ANNEX−Ω   訪問者数:10462622(今日:1090/昨日:1865)
[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索][全文検索] [皓星社掲示板] [過去ログ] [管理用]
おなまえ
Eメール
タイトル  
コメント
参照先
パスワード (記事メンテ用)
認証文字列
↑画像の平仮名を入力してください。

[54380] 踊り子の烏賊の嘴即肛門 Re:[54379] 陳腐な凡百の見解のやうではあるが・・・隠し味はどこに?Re:[54378] ほかさんで気長につきあえばかういう発見もある。Re:[54377] 直截刺激臭味の効いた嘔吐、アウトプットの主はだうもゲーテ的な生き方はでけんのんどすわの。Re:[54376] 食べ物を取り込むのんは十二分目、うんこの出し方は腹六分目で・・つじつまが合うのか?Re:[54375] なぬせ人工的なもんに頼るより天然自然の寿命へのいたわりがよろしいやうで・・・薔薇色の人生。Re:[54374] ここに幸あり Re:[54373] [54372] ほかほかのばかでもわかりそうな馬鹿馬鹿しいことを兵器でなしちょるんですね。Re:[54371] まうこんな凡百にして陳腐なもんは大嫌い!と・・Re:[54369] 無題 投稿者:梵@舌下の黙々 投稿日:2013/03/22(Fri) 22:50  

りひくけらANNEX−Ω   訪問者数:3168499(今日:8551/昨日:9626)2013/03/22(Fri) 21:48 3bikes total 137km

MELODY GARDOT Some Lessons
http://www.youtube.com/watch?v=ufG9kwkDwic

それぞれレッスンで・・

午前中CherubimV Racing Tripple 8s/Open ceramic/Shuperbe Pro/VittoriaActionPro20mm/cinelliNo3 41km av23.7 max38.0

あら、地震だ、地震だ、お墓がこわれてる!とどっかの婆さんが言ったのが数日前で、よく見れば崩れて倒れて壊れているのんは、駐車場に近い一基だけで、春泥にくっきりタイヤのめり込んだ跡もあれば、こりゃあ、事故ぢゃわよ。他のどの墓も倒れておらんけん・・・

春泥の墓に突っ込む4WD

まあ、4WDかだうかはしらんが、墓は無惨に春泥の中でカルートごと動かされ、クレーン車、救急車もきて乗車していた二人のうち一人は退院したもんのもう一人はいまだに入院中とか、となりの空き地にぶっ飛んだ墓の柵がその隣の柵に当たって傷ついたそのお隣さんが保険救済のためのダメージ写真撮りで・・

お昼 MoserLeaderAX Record W 8s/DeepShamal/BigDishRecord8s/MichelinAxialProLightMint23mm/Flite 48km av27.0 max43.2 でなぬせ下り上りともに20分/11.5kmほどなんだからけふの3台の断凸で、もともと重い走らぬ登らぬと思ってはいたもんの、ま、ちんたら脚って、走っておるけんさうなんで、35km/hからうえでの性能はなかなかによろしく、これもほかさんで気長なお付き合いで発見の功徳なり。とはいえ、3年前の湘南ぶっとばしから海軍道路のリサイクルショップ前で硝子を踏んでパンク以来の銀シャマおでましで、あの時もぶっとばせば良く走ったもんぢゃ。

午後 BS GV/DuraAceEX 6s/Araya540/ShuperbePro8s/MichelinHilite20mm/MASKraceGoldで本来真打登場のところRDをサンツアーのVXライトよりもとのDuraAceEXに換装したとたんに走らなくなって、むかしのav42km/hの面影はなく、47km av25.8 Max41.9で・・

花堂の裏は桃色遊戯かな

棒状のベンチにまたがって重なった上体が前後に揺れる、だうも若い男が幼児でもだっこしちょるんかとみやれば、揺れのとまった幼児が上体をひねって下肢もあげればこれが立派な少女で、こちらをじっとみてにっこり、悪びれずまた少年の胸に背中と上体をあずけて4本のお手手手手のありどころは衣にかくれて定かならずも・・もう、便所にきたおじさんも見て見ぬ不利、通りがかりのおばさんも通り過ぎてから首を伸ばして振り返る・・いつまでみとってもやめんぢゃけんばかくさいのんでみるのもやめてさっさとバイクにまたがってぶっ飛ばせどもだうも力が抜けるわの。

> ねやはめせANNEX−Ω   訪問者数:3160800(今日:852/昨日:9626)2013/03/22(Fri) 07:33
>
> Frank Sinatra - The Impossible dream (with lyrics)
> http://www.youtube.com/watch?v=JjI7VeIA7ZI
>
> This song was made ​​thinking of a war, but the quotidian life is a war, where we are our worst enemy. The lyrics are perfect and does reflect.

日常生活は一つの戦争で、われわれ自身の最悪の敵はわれわれ自身ぢゃといいたいんぢゃろけんど、あんます感心せんわの。

だいたい、生活にせいビジネスにせい学問や研究にせい運動にせいなんでも「戦争」的に模してとらえるそのとらえかたが、まあ、戦略、戦術ちう用語からすて、戦争国家の馬鹿豚どもに毒されておる。

自分に負けるな!

ちうことは自分の敵は自分ちうことではあらへんわの。

大体が敵か味方かちう見方からしてが偏頗で狭量で矮小なる見解ぢゃちうことをなんで気づかんのぢゃろ?

>
> The Impossible Dream
>
> To dream the impossible dream
> To fight the unbeatable foe
> To bear with unbearable sorrow
> To run where the brave dare not go
> To right the unrightable wrong
> To be better far than you are
> To try when your arms are too weary
> To reach the unreachable star
> This is my quest, to follow that star
> No matter how hopeless, no matter how far
> To be willing to give when there's no more to give
> To be willing to die so that honor and justice may live
> And I know if I'll only be true to this glorious quest
> That my heart will lie peaceful and calm when I'm laid to my rest
> And the world will be better for this
> That one man, scorned and covered with scars,
> Still strove with his last ounce of courage
> To reach the unreachable star.
>
> ま、いいたいことはいろいろあるけんど・・
>
> > のここけめANNEX−Ω   訪問者数:3160555(今日:607/昨日:9626)2013/03/22(Fri) 04:32
> >
> > Melody Gardot Deep within the corners of my mind
> > http://www.youtube.com/watch?v=EQEz16re1-w
> >
> > はるうれひこころのひだをなめてみる
> >
> > だうもくそのでがわるい。かたいとりきむ。気温が上がると顔も腔腸する。なぢぇか?
> >
> > くいもんがわるい。
> >
> > だう。
> >
> > あぶらで揚げたもんばっかが昼につづいておって・・まう体内あぶらだらけでしょ。
> >
> > ちうわけで遠くまではしればまあカロリー消費も多いだんべと安心すてトンカツ、カキフライ、マグロカツ、てんぷらの類ばっかぢゃあ、くそづまりになる。
> >
> > ところで、↓の日曜の記事を月曜にアップすたのは、日曜はだうも、ここも混み過ぎか、メンテか、嫌がらせか、まうほんまにつながりにくくて、あきらめて、記事を別途保管すてあったもんをアップしたんぢゃが、やっぱすオンタイムでやらんと気分がでえへんわの。
> >
> > > のにけらせANNEX−Ω   訪問者数:3119569(今日:2044/昨日:5287)2013/03/17(Sun) 17:14 TVT 132km av? needs OH
> >
> > うむ。この日はまぐろかつで・・とはいえ、平塚890年ぢゃあ三崎直送とはいえ逗子780円だっけ?880円だっけ?より上品ではあるもんのだうもボリュームが不足、とくに野菜類がね・・
> >
> > > Barry White - Never, Never Gonna Give You Up
> > > http://www.youtube.com/watch?v=FWobeyZNTSM
> > >
> > > 己が青春のNY時代ののりだね。
> >
> > それに比すればあのこりゃあ、ちょっとポンティアックテンペストの2ドアハードトップで走れば、食いきれぬメインのロブスターとか、もう一家族分も山盛りのアイスクリームサンデーを独りで食うんぢゃっけん、よく死なんで生きて帰ってきたと・・マンハッタンのベルビュー病院の地下の市の補助をうけた食堂ぢゃ、チキンの半身、サラダ、デザート、パン、珈琲なんぞとセットの食い放題飲み放題で25セントぢゃ、ほんまに食いすぎのモンスターが増えるわけで・・
> >
> > > > かわとらふANNEX−Ω   訪問者数:3113456(今日:1218/昨日:7838)2013/03/16(Sat) 07:26 
> >
> > この日2013/03/16(Sat)はCarbitubo 114km av24.2
> >
> > > > 美輪 明宏 『いとしの銀巴里』
> > > > http://www.youtube.com/watch?v=2PU-HhcSiP0
> >
> > やっぱす、デフレデフレとはいえ、ニッポンぢゃ食い物も他国に比すて高いわね、バカがつくくらい・・
> >
> > ついでに記しておけば・・
> >
> > 2013/03/18(Mon) MXL 110km av21.1
> >
> > はるかぜやもろてひろげてかんのんどう
> >
> > とはいへ風がキツクてとても土手道を走れぬのんで、住宅地へ風除けで入り込んで、普段は知らぬ、ああ、走らぬコースを走れば、なかにこれも風情で、二子玉川より丸子川、そこが尽きて六郷用水、したまたその跡地、まう暗渠ぢゃっけん、水も流れぬ、住宅の裏側の間を貫く狭い舗道をえっちらいけば、呑川まで、そこから山勘で住宅密集地をぬけて、めでたく三吉の角で、500円坊主、髭は1mmバリカンをかけてくれんのんでそのまんまで・・
> >
> > でもお、ずいぶん伸びてましたから揉み上げまでは刈り下げますからおかしくはありませんよ。
> >
> > そんでそのまんまでまたカツカキへ直行。バージン油で揚げたもんをたっぷり食って・・
> >
> > 春嵐や諸手閉じたる観音堂
> >
> > 2013/03/19(Tue) MgDogma 147km av25.7
> >
> > 広川Mまで2時間、逗子まで3時間ぢゃあ、だうも、数年前とくらべりゃあ、えらく遅い、3時間ありゃあ、大磯まわりで立石まで走れたんに・・とはあれ、いつものマグソ食堂はシャッターが降りておりやむをえず気の進まぬ近場でデカ盛かきあげどんぶり980円なり〜。
> >
> > O!と喚声があがって・・
> >
> > そのものの言い方って、わたしとお付き合いをすることを前提として言ってるの?
> >
> > と、まう眉間眼つきも険が如実な中年女の相方の中年男、これが振り向いて・・
> >
> > すげえなあ!
> >
> > それ全部たべるんですか?
> >
> > と険も薄らいで愛想のいい笑いを浮かべて女。
> >
> > 運動しちょれば全部食ってもええが、しちょらんば毒だがね
> >
> > すげ〜なあ。それって衣ばっかでヒマラヤ?
> >
> > ほとんだたまねぎだわね。
> >
> > それなら、からだにもいいわ。
> >
> > 海鮮ちうたって蛸の刻んだのんがちらほらあるだけで・・
> >
> > ほとんど油でしょ。あったかいんですか?
> >
> > まう、飯がおかずでてんぷらの衣が主食のやうなもんで、くっちょるうちに冷めてつめたいわあ。
> >
> > お気の毒さま。
> >
> > 帰路も大磯まわりで走ろうとおもって逗子から鎌倉、そこの路側で顛倒しさうになって、前日、ここ数日の強風で吹き上げられた浜の砂が路側にたっぷり溜まって車輪がとられてスリップ。こりゃやばいと鶴岡八幡へ向かえば、市の清掃車が総出で砂の除去中で・・御成小学校からトンネル3つ越えて、手広の先から境川へショートカットで・・
> >
> > 2013/03/20(Wed) KogaMiyata FP-S 137km av25.3
> >
> > このフレームも乗りなれればまことによく進み性能も引き出せてとくに手首にも肩にもさして負担はかからぬもんではあるもんの、だうも着るもんと陽気の相性を間違えて起毛のロングタイツロングスリーブで暑い!くわえて油漬けの腹では都民の森まで登る気力もでえへんで、上川乗でUターンすて、けふこそは油のねえ飯を食おうと・・それが、結局、洗面器天津丼680円也。あの天津丼ちうのんも油で揚げるのか炒めるのんか、ともかく野菜はさして入っておらんで、蟹もはいっておるんかおらんのんか不明。
> >
> > 2013/03/21(Thu) OrderCrmo shuperbe pro 6s 70km av22.1 + MXL 56km av26.6
> >
> > 立て管が立っておってジオメトリがやや競輪めいておるけん、ちょいのりのちんたらでは乗り心地も性能もでえへんが、これが本気で走ればかなりの高性能で、ハケの登りを38km/hでいけるのんは、メルクスのSLX、Dogma,C40.KogaMiyataFPS.FPC.TimeVXRS.Merakなどなどなみで、なみのもんぢゃあないのね。ほかさんで気長につきあえばかういう発見もある。
>
> ふんで、この日は連日のあぶらたっぷりで野菜が少ないお昼をあらため、牛肉とにんにくの芽と玉子の正油炒め、ああ、やっぱ油か、ちうもんではあるが、今朝はめでたく日常性の排便にもどり、そこでたまたま開いた・・
>
> >
> > > > さういえば、書こう書こうとおもって忘れちょったが、まう、数週間前の日曜だかの朝のあの自閉症のやうなお嬢さんだった阿川の娘がんったくよくしゃべくりまわるおばさんになったトーク番組でこのオカマのシャンソン歌手曰く・・
> > > >
> > > > 腹六分目のおつきあい。
> > > >
> > > > え?
> > > >
> > > > 人間というのはいろいろ醜いものをもっているからそれをさらけ出したらだうしたって人間関係がうまくいかなくなるでしょ。だから腹六分目の言葉とおつきあいを・・・
> > > >
> > > > ちうのんには、なあるほど、とはおもえど、まあ、今朝のくその出し方も腹六分目で、アッというまに終わって、そんでもウォッシュレットを噴射すれば肛門直撃でちび散った付着物と自然にネイチャーコール図み〜的に排出されたほどよき柔らかさのものが流しても流しても便器にこびりつきそこにブラシをかける毎朝の日課ぢゃあ、好きな本を読む暇さへなく、ものの30秒で出たもんの後処理に2分もかかるんぢゃあ、まあ、早便の功徳も半減とはいえ、肛門に優しい生き方なので、その肛門を口とおもって、

