、さいうあたりを疾駆ならぬふらふらいけば、己が地にして血を遡るがごとく、各所で美しい姫の伝説にも出会えば、走る血が頭に上った疎しならぬ、愛し子の面影の振る舞いのあれこれ、ああ、あれかこれかの、斬るけゴール、キルケゴールも、まう、その大著の本人による解題めいた最終部に達すれば、なかなかあの男もたかが30代にしてよくものを記し考えちょるわいと閑人の限りで、それにしても、一昨日の裏を返した昨日は、もう、金鑚神社の手前で、29度C天空の温度計とあらば、道上は蒸し暑い熱中症気味か、その道を奥へ奥へと遡っていけば、祖神の来る、ああ、下ってきたる道を遡って十国峠にもいたらうちうことであったが、なぬせ、そんな山奥を走るつもりもなく、せいぜいが三浦半島、武蔵七党の牧場、鎌倉街道往還であるからして、インナー42のクランクでは脚力不足もあって、いつもになく疲れ、帰路は、高麗王の蔵元で甘酒アイスでややぽつぽつの雨催をやりすごし、ああ、行きは発見、おごせのサイクリスト休憩所(9時から16時)で、スペアチューブ700円、無料で仏式空気入れも設置してあり、3年前ほどに開設したさうぢゃけんど、いるのは杖突爺さんと婆さん、ばらばらに一人づつきたのみで、こ一時間おごせ梅ジュースをのみながらおったけんど、サイクリストはだれも通らずだれもこず、みんな、新しいバイパスのはうを走っていますとは、留守番のおばさんの寂しそうなコメントで・・・

たすかに、路側の舗装もしっかりした新しいバイパスのやうな道が物理的には走りよいのであるが、味わい深さは、荒れた道でもやはり青面金剛、馬頭観音鎮座まします、旧道ですね。愛し子がおればもっとええんぢゃが・・食い気、飲み気、ばかりぢゃ・・


> にりをいたANNEX−Ω   訪問者数:2406070(今日:285/昨日:505)2011/06/18(Sat) 16:16
>
> Nancy Wilson - Here's That Rainy Day
> http://www.youtube.com/watch?v=za0v2HdzGqQ

> > らぬたむしANNEX−Ω   訪問者数:2405528(今日:248/昨日:1031)2011/06/17(Fri) 10:21
> >
> > Chet Baker - "She Was Too Good To Me"
> > http://www.youtube.com/watch?v=vLtK2dgcT14
>
> > > ねころめめANNEX−Ω   訪問者数:2404159(今日:780/昨日:729)2011/06/15(Wed) 22:45
> > >
> > > Shirley Horn - "The Island"
> > > http://www.youtube.com/watch?v=S4nRUc7Ex5c

> > > > ふせねふさANNEX−Ω   訪問者数:2403181(今日:531/昨日:549)2011/06/14(Tue) 18:06
> > > >
> > > > Kenny Rogers - Lady
> > > > http://www.youtube.com/watch?v=Tj_NjLBPotQ

> > > > > とたかわいANNEX−Ω   訪問者数:2402009(今日:625/昨日:458)2011/06/12(Sun) 20:23
> > > > >
> > > > > You Don't Know What Love Is -- Chet Baker
> > http://www.youtube.com/watch?v=S_kPgcooem8
>
> > > > > > しれややたANNEX−Ω   訪問者数:2401061(今日:135/昨日:587)2011/06/11(Sat) 08:09
> > > > > >
> > > > > > These Foolish Things - Chet Baker Sextet
> > > > > > http://www.youtube.com/watch?v=gvMXvrb1QbM&feature=fvwrel
> > > > > >
> > > > > > そもそもがThese Foolish Things これらのばかばかしいことをなんでしちょるんか?その幾許か、みようによって正反対のもんのなかにも、みやうによっては同じやうなもんが見える・・・
> > > >
> > > > > > > わかぬんふANNEX−Ω   訪問者数:2398988(今日:281/昨日:744)2011/06/08(wed) 07:17
> > > > > > >
> > > > > > > 城ヶ島の雨(日本歌曲)/藤山一郎
> > > > > > > http://www.youtube.com/watch?v=K7uGnSNXXYw
>
> > > > > > > > おめちまほANNEX−Ω   訪問者数:2395788(今日:83/昨日:458)2011/06/02(Thu) 08:36
> > > > > > > >
> > > > > > > > 阿川 泰子 HD 〜He Was Too Good To Me〜
> > > > > > > > http://www.youtube.com/watch?v=UPwE3CcFgwE

> > > > > > > > 2011年
> > > > > > > > 5月1日   153km
> > > > > > > > 5月2日   147km
> > > > > > > > 5月3日   121km 
> > > > > > > > 5月4日   139km バーベキュー
> > > > > > > > 5月5日   193km うな重大盛
> > > > > > > > 5月6日   170km マグロソースカツ丼富士山
> > > > > > > > 5月7日    10km
> > > > > > > > 5月8日   179km
> > > > > > > > 5月9日   179km  
> > > > > > > > 5月10日  106km 
> > > > > > > > 5月11日    0km
> > > > > > > > 5月12日   75km 
> > > > > > > > 5月13日   79km  名古屋コーチンもやし1.5玉ねぎみそラーメン 74.5〜73.5kg
> > > > > > > > 5月14日  137km
> > > > > > > > 5月15日  143km  体重帰宅直後69.5夕食後71.0-尿70.5kg風呂後同(やっぱし100km超が数日で効くね)
> > > > > > > > 5月16日  141km 
> > > > > > > > 5月17日  145km  激辛坦々麺+ごはん+替玉+もやし
> > > > > > > > 5月18日  180km  マグロソースカツ丼富士山
> > > > > > > > 5月19日  233km  夕食風呂後70.0kg 
> > > > > > > > 5月20日  192km  帰宅後カレー軽くサラダキンピラ、コーラ2杯で69.0kg,夕食餃子ごはん1杯風呂後で70.0kg。
> > > > > > > > 5月21日  208km  帰着後牛乳コーラ各1杯着たままで68.5kg
> > > > > > > > 5月22日  100km  帰着後ドリンク4杯着たまま69.0〜風呂後68.5〜夕食後69.0kg。
> > > > > > > > 5月23日  101km  帰着後curry軽く1皿+milkCoffee2杯風呂後69.0kg
> > > > > > > > 5月24日   74km   昼間で雨午後メンテ16時半より・・70.0kg
> > > > > > > > 5月25日  192km   8時10分古里だれもゐず、単独柳沢峠、旧笹子峠で・・69.0kg
> > > > > > > > 5月26日  170km   さいたま美女木、かわさき千代ヶ丘で迷う勝坂声援雨・・69.0kg
> > > > > > > > 5月27日  164km   さきたま古墳、忍城址、東海菅生雨・・・70.0kg
> > > > > > > > 5月28日    0km
> > > > > > > > 5月29日    0km
> > > > > > > > 5月30日  142km 帰宅後ドリンク1杯長袖長タイツ着衣68.0kg,夕食風呂後裸69.5kg
> > > > > > > > 5月31日  259km 帰宅0杯長袖長タイツ着たままで68.0kg、夕食後裸で69.0kg
> > > > > > > > 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
> > > > > > > > 2011年5月計 4132km
> > > > > > > >
> > > > > > > >
> > > > > > > > 6月01日  175km 帰宅0杯長袖長タイツ着たままで69.0kg,夕食後風呂前裸70.0kg
> > > > > > > > 6月02日  0km 一日中雨、さて・・
> > > > > > > 6月03日 242km 高田角田愛川聖苑63広川一騎三浦剣丘三崎港一周西銀座油壺林衣十角車森戸広川大山良弁 av25.6km/h帰宅aq1cl2杯着衣長袖短パン68.0kg夕食牛乳1杯69.5^風呂前放尿後裸68.5kg
> > > > > > > 6月04日 201km av24,5km2杯長袖短パン67.5kg+3杯風呂前裸67.5-小便風呂後裸夕食前67.0kg,角車91kmは@1700円のカルビ角煮盛合せは△、大楠山トンネル経由芦名立石で101km、湘南道路35km/hほどで二人組みチームジャージ抜くコンスタントに36km/h、高麗山樹木豊かで山容が丸くよい、麓の寺から高来神社、
> > > > > > > 6月05日 222km av26.3km/hほぼ同コース帰着68.0kg着衣〜夕食脱糞後風呂前裸68.5〜風呂後68.0kg
> > > > > > > 6月06日 224km av24.7km/h 0杯68.0kg-腕時計パンダナ67.0-小便67.0kg,Ride9h04m夕食-脱糞後68.0風呂後68.0kg。往復立石泉鏡花、三浦海岸McMサイズで催促せんでも、お水ですね、うれしい。かまくら橋ローソン空気入れご自由に店長人相よろし、塩分不足で幸楽苑304円ラーメン唐子にんにく良し上依知の裏道音大から手前の急坂こどもの遊び場、大伽藍の寺、田圃の端っこ、C93とEMのメータでほとんど同じ、朝8時ごろの63号線リコー、402新旧国道まではメチャゴミ。
> > > > > > > 6月07日 216km av25.9km/h18:30帰着net8h20m2杯68.5夕食後70.5小便後70.0大便後裸69.5風呂後69.5〜翌朝裸69.0kg。三浦Mc黙って忙しい中新米嬢へMカップの水のベテランそのままドライブするーの仕事でお礼言えず。広川Mcは「おかえりなさい」でMサイズの水。相原駅交差点でトラック露天八百屋バナナ5本100円たべてヤクザなし、店舗販売の仲間はひ〜ひ〜いっている、雨はお休みで・・・ 
> > > > > > > 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
> > > > > > > 2011年6月07日現在6月分計 1280km/7日=183km/day
> > > > > >
> > > > > > 6月8日    80km av22.1km/h着衣七分タイツ半袖68.0+夕食69.5kg。OmicronDiamanteとBalanceRubinoタイヤ摩滅穴で棚上げ。
> > > > > >
> > > > > > 6月9日   213km av27.8km/hVentoLithion7時間39分、max60.5cad74/102、0杯半袖腕袋短パン66.0kg夕食ハンバーグ+上半身裸短パン68.5kg。+米煎餅ヨーグルトグレープフルーツジュースミルクで風呂前裸69.0風呂後裸68.5kg//
> > > > > >
> > > > > > 6月10日  166km MXLav24.8着衣67.0kg:C93av21.5着衣68.0kg
> > > > > > 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
> > > > > > 2011年6月10日現在6月分計 1739km/10日=174km/day
> > > > > >
> > > > > > ついに着衣で66.0kgまで♪落ちたが・・・
> > > > > >
> > > > > > 9時13分雨はまだぽつぽつ降っている。
> > > > >
> > > > > 6月11日  68km   雨ゆえ15:20まで昼寝多摩川住宅2周青是連光寺関、帰宅着衣67.5kg。   
> > > > >
> > > > > 6月12日(日)217km 6:55造形厚小田広立三剣三初立広厚小田 帰着着衣66.0kg。夕食後着衣68.5kg。Av28.9km/h前輪Balance/pana+後輪Omicron/Zaff、途中経過8:00田名向原25.7=1h01'36"=26.41km,日曜日48号は走りやすい40~45km/h、9:13広川McHotDog 1h49'18"(厚小田入〜平6km/10'=36km/h〜平IC9km/14'=38.6km/h)av28.7/52.19km, av29.7江ノ島、av29.4なぎさ橋、10:56立石av29.2/90.42km/3h05'31"11:18発11:40三浦海岸Mcイタリアンハーブチキン+サラダ@740av29.0/100.62/3h28'26"全部Mサイズ12:16発城ヶ島入霧雨av28.5/荒磯入av28.6/林av28.7立石av28.7/125.77/4h23'07"13:30発江ノ島av29.1/14:45広川Mc(江〜花水25')av29.2/164.13/5h37'34"(MXL161.3/5h52'だから15'早い)15:10発16:05田名向原av29.3/189.98/6h28'39"(51'05")〜丁度7h00'造形大、帰着17:22/av28.9/216.52/7h29'25" 
> > > > > 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
> > > > > 2011年6月12日現在6月分計 2024km/12日=169km/day
> > > >
> > > > 6月13日   190km 09:05高坂Mc鳩山都幾川小川寄居花園深谷久兵衛屋@500金山城址太田Mc407高坂Mc八百為  着衣66.5kg.高坂Mc(10:28着37.2/1h17'43"/52.5/av28.7)から鳩山方面344-41-171五明-30小川町駅av27.2−国254-玉淀大橋-国140深谷久兵衛屋川本店@500good(78.91/2h55'29"/av27.0)-熊谷407-太田金山城址14:30着(108.27/4h04'53"/av26.5)-太田Mc15:50発ー国道407- 高坂Mc17:00~17:10(148.70/5h36'46"/26.2)-宮寺八百為台湾バナナ5本100円美味ー瑞穂農林ー帰着19:15(189.93/7h27'31"/av25.5)
> > > >
> > > > 6月14日   122km 08:10富士山栗原新田179狭山ヶ丘463東新井秋津府中街道中原蒼龍仙川上水東伏見志木街道 着衣69.0kg(無頼漢+ごはん+替2+もやし+壱番館抹茶カステラ)火08:10駅裏16号富士山栗原新田で雨ゆえ179狭山ヶ丘463東新井町雨から右折秋津府中街道中原雨上がり世田谷通りから蒼龍(1220円無頼漢ごはん替玉2もやし)仙川上水沿って東伏見稲荷で筋トレゴムバンドがプッツン!36号を北上平林寺山門不幸、裏から志木街道けやき並木セブン、久米川から武蔵村山、文明堂壱番館会員証抹茶カステラ760円雨15時過ぎに帰着、MXLの調整は見送り。
> > > > 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
> > > > 2011年6月14日現在6月分計 2336km/14日=167km/day
> > >
> > > 6月14日水   254km 06:15定常C93で217+MXL調整37km ポケット具込み着衣66.5kgC93+many drinkMXLポケット具無し着衣67.0kg。1620帰着、216.93km/7h46'53"/57.3km/h/av27.9km/h帰路厚小田二人のうち一人が愛甲石田まわりでショートカット昭和橋上で待ち伏せ、出発地と行き先コースを訊いて、ウォッ!スッゲー!!と・・・・帰宅後MXLクランクBBオクタリンクへグリス、FDワイヤー調整(インナーへ落ちるため)ストッパー位置ズレを下げて修正・・さて?
> > > 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
> > > 2011年6月15日現在6月分計 2590km/15日=173km/day
> >
> > 6月16日木    139km 7:30八王IC武蔵村山なか卯@390家9:30発北山菖蒲祭久兵衛屋清瀬浦和大宮川越狭山ヶ丘迷雨 具込69.5kg、久兵衛屋清瀬ボタンばっかの客優先で癇癪→気分悪しく・・やっと川越南大塚Mc男女の従業員が外の灰皿で深刻・・狭山ヶ丘西口から30分走ってまた狭山ヶ丘東口で狐に化かされ小手指水野(石坂啓)新所沢Mcテラスが喫煙できるが濡れて雨激しく、武蔵大和駅前ローソン便所無く東大和高木セブンで雨宿りケータイ数日前からバッテリーあがったりでオーナーがC93をまじまじと「お気をつけて」がよろしい。かたくりの湯交差点をゆきすぎ峰から三ツ木へ(行きと同じ)龍が蛇に分解。
> > 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
> > 2011年6月16日現在6月分計 2729km/15日=171km/day
>
> 6月17日金   51km 朝から雨ロタバコ2他15:30戸倉小峰犬目秋川神社の神木杉ecosアンドーナツ花豆メロン  具込67.5kg,asossのwind stopper(薄物)で蒸し暑い。北農林中金雨U南諏訪神社雨U、東熊野神社雨Uで五日市方面は拝島より雨なしで、戸倉セブンまで。小峰峠こえて雨犬目から北上、サマランド新トンネル意外と長いをぬければ雨なし、秋川神社のご神木の杉の幹と根張りをひさしぶりに鑑賞一服。天麩羅うどん、老父母に配達。酸素2L/分安静時、2.5/分家事時
>
> 6月18日土  180km 具無上長下長68.0風呂前裸68.0風呂後パンツ68.0。相原19.5田名向原22.4遺跡公園8時半開園植木に小便、広川07:05av25.5発07:45→08:42逗子マリーナ本館27.2/81.23/2h59'02"/49.4max08:50発09:48広川Mc2度目の@200morning(fish)3h55'04"/49.4/28.1/110.14km10:38発→11:40田名四谷Mc4h57'02"/49.4/28.2/139.68こみあう12:08発→12:45八王子藍華つけめん@700円5h34.30・49.4/27.9/155.63→拝島橋〜青柳先で雨降り出すUターンバイパス179.66/6.31.35/13682/49.4/27.5
> 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
> 2011年6月18日現在6月分計 2960km/18日=164km/day

6月19日日   201km 7:40金子飯能高麗毛呂花園藤岡北関東骨董長屋高山社跡金鑚神社児玉久兵衛屋入間川サイ緑三玉湖神社 具無上腕包下短67.0,エスパ北上残堀三ツ木富士山金子高麗天聖院高麗神社毛呂山本郷セブン9:15脱タイツ33.40/1.31.37/45.5/21.9〜10:24花園Mc60.33/2.29.35/48.9/24.2〜12:03着北関東骨董長屋龍65万円85.5/3.2712/48.9/24.7下久保ダムを進めらる12:35発12:50着高山社址(養蚕技術教育世界遺産申請富岡と)89.92/3.42.07/48.9/24.3sらに奥は二千階段〜トマトショップただで食べる?食べずに13:20金鑚神社(国宝多宝塔桧皮葺)97.16/4.03.11/24.0サイダー100円13:45発児玉駅うろうろ14:20久兵衛屋大盛(600g@630)天麩羅うどん抹茶餡蜜券またクーポンも106.35/4.27.05/23.9となりの三人家族の奥さんちらちら背も高く15:00発花園橋小川16:35東松山254古凍Mcソフト@100で16:55発越辺川の橋から土手道みちなりに入間川狭山サイクリング道所沢方面緑3丁目から山口狭山湖土手下ホテル坂登って玉湖神社サイクルロード19:30帰宅

6月20日月   178km 7:45越生サイクリスト休憩所塙保己一金鑚神社鬼石神川児玉久兵衛玉淀五明高麗王 具込68.0夕食後具無脱糞後68.5,18:35帰着でODO14062km/177.79/7.49.37/56.9(小川→30号都幾川村への坂)/22.7km/h。おごせサイクリスト休憩所空気入れスペアチューブ梅ジュース@150(サイクリストはみんなバイパス(帰路久兵衛屋毛呂山)で休憩所は杖突爺婆2人のみ),久兵衛屋おおもりで+105無料あんみつ券不交付、児玉上鎌倉街道看板、小前田から175線往復(254のかわり)、高麗王甘酒アイス@300残堀
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
2011年6月20日現在6月分計 3339km/30日=167km/day

> > > > > > > 馬鹿豚のyoongleeくっちゃべり〜くんのコメントは要りません。 

やれ涼し跳ぶも堕ちるも天馬空


[54095] 情ヶ島には届かなかった情けなさ。天上の雲の暗さを見やらずに無鉄砲に走る・・Re:[54092] 龍が蛇に分解。懲りずに復活。Re:[54091] :集団走行で路側を走っている方々は、前行くひとやクルマの巻き上げる路側に溜まりやすい放射能汚染物質をたっぷり吸い込んでいる可能性がたかいのでマスクや覆面は、まあ、鼻の下から日焼けせんで、生っちろい口の周りになる見場の問題はありますが、イノチには替えられない、まだらやけを忌諱するやうなまだらぼけは危険千万ですよ。[54090] 不幸となすか幸となすか?それが問題だ。Re:[54088] やうは、いやなもんの愛はセクハラで・・・好きなもんのセクハラは愛ちうことなんですかね?むずかしいもんだネ。Re:[54087] 龍が淵より出る春と、淵へ沈む秋、春憂、秋憂、この憂いは一体なんであらうか?春の憂いと秋の憂いでは、憂いがんったく逆なんではなからうか?ついに着衣で66.0kgまで♪落ちたが・・・Re:[54086] 不愉快なことはともかくも、愉快なことも、三浦三崎のあれこれを総括したいんぢゃが・・・雨はやんだか?まだぢゃ。Re:[54084] 気が乗らねばカットして・・2011年5月計 4132kmRe:[54081] 垂れパンダの腹の顔が精悍な表情に戻るまで、地道に日々150kmの運動を反復するよりせうがありませんが、さういうこともまた、愛の素どすけん、我と汝の垂れた脂肪の上に坐を設け、深遠に臨みて立つ、黄金の如く輝く愛し子を活性化し反復するのんは、請うなり名棘、ならぬ、功成り名遂げ、の功名にはんったく興味もなく、無限大の眼前と身内みぬちに潜む内外の世界と時間のなかで、待った機、あらま、全き自由の日々の楽しみですね。Re:[54080] 走らんとやっぱす喰うね、喰って読んで出して喰って寝て飲んで喰って・・・の反復ぢゃっけん・・Re:[54072] 男女に関わらず、黄金の龍をみぬち身内に輝かしめるほどの純粋にして直截にして現代においては稀有にして古来からのいのちの原点、それが『断崖と雲の上に坐を設け、あしたに己が巨人の氏族を呑みおおせし深遠に臨みて立つ、神々の黄金の如く輝く愛子』なるも、悲しいかな、苛立つかな、谷底の黒く蠢く小蛇の群れに分解してしまっている。嗚呼・・Re:[54066] 猫っかぶりが嵩じてくると、似たものどうしが寄り集まって、水入らずの組合をでっちあげる、そのなかのひとりとけんかでもしようものなら、あとの全部を相手にしなけりゃならぬ。・・・・うんぬん・・・・Re:[54064] 2/2Re:[54063] 1/2キルケゴールのドンジョバンニが一番魅力的でまともですね。そして、それは将に肉体を女体にかえれば 『断崖と雲の上に坐を設け、朝(あした)には己が巨人の氏族(やから)を呑みおおせし深淵に臨みて立つ、神々の黄金の如く輝く愛子(いとしご)』に相違ありません。Re:[54053] ドンファンには手がつきません。Re:[54051] [54050] イフィゲーニエ 投稿者:梵@舌下の黙々 投稿日:2011/06/18(Sat) 16:40  

にりをいたANNEX−Ω   訪問者数:2406070(今日:285/昨日:505)2011/06/18(Sat) 16:16

Nancy Wilson - Here's That Rainy Day
http://www.youtube.com/watch?v=za0v2HdzGqQ

きのふけふは雨の予報で実際に雨ぢゃっけん情ヶ島には届かなかった情けなさ。天上の雲の暗さを見やらずに無鉄砲に走ると、昨日の北南東は数キロで全部雨がぽつぽつ唯一西の明るい空へ向かって突き進んで、帰路を南まわりにとればまた雨で・・

懲りたわけではないが、本日は12時より雨予報ゆえ、5時発で逗子マリーナまで、まう、みんな仲間も退職が多いぢゃろけん、うちの舟がいるか?15年もいかんば、舟の名さえ忘れ、でも指定マンションカトレア館はわかっておるんぢゃが、みあたらぬ、糞もできんで、田名Mcでソフトを舐めつつ脱糞後、12時には近場で人気のつけめん、時間がかかる、でも13時になってもふりださぬのんで多摩サイに脚を伸ばせば青柳の先で降りだしUターン、バイパス超特急なるも、朝も路面が濡れておって、安全運転平均27.5kmで脚仕舞。

> らぬたむしANNEX−Ω   訪問者数:2405528(今日:248/昨日:1031)2011/06/17(Fri) 10:21
>
> Chet Baker - "She Was Too Good To Me"
> http://www.youtube.com/watch?v=vLtK2dgcT14

> > ねころめめANNEX−Ω   訪問者数:2404159(今日:780/昨日:729)2011/06/15(Wed) 22:45
> >
> > Shirley Horn - "The Island"
> > http://www.youtube.com/watch?v=S4nRUc7Ex5c
>
> なんでこれをだしたか、情が島。
>
> > 走りの三種の人器・・
> >
> > ひとつはラテックス筋トレバンド
>
> > 二は、ミニノートとちびた鉛筆。

ちびた鉛筆をつけ麺屋で失くしてしまった。

> > 三は、覆面手ぬぐい。放射能除けです。
>
> > 国が放射線計測の地上からの距離を決めてくれ!ちうこと恥ずかしげもなくこいているやからがおるが、国が決めたら、真実か?実効性があるのか?はたまた安全か?ちうば、そんなことはぜんぜんない!それは単なる便宜であって、まあ、法とか、ルールちうもんは、それを絶対とするの愚にはまっちゃるノータリンのなんから多いことか!とまことにこの危険な世間の兆候
>
>
> > やうは、ルールのためのルール、規則のための規則は、蛇道なんですね。愛もへったりもなんもない。たんなるゲームでしかない。ゲームで人のイノチは護れない。
>
>
> > > ふせねふさANNEX−Ω   訪問者数:2403181(今日:531/昨日:549)2011/06/14(Tue) 18:06
> > >
> > > Kenny Rogers - Lady
> > > http://www.youtube.com/watch?v=Tj_NjLBPotQ
> >
> > > 呑龍、蒼龍のおかげさまで蛇が龍に復活すればええんぢゃが・・・
> >
> > > > とたかわいANNEX−Ω   訪問者数:2402009(今日:625/昨日:458)2011/06/12(Sun) 20:23
> > > >
> > > > You Don't Know What Love Is -- Chet Baker
> http://www.youtube.com/watch?v=S_kPgcooem8

> > > > > しれややたANNEX−Ω   訪問者数:2401061(今日:135/昨日:587)2011/06/11(Sat) 08:09
> > > > >
> > > > > These Foolish Things - Chet Baker Sextet
> > > > > http://www.youtube.com/watch?v=gvMXvrb1QbM&feature=fvwrel
> > > > >
> > > > > そもそもがThese Foolish Things これらのばかばかしいことをなんでしちょるんか?その幾許か、みようによって正反対のもんのなかにも、みやうによっては同じやうなもんが見える・・・
> > >
> > > > > > わかぬんふANNEX−Ω   訪問者数:2398988(今日:281/昨日:744)2011/06/08(wed) 07:17
> > > > > >
> > > > > > 城ヶ島の雨(日本歌曲)/藤山一郎
> > > > > > http://www.youtube.com/watch?v=K7uGnSNXXYw

> > > > > > > おめちまほANNEX−Ω   訪問者数:2395788(今日:83/昨日:458)2011/06/02(Thu) 08:36
> > > > > > >
> > > > > > > 阿川 泰子 HD 〜He Was Too Good To Me〜
> > > > > > > http://www.youtube.com/watch?v=UPwE3CcFgwE
> > > > > > >
> > > > > > > いろいろあったが気が乗らねばカットして・・
> > > > > > >
> > > > > > > 2011年
> > > > > > > 5月1日   153km
> > > > > > > 5月2日   147km
> > > > > > > 5月3日   121km 
> > > > > > > 5月4日   139km バーベキュー
> > > > > > > 5月5日   193km うな重大盛
> > > > > > > 5月6日   170km マグロソースカツ丼富士山
> > > > > > > 5月7日    10km
> > > > > > > 5月8日   179km
> > > > > > > 5月9日   179km  
> > > > > > > 5月10日  106km 
> > > > > > > 5月11日    0km
> > > > > > > 5月12日   75km 
> > > > > > > 5月13日   79km  名古屋コーチンもやし1.5玉ねぎみそラーメン 74.5〜73.5kg
> > > > > > > 5月14日  137km
> > > > > > > 5月15日  143km  体重帰宅直後69.5夕食後71.0-尿70.5kg風呂後同(やっぱし100km超が数日で効くね)
> > > > > > > 5月16日  141km 
> > > > > > > 5月17日  145km  激辛坦々麺+ごはん+替玉+もやし
> > > > > > > 5月18日  180km  マグロソースカツ丼富士山
> > > > > > > 5月19日  233km  夕食風呂後70.0kg 
> > > > > > > 5月20日  192km  帰宅後カレー軽くサラダキンピラ、コーラ2杯で69.0kg,夕食餃子ごはん1杯風呂後で70.0kg。
> > > > > > > 5月21日  208km  帰着後牛乳コーラ各1杯着たままで68.5kg
> > > > > > > 5月22日  100km  帰着後ドリンク4杯着たまま69.0〜風呂後68.5〜夕食後69.0kg。
> > > > > > > 5月23日  101km  帰着後curry軽く1皿+milkCoffee2杯風呂後69.0kg
> > > > > > > 5月24日   74km   昼間で雨午後メンテ16時半より・・70.0kg
> > > > > > > 5月25日  192km   8時10分古里だれもゐず、単独柳沢峠、旧笹子峠で・・69.0kg
> > > > > > > 5月26日  170km   さいたま美女木、かわさき千代ヶ丘で迷う勝坂声援雨・・69.0kg
> > > > > > > 5月27日  164km   さきたま古墳、忍城址、東海菅生雨・・・70.0kg
> > > > > > > 5月28日    0km
> > > > > > > 5月29日    0km
> > > > > > > 5月30日  142km 帰宅後ドリンク1杯長袖長タイツ着衣68.0kg,夕食風呂後裸69.5kg
> > > > > > > 5月31日  259km 帰宅0杯長袖長タイツ着たままで68.0kg、夕食後裸で69.0kg
> > > > > > > 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
> > > > > > > 2011年5月計 4132km
> > > > > > >
> > > > > > >
> > > > > > > 6月01日  175km 帰宅0杯長袖長タイツ着たままで69.0kg,夕食後風呂前裸70.0kg
> > > > > > > 6月02日  0km 一日中雨、さて・・
> > > > > > 6月03日 242km 高田角田愛川聖苑63広川一騎三浦剣丘三崎港一周西銀座油壺林衣十角車森戸広川大山良弁 av25.6km/h帰宅aq1cl2杯着衣長袖短パン68.0kg夕食牛乳1杯69.5^風呂前放尿後裸68.5kg
> > > > > > 6月04日 201km av24,5km2杯長袖短パン67.5kg+3杯風呂前裸67.5-小便風呂後裸夕食前67.0kg,角車91kmは@1700円のカルビ角煮盛合せは△、大楠山トンネル経由芦名立石で101km、湘南道路35km/hほどで二人組みチームジャージ抜くコンスタントに36km/h、高麗山樹木豊かで山容が丸くよい、麓の寺から高来神社、
> > > > > > 6月05日 222km av26.3km/hほぼ同コース帰着68.0kg着衣〜夕食脱糞後風呂前裸68.5〜風呂後68.0kg
> > > > > > 6月06日 224km av24.7km/h 0杯68.0kg-腕時計パンダナ67.0-小便67.0kg,Ride9h04m夕食-脱糞後68.0風呂後68.0kg。往復立石泉鏡花、三浦海岸McMサイズで催促せんでも、お水ですね、うれしい。かまくら橋ローソン空気入れご自由に店長人相よろし、塩分不足で幸楽苑304円ラーメン唐子にんにく良し上依知の裏道音大から手前の急坂こどもの遊び場、大伽藍の寺、田圃の端っこ、C93とEMのメータでほとんど同じ、朝8時ごろの63号線リコー、402新旧国道まではメチャゴミ。
> > > > > > 6月07日 216km av25.9km/h18:30帰着net8h20m2杯68.5夕食後70.5小便後70.0大便後裸69.5風呂後69.5〜翌朝裸69.0kg。三浦Mc黙って忙しい中新米嬢へMカップの水のベテランそのままドライブするーの仕事でお礼言えず。広川Mcは「おかえりなさい」でMサイズの水。相原駅交差点でトラック露天八百屋バナナ5本100円たべてヤクザなし、店舗販売の仲間はひ〜ひ〜いっている、雨はお休みで・・・ 
> > > > > > 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
> > > > > > 2011年6月07日現在6月分計 1280km/7日=183km/day
> > > > >
> > > > > 6月8日    80km av22.1km/h着衣七分タイツ半袖68.0+夕食69.5kg。OmicronDiamanteとBalanceRubinoタイヤ摩滅穴で棚上げ。
> > > > >
> > > > > 6月9日   213km av27.8km/hVentoLithion7時間39分、max60.5cad74/102、0杯半袖腕袋短パン66.0kg夕食ハンバーグ+上半身裸短パン68.5kg。+米煎餅ヨーグルトグレープフルーツジュースミルクで風呂前裸69.0風呂後裸68.5kg//
> > > > >
> > > > > 6月10日  166km MXLav24.8着衣67.0kg:C93av21.5着衣68.0kg
> > > > > 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
> > > > > 2011年6月10日現在6月分計 1739km/10日=174km/day
> > > > >
> > > > > ついに着衣で66.0kgまで♪落ちたが・・・
> > > > >
> > > > > 9時13分雨はまだぽつぽつ降っている。
> > > >
> > > > 6月11日  68km   雨ゆえ15:20まで昼寝多摩川住宅2周青是連光寺関、帰宅着衣67.5kg。   
> > > >
> > > > 6月12日(日)217km 6:55造形厚小田広立三剣三初立広厚小田 帰着着衣66.0kg。夕食後着衣68.5kg。Av28.9km/h前輪Balance/pana+後輪Omicron/Zaff、途中経過8:00田名向原25.7=1h01'36"=26.41km,日曜日48号は走りやすい40~45km/h、9:13広川McHotDog 1h49'18"(厚小田入〜平6km/10'=36km/h〜平IC9km/14'=38.6km/h)av28.7/52.19km, av29.7江ノ島、av29.4なぎさ橋、10:56立石av29.2/90.42km/3h05'31"11:18発11:40三浦海岸Mcイタリアンハーブチキン+サラダ@740av29.0/100.62/3h28'26"全部Mサイズ12:16発城ヶ島入霧雨av28.5/荒磯入av28.6/林av28.7立石av28.7/125.77/4h23'07"13:30発江ノ島av29.1/14:45広川Mc(江〜花水25')av29.2/164.13/5h37'34"(MXL161.3/5h52'だから15'早い)15:10発16:05田名向原av29.3/189.98/6h28'39"(51'05")〜丁度7h00'造形大、帰着17:22/av28.9/216.52/7h29'25" 
> > > > 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
> > > > 2011年6月12日現在6月分計 2024km/12日=169km/day
> > >
> > > 6月13日   190km 09:05高坂Mc鳩山都幾川小川寄居花園深谷久兵衛屋@500金山城址太田Mc407高坂Mc八百為  着衣66.5kg.高坂Mc(10:28着37.2/1h17'43"/52.5/av28.7)から鳩山方面344-41-171五明-30小川町駅av27.2−国254-玉淀大橋-国140深谷久兵衛屋川本店@500good(78.91/2h55'29"/av27.0)-熊谷407-太田金山城址14:30着(108.27/4h04'53"/av26.5)-太田Mc15:50発ー国道407- 高坂Mc17:00~17:10(148.70/5h36'46"/26.2)-宮寺八百為台湾バナナ5本100円美味ー瑞穂農林ー帰着19:15(189.93/7h27'31"/av25.5)
> > >
> > > 6月14日   122km 08:10富士山栗原新田179狭山ヶ丘463東新井秋津府中街道中原蒼龍仙川上水東伏見志木街道 着衣69.0kg(無頼漢+ごはん+替2+もやし+壱番館抹茶カステラ)火08:10駅裏16号富士山栗原新田で雨ゆえ179狭山ヶ丘463東新井町雨から右折秋津府中街道中原雨上がり世田谷通りから蒼龍(1220円無頼漢ごはん替玉2もやし)仙川上水沿って東伏見稲荷で筋トレゴムバンドがプッツン!36号を北上平林寺山門不幸、裏から志木街道けやき並木セブン、久米川から武蔵村山、文明堂壱番館会員証抹茶カステラ760円雨15時過ぎに帰着、MXLの調整は見送り。
> > > 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
> > > 2011年6月14日現在6月分計 2336km/14日=167km/day
> >
> > 6月14日水   254km 06:15定常C93で217+MXL調整37km ポケット具込み着衣66.5kgC93+many drinkMXLポケット具無し着衣67.0kg。1620帰着、216.93km/7h46'53"/57.3km/h/av27.9km/h帰路厚小田二人のうち一人が愛甲石田まわりでショートカット昭和橋上で待ち伏せ、出発地と行き先コースを訊いて、ウォッ!スッゲー!!と・・・・帰宅後MXLクランクBBオクタリンクへグリス、FDワイヤー調整(インナーへ落ちるため)ストッパー位置ズレを下げて修正・・さて?
> > 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
> > 2011年6月15日現在6月分計 2590km/15日=173km/day
>
> 6月16日木    139km 7:30八王IC武蔵村山なか卯@390家9:30発北山菖蒲祭久兵衛屋清瀬浦和大宮川越狭山ヶ丘迷雨 具込69.5kg、久兵衛屋清瀬ボタンばっかの客優先で癇癪→気分悪しく・・やっと川越南大塚Mc男女の従業員が外の灰皿で深刻・・狭山ヶ丘西口から30分走ってまた狭山ヶ丘東口で狐に化かされ小手指水野(石坂啓)新所沢Mcテラスが喫煙できるが濡れて雨激しく、武蔵大和駅前ローソン便所無く東大和高木セブンで雨宿りケータイ数日前からバッテリーあがったりでオーナーがC93をまじまじと「お気をつけて」がよろしい。かたくりの湯交差点をゆきすぎ峰から三ツ木へ(行きと同じ)龍が蛇に分解。
> 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
> 2011年6月16日現在6月分計 2729km/15日=171km/day

6月17日金   51km 朝から雨ロタバコ2他15:30戸倉小峰犬目秋川神社の神木杉ecosアンドーナツ花豆メロン  具込67.5kg,asossのwind stopper(薄物)で蒸し暑い。北農林中金雨U南諏訪神社雨U、東熊野神社雨Uで五日市方面は拝島より雨なしで、戸倉セブンまで。小峰峠こえて雨犬目から北上、サマランド新トンネル意外と長いをぬければ雨なし、秋川神社のご神木の杉の幹と根張りをひさしぶりに鑑賞一服。天麩羅うどん、老父母に配達。酸素2L/分安静時、2.5/分家事時

6月18日土  180km 具無上長下長68.0風呂前裸68.0風呂後パンツ68.0。相原19.5田名向原22.4遺跡公園8時半開園植木に小便、広川07:05av25.5発07:45→08:42逗子マリーナ本館27.2/81.23/2h59'02"/49.4max08:50発09:48広川Mc2度目の@200morning(fish)3h55'04"/49.4/28.1/110.14km10:38発→11:40田名四谷Mc4h57'02"/49.4/28.2/139.68こみあう12:08発→12:45八王子藍華つけめん@700円5h34.30・49.4/27.9/155.63→拝島橋〜青柳先で雨降り出すUターンバイパス179.66/6.31.35/13682/49.4/27.5
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
2011年6月18日現在6月分計 2960km/15日=164km/day

> > > > > > 馬鹿豚のyoongleeくっちゃべり〜くんのコメントは要りません。 

やれ涼し跳ぶも堕ちるも天馬空


[54094] ナンジの復活こそは、永遠のテーマですから、気長に誰がやらなくてもやらねばいかんことでせうねRe:[54093] 畢竟、この世界の明けかた開けかたは、汝と我にあって、ソレにもモノにもない、モノというのは、「豊かさの精神病理」(岩波新書)に頻出するモノ語りの謂いですが、モノに化したがる、いや、モノに化せんば理解もでけん昨今にありやう、畢竟、それはソレなんですから、汝たるもんを彼氏、彼女というモノにしてしまう、さういう時代潮流、文化のありよう、愛の不在が氾濫しちょる世の中でも、一転して・・・Re:[53336] 汝と我のことごとくを逃したそれの千夜一冊 投稿者:梵@舌下の黙々 投稿日:2011/06/17(Fri) 14:46  

かさえやまANNEX−Ω   訪問者数:2405590(今日:310/昨日:1031)2011/06/17(Fri) 13:56

Shirley Horn - "May The Music Never End"
http://www.youtube.com/watch?v=P7_Nj2IVEdE&feature=related

> よたのちまANNEX−Ω   訪問者数:2405560(今日:280/昨日:1031)2011/06/17(Fri) 11:56
>
> Shirley Horn - Someone To Light Up My Life
> http://www.youtube.com/watch?v=toOPck0Eaxk&feature=fvwrel
>
> このSomeoneはSomeでもoneでもなく、汝でなくんばいかん、ちうテーマに自ずから気づきのあるもの、oneかthingか、そこにsomehowいきつくだけも立派で、さういうSomeone、Somethingがあるはずなんがみつからないと悩むだけでも立派なんですが、青い鳥であって、汝に気づかぬ、ゆえの悩みでせうから・・・けふも雨で、呆けた脚で傘を差して近くのコンビニスーパー廻りでタバコ2箱、グレープフルーツジュース、アンドーナツ3個入り、小倉デニッシュ、林檎デニッシュ、黒糖かりんとう、恵ヨーグルト2、牛乳1L2本を買い込み痛む肩にぶら下げて帰ってきたら、なんだか、傘を忘れてきたやうな、ちうことで、玄関の傘立てを見てみるとなんだか似た傘がささっている、んが、これがその傘かいなかわからぬ、さっこんの安物傘はどれもこれも同じやうなもんであるから、まあ、忘れたら忘れたでよいやうなもんぢゃけんど、なんも気づいて捨てることもあんめいちうことで、改めて手ぶらで傘をとりに駅前スーパーまんでいってみると、う〜む。傘がない!やっぱす、さっきさして帰ってきたのかなあ?まあ、どっちでもええんぢゃけんど、雨はあがりませんね。

おとといきのふの雨で汚れて錆びたチェーンスプロケにデグリーサーとセラミックオイルをくれてやって、さて・・と、ロングタイツ長袖で身を固めるとまた霧雨がふってくる、おでかけは、見合わせて、ベランダで林檎デニッシュと珈琲、タバコの時がすぎゆき、あ〜あ〜、黄泉秋田、ぢゃのうて、うむ、黄泉秋田も面白いが、秋田美人、裏日本には総じて美人が多いが、また、黄泉的な読みもでける、畢竟、多く荷主、う〜む、大国主も裏日本に祭られて・・・


> > けやつおひANNEX−Ω   訪問者数:2242122(今日:220/昨日:535)2010/09/23(Thu) 09:52
> >
> > きゃつを追い、か?
> >
> > この読みを鵜呑みしてひけません。汝と我の精髄がことごとく抜け落ちたそれのカスです。
>
> だうカスか、ちう宿題を自ら課す、科されたことの幾許かは、別途やってしまいましたが、まあ、雨であるし、かういうことは反復するによきことでもあるからして、やっておきませう。
>
> それにすても、松岡正剛のこの梗概、原著とは似ても似つかぬ、松岡の凡脳で、原著のユニークさがことごとく殺されているんですから、ちょっと問題ですね。こんな凡脳な松岡だとは思わんかったのですが、まあ、人間、あれこれやっちょるとボロがでるもんですね。俳人や詩人もしかりですが・・・

松岡の記事はカットして、いつもで出しばっかぢゃあ、飽きちゃう、もっともこのつづきも連綿とあるのですが、さういう連綿も飽きちゃう、だから、プッツン、なのかもしれんし、さんなこともないでせうが、いづれにしても他者のこころはわからんのどすけん、連綿のつづきは別途にして、さうさね、ひとことで、結論をいえば、まあ、結論なんちうもんもかういうもんにはありませんが、この役者、ああ、訳者、最近の岩波文本の訳者ぢゃのうて野口啓祐の「解説」でも・・


> まつおかの、ここがオカシイちうところに割ってはいって、原著のブーバーの謂いで対比してその御菓子さ、駄菓子屋の駄菓子も昨今は貴重で、大量生産の大手メーカーの菓子よりゃあ、ええ味か、だうか、菓子はだうでもええが、貸し借りの借り方、ブーバーから意匠を借りて、似ても似つかぬもんに仕立て上げる、その仕立てかたそのものに松岡が頽落しちょる立場の顕現が顕著で笑ってしまいますが、まあ、原著にあるところの「宿命」と「運命」のことすらまったく理解できていない、ひょっとした読んですらいないんではないか、とっちがえやうのない間違いすら犯しているんですから、食えませんね。うわのそらで読んでいる、それとも、畢竟己が身に切実に読んでおらんで、他人事として、いわば、身に纏う他者の衣装、借り着がまったく身にあっていない、松岡君の見得でやっているからかういうことになるんでせうか?
>
> 畢竟、編集者ちうもんもちんぶん記者諸君と一緒で、マスコミたぬきの一種ぢゃっけん、かういう本末転倒を往々にして犯すんですね。職業的呆けか?
>
>
> 孤独と愛ー我と汝の問題ー
> ブーバー原著
> 野口啓祐訳
> 創文社
> 昭和33年第1刷の昭和43年第23刷
> 定価 380円
> を定価で買ったもの。当時の国立大学の年間授業料が3000円の時代。
>
> いまぢゃあ、古書肆で30円♪
>
> それにすても、よく書き込んでいる。
> ちうのんは、このボケ松岡ではのうて、当時から連綿と繰り返し読みつづけておるソレガシ。
> あるときは、墨書で、あるときは黄金のインクの万年筆で、あるときは変哲もないボールペン、そして今は鉛筆。

その野口啓祐の「解説」を手作りで打ち込むこの良心さ♪ひとことでいえば、いかしてモノ・ソレに頽落した汝を復活させるか?まことに身につまされるテーマで、解説ではなく本文のはうが、もちろん味わい深いのですが、なぬせ、長くなると飽きちゃうか、根気が続かなくむきもあるかもしれませんし、手短に約めてやっちゃう、さういうはいがお好みのむきにも飲めるやうしてあげませんと、せっかくのもんもほったらかされちゃえばもったいないので、あえて・・

p197
「ブーバーの思想の根底を形づくっているのは「出会い」Begegnungということである。・・どのやうな意味をもっているか・・・

われわれが他のひと、ないしものと結ぶ関係に、二つの根本的な相違した仕方がある・・・ワレーナンジ、ワレーソレ・・・

ワレーナンジの場合には、甲なる主体ワレは、乙なる主体ナンジと向き合う。これに反して、ワレーソレの関係においては、甲なる主体は乙を対象として体験し、利用するにすぎない。

ワレーナンジにおけるナンジは一個の実在者として示される。ナンジはワレにたいしてあたえられるものである。ナンジはワレによって限定されるものではない。つまり、ナンジはワレが自分勝手に利用できないもの、ワレが全身全霊をこめて相対していなければならないものなのである。だから、ワレーナンジの関係をもっともよくあらわす場合は「出会い」ということになる。ワレは他のものと出会うのである。こうした出会いにおいては、ワレとナンジはけっして経験的な主観や客観ではない。ワレがナンジと関係を結んでいるかぎり、ワレはナンジを体験することができない。「人間がものを経験sるとき、ナンジははるかかなたに去ってしまう」とブーバーはいう。

これに反して。ソレの世界におけるワレは、意識の中心点であり、同時に体験し、配列し、自分勝手に利用する主体である。また、この主体をとりまくすべてのものは、その機能の対象にすぎない。

ところで、ワレーナンジにおけるナンジは、ソレに化する運命をになっている。最高の芸術にせよ、最愛の愛人にせよ、ワレとナンジの直接的、相互的、現存的な関係は、時がたつと消滅し、ナンジはソレとならなければならない。

しかし、ナンジであって、しかも絶対にソレとならないもの、つまり「永遠のナンジ」と呼ばれるものがある。あれは神である。」

うんぬんのこれでは、やっぱす、解説も不十分であって、ソレに頽落しちょるナンジをいかにしてソレの桎梏から救い上げるか、ナンジを復活させるか、そこの、もっとも肝心なことが解説されもおらんで、安易に神をもちだしてことなせりとしておっては、ちょっといただけないのですが・・・ま、松岡くんのよりはマシかもしれぬし、ナンジの復活こそは、永遠のテーマですから、気長に誰がやらなくてもやらねばいかんことでせうね。