おたくって馬の肛門寒ざらし


> > > > うんこを言葉と思えば、丸山の腹六分目論も頷かれるもんではあるが・・でもお、はら膨るる業とはならへんか?少なくとも排便ではならんで一日快調どすが・・
> > > >
> > > > 厠上の愉楽は諦めても枕上の愉楽は諦めへんで、毎晩、数ページづつでも、読んでいくってえと、期せずして面白い対比があって・・
> > > >
> > > > ゲーテのエッカーマンの訊き書き
> > >
> > > 「ゲーテとの対話」ね。
> > >
> > > なんだかいったい誰であれ崇拝するがごときのベッタリもんは好きではあらへんのんで、ずっと忌諱して手をつけずにあって、それに輪をかけてゲーテの名言集なんぞのその名言たるもんの凡俗臭も嫌気であったんぢゃが、だういうわけか工作社の松岡なんぞ、これが青春時代の芳醇な味わいの読み物で、これに比すればニーチェなんぞは刺すような味わい、まあ、うまいことをいうもんぢゃわの、たすかに読んでみれば、その凡俗さの中の非凡さ、まろやかさのなかの隠し味、ちう風味があって、肩もこらずに安心してリラックス、安楽椅子でゆれながら珈琲でもちびりながら読むにはもってこいで、とはいえ、安楽椅子の横の小机には生のニンニクの房がおいてあって、その枯れた薄皮を剥いて実の生を齧る、まう、猛烈な刺激にして臭くて辛くて・・ちうのんもあってよろしいのであって、某なんぞだうもニューヨークにせい、アラブにせい、さういう刺激物の生食時代を経てきたせいか、にんにく唐辛子なまでがりがりがコタエラレヌわけであって、中国も北方、朝鮮半島あたりでも、生齧りの風習はあるやうで、長ネギを一本もって味噌をつけて喰う、ま、日本だったらそんな風なところ、味噌なんぞなくとも長ネギ一本とにんにく幾欠片でがんがん飯を食う風景も北京あたりで見かければ、だうも目が物干し層、うむ、もの欲しさうだったのか、にんにくもねぎもわけてくれる、こないだなんかは、若いころはわたしもロードをやってますたちう歳女の婆さん、感心に自転車ジャージで歩って食いにくる、相方はは良く似た人相で、娘さんかと訊けば、垢の他人です、と72歳と60歳が72歳と48歳にみられちゃ、72歳がぶんむくれるちうほどの若さでもなくんば、気をよくした60歳が、これだうぞ、美味しいですよ、と一粒の浅利がのった小皿を差し出してくれて、これが確かに美味い、浅利を潰したにんにくの粒粒のもんで和えたやうなもんで、その汁がまた美味いのんで、皿からごはんの上に漁ってかけて食うとこれが、まう、絶品で・・・ああ、ニーチェの刺す味でしたね、ゲーテの隠し味の効いたまろやかな芳醇な味、たすかにその気はあるんであって、畢竟、その味わいちうのんは、ゲーテやニーチェが送った生涯の味わいに通じるのんは、まう当たり前の予定調和的な味わい方なんでせうが、ニーチェにかぎらず、彼が愛読のショーペンハウワーにすても、キルケゴールにすても、ルソーにすても、よく直截刺激臭味の効いた嘔吐、アウトプットの主はだうもゲーテ的な生き方はでけんのんどすわの。
> > >
> > > > と「詩と真実」
>
> 早便でも一応は準備して本を抱えて座りもむもんではあるが、だうもゆんべから一番お気に入りの眼鏡がみあたらん、あれは荻窪駅前の露天で1000円で買ったもんぢゃが、まあ、しゃあない、多摩サイで拾った女物?の赤いつるの100円眼鏡で・・
>
> 「二人の若い男女が生まれつきある程度調和するようにできていて、しかも少女が知識欲がさかんで、青年が教えることが好きな場合ほど、うまく融和できることはない。そこからは、ゆるぎない快い関係が生まれてくる。少女は青年のうちに自分の精神的存在の創造者を認め、青年は少女のうちに、自然や偶然や、あるいは一方的な意思によってではなく、双方の意思によって完成された創造物を認める。そして、このような相互作用はきわめて甘美なものなので、新旧のアベラール以来、二人の人間のこのようなめぐり合いからもっとも激しい情熱、幾多の幸、不幸が生じたとしても、なんらあやしむにはおよばないのである」
>
> 一見陳腐な凡百の見解のやうではあるが・・・隠し味はどこに?

まあ、この風景はふんまにどこにでもある図ではあるが、だうも、幸にして終わるケースは稀であって、不幸な終末が圧倒的ですわね。

なぢぇか?

踊り子の烏賊の嘴即肛門
>
> > > これはゲーテ本人がしたためた自叙伝めいたもんではあるけんど、まあ、エッカマンのバイアスがあらへんぶん純粋ちうば純粋であらうが、取り繕うたちうば取り繕う多もんではあらうが、ふんでも聞き語りで逃した直截な味わいのある表現が随所にあって、「ゲーテとの対話」よりよほど刺激に富んぢょるやうな・・
> > >
> > > > ルソーの「告白」
> > > >
> > > > ルッソーのはうが、ゲーテの親の世代で、多分にゲーテの親のゲーテへの教育にはルソーの「エミール」的な配慮が感じられるのですが、それすても、まあ、いちいちひっくりかして書いてあるそのまんまを引用するほどに本日は暇ではあらへんで、
> > >
> > > すっとんでいって都心まんでav25.0でそこからこんだあ横浜まんで1号線でたった28kmすかあらへんのんも腑に落ちぬがav25.4でそんなもんか。
> > >
> > > あら、誰もいない。珍しいわね、もう飯がなくなっちゃったんぢゃねえか心配しいしいすっ飛んできたんぢゃが・・
> > >
> > > どこから?
> > >
> > > 後楽園
> > >
> > > あらま
> > >
> > > かつかき。
> > >
> > > これが初めて入ったときは、12時半ちょっと前でヒレカツとカキフライのセットで、両方とも真っ黒で、見場は悪いが、頬張るとその具の肉といひ牡蠣といひ絶品で、そんときは12時半で飯がなくなったとあとからくるお客さんはお断りで、ふんぢゃあ、と二度目は12時前にいってもれば、こんだきっちりサラダ油もバージンをいれてカツカキで狐色の良い色合いででてきて、3度目、4度目、まう、やみつきで、なぬせ、付け合せの野菜、小皿2品、味噌汁の具、米の量も質もたっぷりで、700円。
> > >
> > > カツは減れ肉ならぬヘレ肉で厚みも十分で、牡蠣は生食用のもんを毎朝河岸より仕入れて晩には酢牡蠣にもする、本日の目玉は活きた石鯛で、活き〆800円也と・・・
> > >
> > > すし屋なみのネタですし屋の半額ですから・・・
> > >
> > > ぢゃあ、カサゴは?
> > >
> > > カサゴはキロ3000円くらいで・・
> > >
> > > メバルは?
> > >
> > > メバルはキロ2200円くらいで・・
> > >
> > > アイナメは?
> > >
> > > ?
> > >
> > > あぶらめ。
> > >
> > > ああ、あんなんは安い。
> > >
> > > ホーボーは?
> > >
> > > ホーボーなんぞ河岸ぢゃみたことねえわ。
> > >
> > > あれだっててんぷらにすりゃあ、極上ぢゃけんどな。
> > >
> > > 馬鹿豚は?
> > >
> > > そりゃあ、河岸ぢゃなくて霞ヶ関でしょ?
> > >
> > > あたり〜♪
> > >
> > > 永田町、丸の内、大手町いったいのあたり〜ですね。
> > >
> > > ちうことで、ヒレカツ牡蠣フライを堪能して・・・
> > >
> > > はい、お誕生日プレゼント♪
> > >
> > > あら!
> > >
> > > お気に入りましたか?
> > >
> > > 気に入ったよ。これってマック?
> > >
> > > さう、マクドナルドのチームジャージ。
> > >
> > > キャップをみたことはあるが、ジャージもあったのか。
> > >
> > > なんてえたって、チームですから・・・
> > >
> > > ふんぢゃあ、こんだあ、そのマックチームのコルナゴフェラーリのマウンテンバイクをお願い。
> > >
> > > よくばりだなあ。そこまで生きていますかね?
> >

やれ涼し翔ぶも堕つるも天馬空


[54379] 陳腐な凡百の見解のやうではあるが・・・隠し味はどこに?Re:[54378] ほかさんで気長につきあえばかういう発見もある。Re:[54377] 直截刺激臭味の効いた嘔吐、アウトプットの主はだうもゲーテ的な生き方はでけんのんどすわの。Re:[54376] 食べ物を取り込むのんは十二分目、うんこの出し方は腹六分目で・・つじつまが合うのか?Re:[54375] なぬせ人工的なもんに頼るより天然自然の寿命へのいたわりがよろしいやうで・・・薔薇色の人生。Re:[54374] ここに幸あり Re:[54373] [54372] ほかほかのばかでもわかりそうな馬鹿馬鹿しいことを兵器でなしちょるんですね。Re:[54371] まうこんな凡百にして陳腐なもんは大嫌い!と・・Re:[54369] 無題 投稿者:梵@舌下の黙々 投稿日:2013/03/22(Fri) 07:48  

ねやはめせANNEX−Ω   訪問者数:3160800(今日:852/昨日:9626)2013/03/22(Fri) 07:33

Frank Sinatra - The Impossible dream (with lyrics)
http://www.youtube.com/watch?v=JjI7VeIA7ZI

This song was made ​​thinking of a war, but the quotidian life is a war, where we are our worst enemy. The lyrics are perfect and does reflect.

The Impossible Dream

To dream the impossible dream
To fight the unbeatable foe
To bear with unbearable sorrow
To run where the brave dare not go
To right the unrightable wrong
To be better far than you are
To try when your arms are too weary
To reach the unreachable star
This is my quest, to follow that star
No matter how hopeless, no matter how far
To be willing to give when there's no more to give
To be willing to die so that honor and justice may live
And I know if I'll only be true to this glorious quest
That my heart will lie peaceful and calm when I'm laid to my rest
And the world will be better for this
That one man, scorned and covered with scars,
Still strove with his last ounce of courage
To reach the unreachable star.