> その我と汝に入る前に、ああ、入ったあとのはうがよいかもしれませんが、かういう内外の歌の歌詞に頻出するYOUなるものこれも汝ですが、このYOUを個なるYOUと読まず永遠の汝に通じる汝と読む、それは神でありその関係を孕むところの汝なんどすが、そこのところは、神学者たるブーバーが聖書やウパニッシャドや仏典に準拠しちょるかといえば、それほどの石頭ではなく、畢竟、この世界の明けかた開けかたは、汝と我にあって、ソレにもモノにもない、モノというのは、「豊かさの精神病理」(岩波新書)に頻出するモノ語りの謂いですが、モノに化したがる、いや、モノに化せんば理解もでけん昨今にありやう、畢竟、それはソレなんですから、汝たるもんを彼氏、彼女というモノにしてしまう、さういう時代潮流、文化のありよう、愛の不在が氾濫しちょる世の中でも、一転して、YOUTUBEから流れるYOUを汝と解せば、かの、I think of you やその他で、あなたへの思いが空や太陽や風になる、さういう詩人の魂の幾許かもわからうというものですね。
>
> さて・・上記の「孤独と愛ー我と汝の問題ー 」からの引用です。
>
> p1〜
>
> 「ひとは世界にたいして二つのことなった態度をとる。それにもとづいて世界は二つとなる。ひとの態度は、そのひとの語る根源語の二つのことなった性質にもとづいて、二つとなる。根源語は孤立した語ではない。複合的な語である。
> 根源語の一つはワレ〜ナンジであり、他はワレ〜ソレである。ただし、この場合、ソレのかわりにカレ、あるいはカノ女という言葉を使っても、根源語にかわりはない。
> 上のことからして、ひとがワレというとき、そのワレには二重の意味のあることがわかる。なぜなら。ワレ〜ナンジにおけるワレと、ワレ〜ソレにおけるワレとは、たとえ言葉は同じでも、意味するところはまったく違っているからである。
>                          *
> 以上いずれの根源語もモノを示さず、モノとモノとの関係をあきらかにするにすぎない。
> 根源語は。それと関係なく存在しているモノを示さない。しかし、根源語が話されると、それによって同時に現存がもたらされる。
> いずれの根源語も、存在者それ自身によって語られる。
> ナンジという語が語られるときは、複合語ワレ〜ナンジのワレが同時に語られている。
> ソレという語が語られるときは、複合語ワレ〜ソレのワレが同時に語られている。
> ワレ〜ナンジという根源語は、全人格を傾倒してはじめて語ることができる。
> ワレ〜ソレという根源語は、全人格を傾倒して語ることができない。
>                          *
> ひとが根源語を語るとき、そのひとはその言葉のうちに入り、またそのうちい宿る。
>                          *
> 人間生活は他動詞の領域だけでいとなまれるものではない。それはあるモノを目的とする活動ばかりでなりたっているのではない。
> わたしはなにかを意識する。なたんいかを想像し、志向し、体感し、思惟する。しかし、人間生活はこのようなこと、あるいはこれと類似したことだけでできているのではない。
> このようなこと、あるいはこれに類似したことがあつまってこしらえ上げているのが、ソレの世界である。
> ところで、ナンジの世界はこれとは違った基礎に立っている。
> ナンジを語る場合、それを語るひとにとっては、なにものも対象として存在してはいない。なぜなら、一つのモノが存在するところにはかならず、他のモノが存在するからである。ソレは他のソレと境を接し、他のソレに限定されてあじめてソレとして存在するのである。これに反して、ナンジを語る場合、モノは存在しない。なぜなら、ナンジは、ナンジを限定するなにものも持たないからである。
> ナンジを語るとき、それを語るひとには、モノは存在しない。いや、なにも存在しない。ナンジを語るひとは、まさに関係の場に立つのみである。
>                          *
> 一般に「ひとは経験によって自分の世界を認識する」といわれている。これはどういう意味であろうか。
> ひとは事物の表面をさぐって、事物を経験する。つぎに、それにもとづいて事物の性質に関する知識を得る。つまり、かれは、事物から一つの経験をひき出すわけである。ひとはこうして、事物に属するすべての事柄を経験するのである。
> しかしながら、世界は経験的認識によってのみ、あきらかにされるのではない。経験によってあきらかにされるのは、ソレと、カレと、カノ女と、そして、またソレの世界にすぎない。
> われわれはあるものを経験する。−−−この場合「外的経験」ばかりでなく、「内的経験」を付け加えたところで、経験は依然として経験にすぎない。内的経験といい、外的経験という。しかし、それは死の神秘を減じたいと願う人間の欲望から生じた、つかの間の区別にすぎない。内的事象といい、外的事象という。しかし、それらは、モノ、モノ、モノ、まさにモノ以外のなにものでもないのである。
> われわれはあるものを経験する。−−−この場合、経験の種類を「目に見える」ものばかりではなく、「目に見えない」ものにまでひろげたところで、経験は依然として経験にすぎない。事物の奥底にひそむ密室は、秘伝を受け、秘密を解く鍵を握ったものにしか近づくことができない。それなのに、わずかの智慧を誇るやからが、この密室を開いて、そのなかをのぞきこもうとするとは、なんという思い上がった行為であろうか。知識の切れはしをいかにうず高く積み上げても、それはいかなるときも、まさにソレにすぎないのである。
>
>
>            
> (ああ、打ち込みがて〜へんだあ、けんどもっとつづけて・・)
>
>
> p93〜95
>
> 「根源語ワレ〜ナンジにおけるワレは、根源語ワレ〜ソレにおけるワレとはまったく違ったワレなのである。
> 根源語ワレ〜ソレにおけるワレは孤立した個としてその姿をあらわし、(モノを経験し利用する)主観として自己を意識する。
> 根源語ワレ〜ナンジにおけるワレは、人格(ペルソナ)としてその姿をあらわし、(「何々の」という属格なしで)主体として自己を意識する。
> 個は、他の孤立した個と自己を区別し、その相違によってわずかにその姿をあらわす。
> 人格(ペルソナ)は、他の人格(ペルソナ)とのまじわりによってその姿をあらわす。
> 前者は自然的分離を示す精神的な形式であり、後者は自然的結合を示す精神的な形式である。
> では、個はなぜ他から分離するのか。それは個がモノを体験し、かつソレを利用しようとするためである。それならば、個はなぜモノを体験し、利用するのか。それは、個が「生きんがため」いや、逆説的にいえば「人間にあたえられた一生涯を死なんがため」である。
> 関係の目的は、関係すること自体、すなわちナンジとまじわることにある。なぜなら、われわれは、ナンジがいかなるものよりんりたっていようと、とにかくアンジtまじわることによって、ナンジの息をーーーつまり永遠の生命をーーー感じるからである。
> ナンジと関係をむすぶものは、ナンジと「現実」をともにするものである。たんに自分のうちにはなく、さりとて、自分のそとにもない「現実」をナンジとともにわかつのである。まことに現実とは、自分だけで所有することのできないものーーーかならずだれかとともにわかち合わなければならないものーーーを指している。なんであれ、相ともにわかち持たないところには、「現実」は見出せない。自分ひとりでものを所有するところに、現実は成立しない。その反対に、ナンジとのまじわりが、直接的になればなるほど、ワレとナンジがわかち持つ現実は、いよいよゆたかになってゆくのである。
> ワレはナンジと現実をわかち持つことによってはじめて現存的となる。ワレがナンジと多くのものをわかち合えば、あれだけワレは現存的となる。
> しかしながら、よしんばワレがナンジとのまじわりをやめ、分離の意識をいだき、孤立するようになっても、ワレは現存性を失いはしない。ワレが以前にナンジとわかち合った現実は、ワレが孤独な存在をいとなんでも死に絶えはしない。「神の種そのうちにあり」とは、絶対者との関係について、また、その他のあらゆる関係についていわれてきたことだが、それとまったく同じように、まじわりの種はワレのうちに存在しているのである。この種こそ、ワレがナンジとの結合と分離とを単独者として意識する主体性の領域である。もしわれわれが純粋な主体を理解しようとするならば、このように主体を動的にーーーということはつまり、孤独の真理の枠内における自分の振動としてーーー理解しなければならな
> い。まことに、主体は動的なるが故に、より高く、より無条件な関係を求めようとする欲望ーーーあるいは真の実在者と全体的にまじわろうとする欲望ーーーを生み出し、それを高めてゆくのである。人格(ペルソナ)の精神的実体は、この主体の領域に宿ってはじめて成熟してゆく。
> このように、人格は真の実在者とともにあることを意識する。また他の存在とともにあることを意識する。それ故にまた、存在そのものとして自己を意識する。これに反して、個は、しかじかなるものとして自己を意識するにすぎない。人格は「われあり」といい、個は「われはしかじかなり」という。人格にとって「なんじ自身を知れ」とは、「なんじが現存することを知れ」ということであり、個にとっては「なんじの特殊な存在の仕方を知れ」ということである。個が他の個から自己を区別すればするほど、真の実在者からいよいよ遠く離れていってしまうのである。」
>
>
> (小休止)
>
>
>
> > けやつおひANNEX−Ω   訪問者数:2242122(今日:220/昨日:535)2010/09/23(Thu) 09:52
> >
> > きゃつを追い、か?
> >
> > この読みを鵜呑みしてひけません。汝と我の精髄がことごとく抜け落ちたそれのカスです。
> >
> >
> > 松岡正剛の千夜千冊 『我と汝・対話』マルティン・ブーバー
> > http://www.isis.ne.jp/mnn/senya/senya0588.html
> >
> > 第五百八十八夜【0588】2002年07月25日
> >
> > マルティン・ブーバー
> > 『我と汝・対話』
> > 1978 みすず書房・1979 岩波文庫
> > Martin Buber : Ich Und Du 1923
> > 田口義弘 訳
> >
> >
> >  ブーバーはこういうことを考えた。世界は人間の二重の態度において二重なのである。人間の態度が二重であるのは、そもそも根元語が二つの対偶語から始まっているためである。

・・・・・

> >  しばらく、ぼく自身がブーバーとなって、本書がドイツ語的に進行させている内実を半ば日本語に置き換えて、諸君のブーバー体験を代行したいと思う。
>
> この代行は代行にもなっておらん。

さて、雨の具合は如何?

やれ涼し跳ぶも堕ちるも天馬空


[54093] 畢竟、この世界の明けかた開けかたは、汝と我にあって、ソレにもモノにもない、モノというのは、「豊かさの精神病理」(岩波新書)に頻出するモノ語りの謂いですが、モノに化したがる、いや、モノに化せんば理解もでけん昨今にありやう、畢竟、それはソレなんですから、汝たるもんを彼氏、彼女というモノにしてしまう、さういう時代潮流、文化のありよう、愛の不在が氾濫しちょる世の中でも、一転して・・・Re:[53336] 汝と我のことごとくを逃したそれの千夜一冊 投稿者:梵@舌下の黙々 投稿日:2011/06/17(Fri) 12:44  

よたのちまANNEX−Ω   訪問者数:2405560(今日:280/昨日:1031)2011/06/17(Fri) 11:56

Shirley Horn - Someone To Light Up My Life
http://www.youtube.com/watch?v=toOPck0Eaxk&feature=fvwrel

このSomeoneはSomeでもoneでもなく、汝でなくんばいかん、ちうテーマに自ずから気づきのあるもの、oneかthingか、そこにsomehowいきつくだけも立派で、さういうSomeone、Somethingがあるはずなんがみつからないと悩むだけでも立派なんですが、青い鳥であって、汝に気づかぬ、ゆえの悩みでせうから・・・けふも雨で、呆けた脚で傘を差して近くのコンビニスーパー廻りでタバコ2箱、グレープフルーツジュース、アンドーナツ3個入り、小倉デニッシュ、林檎デニッシュ、黒糖かりんとう、恵ヨーグルト2、牛乳1L2本を買い込み痛む肩にぶら下げて帰ってきたら、なんだか、傘を忘れてきたやうな、ちうことで、玄関の傘立てを見てみるとなんだか似た傘がささっている、んが、これがその傘かいなかわからぬ、さっこんの安物傘はどれもこれも同じやうなもんであるから、まあ、忘れたら忘れたでよいやうなもんぢゃけんど、なんも気づいて捨てることもあんめいちうことで、改めて手ぶらで傘をとりに駅前スーパーまんでいってみると、う〜む。傘がない!やっぱす、さっきさして帰ってきたのかなあ?まあ、どっちでもええんぢゃけんど、雨はあがりませんね。



> けやつおひANNEX−Ω   訪問者数:2242122(今日:220/昨日:535)2010/09/23(Thu) 09:52
>
> きゃつを追い、か?
>
> この読みを鵜呑みしてひけません。汝と我の精髄がことごとく抜け落ちたそれのカスです。

だうカスか、ちう宿題を自ら課す、科されたことの幾許かは、別途やってしまいましたが、まあ、雨であるし、かういうことは反復するによきことでもあるからして、やっておきませう。

それにすても、松岡正剛のこの梗概、原著とは似ても似つかぬ、松岡の凡脳で、原著のユニークさがことごとく殺されているんですから、ちょっと問題ですね。こんな凡脳な松岡だとは思わんかったのですが、まあ、人間、あれこれやっちょるとボロがでるもんですね。俳人や詩人もしかりですが・・・

まつおかの、ここがオカシイちうところに割ってはいって、原著のブーバーの謂いで対比してその御菓子さ、駄菓子屋の駄菓子も昨今は貴重で、大量生産の大手メーカーの菓子よりゃあ、ええ味か、だうか、菓子はだうでもええが、貸し借りの借り方、ブーバーから意匠を借りて、似ても似つかぬもんに仕立て上げる、その仕立てかたそのものに松岡が頽落しちょる立場の顕現が顕著で笑ってしまいますが、まあ、原著にあるところの「宿命」と「運命」のことすらまったく理解できていない、ひょっとした読んですらいないんではないか、とっちがえやうのない間違いすら犯しているんですから、食えませんね。うわのそらで読んでいる、それとも、畢竟己が身に切実に読んでおらんで、他人事として、いわば、身に纏う他者の衣装、借り着がまったく身にあっていない、松岡君の見得でやっているからかういうことになるんでせうか?

畢竟、編集者ちうもんもちんぶん記者諸君と一緒で、マスコミたぬきの一種ぢゃっけん、かういう本末転倒を往々にして犯すんですね。職業的呆けか?


孤独と愛ー我と汝の問題ー
ブーバー原著
野口啓祐訳
創文社
昭和33年第1刷の昭和43年第23刷
定価 380円
を定価で買ったもの。当時の国立大学の年間授業料が3000円の時代。

いまぢゃあ、古書肆で30円♪

それにすても、よく書き込んでいる。
ちうのんは、このボケ松岡ではのうて、当時から連綿と繰り返し読みつづけておるソレガシ。
あるときは、墨書で、あるときは黄金のインクの万年筆で、あるときは変哲もないボールペン、そして今は鉛筆。


その我と汝に入る前に、ああ、入ったあとのはうがよいかもしれませんが、かういう内外の歌の歌詞に頻出するYOUなるものこれも汝ですが、このYOUを個なるYOUと読まず永遠の汝に通じる汝と読む、それは神でありその関係を孕むところの汝なんどすが、そこのところは、神学者たるブーバーが聖書やウパニッシャドや仏典に準拠しちょるかといえば、それほどの石頭ではなく、畢竟、この世界の明けかた開けかたは、汝と我にあって、ソレにもモノにもない、モノというのは、「豊かさの精神病理」(岩波新書)に頻出するモノ語りの謂いですが、モノに化したがる、いや、モノに化せんば理解もでけん昨今にありやう、畢竟、それはソレなんですから、汝たるもんを彼氏、彼女というモノにしてしまう、さういう時代潮流、文化のありよう、愛の不在が氾濫しちょる世の中でも、一転して、YOUTUBEから流れるYOUを汝と解せば、かの、I think of you やその他で、あなたへの思いが空や太陽や風になる、さういう詩人の魂の幾許かもわからうというものですね。

さて・・上記の「孤独と愛ー我と汝の問題ー 」からの引用です。

p1〜

「ひとは世界にたいして二つのことなった態度をとる。それにもとづいて世界は二つとなる。ひとの態度は、そのひとの語る根源語の二つのことなった性質にもとづいて、二つとなる。根源語は孤立した語ではない。複合的な語である。
根源語の一つはワレ〜ナンジであり、他はワレ〜ソレである。ただし、この場合、ソレのかわりにカレ、あるいはカノ女という言葉を使っても、根源語にかわりはない。
上のことからして、ひとがワレというとき、そのワレには二重の意味のあることがわかる。なぜなら。ワレ〜ナンジにおけるワレと、ワレ〜ソレにおけるワレとは、たとえ言葉は同じでも、意味するところはまったく違っているからである。
                         *
以上いずれの根源語もモノを示さず、モノとモノとの関係をあきらかにするにすぎない。
根源語は。それと関係なく存在しているモノを示さない。しかし、根源語が話されると、それによって同時に現存がもたらされる。
いずれの根源語も、存在者それ自身によって語られる。
ナンジという語が語られるときは、複合語ワレ〜ナンジのワレが同時に語られている。
ソレという語が語られるときは、複合語ワレ〜ソレのワレが同時に語られている。
ワレ〜ナンジという根源語は、全人格を傾倒してはじめて語ることができる。
ワレ〜ソレという根源語は、全人格を傾倒して語ることができない。
                         *
ひとが根源語を語るとき、そのひとはその言葉のうちに入り、またそのうちい宿る。
                         *
人間生活は他動詞の領域だけでいとなまれるものではない。それはあるモノを目的とする活動ばかりでなりたっているのではない。
わたしはなにかを意識する。なたんいかを想像し、志向し、体感し、思惟する。しかし、人間生活はこのようなこと、あるいはこれと類似したことだけでできているのではない。
このようなこと、あるいはこれに類似したことがあつまってこしらえ上げているのが、ソレの世界である。
ところで、ナンジの世界はこれとは違った基礎に立っている。
ナンジを語る場合、それを語るひとにとっては、なにものも対象として存在してはいない。なぜなら、一つのモノが存在するところにはかならず、他のモノが存在するからである。ソレは他のソレと境を接し、他のソレに限定されてあじめてソレとして存在するのである。これに反して、ナンジを語る場合、モノは存在しない。なぜなら、ナンジは、ナンジを限定するなにものも持たないからである。
ナンジを語るとき、それを語るひとには、モノは存在しない。いや、なにも存在しない。ナンジを語るひとは、まさに関係の場に立つのみである。
                         *
一般に「ひとは経験によって自分の世界を認識する」といわれている。これはどういう意味であろうか。
ひとは事物の表面をさぐって、事物を経験する。つぎに、それにもとづいて事物の性質に関する知識を得る。つまり、かれは、事物から一つの経験をひき出すわけである。ひとはこうして、事物に属するすべての事柄を経験するのである。
しかしながら、世界は経験的認識によってのみ、あきらかにされるのではない。経験によってあきらかにされるのは、ソレと、カレと、カノ女と、そして、またソレの世界にすぎない。
われわれはあるものを経験する。−−−この場合「外的経験」ばかりでなく、「内的経験」を付け加えたところで、経験は依然として経験にすぎない。内的経験といい、外的経験という。しかし、それは死の神秘を減じたいと願う人間の欲望から生じた、つかの間の区別にすぎない。内的事象といい、外的事象という。しかし、それらは、モノ、モノ、モノ、まさにモノ以外のなにものでもないのである。
われわれはあるものを経験する。−−−この場合、経験の種類を「目に見える」ものばかりではなく、「目に見えない」ものにまでひろげたところで、経験は依然として経験にすぎない。事物の奥底にひそむ密室は、秘伝を受け、秘密を解く鍵を握ったものにしか近づくことができない。それなのに、わずかの智慧を誇るやからが、この密室を開いて、そのなかをのぞきこもうとするとは、なんという思い上がった行為であろうか。知識の切れはしをいかにうず高く積み上げても、それはいかなるときも、まさにソレにすぎないのである。


           
(ああ、打ち込みがて〜へんだあ、けんどもっとつづけて・・)


p93〜95

「根源語ワレ〜ナンジにおけるワレは、根源語ワレ〜ソレにおけるワレとはまったく違ったワレなのである。
根源語ワレ〜ソレにおけるワレは孤立した個としてその姿をあらわし、(モノを経験し利用する)主観として自己を意識する。
根源語ワレ〜ナンジにおけるワレは、人格(ペルソナ)としてその姿をあらわし、(「何々の」という属格なしで)主体として自己を意識する。
個は、他の孤立した個と自己を区別し、その相違によってわずかにその姿をあらわす。
人格(ペルソナ)は、他の人格(ペルソナ)とのまじわりによってその姿をあらわす。
前者は自然的分離を示す精神的な形式であり、後者は自然的結合を示す精神的な形式である。
では、個はなぜ他から分離するのか。それは個がモノを体験し、かつソレを利用しようとするためである。それならば、個はなぜモノを体験し、利用するのか。それは、個が「生きんがため」いや、逆説的にいえば「人間にあたえられた一生涯を死なんがため」である。
関係の目的は、関係すること自体、すなわちナンジとまじわることにある。なぜなら、われわれは、ナンジがいかなるものよりんりたっていようと、とにかくアンジtまじわることによって、ナンジの息をーーーつまり永遠の生命をーーー感じるからである。
ナンジと関係をむすぶものは、ナンジと「現実」をともにするものである。たんに自分のうちにはなく、さりとて、自分のそとにもない「現実」をナンジとともにわかつのである。まことに現実とは、自分だけで所有することのできないものーーーかならずだれかとともにわかち合わなければならないものーーーを指している。なんであれ、相ともにわかち持たないところには、「現実」は見出せない。自分ひとりでものを所有するところに、現実は成立しない。その反対に、ナンジとのまじわりが、直接的になればなるほど、ワレとナンジがわかち持つ現実は、いよいよゆたかになってゆくのである。
ワレはナンジと現実をわかち持つことによってはじめて現存的となる。ワレがナンジと多くのものをわかち合えば、あれだけワレは現存的となる。
しかしながら、よしんばワレがナンジとのまじわりをやめ、分離の意識をいだき、孤立するようになっても、ワレは現存性を失いはしない。ワレが以前にナンジとわかち合った現実は、ワレが孤独な存在をいとなんでも死に絶えはしない。「神の種そのうちにあり」とは、絶対者との関係について、また、その他のあらゆる関係についていわれてきたことだが、それとまったく同じように、まじわりの種はワレのうちに存在しているのである。この種こそ、ワレがナンジとの結合と分離とを単独者として意識する主体性の領域である。もしわれわれが純粋な主体を理解しようとするならば、このように主体を動的にーーーということはつまり、孤独の真理の枠内における自分の振動としてーーー理解しなければならな
い。まことに、主体は動的なるが故に、より高く、より無条件な関係を求めようとする欲望ーーーあるいは真の実在者と全体的にまじわろうとする欲望ーーーを生み出し、それを高めてゆくのである。人格(ペルソナ)の精神的実体は、この主体の領域に宿ってはじめて成熟してゆく。
このように、人格は真の実在者とともにあることを意識する。また他の存在とともにあることを意識する。それ故にまた、存在そのものとして自己を意識する。これに反して、個は、しかじかなるものとして自己を意識するにすぎない。人格は「われあり」といい、個は「われはしかじかなり」という。人格にとって「なんじ自身を知れ」とは、「なんじが現存することを知れ」ということであり、個にとっては「なんじの特殊な存在の仕方を知れ」ということである。個が他の個から自己を区別すればするほど、真の実在者からいよいよ遠く離れていってしまうのである。」


(小休止)



> けやつおひANNEX−Ω   訪問者数:2242122(今日:220/昨日:535)2010/09/23(Thu) 09:52
>
> きゃつを追い、か?
>
> この読みを鵜呑みしてひけません。汝と我の精髄がことごとく抜け落ちたそれのカスです。
>
>
> 松岡正剛の千夜千冊 『我と汝・対話』マルティン・ブーバー
> http://www.isis.ne.jp/mnn/senya/senya0588.html
>
> 第五百八十八夜【0588】2002年07月25日
>
> マルティン・ブーバー
> 『我と汝・対話』
> 1978 みすず書房・1979 岩波文庫
> Martin Buber : Ich Und Du 1923
> 田口義弘 訳
>
>
>  ブーバーはこういうことを考えた。世界は人間の二重の態度において二重なのである。人間の態度が二重であるのは、そもそも根元語が二つの対偶語から始まっているためである。
>  その根元的な二つの対偶語とは、ドイツ語でいう“Ich-Du”(我−汝)と“Ich-Es”(我−それ)ではあるまいか。この二つの根元的対偶語があることによって、人間は「我」そのものが二重であることを知る。だから、我を語るには汝を語ればよく、「それ」が語られれば我は語られ、そこに汝を語ることが介在できるのなら、「それ」を語ることからも存在の開示はあるはずである。
>  だいたいこういう前提で、ブーバーは我と汝の対話を始めた。そこにあるのはひたすら「関係」(Beziehung)だ。ブーバーは、その関係の世界に投げ出されている我と汝を、我と汝が同時に知るにはどうすればよいかを考察しつづける。
>
>  ドイツ語で考えること。
>  何と多くの哲人たちがこのことに挑んだことだろう。古くはフッサールを考えた土田杏村からニーチェを相手どったジル・ドゥルーズまで。わざわざ母国語を捨ててまで、ドイツ語で哲学したがる者は跡を断たない。
>  アメリカでは、いっとき「ドイツ・コネクション」ということが取沙汰されて、アメリカの大学生がドイツ語によって形成された思想を学ぶことは危険ではないかという、とんでもない議論がまことしやかに横行したものだった(ブルーム『アメリカン・マインドの終焉』 みすず書房)。カント、ヘーゲル、マルクス、ニーチェ、フロイト、フッサール、ハイデガーは自由の女神の国アメリカの民主主義教育にはふさわしくないという暴論だ。
>  それほどに、ドイツ語による思想には独創的なものがあるということなのだ。はたしてほんとうにそうかどうかということは、どこの母国語によっても哲学は自生しているのだから、ドイツ語思想だけを過大視したり、逆に目の敵にすることのおかしさを強調するだけなのであるにもかかわらず、たとえば、これに匹敵して1980年代に、フランス語によるポストモダン思想の“実験”が連打されたものの、これはひどく乏しい成果におわったことをおもいあわせたりすると、なるほど、どこかドイツ語思想には魔法が棲息しているとも思いたくなる。
>  なぜドイツ語にはドイツ語の思索が生まれるのか。一見、謎も何もないようなこの疑問を前にしたときこそ、マルティン・ブーバーを読むべきなのである。
>  ブーバーこそは、その根源にひそむ“Ich-Du”の関係を、すなわちドイツ語による「我−汝」の関係を考察しつづけて、その記録をのこした神学者だった。
>
>  ブーバーは「我」それ自体というものがありえないというところから出発した。「我」がないのなら、「我」という存在もありえないというのである。
>  では、何があるのかといえば、存在するのは根元語の「我−汝」という根本的な関係をあらわす言語概念性だけがある。これが交互性(Wecheselseitgkeit)あるいは相互性(Gegenseitigkeit)とよばれるものである。
>  しばらく、ぼく自身がブーバーとなって、本書がドイツ語的に進行させている内実を半ば日本語に置き換えて、諸君のブーバー体験を代行したいと思う。

この代行は代行にもなっておらん。

やれ涼し跳ぶも堕ちるも天馬空


[54092] 龍が蛇に分解。懲りずに復活。Re:[54091] :集団走行で路側を走っている方々は、前行くひとやクルマの巻き上げる路側に溜まりやすい放射能汚染物質をたっぷり吸い込んでいる可能性がたかいのでマスクや覆面は、まあ、鼻の下から日焼けせんで、生っちろい口の周りになる見場の問題はありますが、イノチには替えられない、まだらやけを忌諱するやうなまだらぼけは危険千万ですよ。[54090] 不幸となすか幸となすか?それが問題だ。Re:[54088] やうは、いやなもんの愛はセクハラで・・・好きなもんのセクハラは愛ちうことなんですかね?むずかしいもんだネ。Re:[54087] 龍が淵より出る春と、淵へ沈む秋、春憂、秋憂、この憂いは一体なんであらうか?春の憂いと秋の憂いでは、憂いがんったく逆なんではなからうか?ついに着衣で66.0kgまで♪落ちたが・・・Re:[54086] 不愉快なことはともかくも、愉快なことも、三浦三崎のあれこれを総括したいんぢゃが・・・雨はやんだか?まだぢゃ。Re:[54084] 気が乗らねばカットして・・2011年5月計 4132kmRe:[54081] 垂れパンダの腹の顔が精悍な表情に戻るまで、地道に日々150kmの運動を反復するよりせうがありませんが、さういうこともまた、愛の素どすけん、我と汝の垂れた脂肪の上に坐を設け、深遠に臨みて立つ、黄金の如く輝く愛し子を活性化し反復するのんは、請うなり名棘、ならぬ、功成り名遂げ、の功名にはんったく興味もなく、無限大の眼前と身内みぬちに潜む内外の世界と時間のなかで、待った機、あらま、全き自由の日々の楽しみですね。Re:[54080] 走らんとやっぱす喰うね、喰って読んで出して喰って寝て飲んで喰って・・・の反復ぢゃっけん・・Re:[54072] 男女に関わらず、黄金の龍をみぬち身内に輝かしめるほどの純粋にして直截にして現代においては稀有にして古来からのいのちの原点、それが『断崖と雲の上に坐を設け、あしたに己が巨人の氏族を呑みおおせし深遠に臨みて立つ、神々の黄金の如く輝く愛子』なるも、悲しいかな、苛立つかな、谷底の黒く蠢く小蛇の群れに分解してしまっている。嗚呼・・Re:[54066] 猫っかぶりが嵩じてくると、似たものどうしが寄り集まって、水入らずの組合をでっちあげる、そのなかのひとりとけんかでもしようものなら、あとの全部を相手にしなけりゃならぬ。・・・・うんぬん・・・・Re:[54064] 2/2Re:[54063] 1/2キルケゴールのドンジョバンニが一番魅力的でまともですね。そして、それは将に肉体を女体にかえれば 『断崖と雲の上に坐を設け、朝(あした)には己が巨人の氏族(やから)を呑みおおせし深淵に臨みて立つ、神々の黄金の如く輝く愛子(いとしご)』に相違ありません。Re:[54053] ドンファンには手がつきません。Re:[54051] [54050] イフィゲーニエ 投稿者:梵@舌下の黙々 投稿日:2011/06/17(Fri) 10:39  

らぬたむしANNEX−Ω   訪問者数:2405528(今日:248/昨日:1031)2011/06/17(Fri) 10:21

Chet Baker - "She Was Too Good To Me"
http://www.youtube.com/watch?v=vLtK2dgcT14

これがまたまた斬り捨てられても斬り捨てられても、ま、抹殺閂削除されてもされても懲りずに復活していますね。たかが、なんだかしらんが、いちいち斬り捨て抹殺閂削除することもあらへんやろにんったくけつのあなのちっちぇえやろうぢゃ。

> ねころめめANNEX−Ω   訪問者数:2404159(今日:780/昨日:729)2011/06/15(Wed) 22:45
>
> Shirley Horn - "The Island"
> http://www.youtube.com/watch?v=S4nRUc7Ex5c

なんでこれをだしたか、その眼目をやらんで、子のブツブツソング、ああ、このぶつぶるソング、でもそのぶつぶつのいちいちを聞き分ければまことにセクシーでエロスに満ちあふれている、情が島。

> 走りの三種の仁義ならぬ神器でもない人器・・
>
> ひとつは例の汗が沁み込んで劣化して切れてしまったラテックス筋トレバンド(

> 人器の二は、手のひらにすっぽりおさまるミニノートとちびた鉛筆。
>
> 人器の二は、

ではのうて、人器の三は、

> これが大切です。覆面手ぬぐい。汗ならびに休憩のたんびに顔も手ぬぐいも洗う。これは放射能除けです。

> 国が放射線計測の地上からの距離を決めてくれ!ちうこと恥ずかしげもなくこいているやからがおるが、国が決めたら、真実か?実効性があるのか?はたまた安全か?ちうば、そんなことはぜんぜんない!それは単なる便宜であって、まあ、法とか、ルールちうもんは、それを絶対とするの愚にはまっちゃるノータリンのなんから多いことか!とまことにこの危険な世間の兆候


> やうは、ルールのためのルール、規則のための規則は、蛇道なんですね。愛もへったりもなんもない。たんなるゲームでしかない。ゲームで人のイノチは護れない。


> > ふせねふさANNEX−Ω   訪問者数:2403181(今日:531/昨日:549)2011/06/14(Tue) 18:06
> >
> > Kenny Rogers - Lady
> > http://www.youtube.com/watch?v=Tj_NjLBPotQ
>
> > 呑龍、蒼龍のおかげさまで蛇が龍に復活すればええんぢゃが・・・
>
> > > とたかわいANNEX−Ω   訪問者数:2402009(今日:625/昨日:458)2011/06/12(Sun) 20:23
> > >
> > > You Don't Know What Love Is -- Chet Baker
> > > http://www.annex-net.jp/cgi-bin/libro/light/light.cgi

ならぬ

http://www.youtube.com/watch?v=S_kPgcooem8

・・・でも、さうかもしんない、愛の欠如のannex.

龍淵より出でて愛が欠如のannex

> > > けふは城ヶ島で霧雨、帰りの昔のNSC相技Cから造形大八王子医療刑務所でぱらぱらの雨で、でも、ここんところの一ヶ月で自己最高記録か、セクハラも・・・ま、かの出っ歯のおばさんにいわせれば、ね。
> > >
> > >
> > > > しれややたANNEX−Ω   訪問者数:2401061(今日:135/昨日:587)2011/06/11(Sat) 08:09
> > > >
> > > > These Foolish Things - Chet Baker Sextet
> > > > http://www.youtube.com/watch?v=gvMXvrb1QbM&feature=fvwrel
> > > >
> > > > そもそもがThese Foolish Things これらのばかばかしいことをなんでしちょるんか?その幾許か、みようによって正反対のもんのなかにも、みやうによっては同じやうなもんが見える・・・
> >
> > > > > わかぬんふANNEX−Ω   訪問者数:2398988(今日:281/昨日:744)2011/06/08(wed) 07:17
> > > > >
> > > > > 城ヶ島の雨(日本歌曲)/藤山一郎
> > > > > http://www.youtube.com/watch?v=K7uGnSNXXYw
> > > >
> > > > あの屠殺場逝きの加藤さんちの豚のションベン馬鹿豚のyoongleeめいたもん・・さういう不愉快なことはともかくも、愉快なことも、三浦三崎のあれこれを総括したいんぢゃが・・・雨はやんだか?まだぢゃ。
> > > > >
> > > > > > おめちまほANNEX−Ω   訪問者数:2395788(今日:83/昨日:458)2011/06/02(Thu) 08:36
> > > > > >
> > > > > > 阿川 泰子 HD 〜He Was Too Good To Me〜
> > > > > > http://www.youtube.com/watch?v=UPwE3CcFgwE
> > > > > >
> > > > > > いろいろあったが気が乗らねばカットして・・
> > > > > >
> > > > > > 2011年
> > > > > > 5月1日   153km
> > > > > > 5月2日   147km
> > > > > > 5月3日   121km 
> > > > > > 5月4日   139km バーベキュー
> > > > > > 5月5日   193km うな重大盛
> > > > > > 5月6日   170km マグロソースカツ丼富士山
> > > > > > 5月7日    10km
> > > > > > 5月8日   179km
> > > > > > 5月9日   179km  
> > > > > > 5月10日  106km 
> > > > > > 5月11日    0km
> > > > > > 5月12日   75km 
> > > > > > 5月13日   79km  名古屋コーチンもやし1.5玉ねぎみそラーメン 74.5〜73.5kg
> > > > > > 5月14日  137km
> > > > > > 5月15日  143km  体重帰宅直後69.5夕食後71.0-尿70.5kg風呂後同(やっぱし100km超が数日で効くね)
> > > > > > 5月16日  141km 
> > > > > > 5月17日  145km  激辛坦々麺+ごはん+替玉+もやし
> > > > > > 5月18日  180km  マグロソースカツ丼富士山
> > > > > > 5月19日  233km  夕食風呂後70.0kg 
> > > > > > 5月20日  192km  帰宅後カレー軽くサラダキンピラ、コーラ2杯で69.0kg,夕食餃子ごはん1杯風呂後で70.0kg。
> > > > > > 5月21日  208km  帰着後牛乳コーラ各1杯着たままで68.5kg
> > > > > > 5月22日  100km  帰着後ドリンク4杯着たまま69.0〜風呂後68.5〜夕食後69.0kg。
> > > > > > 5月23日  101km  帰着後curry軽く1皿+milkCoffee2杯風呂後69.0kg
> > > > > > 5月24日   74km   昼間で雨午後メンテ16時半より・・70.0kg
> > > > > > 5月25日  192km   8時10分古里だれもゐず、単独柳沢峠、旧笹子峠で・・69.0kg
> > > > > > 5月26日  170km   さいたま美女木、かわさき千代ヶ丘で迷う勝坂声援雨・・69.0kg
> > > > > > 5月27日  164km   さきたま古墳、忍城址、東海菅生雨・・・70.0kg
> > > > > > 5月28日    0km
> > > > > > 5月29日    0km
> > > > > > 5月30日  142km 帰宅後ドリンク1杯長袖長タイツ着衣68.0kg,夕食風呂後裸69.5kg
> > > > > > 5月31日  259km 帰宅0杯長袖長タイツ着たままで68.0kg、夕食後裸で69.0kg
> > > > > > 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
> > > > > > 2011年5月計 4132km
> > > > > >
> > > > > >
> > > > > > 6月01日  175km 帰宅0杯長袖長タイツ着たままで69.0kg,夕食後風呂前裸70.0kg
> > > > > > 6月02日  0km 一日中雨、さて・・
> > > > > 6月03日 242km 高田角田愛川聖苑63広川一騎三浦剣丘三崎港一周西銀座油壺林衣十角車森戸広川大山良弁 av25.6km/h帰宅aq1cl2杯着衣長袖短パン68.0kg夕食牛乳1杯69.5^風呂前放尿後裸68.5kg
> > > > > 6月04日 201km av24,5km2杯長袖短パン67.5kg+3杯風呂前裸67.5-小便風呂後裸夕食前67.0kg,角車91kmは@1700円のカルビ角煮盛合せは△、大楠山トンネル経由芦名立石で101km、湘南道路35km/hほどで二人組みチームジャージ抜くコンスタントに36km/h、高麗山樹木豊かで山容が丸くよい、麓の寺から高来神社、
> > > > > 6月05日 222km av26.3km/hほぼ同コース帰着68.0kg着衣〜夕食脱糞後風呂前裸68.5〜風呂後68.0kg
> > > > > 6月06日 224km av24.7km/h 0杯68.0kg-腕時計パンダナ67.0-小便67.0kg,Ride9h04m夕食-脱糞後68.0風呂後68.0kg。往復立石泉鏡花、三浦海岸McMサイズで催促せんでも、お水ですね、うれしい。かまくら橋ローソン空気入れご自由に店長人相よろし、塩分不足で幸楽苑304円ラーメン唐子にんにく良し上依知の裏道音大から手前の急坂こどもの遊び場、大伽藍の寺、田圃の端っこ、C93とEMのメータでほとんど同じ、朝8時ごろの63号線リコー、402新旧国道まではメチャゴミ。
> > > > > 6月07日 216km av25.9km/h18:30帰着net8h20m2杯68.5夕食後70.5小便後70.0大便後裸69.5風呂後69.5〜翌朝裸69.0kg。三浦Mc黙って忙しい中新米嬢へMカップの水のベテランそのままドライブするーの仕事でお礼言えず。広川Mcは「おかえりなさい」でMサイズの水。相原駅交差点でトラック露天八百屋バナナ5本100円たべてヤクザなし、店舗販売の仲間はひ〜ひ〜いっている、雨はお休みで・・・ 
> > > > > 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
> > > > > 2011年6月07日現在6月分計 1280km/7日=183km/day
> > > >
> > > > 6月8日    80km av22.1km/h着衣七分タイツ半袖68.0+夕食69.5kg。OmicronDiamanteとBalanceRubinoタイヤ摩滅穴で棚上げ。
> > > >
> > > > 6月9日   213km av27.8km/hVentoLithion7時間39分、max60.5cad74/102、0杯半袖腕袋短パン66.0kg夕食ハンバーグ+上半身裸短パン68.5kg。+米煎餅ヨーグルトグレープフルーツジュースミルクで風呂前裸69.0風呂後裸68.5kg//
> > > >
> > > > 6月10日  166km MXLav24.8着衣67.0kg:C93av21.5着衣68.0kg
> > > > 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
> > > > 2011年6月10日現在6月分計 1739km/10日=174km/day
> > > >
> > > > ついに着衣で66.0kgまで♪落ちたが・・・
> > > >
> > > > 9時13分雨はまだぽつぽつ降っている。
> > >
> > > 6月11日  68km   雨ゆえ15:20まで昼寝多摩川住宅2周青是連光寺関、帰宅着衣67.5kg。   
> > >
> > > 6月12日(日)217km 6:55造形厚小田広立三剣三初立広厚小田 帰着着衣66.0kg。夕食後着衣68.5kg。Av28.9km/h前輪Balance/pana+後輪Omicron/Zaff、途中経過8:00田名向原25.7=1h01'36"=26.41km,日曜日48号は走りやすい40~45km/h、9:13広川McHotDog 1h49'18"(厚小田入〜平6km/10'=36km/h〜平IC9km/14'=38.6km/h)av28.7/52.19km, av29.7江ノ島、av29.4なぎさ橋、10:56立石av29.2/90.42km/3h05'31"11:18発11:40三浦海岸Mcイタリアンハーブチキン+サラダ@740av29.0/100.62/3h28'26"全部Mサイズ12:16発城ヶ島入霧雨av28.5/荒磯入av28.6/林av28.7立石av28.7/125.77/4h23'07"13:30発江ノ島av29.1/14:45広川Mc(江〜花水25')av29.2/164.13/5h37'34"(MXL161.3/5h52'だから15'早い)15:10発16:05田名向原av29.3/189.98/6h28'39"(51'05")〜丁度7h00'造形大、帰着17:22/av28.9/216.52/7h29'25" 
> > > 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
> > > 2011年6月12日現在6月分計 2024km/12日=169km/day
> >
> > 6月13日   190km 09:05高坂Mc鳩山都幾川小川寄居花園深谷久兵衛屋@500金山城址太田Mc407高坂Mc八百為  着衣66.5kg.高坂Mc(10:28着37.2/1h17'43"/52.5/av28.7)から鳩山方面344-41-171五明-30小川町駅av27.2−国254-玉淀大橋-国140深谷久兵衛屋川本店@500good(78.91/2h55'29"/av27.0)-熊谷407-太田金山城址14:30着(108.27/4h04'53"/av26.5)-太田Mc15:50発ー国道407- 高坂Mc17:00~17:10(148.70/5h36'46"/26.2)-宮寺八百為台湾バナナ5本100円美味ー瑞穂農林ー帰着19:15(189.93/7h27'31"/av25.5)
> >
> > 6月14日   122km 08:10富士山栗原新田179狭山ヶ丘463東新井秋津府中街道中原蒼龍仙川上水東伏見志木街道 着衣69.0kg(無頼漢+ごはん+替2+もやし+壱番館抹茶カステラ)火08:10駅裏16号富士山栗原新田で雨ゆえ179狭山ヶ丘463東新井町雨から右折秋津府中街道中原雨上がり世田谷通りから蒼龍(1220円無頼漢ごはん替玉2もやし)仙川上水沿って東伏見稲荷で筋トレゴムバンドがプッツン!36号を北上平林寺山門不幸、裏から志木街道けやき並木セブン、久米川から武蔵村山、文明堂壱番館会員証抹茶カステラ760円雨15時過ぎに帰着、MXLの調整は見送り。
> > 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
> > 2011年6月14日現在6月分計 2336km/14日=167km/day
>
> 6月14日水   254km 06:15定常C93で217+MXL調整37km ポケット具込み着衣66.5kgC93+many drinkMXLポケット具無し着衣67.0kg。1620帰着、216.93km/7h46'53"/57.3km/h/av27.9km/h帰路厚小田二人のうち一人が愛甲石田まわりでショートカット昭和橋上で待ち伏せ、出発地と行き先コースを訊いて、ウォッ!スッゲー!!と・・・・帰宅後MXLクランクBBオクタリンクへグリス、FDワイヤー調整(インナーへ落ちるため)ストッパー位置ズレを下げて修正・・さて?
> 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
> 2011年6月15日現在6月分計 2590km/15日=173km/day

6月16日木    139km 7:30八王IC武蔵村山なか卯@390家9:30発北山菖蒲祭久兵衛屋清瀬浦和大宮川越狭山ヶ丘迷雨 具込69.5kg、久兵衛屋清瀬ボタンばっかの客優先で癇癪→気分悪しく・・やっと川越南大塚Mc男女の従業員が外の灰皿で深刻・・狭山ヶ丘西口から30分走ってまた狭山ヶ丘東口で狐に化かされ小手指水野(石坂啓)新所沢Mcテラスが喫煙できるが濡れて雨激しく、武蔵大和駅前ローソン便所無く東大和高木セブンで雨宿りケータイ数日前からバッテリーあがったりでオーナーがC93をまじまじと「お気をつけて」がよろしい。かたくりの湯交差点をゆきすぎ峰から三ツ木へ(行きと同じ)龍が蛇に分解。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
2011年6月16日現在6月分計 2729km/15日=171km/day

> > > > > 馬鹿豚のyoongleeくっちゃべり〜くんのコメントは要りません。 

やれ涼し跳ぶも堕ちるも天馬空


[54091] :集団走行で路側を走っている方々は、前行くひとやクルマの巻き上げる路側に溜まりやすい放射能汚染物質をたっぷり吸い込んでいる可能性がたかいのでマスクや覆面は、まあ、鼻の下から日焼けせんで、生っちろい口の周りになる見場の問題はありますが、イノチには替えられない、まだらやけを忌諱するやうなまだらぼけは危険千万ですよ。[54090] 不幸となすか幸となすか?それが問題だ。Re:[54088] やうは、いやなもんの愛はセクハラで・・・好きなもんのセクハラは愛ちうことなんですかね?むずかしいもんだネ。Re:[54087] 龍が淵より出る春と、淵へ沈む秋、春憂、秋憂、この憂いは一体なんであらうか?春の憂いと秋の憂いでは、憂いがんったく逆なんではなからうか?ついに着衣で66.0kgまで♪落ちたが・・・Re:[54086] 不愉快なことはともかくも、愉快なことも、三浦三崎のあれこれを総括したいんぢゃが・・・雨はやんだか?まだぢゃ。Re:[54084] 気が乗らねばカットして・・2011年5月計 4132kmRe:[54081] 垂れパンダの腹の顔が精悍な表情に戻るまで、地道に日々150kmの運動を反復するよりせうがありませんが、さういうこともまた、愛の素どすけん、我と汝の垂れた脂肪の上に坐を設け、深遠に臨みて立つ、黄金の如く輝く愛し子を活性化し反復するのんは、請うなり名棘、ならぬ、功成り名遂げ、の功名にはんったく興味もなく、無限大の眼前と身内みぬちに潜む内外の世界と時間のなかで、待った機、あらま、全き自由の日々の楽しみですね。Re:[54080] 走らんとやっぱす喰うね、喰って読んで出して喰って寝て飲んで喰って・・・の反復ぢゃっけん・・Re:[54072] 男女に関わらず、黄金の龍をみぬち身内に輝かしめるほどの純粋にして直截にして現代においては稀有にして古来からのいのちの原点、それが『断崖と雲の上に坐を設け、あしたに己が巨人の氏族を呑みおおせし深遠に臨みて立つ、神々の黄金の如く輝く愛子』なるも、悲しいかな、苛立つかな、谷底の黒く蠢く小蛇の群れに分解してしまっている。嗚呼・・Re:[54066] 猫っかぶりが嵩じてくると、似たものどうしが寄り集まって、水入らずの組合をでっちあげる、そのなかのひとりとけんかでもしようものなら、あとの全部を相手にしなけりゃならぬ。・・・・うんぬん・・・・Re:[54064] 2/2Re:[54063] 1/2キルケゴールのドンジョバンニが一番魅力的でまともですね。そして、それは将に肉体を女体にかえれば 『断崖と雲の上に坐を設け、朝(あした)には己が巨人の氏族(やから)を呑みおおせし深淵に臨みて立つ、神々の黄金の如く輝く愛子(いとしご)』に相違ありません。Re:[54053] ドンファンには手がつきません。Re:[54051] [54050] イフィゲーニエ 投稿者:梵@舌下の黙々 投稿日:2011/06/16(Thu) 00:21  

ねころめめANNEX−Ω   訪問者数:2404159(今日:780/昨日:729)2011/06/15(Wed) 22:45

Shirley Horn - "The Island"
http://www.youtube.com/watch?v=S4nRUc7Ex5c

走りの三種の仁義ならぬ神器でもない人器・・

ひとつは例の汗が沁み込んで劣化して切れてしまったラテックス筋トレバンド(ポッケからの飛び出し防止兼ウエスト引き締め?)今は切れたところを結んでまんだつかっているが、生ゴムはちょっとだけからませればほどけない、強く締め付けると折角の幅広のバンドが拠れて細くなってポケットの口へ猿轡の役を果たさないので、緩く締めるのコツですね。生ゴムラテックスではのうてもええのんどすが、光る蛍光ゴムバンドなんぞがあれば安全上もええのんぢゃが・・なんぞとおもっていると、これも過日か、立石、ここがmy favorite siteでいつもは広川(湘南平の)の次のstop pointですが、けふは休まず、なんとなれば江ノ島の江ノ電の路地から出てきたライダー君がぴったしソレガシをマークしてしっつこくついて来る、嗚呼、ションベンしたい!ちうても、ぴったりつかれているんですから、ここでションベンタイムでは、だうも男が廃る!ちうこもないでせうが、なりゆきでガンガン踏む、まあ、湘南道路あたりなら全部52/13〜14くらいで短い坂ですから鎌倉から逗子への最初のトンネルの登り以外は30km/h以上はキープして走りぬけられる、まう、離れたかな、と、トンネルをぬけてライトを消しがてら下りの途中でみてみるとさっきは後続の音もなかったから、離れたんだろとおもっていたのんが、真後ろにいる、なんだか、どうでもええのですが、膀胱はだんだん緊張の極みに近づいてくる、んがあ〜、あのあたりは適当な便所もなく、浜に下りねばならぬんぢゃあ、しらけるし、まあ、えいやあと、なぎさ橋から立ち漕ぎで葉山銀座通りとでいうのでせうか、日陰蛇や、ヂャの打て、蛇のうて、茶屋ですね、葉山マリーナとか、魚寅とか、若い頃世話になったあのばあちゃんは元気か?と寄ってはみたいのですが、代替わりでだうも、メニューを見るに高級化した洒落たレストランになっているので、ああいう洒落たところに独りで入ってもしゃあないのんで見送って、やっぱす、手近なるは、森戸神社禊(みそぎ)橋のトイレですね、ということでみそぎに売買ならぬバイバイで、そこから立石は12分ほどぢゃけん、結局立石に拠らんで、まっしぐらに三浦海岸Mcへ、そこからいつもの剣崎風車城ヶ島三崎コースで、帰路は立石で一服しましたが、本日は久しぶりに湿度も低かったのか、気温も5月なみだったやうで、剣崎への手前の大浦へ入口あたりからは房総の山々が手に取るように眺められ、立石からは広重も愛した伊豆の山々がうっすら、さすが富士山はみえませんでしたが、なかなかに眺望のよい一日でしたが、さうさう、過日は湿気がつよく遠望の眺望には恵まれぬも、近景の眺望には恵まれたその日、けっこうクルマで磯遊びにくるカップルや男女のグループ、そのうちの一組、女一人に男二人、だういう関係なんだろ?はいらぬお世話ですが、その女が磯から駐車場へ階段を上がってくるその後ろ姿、なかなか洒落たショートな上着の裾のしたはパンツまんで間によく日に焼けた背中がむき出しでなかなかにセクシーなんですね。階段を上りきるとどうしても駐車場へ来るにはソレガシの一服場所のまん前を通らざるえない、さういうことで、背中からこんどはお臍の側をこちらにむけて上りきった狭い階段から車道をソレガシのはうにゆらゆらと下ってくる、臍はいかにとまっているとだうも臍がない?

よく見るとだうも、あの背中の続きのお腹の色と、ショートパンツからスラリでもあらへんかったが、のボタ、ああ、伸びたあんよの色が違う!

ますます可笑しい女だなあと思えど、近づいて確かめるわけにも参らず、なりゆきで煙いソレガシを遠巻きにじぶんらのクルマのところにきゃっきゃともどってきたお三人さま。腹の景色が再度ウェストの景色になってまた背中の景色になって、これがよく遠目には締まっていたのですが、眼前ちうてもかなりの距離のところを三次元モデルよろしくぐるりとまわってくるのをみると、われながら、ちょんぼで、これは、日焼け肌色の幅広ウェスト皮バンドなんですね。それで、黙っておればええもんの、クルマの周りでぐちゃぐちゃやっちょる三人へ、

日焼けの背中とお腹とウェストが格好ええね〜!とおもったんだけんど、それって洒落たバンドですね

女はびっくりにっこりで男どもは女を囃して大騒ぎで・・こちらがしらけるくらいでやっぱすハイになっているんでせうか?

さういうかっこええバンドではない、ソレガシのラテックスバンドですが、買物拾いものを背負うときなんぞ便利でなおかつ怪我のときの血止めにも、もちろんどこでも筋トレもできるし・・これが人器の一。

人器の二は、手のひらにすっぽりおさまるミニノートとちびた鉛筆。財布のフードパックに最近のミニタバコともども収めておいて、さきざきのMcなりコンビニなりのレシートももれなく貰いうけて、帰宅後に大判ノートに貼り付ける、日時場所が明確になりますから、ミニノートに蛇ののたくった字の記録の助けになるんです。

人器の二は、これが大切です。覆面手ぬぐい。汗ならびに休憩のたんびに顔も手ぬぐいも洗う。これは放射能除けです。原発事故直後はみなさんよくマスクや覆面をしていましたが、もう三ヶ月にもなれば、馴化されてむき出しの顔と口で息をしている、心肺運動では、これがヤバイ。なんとなれば、ロードで幹線道路なんぞを走れば、トラックにせい、自家用車にせい、そういうもんは、どこを走ってきたか詳らかならぬ、放射性物質が降り積もった地域を走りぬけたタイヤにせい車体にせい、さういうもんを撒き散らしている可能性もある、加えてやっと最近マスコミも問題にしだしたやうであるが、下水の乾燥汚泥、放射能が濃縮されておって、さういうもんをトラックにせい、廃棄物車両にえい運んでいない、あるいは自家用車でも踏んできていないとの保証はないわけで、過日の加藤さんちの豚のションベンなんか、これらの危険性に比較すれば可愛いもんで、たかがトラックやクルマを風除けにして見えぬ無味無臭の放射性物質をもろに引っかぶり吸引したんぢゃあ、たまらんもんね。

ちうことで、いったい道々でなぬぬ遭遇しちょるんかは、んったく、不明の放射性物質ですから、各人が自分をケアするよりほかにしょうがない。しかるに、なんか、地方自治体の公務員でも学校の校長でも、視聴者でも、あほなマスコミ評論家や政治屋の真似こじきで、国が放射線計測の地上からの距離を決めてくれ!ちうこと恥ずかしげもなくこいているやからがおるが、国が決めたら、真実か?実効性があるのか?はたまた安全か?ちうば、そんなことはぜんぜんない!それは単なる便宜であって、まあ、法とか、ルールちうもんは、それを絶対とするの愚にはまっちゃるノータリンのなんから多いことか!とまことにこの危険な世間の兆候にはうんざりしますが、ようは、自分の赤ちゃんんる園児なり生徒なり、子供なり自分なり、地上から何cmでいったいだういう行動をしちょるんかは、その子供や大人の身長や遊び方や仕事のしかたによってかわるのですから、砂遊び、土いじりの多い人は当然、地表0cmを気にすべきであって、政府があるいは自治体か、地上50cmとか1mとか決めたといって安心はぜんぜんでけんのんですが、いったいわかっておるんでせうか?

やうは、ルールのためのルール、規則のための規則は、蛇道なんですね。愛もへったりもなんもない。たんなるゲームでしかない。ゲームで人のイノチは護れない。

それで、集団走行で路側を走っている方々は、前行くひとやクルマの巻き上げる路側に溜まりやすい放射能汚染物質をたっぷり吸い込んでいる可能性がたかいので、もちろん、通過するクルマも巻き上げますしどこを走ってきたタイヤか、はたまたダンプの廃棄物残土の怖さ、さういうもんを考慮すれば、マスクや覆面は、まあ、鼻の下から日焼けせんで、生っちろい口の周りになる見場の問題はありますが、イノチには替えられない、まだらやけを忌諱するやうなまだらぼけは危険千万ですよ。


> ふせねふさANNEX−Ω   訪問者数:2403181(今日:531/昨日:549)2011/06/14(Tue) 18:06
>
> Kenny Rogers - Lady
> http://www.youtube.com/watch?v=Tj_NjLBPotQ

> 呑龍、蒼龍のおかげさまで蛇が龍に復活すればええんぢゃが・・・

> > とたかわいANNEX−Ω   訪問者数:2402009(今日:625/昨日:458)2011/06/12(Sun) 20:23
> >
> > You Don't Know What Love Is -- Chet Baker
> > http://www.annex-net.jp/cgi-bin/libro/light/light.cgi
> >
> > けふは城ヶ島で霧雨、帰りの昔のNSC相技Cから造形大八王子医療刑務所でぱらぱらの雨で、でも、ここんところの一ヶ月で自己最高記録か、セクハラも・・・ま、かの出っ歯のおばさんにいわせれば、ね。
> >
> >
> > > しれややたANNEX−Ω   訪問者数:2401061(今日:135/昨日:587)2011/06/11(Sat) 08:09
> > >
> > > These Foolish Things - Chet Baker Sextet
> > > http://www.youtube.com/watch?v=gvMXvrb1QbM&feature=fvwrel
> > >
> > > そもそもがThese Foolish Things これらのばかばかしいことをなんでしちょるんか?その幾許か、みようによって正反対のもんのなかにも、みやうによっては同じやうなもんが見える・・・
>
> > > > わかぬんふANNEX−Ω   訪問者数:2398988(今日:281/昨日:744)2011/06/08(wed) 07:17
> > > >
> > > > 城ヶ島の雨(日本歌曲)/藤山一郎
> > > > http://www.youtube.com/watch?v=K7uGnSNXXYw
> > >
> > > あの屠殺場逝きの加藤さんちの豚のションベン馬鹿豚のyoongleeめいたもん・・さういう不愉快なことはともかくも、愉快なことも、三浦三崎のあれこれを総括したいんぢゃが・・・雨はやんだか?まだぢゃ。
> > > >
> > > > > おめちまほANNEX−Ω   訪問者数:2395788(今日:83/昨日:458)2011/06/02(Thu) 08:36
> > > > >
> > > > > 阿川 泰子 HD 〜He Was Too Good To Me〜
> > > > > http://www.youtube.com/watch?v=UPwE3CcFgwE
> > > > >
> > > > > いろいろあったが気が乗らねばカットして・・
> > > > >
> > > > > 2011年
> > > > > 5月1日   153km
> > > > > 5月2日   147km
> > > > > 5月3日   121km 
> > > > > 5月4日   139km バーベキュー
> > > > > 5月5日   193km うな重大盛
> > > > > 5月6日   170km マグロソースカツ丼富士山
> > > > > 5月7日    10km
> > > > > 5月8日   179km
> > > > > 5月9日   179km  
> > > > > 5月10日  106km 
> > > > > 5月11日    0km
> > > > > 5月12日   75km 
> > > > > 5月13日   79km  名古屋コーチンもやし1.5玉ねぎみそラーメン 74.5〜73.5kg
> > > > > 5月14日  137km
> > > > > 5月15日  143km  体重帰宅直後69.5夕食後71.0-尿70.5kg風呂後同(やっぱし100km超が数日で効くね)
> > > > > 5月16日  141km 
> > > > > 5月17日  145km  激辛坦々麺+ごはん+替玉+もやし
> > > > > 5月18日  180km  マグロソースカツ丼富士山
> > > > > 5月19日  233km  夕食風呂後70.0kg 
> > > > > 5月20日  192km  帰宅後カレー軽くサラダキンピラ、コーラ2杯で69.0kg,夕食餃子ごはん1杯風呂後で70.0kg。
> > > > > 5月21日  208km  帰着後牛乳コーラ各1杯着たままで68.5kg
> > > > > 5月22日  100km  帰着後ドリンク4杯着たまま69.0〜風呂後68.5〜夕食後69.0kg。
> > > > > 5月23日  101km  帰着後curry軽く1皿+milkCoffee2杯風呂後69.0kg
> > > > > 5月24日   74km   昼間で雨午後メンテ16時半より・・70.0kg
> > > > > 5月25日  192km   8時10分古里だれもゐず、単独柳沢峠、旧笹子峠で・・69.0kg
> > > > > 5月26日  170km   さいたま美女木、かわさき千代ヶ丘で迷う勝坂声援雨・・69.0kg
> > > > > 5月27日  164km   さきたま古墳、忍城址、東海菅生雨・・・70.0kg
> > > > > 5月28日    0km
> > > > > 5月29日    0km
> > > > > 5月30日  142km 帰宅後ドリンク1杯長袖長タイツ着衣68.0kg,夕食風呂後裸69.5kg
> > > > > 5月31日  259km 帰宅0杯長袖長タイツ着たままで68.0kg、夕食後裸で69.0kg
> > > > > 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
> > > > > 2011年5月計 4132km
> > > > >
> > > > >
> > > > > 6月01日  175km 帰宅0杯長袖長タイツ着たままで69.0kg,夕食後風呂前裸70.0kg
> > > > > 6月02日  0km 一日中雨、さて・・
> > > > 6月03日 242km 高田角田愛川聖苑63広川一騎三浦剣丘三崎港一周西銀座油壺林衣十角車森戸広川大山良弁 av25.6km/h帰宅aq1cl2杯着衣長袖短パン68.0kg夕食牛乳1杯69.5^風呂前放尿後裸68.5kg
> > > > 6月04日 201km av24,5km2杯長袖短パン67.5kg+3杯風呂前裸67.5-小便風呂後裸夕食前67.0kg,角車91kmは@1700円のカルビ角煮盛合せは△、大楠山トンネル経由芦名立石で101km、湘南道路35km/hほどで二人組みチームジャージ抜くコンスタントに36km/h、高麗山樹木豊かで山容が丸くよい、麓の寺から高来神社、
> > > > 6月05日 222km av26.3km/hほぼ同コース帰着68.0kg着衣〜夕食脱糞後風呂前裸68.5〜風呂後68.0kg
> > > > 6月06日 224km av24.7km/h 0杯68.0kg-腕時計パンダナ67.0-小便67.0kg,Ride9h04m夕食-脱糞後68.0風呂後68.0kg。往復立石泉鏡花、三浦海岸McMサイズで催促せんでも、お水ですね、うれしい。かまくら橋ローソン空気入れご自由に店長人相よろし、塩分不足で幸楽苑304円ラーメン唐子にんにく良し上依知の裏道音大から手前の急坂こどもの遊び場、大伽藍の寺、田圃の端っこ、C93とEMのメータでほとんど同じ、朝8時ごろの63号線リコー、402新旧国道まではメチャゴミ。
> > > > 6月07日 216km av25.9km/h18:30帰着net8h20m2杯68.5夕食後70.5小便後70.0大便後裸69.5風呂後69.5〜翌朝裸69.0kg。三浦Mc黙って忙しい中新米嬢へMカップの水のベテランそのままドライブするーの仕事でお礼言えず。広川Mcは「おかえりなさい」でMサイズの水。相原駅交差点でトラック露天八百屋バナナ5本100円たべてヤクザなし、店舗販売の仲間はひ〜ひ〜いっている、雨はお休みで・・・ 
> > > > 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
> > > > 2011年6月07日現在6月分計 1280km/7日=183km/day
> > >
> > > 6月8日    80km av22.1km/h着衣七分タイツ半袖68.0+夕食69.5kg。OmicronDiamanteとBalanceRubinoタイヤ摩滅穴で棚上げ。
> > >
> > > 6月9日   213km av27.8km/hVentoLithion7時間39分、max60.5cad74/102、0杯半袖腕袋短パン66.0kg夕食ハンバーグ+上半身裸短パン68.5kg。+米煎餅ヨーグルトグレープフルーツジュースミルクで風呂前裸69.0風呂後裸68.5kg//
> > >
> > > 6月10日  166km MXLav24.8着衣67.0kg:C93av21.5着衣68.0kg
> > > 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
> > > 2011年6月10日現在6月分計 1739km/10日=174km/day
> > >
> > > ついに着衣で66.0kgまで♪落ちたが・・・
> > >
> > > 9時13分雨はまだぽつぽつ降っている。
> >
> > 6月11日  68km   雨ゆえ15:20まで昼寝多摩川住宅2周青是連光寺関、帰宅着衣67.5kg。   
> >
> > 6月12日(日)217km 6:55造形厚小田広立三剣三初立広厚小田 帰着着衣66.0kg。夕食後着衣68.5kg。Av28.9km/h前輪Balance/pana+後輪Omicron/Zaff、途中経過8:00田名向原25.7=1h01'36"=26.41km,日曜日48号は走りやすい40~45km/h、9:13広川McHotDog 1h49'18"(厚小田入〜平6km/10'=36km/h〜平IC9km/14'=38.6km/h)av28.7/52.19km, av29.7江ノ島、av29.4なぎさ橋、10:56立石av29.2/90.42km/3h05'31"11:18発11:40三浦海岸Mcイタリアンハーブチキン+サラダ@740av29.0/100.62/3h28'26"全部Mサイズ12:16発城ヶ島入霧雨av28.5/荒磯入av28.6/林av28.7立石av28.7/125.77/4h23'07"13:30発江ノ島av29.1/14:45広川Mc(江〜花水25')av29.2/164.13/5h37'34"(MXL161.3/5h52'だから15'早い)15:10発16:05田名向原av29.3/189.98/6h28'39"(51'05")〜丁度7h00'造形大、帰着17:22/av28.9/216.52/7h29'25" 
> > 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
> > 2011年6月12日現在6月分計 2024km/12日=169km/day
>
> 6月13日   190km 09:05高坂Mc鳩山都幾川小川寄居花園深谷久兵衛屋@500金山城址太田Mc407高坂Mc八百為  着衣66.5kg.高坂Mc(10:28着37.2/1h17'43"/52.5/av28.7)から鳩山方面344-41-171五明-30小川町駅av27.2−国254-玉淀大橋-国140深谷久兵衛屋川本店@500good(78.91/2h55'29"/av27.0)-熊谷407-太田金山城址14:30着(108.27/4h04'53"/av26.5)-太田Mc15:50発ー国道407- 高坂Mc17:00~17:10(148.70/5h36'46"/26.2)-宮寺八百為台湾バナナ5本100円美味ー瑞穂農林ー帰着19:15(189.93/7h27'31"/av25.5)
>
> 6月14日   122km 08:10富士山栗原新田179狭山ヶ丘463東新井秋津府中街道中原蒼龍仙川上水東伏見志木街道 着衣69.0kg(無頼漢+ごはん+替2+もやし+壱番館抹茶カステラ)火08:10駅裏16号富士山栗原新田で雨ゆえ179狭山ヶ丘463東新井町雨から右折秋津府中街道中原雨上がり世田谷通りから蒼龍(1220円無頼漢ごはん替玉2もやし)仙川上水沿って東伏見稲荷で筋トレゴムバンドがプッツン!36号を北上平林寺山門不幸、裏から志木街道けやき並木セブン、久米川から武蔵村山、文明堂壱番館会員証抹茶カステラ760円雨15時過ぎに帰着、MXLの調整は見送り。
> 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
> 2011年6月14日現在6月分計 2336km/14日=167km/day

6月14日水   254km 06:15定常C93で217+MXL調整37km ポケット具込み着衣66.5kgC93+many drinkMXLポケット具無し着衣67.0kg。1620帰着、216.93km/7h46'53"/57.3km/h/av27.9km/h帰路厚小田二人のうち一人が愛甲石田まわりでショートカット昭和橋上で待ち伏せ、出発地と行き先コースを訊いて、ウォッ!スッゲー!!と・・・・帰宅後MXLクランクBBオクタリンクへグリス、FDワイヤー調整(インナーへ落ちるため)ストッパー位置ズレを下げて修正・・さて?
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
2011年6月15日現在6月分計 2590km/15日=173km/day


> > > > 馬鹿豚のyoongleeくっちゃべり〜くんのコメントは要りません。 

やれ涼し跳ぶも堕ちるも天馬空


[54090] 不幸となすか幸となすか?それが問題だ。Re:[54088] やうは、いやなもんの愛はセクハラで・・・好きなもんのセクハラは愛ちうことなんですかね?むずかしいもんだネ。Re:[54087] 龍が淵より出る春と、淵へ沈む秋、春憂、秋憂、この憂いは一体なんであらうか?春の憂いと秋の憂いでは、憂いがんったく逆なんではなからうか?ついに着衣で66.0kgまで♪落ちたが・・・Re:[54086] 不愉快なことはともかくも、愉快なことも、三浦三崎のあれこれを総括したいんぢゃが・・・雨はやんだか?まだぢゃ。Re:[54084] 気が乗らねばカットして・・2011年5月計 4132kmRe:[54081] 垂れパンダの腹の顔が精悍な表情に戻るまで、地道に日々150kmの運動を反復するよりせうがありませんが、さういうこともまた、愛の素どすけん、我と汝の垂れた脂肪の上に坐を設け、深遠に臨みて立つ、黄金の如く輝く愛し子を活性化し反復するのんは、請うなり名棘、ならぬ、功成り名遂げ、の功名にはんったく興味もなく、無限大の眼前と身内みぬちに潜む内外の世界と時間のなかで、待った機、あらま、全き自由の日々の楽しみですね。Re:[54080] 走らんとやっぱす喰うね、喰って読んで出して喰って寝て飲んで喰って・・・の反復ぢゃっけん・・Re:[54072] 男女に関わらず、黄金の龍をみぬち身内に輝かしめるほどの純粋にして直截にして現代においては稀有にして古来からのいのちの原点、それが『断崖と雲の上に坐を設け、あしたに己が巨人の氏族を呑みおおせし深遠に臨みて立つ、神々の黄金の如く輝く愛子』なるも、悲しいかな、苛立つかな、谷底の黒く蠢く小蛇の群れに分解してしまっている。嗚呼・・Re:[54066] 猫っかぶりが嵩じてくると、似たものどうしが寄り集まって、水入らずの組合をでっちあげる、そのなかのひとりとけんかでもしようものなら、あとの全部を相手にしなけりゃならぬ。・・・・うんぬん・・・・Re:[54064] 2/2Re:[54063] 1/2キルケゴールのドンジョバンニが一番魅力的でまともですね。そして、それは将に肉体を女体にかえれば 『断崖と雲の上に坐を設け、朝(あした)には己が巨人の氏族(やから)を呑みおおせし深淵に臨みて立つ、神々の黄金の如く輝く愛子(いとしご)』に相違ありません。Re:[54053] ドンファンには手がつきません。Re:[54051] [54050] イフィゲーニエ 投稿者:梵@舌下の黙々 投稿日:2011/06/14(Tue) 21:55  

ふせねふさANNEX−Ω   訪問者数:2403181(今日:531/昨日:549)2011/06/14(Tue) 18:06

Kenny Rogers - Lady
http://www.youtube.com/watch?v=Tj_NjLBPotQ

きのうけふと雨に祟られていますね。少しだけの雨とかやわらかな霧雨ならゆくところまでいってしまう、例えば100kmくらい走ってしまえば、だうせたいした雨ぢゃないんぢゃっけん、帰るの降られても突っ走れる、だからくねくねあれこれと行った100km、マッシグラの帰路で80kmとか、簡単に200km弱にはなるわけで、まあ、雨も腹の括りやうで、その括れる腹あ括られんで龍ちうよりも小蛇の群れに頽落しがちなんで、きのうけいふは龍を呑みにはたまた食いに走り回って、とんもかくも昨日は北上まっしぐらとはいえ、ふらふらと鳩山詣でから都幾川、小川、玉淀、そこから国道140号線で彩甲斐街道、再開街道のひっかけかもすれませんが、キーステーションは高坂のMcでここからわけのわからぬ県道を走るってえと車も少ないし、高坂Mcまではコースも407号線バイパスで決め打ちですけん、37km区間を平均28.9km/hで、まあ、駆け出しにしては上出来ですたが、うねうねくねくね好奇心を満たしに隘路に入り込むと平均時速はどんどん低下しますが、そんで、気になる、知らなかった、あの道、この道の行方も身体で覚えれば、幾許か利口になったやうな気もして、やれやれMcばっかぢゃなんだし、むっかしはMcやコンビニやファミレスなんぞちうもんもなかった、あるいは少なかったこともあるし、ああいう、文化にはだうも馴染めぬ、ちうことで、無視しておったんどすが、最近は、Mcさまさまコンビニさまさまで、公園の便所はなべて汚く使い勝手も悪いし、マックもコンビニに気の利いたところは美で、あ、ビデまでついている、@100円ソフトクリーム食って、あるいは62円のガリガリ君をガリって、美しく脱糞できれば、ニューヨークなんぞで、黒人の白い手に25セントチップ渡して有料トイレよりよいわけで、おまけにマックなら氷水まで恵んでもらえるのですから、大助かりで、走っていて、マックの看板は、この先2km右とか左とかなかなか標識もよくできていますから、だいたいが通りがけによく様子を観察する、なべて独立店舗のマックは駐輪スペースや喫煙スペースもあってよろしいのですが、下駄履きマックの場合は、店も暗く、外も使い勝手がわるいやうで・・

ああ、マック談義は、余談の余談で、高坂Mcキーステーションビデつきで@200円珈琲2杯にホットドッグで一服すてまんださして腹も減ってはおらんが、深谷あたりまでくれば、やっぱすうどんだんべ、ちうやうな気分になっているところで、手打ちうどんランチ500円の旗がはためく久兵衛屋、この久兵衛は寿司で馴染みで親しみがありますけん、急遽、国道140号線、対向車も後続車もないので、案山子のごとく右手を挙げた手信号で国道をよぎり植木の一本にバイクを括りつけて、@500円ランチを試したところ、もりうどん+ミニ掻揚丼、薬味は油揚げの短冊ほかけっこういっぱいあるし+漬物+ミニ白玉ぜんざいもよろしく、テーブルごとにたっぷりの氷水と、自由に飲める熱いそば茶も・・おまけに、食べ終わったら、またきてください、と、300円ほどの餡蜜だかクリームぜんざいだかの只券さえ戴いて・・

ほんで、本日、その只券で、久兵衛屋のただぜんざいを食いにゆこうかと・・・といきかけて雨が降りだし、ああ、けふのまえのきのふのこと、只券もらって気分良く、ぶっとんで利根川を渡って、太田の金山城址ね、まことに城址山頂の石組みは20年ほど前に復活組み上げたもんで。。と山頂で休んでいた杖つき爺さん3人さんの言ではあったが、迫力満点で、風情がよい、もっともそこの守人の宮司さんとかいっておったが、その守人の人家が2軒ほど山頂にありそこへ通じる道路は、なんだか、私道ちうことで、諸車通行止めのよし、もともと史跡で公園にもなっておるんになんだかケツの穴のちっちぇえ宮司なんだべな、ちう思いもなきにしもあらずで、神社、仏閣は古来なんびとたれども拒まずのはずが、昨今はまことに私物化の悪弊の蔓延で、これは、なんも神社仏閣に関わらず、公器にして公器たりえぬその悪風の性じ、ぬぬ、政治行政事業マスコミのありやうの反映が本来さういうもんを超越しちょるべき宗教や文化、歴史遺産をすらを毒しておる風景で、う〜む、なんだか、蛇がでてきさうヂャ、ちうことで、急坂なれば、時速40〜50km/hで駆け下れる道を30km/hほど安全ライドで下って、ドン流うむ、呑龍さんへ。

龍を呑むお名前の和尚にあやかっても、喉の渇きは癒えぬけん、太田Mcで氷水、珍しく喫煙スペースがあったが、今月一杯でなくなるとか・・

もっとも、最近は、三浦三崎詣でで神奈川県禁煙条例下のMcへの立ち寄りが多いから、喫煙スペースが珍しく思えるのであらうが、けふはあれは、小平小川店ちうMcでも・・・

ああ、夕飯、風呂、裸で70.0kgか。21時07分再書く。

なんで70.0kgか?

着衣で66kgまで落ちれば、さすがに油断ちうより余裕か、好きなもんも衝き位置、あらま、月一くらい喰らおお、と、さうさね、きのうふは龍を呑んで、けふは龍を喰らう、喰らうのんは蒼龍無頼漢で、11時半前にいってもいれてもらえなかったこともあれば、府中街道を川崎の中原まで走って時間調整をして、唐辛子も二種類になって、あのホウズキめいたもんは、鷹の爪ほどには辛くはないが、けふはごはんをお供に替玉2、もやし1で、もともとと合わせれば5人前か?ともかくも唐辛子鷹の爪すべて完食、すっご〜い!とはだれもいわんがだれでも思うちうわけでもなく、興味がなければ思わない、その5人前ほどの無頼漢をバックミュージックのLADYにのって平らげたそのお陰に加えて、武蔵村山文明堂カステラ工場の半端物二等品の抹茶カステラ760円ずしりと重いのんをバックポケットを整理して右脇に突っ込み、ああ、崩れちゃう、崩れても無くなるよりゃあマシだんべと、あれは、けふは不幸が多い、東伏見稲荷の門前で筋トレゴムバンドがプッツンしたもんで、か、ぜぜか、毎日汗をかくジャージのバックポッケからいろいろぶっ飛ばす、段差を超えれば中身が飛び出す、それを飛び出さぬやうに、平べったいゴムバンドでウエストをポケットごと巻き込んで走れば、マッサラな黄色いゴムのあちこちが黄ばむんぢゃのうてシランできて、だうもざらつくここ数日、本日はまことに鮮やかに真っ二つに切れてしまったそれを結んで繋げてまた腰に巻いて、カステラも上から背中もろとも巻き込んで、ハニーカステラより抹茶のはうが健康的かもすらんと帰宅早々その幾許かとちぎって牛乳ととも取り込めば、そりゃあ、帰宅着衣で3kg増の69.0kg、夕食時もまんだ腹くちければごはんも一杯でオシマイにつき、普段はここ夕食で2kg〜3kgほど増えるもんが、夕食後風呂後裸で70.0kgとは、これ1kgの夕食ぶりはまことにささやかな増加ですが、不幸、不幸、東伏見稲荷でプッツンしたあと、新座は野火止平林寺へ参れば、山門不幸、不幸なところに拝観料払って入る趣味もなくんば、ああ、同じことが、あの普茶料理の万福寺でもあったなあ、京都の黄檗山・・おまけに、帰ってきてもれば、最近はケータイに便利なミニタバコに替えたその半分も吸っていない一箱とライターが行方不明、不幸、不幸。

不幸といえば、老母が過日退院で、入院時もさうだったが、あの悪魔的母性愛の口吻や眼差しや振る舞いに接すると心身症で気分が悪くなるどころではのうて、むかつくを超えて、吐き気を催し、せいぜいが自家用救急車の運転往復4,5kmでひっくりかえっちゃうソレガシなんですね。

過剰なる母性愛に追っかけれる、イザナギのミコト、まことにかくあらんや、ちうもんであって、他人の男女関係なら逃げられもしませうが、血の繋がった母子では逃げようもなくストーカーの犠牲者はあわれわれなりか。不幸、不幸。

不幸となすか幸となすか?それが問題だ。

呑龍、蒼龍のおかげさまで蛇が龍に復活すればええんぢゃが・・・

> とたかわいANNEX−Ω   訪問者数:2402009(今日:625/昨日:458)2011/06/12(Sun) 20:23
>
> You Don't Know What Love Is -- Chet Baker
> http://www.annex-net.jp/cgi-bin/libro/light/light.cgi
>
> けふは城ヶ島で霧雨、帰りの昔のNSC相技Cから造形大八王子医療刑務所でぱらぱらの雨で、でも、ここんところの一ヶ月で自己最高記録か、セクハラも・・・ま、かの出っ歯のおばさんにいわせれば、ね。
>
>
> > しれややたANNEX−Ω   訪問者数:2401061(今日:135/昨日:587)2011/06/11(Sat) 08:09
> >
> > These Foolish Things - Chet Baker Sextet
> > http://www.youtube.com/watch?v=gvMXvrb1QbM&feature=fvwrel
> >
> > そもそもがThese Foolish Things これらのばかばかしいことをなんでしちょるんか?その幾許か、みようによって正反対のもんのなかにも、みやうによっては同じやうなもんが見える・・・

> > > わかぬんふANNEX−Ω   訪問者数:2398988(今日:281/昨日:744)2011/06/08(wed) 07:17
> > >
> > > 城ヶ島の雨(日本歌曲)/藤山一郎
> > > http://www.youtube.com/watch?v=K7uGnSNXXYw
> >
> > あの屠殺場逝きの加藤さんちの豚のションベン馬鹿豚のyoongleeめいたもん・・さういう不愉快なことはともかくも、愉快なことも、三浦三崎のあれこれを総括したいんぢゃが・・・雨はやんだか?まだぢゃ。
> > >
> > > > おめちまほANNEX−Ω   訪問者数:2395788(今日:83/昨日:458)2011/06/02(Thu) 08:36
> > > >
> > > > 阿川 泰子 HD 〜He Was Too Good To Me〜
> > > > http://www.youtube.com/watch?v=UPwE3CcFgwE
> > > >
> > > > いろいろあったが気が乗らねばカットして・・
> > > >
> > > > 2011年
> > > > 5月1日   153km
> > > > 5月2日   147km
> > > > 5月3日   121km 
> > > > 5月4日   139km バーベキュー
> > > > 5月5日   193km うな重大盛
> > > > 5月6日   170km マグロソースカツ丼富士山
> > > > 5月7日    10km
> > > > 5月8日   179km
> > > > 5月9日   179km  
> > > > 5月10日  106km 
> > > > 5月11日    0km
> > > > 5月12日   75km 
> > > > 5月13日   79km  名古屋コーチンもやし1.5玉ねぎみそラーメン 74.5〜73.5kg
> > > > 5月14日  137km
> > > > 5月15日  143km  体重帰宅直後69.5夕食後71.0-尿70.5kg風呂後同(やっぱし100km超が数日で効くね)
> > > > 5月16日  141km 
> > > > 5月17日  145km  激辛坦々麺+ごはん+替玉+もやし
> > > > 5月18日  180km  マグロソースカツ丼富士山
> > > > 5月19日  233km  夕食風呂後70.0kg 
> > > > 5月20日  192km  帰宅後カレー軽くサラダキンピラ、コーラ2杯で69.0kg,夕食餃子ごはん1杯風呂後で70.0kg。
> > > > 5月21日  208km  帰着後牛乳コーラ各1杯着たままで68.5kg
> > > > 5月22日  100km  帰着後ドリンク4杯着たまま69.0〜風呂後68.5〜夕食後69.0kg。
> > > > 5月23日  101km  帰着後curry軽く1皿+milkCoffee2杯風呂後69.0kg
> > > > 5月24日   74km   昼間で雨午後メンテ16時半より・・70.0kg
> > > > 5月25日  192km   8時10分古里だれもゐず、単独柳沢峠、旧笹子峠で・・69.0kg
> > > > 5月26日  170km   さいたま美女木、かわさき千代ヶ丘で迷う勝坂声援雨・・69.0kg
> > > > 5月27日  164km   さきたま古墳、忍城址、東海菅生雨・・・70.0kg
> > > > 5月28日    0km
> > > > 5月29日    0km
> > > > 5月30日  142km 帰宅後ドリンク1杯長袖長タイツ着衣68.0kg,夕食風呂後裸69.5kg
> > > > 5月31日  259km 帰宅0杯長袖長タイツ着たままで68.0kg、夕食後裸で69.0kg
> > > > 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
> > > > 2011年5月計 4132km
> > > >
> > > >
> > > > 6月01日  175km 帰宅0杯長袖長タイツ着たままで69.0kg,夕食後風呂前裸70.0kg
> > > > 6月02日  0km 一日中雨、さて・・
> > > 6月03日 242km 高田角田愛川聖苑63広川一騎三浦剣丘三崎港一周西銀座油壺林衣十角車森戸広川大山良弁 av25.6km/h帰宅aq1cl2杯着衣長袖短パン68.0kg夕食牛乳1杯69.5^風呂前放尿後裸68.5kg
> > > 6月04日 201km av24,5km2杯長袖短パン67.5kg+3杯風呂前裸67.5-小便風呂後裸夕食前67.0kg,角車91kmは@1700円のカルビ角煮盛合せは△、大楠山トンネル経由芦名立石で101km、湘南道路35km/hほどで二人組みチームジャージ抜くコンスタントに36km/h、高麗山樹木豊かで山容が丸くよい、麓の寺から高来神社、
> > > 6月05日 222km av26.3km/hほぼ同コース帰着68.0kg着衣〜夕食脱糞後風呂前裸68.5〜風呂後68.0kg
> > > 6月06日 224km av24.7km/h 0杯68.0kg-腕時計パンダナ67.0-小便67.0kg,Ride9h04m夕食-脱糞後68.0風呂後68.0kg。往復立石泉鏡花、三浦海岸McMサイズで催促せんでも、お水ですね、うれしい。かまくら橋ローソン空気入れご自由に店長人相よろし、塩分不足で幸楽苑304円ラーメン唐子にんにく良し上依知の裏道音大から手前の急坂こどもの遊び場、大伽藍の寺、田圃の端っこ、C93とEMのメータでほとんど同じ、朝8時ごろの63号線リコー、402新旧国道まではメチャゴミ。
> > > 6月07日 216km av25.9km/h18:30帰着net8h20m2杯68.5夕食後70.5小便後70.0大便後裸69.5風呂後69.5〜翌朝裸69.0kg。三浦Mc黙って忙しい中新米嬢へMカップの水のベテランそのままドライブするーの仕事でお礼言えず。広川Mcは「おかえりなさい」でMサイズの水。相原駅交差点でトラック露天八百屋バナナ5本100円たべてヤクザなし、店舗販売の仲間はひ〜ひ〜いっている、雨はお休みで・・・ 
> > > 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
> > > 2011年6月07日現在6月分計 1280km/7日=183km/day
> >
> > 6月8日    80km av22.1km/h着衣七分タイツ半袖68.0+夕食69.5kg。OmicronDiamanteとBalanceRubinoタイヤ摩滅穴で棚上げ。
> >
> > 6月9日   213km av27.8km/hVentoLithion7時間39分、max60.5cad74/102、0杯半袖腕袋短パン66.0kg夕食ハンバーグ+上半身裸短パン68.5kg。+米煎餅ヨーグルトグレープフルーツジュースミルクで風呂前裸69.0風呂後裸68.5kg//
> >
> > 6月10日  166km MXLav24.8着衣67.0kg:C93av21.5着衣68.0kg
> > 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
> > 2011年6月10日現在6月分計 1739km/10日=174km/day
> >
> > ついに着衣で66.0kgまで♪落ちたが・・・
> >
> > 9時13分雨はまだぽつぽつ降っている。
>
> 6月11日  68km   雨ゆえ15:20まで昼寝多摩川住宅2周青是連光寺関、帰宅着衣67.5kg。   
>
> 6月12日(日)217km 6:55造形厚小田広立三剣三初立広厚小田 帰着着衣66.0kg。夕食後着衣68.5kg。Av28.9km/h前輪Balance/pana+後輪Omicron/Zaff、途中経過8:00田名向原25.7=1h01'36"=26.41km,日曜日48号は走りやすい40~45km/h、9:13広川McHotDog 1h49'18"(厚小田入〜平6km/10'=36km/h〜平IC9km/14'=38.6km/h)av28.7/52.19km, av29.7江ノ島、av29.4なぎさ橋、10:56立石av29.2/90.42km/3h05'31"11:18発11:40三浦海岸Mcイタリアンハーブチキン+サラダ@740av29.0/100.62/3h28'26"全部Mサイズ12:16発城ヶ島入霧雨av28.5/荒磯入av28.6/林av28.7立石av28.7/125.77/4h23'07"13:30発江ノ島av29.1/14:45広川Mc(江〜花水25')av29.2/164.13/5h37'34"(MXL161.3/5h52'だから15'早い)15:10発16:05田名向原av29.3/189.98/6h28'39"(51'05")〜丁度7h00'造形大、帰着17:22/av28.9/216.52/7h29'25" 
> 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
> 2011年6月12日現在6月分計 2024km/12日=169km/day

6月13日   190km 09:05高坂Mc鳩山都幾川小川寄居花園深谷久兵衛屋@500金山城址太田Mc407高坂Mc八百為  着衣66.5kg.高坂Mc(10:28着37.2/1h17'43"/52.5/av28.7)から鳩山方面344-41-171五明-30小川町駅av27.2−国254-玉淀大橋-国140深谷久兵衛屋川本店@500good(78.91/2h55'29"/av27.0)-熊谷407-太田金山城址14:30着(108.27/4h04'53"/av26.5)-太田Mc15:50発ー国道407- 高坂Mc17:00~17:10(148.70/5h36'46"/26.2)-宮寺八百為台湾バナナ5本100円美味ー瑞穂農林ー帰着19:15(189.93/7h27'31"/av25.5)

6月14日   122km 08:10富士山栗原新田179狭山ヶ丘463東新井秋津府中街道中原蒼龍仙川上水東伏見志木街道 着衣69.0kg(無頼漢+ごはん+替2+もやし+壱番館抹茶カステラ)火08:10駅裏16号富士山栗原新田で雨ゆえ179狭山ヶ丘463東新井町雨から右折秋津府中街道中原雨上がり世田谷通りから蒼龍(1220円無頼漢ごはん替玉2もやし)仙川上水沿って東伏見稲荷で筋トレゴムバンドがプッツン!36号を北上平林寺山門不幸、裏から志木街道けやき並木セブン、久米川から武蔵村山、文明堂壱番館会員証抹茶カステラ760円雨15時過ぎに帰着、MXLの調整は見送り。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
2011年6月14日現在6月分計 2336km/14日=167km/day

> > > 馬鹿豚のyoongleeくっちゃべり〜くんのコメントは要りません。 

やれ涼し跳ぶも堕ちるも天馬空


[54089] 母なる海、大慈母神、大地母神、古来、本来、神は女ではなかったのか?それが、男にすりかえられてしまったのではないか?Re:[54013] ある意味、乞食、弱者を助けるという自己満足感も味わい得るのですから、権力者への愛より、乞食への愛のはうが長持ちして強いのかもしれません。Re:[54012] さしずめ、とんび=ぶんととくんは、この三番目の乞食のケースの典型ではないでせうか?Re:[54010] 「罪の呵責」も「発狂の原因になりうる」のですが、発狂もせんで意識的になすとしたら、発狂よりも恐ろしい事態ですね。Re:[54005] ご自分が惨めで哀れだと、思わないのでせうか? Re:[53999] おっと、こんなところに。Re:[53964] [53963] [53961] 誕生日、おめでとう。 投稿者:梵@舌下の黙々 投稿日:2011/06/13(Mon) 08:36  

せろきはせANNEX−Ω   訪問者数:2402248(今日:147/昨日:717)2011/06/13(Mon) 07:43


> ふえちんねANNEX−Ω   訪問者数:2371028(今日:464/昨日:429)2011/04/05(Tue) 20:13大安

> Paul Desmond plays "Emily" - Monterey Jazz festival 1975
> http://www.youtube.com/watch?v=JkcRo7oUIro&feature=bf_next&list=MLGxdCwVVULXcbGDMkO6tWLswVH_V4sNc3&index=10

> > るくちすあANNEX−Ω   訪問者数:2370728(今日:164/昨日:429)2011/04/05(Tue) 10:08
> >
> > CHET BAKER - My Funny Valentine
> > http://www.youtube.com/watch?v=UOEIQKczRPY&feature=BF&playnext=1&list=QL&index=22
> >
> > 影でなく実体を愛する愛のなんと稀有なることであらうか。なべてひとは狂うにして愛するにしても、己が影、他者の影のとりこになっているのかもしれない。
> >
> > とくに女の愛ちうもんは、かのキルケゴールの言説を咀嚼して申した・・
> >
> > >「「気位の高い君主」も「専制的な人間」も「不幸な恋人」も、これはばらばらな別の人間ではのうて、一人のなかの多面体なんですね、ゆえに「不名誉な屈辱感」も、「意味深長なる謎めいた言葉による誘惑」も、「罪の呵責」も「発狂の原因になりうる」のですが、発狂もせんで意識的になすとしたら、発狂よりも恐ろしい事態ですね。
> >
> > ちうもんに擬していえば・・ちうか、精神分析に擬していえば・・・ちうか、己が敬虔なる経験に照らしていえば・・・

これにマルチン・ブーバーの「我と汝〜孤独と愛」1923年の言説を重ねれば・・

> > 女の愛ちうもんは

女男に限らず・・

0、汝と我

> > 1、父親への愛
> >
> > 2、権力者への愛
> >
> > 3、乞食への愛
> >
> > この三つの同居ではないでしょうか?

∞、もの、それ・・ペット、大人の玩具、ロボット・・

> > もちろん、愛はすぐ憎にかわる、その反復ですね。而してこの愛は愛たり得るのか?
> >
> > え、ここには、ボーイフレンド、彼氏への愛がはっていないって?
> >
> > ああ、ボーイフレンド、彼氏への愛も、この三つの愛もどきに還元されるのではないでせうか?
> >
> > 畢竟、女の愛のなんと文字通り有難いことよ。
> >
> > であるからして、姑息な男どもは、この三つの影に己を偽装して女を惹きつける、その狡猾さ。

男に限らず・・・

>
> すなわち、まうすこし一般的なコトバで言えば、父親と権力者はやや近いところの共通点もある、乞食ちうのんは、父親も老いて娘に食わしてもらうやうになればたすかに乞食の側面もなきにしもあらずどすが、乞食ちうのんは、権力者の反面の面、つまり、権力者がプラス+の名利をもっておるとすりゃあ、乞食ちうのんはマイナス+の名利をもっておる、ちう関係にあるんどすわの。
>
> 父親ちうからには、うから、親族、家族、血族さういう面がつよいのですが、さういう父親への愛ちうと、まんず、思い浮かべるのんが、父なる神の存在どすわの。つまり、神ちうもんは、外在として崇めるが内在でもあるからして、神はどなさまにも血族でもあるわけで、そこからあらゆる論理倫理を超えたところの慈愛を垂れる、その慈愛への反作用としての慈愛かもしれませんが、さういう神のありやうと同時に、現代では無視しえぬ理論として精神分析上の父親、ファーザーコンプレックス、エディプスコンプレックスを形成せしめる父親像ちうのんも無視でけまへんで、さういう二点で、この父親ちう存在は、他のプラスマイナスの二者、権力者、乞食とは別項になる、なるけれども、このプラマイの二者の権力、名利のプラスたる権力者、とマイナスたる乞食ちう特性もみんな父親とともに一個の男を形成しちょる。

母なる海、大慈母神、大地母神、古来、本来、神は女ではなかったのか?それが、男にすりかえられてしまったのではないか?

アダムのあばら骨からイブがでけたんぢゃのうて、だう考えたってイブの子宮か腋の下かあばら骨かどこかはともかくとしても、イブからアダムがでけたわけであるからして・・

人間の原型は女である。その女の遺伝子に余分なちょこなんがくっつけば男になる、てえことは、遺伝子でも、観察されちょるわけであるからして・・遺伝子と神とは無関係か?

> だから、あるときは、権力者、これは、銀座で札束きっておっぱいもみもみに大震災中も精勤しちょる東電の副社長も原発官僚諸君もさうですが、さういうもんに群がる女もおるし、どっかの結社の主宰とか、教団の教主、それらが、いかに狂主であらうが、いったん狂ってしまって目覚めぬ女どもはさういうもんに群がりりたがる。神父の恋人しかり、これは、実際に神父や牧師や坊主と後家の関係にも似て、べつに後家とは限らぬ西洋事情なれば、告白を通じて、あらゆる個人情報の恥部を握った神父、牧師、はたまた、精神科医の優越性のなせる業で、そこに頽落する権力者、名利のたぬきの冥利に尽きる、その名利にあやかる女の冥利ちうもんでありますれば、その名利や冥利の欺瞞性にも関わらず、名利はプラス方向に増殖していくんですね。さらには、この権力者のありやうは、トルコ嬢のヒモとか雇用主とか、はてまた、女のトラウマを形成した起因をなすやうな男ども、力づくでなぬかを強いて心身の傷を負わせたもの、さういう、いわば、恐ろしいはずの光景、これにまた舞い戻ちたがるちう女の習性もあるやうであって、穢したもんを穢されたもんが崇めたてまつる、さういうことは、さして珍しいことではなく、世に多くある、男女に限らず、犯罪者は犯罪現場にまたもどってくる、あの習性にも似たやうなもんが、人間関係にあるのですね。
>
> これに引き換えて、マイナスの乞食の場合はだうか?これは憐憫、哀れみの対象でせうが、もっと端的に女にとっては赤ん坊でせうね。自分がいなければこの赤ちゃんは生きていけない、さういう存在が、赤ちゃんや子供でなくても、存在しうる。いわば、マイナスの存在を自分の周りに置いておくことによって、自分のプラスを実感しうる、満足感を味わいうる、ちうほどの打算でもにでせうが、さういう存在ですから、ま、権力者がいわば強者とすれば、それにすがる、あるいは、分け前をもらう、名利、金銭、情報、知識、運動にしても、憧れたり崇めたり、尊敬したりする存在、さういう強者に対して、弱者、助けてあげねばいかん、このままぢゃあ死んでしまう、あるいは、堕落してしまう、あるいは、飢えてしまう、この飢餓ちうのんは、たとえば、乳や金ばかりでなく、性への飢え、性的飢餓もある、だから、飢えた男を嫌がる女もおれば、さういうもんを見ていられない、マグダラのマリヤ的な女もいるわけであって、古来、神殿、寺、神社の周りには色町があったあの歴史的存在とも大いに関係があるわけであって、さういう観点からすると、この乞食への愛のはうが、権力者への愛よりも、多分長続きもし、また憎しみにかわったりすることも少ないかもしれませんね。なぬせ、マイナスの存在を抱え込むことによって、自分のプラスの存在感を味わえ得るのですから、つねに、なんか、卑屈な引け目を味わわされるわけではないにしても、プラス存在との対比でマイナス存在を感じつづけるよりも、ある意味、乞食、弱者を助けるという自己満足感も味わい得るのですから、権力者への愛より、乞食への愛のはうが長持ちして強いのかもしれません。
>
> 嗚呼、大安売りの言説もここまでくればバナナの叩き売りもいい加減疲れますから、布団をぶっ被って寝やう。

まだ、外は弱い雨、朝からの霧雨があがっていない。けふはやっぱす内陸部方面かの?