ま、いいたいことはいろいろあるけんど・・

> のここけめANNEX−Ω   訪問者数:3160555(今日:607/昨日:9626)2013/03/22(Fri) 04:32
>
> Melody Gardot Deep within the corners of my mind
> http://www.youtube.com/watch?v=EQEz16re1-w
>
> はるうれひこころのひだをなめてみる
>
> だうもくそのでがわるい。かたいとりきむ。気温が上がると顔も腔腸する。なぢぇか?
>
> くいもんがわるい。
>
> だう。
>
> あぶらで揚げたもんばっかが昼につづいておって・・まう体内あぶらだらけでしょ。
>
> ちうわけで遠くまではしればまあカロリー消費も多いだんべと安心すてトンカツ、カキフライ、マグロカツ、てんぷらの類ばっかぢゃあ、くそづまりになる。
>
> ところで、↓の日曜の記事を月曜にアップすたのは、日曜はだうも、ここも混み過ぎか、メンテか、嫌がらせか、まうほんまにつながりにくくて、あきらめて、記事を別途保管すてあったもんをアップしたんぢゃが、やっぱすオンタイムでやらんと気分がでえへんわの。
>
> > のにけらせANNEX−Ω   訪問者数:3119569(今日:2044/昨日:5287)2013/03/17(Sun) 17:14 TVT 132km av? needs OH
>
> うむ。この日はまぐろかつで・・とはいえ、平塚890年ぢゃあ三崎直送とはいえ逗子780円だっけ?880円だっけ?より上品ではあるもんのだうもボリュームが不足、とくに野菜類がね・・
>
> > Barry White - Never, Never Gonna Give You Up
> > http://www.youtube.com/watch?v=FWobeyZNTSM
> >
> > 己が青春のNY時代ののりだね。
>
> それに比すればあのこりゃあ、ちょっとポンティアックテンペストの2ドアハードトップで走れば、食いきれぬメインのロブスターとか、もう一家族分も山盛りのアイスクリームサンデーを独りで食うんぢゃっけん、よく死なんで生きて帰ってきたと・・マンハッタンのベルビュー病院の地下の市の補助をうけた食堂ぢゃ、チキンの半身、サラダ、デザート、パン、珈琲なんぞとセットの食い放題飲み放題で25セントぢゃ、ほんまに食いすぎのモンスターが増えるわけで・・
>
> > > かわとらふANNEX−Ω   訪問者数:3113456(今日:1218/昨日:7838)2013/03/16(Sat) 07:26 
>
> この日2013/03/16(Sat)はCarbitubo 114km av24.2
>
> > > 美輪 明宏 『いとしの銀巴里』
> > > http://www.youtube.com/watch?v=2PU-HhcSiP0
>
> やっぱす、デフレデフレとはいえ、ニッポンぢゃ食い物も他国に比すて高いわね、バカがつくくらい・・
>
> ついでに記しておけば・・
>
> 2013/03/18(Mon) MXL 110km av21.1
>
> はるかぜやもろてひろげてかんのんどう
>
> とはいへ風がキツクてとても土手道を走れぬのんで、住宅地へ風除けで入り込んで、普段は知らぬ、ああ、走らぬコースを走れば、なかにこれも風情で、二子玉川より丸子川、そこが尽きて六郷用水、したまたその跡地、まう暗渠ぢゃっけん、水も流れぬ、住宅の裏側の間を貫く狭い舗道をえっちらいけば、呑川まで、そこから山勘で住宅密集地をぬけて、めでたく三吉の角で、500円坊主、髭は1mmバリカンをかけてくれんのんでそのまんまで・・
>
> でもお、ずいぶん伸びてましたから揉み上げまでは刈り下げますからおかしくはありませんよ。
>
> そんでそのまんまでまたカツカキへ直行。バージン油で揚げたもんをたっぷり食って・・
>
> 春嵐や諸手閉じたる観音堂
>
> 2013/03/19(Tue) MgDogma 147km av25.7
>
> 広川Mまで2時間、逗子まで3時間ぢゃあ、だうも、数年前とくらべりゃあ、えらく遅い、3時間ありゃあ、大磯まわりで立石まで走れたんに・・とはあれ、いつものマグソ食堂はシャッターが降りておりやむをえず気の進まぬ近場でデカ盛かきあげどんぶり980円なり〜。
>
> O!と喚声があがって・・
>
> そのものの言い方って、わたしとお付き合いをすることを前提として言ってるの?
>
> と、まう眉間眼つきも険が如実な中年女の相方の中年男、これが振り向いて・・
>
> すげえなあ!
>
> それ全部たべるんですか?
>
> と険も薄らいで愛想のいい笑いを浮かべて女。
>
> 運動しちょれば全部食ってもええが、しちょらんば毒だがね
>
> すげ〜なあ。それって衣ばっかでヒマラヤ?
>
> ほとんだたまねぎだわね。
>
> それなら、からだにもいいわ。
>
> 海鮮ちうたって蛸の刻んだのんがちらほらあるだけで・・
>
> ほとんど油でしょ。あったかいんですか?
>
> まう、飯がおかずでてんぷらの衣が主食のやうなもんで、くっちょるうちに冷めてつめたいわあ。
>
> お気の毒さま。
>
> 帰路も大磯まわりで走ろうとおもって逗子から鎌倉、そこの路側で顛倒しさうになって、前日、ここ数日の強風で吹き上げられた浜の砂が路側にたっぷり溜まって車輪がとられてスリップ。こりゃやばいと鶴岡八幡へ向かえば、市の清掃車が総出で砂の除去中で・・御成小学校からトンネル3つ越えて、手広の先から境川へショートカットで・・
>
> 2013/03/20(Wed) KogaMiyata FP-S 137km av25.3
>
> このフレームも乗りなれればまことによく進み性能も引き出せてとくに手首にも肩にもさして負担はかからぬもんではあるもんの、だうも着るもんと陽気の相性を間違えて起毛のロングタイツロングスリーブで暑い!くわえて油漬けの腹では都民の森まで登る気力もでえへんで、上川乗でUターンすて、けふこそは油のねえ飯を食おうと・・それが、結局、洗面器天津丼680円也。あの天津丼ちうのんも油で揚げるのか炒めるのんか、ともかく野菜はさして入っておらんで、蟹もはいっておるんかおらんのんか不明。
>
> 2013/03/21(Thu) OrderCrmo shuperbe pro 6s 70km av22.1 + MXL 56km av26.6
>
> 立て管が立っておってジオメトリがやや競輪めいておるけん、ちょいのりのちんたらでは乗り心地も性能もでえへんが、これが本気で走ればかなりの高性能で、ハケの登りを38km/hでいけるのんは、メルクスのSLX、Dogma,C40.KogaMiyataFPS.FPC.TimeVXRS.Merakなどなどなみで、なみのもんぢゃあないのね。ほかさんで気長につきあえばかういう発見もある。

ふんで、この日は連日のあぶらたっぷりで野菜が少ないお昼をあらため、牛肉とにんにくの芽と玉子の正油炒め、ああ、やっぱ油か、ちうもんではあるが、今朝はめでたく日常性の排便にもどり、そこでたまたま開いた・・

>
> > > さういえば、書こう書こうとおもって忘れちょったが、まう、数週間前の日曜だかの朝のあの自閉症のやうなお嬢さんだった阿川の娘がんったくよくしゃべくりまわるおばさんになったトーク番組でこのオカマのシャンソン歌手曰く・・
> > >
> > > 腹六分目のおつきあい。
> > >
> > > え?
> > >
> > > 人間というのはいろいろ醜いものをもっているからそれをさらけ出したらだうしたって人間関係がうまくいかなくなるでしょ。だから腹六分目の言葉とおつきあいを・・・
> > >
> > > ちうのんには、なあるほど、とはおもえど、まあ、今朝のくその出し方も腹六分目で、アッというまに終わって、そんでもウォッシュレットを噴射すれば肛門直撃でちび散った付着物と自然にネイチャーコール図み〜的に排出されたほどよき柔らかさのものが流しても流しても便器にこびりつきそこにブラシをかける毎朝の日課ぢゃあ、好きな本を読む暇さへなく、ものの30秒で出たもんの後処理に2分もかかるんぢゃあ、まあ、早便の功徳も半減とはいえ、肛門に優しい生き方なので、その肛門を口とおもって、うんこを言葉と思えば、丸山の腹六分目論も頷かれるもんではあるが・・でもお、はら膨るる業とはならへんか?少なくとも排便ではならんで一日快調どすが・・
> > >
> > > 厠上の愉楽は諦めても枕上の愉楽は諦めへんで、毎晩、数ページづつでも、読んでいくってえと、期せずして面白い対比があって・・
> > >
> > > ゲーテのエッカーマンの訊き書き
> >
> > 「ゲーテとの対話」ね。
> >
> > なんだかいったい誰であれ崇拝するがごときのベッタリもんは好きではあらへんのんで、ずっと忌諱して手をつけずにあって、それに輪をかけてゲーテの名言集なんぞのその名言たるもんの凡俗臭も嫌気であったんぢゃが、だういうわけか工作社の松岡なんぞ、これが青春時代の芳醇な味わいの読み物で、これに比すればニーチェなんぞは刺すような味わい、まあ、うまいことをいうもんぢゃわの、たすかに読んでみれば、その凡俗さの中の非凡さ、まろやかさのなかの隠し味、ちう風味があって、肩もこらずに安心してリラックス、安楽椅子でゆれながら珈琲でもちびりながら読むにはもってこいで、とはいえ、安楽椅子の横の小机には生のニンニクの房がおいてあって、その枯れた薄皮を剥いて実の生を齧る、まう、猛烈な刺激にして臭くて辛くて・・ちうのんもあってよろしいのであって、某なんぞだうもニューヨークにせい、アラブにせい、さういう刺激物の生食時代を経てきたせいか、にんにく唐辛子なまでがりがりがコタエラレヌわけであって、中国も北方、朝鮮半島あたりでも、生齧りの風習はあるやうで、長ネギを一本もって味噌をつけて喰う、ま、日本だったらそんな風なところ、味噌なんぞなくとも長ネギ一本とにんにく幾欠片でがんがん飯を食う風景も北京あたりで見かければ、だうも目が物干し層、うむ、もの欲しさうだったのか、にんにくもねぎもわけてくれる、こないだなんかは、若いころはわたしもロードをやってますたちう歳女の婆さん、感心に自転車ジャージで歩って食いにくる、相方はは良く似た人相で、娘さんかと訊けば、垢の他人です、と72歳と60歳が72歳と48歳にみられちゃ、72歳がぶんむくれるちうほどの若さでもなくんば、気をよくした60歳が、これだうぞ、美味しいですよ、と一粒の浅利がのった小皿を差し出してくれて、これが確かに美味い、浅利を潰したにんにくの粒粒のもんで和えたやうなもんで、その汁がまた美味いのんで、皿からごはんの上に漁ってかけて食うとこれが、まう、絶品で・・・ああ、ニーチェの刺す味でしたね、ゲーテの隠し味の効いたまろやかな芳醇な味、たすかにその気はあるんであって、畢竟、その味わいちうのんは、ゲーテやニーチェが送った生涯の味わいに通じるのんは、まう当たり前の予定調和的な味わい方なんでせうが、ニーチェにかぎらず、彼が愛読のショーペンハウワーにすても、キルケゴールにすても、ルソーにすても、よく直截刺激臭味の効いた嘔吐、アウトプットの主はだうもゲーテ的な生き方はでけんのんどすわの。
> >
> > > と「詩と真実」

早便でも一応は準備して本を抱えて座りもむもんではあるが、だうもゆんべから一番お気に入りの眼鏡がみあたらん、あれは荻窪駅前の露天で1000円で買ったもんぢゃが、まあ、しゃあない、多摩サイで拾った女物?の赤いつるの100円眼鏡で・・

「二人の若い男女が生まれつきある程度調和するようにできていて、しかも少女が知識欲がさかんで、青年が教えることが好きな場合ほど、うまく融和できることはない。そこからは、ゆるぎない快い関係が生まれてくる。少女は青年のうちに自分の精神的存在の創造者を認め、青年は少女のうちに、自然や偶然や、あるいは一方的な意思によってではなく、双方の意思によって完成された創造物を認める。そして、このような相互作用はきわめて甘美なものなので、新旧のアベラール以来、二人の人間のこのようなめぐり合いからもっとも激しい情熱、幾多の幸、不幸が生じたとしても、なんらあやしむにはおよばないのである」

一見陳腐な凡百の見解のやうではあるが・・・隠し味はどこに?


> > これはゲーテ本人がしたためた自叙伝めいたもんではあるけんど、まあ、エッカマンのバイアスがあらへんぶん純粋ちうば純粋であらうが、取り繕うたちうば取り繕う多もんではあらうが、ふんでも聞き語りで逃した直截な味わいのある表現が随所にあって、「ゲーテとの対話」よりよほど刺激に富んぢょるやうな・・
> >
> > > ルソーの「告白」
> > >
> > > ルッソーのはうが、ゲーテの親の世代で、多分にゲーテの親のゲーテへの教育にはルソーの「エミール」的な配慮が感じられるのですが、それすても、まあ、いちいちひっくりかして書いてあるそのまんまを引用するほどに本日は暇ではあらへんで、
> >
> > すっとんでいって都心まんでav25.0でそこからこんだあ横浜まんで1号線でたった28kmすかあらへんのんも腑に落ちぬがav25.4でそんなもんか。
> >
> > あら、誰もいない。珍しいわね、もう飯がなくなっちゃったんぢゃねえか心配しいしいすっ飛んできたんぢゃが・・
> >
> > どこから?
> >
> > 後楽園
> >
> > あらま
> >
> > かつかき。
> >
> > これが初めて入ったときは、12時半ちょっと前でヒレカツとカキフライのセットで、両方とも真っ黒で、見場は悪いが、頬張るとその具の肉といひ牡蠣といひ絶品で、そんときは12時半で飯がなくなったとあとからくるお客さんはお断りで、ふんぢゃあ、と二度目は12時前にいってもれば、こんだきっちりサラダ油もバージンをいれてカツカキで狐色の良い色合いででてきて、3度目、4度目、まう、やみつきで、なぬせ、付け合せの野菜、小皿2品、味噌汁の具、米の量も質もたっぷりで、700円。
> >
> > カツは減れ肉ならぬヘレ肉で厚みも十分で、牡蠣は生食用のもんを毎朝河岸より仕入れて晩には酢牡蠣にもする、本日の目玉は活きた石鯛で、活き〆800円也と・・・
> >
> > すし屋なみのネタですし屋の半額ですから・・・
> >
> > ぢゃあ、カサゴは?
> >
> > カサゴはキロ3000円くらいで・・
> >
> > メバルは?
> >
> > メバルはキロ2200円くらいで・・
> >
> > アイナメは?
> >
> > ?
> >
> > あぶらめ。
> >
> > ああ、あんなんは安い。
> >
> > ホーボーは?
> >
> > ホーボーなんぞ河岸ぢゃみたことねえわ。
> >
> > あれだっててんぷらにすりゃあ、極上ぢゃけんどな。
> >
> > 馬鹿豚は?
> >
> > そりゃあ、河岸ぢゃなくて霞ヶ関でしょ?
> >
> > あたり〜♪
> >
> > 永田町、丸の内、大手町いったいのあたり〜ですね。
> >
> > ちうことで、ヒレカツ牡蠣フライを堪能して・・・
> >
> > はい、お誕生日プレゼント♪
> >
> > あら!
> >
> > お気に入りましたか?
> >
> > 気に入ったよ。これってマック?
> >
> > さう、マクドナルドのチームジャージ。
> >
> > キャップをみたことはあるが、ジャージもあったのか。
> >
> > なんてえたって、チームですから・・・
> >
> > ふんぢゃあ、こんだあ、そのマックチームのコルナゴフェラーリのマウンテンバイクをお願い。
> >
> > よくばりだなあ。そこまで生きていますかね?
>

やれ涼し翔ぶも堕つるも天馬空


[54378] ほかさんで気長につきあえばかういう発見もある。Re:[54377] 直截刺激臭味の効いた嘔吐、アウトプットの主はだうもゲーテ的な生き方はでけんのんどすわの。Re:[54376] 食べ物を取り込むのんは十二分目、うんこの出し方は腹六分目で・・つじつまが合うのか?Re:[54375] なぬせ人工的なもんに頼るより天然自然の寿命へのいたわりがよろしいやうで・・・薔薇色の人生。Re:[54374] ここに幸あり Re:[54373] [54372] ほかほかのばかでもわかりそうな馬鹿馬鹿しいことを兵器でなしちょるんですね。Re:[54371] まうこんな凡百にして陳腐なもんは大嫌い!と・・Re:[54369] 無題 投稿者:梵@舌下の黙々 投稿日:2013/03/22(Fri) 06:00  

のここけめANNEX−Ω   訪問者数:3160555(今日:607/昨日:9626)2013/03/22(Fri) 04:32

Melody Gardot Deep within the corners of my mind
http://www.youtube.com/watch?v=EQEz16re1-w

はるうれひこころのひだをなめてみる

だうもくそのでがわるい。かたいとりきむ。気温が上がると顔も腔腸する。なぢぇか?

くいもんがわるい。

だう。

あぶらで揚げたもんばっかが昼につづいておって・・まう体内あぶらだらけでしょ。

ちうわけで遠くまではしればまあカロリー消費も多いだんべと安心すてトンカツ、カキフライ、マグロカツ、てんぷらの類ばっかぢゃあ、くそづまりになる。

ところで、↓の日曜の記事を月曜にアップすたのは、日曜はだうも、ここも混み過ぎか、メンテか、嫌がらせか、まうほんまにつながりにくくて、あきらめて、記事を別途保管すてあったもんをアップしたんぢゃが、やっぱすオンタイムでやらんと気分がでえへんわの。

> のにけらせANNEX−Ω   訪問者数:3119569(今日:2044/昨日:5287)2013/03/17(Sun) 17:14 TVT 132km av? needs OH

うむ。この日はまぐろかつで・・とはいえ、平塚890年ぢゃあ三崎直送とはいえ逗子780円だっけ?880円だっけ?より上品ではあるもんのだうもボリュームが不足、とくに野菜類がね・・

> Barry White - Never, Never Gonna Give You Up
> http://www.youtube.com/watch?v=FWobeyZNTSM
>
> 己が青春のNY時代ののりだね。

それに比すればあのこりゃあ、ちょっとポンティアックテンペストの2ドアハードトップで走れば、食いきれぬメインのロブスターとか、もう一家族分も山盛りのアイスクリームサンデーを独りで食うんぢゃっけん、よく死なんで生きて帰ってきたと・・マンハッタンのベルビュー病院の地下の市の補助をうけた食堂ぢゃ、チキンの半身、サラダ、デザート、パン、珈琲なんぞとセットの食い放題飲み放題で25セントぢゃ、ほんまに食いすぎのモンスターが増えるわけで・・

> > かわとらふANNEX−Ω   訪問者数:3113456(今日:1218/昨日:7838)2013/03/16(Sat) 07:26 

この日2013/03/16(Sat)はCarbitubo 114km av24.2

> > 美輪 明宏 『いとしの銀巴里』
> > http://www.youtube.com/watch?v=2PU-HhcSiP0

やっぱす、デフレデフレとはいえ、ニッポンぢゃ食い物も他国に比すて高いわね、バカがつくくらい・・

ついでに記しておけば・・

2013/03/18(Mon) MXL 110km av21.1

はるかぜやもろてひろげてかんのんどう

とはいへ風がキツクてとても土手道を走れぬのんで、住宅地へ風除けで入り込んで、普段は知らぬ、ああ、走らぬコースを走れば、なかにこれも風情で、二子玉川より丸子川、そこが尽きて六郷用水、したまたその跡地、まう暗渠ぢゃっけん、水も流れぬ、住宅の裏側の間を貫く狭い舗道をえっちらいけば、呑川まで、そこから山勘で住宅密集地をぬけて、めでたく三吉の角で、500円坊主、髭は1mmバリカンをかけてくれんのんでそのまんまで・・

でもお、ずいぶん伸びてましたから揉み上げまでは刈り下げますからおかしくはありませんよ。

そんでそのまんまでまたカツカキへ直行。バージン油で揚げたもんをたっぷり食って・・

春嵐や諸手閉じたる観音堂

2013/03/19(Tue) MgDogma 147km av25.7

広川Mまで2時間、逗子まで3時間ぢゃあ、だうも、数年前とくらべりゃあ、えらく遅い、3時間ありゃあ、大磯まわりで立石まで走れたんに・・とはあれ、いつものマグソ食堂はシャッターが降りておりやむをえず気の進まぬ近場でデカ盛かきあげどんぶり980円なり〜。

O!と喚声があがって・・

そのものの言い方って、わたしとお付き合いをすることを前提として言ってるの?

と、まう眉間眼つきも険が如実な中年女の相方の中年男、これが振り向いて・・

すげえなあ!

それ全部たべるんですか?

と険も薄らいで愛想のいい笑いを浮かべて女。

運動しちょれば全部食ってもええが、しちょらんば毒だがね

すげ〜なあ。それって衣ばっかでヒマラヤ?

ほとんだたまねぎだわね。

それなら、からだにもいいわ。

海鮮ちうたって蛸の刻んだのんがちらほらあるだけで・・

ほとんど油でしょ。あったかいんですか?

まう、飯がおかずでてんぷらの衣が主食のやうなもんで、くっちょるうちに冷めてつめたいわあ。

お気の毒さま。

帰路も大磯まわりで走ろうとおもって逗子から鎌倉、そこの路側で顛倒しさうになって、前日、ここ数日の強風で吹き上げられた浜の砂が路側にたっぷり溜まって車輪がとられてスリップ。こりゃやばいと鶴岡八幡へ向かえば、市の清掃車が総出で砂の除去中で・・御成小学校からトンネル3つ越えて、手広の先から境川へショートカットで・・

2013/03/20(Wed) KogaMiyata FP-S 137km av25.3

このフレームも乗りなれればまことによく進み性能も引き出せてとくに手首にも肩にもさして負担はかからぬもんではあるもんの、だうも着るもんと陽気の相性を間違えて起毛のロングタイツロングスリーブで暑い!くわえて油漬けの腹では都民の森まで登る気力もでえへんで、上川乗でUターンすて、けふこそは油のねえ飯を食おうと・・それが、結局、洗面器天津丼680円也。あの天津丼ちうのんも油で揚げるのか炒めるのんか、ともかく野菜はさして入っておらんで、蟹もはいっておるんかおらんのんか不明。

2013/03/21(Thu) OrderCrmo shuperbe pro 6s 70km av22.1 + MXL 56km av26.6

立て管が立っておってジオメトリがやや競輪めいておるけん、ちょいのりのちんたらでは乗り心地も性能もでえへんが、これが本気で走ればかなりの高性能で、ハケの登りを38km/hでいけるのんは、メルクスのSLX、Dogma,C40.KogaMiyataFPS.FPC.TimeVXRS.Merakなどなどなみで、なみのもんぢゃあないのね。ほかさんで気長につきあえばかういう発見もある。