ま、この汝と我のこと、その間の様々な変身とそれ、もの化した文明のありやう。

さういえば、やはり過日、あの太田総理と上野千鶴子センセの「大喧嘩」ならぬ、馴れ合いのNHK番組のころ、やっぱす、馴れ合いの京大バツ、国立民族博物館のセンセのオンアパレで、かお「文明の生態史観」梅棹タダオを奉る番組、そらっとぼけて、まあ、人間、永いお付き合いなれば、神輿を担ぐのんも、提灯持ちの性なれば、いかんともしがたく、あれは、でてこぬ、名前が、オタクではあるが、けっこう目の付けどころがわるくないアレ、アレが、梅棹の未発表論文の原稿を尋ねて、今回の大震災にひっかえて、文明が人類を破壊する・・・とか、ああ、どっかのマスコミ出版の最終巻で「人類の未来」と称する巻を梅棹が執筆して、そのフルの原稿はあがらず、目次だけで死んでしまった、その目次の最後に「光明」とある、文明の奢り、原子力への警戒などの生前の懇談なんぞをビデオで紹介し、なおかつ、知力、好奇心、探究心、科学する欲望は、性欲とかわらぬものだ、これが人類を滅ぼす、めいた、ああ、これも、見てすぐ書いておけば、あの品の無い京都弁での梅棹の知力性欲論のニュアンスも紹介でけたのですが、時間がたてばいいまわしも記憶の霞の彼方で、でも、コンテクストはさういうもんで、それをなんだかしらん、マスコミ提灯持ちの演出にのっかったあの顔のほっぺたちうより鼻の根っこに大きな疣のある太ったおじさん、あれも爺さんになったが、名前がでてこんが、あれが盛んに梅棹をもちゃげる、いったい梅棹言説のそのもとの幾許かは、例の「風土」論にも負うているし、それよりなにより、かういう文明のありようの批判なんちうもんは、何百年来なされてきちょるわけで、なぬも目新しいこともない、それをあんだけ提灯もってあたかも梅棹がうんぬんくんぬんちう番組構成が喰えぬ、それにのっかって、まさか、梅棹の先行者の先人言説をしらぬわけでもなからう、ああ、出てきた出たきた、荒俣コウか、荒俣君が、NHKのどっちらけでくえぬ演出、シナリオ、むかつく習性にむかつきもせんで迎合して、視聴者に梅棹エラシ!まあ、国立民俗学博物館あたりで食っておるもんは、たすかに、喰いっプチ、ああ、喰いっ淵の梅棹は偶像にして世間に宣伝すればますます食いプチが豊にはならうちうもんであらうが、1930年のDHロレンスのアポカリプス論でも、ちうことはです、この論が論じておる、聖書のアポカリプス、黙示録、さういう古代から、同じテーマのことは連綿と論じられておる、しかるに、文明の上において、法治となす、その法がかの教会基督の法であれ、羅馬法であれ、さういうものにおいて価値となし、それをもって万事に優先、超越させる統治、管理、権力のありやう、あほな信号機械、そのお守りにして寄生虫・ロボットの警察が健常なる知恵人間が狩られるがごとくに、ハイデッガー的に言えば、明けの、空けの、そのわずかなわかったつもりでオバカさんなもんに過剰信頼を寄せさす統治機構たる文明、ノータリンの人工的作為、さういうもんの犠牲に生きた人間がなりはてる、この馬鹿さ加減、わかりきったことですが、このわかりきったことを放送でけんで、なんとならば、マスコミNHKもさういう阿呆文明の寄生虫であることは明白ですから、梅棹や荒俣の口を借りたそれなりの覚悟の自己批判か、う〜む、さうでもねえべ、そのときそのときでご都合主義で、なんでも提灯持ちをするマスコミの習性まるだしで、梅棹言説にはべつに反吐も催さんが、だうも、マスコミには反吐を催す。

されにすても、荒俣君が、梅棹の人類は快適、ではのうて、人類破壊的文明の未来の「光明」とは?と・・・含みをもたせておったが・・やってしまいますか?

またの楽しみにとっておきませう。なぬも梅棹や荒俣を待つまでのこともない。


さて、雨はあがったか?

> > > ろきこかわANNEX−Ω   訪問者数:2370691(今日:127/昨日:429)2011/04/05(Tue) 07:35
> > >
> > > Chet Baker - I've Never Been In Love Before
> > > http://www.youtube.com/watch?v=lyVDPo3pMsc&feature=BF&list=QL&index=4
> > >
> > > 珍しい画像がでてきましたね。あの時代のあの形のあの自動車。ああいうものをみているとものばかりでなく人間も思い出します。
>
> 以下、割愛。

やれ涼し跳ぶも堕ちるも天馬空


[54088] やうは、いやなもんの愛はセクハラで・・・好きなもんのセクハラは愛ちうことなんですかね?むずかしいもんだネ。Re:[54087] 龍が淵より出る春と、淵へ沈む秋、春憂、秋憂、この憂いは一体なんであらうか?春の憂いと秋の憂いでは、憂いがんったく逆なんではなからうか?ついに着衣で66.0kgまで♪落ちたが・・・Re:[54086] 不愉快なことはともかくも、愉快なことも、三浦三崎のあれこれを総括したいんぢゃが・・・雨はやんだか?まだぢゃ。Re:[54084] 気が乗らねばカットして・・2011年5月計 4132kmRe:[54081] 垂れパンダの腹の顔が精悍な表情に戻るまで、地道に日々150kmの運動を反復するよりせうがありませんが、さういうこともまた、愛の素どすけん、我と汝の垂れた脂肪の上に坐を設け、深遠に臨みて立つ、黄金の如く輝く愛し子を活性化し反復するのんは、請うなり名棘、ならぬ、功成り名遂げ、の功名にはんったく興味もなく、無限大の眼前と身内みぬちに潜む内外の世界と時間のなかで、待った機、あらま、全き自由の日々の楽しみですね。Re:[54080] 走らんとやっぱす喰うね、喰って読んで出して喰って寝て飲んで喰って・・・の反復ぢゃっけん・・Re:[54072] 男女に関わらず、黄金の龍をみぬち身内に輝かしめるほどの純粋にして直截にして現代においては稀有にして古来からのいのちの原点、それが『断崖と雲の上に坐を設け、あしたに己が巨人の氏族を呑みおおせし深遠に臨みて立つ、神々の黄金の如く輝く愛子』なるも、悲しいかな、苛立つかな、谷底の黒く蠢く小蛇の群れに分解してしまっている。嗚呼・・Re:[54066] 猫っかぶりが嵩じてくると、似たものどうしが寄り集まって、水入らずの組合をでっちあげる、そのなかのひとりとけんかでもしようものなら、あとの全部を相手にしなけりゃならぬ。・・・・うんぬん・・・・Re:[54064] 2/2Re:[54063] 1/2キルケゴールのドンジョバンニが一番魅力的でまともですね。そして、それは将に肉体を女体にかえれば 『断崖と雲の上に坐を設け、朝(あした)には己が巨人の氏族(やから)を呑みおおせし深淵に臨みて立つ、神々の黄金の如く輝く愛子(いとしご)』に相違ありません。Re:[54053] ドンファンには手がつきません。Re:[54051] [54050] イフィゲーニエ 投稿者:梵@舌下の黙々 投稿日:2011/06/12(Sun) 21:38  

とたかわいANNEX−Ω   訪問者数:2402009(今日:625/昨日:458)2011/06/12(Sun) 20:23

You Don't Know What Love Is -- Chet Baker
http://www.annex-net.jp/cgi-bin/libro/light/light.cgi

けふは城ヶ島で霧雨、帰りの昔のNSC相技Cから造形大八王子医療刑務所でぱらぱらの雨で、でも、ここんところの一ヶ月で自己最高記録か、セクハラも・・・ま、かの出っ歯のおばさんにいわせれば、ね。


> しれややたANNEX−Ω   訪問者数:2401061(今日:135/昨日:587)2011/06/11(Sat) 08:09
>
> These Foolish Things - Chet Baker Sextet
> http://www.youtube.com/watch?v=gvMXvrb1QbM&feature=fvwrel
>
> 午前5時ごろの激しい雨脚も8時をまわって弱まってきたとはいえ、まうすこし様子をみませう、ちうても、そもそもがThese Foolish Things これらのばかばかしいことをなんでしちょるんか?ちうことg常々念頭を離れず、それでもThese Foolish Things を反復しちょる、反復せざるをえぬ、そこんところの原点の幾許、ああ、複数の原点ぢゃ、原点とはいえぬ減点ですが、まあ、いろんな原典で、あれこれ、ああ、あれかこれか、責ありや責なしや?ああ、責なすや?なさねばならぬとなんもなさずに組織だけを弄繰り回して言説のあれこれの欺瞞を弄して総理という立場にしがみついているああいうシガラミ菅くんの醜悪さ、その周りに群がる与野党の醜悪な風景、まるで小蛇の群が絡み合ってあっているやうな地獄の風景が日々朝から晩まで報道されて・・・わが外なる小蛇も、わが内なる小蛇もいらん、いかにすてわが内なる龍を、わが外なる龍を、畢竟いってもれば、我と汝の龍を賦活させるか、復活させるか、これが商店ではのうて、焦点ですから、さういうことができれば昇天、聖典たるもんの数々にも素材や景色は違えどもまことに焦点は一つでそのことを言い連ねてあるのであって、その幾許か、みようによって正反対のもんのなかにも、みやうによっては同じやうなもんが見える・・・

龍と小蛇の例えは聖書アポカリプス論〜D.H。ロレンスに詳しいが、クレッチマーも古来のギリシャ神話を引き合いに出しておるし、まあ、ものはちゃえども、キルケゴールもニーチェも、マルチン・ブーバーまあこれはユダヤ神秘主義ぢゃっけん、当然のこととしてギリシャ神話と通底するもんがある、そのもとをただせばインドのヒンズー、仏教、まあ、いろんな聖典、俗論がありまするの。


> 龍淵より出る、龍淵に沈む、それぞれ春の季語、秋の季語ですか、この龍は中国のなんちゃら故事に基づく謂いであれば、眼前眼目のものの即したもんではのうて、ある情念であるからして、さういう情念の力、これがものたる身体への影響も馬鹿になるどころの話ではのうて、身体こそは情念の表現形式である・・うんぬんは、適当に言い放ったソレガシのうんぬん、ま、日々のライドも言説も同じやうなもんで、この龍の賦活、汝と我の賦活、さういうもんを試みる素材は過去にも現在にも未来にもごろごろころがっておるんで、さういうもんを疾走しながら、あるいは便器の上で力みながら探す、ああ、これに枕の上、就寝前の読書を加えれば、三上の愉楽で、さういうこともまた龍の賦活への参与であるからこその愉楽なんでせうし、この龍言説が古来のギリシャ神話、あるいは、インド、中国、はたまたわが国の古来より尊ばれ、あるいは蔑まれてきた、その龍と小蛇あるは蛆虫の交歓、わが国乞食ならぬ古事記にある、読みの国、黄泉の国で女の姿をみた男はひっちゃきに逃げるんですが、その男を女が追っかけてくる、これが蛇だったか、蛆虫だったか、ああいうもんを念頭にすれば、だうも、元は女が男を追っかけるその元来が顛倒して、男が女をおっかけることばっかが条例やルールでストーカーにされちまったんぢゃねえか

もっとも、古事記の場合でも現代でも、イザナギにはイザナミはオッつかない、男には女はオッつかない、男は逃げ切る、そこは筋力の瞬発力の差であるからして、ストーカーされても逃げ果せるわけであって、翻って♀は♂にオッ疲れる、ああ、なるへそ、オッ衝かれる、だから、被害者ちうわけなんだらうか?とはいえ、男だってわざとオッ疲れるやうに振舞うこともあるんだし、女がすべて逃げ切れぬちうわけでもなく、逃げるふりしてオッ疲れるのをまっているちうこおもあるんぢゃけん、だうも腑に落ちん。

> と言えば、かの飢えの千鶴子センセなんぞはあの出っ歯と青筋を立てて喧嘩を吹っかけてきやうちうもんであるが、あの出っ歯の青筋の千鶴子が力瘤をつくってセクハラというコトバやそれを禁止するルールは千鶴子が世の中にもたらし普及させたと、

この出っ歯のおばさん、ちうか、まう婆さんですか、によれば・・

かわいいね。

ちうだけで、セクハラで、さらにごはんたべにいこ、なんちうのん言語道断のセクハラなんださうです。

そのセクハラたるもんの所以は・・・

そんなこといわれたら、ムカツクでしょ?

ちうのんであるが、そりゃあ、出っ歯の婆さんに、かわいいね、ごはんたべにいこ、ちうたら、そりゃあ、事実と反するメンも多々あるんぢゃさかい、むかつくのもゴモットモですが、ほんまにかわいければ、かわいいといわれてむかつくんでせうか?

わたしはかわいくない、かわいいのはうわべだけなんだから・・・

ちうむきも、あるかもしんないし

ありがと。いつもじぶんでもかわいいとおもっていても、じぶんでじぶんがかわいいんぢゃ、だうも不安ですから、さういって確認してもらえると安心します。

ちうむきもmあるかもしないし

ありがと。じぶんぢゃじゅぶんのことをわからないし、多分いろいろかわいくないこともあると思いますが、それでもかわいいといわれれば、うれしいですわ。

ちうむきとか、まあ、千差万別ぢゃろがな。

よしんば、出っ歯であっても、そりゃあ、愛嬌だから可愛いといわれれば、なんもむかつくことはありません。すなおに喜びませう。

ちう、出来た婆さんもいるかもしれん。すっかす、千鶴子の場合はちゃうんですね。徹底的にコンプレックスの塊、まあ、ここらへんで議論しちょる、小蛇の群れた塊の風情ですから、あらゆる、女性への誉めコトバは、セクハラになるやうですね。

> んったく、まあ、よくあれで、客員だかなんだかしらんが、東大教授もできたもんで、まあ、いまどきの大学教授なんちうもんは、マスコミ的に野次馬点数を稼げれば、あるいは、行政の提灯持ち、体制の欺瞞にしろなぬぬしろその擁護者たりうれば、その利害において、教授の地位と報酬が与えられる、その与えられたもんを後生大事に己が財産、勲章となすやうな、馬鹿馬鹿しいこの風景こそが、そもそもの菅君の馬鹿馬鹿しいナリワイのありさまであるからして、そこはさういうもんに食いつき、その欺瞞を食い破る、野蛮にして無教養なるタレント諸君のはうへ応援をおくりたくなる、

これ、過日のNHKの太田総理と千鶴子教授の大喧嘩ちう番組の幾許か、あまりにも、千鶴子がアホラシイから最後まではみんかったが・・

男根のサイズうんぬんの話もでていた。

千鶴子いわく、女は男根のサイズなんか気にしません。長さ、固さ、太さ・・

太田総理いわく、いや、立派なもんは立派なんですから・・・

千鶴子いわく、だれにみせているの?

太田総理いわく、・・・

まあ、太田と千鶴子の大喧嘩ともいえぬ馴れ合いのことは、さておいておいても、男根もさておいておいても・・・

男の年収や地位にこだわる女ちうのんは、セクハラぢゃねえの?

女は男の年収や地位にはこだわりません。

なら、なんで、ああいうふうに、無職になると離婚が増えるの?

そりゃあ、男が恥ずかしくて、萎縮して、使い物にならなくなるから・・

どっちが、離婚するの?

そりゃあ、女のこともありますが、男のはうが遠慮して離婚することもあるかと・・・

ふんまかいな?

> さういう野次馬行為ともども、野次馬は野次馬どすけん、そんなことをいくら反復したところで、せいぜいがたまには万馬券が当たるやうなもんでさしたるもんであらへんのんで、そこは、ああいうオバカ言説、ま、そのオバカの典型のなかにも行く馬鹿う、ああ、悪獏、ああ、幾許かのみるべきところもある、そのところ拾って来たってつなげていけば、馬鹿の蛆虫、小蛇は振るい落とされて、そこに古来の黄金の愛し子たるその背骨を貫く龍が顕現するかもすれぬ、

過日、まんだ三浦半島へのコースが定まらぬころ、ヨコハマを通り抜けて、あれは、港南中央Mcで・・・

あらあ、美人ですね〜♪

硝子戸を開けるなり、おはようございますと、箒と塵取もって立っていた女性にソレガシの賛歌。くるりと背を向けて階段を上がっていくその後姿のその脚には恥じらいもほのみえて、ますます、美しい。だうも、店長さんか、若い娘ではあらへんで、かといって年増でもなく、制服が清楚に似合って、二階のトイレで顔を洗ってでてくると、また、バッタリ会って、にっこりして、だうぞ、ごゆっくり・・・と。

かうにもセクハラか?

さらには、セクハラオンパレードで・・・

コースが定まってくると、毎度、同じ店がお休みステーションで、@200円のモーニング、@390円のランチ、@100円のソフトにせいなんにせい、眼目は氷水ですから、お店のスタッフもお客のニーズを察知して、もう、なぬもいわずに店に姿をあらわせば、さっと、Mカップで氷水がでてくる、かういうエクセレントなお店は、三浦海岸Mcと広川(かの湘南平そばの)Mcですが、最悪は久里浜Mcで、カウンターにならんでなんか注文しようとして、カウンターのお客へ背を向けっぱなしで無視(これは八王子の万町Mcも同様です)おまけに水を頼むと、病院の薬飲み用めいたちっちゃな紙コップで・・・これがルールなんださうで。。まあ、店と人が変れば変るもんで、そんで本日、いつもは、さっとMサイズの氷水の広川で、やっぱす、カウンター内に三人もいる女たちがみんな背を向けて、カウンターで待っているソレガシに気がつかず、ごめんなさいまし・・とお声をかけても聞こえず、そこにさっと振り向いたお姉さんらしい女性がさっとMサイズの氷水を恵んでくれて・・・

若い娘(こ)はなかなか気配りができないよな。さすがだ、長浜さんは・・・

ありがたうございます。

もう一杯くれる?

ちうて、2杯目を席に持ち帰り、つらつら反省するに、これもセクハラか?

なんとならば、言説の論理でいけば、長浜さんは若くない、ちうことにあいなり申すわけであるからして、むかつく!失礼千万!と、もし、かの出っ歯の千鶴子なら、怒られるのんが落ちであるから・・でも、商売とタレント東大教授ぢゃあ、自ずと反応も使い分けのかもね。

三浦海岸のMcは、灰皿のとこにコンクリの壁があってバイクを留められるのんでよいのですが、そこで一服二服しちょると、12時もまわれば廻る車も長蛇の列で、眼前をドライブスルーの順番待ちのクルマがのろのろと待って、店内から応援の人海戦術で渋滞解消にむけて二人のお嬢さんが注文を対面対応でとってますが、そこにさしかかったクルマの幼児は、まあ、例外なく、ソレガシに興味を示し、じっと見つめるか、にこにこすrか、いないいないばあか、いろいろで、そのうちに一台のクラウン、運転は若いママさんのやうで、亭主のほうは助手席で赤ん坊を胸に抱き、後部座席に男女の幼児が二人、二人とも視線がソレガシに釘付けで・・・

ほほえめば幼児もほほえむ。ばあとすれば幼児もばあとする・・・奥さんまでこっちむいてほほえんで会釈するけん・・・

頑張りまし種♪

???

今時お子様お三人とは・・・

ありがたうございます。

亭主はブス〜と前向いたまんま。

やっぱす、これって、セクハラだったんだらうか?それとも、育メン亭主に頑張りましたねと声を掛けなかったのが悪かったのだらうか?

まあ、きりがありませんが・・・よく声をかけられます。

すご〜い!

かういうのって、だいたいだ、10代、20代、30代の女性たちで、40代以降、50代になりますと・・

凄いですね!

となるのですが、いったいなぬがすごいのか?

これだって、すごくないとコンプレックスの塊の男がいわれたら、そりゃあ、セクハラになるんでせうから、なぬも、セクハラは男が一方的に女になすとなす千鶴子セクハラそのものがセクハラなんですね。

やうは、セクハラなんちうもんもあるしゅのデッチアゲであって、こんぷれっくす、劣等感のなせる、小蛇の呻き、喚きなんでせうね。

セクハラなきところには愛はあらず。

セクハラあっての愛。

ちうか、かの龍、愛の象徴、形式さえセクハラに貶められちょる、この小蛇文化のありやう!!!

やうは、いやなもんの愛はセクハラで・・・好きなもんのセクハラは愛ちうことなんですかね?

むずかしいもんだネ。

> その龍が淵より出る春と、淵へ沈む秋、春憂、秋憂、この憂いは一体なんであらうか?
>
> 春の憂いと秋の憂いでは、憂いがんったく逆なんではなからうか?
>
> それは龍が出る、沈む、その逆さまな行為において憂いが逆なんだ、ちう皮相なもんにあらずして、目覚める龍、眠る龍、熊の冬眠の目覚めと眠り、穴より出る蛇と穴惑い、穴に入る蛇、とか、煮た→う名、ああ、似たやうな季語は拓さん或る。たくさんあるその季語をそのものに即してつかえば、ものに即した一句にしてものと交歓した情念の世界が顕現する。
>
> 淵を出る龍
> 穴を出る蛇
> 眠りから覚める熊
>
> かきっぱなしぢゃが・・まあ、ええか。
>
> > わかぬんふANNEX−Ω   訪問者数:2398988(今日:281/昨日:744)2011/06/08(wed) 07:17
> >
> > 城ヶ島の雨(日本歌曲)/藤山一郎
> > http://www.youtube.com/watch?v=K7uGnSNXXYw
>
> あの屠殺場逝きの加藤さんちの豚のションベン馬鹿豚のyoongleeめいたもん・・さういう不愉快なことはともかくも、愉快なことも、三浦三崎のあれこれを総括したいんぢゃが・・・雨はやんだか?まだぢゃ。
> >
> >
> >
> >
> > > おめちまほANNEX−Ω   訪問者数:2395788(今日:83/昨日:458)2011/06/02(Thu) 08:36
> > >
> > > 阿川 泰子 HD 〜He Was Too Good To Me〜
> > > http://www.youtube.com/watch?v=UPwE3CcFgwE
> > >
> > > いろいろあったが気が乗らねばカットして・・
> > >
> > > 2011年
> > > 5月1日   153km
> > > 5月2日   147km
> > > 5月3日   121km 
> > > 5月4日   139km バーベキュー
> > > 5月5日   193km うな重大盛
> > > 5月6日   170km マグロソースカツ丼富士山
> > > 5月7日    10km
> > > 5月8日   179km
> > > 5月9日   179km  
> > > 5月10日  106km 
> > > 5月11日    0km
> > > 5月12日   75km 
> > > 5月13日   79km  名古屋コーチンもやし1.5玉ねぎみそラーメン 74.5〜73.5kg
> > > 5月14日  137km
> > > 5月15日  143km  体重帰宅直後69.5夕食後71.0-尿70.5kg風呂後同(やっぱし100km超が数日で効くね)
> > > 5月16日  141km 
> > > 5月17日  145km  激辛坦々麺+ごはん+替玉+もやし
> > > 5月18日  180km  マグロソースカツ丼富士山
> > > 5月19日  233km  夕食風呂後70.0kg 
> > > 5月20日  192km  帰宅後カレー軽くサラダキンピラ、コーラ2杯で69.0kg,夕食餃子ごはん1杯風呂後で70.0kg。
> > > 5月21日  208km  帰着後牛乳コーラ各1杯着たままで68.5kg
> > > 5月22日  100km  帰着後ドリンク4杯着たまま69.0〜風呂後68.5〜夕食後69.0kg。
> > > 5月23日  101km  帰着後curry軽く1皿+milkCoffee2杯風呂後69.0kg
> > > 5月24日   74km   昼間で雨午後メンテ16時半より・・70.0kg
> > > 5月25日  192km   8時10分古里だれもゐず、単独柳沢峠、旧笹子峠で・・69.0kg
> > > 5月26日  170km   さいたま美女木、かわさき千代ヶ丘で迷う勝坂声援雨・・69.0kg
> > > 5月27日  164km   さきたま古墳、忍城址、東海菅生雨・・・70.0kg
> > > 5月28日    0km
> > > 5月29日    0km
> > > 5月30日  142km 帰宅後ドリンク1杯長袖長タイツ着衣68.0kg,夕食風呂後裸69.5kg
> > > 5月31日  259km 帰宅0杯長袖長タイツ着たままで68.0kg、夕食後裸で69.0kg
> > > 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
> > > 2011年5月計 4132km
> > >
> > >
> > > 6月01日  175km 帰宅0杯長袖長タイツ着たままで69.0kg,夕食後風呂前裸70.0kg
> > > 6月02日  0km 一日中雨、さて・・
> > 6月03日 242km 高田角田愛川聖苑63広川一騎三浦剣丘三崎港一周西銀座油壺林衣十角車森戸広川大山良弁 av25.6km/h帰宅aq1cl2杯着衣長袖短パン68.0kg夕食牛乳1杯69.5^風呂前放尿後裸68.5kg
> > 6月04日 201km av24,5km2杯長袖短パン67.5kg+3杯風呂前裸67.5-小便風呂後裸夕食前67.0kg,角車91kmは@1700円のカルビ角煮盛合せは△、大楠山トンネル経由芦名立石で101km、湘南道路35km/hほどで二人組みチームジャージ抜くコンスタントに36km/h、高麗山樹木豊かで山容が丸くよい、麓の寺から高来神社、
> > 6月05日 222km av26.3km/hほぼ同コース帰着68.0kg着衣〜夕食脱糞後風呂前裸68.5〜風呂後68.0kg
> > 6月06日 224km av24.7km/h 0杯68.0kg-腕時計パンダナ67.0-小便67.0kg,Ride9h04m夕食-脱糞後68.0風呂後68.0kg。往復立石泉鏡花、三浦海岸McMサイズで催促せんでも、お水ですね、うれしい。かまくら橋ローソン空気入れご自由に店長人相よろし、塩分不足で幸楽苑304円ラーメン唐子にんにく良し上依知の裏道音大から手前の急坂こどもの遊び場、大伽藍の寺、田圃の端っこ、C93とEMのメータでほとんど同じ、朝8時ごろの63号線リコー、402新旧国道まではメチャゴミ。
> > 6月07日 216km av25.9km/h18:30帰着net8h20m2杯68.5夕食後70.5小便後70.0大便後裸69.5風呂後69.5〜翌朝裸69.0kg。三浦Mc黙って忙しい中新米嬢へMカップの水のベテランそのままドライブするーの仕事でお礼言えず。広川Mcは「おかえりなさい」でMサイズの水。相原駅交差点でトラック露天八百屋バナナ5本100円たべてヤクザなし、店舗販売の仲間はひ〜ひ〜いっている、雨はお休みで・・・ 
> > 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
> > 2011年6月07日現在6月分計 1280km/7日=183km/day
>
> 6月8日    80km av22.1km/h着衣七分タイツ半袖68.0+夕食69.5kg。OmicronDiamanteとBalanceRubinoタイヤ摩滅穴で棚上げ。
>
> 6月9日   213km av27.8km/hVentoLithion7時間39分、max60.5cad74/102、0杯半袖腕袋短パン66.0kg夕食ハンバーグ+上半身裸短パン68.5kg。+米煎餅ヨーグルトグレープフルーツジュースミルクで風呂前裸69.0風呂後裸68.5kg//
>
> 6月10日  166km MXLav24.8着衣67.0kg:C93av21.5着衣68.0kg
> 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
> 2011年6月10日現在6月分計 1739km/10日=174km/day
>
> ついに着衣で66.0kgまで♪落ちたが・・・
>
> 9時13分雨はまだぽつぽつ降っている。

6月11日  68km   雨ゆえ15:20まで昼寝多摩川住宅2周青是連光寺関、帰宅着衣67.5kg。   

6月12日(日)217km 6:55造形厚小田広立三剣三初立広厚小田 帰着着衣66.0kg。夕食後着衣68.5kg。Av28.9km/h前輪Balance/pana+後輪Omicron/Zaff、途中経過8:00田名向原25.7=1h01'36"=26.41km,日曜日48号は走りやすい40~45km/h、9:13広川McHotDog 1h49'18"(厚小田入〜平6km/10'=36km/h〜平IC9km/14'=38.6km/h)av28.7/52.19km, av29.7江ノ島、av29.4なぎさ橋、10:56立石av29.2/90.42km/3h05'31"11:18発11:40三浦海岸Mcイタリアンハーブチキン+サラダ@740av29.0/100.62/3h28'26"全部Mサイズ12:16発城ヶ島入霧雨av28.5/荒磯入av28.6/林av28.7立石av28.7/125.77/4h23'07"13:30発江ノ島av29.1/14:45広川Mc(江〜花水25')av29.2/164.13/5h37'34"(MXL161.3/5h52'だから15'早い)15:10発16:05田名向原av29.3/189.98/6h28'39"(51'05")〜丁度7h00'造形大、帰着17:22/av28.9/216.52/7h29'25" 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
2011年6月12日現在6月分計 2024km/12日=169km/day

> > 馬鹿豚のyoongleeくっちゃべり〜くんのコメントは要りません。 

やれ涼し跳ぶも堕ちるも天馬空


[54087] 龍が淵より出る春と、淵へ沈む秋、春憂、秋憂、この憂いは一体なんであらうか?春の憂いと秋の憂いでは、憂いがんったく逆なんではなからうか?ついに着衣で66.0kgまで♪落ちたが・・・Re:[54086] 不愉快なことはともかくも、愉快なことも、三浦三崎のあれこれを総括したいんぢゃが・・・雨はやんだか?まだぢゃ。Re:[54084] 気が乗らねばカットして・・2011年5月計 4132kmRe:[54081] 垂れパンダの腹の顔が精悍な表情に戻るまで、地道に日々150kmの運動を反復するよりせうがありませんが、さういうこともまた、愛の素どすけん、我と汝の垂れた脂肪の上に坐を設け、深遠に臨みて立つ、黄金の如く輝く愛し子を活性化し反復するのんは、請うなり名棘、ならぬ、功成り名遂げ、の功名にはんったく興味もなく、無限大の眼前と身内みぬちに潜む内外の世界と時間のなかで、待った機、あらま、全き自由の日々の楽しみですね。Re:[54080] 走らんとやっぱす喰うね、喰って読んで出して喰って寝て飲んで喰って・・・の反復ぢゃっけん・・Re:[54072] 男女に関わらず、黄金の龍をみぬち身内に輝かしめるほどの純粋にして直截にして現代においては稀有にして古来からのいのちの原点、それが『断崖と雲の上に坐を設け、あしたに己が巨人の氏族を呑みおおせし深遠に臨みて立つ、神々の黄金の如く輝く愛子』なるも、悲しいかな、苛立つかな、谷底の黒く蠢く小蛇の群れに分解してしまっている。嗚呼・・Re:[54066] 猫っかぶりが嵩じてくると、似たものどうしが寄り集まって、水入らずの組合をでっちあげる、そのなかのひとりとけんかでもしようものなら、あとの全部を相手にしなけりゃならぬ。・・・・うんぬん・・・・Re:[54064] 2/2Re:[54063] 1/2キルケゴールのドンジョバンニが一番魅力的でまともですね。そして、それは将に肉体を女体にかえれば 『断崖と雲の上に坐を設け、朝(あした)には己が巨人の氏族(やから)を呑みおおせし深淵に臨みて立つ、神々の黄金の如く輝く愛子(いとしご)』に相違ありません。Re:[54053] ドンファンには手がつきません。Re:[54051] [54050] イフィゲーニエ 投稿者:梵@舌下の黙々 投稿日:2011/06/11(Sat) 09:12  

しれややたANNEX−Ω   訪問者数:2401061(今日:135/昨日:587)2011/06/11(Sat) 08:09

These Foolish Things - Chet Baker Sextet
http://www.youtube.com/watch?v=gvMXvrb1QbM&feature=fvwrel

午前5時ごろの激しい雨脚も8時をまわって弱まってきたとはいえ、まうすこし様子をみませう、ちうても、そもそもがThese Foolish Things これらのばかばかしいことをなんでしちょるんか?ちうことg常々念頭を離れず、それでもThese Foolish Things を反復しちょる、反復せざるをえぬ、そこんところの原点の幾許、ああ、複数の原点ぢゃ、原点とはいえぬ減点ですが、まあ、いろんな原典で、あれこれ、ああ、あれかこれか、責ありや責なしや?ああ、責なすや?なさねばならぬとなんもなさずに組織だけを弄繰り回して言説のあれこれの欺瞞を弄して総理という立場にしがみついているああいうシガラミ菅くんの醜悪さ、その周りに群がる与野党の醜悪な風景、まるで小蛇の群が絡み合ってあっているやうな地獄の風景が日々朝から晩まで報道されて・・・わが外なる小蛇も、わが内なる小蛇もいらん、いかにすてわが内なる龍を、わが外なる龍を、畢竟いってもれば、我と汝の龍を賦活させるか、復活させるか、これが商店ではのうて、焦点ですから、さういうことができれば昇天、聖典たるもんの数々にも素材や景色は違えどもまことに焦点は一つでそのことを言い連ねてあるのであって、その幾許か、みようによって正反対のもんのなかにも、みやうによっては同じやうなもんが見える・・・

龍淵より出る、龍淵に沈む、それぞれ春の季語、秋の季語ですか、この龍は中国のなんちゃら故事に基づく謂いであれば、眼前眼目のものの即したもんではのうて、ある情念であるからして、さういう情念の力、これがものたる身体への影響も馬鹿になるどころの話ではのうて、身体こそは情念の表現形式である・・うんぬんは、適当に言い放ったソレガシのうんぬん、ま、日々のライドも言説も同じやうなもんで、この龍の賦活、汝と我の賦活、さういうもんを試みる素材は過去にも現在にも未来にもごろごろころがっておるんで、さういうもんを疾走しながら、あるいは便器の上で力みながら探す、ああ、これに枕の上、就寝前の読書を加えれば、三上の愉楽で、さういうこともまた龍の賦活への参与であるからこその愉楽なんでせうし、この龍言説が古来のギリシャ神話、あるいは、インド、中国、はたまたわが国の古来より尊ばれ、あるいは蔑まれてきた、その龍と小蛇あるは蛆虫の交歓、わが国乞食ならぬ古事記にある、読みの国、黄泉の国で女の姿をみた男はひっちゃきに逃げるんですが、その男を女が追っかけてくる、これが蛇だったか、蛆虫だったか、ああいうもんを念頭にすれば、だうも、元は女が男を追っかけるその元来が顛倒して、男が女をおっかけることばっかが条例やルールでストーカーにされちまったんぢゃねえかと言えば、かの飢えの千鶴子センセなんぞはあの出っ歯と青筋を立てて喧嘩を吹っかけてきやうちうもんであるが、あの出っ歯の青筋の千鶴子が力瘤をつくってセクハラというコトバやそれを禁止するルールは千鶴子が世の中にもたらし普及させたと、んったく、まあ、よくあれで、客員だかなんだかしらんが、東大教授もできたもんで、まあ、いまどきの大学教授なんちうもんは、マスコミ的に野次馬点数を稼げれば、あるいは、行政の提灯持ち、体制の欺瞞にしろなぬぬしろその擁護者たりうれば、その利害において、教授の地位と報酬が与えられる、その与えられたもんを後生大事に己が財産、勲章となすやうな、馬鹿馬鹿しいこの風景こそが、そもそもの菅君の馬鹿馬鹿しいナリワイのありさまであるからして、そこはさういうもんに食いつき、その欺瞞を食い破る、野蛮にして無教養なるタレント諸君のはうへ応援をおくりたくなる、さういう野次馬行為ともども、野次馬は野次馬どすけん、そんなことをいくら反復したところで、せいぜいがたまには万馬券が当たるやうなもんでさしたるもんであらへんのんで、そこは、ああいうオバカ言説、ま、そのオバカの典型のなかにも行く馬鹿う、ああ、悪獏、ああ、幾許かのみるべきところもある、そのところ拾って来たってつなげていけば、馬鹿の蛆虫、小蛇は振るい落とされて、そこに古来の黄金の愛し子たるその背骨を貫く龍が顕現するかもすれぬ、その龍が淵より出る春と、淵へ沈む秋、春憂、秋憂、この憂いは一体なんであらうか?

春の憂いと秋の憂いでは、憂いがんったく逆なんではなからうか?

それは龍が出る、沈む、その逆さまな行為において憂いが逆なんだ、ちう皮相なもんにあらずして、目覚める龍、眠る龍、熊の冬眠の目覚めと眠り、穴より出る蛇と穴惑い、穴に入る蛇、とか、煮た→う名、ああ、似たやうな季語は拓さん或る。たくさんあるその季語をそのものに即してつかえば、ものに即した一句にしてものと交歓した情念の世界が顕現する。

淵を出る龍
穴を出る蛇
眠りから覚める熊

かきっぱなしぢゃが・・まあ、ええか。

> わかぬんふANNEX−Ω   訪問者数:2398988(今日:281/昨日:744)2011/06/08(wed) 07:17
>
> 城ヶ島の雨(日本歌曲)/藤山一郎
> http://www.youtube.com/watch?v=K7uGnSNXXYw

あの屠殺場逝きの加藤さんちの豚のションベン馬鹿豚のyoongleeめいたもん・・さういう不愉快なことはともかくも、愉快なことも、三浦三崎のあれこれを総括したいんぢゃが・・・雨はやんだか?まだぢゃ。
>
>
>
>
> > おめちまほANNEX−Ω   訪問者数:2395788(今日:83/昨日:458)2011/06/02(Thu) 08:36
> >
> > 阿川 泰子 HD 〜He Was Too Good To Me〜
> > http://www.youtube.com/watch?v=UPwE3CcFgwE
> >
> > いろいろあったが気が乗らねばカットして・・
> >
> > 2011年
> > 5月1日   153km
> > 5月2日   147km
> > 5月3日   121km 
> > 5月4日   139km バーベキュー
> > 5月5日   193km うな重大盛
> > 5月6日   170km マグロソースカツ丼富士山
> > 5月7日    10km
> > 5月8日   179km
> > 5月9日   179km  
> > 5月10日  106km 
> > 5月11日    0km
> > 5月12日   75km 
> > 5月13日   79km  名古屋コーチンもやし1.5玉ねぎみそラーメン 74.5〜73.5kg
> > 5月14日  137km
> > 5月15日  143km  体重帰宅直後69.5夕食後71.0-尿70.5kg風呂後同(やっぱし100km超が数日で効くね)
> > 5月16日  141km 
> > 5月17日  145km  激辛坦々麺+ごはん+替玉+もやし
> > 5月18日  180km  マグロソースカツ丼富士山
> > 5月19日  233km  夕食風呂後70.0kg 
> > 5月20日  192km  帰宅後カレー軽くサラダキンピラ、コーラ2杯で69.0kg,夕食餃子ごはん1杯風呂後で70.0kg。
> > 5月21日  208km  帰着後牛乳コーラ各1杯着たままで68.5kg
> > 5月22日  100km  帰着後ドリンク4杯着たまま69.0〜風呂後68.5〜夕食後69.0kg。
> > 5月23日  101km  帰着後curry軽く1皿+milkCoffee2杯風呂後69.0kg
> > 5月24日   74km   昼間で雨午後メンテ16時半より・・70.0kg
> > 5月25日  192km   8時10分古里だれもゐず、単独柳沢峠、旧笹子峠で・・69.0kg
> > 5月26日  170km   さいたま美女木、かわさき千代ヶ丘で迷う勝坂声援雨・・69.0kg
> > 5月27日  164km   さきたま古墳、忍城址、東海菅生雨・・・70.0kg
> > 5月28日    0km
> > 5月29日    0km
> > 5月30日  142km 帰宅後ドリンク1杯長袖長タイツ着衣68.0kg,夕食風呂後裸69.5kg
> > 5月31日  259km 帰宅0杯長袖長タイツ着たままで68.0kg、夕食後裸で69.0kg
> > 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
> > 2011年5月計 4132km
> >
> >
> > 6月01日  175km 帰宅0杯長袖長タイツ着たままで69.0kg,夕食後風呂前裸70.0kg
> > 6月02日  0km 一日中雨、さて・・
> 6月03日 242km 高田角田愛川聖苑63広川一騎三浦剣丘三崎港一周西銀座油壺林衣十角車森戸広川大山良弁 av25.6km/h帰宅aq1cl2杯着衣長袖短パン68.0kg夕食牛乳1杯69.5^風呂前放尿後裸68.5kg
> 6月04日 201km av24,5km2杯長袖短パン67.5kg+3杯風呂前裸67.5-小便風呂後裸夕食前67.0kg,角車91kmは@1700円のカルビ角煮盛合せは△、大楠山トンネル経由芦名立石で101km、湘南道路35km/hほどで二人組みチームジャージ抜くコンスタントに36km/h、高麗山樹木豊かで山容が丸くよい、麓の寺から高来神社、
> 6月05日 222km av26.3km/hほぼ同コース帰着68.0kg着衣〜夕食脱糞後風呂前裸68.5〜風呂後68.0kg
> 6月06日 224km av24.7km/h 0杯68.0kg-腕時計パンダナ67.0-小便67.0kg,Ride9h04m夕食-脱糞後68.0風呂後68.0kg。往復立石泉鏡花、三浦海岸McMサイズで催促せんでも、お水ですね、うれしい。かまくら橋ローソン空気入れご自由に店長人相よろし、塩分不足で幸楽苑304円ラーメン唐子にんにく良し上依知の裏道音大から手前の急坂こどもの遊び場、大伽藍の寺、田圃の端っこ、C93とEMのメータでほとんど同じ、朝8時ごろの63号線リコー、402新旧国道まではメチャゴミ。
> 6月07日 216km av25.9km/h18:30帰着net8h20m2杯68.5夕食後70.5小便後70.0大便後裸69.5風呂後69.5〜翌朝裸69.0kg。三浦Mc黙って忙しい中新米嬢へMカップの水のベテランそのままドライブするーの仕事でお礼言えず。広川Mcは「おかえりなさい」でMサイズの水。相原駅交差点でトラック露天八百屋バナナ5本100円たべてヤクザなし、店舗販売の仲間はひ〜ひ〜いっている、雨はお休みで・・・ 
> 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
> 2011年6月07日現在6月分計 1280km/7日=183km/day

6月8日    80km av22.1km/h着衣七分タイツ半袖68.0+夕食69.5kg。OmicronDiamanteとBalanceRubinoタイヤ摩滅穴で棚上げ。

6月9日   213km av27.8km/hVentoLithion7時間39分、max60.5cad74/102、0杯半袖腕袋短パン66.0kg夕食ハンバーグ+上半身裸短パン68.5kg。+米煎餅ヨーグルトグレープフルーツジュースミルクで風呂前裸69.0風呂後裸68.5kg//

6月10日  166km MXLav24.8着衣67.0kg:C93av21.5着衣68.0kg
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
2011年6月10日現在6月分計 1739km/10日=174km/day

ついに着衣で66.0kgまで♪落ちたが・・・

9時13分雨はまだぽつぽつ降っている。

> 馬鹿豚のyoongleeくっちゃべり〜くんのコメントは要りません。 

やれ涼し跳ぶも堕ちるも天馬空


[54086] 不愉快なことはともかくも、愉快なことも、三浦三崎のあれこれを総括したいんぢゃが・・・雨はやんだか?まだぢゃ。Re:[54084] 気が乗らねばカットして・・2011年5月計 4132kmRe:[54081] 垂れパンダの腹の顔が精悍な表情に戻るまで、地道に日々150kmの運動を反復するよりせうがありませんが、さういうこともまた、愛の素どすけん、我と汝の垂れた脂肪の上に坐を設け、深遠に臨みて立つ、黄金の如く輝く愛し子を活性化し反復するのんは、請うなり名棘、ならぬ、功成り名遂げ、の功名にはんったく興味もなく、無限大の眼前と身内みぬちに潜む内外の世界と時間のなかで、待った機、あらま、全き自由の日々の楽しみですね。Re:[54080] 走らんとやっぱす喰うね、喰って読んで出して喰って寝て飲んで喰って・・・の反復ぢゃっけん・・Re:[54072] 男女に関わらず、黄金の龍をみぬち身内に輝かしめるほどの純粋にして直截にして現代においては稀有にして古来からのいのちの原点、それが『断崖と雲の上に坐を設け、あしたに己が巨人の氏族を呑みおおせし深遠に臨みて立つ、神々の黄金の如く輝く愛子』なるも、悲しいかな、苛立つかな、谷底の黒く蠢く小蛇の群れに分解してしまっている。嗚呼・・Re:[54066] 猫っかぶりが嵩じてくると、似たものどうしが寄り集まって、水入らずの組合をでっちあげる、そのなかのひとりとけんかでもしようものなら、あとの全部を相手にしなけりゃならぬ。・・・・うんぬん・・・・Re:[54064] 2/2Re:[54063] 1/2キルケゴールのドンジョバンニが一番魅力的でまともですね。そして、それは将に肉体を女体にかえれば 『断崖と雲の上に坐を設け、朝(あした)には己が巨人の氏族(やから)を呑みおおせし深淵に臨みて立つ、神々の黄金の如く輝く愛子(いとしご)』に相違ありません。Re:[54053] ドンファンには手がつきません。Re:[54051] [54050] イフィゲーニエ 投稿者:梵@舌下の黙々 投稿日:2011/06/08(Wed) 08:35  

わかぬんふANNEX−Ω   訪問者数:2398988(今日:281/昨日:744)2011/06/08(wed) 07:17

城ヶ島の雨(日本歌曲)/藤山一郎
http://www.youtube.com/watch?v=K7uGnSNXXYw

6時45分渋谷はかなりの雨ださうで、こちらも様子見をしておったらぱらぱらとぱらそるもちらほらベランダの桟に雨粒の幾許か、空中の雨粒は目が悪くなってきているから、よくは見えぬも、やはり縦の雨あしが点点と見える気もして、腕を露天を差し出せばさsては濡れぬけん、そこはそのまま走り出してしまえば、なんとかならうちうもんではあるが、なぬも好んで放射能雨にわが身を晒すこともあるまいとnanotec charagedちう極細身のKENT1mm薄荷を5本とトースト2枚で日和見をきめこみ、それにすてここ何日、ああ、5月18日の逗子ゆうき食堂以来、ほとんどのメインコースが三浦半島一周で、城ヶ島もけふは雨か、城ヶ島京急ホテルのレストラン裏の自販機脇につながれたシロというポチ君も雨が降れば綱につながれたまんま濡れぬ場所に避難か、濡れぬといえば、昨日は、雨も降らぬに豚のションベンを引っかぶって濡れた、こんにゃろ〜と、あれは、加藤さんちの牧場トラックを追っかけたのですが、なぬせ高速脇の側道を豚のションベンを垂らしながらスットンでいくトラック、加藤さんちの牧場からたぶんあれは厚木の屠殺場へ向かう、今わの際の豚くんの最後のションベンを浴びて、おっかけてさらに浴びる、車輪で踏んで巻き上げる、まあ、さういう仕儀もなぬかしょもないもんであるからして、脇道からクルマの通過車へ恐る恐る首を出して、チャリンコを馬鹿にして、無視して、んったく、タイミング悪く、飛び出してきて、意外と速いチャリンコに慌てて、カーブを切って、加速する、その加藤さんちの牧場トラックの荷台に溜まった豚のションベンがカーブを切るその遠心力と加速力により荷台から溢れてばら撒かれる、それをもろに引っかぶって、さらに引っかぶりつつ追っかけるか?嗚呼、馬鹿馬鹿しい、ここちゃらの豚yoongleeがまた閂を外されて顕れて、ここちゃらでもまたくっさい豚のyoongleeションベンを浴びせかけられる、豚のyoongleeよりゃあ、あの屠殺場逝きの加藤さんちの豚のションベンのはうが一期一会でマシではあらうが、まあ、さういうことも、日々走っておらば、あるわな、ちうても、屠殺場にも送られず、世の役にもたたぬ、まあ、あの加藤さんちの豚くんは、ほんまにピンクで美味しそうで、肉になって世を潤す、ああ、胃の腑に収まる、収まるまえにションベンぶっかけたところで、まあ、さもありなんであるんぢゃが、なぬせここの下関豚のyoongleeにいたっては、寄生虫のその性で、ま、大腸菌104か、屠殺もされず世も潤さず、毒をぶんまく提灯持ちと妄想のその顕現においては、さういうもんをパチンコ屋の裏操作めいた番人に掲示板の裏で閂をかけたり外したり、さういう管理人趣味にもうんざりで、やっぱす書く気が萎える、さうさう豚のションベンより、城ヶ島の雨、白秋の碑も城ヶ島大橋の袂の便所のそばのやうですが、日参三浦半島の日々も3週間ほどになれば、三浦三崎、この三の重なる、差残額、三三が九で、そこのコース、たすき崖、ああ、襷懸けに8の字で廻るか、はてまた?マークの空けが閉じる形で廻るか、コース様々、見もの様々、Mc様々、葉山牛様々、ライダー様々で、さういうことを総括でもしやうか、本日は南ほど降雨の程度が酷いから、また内陸埼玉方面か、ちうてもコースが一定しない、一定しないコースを、一定しないバイクあれこれで車体をかえて走ると、だうも、レファランスがとれぬけん、データの検証もしにくい、良いMcもあれば悪いMcもある、同じ店でもクルーや人が違えば扱いも違う、日々日時によっては客質も違う、でもね、そこの様々の違いの根っこにあるもん、さういうもんが、その違いの一々の根元にみえてくれば、出遭と寛容との涵養にもなるんぢゃし、あたまからっぽのなかは愛し子のあれこれで一杯であってそのあれこれのことの根っこにあるもの、それを活性化するには、ああ、深遠ではなく深淵ですたね、崖っぷちに立つ、あるいは佇む、その愛し子、黄金の輝きを放つその龍の風情が、根がわく、ああ、願わくば小蛇に分解せぬやう、只管に脚を回す、他者のペースに惑わされることなく、マイペースで脚を回す、さすれば、ばっきゃろ〜、まて〜と追っかけてくる、下関豚のyoongleeめいたもんも江ノ島や茅ヶ崎にもおれば、んったく、湘南道路が遭難道路に・・・35〜38km/hでコンスタントマイペース、追い風なれば、50km/h超も軽いが、後からおっかけてくる、ああ、黄泉の国で小蛇の塊めいたもんをみっちゃったとひっちゃきで走るわけでもなく、赤信号を尊ぶわけではあらへんけんど、横道から出てくる車が多ければ、速度を落とし信号で停まれば、青息吐息でおっついてきた豚のyoongleeめいたもんが、これが、まことにケツから腿にかけてはメタボのぶくぶくでそのわりにバイク上で格好つけて、手放しとか、膝の開閉運動とか、日曜ライダーを諸君をムリして抜いては、まことにパーフォーマンスジェスチャーばっかのパーぢゃっけん、目障りゆえ、さっさとマイペースで抜いてしいまうと、もう、キチガイ沙汰でまて〜!とおっついてきた交差点で、絡むこと絡むこと、ジャージは引っ張るし、拳骨は振り回すし、交差点で事故ったら、んったくバカバカしい事態だから、相手をせずに、車の切れたところで、また走り出す、マイペースです、35〜38km/h、喚きながら後からおっかけてくる豚のyoongleeめいたもん、声が聞こえなくなって、次の交差点で速度を落とすと、まて〜!ストップ!とまた豚のyoongleeめいた声が後にせまって、ジャージに飛びかかってくる、もう、ほとんど辟易で、こいつどこまでスタミナがあるか試してあげやうと、江ノ島から茅ヶ崎、平塚を越えて、大磯、鴫立つ庵あたりで、立ち止まって看板をよんで油を売って、ああ、もうあの馬鹿豚のyoongleeめいたもんは消えちゃったねと、そのまま国府津、あら、またまた、まて〜!と、うな和にも入ろうかと思ったが、うな和に迷惑をかけてもいかんけん、そのまま通過して、小田原、小田原から山に向かって、急坂はだめだけんどだんだらのぼりは得意だから大井松田、ああ、おおいに待つだ、Mcでソフト舐めて待って待ってもあの馬鹿豚のyoongleeめいたもんはこんのんね、ちうことで、246号でさて、けえるべ、ふんでも城ヶ島のポチから大井松田で、ああ、パトカーや救急車が何台もぼっとんでいく、246号から迂回うんぬんといわれても、迂回すれば、山中で、やってらんない、その日が5月尽の259kmで・・・さういう不愉快なことはともかくも、愉快なことも、三浦三崎のあれこれを総括したいんぢゃが・・・雨はやんだか?まだぢゃ。




> おめちまほANNEX−Ω   訪問者数:2395788(今日:83/昨日:458)2011/06/02(Thu) 08:36
>
> 阿川 泰子 HD 〜He Was Too Good To Me〜
> http://www.youtube.com/watch?v=UPwE3CcFgwE
>
> いろいろあったが気が乗らねばカットして・・
>
> 2011年
> 5月1日   153km
> 5月2日   147km
> 5月3日   121km 
> 5月4日   139km バーベキュー
> 5月5日   193km うな重大盛
> 5月6日   170km マグロソースカツ丼富士山
> 5月7日    10km
> 5月8日   179km
> 5月9日   179km  
> 5月10日  106km 
> 5月11日    0km
> 5月12日   75km 
> 5月13日   79km  名古屋コーチンもやし1.5玉ねぎみそラーメン 74.5〜73.5kg
> 5月14日  137km
> 5月15日  143km  体重帰宅直後69.5夕食後71.0-尿70.5kg風呂後同(やっぱし100km超が数日で効くね)
> 5月16日  141km 
> 5月17日  145km  激辛坦々麺+ごはん+替玉+もやし
> 5月18日  180km  マグロソースカツ丼富士山
> 5月19日  233km  夕食風呂後70.0kg 
> 5月20日  192km  帰宅後カレー軽くサラダキンピラ、コーラ2杯で69.0kg,夕食餃子ごはん1杯風呂後で70.0kg。
> 5月21日  208km  帰着後牛乳コーラ各1杯着たままで68.5kg
> 5月22日  100km  帰着後ドリンク4杯着たまま69.0〜風呂後68.5〜夕食後69.0kg。
> 5月23日  101km  帰着後curry軽く1皿+milkCoffee2杯風呂後69.0kg
> 5月24日   74km   昼間で雨午後メンテ16時半より・・70.0kg
> 5月25日  192km   8時10分古里だれもゐず、単独柳沢峠、旧笹子峠で・・69.0kg
> 5月26日  170km   さいたま美女木、かわさき千代ヶ丘で迷う勝坂声援雨・・69.0kg
> 5月27日  164km   さきたま古墳、忍城址、東海菅生雨・・・70.0kg
> 5月28日    0km
> 5月29日    0km
> 5月30日  142km 帰宅後ドリンク1杯長袖長タイツ着衣68.0kg,夕食風呂後裸69.5kg
> 5月31日  259km 帰宅0杯長袖長タイツ着たままで68.0kg、夕食後裸で69.0kg
> 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
> 2011年5月計 4132km
>
>
> 6月01日  175km 帰宅0杯長袖長タイツ着たままで69.0kg,夕食後風呂前裸70.0kg
> 6月02日  0km 一日中雨、さて・・
6月03日 242km 高田角田愛川聖苑63広川一騎三浦剣丘三崎港一周西銀座油壺林衣十角車森戸広川大山良弁 av25.6km/h帰宅aq1cl2杯着衣長袖短パン68.0kg夕食牛乳1杯69.5^風呂前放尿後裸68.5kg
6月04日 201km av24,5km2杯長袖短パン67.5kg+3杯風呂前裸67.5-小便風呂後裸夕食前67.0kg,角車91kmは@1700円のカルビ角煮盛合せは△、大楠山トンネル経由芦名立石で101km、湘南道路35km/hほどで二人組みチームジャージ抜くコンスタントに36km/h、高麗山樹木豊かで山容が丸くよい、麓の寺から高来神社、
6月05日 222km av26.3km/hほぼ同コース帰着68.0kg着衣〜夕食脱糞後風呂前裸68.5〜風呂後68.0kg
6月06日 224km av24.7km/h 0杯68.0kg-腕時計パンダナ67.0-小便67.0kg,Ride9h04m夕食-脱糞後68.0風呂後68.0kg。往復立石泉鏡花、三浦海岸McMサイズで催促せんでも、お水ですね、うれしい。かまくら橋ローソン空気入れご自由に店長人相よろし、塩分不足で幸楽苑304円ラーメン唐子にんにく良し上依知の裏道音大から手前の急坂こどもの遊び場、大伽藍の寺、田圃の端っこ、C93とEMのメータでほとんど同じ、朝8時ごろの63号線リコー、402新旧国道まではメチャゴミ。
6月07日 216km av25.9km/h18:30帰着net8h20m2杯68.5夕食後70.5小便後70.0大便後裸69.5風呂後69.5〜翌朝裸69.0kg。三浦Mc黙って忙しい中新米嬢へMカップの水のベテランそのままドライブするーの仕事でお礼言えず。広川Mcは「おかえりなさい」でMサイズの水。相原駅交差点でトラック露天八百屋バナナ5本100円たべてヤクザなし、店舗販売の仲間はひ〜ひ〜いっている、雨はお休みで・・・ 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
2011年6月07日現在6月分計 1280km/7日=183km/day

馬鹿豚のyoongleeくっちゃべり〜くんのコメントは要りません。 

やれ涼し跳ぶも堕ちるも天馬空


[54085] なんとか禁足が解けたので、うむ Re:[54081] 垂れパンダの腹の顔が精悍な表情に戻るまで、地道に日々150kmの運動を反復するよりせうがありませんが、さういうこともまた、愛の素どすけん、我と汝の垂れた脂肪の上に坐を設け、深遠に臨みて立つ、黄金の如く輝く愛し子を活性化し反復するのんは、請うなり名棘、ならぬ、功成り名遂げ、の功名にはんったく興味もなく、無限大の眼前と身内みぬちに潜む内外の世界と時間のなかで、待った機、あらま、全き自由の日々の楽しみですね。Re:[54080] 走らんとやっぱす喰うね、喰って読んで出して喰って寝て飲んで喰って・・・の反復ぢゃっけん・・Re:[54072] 男女に関わらず、黄金の龍をみぬち身内に輝かしめるほどの純粋にして直截にして現代においては稀有にして古来からのいのちの原点、それが『断崖と雲の上に坐を設け、あしたに己が巨人の氏族を呑みおおせし深遠に臨みて立つ、神々の黄金の如く輝く愛子』なるも、悲しいかな、苛立つかな、谷底の黒く蠢く小蛇の群れに分解してしまっている。嗚呼・・Re:[54066] 猫っかぶりが嵩じてくると、似たものどうしが寄り集まって、水入らずの組合をでっちあげる、そのなかのひとりとけんかでもしようものなら、あとの全部を相手にしなけりゃならぬ。・・・・うんぬん・・・・Re:[54064] 2/2Re:[54063] 1/2キルケゴールのドンジョバンニが一番魅力的でまともですね。そして、それは将に肉体を女体にかえれば 『断崖と雲の上に坐を設け、朝(あした)には己が巨人の氏族(やから)を呑みおおせし深淵に臨みて立つ、神々の黄金の如く輝く愛子(いとしご)』に相違ありません。Re:[54053] ドンファンには手がつきません。Re:[54051] [54050] イフィゲーニエ 投稿者:yoonglee 投稿日:2011/06/07(Tue) 20:16  

> > > 5月17日   145km  激辛坦々麺+ごはん+替玉+もやし
> > > 5月18日   180km  マグロソースカツ丼富士山
> > > 5月19日   233km  夕食風呂後70.0kg 
> > > 5月20日   192km  帰宅後カレー軽くサラダキンピラ、コーラ2杯で69.0kg,夕食餃子ごはん1杯風呂後で70.0kg。
> > > 5月21日   208km  帰着後牛乳コーラ各1杯着たままで68.5kg
> > > 5月22日   100km  帰着後ドリンク4杯着たまま69.0〜風呂後68.5〜夕食後69.0kg。

なんだと!140キロー180キロー230キロー193キロー208キロだと。ちんたらジーさん走だが、その距離は常軌を逸している。距離だけでいえば、全日本の一流ロードマンを超えている。あんたは本当のチャリンコ依存症だぞ。

頼みがある。夏場は距離は半減してくれよ。まじに心不全になるぞ。それだけ走ると。


おいらは明日から7月8日までインドと中国だべ。気楽にやってきます。半分取材で半分遊び。



[54084] 気が乗らねばカットして・・2011年5月計 4132kmRe:[54081] 垂れパンダの腹の顔が精悍な表情に戻るまで、地道に日々150kmの運動を反復するよりせうがありませんが、さういうこともまた、愛の素どすけん、我と汝の垂れた脂肪の上に坐を設け、深遠に臨みて立つ、黄金の如く輝く愛し子を活性化し反復するのんは、請うなり名棘、ならぬ、功成り名遂げ、の功名にはんったく興味もなく、無限大の眼前と身内みぬちに潜む内外の世界と時間のなかで、待った機、あらま、全き自由の日々の楽しみですね。Re:[54080] 走らんとやっぱす喰うね、喰って読んで出して喰って寝て飲んで喰って・・・の反復ぢゃっけん・・Re:[54072] 男女に関わらず、黄金の龍をみぬち身内に輝かしめるほどの純粋にして直截にして現代においては稀有にして古来からのいのちの原点、それが『断崖と雲の上に坐を設け、あしたに己が巨人の氏族を呑みおおせし深遠に臨みて立つ、神々の黄金の如く輝く愛子』なるも、悲しいかな、苛立つかな、谷底の黒く蠢く小蛇の群れに分解してしまっている。嗚呼・・Re:[54066] 猫っかぶりが嵩じてくると、似たものどうしが寄り集まって、水入らずの組合をでっちあげる、そのなかのひとりとけんかでもしようものなら、あとの全部を相手にしなけりゃならぬ。・・・・うんぬん・・・・Re:[54064] 2/2Re:[54063] 1/2キルケゴールのドンジョバンニが一番魅力的でまともですね。そして、それは将に肉体を女体にかえれば 『断崖と雲の上に坐を設け、朝(あした)には己が巨人の氏族(やから)を呑みおおせし深淵に臨みて立つ、神々の黄金の如く輝く愛子(いとしご)』に相違ありません。Re:[54053] ドンファンには手がつきません。Re:[54051] [54050] イフィゲーニエ 投稿者:梵@舌下の黙々 投稿日:2011/06/02(Thu) 11:32  

おめちまほANNEX−Ω   訪問者数:2395788(今日:83/昨日:458)2011/06/02(Thu) 08:36

阿川 泰子 HD 〜He Was Too Good To Me〜
http://www.youtube.com/watch?v=UPwE3CcFgwE

いろいろあったが気が乗らねばカットして・・

2011年
5月1日   153km
5月2日   147km
5月3日   121km 
5月4日   139km バーベキュー
5月5日   193km うな重大盛
5月6日   170km マグロソースカツ丼富士山
5月7日    10km
5月8日   179km
5月9日   179km  
5月10日  106km 
5月11日    0km
5月12日   75km 
5月13日   79km  名古屋コーチンもやし1.5玉ねぎみそラーメン 74.5〜73.5kg
5月14日  137km
5月15日  143km  体重帰宅直後69.5夕食後71.0-尿70.5kg風呂後同(やっぱし100km超が数日で効くね)
5月16日  141km 
5月17日  145km  激辛坦々麺+ごはん+替玉+もやし
5月18日  180km  マグロソースカツ丼富士山
5月19日  233km  夕食風呂後70.0kg 
5月20日  192km  帰宅後カレー軽くサラダキンピラ、コーラ2杯で69.0kg,夕食餃子ごはん1杯風呂後で70.0kg。
5月21日  208km  帰着後牛乳コーラ各1杯着たままで68.5kg
5月22日  100km  帰着後ドリンク4杯着たまま69.0〜風呂後68.5〜夕食後69.0kg。
5月23日  101km  帰着後curry軽く1皿+milkCoffee2杯風呂後69.0kg
5月24日   74km   昼間で雨午後メンテ16時半より・・70.0kg
5月25日  192km   8時10分古里だれもゐず、単独柳沢峠、旧笹子峠で・・69.0kg
5月26日  170km   さいたま美女木、かわさき千代ヶ丘で迷う勝坂声援雨・・69.0kg
5月27日  164km   さきたま古墳、忍城址、東海菅生雨・・・70.0kg
5月28日    0km
5月29日    0km
5月30日  142km 帰宅後ドリンク1杯長袖長タイツ着衣68.0kg,夕食風呂後裸69.5kg
5月31日  259km 帰宅0杯長袖長タイツ着たままで68.0kg、夕食後裸で69.0kg
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
2011年5月計 4132km


6月01日  175km 帰宅0杯長袖長タイツ着たままで69.0kg,夕食後風呂前裸70.0kg
6月02日     0km 一日中雨、さて・・
  

やれ涼し跳ぶも堕ちるも天馬空


[54083] youtubeを紹介するとき 投稿者:ANNEX-Ω読者 投稿日:2011/06/01(Wed) 03:08  

梵さんへ。
youtubeのアドレスを紹介する時に
梵さんのように
http://www.youtube.com/watch?v=UV7VsG0xin4&feature=BFa&list=WLBA2825F8B4C631ED&index=36
とやるのではなく

http://www.youtube.com/watch?v=UV7VsG0xin4

とやったほうがいいのは知ってますか?


[54082] これにはまってます 投稿者:ANNEX-Ω読者 投稿日:2011/06/01(Wed) 03:00  

韓国の歌手の桂銀淑の歌。
「遠い汽笛」
知ってますか?
最近知りました。一回聞いてください。いい歌です。

http://www.youtube.com/watch?v=TIFk5CAGafo

また言いますが、洋曲ばかりが音楽じゃないぜ。


[54081] 垂れパンダの腹の顔が精悍な表情に戻るまで、地道に日々150kmの運動を反復するよりせうがありませんが、さういうこともまた、愛の素どすけん、我と汝の垂れた脂肪の上に坐を設け、深遠に臨みて立つ、黄金の如く輝く愛し子を活性化し反復するのんは、請うなり名棘、ならぬ、功成り名遂げ、の功名にはんったく興味もなく、無限大の眼前と身内みぬちに潜む内外の世界と時間のなかで、待った機、あらま、全き自由の日々の楽しみですね。Re:[54080] 走らんとやっぱす喰うね、喰って読んで出して喰って寝て飲んで喰って・・・の反復ぢゃっけん・・Re:[54072] 男女に関わらず、黄金の龍をみぬち身内に輝かしめるほどの純粋にして直截にして現代においては稀有にして古来からのいのちの原点、それが『断崖と雲の上に坐を設け、あしたに己が巨人の氏族を呑みおおせし深遠に臨みて立つ、神々の黄金の如く輝く愛子』なるも、悲しいかな、苛立つかな、谷底の黒く蠢く小蛇の群れに分解してしまっている。嗚呼・・Re:[54066] 猫っかぶりが嵩じてくると、似たものどうしが寄り集まって、水入らずの組合をでっちあげる、そのなかのひとりとけんかでもしようものなら、あとの全部を相手にしなけりゃならぬ。・・・・うんぬん・・・・Re:[54064] 2/2Re:[54063] 1/2キルケゴールのドンジョバンニが一番魅力的でまともですね。そして、それは将に肉体を女体にかえれば 『断崖と雲の上に坐を設け、朝(あした)には己が巨人の氏族(やから)を呑みおおせし深淵に臨みて立つ、神々の黄金の如く輝く愛子(いとしご)』に相違ありません。Re:[54053] ドンファンには手がつきません。Re:[54051] [54050] イフィゲーニエ 投稿者:梵@舌下の黙々 投稿日:2011/05/29(Sun) 11:45  

すけおふとANNEX−Ω   訪問者数:2394171(今日:141/昨日:385)2011/05/29(Sun) 10:11

Chet Baker - She was too good to me
http://www.youtube.com/watch?v=w4LKj6ODVBU&feature=BFp&list=WLBA2825F8B4C631ED&index=35

 一旦消されたこの曲がまた復活されますたね。で、気分を治して、あれこれの材料がたっぷりとある日々の走りの出来事の幾許か、その日、その日に書き込めば一番ええのんどすが、なぬせ寄生虫くっちゃべり〜なんぞが跋扈すれば、気も萎えるのんで、まとめて大概のおもろいところはもうそのニュアンスが色あせてすまったダシガラのやうなもんに追憶のあれこれもまあ雨の日にはよからうかと・・・

Here's That Rainy Day - Chris Botti
http://www.youtube.com/watch?v=UV7VsG0xin4&feature=BFa&list=WLBA2825F8B4C631ED&index=36

欲張りですね。一曲にしちょけばええもんを斬り無く、嗚呼、限がなく・・

> > > 食っても食っても腹周りの脂肪も減ってくる、階段をあがる足どりも軽く・・

たすかに足どりが軽い。やっぱす日々150km前後をこなせば、身体も軽い、ええ、ええ、実際には軽くはなっちょらんでも、身体が活性化されるのんか、軽く感じるのですね。

加えて233kmの日なんぞは、その日の150kmを超えたあたりから調子がでてくる。150kmくらいまでは、まあ、脚で漕いでも漕げるから、踏み脚、引き脚で強引に走ってしまうんどすが、150kmくらいをすぎるとそれが自然に回転脚に変化してくる、これも身体的智慧の為せるわざか、ともかく回転が軽くなりますけん、どんどんすすむ。ま、三浦半島なんちうもんは、たいした坂があるわけでもあらへんのどすが、そんでも初音坂なんぞは結構長い、その長いのんをだらだら登るサイクリストを尻目にすいすい登れるなんちうのんはまあ往きの踏み脚引き脚ですが、復路の浦賀とか久里浜のあたりとか、なんだかマッチョの短パンとランニングのおにいちゃん、後から見ただけで、こりゃあ、ダメダわね、姿勢も漕ぎもなっちょらん、でも自転車だけは、これもマッチョでぴか一の最新型、さういうもんを数十年前のダブルレバーですいすいと坂登りの途中で追い越すとこれが、ムキニなって追いかけてくる、が、ムキニなってムリはムリなんで、その先のコンビニで、ああこれが能見台ののぼり坂の途中のMc怒鳴るとですが、そこでソフトツイスト@100円なんぞを舐めておると、30分おくれでまたあのマッチョが登ってくる、ちうような具合で、まあ、マッチョにせい、ガリガリにせい、旅は道連れとはいえ、やっぱす、己がペースでゆくにしくはない・・

> > この思い込みも恐ろしい。てめえの言っておることと現実とが食い違っておっても、思い込みが烈しければ、その食い違いが見えない。右といっておるつもりが実行動で左になったり・・

これはまったく世間によくある、まあ、小学生の低学年あるいは幼稚園児童が右と左を間違える、これが、まあ、靴の左右は大人になれば間違えぬようになるんぢゃが、口の左右は間違えだらけちう図式はまことに世に顕著な方向であって、いうこととやることが真っ向から食い違っている、でも、いうこともやることも、まあ、世間様の流行で、ご自分の深部から湧きあがってくる深遠なる信念でもなんでもなく、たんなるアナウンサーか鸚鵡かしりませんが、言動が齟齬を来たしぶれにぶれてもご本尊は痴れっとしちょる。だうも、さういう風景が増えていかんのんどすね。

だうしてかうなるのか?もちろんアナウンサーなみに他人の原稿をあるいは言行をくっちゃべる、あるいは鸚鵡の物まねでもあるんでせいが、他人の原稿言行にしても己が意志にしてもそれを咀嚼して己が消化吸収して身体精神の智慧に化す力が萎えているんですね。だから、他者の言行にのっかるばっかしの寄生虫のくっちゃべり〜めいたもんが増殖する。

蟻の一穴ちうこともある。本来ありうべからざること、なしうべからざることでも、周囲や相手がやっちょれば、かのモリエールのドンジュアンではありませんが、やってしまう、その一穴で一旦タブーを破ればあとh洪水のやうなもんで、次から次に罪を犯すやうなもんで、これが罪と思うことさえなくなってしまう。恐ろしいですね。

だれでもやる抹殺閂削除、だれでもやる隠匿、だれでもやる情報操作、あることないことをデッチアゲて、警察に駆け込んだかのよみうりのたぬきの谷内くんに似た風景はどこにでもある。駆け込まれた警察でも、それが警察のあるいは警察官個人の利害に関係せんば、まあ、扱いもいい加減なもんで、わざわざ仔細を捜査する労もとらず、業務はサボって公務員給料をせしめるのんが、これも蟻の一決が洪水のごとく広がった役所の風景どすけん、たとえ人身事故でも、いちいち怪我人に人身事故にするかどうかお伺いたててくる、あの青梅警察交通捜査課の悪臭めいたやうなもんであって、人身事故にすると後が面倒だから、なるべくさぼりたい、被害者がクルマにはねられて血を流しておっても、人身にせんば、これめっけもんで、サボれる、ああ、時速100km/hのオートバイにはねられて死亡した児童の事故だって、目撃者の証言まんでデッチアゲテ、加害者あ60km/h走行で被害者児童は道から飛び出してきたことにして加害者を不起訴処分にふした、なぜか?どっかから圧力でもかかったのか?そこはわからんが、圧力よりもなぬよりも、仕事をサボりたい一心なんでせうね、だから、被害者立会いの現場検証もせぬ、加害者の言い分だけの現場検証をしてお仕舞い、被害者からクレームにもあれこれといいわけばかりをいうのんは、青梅警察も昭島警察も、まあ、どこの警察もおなじことであって、かういうやからが、税金でのうのうと暮らしちょる挙句に、物陰に隠れてさらにネズミ獲りと称して、罰金稼ぎをやり、さらには、暴走族と紙一重のやからが、白バイやパトカーを乗り回し、まあ、嫌いなら、ああいうもんに乗らねばならん商売にはつかぬでせうけん、もとがスキモノですけん、おうちにもバイクやクルマやらいろいろもっておれば、公用車と私用者で、タイヤや燃料や消耗品なんどはなんぼでも共通で使えるわけどすけん、いったいだういうことをしちょるんか?ちうのんは、あのオバカ信号機の増殖、めったやたらと信号機をつけまくって、文句をいえば、あれは公安員会であって警察ではありません、ちうゴタクで逃げ回る、その逃げ回る現役がOBになれば、信号協会ほかに天下るの構図、腐っている、この腐った街角で、腐った犬が虎視眈々と獲物を狙っている、まあ、ヤクザさんもびっくらこくやうな蛆虫の風景の中を日々走るわけどすから、なるべく蛆虫どもとはかかわらぬやうに・・・

> >
> > > 近いちうのんもだう近いのんかも曖昧ゆえ、
> >
> > 畢竟、近い遠いなんちうもんも主観の問題であるからして曖昧模糊なんですね。太った痩せた、重い軽い、馬鹿も悧巧も、善悪も、聖俗、正常も異常も、健康に影響があるもないもみんな曖昧。

> > 不愉快な原因は、ソレガシという一己のかけがえの無い存在が無きに等しいカード一枚の化されちょるこの世間のありやうが、不愉快なんどす。

不愉快な原因は、ソレガシという一己のかけがえの無い存在が腐った犬どもの獲物、餌に化されちょるこの世間のありやうが、不愉快なんどす。

> > やあ、いっらっしゃい。けふはおいくらいおいりやうで?
> >
> > ちう、人間らしい対応で迎えてくれる銀行も金融機関も昨今は皆無ぢゃ。

> > なんだかしらんが、金銭登録機の前に行列つくって食券を買わされる、その食券だけを見て人をみずに次から次へと食い物がでてくる、さういう風な食い処めいた銀行、金融機関の人間不在・・・現にここに貯金の持ち主が現前といる、にもかかわらず、この持ち主は銀行カードより弱い、貯金の持ち主がおらんでもカードさえあれば貯金を下ろせる、なんか可笑しくないですか?
> >
> > 同じことが、役所の証明でもさうですね。現にここに人間がいる、いるにもかかわらず、役所は役所発行の、住民票だの免許証だの健康保険証だの要求する。人間一人がカミッペラ一枚未満にしか扱われぬ、この馬鹿さ加減、不愉快にならんで、一体に愉快にしちょるんは、馬鹿としかいいようがありませんね、まあ、さういう馬鹿さ加減で人間をカミッペラ烏賊の食い物にしちょる役所や銀行員諸君は、愉快なオオも毛、ああ、大儲けなんでせうが・・・
> >
> >
> > ことほどさように、不愉快で落ち込むのんは、なぬも皮相のトラブルばかりではのうて、そのトラブルの裏に潜むもろもろの人間疎外機構への無意識の反発、やっちょられん、ちうイノチの嘆きがあるんでせうね。

嘆かんで果敢に立ち向かう!

> > ま、愚劣なるどたぬき野次馬くっちゃべり〜馬鹿どもはさういうところに目も魂もとどkぬ。届くのんはひたすらに流行のあっちゃこっちゃ言い古されちょる二番三番煎じの情報、人工のイベントレースがうんちゃらコンポやフレームがかんちゃらで、ぢゃっけん、ジャーナリストやっても駅前の小図解、ああ、小遣いせびりの看板書き屋めいて、一個の街の地図でも、一個の人の景色でも、てめえの利害と懐具合でなんぼでもデフォルメ、恣意的に書く、まあ、今回の東電や役所や官邸の原発事故レポートでも同じことどすわの。

> > > 74・5kg!!!!

嘆かんで果敢に立ち向かう!

> > これが5月13日の金曜日で・・その一週間前6日に逗子のマグロソースカツ丼富士山盛り、ああ、面倒ぢゃけん・・・ひっぱってきて、大喰らひの食い物と体重を追加しておきませう。
> >
> > > 2011年
> > > 5月1日   153km
> > > 5月2日   147km
> > > 5月3日   121km 
> > > 5月4日   139km バーベキュー
> > > 5月5日   193km うな重大盛
> > > 5月6日   170km マグロソースカツ丼富士山
> > > 5月7日    10km
> > > 5月8日   179km
> > > 5月9日   179km  
> > > 5月10日  106km 
> > > 5月11日    0km
> > > 5月12日   75km 
> > > -----------------------------------------------------
> > > 昨日今日の雨に祟られて暫定合計 1472km/12日=126.7kmだむだ!
> >
> > 5月13日    79km  名古屋コーチンもやし1.5玉ねぎみそラーメン 74.5〜73.5kg
> > 5月14日   137km
> > 5月15日   143km  体重帰宅直後69.5夕食後71.0-尿70.5kg風呂後同(やっぱし100km超が数日で効くね)
> > 5月16日   141km 
> > 5月17日   145km  激辛坦々麺+ごはん+替玉+もやし
> > 5月18日   180km  マグロソースカツ丼富士山
> > 5月19日   233km  夕食風呂後70.0kg 
> > 5月20日   192km  帰宅後カレー軽くサラダキンピラ、コーラ2杯で69.0kg,夕食餃子ごはん1杯風呂後で70.0kg。
> > 5月21日   208km  帰着後牛乳コーラ各1杯着たままで68.5kg
> > 5月22日   100km  帰着後ドリンク4杯着たまま69.0〜風呂後68.5〜夕食後69.0kg。
> > 5月23日   101km  帰着後curry軽く1皿+milkCoffee2杯風呂後69.0kg
> > 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
> > 5月23日現在、2011年5月累計 3131km/23日=av.136km/day
>
> 5月24日    74km   昼間で雨午後メンテ16時半より・・70.0kg
> 5月25日   192km   8時10分古里だれもゐず、単独柳沢峠、旧笹子峠で・・69.0kg
> 5月26日   170km   さいたま美女木、かわさき千代ヶ丘で迷う勝坂声援雨・・69.0kg
> 5月27日   164km   さきたま古墳、忍城址、東海菅生雨・・・70.0kg
> *********************************************
> 5月27日現在、2011年5月累計 3731km/27日=av.138km/day
>
> 天気が雨でなくんば今月はかるく4000km/月を突破なんぢゃが・・だうなるか?
>
> それにすても、走らんとやっぱす喰うね、喰って読んで出して喰って寝て飲んで喰って・・・の反復ぢゃっけん・・
>
> > > あらああ、。。。。いつのまにか7.5kg体重が増えている!!!!脂肪が減ったと思い込んでおったんは、腹の周りの脂肪の摘みが減ったきになってその気になっていたのですが、なんのことはない、内臓脂肪の増加と臓器内容物の増加によって腹膨るる業に陥り、
> >
> > 喰う米の量が多いと脱糞効果も絶大ゆえにか、74.5kgが140kmを二日つづけてやった翌々日には−4kgの減量で70.5kgに落ちて・・ほぼ10日で69.0kg(脱糞はまんだ未遂状態)ですから、ほぼもとに戻ったわけで・・・

どっかに嘆きの水虫くんもおったはずなんぢゃが、でてこぬ、ね。

ともかく、脂肪ばかりではなく、爪に食い入った水虫君、これも、果敢に立ち向かって・・・

> > > > > Because of you there's a song in my heart

Because of you there's a ride on my feet

とばかりに走りまわって一ヶ月もたてば、枯れたやうに変色しちょる爪がなんだか割れて尖って刺さってくるけん爪きりで切ってあげとげば、その枯れた爪の一画の根元から桃色の血色良き爪がぐんぐんとでてきて、枯れた一画を押し上げ始めますけん、まあ、この調子で果敢にいけば、水虫寄生虫くんらもだんだん押し上げれてついにわが爪の外にパチンと切り落とされる、駆除でける、そんな日も近いのでないでせうか、ちうか、去年も、4000km/月前後をしちょるころには、この爪を枯らす水虫地図が爪から消えたので、今年も必ずさうなるであらう、と・・・

のみならず、この見やすい爪の枯れた地図の構図は、まあ、見えぬ癌とか、免疫とかの構図を爪において可視化したやうなもんであるからして、きっと体内の癌もかやうに初期のうちに縮小駆除されちょるんでせうし、さういう、寄生虫やビョーキをちゃんと認識する免疫力も高まっている証拠ですから、日々、足の親指の爪の端っこで更に隅に隅にと追い詰められていく水虫地図を眺めるのんも、ビー玉を指の股に挟みこんで虫干し
つつ、あれかこれか、我と汝、アポカリプス論を開くベランダのテーブル上の味わいと楽しみですね。

> > > 鏡の中にうつすまでもなく、弛んだ脂肪が張り切っているんは、腹が膨れた結果なれば、

爪の地図に比して腹の地図、臍が垂れた脂肪にもぐりこんで、あたかも笑っておるやな、臍が臍たる穴ではのうて、眼のたれたパンダの顔のやうな腹の人相はだうも、これは、いろいろエステをやってみたところで、一挙に解消とはいかぬ、脂肪吸引でヤブ医者に騙されて死んだ70数歳の婆さんなんぞ、信じられませんが、ま、信じられない、ヤブ医者も患者も多ければ、さういうことも多々あるんでせうが、そこは、自然にこの垂れパンダの腹の顔が精悍な表情に戻るまで、地道に日々150kmの運動を反復するよりせうがありませんが、さういうこともまた、愛の素どすけん、我と汝の垂れた脂肪の上に坐を設け、深遠に臨みて立つ、黄金の如く輝く愛し子を活性化し反復するのんは、請うなり名棘、ならぬ、功成り名遂げ、の功名にはんったく興味もなく、無限大の眼前と身内みぬちに潜む内外の世界と時間のなかで、待った機、あらま、全き自由の日々の楽しみですね。

> > > それで、お手つきドンファン、期限切れで返さねばなりません。
> >
> > まんだ返してませんが、督促もきません。まあ、こんなの借り出して読むヒトもいないんでせうね。

督促もないうちに返却しました。

> > > > 『断崖と雲の上に坐を設け、あしたに己が巨人の氏族を呑みおおせし深遠に臨みて立つ、神々の黄金の如く輝く愛子』はドンファンではないか?と・・・

> > まさにあの黄金の龍に象徴される古来の情念の女神のありやう、その輝きにおいては情念とそれを具現化する身体以外のすべては無に帰するがごとくにして、まさに純粋に直積的なpureな黄金の龍をまとった女神が崖っ淵に屹立しているんですね。
> >
> > しかるに、この純粋直接的な情念の身体もその崖っプチの底に蠢く黒い子蛇の群れに呑まれてしまう、その黒き小蛇こそは、どたぬき世間のさまざま規範であり、計算であり、恣意であり、反省であり、理性であり、名利であり、勲章であり、職業であり、戦争であり、狂騒であるわけで・・ゆえに、「現代人は愛しうるか?〜アポカリプス論」において、ロレンスは愛し得ないといっておるわけです。
> >
> > やうは、愛の主体であるところの黄金の龍たる情念が幾多の黒き小蛇たるもろもろの利害に分裂してしまう、この現代の愛ともいえぬ愛のありやう・・・
> >
> > ま、キルケゴールもロレンスもこの党利、ああ、通りに言っておるわけでもなく、ニュアンスはそれぞれに違うのどすが、なべてならして咀嚼してみれば、かういうことでせうね。

> > > > そして、それは将に肉体を女体にかえれば 『断崖と雲の上に坐を設け、朝(あした)には己が巨人の氏族(やから)を呑みおおせし深淵に臨みて立つ、神々の黄金の如く輝く愛子(いとしご)』に相違ありません。
> >
> > 男女に関わらず、黄金の龍をみぬち身内に輝かしめるほどの純粋にして直截にして現代においては稀有にして古来からのいのちの原点、それが『断崖と雲の上に坐を設け、あしたに己が巨人の氏族を呑みおおせし深遠に臨みて立つ、神々の黄金の如く輝く愛子』なるも、悲しいかな、苛立つかな、谷底の黒く蠢く小蛇の群れに分解してしまっている。嗚呼・・

やれ涼し跳ぶも堕ちるも天馬空


[54080] 走らんとやっぱす喰うね、喰って読んで出して喰って寝て飲んで喰って・・・の反復ぢゃっけん・・Re:[54072] 男女に関わらず、黄金の龍をみぬち身内に輝かしめるほどの純粋にして直截にして現代においては稀有にして古来からのいのちの原点、それが『断崖と雲の上に坐を設け、あしたに己が巨人の氏族を呑みおおせし深遠に臨みて立つ、神々の黄金の如く輝く愛子』なるも、悲しいかな、苛立つかな、谷底の黒く蠢く小蛇の群れに分解してしまっている。嗚呼・・Re:[54066] 猫っかぶりが嵩じてくると、似たものどうしが寄り集まって、水入らずの組合をでっちあげる、そのなかのひとりとけんかでもしようものなら、あとの全部を相手にしなけりゃならぬ。・・・・うんぬん・・・・Re:[54064] 2/2Re:[54063] 1/2キルケゴールのドンジョバンニが一番魅力的でまともですね。そして、それは将に肉体を女体にかえれば 『断崖と雲の上に坐を設け、朝(あした)には己が巨人の氏族(やから)を呑みおおせし深淵に臨みて立つ、神々の黄金の如く輝く愛子(いとしご)』に相違ありません。Re:[54053] ドンファンには手がつきません。Re:[54051] [54050] イフィゲーニエ 投稿者:梵@舌下の黙々 投稿日:2011/05/28(Sat) 13:23  

けぬまれけANNEX−Ω   訪問者数:2393862(今日:217/昨日:426)2011/05/28(Sat) 13:04

Diana Krall-Guess I'll Hang My Tears Out To Dry
http://www.youtube.com/watch?v=ps9mxLfVSAU&feature=BFp&list=WLBA2825F8B4C631ED&index=6

> くしやえのANNEX−Ω   訪問者数:2391953(今日:245/昨日:607)2011/05/23(Mon) 15:45
>
> Matt Monro - All Of A Sudden
> http://www.youtube.com/watch?v=5FL1dMyzSbc&feature=autoplay&list=AVGxdCwVVULXcmni_LhzX-emzEZQ1MtCqG&index=5&playnext=5
>
> けふも10時すぎには246号で雨が降りだし市ヶ尾から厚木に向かう途中の西谷で相模線沿いに北上して12時15分前には帰着、と同時に本降りになってきたので、軽く飯を食って風呂にへえって瞬時に太ったり痩せたりのその実績も公表しておきませう。
>
> > 食っても食っても腹周りの脂肪も減ってくる、階段をあがる足どりも軽く・・
> >
> > これもなんどすか、先週の金曜日ああまた13日の金曜日だ!に女房は温泉旅行で留守、このごろの妖気では造り置きの料理も痛むから食事は適当に外食といわれ、ああ、思い出してきたぞ、人間だれしも他人と交流すれば、その他人のペースに巻き込まれる、あるいは、その話題に迎合する、するってえとやりたくもないもんも、ほしくもないもんも、やりたい、とか、ほしい、とか、いったいさういう願望や欲望や意欲はどこからでてくるんであらうか?それは自らの深部より湧き出たもんではのうて、流行の流れに巻き込まれた外部要因で興ったもんであらうか、さして欲しくないもんでもなりゆきで欲しいといえば、その言葉の責任もとらねばあかん、ちうことは買いたくないもんでも買うといったからには買う、いまさらキャンセルするのんは相手に悪い、だから、なけなしの金すら支払ひに回せば懐はからからに・・ちうことで、まあ、せっかくの紋、2000円が3000円とかともかくも値段もぶれる相手であるから、こちらもぶれてもええちうもんでもあるが、それはわが美学に反するゆえ、いかにも相手の努力に感謝しつつ
>
> さうさうここここ、いかにも相手の努力に感謝しつつあれば、己が都合一本で出し入れしたりイエスノーで買う買わぬとぶれたりはせんのどすが・・・
>
> > 待ち合わせ場所が名古屋コーチンぶっつぶしのラーメン屋で、ラーメン屋は路地路地で判りにくいから最寄のターミナル駅前、これが何本もの街道が錯綜し、加えて近年の再開発で駅前があちこちに出現する、さすれば、なになに街道にいちばん近い駅前ちうても、まんず歳なれば、なになに街道の名前をそれぞれが勝手な思い込みで間違える、
>
> この思い込みも恐ろしい。てめえの言っておることと現実とが食い違っておっても、思い込みが烈しければ、その食い違いが見えない。右といっておるつもりが実行動で左になったり・・
>
> > 近いちうのんもだう近いのんかも曖昧ゆえ、
>
> 畢竟、近い遠いなんちうもんも主観の問題であるからして曖昧模糊なんですね。太った痩せた、重い軽い、馬鹿も悧巧も、善悪も、聖俗、正常も異常も、健康に影響があるもないもみんな曖昧。
>
> > 擦違いに擦違いで、なかなか遭遇できぬ、遭遇して支払うにしても、大枚の5千円札でつりをくれちうのんも無粋ゆえ、ここは、一応銀行から数万を引き出しておかうとすれば、あら?銀行カードが行方不明、いったいだうしたんだらう、仲間に腰弁当と馬鹿にされるヒップバックも、
>
> やっぱすヒップバックのはうが便利で、合羽やウインドブレーカーなんぞもいろいろ詰め込めるし、工具さえも、ところが綻びたバックポケットぢゃあ、タバコや灰皿も持ちあるくとさうはいかぬ、さらに段差のガタガタでポッケから飛び出す怖れがありますから、ここ数日は知恵もついて、筋トレ用の黄色い生ゴムテープをなるべく拡げて腰に巻く、バックポッケの出入り口に食み出しているもんごとこのテープで身体にしっかり締め付ける、ちうても、柔らかい医療用のゴムですから腹が苦しくなることもなく、解けばどこでも筋トレOK,筋肉で靱帯の代わりをさせちょる筋力を常に養いませんと肩がガタガタになるから・・それにしても、左肩が痛む。
>
> > やっと携帯小型の高性能ポンプが手に入ったし、
>
> これも昔から持っていますたが、クルマにはねられて路上に投げ出されたときに破損して、その後ツーリング用の重くても空気を入れるに楽なパナポンプをダッガーの如く腰に差してしたのですが、ポッケに収まる高性能ポンプ@1000円、まんだ、試してませんが・・
>
> > それよりなによりヒップバックの底やポケットが破れてものも落とすやうになっちゃあ、ヒップバックもその機能が減退だから、ジャージの背中のポケットを使うことにすんべえかと、さすれば背中のポッケからものが飛び出し落ちることもあらんや、ちうことで、全財産を引き出せるカード持ちあるきはやばい!のんで銀行カードだけ引き抜きどこかにおいて、キッチンバックの中身はクレジットカードと保険証、会員証なんぞのみにすれば、安心ではあるもんの、さういう銀行カードをすっかり以来失念し、いざお金を下ろさんとすればカードがない、はて?ちう、カードを落としたか、盗まれたか?ちう妄想やら被害やらが浮かんでくれば、人間だれでも心が動揺しなんもかもが不愉快に鳴り始め、
>
> なぬゆえ不愉快か?
>
> もちろんカードが行方不明ぢゃからぢゃが、カードが行方不明ぢゃとなぜ不愉快になるのか?お金が下ろせないから・・・まあ、それはそれとしてそれもさうぢゃが、なぜ降ろせないのか?カードがないから・・・ちうのんはどたぬき問答ですね。
>
> 不愉快な原因は、ソレガシという一己のかけがえの無い存在が無きに等しいカード一枚の化されちょるこの世間のありやうが、不愉快なんどす。
>
> やあ、いっらっしゃい。けふはおいくらいおいりやうで?
>
> ちう、人間らしい対応で迎えてくれる銀行も金融機関も昨今は皆無ぢゃ。
>
> やあ、いらっしゃい、けふはどこまでいかれましたか?あ、さうですか、それぢゃあ、これ食べ比べみてください。
>
> ちうすし屋ね。けふは三浦海岸の魚敬で地魚の握り、それがさしたることものうて、結構なお値段で、そんでも三崎が近いから、まあ、一皿550円の炙りトロなんぞは、まあまあであったが・・・そんぢゃあ、うちのとろと比べてください、ちう大将の趣向なんで、普段は炙らぬもんをわざわざ炙って、さういう風と、なんだかしらんが、金銭登録機の前に行列つくって食券を買わされる、その食券だけを見て人を水に次から次へと食い物がでてくる、さういう風な食い処めいた銀行、金融機関の人間不在・・・現にここに貯金の持ち主が現前といる、にもかかわらず、この持ち主は銀行カードより弱い、貯金の持ち主がおらんでもカードさえあれば貯金を下ろせる、なんか可笑しくないですか?
>
> 同じことが、役所の証明でもさうですね。現にここに人間がいる、いるにもかかわらず、役所は役所発行の、住民票だの免許証だの健康保険証だの要求する。人間一人がカミッペラ一枚未満にしか扱われぬ、この馬鹿さ加減、不愉快にならんで、一体に愉快にしちょるんは、馬鹿としかいいようがありませんね、まあ、さういう馬鹿さ加減で人間をカミッペラ烏賊の食い物にしちょる役所や銀行員諸君は、愉快なオオも毛、ああ、大儲けなんでせうが・・・
>
>
> ことほどさように、不愉快で落ち込むのんは、なぬも皮相のトラブルばかりではのうて、そのトラブルの裏に潜むもろもろの人間疎外機構への無意識の反発、やっちょられん、ちうイノチの嘆きがあるんでせうね。
>
> ま、愚劣なるどたぬき野次馬くっちゃべり〜馬鹿どもはさういうところに目も魂もとどkぬ。届くのんはひたすらに流行のあっちゃこっちゃ言い古されちょる二番三番煎じの情報、人工のイベントレースがうんちゃらコンポやフレームがかんちゃらで、ぢゃっけん、ジャーナリストやっても駅前の小図解、ああ、小遣いせびりの看板書き屋めいて、一個の街の地図でも、一個の人の景色でも、てめえの利害と懐具合でなんぼでもデフォルメ、恣意的に書く、まあ、今回の東電や役所や官邸の原発事故レポートでも同じことどすわの。
>
>
> > それでも我慢してなりゆきで買う破目になったもんへ代金を支払い、支払っても所詮は使わぬもんゆえ、あってもなくてもよろしいのですが、人間関係維持だけのための犠牲のものと金の果てに潰したコーチンの特性葱味噌ラーメン1.5玉+もやし山盛りを平らげ、それだけでまう夕食もパスなるほどに腹が膨れるも、やはり、世間の慣習で、夕飯は食うべきものちう強迫観念に苛まれて、独りで夕飯レストランも、まあ、カラオケでも寿司カウンターで一杯生酒と歌をやりながらであればともかく、だうも街のレストランで独りで夕食、それも大枚1000円超ともなれば、いったい1000円超に値するか?ちうとアタイせんのんで、それならば、17時まではお昼のメニューでやっちょるDONさまで大盛ライス2皿を平らげスープ飲み放題でハンバーグは一個こっきりなるも、濃厚で甘い照り焼きソースや外の焼き殻に閉じ込められたなかの肉汁が切ればぢゅっとでてくる、それを丁寧にたべて、ああ、18時前には風呂にへえって、と裸になったところで・・
> >
> > 74・5kg!!!!
>
> これが5月13日の金曜日で・・その一週間前6日に逗子のマグロソースカツ丼富士山盛り、ああ、面倒ぢゃけん・・・ひっぱってきて、大喰らひの食い物と体重を追加しておきませう。
>
> > 2011年
> > 5月1日   153km
> > 5月2日   147km
> > 5月3日   121km 
> > 5月4日   139km バーベキュー
> > 5月5日   193km うな重大盛
> > 5月6日   170km マグロソースカツ丼富士山
> > 5月7日    10km
> > 5月8日   179km
> > 5月9日   179km  
> > 5月10日  106km 
> > 5月11日    0km
> > 5月12日   75km 
> > -----------------------------------------------------
> > 昨日今日の雨に祟られて暫定合計 1472km/12日=126.7kmだむだ!
>
> 5月13日    79km  名古屋コーチンもやし1.5玉ねぎみそラーメン 74.5〜73.5kg
> 5月14日   137km
> 5月15日   143km  体重帰宅直後69.5夕食後71.0-尿70.5kg風呂後同(やっぱし100km超が数日で効くね)
> 5月16日   141km 
> 5月17日   145km  激辛坦々麺+ごはん+替玉+もやし
> 5月18日   180km  マグロソースカツ丼富士山
> 5月19日   233km  夕食風呂後70.0kg 
> 5月20日   192km  帰宅後カレー軽くサラダキンピラ、コーラ2杯で69.0kg,夕食餃子ごはん1杯風呂後で70.0kg。
> 5月21日   208km  帰着後牛乳コーラ各1杯着たままで68.5kg
> 5月22日   100km  帰着後ドリンク4杯着たまま69.0〜風呂後68.5〜夕食後69.0kg。
> 5月23日   101km  帰着後curry軽く1皿+milkCoffee2杯風呂後69.0kg
> 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
> 5月23日現在、2011年5月累計 3131km/23日=av.136km/day

5月24日    74km   昼間で雨午後メンテ16時半より・・70.0kg
5月25日   192km   8時10分古里だれもゐず、単独柳沢峠、旧笹子峠で・・69.0kg
5月26日   170km   さいたま美女木、かわさき千代ヶ丘で迷う勝坂声援雨・・69.0kg
5月27日   164km   さきたま古墳、忍城址、東海菅生雨・・・70.0kg
*********************************************
5月27日現在、2011年5月累計 3731km/27日=av.138km/day

天気が雨でなくんば今月はかるく4000km/月を突破なんぢゃが・・だうなるか?