> > さういえば、書こう書こうとおもって忘れちょったが、まう、数週間前の日曜だかの朝のあの自閉症のやうなお嬢さんだった阿川の娘がんったくよくしゃべくりまわるおばさんになったトーク番組でこのオカマのシャンソン歌手曰く・・
> >
> > 腹六分目のおつきあい。
> >
> > え?
> >
> > 人間というのはいろいろ醜いものをもっているからそれをさらけ出したらだうしたって人間関係がうまくいかなくなるでしょ。だから腹六分目の言葉とおつきあいを・・・
> >
> > ちうのんには、なあるほど、とはおもえど、まあ、今朝のくその出し方も腹六分目で、アッというまに終わって、そんでもウォッシュレットを噴射すれば肛門直撃でちび散った付着物と自然にネイチャーコール図み〜的に排出されたほどよき柔らかさのものが流しても流しても便器にこびりつきそこにブラシをかける毎朝の日課ぢゃあ、好きな本を読む暇さへなく、ものの30秒で出たもんの後処理に2分もかかるんぢゃあ、まあ、早便の功徳も半減とはいえ、肛門に優しい生き方なので、その肛門を口とおもって、うんこを言葉と思えば、丸山の腹六分目論も頷かれるもんではあるが・・でもお、はら膨るる業とはならへんか?少なくとも排便ではならんで一日快調どすが・・
> >
> > 厠上の愉楽は諦めても枕上の愉楽は諦めへんで、毎晩、数ページづつでも、読んでいくってえと、期せずして面白い対比があって・・
> >
> > ゲーテのエッカーマンの訊き書き
>
> 「ゲーテとの対話」ね。
>
> なんだかいったい誰であれ崇拝するがごときのベッタリもんは好きではあらへんのんで、ずっと忌諱して手をつけずにあって、それに輪をかけてゲーテの名言集なんぞのその名言たるもんの凡俗臭も嫌気であったんぢゃが、だういうわけか工作社の松岡なんぞ、これが青春時代の芳醇な味わいの読み物で、これに比すればニーチェなんぞは刺すような味わい、まあ、うまいことをいうもんぢゃわの、たすかに読んでみれば、その凡俗さの中の非凡さ、まろやかさのなかの隠し味、ちう風味があって、肩もこらずに安心してリラックス、安楽椅子でゆれながら珈琲でもちびりながら読むにはもってこいで、とはいえ、安楽椅子の横の小机には生のニンニクの房がおいてあって、その枯れた薄皮を剥いて実の生を齧る、まう、猛烈な刺激にして臭くて辛くて・・ちうのんもあってよろしいのであって、某なんぞだうもニューヨークにせい、アラブにせい、さういう刺激物の生食時代を経てきたせいか、にんにく唐辛子なまでがりがりがコタエラレヌわけであって、中国も北方、朝鮮半島あたりでも、生齧りの風習はあるやうで、長ネギを一本もって味噌をつけて喰う、ま、日本だったらそんな風なところ、味噌なんぞなくとも長ネギ一本とにんにく幾欠片でがんがん飯を食う風景も北京あたりで見かければ、だうも目が物干し層、うむ、もの欲しさうだったのか、にんにくもねぎもわけてくれる、こないだなんかは、若いころはわたしもロードをやってますたちう歳女の婆さん、感心に自転車ジャージで歩って食いにくる、相方はは良く似た人相で、娘さんかと訊けば、垢の他人です、と72歳と60歳が72歳と48歳にみられちゃ、72歳がぶんむくれるちうほどの若さでもなくんば、気をよくした60歳が、これだうぞ、美味しいですよ、と一粒の浅利がのった小皿を差し出してくれて、これが確かに美味い、浅利を潰したにんにくの粒粒のもんで和えたやうなもんで、その汁がまた美味いのんで、皿からごはんの上に漁ってかけて食うとこれが、まう、絶品で・・・ああ、ニーチェの刺す味でしたね、ゲーテの隠し味の効いたまろやかな芳醇な味、たすかにその気はあるんであって、畢竟、その味わいちうのんは、ゲーテやニーチェが送った生涯の味わいに通じるのんは、まう当たり前の予定調和的な味わい方なんでせうが、ニーチェにかぎらず、彼が愛読のショーペンハウワーにすても、キルケゴールにすても、ルソーにすても、よく直截刺激臭味の効いた嘔吐、アウトプットの主はだうもゲーテ的な生き方はでけんのんどすわの。
>
> > と「詩と真実」
>
> これはゲーテ本人がしたためた自叙伝めいたもんではあるけんど、まあ、エッカマンのバイアスがあらへんぶん純粋ちうば純粋であらうが、取り繕うたちうば取り繕う多もんではあらうが、ふんでも聞き語りで逃した直截な味わいのある表現が随所にあって、「ゲーテとの対話」よりよほど刺激に富んぢょるやうな・・
>
> > ルソーの「告白」
> >
> > ルッソーのはうが、ゲーテの親の世代で、多分にゲーテの親のゲーテへの教育にはルソーの「エミール」的な配慮が感じられるのですが、それすても、まあ、いちいちひっくりかして書いてあるそのまんまを引用するほどに本日は暇ではあらへんで、
>
> すっとんでいって都心まんでav25.0でそこからこんだあ横浜まんで1号線でたった28kmすかあらへんのんも腑に落ちぬがav25.4でそんなもんか。
>
> あら、誰もいない。珍しいわね、もう飯がなくなっちゃったんぢゃねえか心配しいしいすっ飛んできたんぢゃが・・
>
> どこから?
>
> 後楽園
>
> あらま
>
> かつかき。
>
> これが初めて入ったときは、12時半ちょっと前でヒレカツとカキフライのセットで、両方とも真っ黒で、見場は悪いが、頬張るとその具の肉といひ牡蠣といひ絶品で、そんときは12時半で飯がなくなったとあとからくるお客さんはお断りで、ふんぢゃあ、と二度目は12時前にいってもれば、こんだきっちりサラダ油もバージンをいれてカツカキで狐色の良い色合いででてきて、3度目、4度目、まう、やみつきで、なぬせ、付け合せの野菜、小皿2品、味噌汁の具、米の量も質もたっぷりで、700円。
>
> カツは減れ肉ならぬヘレ肉で厚みも十分で、牡蠣は生食用のもんを毎朝河岸より仕入れて晩には酢牡蠣にもする、本日の目玉は活きた石鯛で、活き〆800円也と・・・
>
> すし屋なみのネタですし屋の半額ですから・・・
>
> ぢゃあ、カサゴは?
>
> カサゴはキロ3000円くらいで・・
>
> メバルは?
>
> メバルはキロ2200円くらいで・・
>
> アイナメは?
>
> ?
>
> あぶらめ。
>
> ああ、あんなんは安い。
>
> ホーボーは?
>
> ホーボーなんぞ河岸ぢゃみたことねえわ。
>
> あれだっててんぷらにすりゃあ、極上ぢゃけんどな。
>
> 馬鹿豚は?
>
> そりゃあ、河岸ぢゃなくて霞ヶ関でしょ?
>
> あたり〜♪
>
> 永田町、丸の内、大手町いったいのあたり〜ですね。
>
> ちうことで、ヒレカツ牡蠣フライを堪能して・・・
>
> はい、お誕生日プレゼント♪
>
> あら!
>
> お気に入りましたか?
>
> 気に入ったよ。これってマック?
>
> さう、マクドナルドのチームジャージ。
>
> キャップをみたことはあるが、ジャージもあったのか。
>
> なんてえたって、チームですから・・・
>
> ふんぢゃあ、こんだあ、そのマックチームのコルナゴフェラーリのマウンテンバイクをお願い。
>
> よくばりだなあ。そこまで生きていますかね?

やれ涼し翔ぶも堕つるも天馬空


[54377] 直截刺激臭味の効いた嘔吐、アウトプットの主はだうもゲーテ的な生き方はでけんのんどすわの。Re:[54376] 食べ物を取り込むのんは十二分目、うんこの出し方は腹六分目で・・つじつまが合うのか?Re:[54375] なぬせ人工的なもんに頼るより天然自然の寿命へのいたわりがよろしいやうで・・・薔薇色の人生。Re:[54374] ここに幸あり Re:[54373] [54372] ほかほかのばかでもわかりそうな馬鹿馬鹿しいことを兵器でなしちょるんですね。Re:[54371] まうこんな凡百にして陳腐なもんは大嫌い!と・・Re:[54369] 無題 投稿者:梵@舌下の黙々 投稿日:2013/03/18(Mon) 20:19  


のにけらせANNEX−Ω   訪問者数:3119569(今日:2044/昨日:5287)2013/03/17(Sun) 17:14 TVT 132km av? needs OH

Barry White - Never, Never Gonna Give You Up
http://www.youtube.com/watch?v=FWobeyZNTSM

己が青春のNY時代ののりだね。


> かわとらふANNEX−Ω   訪問者数:3113456(今日:1218/昨日:7838)2013/03/16(Sat) 07:26
>
> 美輪 明宏 『いとしの銀巴里』
> http://www.youtube.com/watch?v=2PU-HhcSiP0
>
> さういえば、書こう書こうとおもって忘れちょったが、まう、数週間前の日曜だかの朝のあの自閉症のやうなお嬢さんだった阿川の娘がんったくよくしゃべくりまわるおばさんになったトーク番組でこのオカマのシャンソン歌手曰く・・
>
> 腹六分目のおつきあい。
>
> え?
>
> 人間というのはいろいろ醜いものをもっているからそれをさらけ出したらだうしたって人間関係がうまくいかなくなるでしょ。だから腹六分目の言葉とおつきあいを・・・
>
> ちうのんには、なあるほど、とはおもえど、まあ、今朝のくその出し方も腹六分目で、アッというまに終わって、そんでもウォッシュレットを噴射すれば肛門直撃でちび散った付着物と自然にネイチャーコール図み〜的に排出されたほどよき柔らかさのものが流しても流しても便器にこびりつきそこにブラシをかける毎朝の日課ぢゃあ、好きな本を読む暇さへなく、ものの30秒で出たもんの後処理に2分もかかるんぢゃあ、まあ、早便の功徳も半減とはいえ、肛門に優しい生き方なので、その肛門を口とおもって、うんこを言葉と思えば、丸山の腹六分目論も頷かれるもんではあるが・・でもお、はら膨るる業とはならへんか?少なくとも排便ではならんで一日快調どすが・・
>
> 厠上の愉楽は諦めても枕上の愉楽は諦めへんで、毎晩、数ページづつでも、読んでいくってえと、期せずして面白い対比があって・・
>
> ゲーテのエッカーマンの訊き書き

「ゲーテとの対話」ね。

なんだかいったい誰であれ崇拝するがごときのベッタリもんは好きではあらへんのんで、ずっと忌諱して手をつけずにあって、それに輪をかけてゲーテの名言集なんぞのその名言たるもんの凡俗臭も嫌気であったんぢゃが、だういうわけか工作社の松岡なんぞ、これが青春時代の芳醇な味わいの読み物で、これに比すればニーチェなんぞは刺すような味わい、まあ、うまいことをいうもんぢゃわの、たすかに読んでみれば、その凡俗さの中の非凡さ、まろやかさのなかの隠し味、ちう風味があって、肩もこらずに安心してリラックス、安楽椅子でゆれながら珈琲でもちびりながら読むにはもってこいで、とはいえ、安楽椅子の横の小机には生のニンニクの房がおいてあって、その枯れた薄皮を剥いて実の生を齧る、まう、猛烈な刺激にして臭くて辛くて・・ちうのんもあってよろしいのであって、某なんぞだうもニューヨークにせい、アラブにせい、さういう刺激物の生食時代を経てきたせいか、にんにく唐辛子なまでがりがりがコタエラレヌわけであって、中国も北方、朝鮮半島あたりでも、生齧りの風習はあるやうで、長ネギを一本もって味噌をつけて喰う、ま、日本だったらそんな風なところ、味噌なんぞなくとも長ネギ一本とにんにく幾欠片でがんがん飯を食う風景も北京あたりで見かければ、だうも目が物干し層、うむ、もの欲しさうだったのか、にんにくもねぎもわけてくれる、こないだなんかは、若いころはわたしもロードをやってますたちう歳女の婆さん、感心に自転車ジャージで歩って食いにくる、相方はは良く似た人相で、娘さんかと訊けば、垢の他人です、と72歳と60歳が72歳と48歳にみられちゃ、72歳がぶんむくれるちうほどの若さでもなくんば、気をよくした60歳が、これだうぞ、美味しいですよ、と一粒の浅利がのった小皿を差し出してくれて、これが確かに美味い、浅利を潰したにんにくの粒粒のもんで和えたやうなもんで、その汁がまた美味いのんで、皿からごはんの上に漁ってかけて食うとこれが、まう、絶品で・・・ああ、ニーチェの刺す味でしたね、ゲーテの隠し味の効いたまろやかな芳醇な味、たすかにその気はあるんであって、畢竟、その味わいちうのんは、ゲーテやニーチェが送った生涯の味わいに通じるのんは、まう当たり前の予定調和的な味わい方なんでせうが、ニーチェにかぎらず、彼が愛読のショーペンハウワーにすても、キルケゴールにすても、ルソーにすても、よく直截刺激臭味の効いた嘔吐、アウトプットの主はだうもゲーテ的な生き方はでけんのんどすわの。

> と「詩と真実」

これはゲーテ本人がしたためた自叙伝めいたもんではあるけんど、まあ、エッカマンのバイアスがあらへんぶん純粋ちうば純粋であらうが、取り繕うたちうば取り繕う多もんではあらうが、ふんでも聞き語りで逃した直截な味わいのある表現が随所にあって、「ゲーテとの対話」よりよほど刺激に富んぢょるやうな・・

> ルソーの「告白」
>
> ルッソーのはうが、ゲーテの親の世代で、多分にゲーテの親のゲーテへの教育にはルソーの「エミール」的な配慮が感じられるのですが、それすても、まあ、いちいちひっくりかして書いてあるそのまんまを引用するほどに本日は暇ではあらへんで、

すっとんでいって都心まんでav25.0でそこからこんだあ横浜まんで1号線でたった28kmすかあらへんのんも腑に落ちぬがav25.4でそんなもんか。

あら、誰もいない。珍しいわね、もう飯がなくなっちゃったんぢゃねえか心配しいしいすっ飛んできたんぢゃが・・

どこから?

後楽園

あらま

かつかき。

これが初めて入ったときは、12時半ちょっと前でヒレカツとカキフライのセットで、両方とも真っ黒で、見場は悪いが、頬張るとその具の肉といひ牡蠣といひ絶品で、そんときは12時半で飯がなくなったとあとからくるお客さんはお断りで、ふんぢゃあ、と二度目は12時前にいってもれば、こんだきっちりサラダ油もバージンをいれてカツカキで狐色の良い色合いででてきて、3度目、4度目、まう、やみつきで、なぬせ、付け合せの野菜、小皿2品、味噌汁の具、米の量も質もたっぷりで、700円。

カツは減れ肉ならぬヘレ肉で厚みも十分で、牡蠣は生食用のもんを毎朝河岸より仕入れて晩には酢牡蠣にもする、本日の目玉は活きた石鯛で、活き〆800円也と・・・

すし屋なみのネタですし屋の半額ですから・・・

ぢゃあ、カサゴは?

カサゴはキロ3000円くらいで・・

メバルは?

メバルはキロ2200円くらいで・・

アイナメは?



あぶらめ。

ああ、あんなんは安い。

ホーボーは?

ホーボーなんぞ河岸ぢゃみたことねえわ。

あれだっててんぷらにすりゃあ、極上ぢゃけんどな。

馬鹿豚は?

そりゃあ、河岸ぢゃなくて霞ヶ関でしょ?

あたり〜♪

永田町、丸の内、大手町いったいのあたり〜ですね。

ちうことで、ヒレカツ牡蠣フライを堪能して・・・

はい、お誕生日プレゼント♪

あら!

お気に入りましたか?

気に入ったよ。これってマック?

さう、マクドナルドのチームジャージ。

キャップをみたことはあるが、ジャージもあったのか。

なんてえたって、チームですから・・・

ふんぢゃあ、こんだあ、そのマックチームのコルナゴフェラーリのマウンテンバイクをお願い。

よくばりだなあ。そこまで生きていますかね?