それにすても、走らんとやっぱす喰うね、喰って読んで出して喰って寝て飲んで喰って・・・の反復ぢゃっけん・・

> > あらああ、。。。。いつのまにか7.5kg体重が増えている!!!!脂肪が減ったと思い込んでおったんは、腹の周りの脂肪の摘みが減ったきになってその気になっていたのですが、なんのことはない、内臓脂肪の増加と臓器内容物の増加によって腹膨るる業に陥り、
>
> 喰う米の量が多いと脱糞効果も絶大ゆえにか、74.5kgが140kmを二日つづけてやった翌々日には−4kgの減量で70.5kgに落ちて・・ほぼ10日で69.0kg(脱糞はまんだ未遂状態)ですから、ほぼもとに戻ったわけで・・・
>
> > 鏡の中にうつすまでもなく、弛んだ脂肪が張り切っているんは、腹が膨れた結果なれば、食っても食っても脂肪がへる、脂肪が燃えるどころではあらへん、ああ、絶望!とはならんも、行方不明の銀行カードも体重の増加も、落ち込みの原因になること請け合いですから、ああ、気分がすぐれぬ、体重が増えて、カードがない、金もない、とぼやきのメールをすれば、寝室の化粧台の何番目の引き出しの奥の布の刺繍の財布のなかに2万円あります、ちう返事が即座にくる、くれば、すぐれぬ気分も幾許かもちなおし、74.5kgの体重で溢れさせた風呂からでて、ションベンも排出して、再度体重計量をなせば、う〜む、1kgも減量!73.5kg、でもお、67kgに比してまんだ、6.5kgも多い、ゆえに普段はアウターで上れる坂道もすぐにインナーに落とす、落とせはチェーンが外れる、ちう具合でまた落ち込む、チェーンも気持ちも落ち込まぬやうに、Fディレーラーの稼動範囲を調整すればよろしいもんを、億劫でなかなかせん、ショップで金を払って調整してもらうのんも無駄だ!なんとなればショップの台座手回し調整と実働の登攀ではフレームのたわみもリングのたわみも違うから、調整がまま机上の空論で実情にあわぬ、ああ、またまた、落ち込む原因がひとつ増えて・・・
>
>
> > とはいえ、世間さまですから、天国も地獄もあるし、天国とみえたもんが地獄のこともあります。
>
> > それで、お手つきドンファン、期限切れで返さねばなりません。
>
> まんだ返してませんが、督促もきません。まあ、こんなの借り出して読むヒトもいないんでせうね。
> >
> > > 『断崖と雲の上に坐を設け、あしたに己が巨人の氏族を呑みおおせし深遠に臨みて立つ、神々の黄金の如く輝く愛子』はドンファンではないか?と・・・
>
>
> このこころは・・・
>
> > > 借り物ですが・・
> > >
> > > > > > 作品ドン・ジュアン(喜劇)、モリエール(1665年)鈴木力衛訳 岩波文庫 赤512−3でゲット、5月12日返却期限
> >
> > p121
> >
> > どこが悪いんだ?おれみたいな人間はほかにいくらもいるんだぜ。やつらはみんなこのの手を使い、ご同様な仮面をかぶって、世間の連中をたぶらかしているぢゃないか。
> >
> > そんなことは今日日(きょうび)じゃちっとも恥ずかしくないさ。偽善は流行りの悪徳だし、流行の悪徳ならなんでも美徳として通用するんだ。現在人に演じられる役割のうちでは、善人役がいちばんの儲け役だよ、偽善者稼業ほど得な商売ってあるもんじゃない。こいつはインチキが尊敬されること請け合いの芸当なんだ。たとえ尻尾をつかまれたにせよ、だれからも文句はつけられない。人間のほかの悪徳なら、みんな非難も攻撃もしたい放題、だれだっておおっぴらにやっつける権利があるんだ。ところが偽善だけは特別扱いの悪徳さ、自分の手で世間の口をおさえつけ、罰を受けないでおさまりかえっていられるのだ。根国家ブリ、ああ、猫っかぶりが嵩じてくると、似たものどうしが寄り集まって、水入らずの組合をでっちあげる、そのなかのひとりとけんかでもしようものなら、あとの全部を相手にしなけりゃならぬ。・・・・うんぬん・・・・
>
> これはメリメのではのうてモリエールのドンジュアンですが・・・ちょっと陳腐であんまし高級ぢゃない。どこにでもはいて捨てるほどいるドンジュアンですね。
>
> > > > > メリメ怪奇小説選にも「ドンファン異聞」ちう小説がある。杉捷夫訳 岩波文庫 赤534−4。
> >
> > これもさしたもんぢゃあ、ない。
>
> これも怪奇小説仕立てにしたところで、だめになったやうですが、さして怪奇でもなく、メリメのカルメンに遠く及ばない。
>
> さういえば、直感的捕らえ方において、カラマーゾフの彼女とカルメンは似たところがあって・・・あれは、まさに『断崖と雲の上に坐を設け、あしたに己が巨人の氏族を呑みおおせし深遠に臨みて立つ、神々の黄金の如く輝く愛子』にして女ドンファンではないかと・・
>
> 思い出してほしい、あのロレンス論じるところの黄金の龍!
>
> まさにあの黄金の龍に象徴される古来の情念の女神のありやう、その輝きにおいては情念とそれを具現化する身体以外のすべては無に帰するがごとくにして、まさに純粋に直積的なpureな黄金の龍をまとった女神が崖っ淵に屹立しているんですね。
>
> しかるに、この純粋直接的な情念の身体もその崖っプチの底に蠢く黒い子蛇の群れに呑まれてしまう、その黒き小蛇こそは、どたぬき世間のさまざま規範であり、計算であり、恣意であり、反省であり、理性であり、名利であり、勲章であり、職業であり、戦争であり、狂騒であるわけで・・ゆえに、「現代人は愛しうるか?〜アポカリプス論」において、ロレンスは愛し得ないといっておるわけです。
>
> やうは、愛の主体であるところの黄金の龍たる情念が幾多の黒き小蛇たるもろもろの利害に分裂してしまう、この現代の愛ともいえぬ愛のありやう・・・
>
> ま、キルケゴールもロレンスもこの党利、ああ、通りに言っておるわけでもなく、ニュアンスはそれぞれに違うのどすが、なべてならして咀嚼してみれば、かういうことでせうね。
>
> ゆえに、ドンジュアン、ドンファン、ドンジョバンニ、それが、まあ、モリエールのドンジュアンでは、まさに子蛇の塊めいた言説ですから、ドンファンの魅力ちうより、怖オゾケのはうに光があたっていて、黄金に輝くどころえはありませんね。
>
> > > も、堪能しましたが、このドンファン、ドンジュアン、さらには、キルケゴール論じるところの・・
> > >
> > > > > > ドン・ジョヴァンニ(オペラ)、モーツァルト(1787年)
> > >
> > > このキルケゴールのドンジョバンニが一番魅力的でまともですね。
> >
> > しかり。
> >
> > その幾許かも引用したいのですが、これは借り本ではのうて、蔵書ですから、返さなくてもええのんで、ゆっくりやりませう。
> >
> >
> > > そして、それは将に肉体を女体にかえれば 『断崖と雲の上に坐を設け、朝(あした)には己が巨人の氏族(やから)を呑みおおせし深淵に臨みて立つ、神々の黄金の如く輝く愛子(いとしご)』に相違ありません。
>
> 男女に関わらず、黄金の龍をみぬち身内に輝かしめるほどの純粋にして直截にして現代においては稀有にして古来からのいのちの原点、それが『断崖と雲の上に坐を設け、あしたに己が巨人の氏族を呑みおおせし深遠に臨みて立つ、神々の黄金の如く輝く愛子』なるも、悲しいかな、苛立つかな、谷底の黒く蠢く小蛇の群れに分解してしまっている。嗚呼・・

やれ涼し跳ぶも堕ちるも天馬空


[54079] これらにつづいて女に関する興味深い言説が展開されているが、それはまたの機会にゆずって、くっちゃべり〜白き蛆虫へ急ぎませう。Re:[54075] 今日、人を病めるものたらしめてゐるのは、無数の小さな蛇が日夜をわかたず人を噛み、毒を注入してやまないといふ事実である。」まあ、かのくっちゃべり〜yoongleeくんは、この小蛇未満の寄生虫なんですね。Re:[54044] そしてあなたは癒えながらお病みになり、お病みになりながら癒されました。Re:[54043] 機会そのものこそ最大の盗人です。Re:[54040] 寛衣を着かざり、燦然たる光輝を放ちながら、しかも不当の迫害に歪められたコスモスの大母性の再臨。Re:[53412] 深淵に臨みて立つ、神々の黄金の如く輝く愛子(いとしご)Because of You Re:[53399] 無題 投稿者:梵@舌下の黙々 投稿日:2011/05/28(Sat) 12:30  

くりへとりANNEX−Ω   訪問者数:2393830(今日:185/昨日:426)2011/05/28(Sat) 10:51

A Time For Love - Jane Monheit
http://www.youtube.com/watch?v=w0ZaORnciR0&feature=related


> きとやわなANNEX−Ω   訪問者数:2392284(今日:68/昨日:508)2011/05/24(Tue) 06:52
>
> Nina Simone - Wild is the wind - HD
> http://www.youtube.com/watch?v=rjniQS8WJX0&feature=autoplay&list=AVTGnpyrBl25yt_T0tlLh78LKOf4G3KR82&index=3&playnext=1
>
> 朝から雨でヒマどすが、

けさもあしたも雨でうちのビデはぼっかれちょるけん雨で洗うわけにもまいらず、起きぬけの午前6時にサラダとトーストを食ったにもかかわらず、午前8時には隣のジョナサン、嗚呼、ベランダからみえていた空いていた特等席には、顔中沁みだらけの禿ちゃびんがパソコンを開いていて、たった1分の移動時間に占拠されちゃあ、まあ、不運ではあるもんの不運とはいえ、眼目は脱糞であるからして、「あれかこれか」キルケゴール、「我と汝」(ブーバー)、「アポカリプス論」(ロレンス)を持ち込んで、ハイビスカスレモンティー、これが匙一杯ぢゃと薄すぎてあの甘みがでない、匙2杯であの濃厚にして爽やかな甘さと酸っぱさを堪能して、その他野菜ジュース、寒暖カプチーノなど10杯ほど、ああ、もちろん生の目玉焼き2個にベーコンソーセージ、ポテトフライ、プチパン、バターなんども平らげれば自然ネイチャーコールズミー、ねいちゃんぢゃなくてねーちゃーですが、頻度も高まれば、目出度く目的を果たして、道行く人の傘もスボマリ、まう、走れるかな?とわが家さもどって冬のジャージに着替えて、さて、まあ、昨日も降られたし昨日のんでよろしいか、Colnagoのクロモリを玄関前に持ち出せば、あらら、また降りしきる雨足が強くなっておって、まあ、しゃあない、諦めて、ここちゃらにつづきでも書くか、ちうのんも、上記三冊、もうなんども読み返しちょるもんも、読み返すたんびに新たなる発見もあれば、自転車でなんども同じコースを反復するにも似て、イノチの活性化のためには、出すもんも出さねばいかん、身体的脱糞はすんだから、精神的脱糞も必要だね、ちうわけで・・・

> それにすてもコバンザメのやうなくっちゃべり〜yoongleeくんは、んったく寄生趣味で、他者にまとわりついてなにげに自己宣伝をなす、その陳腐さと意気地のなさんは、まことに辟易どすが、このメンタリティが例の弟子うんぬんの馬鹿言説、でっちあげ妄想であちこちに電話をかけまくるその悪行にさえ自ら無自覚にして、なぬか寄生する対象がなくんば生きられぬ、そのオゾマシサ、寄生虫の性がマルダシの丸見えにして、

寄生虫といえば体内寄生虫、これが怖いですね〜。場合によっては腹が膨れるばかりではなく、眼や心臓に突き刺されば、盲目、お陀仏にもなりかねぬ。

> さういう寄生虫を養うために、ソレガシはここらの記事を書いておるわけでもなく、さきにも申し上げたやうに断崖に屹立する黄金の愛し子を救い上げるためにかいているわけであるからして、これらの自転車走行記事にせい、黙って読んでおればよろしい、

にもかかわらず、自滅のあれこれをやってまた駆除されてしまったのか?

寄生虫退治には寄生虫をもってせよ!

ちうと、もっかの政権交代めいた愚劣なる反復循環になるわけで、循環器系疾患と癌と精神病が蔓延しちょるんは、なんも、個々の己が身体ばかりぢゃのうて、社会全体がさうなんですね。

> それをあれこれ提灯持ちをやってみたりでっちあげ妄想でくさしてみたり、それもそこに機知と諧謔があればともかくも、なんもない、あるのんは、宿主の能力にあやかって自己宣伝をせんとする寄生虫のさもしい根性、あのメタボ大根脚のジャンボが

メタボジャンボとは言い得て妙ぢゃが、まさにまるみえのメタボくんが、なんば講釈をしやうが、その口元の脚にせい身体にせい精神にせいそれらが口先言説とは逆の証明を突きつけている、さういう自覚がないから、恥ずかし毛もなく、まるだしなんですね。

> 口先だけであれこれとまるで阿呆丸出しの自己宣伝をするの構図にそっくりであって、ソレガシが自転車を始めた機縁は遡れば10歳のころからの杵柄であって、

加えて自転車の話題であっても同じこと、むっかしの鉄のヨコハマMTBで多摩サイ兵站路で時速53km/hの記事に提灯つけて寄生しだした蛆虫のくっちゃべり〜くんが、その後、あれこれネットオークションでているスコットスピードスターちう大量生産安売り自転車がお勧めだとか、オバカ言説の数々を展開して、ならば、さういうお勧めをオークションで買ってみろ、金は払う、ちうても、意気地がなく、度胸もないから、買えない、まんず寄生対象の宿主さえ信用でけんで、自分で自分の毒をあれこれと肥やして、もう、控訴妄想中毒、あの他にもそっこらぢゅうでやっておるやうぢゃが、ギャンブル中毒、借金中毒、ひっかけ中毒、アルコール中毒、世の中にはいろんな中毒がありまするが・・・ああ、あんな女中毒とか男中毒とか、はては大人の玩具中毒とか、AV中毒とか、12CHにいたっては年がら年中、株価商品市況金融中毒とか、かういう中毒情況が寛解しちょればタレント馬鹿騒ぎめいて、まあ、ろっくなもんぢゃないね、ちうてもそれをろくなもんとしちょろばいったいなんのために生きておるんか?

> それもなんどもここで書いておるんぢゃが、たかがネットの自転車情報の流行のあれこれをコピペして空虚な力瘤の寄生虫のくっちゃべり〜が、なんもありもせん責任を感じてうんぬんくんぬんちう構図は、かのペン倶楽部の倫理委員長くんたる偽善者加賀くんが、ありもせん責任を謝罪して偽善と自己宣伝のポーズをつくったあのNHKのハンセン病番組の骨組みと同じでまったく食えたもんではありません。

この「なんもありもせん責任を感じてうんぬんくんぬんちう構図」ちうのんは、まことに世の偽善者が自分の立場をデッチアゲて、その名利に固執するための狡猾な手段であることは、今回の大震災の責任うんぬんの菅くんでも、不祥事を起こした会社も社長でもどこでも同じ構図ですね。

やうは、弱者を食い物にする、災害を食い物にする、不祥事を食い物にする、さうしていながら、自己正当化の偽善のポーズで世間へアッピールするたぬきに点景ですね。

いったい、さういう原点はどこにあるのだらうか?変質したキリスト教の偽善教会体質か?

> さて・・こんなまえおきをやっちょれば、書くべきことの文字数を消費して、また入らなくなってしまうから、ともかくも、龍と小蛇のアポカリプス論のそのつづきをやっておきませう。

けふは、寄生虫くっちゃべり〜蛆虫論が眼目ですから、数々の名言名曲を割愛して・・・

> > > > Chet Baker : If I Should Lose You
> > > > http://www.youtube.com/watch?v=IgQq0rNUOFg&feature=mfu_in_order&list=UL
> > > >
> > > > > りせへめこANNEX−Ω   訪問者数:2259709(今日:1000/昨日:597)2010/10/20(Wed) 14:28
> > > > >
> > > > > この詩に限らず、なべて世のもろもろは汝の光によって輝くとは、かの「我と汝」の一説で・・まことにさにあらん。我と汝のありやうは現代精神医学にも深く寄与しておる。であるからして、YOUはまさに汝であって、ゆえんこそ・・
> > > > >
> > > > > Because of you there's a song in my heart

Because of you there's a ride on my feet

> > > > > Because of you my romance had its start
> > > > > Because of you the sun will shine
> > > > > The moon and stars will say you're mine
> > > > > Forever and never to part
>
> > > > > 素敵ぢゃあ、ありませんか?
> > > > >
> > > > > CONNIE FRANCIS: "BECAUSE OF YOU" (1959)
> > > > > http://www.youtube.com/watch?v=nE2cHsGNiGo&feature=related

> > > > 『断崖と雲の上に坐を設け、朝(あした)には己が巨人の氏族(やから)を呑みおおせし深淵に臨みて立つ、神々の黄金の如く輝く愛子(いとしご)』という一節のなんと魅惑的なことよ!
> > > >
> > > > かの断崖ならぬ崖っぷちで立ち竦んでいる少女、いまはコンクリートの隔壁の中で怯える少女、崖っぷちをあらぬ方向へ滑り落ちたがためか、可惜(あたら)若いイノチを隔壁の中で、あるいは街角で浪費し、己が小蛇が己が親愛なる身命を苛むその毒に日夜苦しむ、その傷ましく蒼白なる光景と、この太陽のごとく煌々と『黄金の如く輝く愛子』の光景も紙一重であれば、
> > > >
> > > > 願わくは・・・であれかし!と祈るばかり
> >
> > > > 而して、この祈りは、思えらくは、過去のこの記事にも通じるのであらう、ちうわがコトながらヒトゴトめいた謂いにして連想が連想を余分ですね、ああ、呼ぶんですね。
> > > >
> > > > 『寛衣を着かざり、燦然たる光輝を放ちながら、しかも不当の迫害に歪められたコスモスの大母性』の再臨。


> > > > > > > > > 現代人は愛しうるか−アポカリプス論− D.H.ロレンス 福田恒存訳 筑摩叢書47
> > > > > > > > >
> > > > > > > > > p41
> > > > > > > > > 「人はひとりになったとき始めてクリスト教徒たりえ、仏教徒たりえ、またプラトン主義者たりうる。クリストや仏陀の像がこの事実を証明してゐるではないか。
> > > > > > > > >
> > > > > > > > > 他者と共になるとただちに差別が生じ、別々の水準が形づくられる、イエスも他人の前に出るやいなや、一貴族となり、また一人の師となった。仏陀はつねに王侯仏陀である。アッシジのフランチェスコは、彼もまた大いに謙虚ならんと努めながら、事実は弟子たちの上に絶対権力を振ふ微妙な手をこころえてゐた。・・・
> > > > > > > > >
> > > > > > > > > さういふものなのだ!権力は厳として存在する、そしてこの事実は今後も永遠に絶えぬであらう。
> > > > > > > > >
> > > > > > > > > 人が二人三人と集まれば、殊にその際なにごとかを《為しとげよう》と欲するならば、その瞬間にただちに権力が介入しきたり、かならずそのうちの一人が指導者となり師となる。これは絶対に避けうるものではない。」
>
> > > > > > > > p89
> > > > > > > > 「人間は過去においては形象によってものを考えたし、いまもなほさうである。しかし、現在、吾々の形象にはほとんど情動的価値がなくなってしまった。
> > > > > > > >
> > > > > > > > 吾々はつねに《結論》を要求し、終結を欲する。
> > > > > > > >
> > > > > > > > 知的操作において、かならず断案、決定、終止符に到達しようとこゝろみるのである。それによって吾々は一種の満足感を味わふ。吾々の知的な意識はことごとく前進運動であり、段階運動であり、それはあたかも吾々の文章のごとく、あらゆる終止符が《進展》とか何処かへの到着とを明示する里程標となる。で、吾々は知的意識という点においてあくまで前進して止まないといふ始末だ。
> > > > > > > >
> > > > > > > > ところが、もちろん終点などというものがあるわけのものではない。
> > > > > > > >
> > > > > > > > 意識はその本質においてみづから一つの終結なのである。しかも吾々は何処かへ到達せんとしてわれとわが身を苛むのだ。やうやくそこに達したとおもへば、それは何処でもない、元来が到達すべきところなど何処にもないからである。」
> > > >
> > > > p134 第15節
> > > > 「・・大いなる日の女神から新しき日の神の誕生・・その女神が大いなる赤き龍によって追放される・・このあたりはアポカリプスの中心部・・この日の衣を纏い月の輪に足をかけて立つ女神はすくなくともユダヤ的映像とは調和させることは難しいのである。ユダヤ人たちは異教の神々を憎んでゐた、が、それにも増して憎んだのは大いなる異教の女神であった。それを口にのぼすことすら憚るものだったのである。
> > > >
> > > > この日の衣を著、月の輪に足を踏まえて立つ驚異の女神こそは、あまりにもあざやかに、かのローマに入ってはマグナ・メイタとして知られた東方の大女神、大いなる母性の姿を彷彿せしめるのである。
> > > >
> > > > 地中海東岸諸民族の歴史の奥深くに、薄明の民の間にあつていまだ母系が模糊たる諸国民の自然の秩序として生きていた遠い日々のかなたから、この孕める大いなる女神がかすかに顕れてくるのだ。が、それにしても彼女はいかにしてユダヤの一アポカリプスのうちに中心人物として聳え立つこととなつたのであらうか。この間の事情を知らうとするなら、吾々は例の法則を、
> > > >
> > > > 悪魔は表口から逐ひ出しても裏口から忍びこむ
> > > >
> > > > といふ古の法則を受け入れねばならない。
> > > >
> > > > かの無数の聖母マリヤの像を暗示したものもじつはこの大女神にほかならぬ。彼女は聖書の中に、それが以前欠いてゐたものをそつともちこんだのである。それこそ、寛衣を着かざり、燦然たる光輝を放ちながら、しかも不当の迫害に歪められたコスモスの大母性にほかならぬ。
> > > >
> > > > いふまでもなく、ここに彼女は、女王を必要とする力と光輝とにみちた全構成にとつて欠くべからざる存在となつた。女気のない現世棄却の宗教と異なる所以である。力の宗教は大いなる女王と、王母とを必要とする。
> > > >
> > > > それゆゑにこそ、彼女はこのアポカリプス、挫かれたる権力渇仰の書のうちに姿を現したのである。」
> > > >
> > > > > > > p140 第16節
> > > > > > > 「女性は一つの《驚異》であった。そしてもう一つの驚異は例の龍であった。龍は人間意識の最古の象徴の一つである。龍と蛇の象徴は人間の意識の最奥に根を張ってゐて、いまなほそれがたてる草の葉ずれの音には、最も豪胆な《近代人》でも、制御の及ばぬ魂の奥底に戦慄を感ずるのである。
> > > > > > >
> > > > > > >  ごく大昔から、人間は己のうちにひそみーーーしかも自分の外部にも流れてゐてーーー究極的にはみづからはなんとも手の下しえない《力》、いはば潜勢力を自覚してゐた。それは一種の流動性の、さざ波のごとくゆれうごく潜勢力であつて、つねに静かにやすらひ、穏やかに眠つてはゐるが、いついかなるとき不意に躍りあがるかも知れないのだ。見たまへ、ときに吾々の内部から吾々の上に踊りかかつてくるあの突発的な激怒、情熱的な人間のうちにひそむ燃えるがごとく激しい憤り、あおれはことごとくかういした力の一つである。いや熾烈な欲念、放恣な性への欲情、烈しい飢渇、あるいは欲も得もなく眠りこけたいといふ衝動等に至るまで、あらゆる種類の欲望、これらの突然の発作もまたおなじものなのである。かのエウサをして・・・略。それは蛇のごとく敏捷であり、唐突であり、また龍のごとく威圧的である。人間の内部の何処からともなく躍り出て、たちまちに彼を征服してしまふのだ。」
> > > > >
> > > > > p141
> > > > > 「原始人、いやそれとも古代人といはうか、彼等はある意味で自分自身の性質を恐れてゐた。それは自分自身のうちにあって御しがたく予期しえぬものであり、たえず《己れに対して働きかけてくるもの》であったからだ。彼等は早くから、この自分のうちにひそむ《予期しえぬ》潜在勢力のもつなかば神的な、なあば悪魔的の性質を自覚してゐたのである。
> > > > >
> > > > > ホメロス以前のギリシャ人ならばこの行為の超人的性格と、《人間のうちにあるその行為の遂行者》とを認めて、きっとこれら二人の働きを《神》の業と呼んだであらう。この《行為の遂行者》すなはち人間の全身全霊を貫いて波うつ流動的で、電撃的で、しかもうち克ちがたく、透視力すらもつ潜在勢力、これが龍なのである。」
>
> つづきです。
>
> p141
> 「男の超人間的な潜在勢力の大いなる神聖な龍、男の内部破壊力の大いなる悪霊的な龍なのである。これこそ、吾々のうちに波うち、つひに吾々を動かし、吾々を行動に駆りたて、なにものかを産ましめるもの、吾々を決起せしめ、生きぬかせるものである。近代の哲学者はそれをリピドと呼び、エラン・ヴィタールと名づける、が、所詮かうした言葉はうすっぺらで、つひにあの龍といふ言葉のもつ原始的な暗示をもちえないのだ。
>
> 人は龍を《崇拝》した。あの大いなる太古にあっては、害意ある龍を克服し、その龍の力を自分の四肢に<己の味方として>もちえたときに、始めて英雄はその名にふさわしいものとなった。数世紀の間といふもの、かのユダヤ人の想像力を把えてゐた出来事を想起してみるがよい、広野においてモーゼが銅(あかがね)の蛇を杵の上に載せたとき、彼はいはば悪しき龍、すなはち蛇の毒牙を善き龍の潜在勢力に変えたのである。要するに、人間は蛇を味方にも敵にもなしうるといふのである。蛇が味方になってゐるとき、人は殆ど神性を獲得することができるが、それが自分の敵にまはつたときに、彼は自己の内部から噛まれ、毒され、つひに倒れるのだ。太古における重大な問題といふのは、この<敵意を懐く>蛇の<克服>であり、したがって、肉体のうちに流れる金色の流動的な生命ともいふべき光輝燦然たる蛇を自己内部に解き放つことであり、また男のうちに、あるひは女のうちに眠ってゐる神聖にしてみごとな龍をめざますことであった。
>
> 今日、人を病めるものたらしめてゐるのは、無数の小さな蛇が日夜をわかたず人を噛み、毒を注入してやまないといふ事実である。」
>
> まあ、かのくっちゃべり〜yoongleeくんは、この小蛇未満の寄生虫なんですね。

くっちゃべり〜蛆虫論に至るまでには延々と龍と小蛇のとぐろをまかねばならぬのんで、入り斬れるか?

P142〜
「今日、人を病めるものたらしめてゐるのは、無数の小さな蛇が日夜をわかたず人を噛み、毒を注入してやまないといふ事実である。そして神聖にして大いなる龍は無力に横たわってゐる。・・・忘れてならぬことは、星の出る夜、その漆のごとき深夜の空を背景として、それが緑色に閃めいて、うごめくとき、夜の驚異を現出するものこそ、ほかならぬこの龍であるといふことである。しかも龍がなめらかにめぐり行き、遊星のあの免疫性、あの貴重な強さを衛り恒星には光輝と新しき力を、月にはなほ一層静かな美しさを附与する、その龍のいくへにもたたなはるとぐろの渦巻こそ、まさに天界に豊かな静寂を与へるものなのである。なたそれが日輪の中にとぐろを巻くとき、日は歓喜し、つひには燦爛たる光芒を放って雀躍する。なぜなら、善意のものとしては、龍はまさに偉大なる生命の鼓吹者であり、萬有の偉大なる拡充者である。

・・・平生は人間の脊椎の基底に静かな眠りを貪り、ゆったりととぐろを巻いてゐるが、時にはその脊椎に沿って激しくのたうち伸びあがらうするーーーヒンヅー教徒のいふ龍も、ほかならぬこの龍なのだ。

しかし、悲しむべきことはには、星辰のもっとも輝かしく光り燦く中に立ち現れるあおの大いなる碧緑の龍は、いまは固くとぐろを巻きしめ、静かに冬眠を貪ってゐる。ただ、ときおり赤龍が鎌首を擡げるのみで、群れなすものはことごとくが小さな毒蛇にすぎぬ。・・・

赤龍は邪悪と敵意の性格を有するものとしての龍、すなはちカコダイモンである。・・・

アガトダイモンはつひにカコダイモンとなる。碧龍は時を経るとともに赤龍となるのだ。同様に、かつて吾々の歓喜と救済であつたものはやがて時を経、一定時期の終りには、吾々自身にとつて害悪となり没落となる。・・・

これはごく古くからの智慧の片鱗にすぎぬものだが、またいつの世にもあてはまる真理であるにちがいない」

これらにつづいて女に関する興味深い言説が展開されているが、それはまたの機会にゆずって、くっちゃべり〜白き蛆虫へ急ぎませう。

P148
「アポカリプスの時代にはまだしも古き龍は赤色をしてゐた。が、今日それも灰色と化した。昔時それはなぜ赤であったか。古き慣習、すなはち力、王権、富、虚飾、欲情の古き形式、これらのものを示してゐたからである。およそネロの時代ころまでには、これら虚飾と官能的悦楽の古き形式はたしかに悪と化し、穢れし龍となつてゐた。穢れし龍、すなはち赤き龍はロゴスの白龍に関を譲らねばならなかつたーーー白色賛美、白龍賛美のヨーロッパに。が、このヨーロッパはやはり源をおなじくする衛生的なる白色崇拝とともに終りを告げるのだ。かうして白き龍はいまや大きな白き蛆と化し、吾々の前に汚濁せる白灰色を曝してゐる。現代の時代色は濁れる白、すなはち灰色である。」


> > > 蛇足
> > >
> > > キルケゴール著作集 14巻 人生行路の諸段階〜「《責めありや?》−−−《責めなしや?》」(その2) 佐藤晃一訳 1963年 白水社

割愛

> > > それでは、よくお休み、かわいい娘よ、お前に誠実を誓った男は、いましている以上のことはできないのだ、さあ、よくお休み。わたしはすんでのことに、愛する子よ、と言うところだったが、それというのも、わたしの心配は、自分の娘が恋をするところを見たいと熱望する父親の心配とほとんど同じものだからである。見よ、これが悲しみなのだ、しかし、わたしはそれを欲しない。わたしはおまえをがまんする。がまんするぞ。たとえそのために、何も起こらぬままわたしが老人になってしまおうとも。わたしは見張り台に立って期待の実現を待ちもうけている夜警を呼びもどすやうなことはしない。」

やれ涼し跳ぶも堕ちるも天馬空


[54078] これにちーん 投稿者:ANNEX−Ω読者 投稿日:2011/05/28(Sat) 01:46  

梵の晩年は、チャリンコ依存症だったと墓碑に誰かが刻むだろうが、やや自転車の話題を最初にふった自分の道義的責任も感じる。とほほほほ。
 こちらは軽度のパチンコ依存症だ。最近はやめるためにギャンブル依存症から抜けだる会にも顔を出している。どうじゃ?


[54077] 四十九日もすんだし。 投稿者:北風 投稿日:2011/05/27(Fri) 20:33  


ちーん。

http://twitter.com/#!/tubupoko


[54076] Re:[54075] 今日、人を病めるものたらしめてゐるのは、無数の小さな蛇が日夜をわかたず人を噛み、毒を注入してやまないといふ事実である。」まあ、かのくっちゃべり〜yoongleeくんは、この小蛇未満の寄生虫なんですね。Re:[54044] そしてあなたは癒えながらお病みになり、お病みになりながら癒されました。Re:[54043] 機会そのものこそ最大の盗人です。Re:[54040] 寛衣を着かざり、燦然たる光輝を放ちながら、しかも不当の迫害に歪められたコスモスの大母性の再臨。Re:[53412] 深淵に臨みて立つ、神々の黄金の如く輝く愛子(いとしご)Because of You Re:[53399] 無題 投稿者:yoonglee 投稿日:2011/05/25(Wed) 20:12  

さきにも申し上げたやうに断崖に屹立する黄金の愛し子を救い上げるためにかいているわけであるからして、これらの自転車走行記事にせい、黙って読んでおればよろしい、

XX 梵語は意味が不明で困る。どなたか、「黄金の愛し子を救いあげるため」という梵の言葉の意味を平易に解説してくれませんか。梵語は観念的なところは意味がほとんど分かりません。おそらく自分でもよくわからないのかもしれないが、梵さんの場合は。




[54075] 今日、人を病めるものたらしめてゐるのは、無数の小さな蛇が日夜をわかたず人を噛み、毒を注入してやまないといふ事実である。」まあ、かのくっちゃべり〜yoongleeくんは、この小蛇未満の寄生虫なんですね。Re:[54044] そしてあなたは癒えながらお病みになり、お病みになりながら癒されました。Re:[54043] 機会そのものこそ最大の盗人です。Re:[54040] 寛衣を着かざり、燦然たる光輝を放ちながら、しかも不当の迫害に歪められたコスモスの大母性の再臨。Re:[53412] 深淵に臨みて立つ、神々の黄金の如く輝く愛子(いとしご)Because of You Re:[53399] 無題 投稿者:梵@舌下の黙々 投稿日:2011/05/24(Tue) 07:36  

きとやわなANNEX−Ω   訪問者数:2392284(今日:68/昨日:508)2011/05/24(Tue) 06:52

Nina Simone - Wild is the wind - HD
http://www.youtube.com/watch?v=rjniQS8WJX0&feature=autoplay&list=AVTGnpyrBl25yt_T0tlLh78LKOf4G3KR82&index=3&playnext=1

朝から雨でヒマどすが、それにすてもコバンザメのやうなくっちゃべり〜yoongleeくんは、んったく寄生趣味で、他者にまとわりついてなにげに自己宣伝をなす、その陳腐さと意気地のなさんは、まことに辟易どすが、このメンタリティが例の弟子うんぬんの馬鹿言説、でっちあげ妄想であちこちに電話をかけまくるその悪行にさえ自ら無自覚にして、なぬか寄生する対象がなくんば生きられぬ、そのオゾマシサ、寄生虫の性がマルダシの丸見えにして、さういう寄生虫を養うために、ソレガシはここらの記事を書いておるわけでもなく、さきにも申し上げたやうに断崖に屹立する黄金の愛し子を救い上げるためにかいているわけであるからして、これらの自転車走行記事にせい、黙って読んでおればよろしい、それをあれこれ提灯持ちをやってみたりでっちあげ妄想でくさしてみたり、それもそこに機知と諧謔があればともかくも、なんもない、あるのんは、宿主の能力にあやかって自己宣伝をせんとする寄生虫のさもしい根性、あのメタボ大根脚のジャンボが口先だけであれこれとまるで阿呆丸出しの自己宣伝をするの構図にそっくりであって、ソレガシが自転車を始めた機縁は遡れば10歳のころからの杵柄であって、それもなんどもここで書いておるんぢゃが、たかがネットの自転車情報の流行のあれこれをコピペして空虚な力瘤の寄生虫のくっちゃべり〜が、なんもありもせん責任を感じてうんぬんくんぬんちう構図は、かのペン倶楽部の倫理委員長くんたる偽善者加賀くんが、ありもせん責任を謝罪して偽善と自己宣伝のポーズをつくったあのNHKのハンセン病番組の骨組みと同じでまったく食えたもんではありません。

さて・・こんなまえおきをやっちょれば、書くべきことの文字数を消費して、また入らなくなってしまうから、ともかくも、龍と小蛇のアポカリプス論のそのつづきをやっておきませう。


> うのりしまANNEX−Ω   訪問者数:2378015(今日:337/昨日:607)2011/04/19(Tue) 17:54
>
> If i should lose you- Carmen McRae
> http://www.youtube.com/watch?v=aJFpZTgnSg4&feature=related
>
> > れこさにんANNEX−Ω   訪問者数:2377966(今日:288/昨日:607)2011/04/19(Tue) 16:08
> >
> > If I Should Lose You
> > http://www.youtube.com/watch?v=UUCW6n3wyTw&feature=mfu_in_order&list=UL
> >
> > > れめそこねANNEX−Ω   訪問者数:2377814(今日:136/昨日:607)2011/04/19(Tue) 08:28
> > >
> > > Chet Baker : If I Should Lose You
> > > http://www.youtube.com/watch?v=IgQq0rNUOFg&feature=mfu_in_order&list=UL
> > >
> > > > りせへめこANNEX−Ω   訪問者数:2259709(今日:1000/昨日:597)2010/10/20(Wed) 14:28
> > > >
> > > > この詩に限らず、なべて世のもろもろは汝の光によって輝くとは、かの「我と汝」の一説で・・まことにさにあらん。我と汝のありやうは現代精神医学にも深く寄与しておる。であるからして、YOUはまさに汝であって、ゆえんこそ・・
> > > >
> > > > k.d. lang & Tony Bennett - Because of You
> > > > http://www.youtube.com/watch?v=o9sesopGFqA&feature=related
> > > >
> > > > Because of you there's a song in my heart
> > > > Because of you my romance had its start
> > > > Because of you the sun will shine
> > > > The moon and stars will say you're mine
> > > > Forever and never to part

> > > > 素敵ぢゃあ、ありませんか?
> > > >
> > > > CONNIE FRANCIS: "BECAUSE OF YOU" (1959)
> > > > http://www.youtube.com/watch?v=nE2cHsGNiGo&feature=related
> > > >
> > > > :*:・'°★。.:*:・'°☆。.:*:・'°★。
> > > >
> > > > Because of you the sun will shine
> > > >
> > > > でも、だうもここんところ、曇り時々雨、ときによっては土砂降り台風で・・
> > > >
> > > > 天気予報は晴れなのにね。
> > > >
> > > > > めえきおらANNEX−Ω   訪問者数:2257563(今日:184/昨日:594)2010/10/18(Mon) 08:17
> > > > >
> > > > > 『断崖と雲の上に坐を設け、朝(あした)には己が巨人の氏族(やから)を呑みおおせし深淵に臨みて立つ、神々の黄金の如く輝く愛子(いとしご)』
> > > >
> > 世界名詩集5 ゲーテ 西東詩集 昭和44年12月20日 600円 平凡社
> >
> > p133
> > 「ズライカの書 ハーテムより
> > 機会が盗人(ぬすびと)をつくるのではありません、
> > 機会そのものこそ最大の盗人です。
> > なぜなら ふとした機会がわたしの心のなかに
> > のこっていた愛の火のすべてを盗んでしまったのですから。
> >
> > わたしの生涯をかけて得たものが
> > そっくりあなたにわたってしまい
> > こうしてわたしは貧しくなり
> > わたしのいのちさえ あなたに物乞いする身になりました。
> >
> > でも あなたのまなざしの燃えるルビーのなかに
> > 早くもわたしはわたしへの愛憐(あわれみ)を読みとります。
> > そしてあなたの腕にいだかれて
> > わたしはわたしの運命のよみがえりを喜ぶのです。
> >
> > ズライカより
> > あなたの愛につつまれてこんなにしあわせなわたくしは
> > 機会を非難しようとはおもいません。
> > 機会があなたに盗みをはたらかしたにしても
> > その盗みは なんとわたしにうれしいことでしょう。
> >
> > でも なぜ盗みの必要がおありでしょう、
> > どうかすすんでご自分をわたしにお与えくださいまし。
> > わたしこそ思いたいのですーーー
> > あなたを盗んだのはこのわたしだと。−−−
> >
> > あなたがすすんでお与えくださったものは
> > あなたにすばらしいおかえしを生むでしょう。
> > わたしのやすらぎ あふれるいのち
> > それをよろこんでさしあげます、どうぞお受けくださいまし。
> >
> > おたわむれになってはいけません、貧しくおなりだなどと。
> > 愛はわたくしたちを富ませてくれるのではありませんか?
> > あなたをこの腕にお抱きするとき
> > わたしのしあわせはこの世のどんなしあわせにも優ります。」
>
> p138
> 「わたしはよく知っています 男たちのまなざしを。
> それはこう語ります、「わたしは愛している、悩んでいる!
> こがれている、絶望している!」と。
> そのほかどんなことを言うか、少女だって知っています。
> けれど そんなまなざしをいくら向けても、わたしにはなんのききめもありません、
> わたしの心はうごきません。
> けれど ハーテムよ、あなたのお目があって
> 昼に光を添えるのです。
> そのお目はこう言っておられます。「この女性(ひと)こそわたしの心にかなう、
> 他のなにごともおよばぬほどに。
> すべての園のかざりとなり ほまれとなるバラをみても ユリをみても
> また地の飾りとして生いそだつ
> 糸杉 ミルテ 菫をみても
> この女性(ひと)のあての姿こそひとつの奇蹟、われらをおどろかせ、
> われらにいのちと癒しとめぐみをさずける、
> こうして身も心もわれらは健やか、
> もういちど病(やまい)よ、戻れと思うほどに」
> このようにあなたはズライカをごらんになりました、
> そしてあなたは癒えながらお病みになり、
> お病みになりながら癒されました。
> そしてほほえみながらお目を向けられます、
> いままで世界にお見せになったことのないようなほほえみかたで。
> そのときズライカはそのお目の
> 永遠(とわ)の意味を感じます。「この<ひと>こそわたしの心にかなう、
> 他のなにごともおよばぬほどに」と。」手塚富雄訳
>
>
> > > > ゲーテもその家系の生物学的劣性の中に咲いた奇跡の華にして天才。幾度となく年老いても青春の romance が蘇り、そのたんびに作品をものにした。
> > >
> > > それにすても、この『断崖と雲の上に坐を設け、朝(あした)には己が巨人の氏族(やから)を呑みおおせし深淵に臨みて立つ、神々の黄金の如く輝く愛子(いとしご)』という一節のなんと魅惑的なことよ!
> > >
> > > かの断崖ならぬ崖っぷちで立ち竦んでいる少女、いまはコンクリートの隔壁の中で怯える少女、崖っぷちをあらぬ方向へ滑り落ちたがためか、可惜(あたら)若いイノチを隔壁の中で、あるいは街角で浪費し、己が小蛇が己が親愛なる身命を苛むその毒に日夜苦しむ、その傷ましく蒼白なる光景と、この太陽のごとく煌々と『黄金の如く輝く愛子』の光景も紙一重であれば、
> > >
> > > 願わくは・・・であれかし!と祈るばかり
>
> > > 而して、この祈りは、思えらくは、過去のこの記事にも通じるのであらう、ちうわがコトながらヒトゴトめいた謂いにして連想が連想を余分ですね、ああ、呼ぶんですね。
> > >
> > > 『寛衣を着かざり、燦然たる光輝を放ちながら、しかも不当の迫害に歪められたコスモスの大母性』の再臨。
> > >
> > > :*:・'°★。.:*:・'°☆。.:*:・'°★。
> > >
> > > [53959] 寛衣を着かざり、燦然たる光輝を放ちながら、しかも不当の迫害に歪められたコスモスの大母性にほかならぬ。 投稿者:梵@舌下の黙々 投稿日:2011/03/29(Tue) 09:05
> > >
> > > めいにそゆANNEX−Ω   訪問者数:2367253(今日:116/昨日:332)2011/03/29(Tue) 08:32
> > >
> > > Matt Monroe- On days like these
> > > http://www.youtube.com/watch?v=ZBlOkvBu6Cg&feature=autoplay&list=QL&index=13&playnext=5
> > >
> > > > やませこらANNEX−Ω   訪問者数:2365853(今日:249/昨日:944)2011/03/26(Sat) 06:55
> > > >
> > > > Chet Baker - I Waited For You
> > > > http://www.youtube.com/watch?v=iPuYehvkncM&feature=autoplay&list=QL&index=5&playnext=17
> > > >
> > > > > Chet Baker - You Don't Know What Love Is
> > > > > http://www.youtube.com/watch?v=MDsaQhxvXS4&feature=autoplay&list=QL&index=28&playnext=3


> > > > > > > > 現代人は愛しうるか−アポカリプス論− D.H.ロレンス 福田恒存訳 筑摩叢書47
> > > > > > > >
> > > > > > > > p41
> > > > > > > > 「人はひとりになったとき始めてクリスト教徒たりえ、仏教徒たりえ、またプラトン主義者たりうる。クリストや仏陀の像がこの事実を証明してゐるではないか。
> > > > > > > >
> > > > > > > > 他者と共になるとただちに差別が生じ、別々の水準が形づくられる、イエスも他人の前に出るやいなや、一貴族となり、また一人の師となった。仏陀はつねに王侯仏陀である。アッシジのフランチェスコは、彼もまた大いに謙虚ならんと努めながら、事実は弟子たちの上に絶対権力を振ふ微妙な手をこころえてゐた。・・・
> > > > > > > >
> > > > > > > > さういふものなのだ!権力は厳として存在する、そしてこの事実は今後も永遠に絶えぬであらう。
> > > > > > > >
> > > > > > > > 人が二人三人と集まれば、殊にその際なにごとかを《為しとげよう》と欲するならば、その瞬間にただちに権力が介入しきたり、かならずそのうちの一人が指導者となり師となる。これは絶対に避けうるものではない。」

> > > > > > > p89
> > > > > > > 「人間は過去においては形象によってものを考えたし、いまもなほさうである。しかし、現在、吾々の形象にはほとんど情動的価値がなくなってしまった。
> > > > > > >
> > > > > > > 吾々はつねに《結論》を要求し、終結を欲する。
> > > > > > >
> > > > > > > 知的操作において、かならず断案、決定、終止符に到達しようとこゝろみるのである。それによって吾々は一種の満足感を味わふ。吾々の知的な意識はことごとく前進運動であり、段階運動であり、それはあたかも吾々の文章のごとく、あらゆる終止符が《進展》とか何処かへの到着とを明示する里程標となる。で、吾々は知的意識という点においてあくまで前進して止まないといふ始末だ。
> > > > > > >
> > > > > > > ところが、もちろん終点などというものがあるわけのものではない。
> > > > > > >
> > > > > > > 意識はその本質においてみづから一つの終結なのである。しかも吾々は何処かへ到達せんとしてわれとわが身を苛むのだ。やうやくそこに達したとおもへば、それは何処でもない、元来が到達すべきところなど何処にもないからである。」
> > >
> > > p134 第15節
> > > 「・・大いなる日の女神から新しき日の神の誕生・・その女神が大いなる赤き龍によって追放される・・このあたりはアポカリプスの中心部・・この日の衣を纏い月の輪に足をかけて立つ女神はすくなくともユダヤ的映像とは調和させることは難しいのである。ユダヤ人たちは異教の神々を憎んでゐた、が、それにも増して憎んだのは大いなる異教の女神であった。それを口にのぼすことすら憚るものだったのである。
> > >
> > > この日の衣を著、月の輪に足を踏まえて立つ驚異の女神こそは、あまりにもあざやかに、かのローマに入ってはマグナ・メイタとして知られた東方の大女神、大いなる母性の姿を彷彿せしめるのである。
> > >
> > > 地中海東岸諸民族の歴史の奥深くに、薄明の民の間にあつていまだ母系が模糊たる諸国民の自然の秩序として生きていた遠い日々のかなたから、この孕める大いなる女神がかすかに顕れてくるのだ。が、それにしても彼女はいかにしてユダヤの一アポカリプスのうちに中心人物として聳え立つこととなつたのであらうか。この間の事情を知らうとするなら、吾々は例の法則を、
> > >
> > > 悪魔は表口から逐ひ出しても裏口から忍びこむ
> > >
> > > といふ古の法則を受け入れねばならない。
> > >
> > > かの無数の聖母マリヤの像を暗示したものもじつはこの大女神にほかならぬ。彼女は聖書の中に、それが以前欠いてゐたものをそつともちこんだのである。それこそ、寛衣を着かざり、燦然たる光輝を放ちながら、しかも不当の迫害に歪められたコスモスの大母性にほかならぬ。
> > >
> > > いふまでもなく、ここに彼女は、女王を必要とする力と光輝とにみちた全構成にとつて欠くべからざる存在となつた。女気のない現世棄却の宗教と異なる所以である。力の宗教は大いなる女王と、王母とを必要とする。
> > >
> > > それゆゑにこそ、彼女はこのアポカリプス、挫かれたる権力渇仰の書のうちに姿を現したのである。」
> > >
> > > > > > p140 第16節
> > > > > > 「女性は一つの《驚異》であった。そしてもう一つの驚異は例の龍であった。龍は人間意識の最古の象徴の一つである。龍と蛇の象徴は人間の意識の最奥に根を張ってゐて、いまなほそれがたてる草の葉ずれの音には、最も豪胆な《近代人》でも、制御の及ばぬ魂の奥底に戦慄を感ずるのである。
> > > > > >
> > > > > >  ごく大昔から、人間は己のうちにひそみーーーしかも自分の外部にも流れてゐてーーー究極的にはみづからはなんとも手の下しえない《力》、いはば潜勢力を自覚してゐた。それは一種の流動性の、さざ波のごとくゆれうごく潜勢力であつて、つねに静かにやすらひ、穏やかに眠つてはゐるが、いついかなるとき不意に躍りあがるかも知れないのだ。見たまへ、ときに吾々の内部から吾々の上に踊りかかつてくるあの突発的な激怒、情熱的な人間のうちにひそむ燃えるがごとく激しい憤り、あおれはことごとくかういした力の一つである。いや熾烈な欲念、放恣な性への欲情、烈しい飢渇、あるいは欲も得もなく眠りこけたいといふ衝動等に至るまで、あらゆる種類の欲望、これらの突然の発作もまたおなじものなのである。かのエウサをして・・・略。それは蛇のごとく敏捷であり、唐突であり、また龍のごとく威圧的である。人間の内部の何処からともなく躍り出て、たちまちに彼を征服してしまふのだ。」
> > > >
> > > > p141
> > > > 「原始人、いやそれとも古代人といはうか、彼等はある意味で自分自身の性質を恐れてゐた。それは自分自身のうちにあって御しがたく予期しえぬものであり、たえず《己れに対して働きかけてくるもの》であったからだ。彼等は早くから、この自分のうちにひそむ《予期しえぬ》潜在勢力のもつなかば神的な、なあば悪魔的の性質を自覚してゐたのである。
> > > >
> > > > ホメロス以前のギリシャ人ならばこの行為の超人的性格と、《人間のうちにあるその行為の遂行者》とを認めて、きっとこれら二人の働きを《神》の業と呼んだであらう。この《行為の遂行者》すなはち人間の全身全霊を貫いて波うつ流動的で、電撃的で、しかもうち克ちがたく、透視力すらもつ潜在勢力、これが龍なのである。」

つづきです。

p141
「男の超人間的な潜在勢力の大いなる神聖な龍、男の内部破壊力の大いなる悪霊的な龍なのである。これこそ、吾々のうちに波うち、つひに吾々を動かし、吾々を行動に駆りたて、なにものかを産ましめるもの、吾々を決起せしめ、生きぬかせるものである。近代の哲学者はそれをリピドと呼び、エラン・ヴィタールと名づける、が、所詮かうした言葉はうすっぺらで、つひにあの龍といふ言葉のもつ原始的な暗示をもちえないのだ。

人は龍を《崇拝》した。あの大いなる太古にあっては、害意ある龍を克服し、その龍の力を自分の四肢に<己の味方として>もちえたときに、始めて英雄はその名にふさわしいものとなった。数世紀の間といふもの、かのユダヤ人の想像力を把えてゐた出来事を想起してみるがよい、広野においてモーゼが銅(あかがね)の蛇を杵の上に載せたとき、彼はいはば悪しき龍、すなはち蛇の毒牙を善き龍の潜在勢力に変えたのである。要するに、人間は蛇を味方にも敵にもなしうるといふのである。蛇が味方になってゐるとき、人は殆ど神性を獲得することができるが、それが自分の敵にまはつたときに、彼は自己の内部から噛まれ、毒され、つひに倒れるのだ。太古における重大な問題といふのは、この<敵意を懐く>蛇の<克服>であり、したがって、肉体のうちに流れる金色の流動的な生命ともいふべき光輝燦然たる蛇を自己内部に解き放つことであり、また男のうちに、あるひは女のうちに眠ってゐる神聖にしてみごとな龍をめざますことであった。

今日、人を病めるものたらしめてゐるのは、無数の小さな蛇が日夜をわかたず人を噛み、毒を注入してやまないといふ事実である。」

まあ、かのくっちゃべり〜yoongleeくんは、この小蛇未満の寄生虫なんですね。



> > 蛇足
> >
> > キルケゴール著作集 14巻 人生行路の諸段階〜「《責めありや?》−−−《責めなしや?》」(その2) 佐藤晃一訳 1963年 白水社
> >
> > p29
> >
> > 「四月十五日 朝
> >
> > いくらか熱にうかされているやうなものの言い方をしたあの女性としての未熟さは、いまは忘れられてしまったかのやうである。わたしは愛されているものと信じてさしつかえない。もちろん、彼女がだれか別の男を愛するなどということは、わたしの心には思い浮かばないのだが、しかし、わたしには、彼女が、魂を美しくし、魂の美しさを完全なものにする、あの確固とした基礎を持っていないやうに思われたのである。魂が美しくなるのを見ることは、毒を飲んだ人間のからだに突然その毒がきいてくるのを見るときのぞくぞくするやうな恐怖にくらべることができる、ぞくぞくする喜びである。
> >
> > そして、彼女は自分がああいう異常なふるまいすることができたということにたいして苦痛を感じて、そのために、わたしの予想もしなかったやうなやさしい態度を取っている。彼女がこのやうな苦痛を感じているということは、なんといっても重要な意味を持つことなのだ!
> >
> > 四月十八日 深夜
> > 単に彼女の自由であることを見るよりも、もっと高いものを目ざしているわたしの願望、わたしの魂のなかにある神的なものの狂気沙汰であるわたしの願望、これはいまや放棄されなければならないのかもしれない。しかし、わたしは放棄しやうとは思わない。もしわたしがいつか解放されて、行動してもいいやうになるなら、わたしという人間のあり方が彼女の心の願望を燃え立たせることも、おそらく可能になるであらう。たとえこの可能性がはるか遠い可能性のなかにあるもので、無限に遠いかなたにあるとしても、わたしはそれを放棄しやうとは思わない、見捨てやうとは思わない。・・・わたしはこの願望を単なる思いつきという見すぼらしい形でときどき思い浮かべるのではなくて、わたしという人間のあり方全体の最高の情熱として、この願望に深い敬意を払ってゆくつもりである。
> >
> > たしかに、絶望が苦悩につきそう復讐の女神であるやうに、悲しみは苦悩につきそう優美の女神である。しかし、苦痛のあまりに悲鳴をあげたのちにはじめて、悲しんでよいことになるのだ。いきなり悲しくなることは、ときとして低級な魂のしるしになる。
> >
> > それでは、よくお休み、かわいい娘よ、お前に誠実を誓った男は、いましている以上のことはできないのだ、さあ、よくお休み。わたしはすんでのことに、愛する子よ、と言うところだったが、それというのも、わたしの心配は、自分の娘が恋をするところを見たいと熱望する父親の心配とほとんど同じものだからである。見よ、これが悲しみなのだ、しかし、わたしはそれを欲しない。わたしはおまえをがまんする。がまんするぞ。たとえそのために、何も起こらぬままわたしが老人になってしまおうとも。わたしは見張り台に立って期待の実現を待ちもうけている夜警を呼びもどすやうなことはしない。」
>

やれ涼し跳ぶも堕ちるも天馬空


[54074] Re:[54073] 距離が距離だけに事故が怖い。本当に用心してくれよ Re:[54072] 男女に関わらず、黄金の龍をみぬち身内に輝かしめるほどの純粋にして直截にして現代においては稀有にして古来からのいのちの原点、それが『断崖と雲の上に坐を設け、あしたに己が巨人の氏族を呑みおおせし深遠に臨みて立つ、神々の黄金の如く輝く愛子』なるも、悲しいかな、苛立つかな、谷底の黒く蠢く小蛇の群れに分解してしまっている。嗚呼・・Re:[54066] 猫っかぶりが嵩じてくると、似たものどうしが寄り集まって、水入らずの組合をでっちあげる、そのなかのひとりとけんかでもしようものなら、あとの全部を相手にしなけりゃならぬ。・・・・うんぬん・・・・Re:[54064] 2/2Re:[54063] 1/2キルケゴールのドンジョバンニが一番魅力的でまともですね。そして、それは将に肉体を女体にかえれば 『断崖と雲の上に坐を設け、朝(あした)には己が巨人の氏族(やから)を呑みおおせし深淵に臨みて立つ、神々の黄金の如く輝く愛子(いとしご)』に相違ありません。Re:[54053] ドンファンには手がつきません。Re:[54051] [54050] イフィゲーニエ 投稿者:yoonglee 投稿日:2011/05/23(Mon) 22:32  

> > 5月17日   145km  激辛坦々麺+ごはん+替玉+もやし
> > 5月18日   180km  マグロソースカツ丼富士山
> > 5月19日   233km  夕食風呂後70.0kg 
> > 5月20日   192km  帰宅後カレー軽くサラダキンピラ、コーラ2杯で69.0kg,夕食餃子ごはん1杯風呂後で70.0kg。
> > 5月21日   208km  帰着後牛乳コーラ各1杯着たままで68.5kg

とくにこのご連続走行には唖然となる。233キロといえば、東京から静岡よりも遠い。180キロでも都内から福島の白河まではある。208キロといえば、おいらの家から広島までの距離。
 梵くそパワーの半分をくれ。
 それはいいが、バガ兄いの家覗いてみてくれないかよ。連絡がとれんのじゃ。


[54073] 距離が距離だけに事故が怖い。本当に用心してくれよ Re:[54072] 男女に関わらず、黄金の龍をみぬち身内に輝かしめるほどの純粋にして直截にして現代においては稀有にして古来からのいのちの原点、それが『断崖と雲の上に坐を設け、あしたに己が巨人の氏族を呑みおおせし深遠に臨みて立つ、神々の黄金の如く輝く愛子』なるも、悲しいかな、苛立つかな、谷底の黒く蠢く小蛇の群れに分解してしまっている。嗚呼・・Re:[54066] 猫っかぶりが嵩じてくると、似たものどうしが寄り集まって、水入らずの組合をでっちあげる、そのなかのひとりとけんかでもしようものなら、あとの全部を相手にしなけりゃならぬ。・・・・うんぬん・・・・Re:[54064] 2/2Re:[54063] 1/2キルケゴールのドンジョバンニが一番魅力的でまともですね。そして、それは将に肉体を女体にかえれば 『断崖と雲の上に坐を設け、朝(あした)には己が巨人の氏族(やから)を呑みおおせし深淵に臨みて立つ、神々の黄金の如く輝く愛子(いとしご)』に相違ありません。Re:[54053] ドンファンには手がつきません。Re:[54051] [54050] イフィゲーニエ 投稿者:yoonglee 投稿日:2011/05/23(Mon) 22:25  

>
> 5月13日    79km  名古屋コーチンもやし1.5玉ねぎみそラーメン 74.5〜73.5kg
> 5月14日   137km
> 5月15日   143km  体重帰宅直後69.5夕食後71.0-尿70.5kg風呂後同(やっぱし100km超が数日で効くね)
> 5月16日   141km 
> 5月17日   145km  激辛坦々麺+ごはん+替玉+もやし
> 5月18日   180km  マグロソースカツ丼富士山
> 5月19日   233km  夕食風呂後70.0kg 
> 5月20日   192km  帰宅後カレー軽くサラダキンピラ、コーラ2杯で69.0kg,夕食餃子ごはん1杯風呂後で70.0kg。
> 5月21日   208km  帰着後牛乳コーラ各1杯着たままで68.5kg
> 5月22日   100km  帰着後ドリンク4杯着たまま69.0〜風呂後68.5〜夕食後69.0kg。
> 5月23日   101km  帰着後curry軽く1皿+milkCoffee2杯風呂後69.0kg
> 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
> 5月23日現在、2011年5月累計 3131km/23日=av.136km/day
>

梵の晩年は、チャリンコ依存症だったと墓碑に誰かが刻むだろうが、やや自転車の話題を最初にふった自分の道義的責任も感じる。とほほほほ。
 こちらは軽度のパチンコ依存症だ。最近はやめるためにギャンブル依存症から抜けだる会にも顔を出している。どうじゃ?



[54072] 男女に関わらず、黄金の龍をみぬち身内に輝かしめるほどの純粋にして直截にして現代においては稀有にして古来からのいのちの原点、それが『断崖と雲の上に坐を設け、あしたに己が巨人の氏族を呑みおおせし深遠に臨みて立つ、神々の黄金の如く輝く愛子』なるも、悲しいかな、苛立つかな、谷底の黒く蠢く小蛇の群れに分解してしまっている。嗚呼・・Re:[54066] 猫っかぶりが嵩じてくると、似たものどうしが寄り集まって、水入らずの組合をでっちあげる、そのなかのひとりとけんかでもしようものなら、あとの全部を相手にしなけりゃならぬ。・・・・うんぬん・・・・Re:[54064] 2/2Re:[54063] 1/2キルケゴールのドンジョバンニが一番魅力的でまともですね。そして、それは将に肉体を女体にかえれば 『断崖と雲の上に坐を設け、朝(あした)には己が巨人の氏族(やから)を呑みおおせし深淵に臨みて立つ、神々の黄金の如く輝く愛子(いとしご)』に相違ありません。Re:[54053] ドンファンには手がつきません。Re:[54051] [54050] イフィゲーニエ 投稿者:梵@舌下の黙々 投稿日:2011/05/23(Mon) 17:36  

くしやえのANNEX−Ω   訪問者数:2391953(今日:245/昨日:607)2011/05/23(Mon) 15:45

Matt Monro - All Of A Sudden
http://www.youtube.com/watch?v=5FL1dMyzSbc&feature=autoplay&list=AVGxdCwVVULXcmni_LhzX-emzEZQ1MtCqG&index=5&playnext=5

けふも10時すぎには246号で雨が降りだし市ヶ尾から厚木に向かう途中の西谷で相模線沿いに北上して12時15分前には帰着、と同時に本降りになってきたので、軽く飯を食って風呂にへえって瞬時に太ったり痩せたりのその実績も公表しておきませう。

> 食っても食っても腹周りの脂肪も減ってくる、階段をあがる足どりも軽く・・
>
> これもなんどすか、先週の金曜日ああまた13日の金曜日だ!に女房は温泉旅行で留守、このごろの妖気では造り置きの料理も痛むから食事は適当に外食といわれ、ああ、思い出してきたぞ、人間だれしも他人と交流すれば、その他人のペースに巻き込まれる、あるいは、その話題に迎合する、するってえとやりたくもないもんも、ほしくもないもんも、やりたい、とか、ほしい、とか、いったいさういう願望や欲望や意欲はどこからでてくるんであらうか?それは自らの深部より湧き出たもんではのうて、流行の流れに巻き込まれた外部要因で興ったもんであらうか、さして欲しくないもんでもなりゆきで欲しいといえば、その言葉の責任もとらねばあかん、ちうことは買いたくないもんでも買うといったからには買う、いまさらキャンセルするのんは相手に悪い、だから、なけなしの金すら支払ひに回せば懐はからからに・・ちうことで、まあ、せっかくの紋、2000円が3000円とかともかくも値段もぶれる相手であるから、こちらもぶれてもええちうもんでもあるが、それはわが美学に反するゆえ、いかにも相手の努力に感謝しつつ

さうさうここここ、いかにも相手の努力に感謝しつつあれば、己が都合一本で出し入れしたりイエスノーで買う買わぬとぶれたりはせんのどすが・・・

> 待ち合わせ場所が名古屋コーチンぶっつぶしのラーメン屋で、ラーメン屋は路地路地で判りにくいから最寄のターミナル駅前、これが何本もの街道が錯綜し、加えて近年の再開発で駅前があちこちに出現する、さすれば、なになに街道にいちばん近い駅前ちうても、まんず歳なれば、なになに街道の名前をそれぞれが勝手な思い込みで間違える、

この思い込みも恐ろしい。てめえの言っておることと現実とが食い違っておっても、思い込みが烈しければ、その食い違いが見えない。右といっておるつもりが実行動で左になったり・・

> 近いちうのんもだう近いのんかも曖昧ゆえ、

畢竟、近い遠いなんちうもんも主観の問題であるからして曖昧模糊なんですね。太った痩せた、重い軽い、馬鹿も悧巧も、善悪も、聖俗、正常も異常も、健康に影響があるもないもみんな曖昧。

> 擦違いに擦違いで、なかなか遭遇できぬ、遭遇して支払うにしても、大枚の5千円札でつりをくれちうのんも無粋ゆえ、ここは、一応銀行から数万を引き出しておかうとすれば、あら?銀行カードが行方不明、いったいだうしたんだらう、仲間に腰弁当と馬鹿にされるヒップバックも、

やっぱすヒップバックのはうが便利で、合羽やウインドブレーカーなんぞもいろいろ詰め込めるし、工具さえも、ところが綻びたバックポケットぢゃあ、タバコや灰皿も持ちあるくとさうはいかぬ、さらに段差のガタガタでポッケから飛び出す怖れがありますから、ここ数日は知恵もついて、筋トレ用の黄色い生ゴムテープをなるべく拡げて腰に巻く、バックポッケの出入り口に食み出しているもんごとこのテープで身体にしっかり締め付ける、ちうても、柔らかい医療用のゴムですから腹が苦しくなることもなく、解けばどこでも筋トレOK,筋肉で靱帯の代わりをさせちょる筋力を常に養いませんと肩がガタガタになるから・・それにしても、左肩が痛む。

> やっと携帯小型の高性能ポンプが手に入ったし、

これも昔から持っていますたが、クルマにはねられて路上に投げ出されたときに破損して、その後ツーリング用の重くても空気を入れるに楽なパナポンプをダッガーの如く腰に差してしたのですが、ポッケに収まる高性能ポンプ@1000円、まんだ、試してませんが・・

> それよりなによりヒップバックの底やポケットが破れてものも落とすやうになっちゃあ、ヒップバックもその機能が減退だから、ジャージの背中のポケットを使うことにすんべえかと、さすれば背中のポッケからものが飛び出し落ちることもあらんや、ちうことで、全財産を引き出せるカード持ちあるきはやばい!のんで銀行カードだけ引き抜きどこかにおいて、キッチンバックの中身はクレジットカードと保険証、会員証なんぞのみにすれば、安心ではあるもんの、さういう銀行カードをすっかり以来失念し、いざお金を下ろさんとすればカードがない、はて?ちう、カードを落としたか、盗まれたか?ちう妄想やら被害やらが浮かんでくれば、人間だれでも心が動揺しなんもかもが不愉快に鳴り始め、

なぬゆえ不愉快か?

もちろんカードが行方不明ぢゃからぢゃが、カードが行方不明ぢゃとなぜ不愉快になるのか?お金が下ろせないから・・・まあ、それはそれとしてそれもさうぢゃが、なぜ降ろせないのか?カードがないから・・・ちうのんはどたぬき問答ですね。

不愉快な原因は、ソレガシという一己のかけがえの無い存在が無きに等しいカード一枚の化されちょるこの世間のありやうが、不愉快なんどす。

やあ、いっらっしゃい。けふはおいくらいおいりやうで?

ちう、人間らしい対応で迎えてくれる銀行も金融機関も昨今は皆無ぢゃ。

やあ、いらっしゃい、けふはどこまでいかれましたか?あ、さうですか、それぢゃあ、これ食べ比べみてください。

ちうすし屋ね。けふは三浦海岸の魚敬で地魚の握り、それがさしたることものうて、結構なお値段で、そんでも三崎が近いから、まあ、一皿550円の炙りトロなんぞは、まあまあであったが・・・そんぢゃあ、うちのとろと比べてください、ちう大将の趣向なんで、普段は炙らぬもんをわざわざ炙って、さういう風と、なんだかしらんが、金銭登録機の前に行列つくって食券を買わされる、その食券だけを見て人を水に次から次へと食い物がでてくる、さういう風な食い処めいた銀行、金融機関の人間不在・・・現にここに貯金の持ち主が現前といる、にもかかわらず、この持ち主は銀行カードより弱い、貯金の持ち主がおらんでもカードさえあれば貯金を下ろせる、なんか可笑しくないですか?

同じことが、役所の証明でもさうですね。現にここに人間がいる、いるにもかかわらず、役所は役所発行の、住民票だの免許証だの健康保険証だの要求する。人間一人がカミッペラ一枚未満にしか扱われぬ、この馬鹿さ加減、不愉快にならんで、一体に愉快にしちょるんは、馬鹿としかいいようがありませんね、まあ、さういう馬鹿さ加減で人間をカミッペラ烏賊の食い物にしちょる役所や銀行員諸君は、愉快なオオも毛、ああ、大儲けなんでせうが・・・


ことほどさように、不愉快で落ち込むのんは、なぬも皮相のトラブルばかりではのうて、そのトラブルの裏に潜むもろもろの人間疎外機構への無意識の反発、やっちょられん、ちうイノチの嘆きがあるんでせうね。

ま、愚劣なるどたぬき野次馬くっちゃべり〜馬鹿どもはさういうところに目も魂もとどkぬ。届くのんはひたすらに流行のあっちゃこっちゃ言い古されちょる二番三番煎じの情報、人工のイベントレースがうんちゃらコンポやフレームがかんちゃらで、ぢゃっけん、ジャーナリストやっても駅前の小図解、ああ、小遣いせびりの看板書き屋めいて、一個の街の地図でも、一個の人の景色でも、てめえの利害と懐具合でなんぼでもデフォルメ、恣意的に書く、まあ、今回の東電や役所や官邸の原発事故レポートでも同じことどすわの。


> それでも我慢してなりゆきで買う破目になったもんへ代金を支払い、支払っても所詮は使わぬもんゆえ、あってもなくてもよろしいのですが、人間関係維持だけのための犠牲のものと金の果てに潰したコーチンの特性葱味噌ラーメン1.5玉+もやし山盛りを平らげ、それだけでまう夕食もパスなるほどに腹が膨れるも、やはり、世間の慣習で、夕飯は食うべきものちう強迫観念に苛まれて、独りで夕飯レストランも、まあ、カラオケでも寿司カウンターで一杯生酒と歌をやりながらであればともかく、だうも街のレストランで独りで夕食、それも大枚1000円超ともなれば、いったい1000円超に値するか?ちうとアタイせんのんで、それならば、17時まではお昼のメニューでやっちょるDONさまで大盛ライス2皿を平らげスープ飲み放題でハンバーグは一個こっきりなるも、濃厚で甘い照り焼きソースや外の焼き殻に閉じ込められたなかの肉汁が切ればぢゅっとでてくる、それを丁寧にたべて、ああ、18時前には風呂にへえって、と裸になったところで・・
>
> 74・5kg!!!!

これが5月13日の金曜日で・・その一週間前6日に逗子のマグロソースカツ丼富士山盛り、ああ、面倒ぢゃけん・・・ひっぱってきて、大喰らひの食い物と体重を追加しておきませう。

> 2011年
> 5月1日   153km
> 5月2日   147km
> 5月3日   121km 
> 5月4日   139km バーベキュー
> 5月5日   193km うな重大盛
> 5月6日   170km マグロソースカツ丼富士山
> 5月7日    10km
> 5月8日   179km
> 5月9日   179km  
> 5月10日  106km 
> 5月11日    0km
> 5月12日   75km 
> -----------------------------------------------------
> 昨日今日の雨に祟られて暫定合計 1472km/12日=126.7kmだむだ!

5月13日    79km  名古屋コーチンもやし1.5玉ねぎみそラーメン 74.5〜73.5kg
5月14日   137km
5月15日   143km  体重帰宅直後69.5夕食後71.0-尿70.5kg風呂後同(やっぱし100km超が数日で効くね)
5月16日   141km 
5月17日   145km  激辛坦々麺+ごはん+替玉+もやし
5月18日   180km  マグロソースカツ丼富士山
5月19日   233km  夕食風呂後70.0kg 
5月20日   192km  帰宅後カレー軽くサラダキンピラ、コーラ2杯で69.0kg,夕食餃子ごはん1杯風呂後で70.0kg。
5月21日   208km  帰着後牛乳コーラ各1杯着たままで68.5kg
5月22日   100km  帰着後ドリンク4杯着たまま69.0〜風呂後68.5〜夕食後69.0kg。
5月23日   101km  帰着後curry軽く1皿+milkCoffee2杯風呂後69.0kg
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
5月23日現在、2011年5月累計 3131km/23日=av.136km/day

> あらああ、。。。。いつのまにか7.5kg体重が増えている!!!!脂肪が減ったと思い込んでおったんは、腹の周りの脂肪の摘みが減ったきになってその気になっていたのですが、なんのことはない、内臓脂肪の増加と臓器内容物の増加によって腹膨るる業に陥り、

喰う米の量が多いと脱糞効果も絶大ゆえにか、74.5kgが140kmを二日つづけてやった翌々日には−4kgの減量で70.5kgに落ちて・・ほぼ10日で69.0kg(脱糞はまんだ未遂状態)ですから、ほぼもとに戻ったわけで・・・

> 鏡の中にうつすまでもなく、弛んだ脂肪が張り切っているんは、腹が膨れた結果なれば、食っても食っても脂肪がへる、脂肪が燃えるどころではあらへん、ああ、絶望!とはならんも、行方不明の銀行カードも体重の増加も、落ち込みの原因になること請け合いですから、ああ、気分がすぐれぬ、体重が増えて、カードがない、金もない、とぼやきのメールをすれば、寝室の化粧台の何番目の引き出しの奥の布の刺繍の財布のなかに2万円あります、ちう返事が即座にくる、くれば、すぐれぬ気分も幾許かもちなおし、74.5kgの体重で溢れさせた風呂からでて、ションベンも排出して、再度体重計量をなせば、う〜む、1kgも減量!73.5kg、でもお、67kgに比してまんだ、6.5kgも多い、ゆえに普段はアウターで上れる坂道もすぐにインナーに落とす、落とせはチェーンが外れる、ちう具合でまた落ち込む、チェーンも気持ちも落ち込まぬやうに、Fディレーラーの稼動範囲を調整すればよろしいもんを、億劫でなかなかせん、ショップで金を払って調整してもらうのんも無駄だ!なんとなればショップの台座手回し調整と実働の登攀ではフレームのたわみもリングのたわみも違うから、調整がまま机上の空論で実情にあわぬ、ああ、またまた、落ち込む原因がひとつ増えて・・・


> とはいえ、世間さまですから、天国も地獄もあるし、天国とみえたもんが地獄のこともあります。

> それで、お手つきドンファン、期限切れで返さねばなりません。

まんだ返してませんが、督促もきません。まあ、こんなの借り出して読むヒトもいないんでせうね。
>
> > 『断崖と雲の上に坐を設け、あしたに己が巨人の氏族を呑みおおせし深遠に臨みて立つ、神々の黄金の如く輝く愛子』はドンファンではないか?と・・・


このこころは・・・

> > 借り物ですが・・
> >
> > > > > 作品ドン・ジュアン(喜劇)、モリエール(1665年)鈴木力衛訳 岩波文庫 赤512−3でゲット、5月12日返却期限
>
> p121
>
> どこが悪いんだ?おれみたいな人間はほかにいくらもいるんだぜ。やつらはみんなこのの手を使い、ご同様な仮面をかぶって、世間の連中をたぶらかしているぢゃないか。
>
> そんなことは今日日(きょうび)じゃちっとも恥ずかしくないさ。偽善は流行りの悪徳だし、流行の悪徳ならなんでも美徳として通用するんだ。現在人に演じられる役割のうちでは、善人役がいちばんの儲け役だよ、偽善者稼業ほど得な商売ってあるもんじゃない。こいつはインチキが尊敬されること請け合いの芸当なんだ。たとえ尻尾をつかまれたにせよ、だれからも文句はつけられない。人間のほかの悪徳なら、みんな非難も攻撃もしたい放題、だれだっておおっぴらにやっつける権利があるんだ。ところが偽善だけは特別扱いの悪徳さ、自分の手で世間の口をおさえつけ、罰を受けないでおさまりかえっていられるのだ。根国家ブリ、ああ、猫っかぶりが嵩じてくると、似たものどうしが寄り集まって、水入らずの組合をでっちあげる、そのなかのひとりとけんかでもしようものなら、あとの全部を相手にしなけりゃならぬ。・・・・うんぬん・・・・

これはメリメのではのうてモリエールのドンジュアンですが・・・ちょっと陳腐であんまし高級ぢゃない。どこにでもはいて捨てるほどいるドンジュアンですね。

> > > > メリメ怪奇小説選にも「ドンファン異聞」ちう小説がある。杉捷夫訳 岩波文庫 赤534−4。
>
> これもさしたもんぢゃあ、ない。

これも怪奇小説仕立てにしたところで、だめになったやうですが、さして怪奇でもなく、メリメのカルメンに遠く及ばない。

さういえば、直感的捕らえ方において、カラマーゾフの彼女とカルメンは似たところがあって・・・あれは、まさに『断崖と雲の上に坐を設け、あしたに己が巨人の氏族を呑みおおせし深遠に臨みて立つ、神々の黄金の如く輝く愛子』にして女ドンファンではないかと・・

思い出してほしい、あのロレンス論じるところの黄金の龍!

まさにあの黄金の龍に象徴される古来の情念の女神のありやう、その輝きにおいては情念とそれを具現化する身体以外のすべては無に帰するがごとくにして、まさに純粋に直積的なpureな黄金の龍をまとった女神が崖っ淵に屹立しているんですね。

しかるに、この純粋直接的な情念の身体もその崖っプチの底に蠢く黒い子蛇の群れに呑まれてしまう、その黒き小蛇こそは、どたぬき世間のさまざま規範であり、計算であり、恣意であり、反省であり、理性であり、名利であり、勲章であり、職業であり、戦争であり、狂騒であるわけで・・ゆえに、「現代人は愛しうるか?〜アポカリプス論」において、ロレンスは愛し得ないといっておるわけです。

やうは、愛の主体であるところの黄金の龍たる情念が幾多の黒き小蛇たるもろもろの利害に分裂してしまう、この現代の愛ともいえぬ愛のありやう・・・

ま、キルケゴールもロレンスもこの党利、ああ、通りに言っておるわけでもなく、ニュアンスはそれぞれに違うのどすが、なべてならして咀嚼してみれば、かういうことでせうね。

ゆえに、ドンジュアン、ドンファン、ドンジョバンニ、それが、まあ、モリエールのドンジュアンでは、まさに子蛇の塊めいた言説ですから、ドンファンの魅力ちうより、怖オゾケのはうに光があたっていて、黄金に輝くどころえはありませんね。

> > も、堪能しましたが、このドンファン、ドンジュアン、さらには、キルケゴール論じるところの・・
> >
> > > > > ドン・ジョヴァンニ(オペラ)、モーツァルト(1787年)
> >
> > このキルケゴールのドンジョバンニが一番魅力的でまともですね。
>
> しかり。
>
> その幾許かも引用したいのですが、これは借り本ではのうて、蔵書ですから、返さなくてもええのんで、ゆっくりやりませう。
>
>
> > そして、それは将に肉体を女体にかえれば 『断崖と雲の上に坐を設け、朝(あした)には己が巨人の氏族(やから)を呑みおおせし深淵に臨みて立つ、神々の黄金の如く輝く愛子(いとしご)』に相違ありません。

男女に関わらず、黄金の龍をみぬち身内に輝かしめるほどの純粋にして直截にして現代においては稀有にして古来からのいのちの原点、それが『断崖と雲の上に坐を設け、あしたに己が巨人の氏族を呑みおおせし深遠に臨みて立つ、神々の黄金の如く輝く愛子』なるも、悲しいかな、苛立つかな、谷底の黒く蠢く小蛇の群れに分解してしまっている。嗚呼・・

やれ涼し跳ぶも堕ちるも天馬空


[54071] 愚劣なコメントはいりません。どたぬき提灯持ちもどたぬきでっちあげもどたぬき偽善もどたぬきお知識のひけらかしも・・ソレガシの眼目はどたぬき諸君の喜怒哀楽の愚劣さを誘い出すことではのうて、崖っ淵に立つ愛し子を救いあげることです。Re:[54063] 1/2キルケゴールのドンジョバンニが一番魅力的でまともですね。そして、それは将に肉体を女体にかえれば 『断崖と雲の上に坐を設け、朝(あした)には己が巨人の氏族(やから)を呑みおおせし深淵に臨みて立つ、神々の黄金の如く輝く愛子(いとしご)』に相違ありません。Re:[54053] ドンファンには手がつきません。Re:[54051] [54050] イフィゲーニエ 投稿者:梵@舌下の黙々 投稿日:2011/05/22(Sun) 20:24  

わいさすりANNEX−Ω   訪問者数:2391522(今日:421/昨日:531)2011/05/22(Sun) 17:40

Falling Richard Marx
http://www.youtube.com/watch?v=l9M4g2I8OBY&feature=BFa&list=ULvEHW743G7pY&index=2

ヒッキョウくっちゃべり〜やなりすま北風とんびらみんなに他門、ああ、似たもん同士であれこれと詮索検索してはしったかぶりで提灯持ちや出し入れをやっちょるんをみちょるとやるきもおきんが、まあ、けふは13時前から雨だし、降りだし前の落ち込み振り出しも貴重なあれこれもあるんぢゃが、またいらぬくだらぬ下劣なコメントをされちゃあ、ますますフォーリングfallingどすけん、ここは、さらりとなにげなくフィーリングfeeling、ああ、なにげにデータだけ出た出た、ちうことですましてこれから悪魔の食い残しの入歯を洗いに、ちうても、ソレガシが洗うんではのうて、ソレガシはショーファー運転手を務めるだけ、それにすても、過疎林も、ああ、ガソリンも一時の高騰に比してシルバー銀塊と同じか、随分値が下ってきたといってもまんだ高いのですが、あの大震災のパニックの最中のもうピーク過ぎに20L入れてもらって以来のガソリン@137円/Lですか、シェル貝カードもめっきり使わぬ、銀行カードも仕えぬ、ちうても、あれこれ連結しちょりますけん・・・・かういうのんは個人情報ぢゃっけん、あんますイワンはうがよろしい、それにすても、5日続けて三浦半島方面、うち真ん中の三日間は眼目を日々あれこれずらして一周どすけん、距離が稼げたわけどすが、稼ぎボケの果てにか、けふは途中のセブンイレブンでガリガリ君を食っておるってえと、山下清めいたトッツアンが店の前でしゃがんで濃茶と薄茶の2本を両手にもって、じっとこっちの足もとに釘付けの視線が急に、すっげ〜!負けたあ!ぶったまげた〜!なんだこの脚?ちうのんに巻き込まれて相手をしておったら、その後に参ったマックで支払いの段、お金はあったのどすが、周遊記をこと細かく記したノートとペンとケータイが無い!かういうパニックでまた落ち込むのんは飲み込んで、朝のマックのサービスメニュー、あれなんちゅうのか、ハムとエッグのマフィンと珈琲をそれこそ胃の腑に落とし込み、なぬした場所は、走行中か、さういえば、ジャージもへたって、背中の三つ割れのポケットも大口一個のみ、ちうと、右から左までつーつーどすけん、背中の持ち物が落ち安い、ああ、あの坂のまた登り返して、あれこれと道を尋ねてジグザグ走行を逆走するのんもかったるいし、まあ、あの山下清が悪い!さういえば、脚に驚愕したあと、なんだ、あの濃い茶をソレガシによこして、そのタバコ吸い終わったらこれに入れてゴミ箱に捨ててね、とすたすたいってしまって、まるで、虫除けの毒液のやうな濃茶のペットボトルに気を取られてだうもどっかにタバコが汗でぐにゃらんやうにケータイ、ノートと一緒にキッチンパックにいれておいたそのパックの残りともども・・・・ゴミ箱の上か、店のカウンターか、山下清くんのケツの跡か、どっかに置き忘れていればええが、ちう祈りともども市民農園の中の四季の家でうなぎとそば、うな丼1200円は、まあ、高くはねえわのと、物見遊山坂のぼりこれが長い長い坂で、やっとついたセブンおばさん4人ほどが、ああ、みえたみえた、ゴミ箱の上にあったのでとっておきました、きっともどってくると・・・ちう目出度さで、俳句も漫才、ああ、満載で、風情のない見せられるもんも見られてしまった旅の恥は掻き捨てともいかんのんで、またガリガリと@62円で、garigarikunnga aaああ ガリガリクンがすき何殿ですか、好きなんですか?といわれれも別に好きぢゃなけんど、お礼かたがたかうかう暑くちゃあ、ガリガリくんでしょ・・ガリガリばっかでご恩に報いえずごめんね、ということで・・・またけふも落ち込みfalling



> ふまさをそANNEX−Ω   訪問者数:2386609(今日:195/昨日:415)2011/05/12(Thu) 18:17
>
> Stan Getz - Soul eyes
> http://www.youtube.com/watch?v=aaZzSLJshKA&feature=BFa&list=MLGxdCwVVULXcbGDMkO6tWLswVH_V4sNc3&index=36
>
> 魂に眼があるのだらうか?
>
> 眼は他者を外から眺めるのみならず、自者さへも外から眺め、決して内において自他一如の実存に達することなく自他分裂、他のみならず自さへも分裂に導く器官ゆえ、この分裂社会においての眼の役割はいかなる諸器官よりも優先して尊ばれ、触れることは触れられること触れられることは触れることちう身体の触覚の覚醒が眼によってその自他一如を追われ貶められて機能しなくなるちうこともないでせうが、ともかく視覚に抑えられた触覚、さういうことの延長でいえば、眼もある種の触覚であるからして、見るちうことは見られることちうても、眼と眼とが会わなければ見ても見られることはありえぬとは、まあ、一般の常識であらうが、眼と眼が合わぬでも、見られているという感覚はあるもので、はてまたその逆に見てもおらんでも見ているちう感覚もあるもんであるからして、あらゆる器官の発する昨日は、その口が発する言葉さえも相互的であることは煎じ詰めれば事態一如mああ自他一如なんでせうが、それにしてもさういう感覚器官のなせる業に果たして魂はあるのか、あるいは魂はさういう感覚器官を備えているのか?それが大問題なんですが・・・
>
> 魂の眼、それがいったいなぬを見ているのか、聞いているのか、ああ、聴いているのか、単なるサックの響きですか、そのメロディーの流れの感情ですか、あるいはその音符が構成するところの楽譜の記号の羅列の妙味でせうか?
>
> 眼の魂はいったいなぬぬにさ迷うのでせうか、美人の輪郭、アスリートの動き、筋肉の割れ方、筋の一々、脂肪ののり方、はたまた資生堂のぼったぬりのパテの刷毛使いでせうか。
>
> 眼の魂が、文字を辿ればいったいなぬぬ入りこむのでせうか?
>
> 幼稚な眼と愚鈍な魂のコンビネーションは、まあ、また抹殺閂削除の閂を外されてさ迷いでてきた、かのくっちゃべりーくんなみの、巷のぼくちゃんゲームの野次馬の豚めいたイベントで屠殺されて即中毒の下人、ああ、原因たる黴菌めいた世のありようを面白いとあれこれ、高給なるああ、とは限らんが、高級なる眼と魂には中毒の食傷の愚は起こさぬ、犯さぬ知恵に恵まれた賢者へ、黴菌たっぷりの愚劣に幼稚なる意気地、記事をはっつけ意気揚々とまた抹殺閂削除される憂き目を堪能すべく、そのくっちぇべり〜のぐれるさ、ああ、愚劣さの反復をもって人生を終えるのでせうか、はたまた、さういう愚劣なる反復に無慈悲にして狡猾なる抹殺閂削除をもって報いる管理人、これが腹も定まらんで、入れたり出したり、ふらふらあっちゃこっちゃへ提灯持ちやら偽善やら慈善やらの無心で自己破産の反復どすけん、いざとなりゃあ、全部御破算でぶっとばして売買ちう地獄の未来さへちらほらして、さういうところになぬを囲うが、ああ、加工が、ああ、書こうが適当に加工されて囲われる破目になれば、いったいなんのために書いているのか、無意味とはいわんが、あまりに頻繁に事態を弄くりまわす、もてあそぶその腹の具合では、堅固にして健康なるうんこもでるわけもなく、下痢の中の黴菌がかの于論茶=↑(▼▼)胡乱ちゃんのやうに跋扈するばかりですから、便所に落書きするさえ、感染マスクの変りに、岩手県大迫町岳鎮座の早池峰手ぬぐいにアルコールを含ませて鼻と口を覆わねば、危なくて生きもできませんね。


> 2011年
> 5月1日   153km
> 5月2日   147km
> 5月3日   121km 
> 5月4日   139km 
> 5月5日   193km 
> 5月6日   170km
> 5月7日    10km
> 5月8日   179km
> 5月9日   179km
> 5月10日  106km 
> 5月11日    0km
> 5月12日   75km 
> -----------------------------------------------------
> 昨日今日の雨に祟られて暫定合計 1472km/12日=126.7kmだむだ!

5月13日    79km
5月14日   137km
5月15日   143km
5月16日   141km 
5月17日   145km
5月18日   180km
5月19日   233km
5月20日   192km
5月21日   208km
5月22日   100km
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
2011年5月22日暫定合計 5月分 3030km/22日=平均138km/日なるも・・実際はチュブラー21mm用に調整したメーターをつけたまんまでクリンチャー23mmで走っておるけん、5%ほど少なめの表示であるからして、3030が3182kmで平均144.6km/日なんぢゃとぐぢゃぐぢゃいわぬでもことをいうとまたくっちゃべり〜くんの陳腐な食いつきに餌をあげるやうで割れながら馬鹿らしくなります。

愚劣なコメントはいりません。どたぬき提灯持ちもどたぬきでっちあげもどたぬき偽善もどたぬきお知識のひけらかしも・・

ソレガシの眼目はどたぬき諸君の喜怒哀楽の愚劣さを誘い出すことではのうて、崖っ淵に立つ愛し子を救いあげることです。


やれ涼し跳ぶも堕ちるも天馬空


[54070] Re:[54069] [54068] デジャブゥな風景。 投稿者:yoonglee 投稿日:2011/05/21(Sat) 20:38  

> > 外岡則和=トンビ君の撒き餌。
> > 昔、ハンセン病.今、原発。
> > https://twitter.com/#!/tubupoko
> >
> また北風オヤジがおいらのハンドル名と近似した名前をつかって、弱いトンビをいじめる構図がでてきたな。わははは。
>
> ところで本日、図書館で新刊のハンセン病関係の写真集を手にした。合同出版から出ている。懐かしい元患者の写真も少なくなかった。あれはいい本だった。みなさん、買ってくれ。読むより写真が効果があることがありますぞ。
>
>
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4772610251.html

 これがその写真集です。



[54069] Re:[54068] デジャブゥな風景。 投稿者:yoonglee 投稿日:2011/05/21(Sat) 20:36  

> 外岡則和=トンビ君の撒き餌。
> 昔、ハンセン病.今、原発。
> https://twitter.com/#!/tubupoko
>
また北風オヤジがおいらのハンドル名と近似した名前をつかって、弱いトンビをいじめる構図がでてきたな。わははは。

ところで本日、図書館で新刊のハンセン病関係の写真集を手にした。合同出版から出ている。懐かしい元患者の写真も少なくなかった。あれはいい本だった。みなさん、買ってくれ。読むより写真が効果があることがありますぞ。





[54068] デジャブゥな風景。 投稿者:youngLee 投稿日:2011/05/21(Sat) 10:46  

外岡則和=トンビ君の撒き餌。
昔、ハンセン病.今、原発。
https://twitter.com/#!/tubupoko

http://twitter.com/#!/tubupoko


[54067] 梵さんは、外食依存症あるいは買い物依存症じゃないのかねえ 投稿者:yoonglee 投稿日:2011/05/20(Fri) 13:54  

脳内麻薬

脳内物質のなかにエンドルフィン類があります。これは、モルヒネと同じような働きをする物質で、「脳内麻薬様物質」とも呼ばれています。もともと脳内にある物質で、麻薬に比べて分解も早く、人間に必要なものです。
例えば、走るのが好きで好きでたまらない人は、雨が降って走れない日などはうずうずして落ち着かなくなります。これはエンドルフィンの鎮痛効果がもたらす快感によって、走ることに「はまってしまっているからなんです。長時間走り続けて体が痛みや疲労を感じだすと、脳内でエンドルフィン類の分泌が増し、痛みを和らげてくれるのです。そのおかげで走り続けることができます。そして、さらに「快感」や「恍惚感」を感じ、いわゆる「ランニングハイ」とよばれる陶酔状態に陥ります。この快感が、人を「また走りたい」という気持ちにされるのです。
パチンコの場合でもそうですが、実は3年ほど前に、パチンコをしている時の脳内物質の変化を調べて習慣化のメカニズムを解明する実験をしたんです。
その方法はパチンコ好きのボランティアを募って、安静時、パチンコ開始時、大当たり開始時、大当たり終了時、終了後の安静時、の5回に分けて血液を採取し、いつどの物質の分泌量が多いかを測定しました。
血液からの脳内物質の放出量は、間接的な方法ではありますが、脳で放出されてから20秒以内には静脈中に現れますし、血液1ml中悪1ピコグラム(1/1兆g)の変化まで分かるので、脳内の変化を反映します。その結果、実は、大当たりすると「ほっとする」「安心する」といった「安堵」の快感をもたらすβ-エンドルフィンの分泌量が増加したんですが、その増加量がパチンコをよくする人ほど多かったんです。それに、心拍数も大当たり直前にピークを迎え、大当たり開始後に急速に低下したことも意外な結果でした。
大当たりすると、しばらくは興奮状態が続きそうですが違っていました。リーチがかかると大当たりを予期して興奮し、心拍数も上がります。そして、期待通り大当たりすれば、β-エンドルフィンの分泌量が増し鎮静効果となって「良かった」と思い「ほっとする」わけです。
パチンコをよくする人ほどβ-エンドルフィンの増加量が多いということは、パチンコに打ち込めば打ち込むほど、この「ほっとする」度合い、得られる快感が大きくなるというわけです。
つまり、パチンコにはまる人は、「ドキドキして楽しい快感」よりも「ほっとする快感」にはまってしまうのです。(篠原菊紀著「僕らはみんなキレている」から引用させていただきました)

β-エンドルフィンは「脳内モルヒネ」という意味で、釣りや温泉など好きなことをすれば分泌されることが知られている。体をリラックスさせほっとする感覚を与える一方、無くなるとイライラするなど、体が分泌を欲する習慣性がある。
これまでの研究で、パチンコの大当たりが出ると、β-エンドルフィンが多く分泌されることや、頻繁にパチンコする人ほど量が多くなることが分かっており、パチンコ依存症に陥るメカニズム解明の足掛かりとして注目されている。
実験ではパチンコ経験が異なる男性6人に、パチンコを打ってもらい、安静時や大当たり時など計6回血液を採取した。その結果、大当たり時のβ-エンドルフィンの平均値は安静時の約1.5倍に増えた。また、最も頻繁にパチンコする男性の場合、1.9倍になるという結果も出た。篠原さんは「β-エンドルフィンの習慣性がパチンコへの依存を形成する可能性がある」と話す。





[54066] 猫っかぶりが嵩じてくると、似たものどうしが寄り集まって、水入らずの組合をでっちあげる、そのなかのひとりとけんかでもしようものなら、あとの全部を相手にしなけりゃならぬ。・・・・うんぬん・・・・Re:[54064] 2/2Re:[54063] 1/2キルケゴールのドンジョバンニが一番魅力的でまともですね。そして、それは将に肉体を女体にかえれば 『断崖と雲の上に坐を設け、朝(あした)には己が巨人の氏族(やから)を呑みおおせし深淵に臨みて立つ、神々の黄金の如く輝く愛子(いとしご)』に相違ありません。Re:[54053] ドンファンには手がつきません。Re:[54051] [54050] イフィゲーニエ 投稿者:梵@舌下の黙々 投稿日:2011/05/18(Wed) 06:38  

ゆにろてるANNEX−Ω   訪問者数:2388261(今日:63/昨日:382)2011/05/18(Wed) 05:20

Close Every Door (Andrew Lloyd Webber)
http://www.youtube.com/watch?v=I3JLQXvbApA&feature=BF&list=QL&index=23

さあ、ひきこもりを脱出しなくっちゃ。そおれにすても次々と浮かぶ想念を期せずして記せずにおれば次々と忘れ腐ってなんのために生きておるんか?上塗りの上塗りで現今只今の化粧はこれでござい♪ちうのんも虚しいもんで・・でっちあげいちゃもんや恣意的管理社会のなかでやるきをなくしてit's impossibleの不能へ陥ればその理由の如何によらずインポになるんですから、そこは鼓舞して奮い立たせる心身・・

> ふまさをそANNEX−Ω   訪問者数:2386609(今日:195/昨日:415)2011/05/12(Thu) 18:17
>
> Stan Getz - Soul eyes
> http://www.youtube.com/watch?v=aaZzSLJshKA&feature=BFa&list=MLGxdCwVVULXcbGDMkO6tWLswVH_V4sNc3&index=36
>
> > 魂に眼があるのだらうか?・・・で、も、鬱や躁にはならず耽耽と分裂もせずに川を遡って、真っ暗な20時半に手造り夕飯にありつけたわけで。。。
>
> > そんぢゃあ、3台のバイクのセンサー発信機(速度、ケイデンスで、3セット、6個ですね)これを組み合わせて、へたっていない同士を組み合わせればめでたく走れるか?ちうと、これも、まあ、物憂くなれb、まことに面倒な作業で、だいたいぴったりバンドで止められちょる発信機のマウントに鋏を入れるのも、なんだか、肉体、車体、身体を傷つける、ああ、あのリストカットなんぞも思い出せば、怖くて鋏で切るのもなんだか気が進まぬ、それかといって、予備にたくさんある安いキャット愛をWで取り付けるか、ちうのんも、古いもんを外さねば、新しいもんとWって煩い、重い、ダサイわけで、苦慮しちょれば、苦慮のしがいもなく、ああ、だんだん、滅入ってくる、お釈迦なら入滅でめでたいのですが、なぬせ無為徒食のイノチとはいえ生きているわけですから、滅入ってはこれ免疫力も落ちるし、
>
> ま、日々100km異常、150km前後をやって10日も経てば、免疫力もあがってきます。これは個人差があるかもしれませんが、爪の中に広がって茶褐色に化した水虫の面積が縮小してきて・・・
>
>
> > かといって元気よく食えば、脂肪が増えて、ますます悪循環ですから、
>
>
> 食っても食っても腹周りの脂肪も減ってくる、階段をあがる足どりも軽く・・

これもなんどすか、先週の金曜日ああまた13日の金曜日だ!に女房は温泉旅行で留守、このごろの妖気では造り置きの料理も痛むから食事は適当に外食といわれ、ああ、思い出してきたぞ、人間だれしも他人と交流すれば、その他人のペースに巻き込まれる、あるいは、その話題に迎合する、するってえとやりたくもないもんも、ほしくもないもんも、やりたい、とか、ほしい、とか、いったいさういう願望や欲望や意欲はどこからでてくるんであらうか?それは自らの深部より湧き出たもんではのうて、流行の流れに巻き込まれた外部要因で興ったもんであらうか、さして欲しくないもんでもなりゆきで欲しいといえば、その言葉の責任もとらねばあかん、ちうことは買いたくないもんでも買うといったからには買う、いまさらキャンセルするのんは相手に悪い、だから、なけなしの金すら支払ひに回せば懐はからからに・・ちうことで、まあ、せっかくの紋、2000円が3000円とかともかくも値段もぶれる相手であるから、こちらもぶれてもええちうもんでもあるが、それはわが美学に反するゆえ、いかにも相手の努力に感謝しつつ待ち合わせ場所が名古屋コーチンぶっつぶしのラーメン屋で、ラーメン屋は路地路地で判りにくいから最寄のターミナル駅前、これが何本もの街道が錯綜し、加えて近年の再開発で駅前があちこちに出現する、さすれば、なになに街道にいちばん近い駅前ちうても、まんず歳なれば、なになに街道の名前をそれぞれが勝手な思い込みで間違える、近いちうのんもだう近いのんかも曖昧ゆえ、擦違いに擦違いで、なかなか遭遇できぬ、遭遇して支払うにしても、大枚の5千円札でつりをくれちうのんも無粋ゆえ、ここは、一応銀行から数万を引き出しておかうとすれば、あら?銀行カードが行方不明、いったいだうしたんだらう、仲間に腰弁当と馬鹿にされるヒップバックも、やっと携帯小型の高性能ポンプが手に入ったし、それよりなによりヒップバックの底やポケットが破れてものも落とすやうになっちゃあ、ヒップバックもその機能が減退だから、ジャージの背中のポケットを使うことにすんべえかと、さすれば背中のポッケからものが飛び出し落ちることもあらんや、ちうことで、全財産を引き出せるカード持ちあるきはやばい!のんで銀行カードだけ引き抜きどこかにおいて、キッチンバックの中身はクレジットカードと保険証、会員証なんぞのみにすれば、安心ではあるもんの、さういう銀行カードをすっかり以来失念し、いざお金を下ろさんとすればカードがない、はて?ちう、カードを落としたか、盗まれたか?ちう妄想やら被害やらが浮かんでくれば、人間だれでも心が動揺しなんもかもが不愉快に鳴り始め、それでも我慢してなりゆきで買う破目になったもんへ代金を支払い、支払っても所詮は使わぬもんゆえ、あってもなくてもよろしいのですが、人間関係維持だけのための犠牲のものと金の果てに潰したコーチンの特性葱味噌ラーメン1.5玉+もやし山盛りを平らげ、それだけでまう夕食もパスなるほどに腹が膨れるも、やはり、世間の慣習で、夕飯は食うべきものちう強迫観念に苛まれて、独りで夕飯レストランも、まあ、カラオケでも寿司カウンターで一杯生酒と歌をやりながらであればともかく、だうも街のレストランで独りで夕食、それも大枚1000円超ともなれば、いったい1000円超に値するか?ちうとアタイせんのんで、それならば、17時まではお昼のメニューでやっちょるDONさまで大盛ライス2皿を平らげスープ飲み放題でハンバーグは一個こっきりなるも、濃厚で甘い照り焼きソースや外の焼き殻に閉じ込められたなかの肉汁が切ればぢゅっとでてくる、それを丁寧にたべて、ああ、18時前には風呂にへえって、と裸になったところで・・

74・5kg!!!!