> 丸山の歌う銀巴里のあたりをカルビ厨房を駆ってレアなサドル、まうこれが同じものが三つ目どすが、世の中からは一個一個消えていくんどすけん、あるうちに手に入れておこう、ちうのんも、まあ、なんと欲張り名!とはおもえど、古いものには見向きもせんで、流行の新しいもん一点張りの欲張りよりも、古いもんの多点張り、バリバリ手に入れて古きよき時代を復活させて、すくなくとも世の中にやさしく世界の資源も己が懐も浪費せんでおたくといはれやうが馬鹿といはれやうがわれかんせず、流行の浪費感染症とは無縁の生活なれば、嗚呼、このあたりはキルケゴールの流行、流行ものを商売にしちょるもんのあののーがきを読めばだれでも笑い転げるんぢゃろが、かういう古いキルケゴールなんど、さして読みもせんで、そんなふるいもんより新しい思想とか、なんでも新しければよいわけではあらへんのんに、古いもんはわかりきったことと、まう、単純ののーみその短絡で、ものごとにあらゆることに正解があると洗脳されたやうに、新しいものにこそ価値があると洗脳されきった風の大方の世間、もっとも骨董屋なんぞのあくどいのんが、さしたる価値のあらへん、たんなる貧困なるオンボロをいかにも価値があるげに世を騙し騙された世はそれに喜んで、あたかもオンボロ尊氏を尊ぶ狂信者のごとき振る舞いはオームならずも馬鹿豚行政でもみうけられるのですから、騙すはうも悪いが騙されるはうも智慧が足らんちうても、足らんもんは足らんのんで足らんちう認識さへなくんば足らんちうことにさへ思いが及ばぬのんは、なべて世の中のならいで・・・
>
> さういうことをいっちゃあ、いけません、腹六分目!
>
> これってオカマの丸山もさることながら、ゲーテもだうもその毛があって・・
>
> 腹六分目のゆえに、云いたいことも云わず、やりたいこともやらずに、大いに己が創作欲を犠牲にしてきたが、その分、とくをしてきたんだから・・・
>
> とエッカマンに語っておるところがあって、まあ、さうなんでせうね。己が欲の癲癇、ちうか、転換ですね。排出欲を抑えて名利欲を満足させる。欲が感情ではのうて勘定に転化すてしまう。
>
> そこへいくってえとその親の世代のルッソーは、けっこうものを云う、のですが、この言い方もさして勅裁敵、ああ、直截的ではのうて、まあ、場合によって裸のまんま投げつけることもあるのですが、大方はちくちくと風刺的に云う、その云うことは腹六分目どころぢゃのうて、くそ十二分目で脱肛しちょうやうな気配もあるのですが、そんでも、あんだけ云えば、そりゃあ、宮廷の馬鹿でもわかるわけだし、当時の百科全書派の連中、当代一流の知識階級からも、恨まれる、恨まれたあげくに、石もて追われて、この石はもちろん宮廷人の男漁りのマダムや知識階級のダランベールやデドロが投げつけたもんぢゃのうて、連中がだうもルソーの妄想か直感によれば焚きつけた一般民衆、それもまことに下層階級のもんらが、石もて行く先々からルソーを追いたてて、それでも庇護を申し出る貴族や領主や商人ブルジョアも多ければなんとか生き延びていく・・・
>
> まっこと、「エミール」は発禁になったり、伏字や書き換え本が多くでまわったやうぢゃけんど、ムベナルかな、あの出だしの「子供」の「教育」ちうのんは、まさに馬鹿豚宮廷人へのその馬鹿豚ぶりへのあてつけなんどすから・・・いまもって、馬鹿豚観察にはまことに有効な書物で・・・
>
>
> それはさておき・・
>
>
> > おれちれしANNEX−Ω   訪問者数:3105902(今日:1502/昨日:5029)2013/03/15(Fri) 08:23
>
> 大安でしたね。三度目の正直CherubimV 97km av24.1 ついにオメガ緑の車輪を外してオープンセラミックの黄色のビットリアシュパーブプロに換装して・・一挙に大往生に導くのんもせつないからね。
>
> > Dio Come Ti Amo 倍賞千恵子 愛は限りなく Baisho Chieko カンツォーネ
> > http://www.youtube.com/watch?v=IMxupa1ZyGA
> >
> > 若いころより素敵ですね。かういう女とお付き合いしたいもんぢゃ。それにすても感情移入にせい表現にせい巧まぬ魅力に溢れちょるわの。
> >
> > > ろろりうにANNEX−Ω   訪問者数:3098871(今日:8256/昨日:12653)2013/03/13(Wed) 20:10 夕飯は厚切鮭と納豆でどんぶり2杯。
> > >
> > > ふんで・・
> > >
> > > > まつあいやANNEX−Ω   訪問者数:3096056(今日:5441/昨日:12653)2013/03/13(Wed) 15:59 CherubimV 48km av17.4
> >
> > 2013/03/14昨日もそれなりに風はあったが一昨日の強風の意趣返しで・・CherubimV 108km av23.5
> >
> > > これがカンパのオメガクリンチャーリムに20mmのミシュランアクシャルプロ緑で、前輪の中央の緑のラインはところどころ浮き上がっておって、後輪の中央の緑は磨り減ってほぼ全周下地がまるで蟻の門渡りのやうに丸見えで、まう、ご臨終も近いからせめて大往生がでけるやうにと最期まで愛して使ってあげやうと・・・
> >
> > 倍賞千恵子「さくら貝の歌」
> > http://www.youtube.com/watch?NR=1&feature=fvwp&v=lT89u_9IwFA
> >
> > やっぱす若いころより素敵ですね。やっぱすかういう女とお付き合いしたいもんぢゃ。まことに感情移入にせい表現にせい巧まぬ魅力に溢れちょるわの。かういうのんを妹にもった寅さんは幸せであったんぢゃろうが、ま、あのころは普通のおばさんで、年寄るにしたがってますます光ってくる。
> >
> > 瀕死のミントの緑のタイヤもよろしくご臨終までお付き合いしやうが、さくら貝色のデローザビットリア@800円もなかなかによろしく、これはまんだ若くどこも剥げておらんし肉も柔らかく乗り心地もよろしいのんどすが、だうも、リムとフレームにあわせるのんが難しい。
> >
> > > 前回のあれは・・・2013年1月07日で・・66km av24.1。エルゴが渋いので注油、使用後シリコンで拭き取り、洗浄注油チェーン。とある。あれから2ヶ月以上ほっぽっておったら、
> >
> > さういえば、この前日の10日後の2013年1月16日に換えた墓前の供花がまんだ生きておって、茎がほどけて腐ったやうなもんの上の蕾も徐々に開いて今が満開なるも、ああ、あれって2012年12月16日にお正月を迎えるにあたって松を一本挿入した効果であらうか、松があれば松脂の殺菌力で切花も感染せずに長持ちする、もう松の内もとおに果てたんだから松はとったら、といわれても、さういは遺憾、ちうことでさしっぱなしの功徳で、これってのんは、まあ、やってみなわからん、石鹸水でも同じ効果があるよしではあるが、なぬせ人工的なもんに頼るより天然自然の寿命へのいたわりがよろしいやうで・・・
> >
> > > まあ、軽いこと、カンパ8速のエルゴの動きもまことによくなって、まあ、油が沁みて全身に回るにはそれなりに時間がかかるわけで、見違える、乗り違えるやうな・・
> > >
> > > > Nat King Cole - Love is a Many Splendored Thing
> > > > http://www.youtube.com/watch?v=LBE2JPDi6-k
> > > >
> > > > ビニールの魔女の尻尾が飛ぶ春嵐
> > >
> > > 中島みゆき - この空を飛べたら
> > > http://www.youtube.com/watch?v=rlxcmgOtG5Y
> > >
> > > > 山は茶色に煙り、校庭の北の路地には砂が舞ふ。
> > >
> > > 春あらし魔女とみまがふゴミぶくろ
>
> > > > かんからにおっかけられて春嵐
>
> > > > > > 棺小屋へ日差し一条光る虻
>
> > > > > > だうも、世の中には見当識もなく、確率計算、危険度予測もままならぬの〜みそのもんもおおければ、
> > > > >
> > > > > 放射能
> > > > >
> > > > > 花粉
> > > > >
> > > > > 黄砂
> > > > >
> > > > > PM2.5
> > > > >
> > > > > 万能細胞
> > > > >
> > > > > アベノミクス
> > > > >
> > > > > 原発
> > > > >
> > > > > 核爆弾
> > > > >
> > > > > 博打
> > > > >
> > > > > 投機
> > > > >
> > > > > マネーゲーム
> > > > >
> > > > > などなど枚挙にいとまがあらへんわの。
> > > > >
> > > > > それすたって・・・市民、国民には博打はご法度の馬鹿豚厄人どもが、馬鹿豚利権で、博打場を各省庁ごとにもっているこのまことに馬鹿馬鹿しい構図にはだれも文句をイワンの?
> > > > >
> > > > > 農林省 競馬
> > > > >
> > > > > 通産省 競輪 競艇
> > > > >
> > > > > まあ、みんな相乗りぢゃけん、国土交通省も、ね。
> > > > >
> > > > > 警察庁 パチンコ屋 ゲームセンター、風俗
> > > > >
> > > > > これらは実質警察利権であって、適当に飴と鞭で対応するのんは、かの大蔵、国税利権の番人の公正取引委員会と同じ構図どすわの。
> > > > >
> > > > > 大蔵財務 宝くじ
> > > > >
> > > > > こんなもんに夢を買わせて胴元がうひうひのうえ、足らなくなれば増税なんっぢゃけん・・
> > > > >
> > > > > 文部省、サッカーtoto
> > > > >
> > > > > とか、まう、相撲だって、プロ野球だって、オリンピックだって、あってはならぬことのオンパレなんは、体罰、博打、薬物、みんないのちをちぢめさせておって、なぬが、国民の生命、健康、福祉、財産の安全保障なんもんかね。
> > > > >
> > > > > 能書きと実行為の、この魔逆の悪魔めいた所作はまこと馬鹿豚野田くんに限らず、連綿とあって、さういうもんを馬鹿豚のの〜みそだから野田くんどもは鵜呑みでオームのスピカー役、悪魔の尊師に身を挺して増税サリン時限爆弾、原発再稼動、ほかほかのばかでもわかりそうな馬鹿馬鹿しいことを兵器でなしちょるんですね。
>
> > > > > > I Wish You good luck
> > > > > >
> > > > > > Natalie Cole - I Wish You Love (with lyrics)
> > > > > > http://www.youtube.com/watch?v=hXULRJWGViw&feature=endscreen&NR=1
> > > > > >
> > > > > > I set you free
>
> > > > > > ま、これを日本語にすれば、君に幸あれ、とでもいうんでせうかね。愛の芽生え・・いわれてまうこんな凡百にして陳腐なもんは大嫌い!と・・
> > >
> > > 倍賞千恵子/ここに幸あり
> > > http://www.youtube.com/watch?v=EpwX3k9HBMk
> >
> > Patricia Kaas - Hymne à l'amour (Clip Officiel)
> > http://www.youtube.com/watch?v=K4paMp2L1RI
> >
> > 女にすては珍しく重厚感に富んでおる。

やれ涼し翔ぶも堕つるも天馬空


[54376] 食べ物を取り込むのんは十二分目、うんこの出し方は腹六分目で・・つじつまが合うのか?Re:[54375] なぬせ人工的なもんに頼るより天然自然の寿命へのいたわりがよろしいやうで・・・薔薇色の人生。Re:[54374] ここに幸あり Re:[54373] [54372] ほかほかのばかでもわかりそうな馬鹿馬鹿しいことを兵器でなしちょるんですね。Re:[54371] まうこんな凡百にして陳腐なもんは大嫌い!と・・Re:[54369] 無題 投稿者:梵@舌下の黙々 投稿日:2013/03/16(Sat) 08:23  

かわとらふANNEX−Ω   訪問者数:3113456(今日:1218/昨日:7838)2013/03/16(Sat) 07:26

美輪 明宏 『いとしの銀巴里』
http://www.youtube.com/watch?v=2PU-HhcSiP0

さういえば、書こう書こうとおもって忘れちょったが、まう、数週間前の日曜だかの朝のあの自閉症のやうなお嬢さんだった阿川の娘がんったくよくしゃべくりまわるおばさんになったトーク番組でこのオカマのシャンソン歌手曰く・・

腹六分目のおつきあい。

え?

人間というのはいろいろ醜いものをもっているからそれをさらけ出したらだうしたって人間関係がうまくいかなくなるでしょ。だから腹六分目の言葉とおつきあいを・・・

ちうのんには、なあるほど、とはおもえど、まあ、今朝のくその出し方も腹六分目で、アッというまに終わって、そんでもウォッシュレットを噴射すれば肛門直撃でちび散った付着物と自然にネイチャーコール図み〜的に排出されたほどよき柔らかさのものが流しても流しても便器にこびりつきそこにブラシをかける毎朝の日課ぢゃあ、好きな本を読む暇さへなく、ものの30秒で出たもんの後処理に2分もかかるんぢゃあ、まあ、早便の功徳も半減とはいえ、肛門に優しい生き方なので、その肛門を口とおもって、うんこを言葉と思えば、丸山の腹六分目論も頷かれるもんではあるが・・でもお、はら膨るる業とはならへんか?少なくとも排便ではならんで一日快調どすが・・

厠上の愉楽は諦めても枕上の愉楽は諦めへんで、毎晩、数ページづつでも、読んでいくってえと、期せずして面白い対比があって・・

ゲーテのエッカーマンの訊き書きと「詩と真実」

ルソーの「告白」

ルッソーのはうが、ゲーテの親の世代で、多分にゲーテの親のゲーテへの教育にはルソーの「エミール」的な配慮が感じられるのですが、それすても、まあ、いちいちひっくりかして書いてあるそのまんまを引用するほどに本日は暇ではあらへんで、丸山の歌う銀巴里のあたりをカルビ厨房を駆ってレアなサドル、まうこれが同じものが三つ目どすが、世の中からは一個一個消えていくんどすけん、あるうちに手に入れておこう、ちうのんも、まあ、なんと欲張り名!とはおもえど、古いものには見向きもせんで、流行の新しいもん一点張りの欲張りよりも、古いもんの多点張り、バリバリ手に入れて古きよき時代を復活させて、すくなくとも世の中にやさしく世界の資源も己が懐も浪費せんでおたくといはれやうが馬鹿といはれやうがわれかんせず、流行の浪費感染症とは無縁の生活なれば、嗚呼、このあたりはキルケゴールの流行、流行ものを商売にしちょるもんのあののーがきを読めばだれでも笑い転げるんぢゃろが、かういう古いキルケゴールなんど、さして読みもせんで、そんなふるいもんより新しい思想とか、なんでも新しければよいわけではあらへんのんに、古いもんはわかりきったことと、まう、単純ののーみその短絡で、ものごとにあらゆることに正解があると洗脳されたやうに、新しいものにこそ価値があると洗脳されきった風の大方の世間、もっとも骨董屋なんぞのあくどいのんが、さしたる価値のあらへん、たんなる貧困なるオンボロをいかにも価値があるげに世を騙し騙された世はそれに喜んで、あたかもオンボロ尊氏を尊ぶ狂信者のごとき振る舞いはオームならずも馬鹿豚行政でもみうけられるのですから、騙すはうも悪いが騙されるはうも智慧が足らんちうても、足らんもんは足らんのんで足らんちう認識さへなくんば足らんちうことにさへ思いが及ばぬのんは、なべて世の中のならいで・・・

さういうことをいっちゃあ、いけません、腹六分目!

これってオカマの丸山もさることながら、ゲーテもだうもその毛があって・・

腹六分目のゆえに、云いたいことも云わず、やりたいこともやらずに、大いに己が創作欲を犠牲にしてきたが、その分、とくをしてきたんだから・・・

とエッカマンに語っておるところがあって、まあ、さうなんでせうね。己が欲の癲癇、ちうか、転換ですね。排出欲を抑えて名利欲を満足させる。欲が感情ではのうて勘定に転化すてしまう。

そこへいくってえとその親の世代のルッソーは、けっこうものを云う、のですが、この言い方もさして勅裁敵、ああ、直截的ではのうて、まあ、場合によって裸のまんま投げつけることもあるのですが、大方はちくちくと風刺的に云う、その云うことは腹六分目どころぢゃのうて、くそ十二分目で脱肛しちょうやうな気配もあるのですが、そんでも、あんだけ云えば、そりゃあ、宮廷の馬鹿でもわかるわけだし、当時の百科全書派の連中、当代一流の知識階級からも、恨まれる、恨まれたあげくに、石もて追われて、この石はもちろん宮廷人の男漁りのマダムや知識階級のダランベールやデドロが投げつけたもんぢゃのうて、連中がだうもルソーの妄想か直感によれば焚きつけた一般民衆、それもまことに下層階級のもんらが、石もて行く先々からルソーを追いたてて、それでも庇護を申し出る貴族や領主や商人ブルジョアも多ければなんとか生き延びていく・・・

まっこと、「エミール」は発禁になったり、伏字や書き換え本が多くでまわったやうぢゃけんど、ムベナルかな、あの出だしの「子供」の「教育」ちうのんは、まさに馬鹿豚宮廷人へのその馬鹿豚ぶりへのあてつけなんどすから・・・いまもって、馬鹿豚観察にはまことに有効な書物で・・・


それはさておき・・


> おれちれしANNEX−Ω   訪問者数:3105902(今日:1502/昨日:5029)2013/03/15(Fri) 08:23

大安でしたね。三度目の正直CherubimV 97km av24.1 ついにオメガ緑の車輪を外してオープンセラミックの黄色のビットリアシュパーブプロに換装して・・一挙に大往生に導くのんもせつないからね。

> Dio Come Ti Amo 倍賞千恵子 愛は限りなく Baisho Chieko カンツォーネ
> http://www.youtube.com/watch?v=IMxupa1ZyGA
>
> 若いころより素敵ですね。かういう女とお付き合いしたいもんぢゃ。それにすても感情移入にせい表現にせい巧まぬ魅力に溢れちょるわの。
>
> > ろろりうにANNEX−Ω   訪問者数:3098871(今日:8256/昨日:12653)2013/03/13(Wed) 20:10 夕飯は厚切鮭と納豆でどんぶり2杯。
> >
> > ふんで・・
> >
> > > まつあいやANNEX−Ω   訪問者数:3096056(今日:5441/昨日:12653)2013/03/13(Wed) 15:59 CherubimV 48km av17.4
>
> 2013/03/14昨日もそれなりに風はあったが一昨日の強風の意趣返しで・・CherubimV 108km av23.5
>
> > これがカンパのオメガクリンチャーリムに20mmのミシュランアクシャルプロ緑で、前輪の中央の緑のラインはところどころ浮き上がっておって、後輪の中央の緑は磨り減ってほぼ全周下地がまるで蟻の門渡りのやうに丸見えで、まう、ご臨終も近いからせめて大往生がでけるやうにと最期まで愛して使ってあげやうと・・・
>
> 倍賞千恵子「さくら貝の歌」
> http://www.youtube.com/watch?NR=1&feature=fvwp&v=lT89u_9IwFA
>
> やっぱす若いころより素敵ですね。やっぱすかういう女とお付き合いしたいもんぢゃ。まことに感情移入にせい表現にせい巧まぬ魅力に溢れちょるわの。かういうのんを妹にもった寅さんは幸せであったんぢゃろうが、ま、あのころは普通のおばさんで、年寄るにしたがってますます光ってくる。
>
> 瀕死のミントの緑のタイヤもよろしくご臨終までお付き合いしやうが、さくら貝色のデローザビットリア@800円もなかなかによろしく、これはまんだ若くどこも剥げておらんし肉も柔らかく乗り心地もよろしいのんどすが、だうも、リムとフレームにあわせるのんが難しい。
>
> > 前回のあれは・・・2013年1月07日で・・66km av24.1。エルゴが渋いので注油、使用後シリコンで拭き取り、洗浄注油チェーン。とある。あれから2ヶ月以上ほっぽっておったら、
>
> さういえば、この前日の10日後の2013年1月16日に換えた墓前の供花がまんだ生きておって、茎がほどけて腐ったやうなもんの上の蕾も徐々に開いて今が満開なるも、ああ、あれって2012年12月16日にお正月を迎えるにあたって松を一本挿入した効果であらうか、松があれば松脂の殺菌力で切花も感染せずに長持ちする、もう松の内もとおに果てたんだから松はとったら、といわれても、さういは遺憾、ちうことでさしっぱなしの功徳で、これってのんは、まあ、やってみなわからん、石鹸水でも同じ効果があるよしではあるが、なぬせ人工的なもんに頼るより天然自然の寿命へのいたわりがよろしいやうで・・・
>
> > まあ、軽いこと、カンパ8速のエルゴの動きもまことによくなって、まあ、油が沁みて全身に回るにはそれなりに時間がかかるわけで、見違える、乗り違えるやうな・・
> >
> > > Nat King Cole - Love is a Many Splendored Thing
> > > http://www.youtube.com/watch?v=LBE2JPDi6-k
> > >
> > > ビニールの魔女の尻尾が飛ぶ春嵐
> >
> > 中島みゆき - この空を飛べたら
> > http://www.youtube.com/watch?v=rlxcmgOtG5Y
> >
> > > 山は茶色に煙り、校庭の北の路地には砂が舞ふ。
> >
> > 春あらし魔女とみまがふゴミぶくろ

> > > かんからにおっかけられて春嵐

> > > > > 棺小屋へ日差し一条光る虻

> > > > > だうも、世の中には見当識もなく、確率計算、危険度予測もままならぬの〜みそのもんもおおければ、
> > > >
> > > > 放射能
> > > >
> > > > 花粉
> > > >
> > > > 黄砂
> > > >
> > > > PM2.5
> > > >
> > > > 万能細胞
> > > >
> > > > アベノミクス
> > > >
> > > > 原発
> > > >
> > > > 核爆弾
> > > >
> > > > 博打
> > > >
> > > > 投機
> > > >
> > > > マネーゲーム
> > > >
> > > > などなど枚挙にいとまがあらへんわの。
> > > >
> > > > それすたって・・・市民、国民には博打はご法度の馬鹿豚厄人どもが、馬鹿豚利権で、博打場を各省庁ごとにもっているこのまことに馬鹿馬鹿しい構図にはだれも文句をイワンの?
> > > >
> > > > 農林省 競馬
> > > >
> > > > 通産省 競輪 競艇
> > > >
> > > > まあ、みんな相乗りぢゃけん、国土交通省も、ね。
> > > >
> > > > 警察庁 パチンコ屋 ゲームセンター、風俗
> > > >
> > > > これらは実質警察利権であって、適当に飴と鞭で対応するのんは、かの大蔵、国税利権の番人の公正取引委員会と同じ構図どすわの。
> > > >
> > > > 大蔵財務 宝くじ
> > > >
> > > > こんなもんに夢を買わせて胴元がうひうひのうえ、足らなくなれば増税なんっぢゃけん・・
> > > >
> > > > 文部省、サッカーtoto
> > > >
> > > > とか、まう、相撲だって、プロ野球だって、オリンピックだって、あってはならぬことのオンパレなんは、体罰、博打、薬物、みんないのちをちぢめさせておって、なぬが、国民の生命、健康、福祉、財産の安全保障なんもんかね。
> > > >
> > > > 能書きと実行為の、この魔逆の悪魔めいた所作はまこと馬鹿豚野田くんに限らず、連綿とあって、さういうもんを馬鹿豚のの〜みそだから野田くんどもは鵜呑みでオームのスピカー役、悪魔の尊師に身を挺して増税サリン時限爆弾、原発再稼動、ほかほかのばかでもわかりそうな馬鹿馬鹿しいことを兵器でなしちょるんですね。

> > > > > I Wish You good luck
> > > > >
> > > > > Natalie Cole - I Wish You Love (with lyrics)
> > > > > http://www.youtube.com/watch?v=hXULRJWGViw&feature=endscreen&NR=1
> > > > >
> > > > > I set you free

> > > > > ま、これを日本語にすれば、君に幸あれ、とでもいうんでせうかね。愛の芽生え・・いわれてまうこんな凡百にして陳腐なもんは大嫌い!と・・
> >
> > 倍賞千恵子/ここに幸あり
> > http://www.youtube.com/watch?v=EpwX3k9HBMk
>
> Patricia Kaas - Hymne à l'amour (Clip Officiel)
> http://www.youtube.com/watch?v=K4paMp2L1RI
>
> 女にすては珍しく重厚感に富んでおる。

やれ涼し翔ぶも堕つるも天馬空


[54375] なぬせ人工的なもんに頼るより天然自然の寿命へのいたわりがよろしいやうで・・・薔薇色の人生。Re:[54374] ここに幸あり Re:[54373] [54372] ほかほかのばかでもわかりそうな馬鹿馬鹿しいことを兵器でなしちょるんですね。Re:[54371] まうこんな凡百にして陳腐なもんは大嫌い!と・・Re:[54369] 無題 投稿者:梵@舌下の黙々 投稿日:2013/03/15(Fri) 08:47  

おれちれしANNEX−Ω   訪問者数:3105902(今日:1502/昨日:5029)2013/03/15
(Fri) 08:23
Dio Come Ti Amo 倍賞千恵子 愛は限りなく Baisho Chieko カンツォーネ
http://www.youtube.com/watch?v=IMxupa1ZyGA