あらああ、。。。。いつのまにか7.5kg体重が増えている!!!!脂肪が減ったと思い込んでおったんは、腹の周りの脂肪の摘みが減ったきになってその気になっていたのですが、なんのことはない、内臓脂肪の増加と臓器内容物の増加によって腹膨るる業に陥り、鏡の中にうつすまでもなく、弛んだ脂肪が張り切っているんは、腹が膨れた結果なれば、食っても食っても脂肪がへる、脂肪が燃えるどころではあらへん、ああ、絶望!とはならんも、行方不明の銀行カードも体重の増加も、落ち込みの原因になること請け合いですから、ああ、気分がすぐれぬ、体重が増えて、カードがない、金もない、とぼやきのメールをすれば、寝室の化粧台の何番目の引き出しの奥の布の刺繍の財布のなかに2万円あります、ちう返事が即座にくる、くれば、すぐれぬ気分も幾許かもちなおし、74.5kgの体重で溢れさせた風呂からでて、ションベンも排出して、再度体重計量をなせば、う〜む、1kgも減量!73.5kg、でもお、67kgに比してまんだ、6.5kgも多い、ゆえに普段はアウターで上れる坂道もすぐにインナーに落とす、落とせはチェーンが外れる、ちう具合でまた落ち込む、チェーンも気持ちも落ち込まぬやうに、Fディレーラーの稼動範囲を調整すればよろしいもんを、億劫でなかなかせん、ショップで金を払って調整してもらうのんも無駄だ!なんとなればショップの台座手回し調整と実働の登攀ではフレームのたわみもリングのたわみも違うから、調整がまま机上の空論で実情にあわぬ、ああ、またまた、落ち込む原因がひとつ増えて・・・


> > ここは鞭をうって、やりたくないことをやる、まう、かういう滅入るもんは、片っ端から片づけけちゃう、滅入りの原因にならうちうもんは、斬って捨てる、さういう作業を思い切りよく片づけるのんは、古来の英雄、将軍のなせる業なんでせうが、さういう英雄でも将軍でもなくんば、MISTYな現実の風景と心の風景のハザマで、鋏ならぬ六角レンチとモンキーとグリスを振るい、あれこれとばててへったたノリモノの再生作業も肩はもとより腰にもきて、医者がよいとは限らぬのんですが、医者通いも絶えず、飯は三度を二度に減らし、餡ドナーツも甘納豆も日本酒も飲まず、ひらすらヨーグルトダイエットで励めば、だういうもノーミソも乳酸菌で発酵してきて・・
>
> 某TVによてば肥満はIQも総じて低いとか、脂肪も減れば志望も死亡も減るのでIQが高くなるのか?

IQだって机上の空論で・・・そんな指標で人間の知能も能力も計れるもんか!

とはいえ、中学で170超で、200m陸上で新記録、まあ、さういう誉の誉れたるもん、机上の空論の誉れであって誉なんですね、ちうことは、机上の空論の毀貶だって毀貶であって、気分が落ち込む・・

> >
> > > > http://okguide.okwave.jp/guides/4283/print
> > > >
> > > > ↑は正体不明の方が書かれたものですので、お読みになって適宜ご判断ください。
> > > > 【ステップ1】のなかほどに、『「断崖と雲の上に坐を設け、あしたに己が巨人の氏族を呑みおおせし深遠に臨みて立つ、神々の黄金の如く輝くいとし子」この文章は「イフィゲーニエ」の最後で「運命の女神たち」によって歌われたものである。』と書かれています。
> > > >
> > > > でも、我が家にある、人文書院の「ゲーテ全集4」のなかに収録されている「タウリスのイフィゲーニエ」を読んでみましたが、この「いとしご」の1節はありませぬ???
>
> のみならず・・
>
> 「タウリケーのイーピゲネイア」 エウリーピデース 久保田忠利訳 岩波文庫 赤106−2
>
> でも、この「断崖と雲の上に坐を設け、あしたに己が巨人の氏族を呑みおおせし深遠に臨みて立つ、神々の黄金の如く輝く愛し子」が見当たりません。ヘラスの女たちのコロスがいるんですが・・
>
> で、
>
> 「アガメムノーン」アイスキュロス 久保正彰訳 岩波文庫 赤104−1
>
> のはいが古いのでこれも読みましたが、愛し子がいないのです。嗚呼・・
>
>
> > ゆんべもういちどゲーテの「タウリスのイフィゲーニエ」を読み直しましたが、イトシゴのアリヤナシヤ以上に、幾許かの言葉を引用しませうか?
> >
> > なあすのせせさんもやってみたら?
> >
> > 女の思いのたけを「タウリスのイフィゲーニエ」の口を借りていってみる、さすれば幾許か気分も晴れやうというものだ。そとは晴れても心は雨で、もう、街路の花水木の赤い花も満開で、この花がけっこう桜のやうな散り際の潔さがなく、だらだらと咲いてそのうち巷の塵と化すんですね。そのうちカリン並木、このカリンの漢字が好きなのですが、それがこのアホバカ辞書では登録されちょらんけん、出しやうもなく、味気ないカリンで我慢せんばいけんのんどすが、カリンの花も実も煎じて蜜漬けにすれば喘息や気管支炎によいとか、壊れたペダルが外れぬ、もう、数ヶ月苦しんで、肩の靱帯のない筋肉のスジも傷めれば、壊れたペダルでびっこに漕いで、自転車屋に参るに追い抜いたおばさんが、ソレガシの後をおってきて、自転車屋の前で、ウインクする、けっこうこなれているおばさんのやうですから、ソレガシは外で一服して店にもどると・・・
> >
> > くさ〜い!あなたタバコを吸うの?
> >
> > かういうおばさんの対応にはんったくしらけますね。

かういうのんも、落ち込みの一契機にはなる。

だからたばこをやめるか?

その効用が認めれるかぎりやめぬ。

> さういえば、かういうのって、あのヤビツの頂上でも宮ヶ瀬ダムの園地でもやられましたね。せっかく、美味しいクリームパンを恵んであげたのに・・・

なぬも貸借関係なんぢゃないんだから、クリームパン恵めばなんでもOKちうこともないんだから・・

>
> > そこへいくってえと・・・
> >
> > あら、タバコですか?わたしも以前吸っていましたから、ぜんぜん気になりません。

これはうれしいですね。

> > とか、おんぼろマークツーでレスキューに向かえば、そのおんぼろさに引け目を感じているところに・・
> >
> > あら、このクルマ、懐かしいわ、父がのっていたものですから、懐かしい。

これもうれしい。

> > かういう反応ってやっぱす、女神さまであって、くさ〜い!あなたタバコを吸うの?あっちいってみたいなおばさんのいいとは雲泥の差で、まあ、天国と地獄、地獄のおばさんとはつきあいたくもないし、行き交いたくもないですね。

とはいえ、世間さまですから、天国も地獄もあるし、天国とみえたもんが地獄のこともあります。


> > > 読んでいないので、これは推測ですが、ゲーテの「タウリスのイフィゲーニエ」は、エウリピデスの書いたギリシア悲劇の「タウリケのイピゲネイア」をもとに書かれたものですから、
>
> 「タウリケのイピゲネイア」の最後は女神アテーナイが出現して裁断を下すですが、ゲーテの「イフィゲーニエ」では人間たる王が裁断を下す、どっちにもかの「断崖と雲の上に坐を設け、あしたに己が巨人の氏族を呑みおおせし深遠に臨みて立つ、神々の黄金の如く輝く愛し子」が見当たりません。
>
>
>
> > こっちにあの1節があるのでは?ほとんどおせっかいですねぇ。ではでは。
> >
> > これは、ゲーテのくさ〜い!あなたタバコを吸うの?ではなく、「イフィゲーニエ」を二度目に読みつつソレガシもおもったところですが、だうしてなすのせせんは、ソレガシの思うところを先取りしていえるんでせうか?
> >
> > あの、『最後で「運命の女神たち」によって歌われたものである。』ちういいからして、戯曲では、歌うっことも、合唱もないのですから、これは、古来のギリシャ悲劇のあのコロス、殺すではのうて、合唱で歌われたものなんでせう、ちうことで、そのコロスは多分一人ひとりが女神で、それこそ『断崖と雲の上に坐を設け、あしたに己が巨人の氏族を呑みおおせし深遠に臨みて立つ、神々の黄金の如く輝く愛子』なんでせうが、そのコロスの一人がヒロインになるのですね。
> >
> > 嗜好して、詩句シテ、うむ、而して、そのギリシャ悲劇だって、なぬも『エウリピデスの書いたギリシア悲劇の「タウリケのイピゲネイア」』とはかぎらぬわけであって、妹の「エレクトラ」かもしれず、さういう関連文献かずかずをあげている解説をよんでから、ギリシャ悲劇のなかにこの名文を探しにでかけませうと、本日は雨の予報を雨が降っていないので、伸びきったといわれちょるチェーンの車体と、磨り減りきったといわれちょるスプロケの車輪のあれこれを組み合わせ替えて出かけてみたら、んったく、間が悪い、雨が降りだし、放射能をたっぷり浴びるまえに急いで帰宅、たった5kmで脚も頭もオシマイか、かういうこと、お天気も落ち込む原因にはなるわけです。
> >
> > ドンファンには手がつきません。


それで、お手つきドンファン、期限切れで返さねばなりません。

> 『断崖と雲の上に坐を設け、あしたに己が巨人の氏族を呑みおおせし深遠に臨みて立つ、神々の黄金の如く輝く愛子』はドンファンではないか?と・・・
>
> 借り物ですが・・
>
> > > > 作品ドン・ジュアン(喜劇)、モリエール(1665年)鈴木力衛訳 岩波文庫 赤512−3でゲット、5月12日返却期限

p121

どこが悪いんだ?おれみたいな人間はほかにいくらもいるんだぜ。やつらはみんなこのの手を使い、ご同様な仮面をかぶって、世間の連中をたぶらかしているぢゃないか。

そんなことは今日日(きょうび)じゃちっとも恥ずかしくないさ。偽善は流行りの悪徳だし、流行の悪徳ならなんでも美徳として通用するんだ。現在人に演じられる役割のうちでは、善人役がいちばんの儲け役だよ、偽善者稼業ほど得な商売ってあるもんじゃない。こいつはインチキが尊敬されること請け合いの芸当なんだ。たとえ尻尾をつかまれたにせよ、だれからも文句はつけられない。人間のほかの悪徳なら、みんな非難も攻撃もしたい放題、だれだっておおっぴらにやっつける権利があるんだ。ところが偽善だけは特別扱いの悪徳さ、自分の手で世間の口をおさえつけ、罰を受けないでおさまりかえっていられるのだ。根国家ブリ、ああ、猫っかぶりが嵩じてくると、似たものどうしが寄り集まって、水入らずの組合をでっちあげる、そのなかのひとりとけんかでもしようものなら、あとの全部を相手にしなけりゃならぬ。・・・・うんぬん・・・・

さて、へんぽんへいかうか。

それにすても、メリメのドンジュアンは・・・ちょっと陳腐であんまし高級ぢゃない。


>
> も
>
> > > メリメ怪奇小説選にも「ドンファン異聞」ちう小説がある。杉捷夫訳 岩波文庫 赤534−4。

これもさしたもんぢゃあ、ない。

> も、堪能しましたが、このドンファン、ドンジュアン、さらには、キルケゴール論じるところの・・
>
> > > > ドン・ジョヴァンニ(オペラ)、モーツァルト(1787年)
>
> このキルケゴールのドンジョバンニが一番魅力的でまともですね。

しかり。

その幾許かも引用したいのですが、これは借り本ではのうて、蔵書ですから、返さなくてもええのんで、ゆっくりやりませう。


> そして、それは将に肉体を女体にかえれば 『断崖と雲の上に坐を設け、朝(あした)には己が巨人の氏族(やから)を呑みおおせし深淵に臨みて立つ、神々の黄金の如く輝く愛子(いとしご)』に相違ありません。
>

やれ涼し跳ぶも堕ちるも天馬空


[54065] Re:[54063] 1/2キルケゴールのドンジョバンニが一番魅力的でまともですね。そして、それは将に肉体を女体にかえれば 『断崖と雲の上に坐を設け、朝(あした)には己が巨人の氏族(やから)を呑みおおせし深淵に臨みて立つ、神々の黄金の如く輝く愛子(いとしご)』に相違ありません。Re:[54053] ドンファンには手がつきません。Re:[54051] [54050] イフィゲーニエ 投稿者:yoonglee 投稿日:2011/05/13(Fri) 10:40  

>
> 史上最高値更新前の急落で、ここが絶好の買い時と12CHで煽るも、買わぬ、もちろん売らぬ、だうでもええことで人生を追い回されちゃあ、なんのための人生か?
>
> この初老も中老に踏み込み、やれ、未組立のあとの17台のフレームが死ぬまでに乗れるか、乗れちょる18台だって軒並みチェーンが伸びてスプロケも減って、鬱某に慣れるも一応回復すれば、9速あたりの部品は新品にとっかえて、とっかえひっかえ試乗すれば、五月の出出しは悪くなく・・・
>
> 2011年
> 5月1日   153km
> 5月2日   147km
> 5月3日   121km 
> 5月4日   139km 
> 5月5日   193km 
> 5月6日   170km
> 5月7日    10km
> 5月8日   179km
> 5月9日   179km
> 5月10日  106km 
> 5月11日    0km
> 5月12日   75km 
> -----------------------------------------------------
> 昨日今日の雨に祟られて暫定合計 1472km/12日=126.7kmだむだ!
>

# それにしても異様な徘徊サイクリングがまだ続いている。その距離のすごさに驚嘆する。お世辞抜きで。全日本の選手顔負けの走りだあ。
 問題は、トレーニングではなく、ただのちんたら走りであること。
 そろそれ年齢別の草レースに出ないか。もったいないぞ、

>
> > きえわうむANNEX−Ω   訪問者数:2379434(今日:130/昨日:412)2011/04/23(Sat) 09:69
> >
> > Misty - Stan Getz
> > http://www.youtube.com/watch?v=d6np1zhRar0&feature=mr_meh&list=MLGxdCwVVULXcbGDMkO6tWLswVH_V4sNc3&index=36&playnext=0
> >
> > なすのせせさんにズライカ、イフィゲーニエなどいろいろご配慮をいただき、また北風さんにも、大丈夫か?ちうお見舞いをいただき、んったくMistyな思い出、う〜む、さういう思い出の思いで、あれかこれか、あれこれとままならぬ事態も多ければ、他人のことを心配するより、てめえのことを心配せいやあ!ちうのんは、古来の実存のありやうで、
>
> どなたさまもこれを実践しませうね。たぬんのケツやハエを追うよりも・・・
>
> > まあ、ソレガシは大丈夫で、とんびもあいかわらず女のケツをおっかけておるんでせうし、


# トンビはまた研究会で参加者の女性に連絡先を書かせて、北風の会社の名前で裏で電話しているんじゃないかよ(笑)。

> 北風くんは相変わらずあっちこっちで有名人に愛想を振りまき、抹殺閂削除の牙を研いでいるちうこともなからうが、その性においては悪魔と天使の入り混じった、これも躁鬱か分裂か癲癇質なのかよくわかりませんが、いづれにすてもみなちゃん元気なんではないでせうか?

# まあ、幻想を生きたいわけだあ。北風オヤジも。
>
> 元気でも腹は括らなアカン。
>
> > して、心配なんは、複数のなすのせせさんで、ここに顕れちょるなすのせせさんは、それなりに年功を積んでもそれが報われぬと、これも古来の大慈母心の慈が抜けた味わいを醸しつつ、
>
> 慈のぬけた味わいちうのんは、カルピスウォータかカルピスソーダか?けっこういけますね、他のが全部売り切れのヤビツの帰りの宮ヶ瀬で賞味しましたが・・


# ところが何度かヤビツを走ったことがあり。山口あたりではあんな「峠」もない。あの高みでも感激した。さすがに関東だなあ。
 梵さんはしらんだろうけど、当時まだなんとか湖側に降りて行くと、未舗装があった。
 ところでよ、峠の頂上あたりに茶店みたいなところがあった。山水をタダでくれたもんだあ。親切なおばさんがいて。もうあの小屋もないんだろうねえ。


>
> > 長谷川清のあの盲目の男女のあいだに流れる黒い川めいたものを嗜好するよしですが、そこで、このゲーテのイフィゲーニエの言葉なんぞを味わってみると、これが、ゲーテどすけん、まあ、現代に近い、だから今時のイフィゲーニエも同じ思いで、同じことをいうでせうし、女の性のある種をよく言い当てておって、戯曲とはいえ、ついつい引っ張り込まれてすまう、複数のなすのせせさんにも是非読んでもらいたい、
>
> 自白しにくいもんは他人の口を借りて言わせればよい。
>
> > それにすても、大丈夫だらうか?ちう心配は慈父ならず、自負ならずも、日々の悩みの種で、あの瑞典製のポラールのばか高い心拍計速度家遺伝す、ああ、ケイデンスメーターなんぞが、電池切れ、これが安い猫目のキャット愛なら、電池を入れ替えれば一発でOK,万事発進なんどすが、ばか高いポラールはさうもいかず、ハンドルマウントの受信コンピュータと、フォークマウントあるいはシートチューブマウントの発信機、これが、電池交換ができないで、まるごと買わねばならぬ、ソレガシの場合は、polarを三台のバイクにつけておいって、全部腕時計タイプぢゃない、バイクマウントタイプなんどすが、型式も新旧ばらばらで、受信コンピュータの電池を替えても、発信機がへたっておれば、あたかも記憶や意識が飛ぶがごとく、走ったはずの速度や距離がでない、ときどき40km/hなるかとおもえば14km/hになったり、自分の脚にばかされているのか、ポラールに化かされているのか、なんだか、かういう事態も精神病の発症機縁にもなりうるわけで、


> さういう精神病もあら不思議、最初の二回はたすかに走ったはずの速度や距離がでない、ときどき40km/hなるかとおもえば14km/hになったり、自分の脚にばかされているのか、ポラールに化かされているのか、

# 悪いがあんたの機械は壊れている。電波障害だあ。会社に交換をお願いするといいが、バッタ屋で買うと保証書もないだろう。ま、仕方がない。我慢することだ。



> なんだか、かういう事態も精神病の発症機縁にもなりうるわけも、三度目の正直からは、だういうわけか、まことに速度も距離も正常に機能しだして、いっぺんに鬱も吹っ飛ぶ好調ぶりで、その好調の調子にのって5月の風のなかをふらふらと三浦半島一周にでかけたら、まんず、好奇心で迷い込んだ扇島、NKKの資材担当者が盆暮れの付け届けで家を建ってその家にも品物が入りきれない最終処分場まで5cmほどの針金が桜ピンクのDe Rosaタイヤにもろに突き刺さり刺さったまんま産業道路は大黒ふ頭手前で食う気抜け、ああ、空気、補充をついにチューブをとっかえて近くのハンターでやって、意気揚々と逗子でまあグロ、ああ、マグロソースカツ丼富士山やまもりを平らげればなんか一周するに腹がくちすぎ鎌倉見物から江ノ島に廻れば、そこで、かの名車輪オーロラのスポークが瀧口寺のまんまえの路線電車のレールで折れて、最寄のチャリンコ屋の婆さんはスポークを治せないのんで、振れ振れの車輪をフレーフレーと藤沢まで騙し騙し乗り継いで、サイクリーのちょっと生意気な店長、まあ、どこのチャリンコ屋さまでもなべてなまいきなんも、幼い証拠で可愛いのですが、スポークは売っていない、もしもし、湘南で唯一のロードバイク屋さんですか?ああ、スポークあるます?ああ、一本210円ですか?ああ、修理は預かりだけですか?ああ、かういう年代者は覚悟が必要ですか?ちうことで、210円でスポークをかってきて生意気なサイクリ店長君が腕によりをかけてJIS規格の振れないにスポークを変えて調整して、はい、1050円也ですから、親切で良心的なんですから、さっこんの生意気な若者も捨てたもんではありません。
>
> 悪魔で仮処分ですよ、帰ったら全部スポークとっかえてくださいよ、とりあえず50kmでも100kmでもお帰りに飛ばさなければ大丈夫です、といわれて、段付スポークの外通しでストレートスポークを仮組してとろとろとかえってきて、結局狙った250kmほどが、170kmとまりで・・
>
> ふんで、その瀧口寺前でスポークの折れた瞬間、ポラールの記憶が飛んだんですね。べつにショックがあったわけでもないのに、なぜか記憶が飛んでしまって、幸い頭の中に、そこまで115km、まぐろソースカツ丼が105kmだったから、そんなもんでマチガイないのんですが、そこから、全面∞で、日付も5年以上前の適当な月日時刻にすっ飛んだメーターで位置から出直しですから、まあ、記憶が飛ぶちうことはかういうことなんだと・・・で、も、鬱や躁にはならず耽耽と分裂もせずに川を遡って、真っ暗な20時半に手造り夕飯にありつけたわけで。。。


[54064] 2/2Re:[54063] 1/2キルケゴールのドンジョバンニが一番魅力的でまともですね。そして、それは将に肉体を女体にかえれば 『断崖と雲の上に坐を設け、朝(あした)には己が巨人の氏族(やから)を呑みおおせし深淵に臨みて立つ、神々の黄金の如く輝く愛子(いとしご)』に相違ありません。Re:[54053] ドンファンには手がつきません。Re:[54051] [54050] イフィゲーニエ 投稿者:梵@舌下の黙々 投稿日:2011/05/12(Thu) 21:03  

ふまさをそANNEX−Ω   訪問者数:2386609(今日:195/昨日:415)2011/05/12(Thu) 18:17

Stan Getz - Soul eyes
http://www.youtube.com/watch?v=aaZzSLJshKA&feature=BFa&list=MLGxdCwVVULXcbGDMkO6tWLswVH_V4sNc3&index=36

> 魂に眼があるのだらうか?・・・で、も、鬱や躁にはならず耽耽と分裂もせずに川を遡って、真っ暗な20時半に手造り夕飯にありつけたわけで。。。

> そんぢゃあ、3台のバイクのセンサー発信機(速度、ケイデンスで、3セット、6個ですね)これを組み合わせて、へたっていない同士を組み合わせればめでたく走れるか?ちうと、これも、まあ、物憂くなれb、まことに面倒な作業で、だいたいぴったりバンドで止められちょる発信機のマウントに鋏を入れるのも、なんだか、肉体、車体、身体を傷つける、ああ、あのリストカットなんぞも思い出せば、怖くて鋏で切るのもなんだか気が進まぬ、それかといって、予備にたくさんある安いキャット愛をWで取り付けるか、ちうのんも、古いもんを外さねば、新しいもんとWって煩い、重い、ダサイわけで、苦慮しちょれば、苦慮のしがいもなく、ああ、だんだん、滅入ってくる、お釈迦なら入滅でめでたいのですが、なぬせ無為徒食のイノチとはいえ生きているわけですから、滅入ってはこれ免疫力も落ちるし、

ま、日々100km異常、150km前後をやって10日も経てば、免疫力もあがってきます。これは個人差があるかもしれませんが、爪の中に広がって茶褐色に化した水虫の面積が縮小してきて・・・


> かといって元気よく食えば、脂肪が増えて、ますます悪循環ですから、


食っても食っても腹周りの脂肪も減ってくる、階段をあがる足どりも軽く・・

> ここは鞭をうって、やりたくないことをやる、まう、かういう滅入るもんは、片っ端から片づけけちゃう、滅入りの原因にならうちうもんは、斬って捨てる、さういう作業を思い切りよく片づけるのんは、古来の英雄、将軍のなせる業なんでせうが、さういう英雄でも将軍でもなくんば、MISTYな現実の風景と心の風景のハザマで、鋏ならぬ六角レンチとモンキーとグリスを振るい、あれこれとばててへったたノリモノの再生作業も肩はもとより腰にもきて、医者がよいとは限らぬのんですが、医者通いも絶えず、飯は三度を二度に減らし、餡ドナーツも甘納豆も日本酒も飲まず、ひらすらヨーグルトダイエットで励めば、だういうもノーミソも乳酸菌で発酵してきて・・

某TVによてば肥満はIQも総じて低いとか、脂肪も減れば志望も死亡も減るのでIQが高くなるのか?

>
> > > http://okguide.okwave.jp/guides/4283/print
> > >
> > > ↑は正体不明の方が書かれたものですので、お読みになって適宜ご判断ください。
> > > 【ステップ1】のなかほどに、『「断崖と雲の上に坐を設け、あしたに己が巨人の氏族を呑みおおせし深遠に臨みて立つ、神々の黄金の如く輝くいとし子」この文章は「イフィゲーニエ」の最後で「運命の女神たち」によって歌われたものである。』と書かれています。
> > >
> > > でも、我が家にある、人文書院の「ゲーテ全集4」のなかに収録されている「タウリスのイフィゲーニエ」を読んでみましたが、この「いとしご」の1節はありませぬ???

のみならず・・

「タウリケーのイーピゲネイア」 エウリーピデース 久保田忠利訳 岩波文庫 赤106−2

でも、この「断崖と雲の上に坐を設け、あしたに己が巨人の氏族を呑みおおせし深遠に臨みて立つ、神々の黄金の如く輝く愛し子」が見当たりません。ヘラスの女たちのコロスがいるんですが・・

で、

「アガメムノーン」アイスキュロス 久保正彰訳 岩波文庫 赤104−1

のはいが古いのでこれも読みましたが、愛し子がいないのです。嗚呼・・


> ゆんべもういちどゲーテの「タウリスのイフィゲーニエ」を読み直しましたが、イトシゴのアリヤナシヤ以上に、幾許かの言葉を引用しませうか?
>
> なあすのせせさんもやってみたら?
>
> 女の思いのたけを「タウリスのイフィゲーニエ」の口を借りていってみる、さすれば幾許か気分も晴れやうというものだ。そとは晴れても心は雨で、もう、街路の花水木の赤い花も満開で、この花がけっこう桜のやうな散り際の潔さがなく、だらだらと咲いてそのうち巷の塵と化すんですね。そのうちカリン並木、このカリンの漢字が好きなのですが、それがこのアホバカ辞書では登録されちょらんけん、出しやうもなく、味気ないカリンで我慢せんばいけんのんどすが、カリンの花も実も煎じて蜜漬けにすれば喘息や気管支炎によいとか、壊れたペダルが外れぬ、もう、数ヶ月苦しんで、肩の靱帯のない筋肉のスジも傷めれば、壊れたペダルでびっこに漕いで、自転車屋に参るに追い抜いたおばさんが、ソレガシの後をおってきて、自転車屋の前で、ウインクする、けっこうこなれているおばさんのやうですから、ソレガシは外で一服して店にもどると・・・
>
> くさ〜い!あなたタバコを吸うの?
>
> かういうおばさんの対応にはんったくしらけますね。

さういえば、かういうのって、あのヤビツの頂上でも宮ヶ瀬ダムの園地でもやられましたね。せっかく、美味しいクリームパンを恵んであげたのに・・・


> そこへいくってえと・・・
>
> あら、タバコですか?わたしも以前吸っていましたから、ぜんぜん気になりません。
>
> とか、おんぼろマークツーでレスキューに向かえば、そのおんぼろさに引け目を感じているところに・・
>
> あら、このクルマ、懐かしいわ、父がのっていたものですから、懐かしい。
>
> かういう反応ってやっぱす、女神さまであって、くさ〜い!あなたタバコを吸うの?あっちいってみたいなおばさんのいいとは雲泥の差で、まあ、天国と地獄、地獄のおばさんとはつきあいたくもないし、行き交いたくもないですね。
>
>
> > 読んでいないので、これは推測ですが、ゲーテの「タウリスのイフィゲーニエ」は、エウリピデスの書いたギリシア悲劇の「タウリケのイピゲネイア」をもとに書かれたものですから、

「タウリケのイピゲネイア」の最後は女神アテーナイが出現して裁断を下すですが、ゲーテの「イフィゲーニエ」では人間たる王が裁断を下す、どっちにもかの「断崖と雲の上に坐を設け、あしたに己が巨人の氏族を呑みおおせし深遠に臨みて立つ、神々の黄金の如く輝く愛し子」が見当たりません。



> こっちにあの1節があるのでは?ほとんどおせっかいですねぇ。ではでは。
>
> これは、ゲーテのくさ〜い!あなたタバコを吸うの?ではなく、「イフィゲーニエ」を二度目に読みつつソレガシもおもったところですが、だうしてなすのせせんは、ソレガシの思うところを先取りしていえるんでせうか?
>
> あの、『最後で「運命の女神たち」によって歌われたものである。』ちういいからして、戯曲では、歌うっことも、合唱もないのですから、これは、古来のギリシャ悲劇のあのコロス、殺すではのうて、合唱で歌われたものなんでせう、ちうことで、そのコロスは多分一人ひとりが女神で、それこそ『断崖と雲の上に坐を設け、あしたに己が巨人の氏族を呑みおおせし深遠に臨みて立つ、神々の黄金の如く輝く愛子』なんでせうが、そのコロスの一人がヒロインになるのですね。
>
> 嗜好して、詩句シテ、うむ、而して、そのギリシャ悲劇だって、なぬも『エウリピデスの書いたギリシア悲劇の「タウリケのイピゲネイア」』とはかぎらぬわけであって、妹の「エレクトラ」かもしれず、さういう関連文献かずかずをあげている解説をよんでから、ギリシャ悲劇のなかにこの名文を探しにでかけませうと、本日は雨の予報を雨が降っていないので、伸びきったといわれちょるチェーンの車体と、磨り減りきったといわれちょるスプロケの車輪のあれこれを組み合わせ替えて出かけてみたら、んったく、間が悪い、雨が降りだし、放射能をたっぷり浴びるまえに急いで帰宅、たった5kmで脚も頭もオシマイか、かういうこと、お天気も落ち込む原因にはなるわけです。
>
> ドンファンには手がつきません。

『断崖と雲の上に坐を設け、あしたに己が巨人の氏族を呑みおおせし深遠に臨みて立つ、神々の黄金の如く輝く愛子』はドンファンではないか?と・・・

借り物ですが・・

> > > 作品ドン・ジュアン(喜劇)、モリエール(1665年)鈴木力衛訳 岩波文庫 赤512−3でゲット、5月12日返却期限



> > メリメ怪奇小説選にも「ドンファン異聞」ちう小説がある。杉捷夫訳 岩波文庫 赤534−4。

も、堪能しましたが、このドンファン、ドンジュアン、さらには、キルケゴール論じるところの・・

> > > ドン・ジョヴァンニ(オペラ)、モーツァルト(1787年)

このキルケゴールのドンジョバンニが一番魅力的でまともですね。そして、それは将に肉体を女体にかえれば 『断崖と雲の上に坐を設け、朝(あした)には己が巨人の氏族(やから)を呑みおおせし深淵に臨みて立つ、神々の黄金の如く輝く愛子(いとしご)』に相違ありません。

やれ涼し跳ぶも堕ちるも天馬空


[54063] 1/2キルケゴールのドンジョバンニが一番魅力的でまともですね。そして、それは将に肉体を女体にかえれば 『断崖と雲の上に坐を設け、朝(あした)には己が巨人の氏族(やから)を呑みおおせし深淵に臨みて立つ、神々の黄金の如く輝く愛子(いとしご)』に相違ありません。Re:[54053] ドンファンには手がつきません。Re:[54051] [54050] イフィゲーニエ 投稿者:梵@舌下の黙々 投稿日:2011/05/12(Thu) 21:00  

ふまさをそANNEX−Ω   訪問者数:2386609(今日:195/昨日:415)2011/05/12(Thu) 18:17

Stan Getz - Soul eyes
http://www.youtube.com/watch?v=aaZzSLJshKA&feature=BFa&list=MLGxdCwVVULXcbGDMkO6tWLswVH_V4sNc3&index=36

魂に眼があるのだらうか?

眼は他者を外から眺めるのみならず、自者さへも外から眺め、決して内において自他一如の実存に達することなく自他分裂、他のみならず自さへも分裂に導く器官ゆえ、この分裂社会においての眼の役割はいかなる諸器官よりも優先して尊ばれ、触れることは触れられること触れられることは触れることちう身体の触覚の覚醒が眼によってその自他一如を追われ貶められて機能しなくなるちうこともないでせうが、ともかく視覚に抑えられた触覚、さういうことの延長でいえば、眼もある種の触覚であるからして、見るちうことは見られることちうても、眼と眼とが会わなければ見ても見られることはありえぬとは、まあ、一般の常識であらうが、眼と眼が合わぬでも、見られているという感覚はあるもので、はてまたその逆に見てもおらんでも見ているちう感覚もあるもんであるからして、あらゆる器官の発する昨日は、その口が発する言葉さえも相互的であることは煎じ詰めれば事態一如mああ自他一如なんでせうが、それにしてもさういう感覚器官のなせる業に果たして魂はあるのか、あるいは魂はさういう感覚器官を備えているのか?それが大問題なんですが・・・

魂の眼、それがいったいなぬを見ているのか、聞いているのか、ああ、聴いているのか、単なるサックの響きですか、そのメロディーの流れの感情ですか、あるいはその音符が構成するところの楽譜の記号の羅列の妙味でせうか?

眼の魂はいったいなぬぬにさ迷うのでせうか、美人の輪郭、アスリートの動き、筋肉の割れ方、筋の一々、脂肪ののり方、はたまた資生堂のぼったぬりのパテの刷毛使いでせうか。

眼の魂が、文字を辿ればいったいなぬぬ入りこむのでせうか?

幼稚な眼と愚鈍な魂のコンビネーションは、まあ、また抹殺閂削除の閂を外されてさ迷いでてきた、かのくっちゃべりーくんなみの、巷のぼくちゃんゲームの野次馬の豚めいたイベントで屠殺されて即中毒の下人、ああ、原因たる黴菌めいた世のありようを面白いとあれこれ、高給なるああ、とは限らんが、高級なる眼と魂には中毒の食傷の愚は起こさぬ、犯さぬ知恵に恵まれた賢者へ、黴菌たっぷりの愚劣に幼稚なる意気地、記事をはっつけ意気揚々とまた抹殺閂削除される憂き目を堪能すべく、そのくっちぇべり〜のぐれるさ、ああ、愚劣さの反復をもって人生を終えるのでせうか、はたまた、さういう愚劣なる反復に無慈悲にして狡猾なる抹殺閂削除をもって報いる管理人、これが腹も定まらんで、入れたり出したり、ふらふらあっちゃこっちゃへ提灯持ちやら偽善やら慈善やらの無心で自己破産の反復どすけん、いざとなりゃあ、全部御破算でぶっとばして売買ちう地獄の未来さへちらほらして、さういうところになぬを囲うが、ああ、加工が、ああ、書こうが適当に加工されて囲われる破目になれば、いったいなんのために書いているのか、無意味とはいわんが、あまりに頻繁に事態を弄くりまわす、もてあそぶその腹の具合では、堅固にして健康なるうんこもでるわけもなく、下痢の中の黴菌がかの于論茶=↑(▼▼)胡乱ちゃんのやうに跋扈するばかりですから、便所に落書きするさえ、感染マスクの変りに、岩手県大迫町岳鎮座の早池峰手ぬぐいにアルコールを含ませて鼻と口を覆わねば、危なくて生きもできませんね。

まあ、願わくは、腹をふらふらさせんで、飢え死にするんならしろ!くらいの気構えで、他人のあれこれをでっちあげたり恣意的に管理干渉したり抹殺閂削除を反復したrせんで、一途にあるがまんまの掲示板をそれこそ、昔てめえで言っておった、駄目レス、ならぬ、ダモクレスの剣、管理者の頭上には意図一本の剣が吊るされておって、そのもてあそび管理人の脳天にはこの剣の意図がきれて脳みそにグサリと刺さる、さういう真摯な危機を掲げねば自堕落な腹のふらふらも抑えられぬ不甲斐なさではのうて、所詮、ダモクレスの剣なんぞは、ダモクレスの頭上意外には存在せんのであるからして、さういう外部の脅しを自分自身に強制して矯正することなく、自ら恥じるべくは恥じる、為すべきでないことは為さざるちう腹を括れば、首を括ることもないのではないかと愚考する日々の軌跡は・・・

目の前の流れ硝子に若葉が映るその室内に流れる薔薇の刺青、この薔薇の刺青ちう、ばら色と青さの対比はだうであらうか?悪魔と化した母親を病院へ入れて、まるで自動小銃のごとくの不平不満で気分がわるくなるから見舞いはせんで、クルマのなかでショーファーよろしくデルモンテケチャップの帽子を被ってスタンバイしちょれば、1955年全米ヒットチャート79位で翌56年日本で1位の・・・

PERRY COMO - ROSE TATTOO
http://www.youtube.com/watch?v=yUkTBv-Sn1I&feature=BFa&list=AVGxdCwVVULXd2BMlb6o4jl84XPaallzrd&index=6

半分ほど流れたところで、ションベンも流れそうで、あわてて走り梅雨のドアの外を病院の障害者用便所に走り、出ました、出ました、12杯分の水分の一廓、その12杯ちうのんが・・

抹茶オレ 3杯
カプチーノ 1杯
ココア   2杯
マンゴー  1杯
黒酢ブルーベリー 3杯
ヒアウロン酸アセロラ 1杯
オレンジティー  1杯

そんなもんかちうても、時間がたてばたつほど頻尿になるわけで、薔薇の刺青も一番でオシマイ。ほんでも、その前にリクエストNO!は・・・

Perry Como - And I Love You So
http://www.youtube.com/watch?v=Uyc6QyDaOBg&feature=BFa&list=AVGxdCwVVULXd2BMlb6o4jl84XPaallzrd&index=1

これは、中東からエーゲ海まで聞きまくった耳にタコがでてきても飽きまへんで・・・ロマンチックなんは、なんもやることがなくてもやるばっかしと食うばっかしのクルーザーで・・・

Perry Como - It's Impossible ( HD )
http://www.youtube.com/watch?v=TI-Vt7ozaZ0&feature=BFa&list=AVGxdCwVVULXd2BMlb6o4jl84XPaallzrd&index=15

これはツーのリクエストでこれも耳烏賊ですが、空きませんで、原曲は中米メキシコかどっかのものを英曲にアレンジしなおしたとかのことで、さすがにラテン系のロマンチシズムの豊潤さはなんもやることがなくてもやるきがでて不能も可能になるほどで・・

さういうもんでションベンが切れて悪魔的な文句にやっと解放されたもんの愚痴をききながら、まう、かすますのガソリン、タンクの底に幾許か、米櫃の米の幾許かを後生大事にとっておいた震災直後の風情で、まあ、金の状態も似たやうなもんで・・・

http://www.monex.com/prods/silver_chart.html

史上最高値更新前の急落で、ここが絶好の買い時と12CHで煽るも、買わぬ、もちろん売らぬ、だうでもええことで人生を追い回されちゃあ、なんのための人生か?

この初老も中老に踏み込み、やれ、未組立のあとの17台のフレームが死ぬまでに乗れるか、乗れちょる18台だって軒並みチェーンが伸びてスプロケも減って、鬱某に慣れるも一応回復すれば、9速あたりの部品は新品にとっかえて、とっかえひっかえ試乗すれば、五月の出出しは悪くなく・・・

2011年
5月1日   153km
5月2日   147km
5月3日   121km 
5月4日   139km 
5月5日   193km 
5月6日   170km
5月7日    10km
5月8日   179km
5月9日   179km
5月10日  106km 
5月11日    0km
5月12日   75km 
-----------------------------------------------------
昨日今日の雨に祟られて暫定合計 1472km/12日=126.7kmだむだ!


> きえわうむANNEX−Ω   訪問者数:2379434(今日:130/昨日:412)2011/04/23(Sat) 09:69
>
> Misty - Stan Getz
> http://www.youtube.com/watch?v=d6np1zhRar0&feature=mr_meh&list=MLGxdCwVVULXcbGDMkO6tWLswVH_V4sNc3&index=36&playnext=0
>
> なすのせせさんにズライカ、イフィゲーニエなどいろいろご配慮をいただき、また北風さんにも、大丈夫か?ちうお見舞いをいただき、んったくMistyな思い出、う〜む、さういう思い出の思いで、あれかこれか、あれこれとままならぬ事態も多ければ、他人のことを心配するより、てめえのことを心配せいやあ!ちうのんは、古来の実存のありやうで、

どなたさまもこれを実践しませうね。たぬんのケツやハエを追うよりも・・・

> まあ、ソレガシは大丈夫で、とんびもあいかわらず女のケツをおっかけておるんでせうし、北風くんは相変わらずあっちこっちで有名人に愛想を振りまき、抹殺閂削除の牙を研いでいるちうこともなからうが、その性においては悪魔と天使の入り混じった、これも躁鬱か分裂か癲癇質なのかよくわかりませんが、いづれにすてもみなちゃん元気なんではないでせうか?

元気でも腹は括らなアカン。

> して、心配なんは、複数のなすのせせさんで、ここに顕れちょるなすのせせさんは、それなりに年功を積んでもそれが報われぬと、これも古来の大慈母心の慈が抜けた味わいを醸しつつ、

慈のぬけた味わいちうのんは、カルピスウォータかカルピスソーダか?けっこういけますね、他のが全部売り切れのヤビツの帰りの宮ヶ瀬で賞味しましたが・・

> 長谷川清のあの盲目の男女のあいだに流れる黒い川めいたものを嗜好するよしですが、そこで、このゲーテのイフィゲーニエの言葉なんぞを味わってみると、これが、ゲーテどすけん、まあ、現代に近い、だから今時のイフィゲーニエも同じ思いで、同じことをいうでせうし、女の性のある種をよく言い当てておって、戯曲とはいえ、ついつい引っ張り込まれてすまう、複数のなすのせせさんにも是非読んでもらいたい、

自白しにくいもんは他人の口を借りて言わせればよい。

> それにすても、大丈夫だらうか?ちう心配は慈父ならず、自負ならずも、日々の悩みの種で、あの瑞典製のポラールのばか高い心拍計速度家遺伝す、ああ、ケイデンスメーターなんぞが、電池切れ、これが安い猫目のキャット愛なら、電池を入れ替えれば一発でOK,万事発進なんどすが、ばか高いポラールはさうもいかず、ハンドルマウントの受信コンピュータと、フォークマウントあるいはシートチューブマウントの発信機、これが、電池交換ができないで、まるごと買わねばならぬ、ソレガシの場合は、polarを三台のバイクにつけておいって、全部腕時計タイプぢゃない、バイクマウントタイプなんどすが、型式も新旧ばらばらで、受信コンピュータの電池を替えても、発信機がへたっておれば、あたかも記憶や意識が飛ぶがごとく、走ったはずの速度や距離がでない、ときどき40km/hなるかとおもえば14km/hになったり、自分の脚にばかされているのか、ポラールに化かされているのか、なんだか、かういう事態も精神病の発症機縁にもなりうるわけで、

さういう精神病もあら不思議、最初の二回はたすかに走ったはずの速度や距離がでない、ときどき40km/hなるかとおもえば14km/hになったり、自分の脚にばかされているのか、ポラールに化かされているのか、なんだか、かういう事態も精神病の発症機縁にもなりうるわけも、三度目の正直からは、だういうわけか、まことに速度も距離も正常に機能しだして、いっぺんに鬱も吹っ飛ぶ好調ぶりで、その好調の調子にのって5月の風のなかをふらふらと三浦半島一周にでかけたら、まんず、好奇心で迷い込んだ扇島、NKKの資材担当者が盆暮れの付け届けで家を建ってその家にも品物が入りきれない最終処分場まで5cmほどの針金が桜ピンクのDe Rosaタイヤにもろに突き刺さり刺さったまんま産業道路は大黒ふ頭手前で食う気抜け、ああ、空気、補充をついにチューブをとっかえて近くのハンターでやって、意気揚々と逗子でまあグロ、ああ、マグロソースカツ丼富士山やまもりを平らげればなんか一周するに腹がくちすぎ鎌倉見物から江ノ島に廻れば、そこで、かの名車輪オーロラのスポークが瀧口寺のまんまえの路線電車のレールで折れて、最寄のチャリンコ屋の婆さんはスポークを治せないのんで、振れ振れの車輪をフレーフレーと藤沢まで騙し騙し乗り継いで、サイクリーのちょっと生意気な店長、まあ、どこのチャリンコ屋さまでもなべてなまいきなんも、幼い証拠で可愛いのですが、スポークは売っていない、もしもし、湘南で唯一のロードバイク屋さんですか?ああ、スポークあるます?ああ、一本210円ですか?ああ、修理は預かりだけですか?ああ、かういう年代者は覚悟が必要ですか?ちうことで、210円でスポークをかってきて生意気なサイクリ店長君が腕によりをかけてJIS規格の振れないにスポークを変えて調整して、はい、1050円也ですから、親切で良心的なんですから、さっこんの生意気な若者も捨てたもんではありません。

悪魔で仮処分ですよ、帰ったら全部スポークとっかえてくださいよ、とりあえず50kmでも100kmでもお帰りに飛ばさなければ大丈夫です、といわれて、段付スポークの外通しでストレートスポークを仮組してとろとろとかえってきて、結局狙った250kmほどが、170kmとまりで・・

ふんで、その瀧口寺前でスポークの折れた瞬間、ポラールの記憶が飛んだんですね。べつにショックがあったわけでもないのに、なぜか記憶が飛んでしまって、幸い頭の中に、そこまで115km、まぐろソースカツ丼が105kmだったから、そんなもんでマチガイないのんですが、そこから、全面∞で、日付も5年以上前の適当な月日時刻にすっ飛んだメーターで位置から出直しですから、まあ、記憶が飛ぶちうことはかういうことなんだと・・・で、も、鬱や躁にはならず耽耽と分裂もせずに川を遡って、真っ暗な20時半に手造り夕飯にありつけたわけで。。。

やれ涼し跳ぶも堕ちるも天馬空


[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29]

処理 記事No パスワード
- LightBoard -