若いころより素敵ですね。かういう女とお付き合いしたいもんぢゃ。それにすても感情移入にせい表現にせい巧まぬ魅力に溢れちょるわの。

> ろろりうにANNEX−Ω   訪問者数:3098871(今日:8256/昨日:12653)2013/03/13(Wed) 20:10 夕飯は厚切鮭と納豆でどんぶり2杯。
>
> ふんで・・
>
> > まつあいやANNEX−Ω   訪問者数:3096056(今日:5441/昨日:12653)2013/03/13(Wed) 15:59 CherubimV 48km av17.4

2013/03/14昨日もそれなりに風はあったが一昨日の強風の意趣返しで・・CherubimV 108km av23.5

> これがカンパのオメガクリンチャーリムに20mmのミシュランアクシャルプロ緑で、前輪の中央の緑のラインはところどころ浮き上がっておって、後輪の中央の緑は磨り減ってほぼ全周下地がまるで蟻の門渡りのやうに丸見えで、まう、ご臨終も近いからせめて大往生がでけるやうにと最期まで愛して使ってあげやうと・・・

倍賞千恵子「さくら貝の歌」
http://www.youtube.com/watch?NR=1&feature=fvwp&v=lT89u_9IwFA

やっぱす若いころより素敵ですね。やっぱすかういう女とお付き合いしたいもんぢゃ。まことに感情移入にせい表現にせい巧まぬ魅力に溢れちょるわの。かういうのんを妹にもった寅さんは幸せであったんぢゃろうが、ま、あのころは普通のおばさんで、年寄るにしたがってますます光ってくる。

瀕死のミントの緑のタイヤもよろしくご臨終までお付き合いしやうが、さくら貝色のデローザビットリア@800円もなかなかによろしく、これはまんだ若くどこも剥げておらんし肉も柔らかく乗り心地もよろしいのんどすが、だうも、リムとフレームにあわせるのんが難しい。

> 前回のあれは・・・2013年1月07日で・・66km av24.1。エルゴが渋いので注油、使用後シリコンで拭き取り、洗浄注油チェーン。とある。あれから2ヶ月以上ほっぽっておったら、

さういえば、この前日の10日後の2013年1月16日に換えた墓前の供花がまんだ生きておって、茎がほどけて腐ったやうなもんの上の蕾も徐々に開いて今が満開なるも、ああ、あれって2012年12月16日にお正月を迎えるにあたって松を一本挿入した効果であらうか、松があれば松脂の殺菌力で切花も感染せずに長持ちする、もう松の内もとおに果てたんだから松はとったら、といわれても、さういは遺憾、ちうことでさしっぱなしの功徳で、これってのんは、まあ、やってみなわからん、石鹸水でも同じ効果があるよしではあるが、なぬせ人工的なもんに頼るより天然自然の寿命へのいたわりがよろしいやうで・・・

> まあ、軽いこと、カンパ8速のエルゴの動きもまことによくなって、まあ、油が沁みて全身に回るにはそれなりに時間がかかるわけで、見違える、乗り違えるやうな・・
>
> > Nat King Cole - Love is a Many Splendored Thing
> > http://www.youtube.com/watch?v=LBE2JPDi6-k
> >
> > ビニールの魔女の尻尾が飛ぶ春嵐
>
> 中島みゆき - この空を飛べたら
> http://www.youtube.com/watch?v=rlxcmgOtG5Y
>
> > 山は茶色に煙り、校庭の北の路地には砂が舞ふ。
>
> 春あらし魔女とみまがふゴミぶくろ
>
> > 風除けに高架高速道の壁の北側を走れば、小学生が下校時で陸続と門からでてきて、そっちは歩道橋だよ、自転車で登るの?
> >
> > uターンして戻れば、あっこのトンネルで向こうにいけるよ。
> >
> > まことに素直で親切な子供たちで次世代も安泰な気持ちなるも・・
> >
> > 自転車を降りてください。
> >
> > そっちは通っちゃダメ。
> >
> > ?
> >
> > 工事中です。
> >
> > どこが、もう工事も終わってクルマがとまっちょるぢゃんか。
> >
> > あれは工事車両で、通行禁止です。
> >
> > 工事車両が通れるところを自転車は通れぬとな?
> >
> > 通行禁止です。
> >
> > くそったれの税金中毒虫どもめが!通せ!
> >
> > ダメ!
> >
> > なんでてめらの重量車両はよくておらほの軽車両はダメなんぢゃ!
> >
> > ダメったらダメなんです。このぢゃりんこみちをまっすぐ自転車をおりていってください。
> >
> > まう、白梅の花も強風で吹き散らされて、税金中毒どもと諍って怪我でもしたらもともこもないと、ぢゃ里道を数歩すすめば、あれま、次の路地の舗装もできあがっておって、工事人夫どもクルマがズラリ!の間をくぐって舗装道をめでたくぬけてハケ沿いにはしれば、だうもおかしい長蛇の渋滞の末尾で覗きやれば、征服姿の交通整理掛が渋滞したクルマを、まう、スローモーションのごとく、間延びして一台一台駐車場に引き入れちょる、そこを対向車線からみやれば、嗚呼、なんと税金中毒の巣窟の税務署で・・・さうや、もう納税期も末ゆえ待つクルマの渋滞で、道路の交通は渋らせて兵器の平左で庶民を食い物にするこの末端行政、ちうても、この怪物の嘴、口吻の怪挙には毎度のことながら、末端警察行政ともども腹立たしく、さうはいって、腹が立ってばっかおっても、たつもんがたたなきゃ、役に立たぬと、腹はおさめて先に参れば・・
> >
> > かんからにおっかけられて春嵐
>
> しおさいの詩
> http://www.youtube.com/watch?v=vMVsvg4-x7c
>
> > > すむくるゆANNEX−Ω   訪問者数:3089920(今日:11958/昨日:10562)2013/03/12(Tue) 20:33
> > >
> > > バブルがやや落ち着いたかとおもえばまたバブルか
> > >
> > > buddha bar-Secret love
> > > http://www.youtube.com/watch?v=D5XhJ5cOjr0
> > >
> > > > うふはたまANNEX−Ω   訪問者数:3087975(今日:10013/昨日:10562)2013/03/12(Tue) 17:51
> > > >
> > > > あれま!PM2.5をお掃除してくれたのですね。
> > > >
> > > > Emmanuelle.1974_clip1.avi
> > > > http://www.youtube.com/watch?v=OiXeyHSbM_4
> > > >
> > > > 目頭が鼻くそめくや花粉爆弾
> > >
> > > これも理屈っぽい。目脂が鼻糞になっただけぢゃんか。
> >
> >
> > 目糞鼻糞の類。
> >
> >
> > > > > になしこきANNEX−Ω   訪問者数:3056344(今日:652/昨日:11153)2013/03/09(Sat) 06:54
> > > > >
> > > > > 遥かな轍
> > > > > http://www.youtube.com/watch?v=VXyhQQwl844
> >
> > この歌声は堀内らしからぬ。
> >
> > > > > 棺小屋へ差しこむ一条光る虻
> > > >
> > > > まこれもこむこむ動詞が混み過ぎてこれぢゃあ、ちったあ、句の素養があるもんがみりゃあ、トーシローの恥さらし・・・
> > > >
> > > > ならば、なんとせむか?
> > > >
> > > > 動詞を削れ。
> > > >
> > > > 棺小屋へ日差し一条光る虻
> > > >
> > > > これぢゃあ、内外がわからん。
> > >
> > > でもさあ、虻って普通光る?
> > >
> > > あれってさ、なんだか冴えない毛が生えておって灰色で光らんわね。
> > >
> > > にゃらば、光る虻、ってえのんが、もうこれは闇で光っている、あの毛が光を反射して・・
> > >
> > > んだ、んだ、これで内外の問題は片付いたわけですね。
> >
> > でもお、日と光がつきすぎで・・・
> >
> > さわいえ、日差しと光る虻では、光り具合が違う。
> >
> > > > う〜む。困った困った。こまったときの虻だのみ
> > > >
> > > > うむ、それかもな
> > > >
> > > > 納税期困ったときの虻だのみ
> > >
> > > この虻ってなぬさ?
> > >
> > > ま、吸血虫の一種でせう。
> > >
> > > > それにすても虻の一語で一期の詩どすわの。
> > >
> > > 虫の亡。死人の血は吸わんわの。
> > >
> > > > 棺小屋と虻の取り合わせやよし
> > > >
> > > > 苦になるか句になるか生涯の課題。
> > > >
> > > > > なぜかあの東北の棺小屋の内部の風景が浮かんできた。
> > >
> > > 吾亦紅の映像で列車を降りて墓地に向かうその途中の田圃の辻に小さな黒い小屋があって、あの連想ぢゃろね。
> > >
> > > ふんで、その小屋の中さ、部落の葬儀道具一式が納められちょって、こないだは、あの乙女婆さんが坐った座棺にこんだあ俺が坐って担がれる番か、とか、まう、前後左右は見知ったもんだらけで、ものもちも、各人の順番が自然が回ってきて・・・そこへいくってえとかういう風の廃れた都会や現代では、誰が運ばれたかわからん霊柩車に乗って、見知らぬもんの取り仕切りでツツガナク商業的儀式が虚構され、うわべだけの慇懃さのその下で算盤勘定ぢゃあ、感情も勘定になって・・・
> > >
> > > あの棺小屋は野ざらしの吹き曝しで戸板や壁に割れ目がでけて、そこから暗い闇に一条の光で、それを浴びてなぬも死人の道具の傍に佇まんでもよさそうな虻がその生きた体毛を光らせている。
> > >
> > > それに比して、エレベーターから空調、換気扇も行き届いた都会の葬儀状ぢゃ、死者のにおいも線香の香りもせんで、お仕着せの坊主が金勘定しながら控えの間でお茶を飲んでおって・・・なんちゅうこともなけんど、なんらの味わいもない無味感想な殺伐たる景色は、もっかのアベノミクスと銘打った、なぬがアベノミクスなもんか!めだちたがりやの広告屋の電通、博報堂の入れ知恵にすてやらせの命名であらうが、さういうもんで浮かれる経団連や巷の浮薄な投資屋、それに踊らされたの〜たりんのやからの景色に通じるもんがあるわの。
> > >
> > > > > さて、無洗米3合も炊き上がり16:20分に仕掛けたし、
> > > >
> > > > とはいえ、昼にどんぶり3杯も喰い上げれば、まう、16時半なんぞでも満腹ゆえ、さうさうに帰宅して予約解除すて、19過ぎに炊飯スイッチをいれれど、20時になって炊けぬこの自動炊飯はだうなっちょるんよ、よくみれば、ごくうまモードで、それを解除すて、早抱きならぬ、早炊きモードに切り替えて、やうやう9時前に夕飯とはこれ哀れなり。まう、寝る時間なんに・・とはいえ、手作りチョコレート400g398円也ちうもんも好適て、ナイフで削って喰いつづければ、だうも糖尿病の促進財のやうな気がしても癖になっていけねえ。
> > > >
> > > > > けふはサドルを、ああ、毎日いろんなのんにとっかえひっかえしちょるが、たまにはド派手な黄赤のMithosをとりつけ、車輪もゴムゴムぼよんぼよんの25mmのzaffiroつきのOmicron/RX100から20mmのミシュランハイライトアメサイドつきのArayaRC540/ShuperbeProへとっ換えて、どこさいくべか。
> > > >
> > > > と集合時間にいけば、だうも、世の中には見当識もなく、確率計算、危険度予測もままならぬの〜みそのもんもおおければ、
> > >
> > > 放射能
> > >
> > > 花粉
> > >
> > > 黄砂
> > >
> > > PM2.5
> > >
> > > 万能細胞
> > >
> > > アベノミクス
> > >
> > > 原発
> > >
> > > 核爆弾
> > >
> > > 博打
> > >
> > > 投機
> > >
> > > マネーゲーム
> > >
> > > などなど枚挙にいとまがあらへんわの。
> > >
> > > それすたって・・・市民、国民には博打はご法度の馬鹿豚厄人どもが、馬鹿豚利権で、博打場を各省庁ごとにもっているこのまことに馬鹿馬鹿しい構図にはだれも文句をイワンの?
> > >
> > > 農林省 競馬
> > >
> > > 通産省 競輪 競艇
> > >
> > > まあ、みんな相乗りぢゃけん、国土交通省も、ね。
> > >
> > > 警察庁 パチンコ屋 ゲームセンター、風俗
> > >
> > > これらは実質警察利権であって、適当に飴と鞭で対応するのんは、かの大蔵、国税利権の番人の公正取引委員会と同じ構図どすわの。
> > >
> > > 大蔵財務 宝くじ
> > >
> > > こんなもんに夢を買わせて胴元がうひうひのうえ、足らなくなれば増税なんっぢゃけん・・
> > >
> > > 文部省、サッカーtoto
> > >
> > > とか、まう、相撲だって、プロ野球だって、オリンピックだって、あってはならぬことのオンパレなんは、体罰、博打、薬物、みんないのちをちぢめさせておって、なぬが、国民の生命、健康、福祉、財産の安全保障なんもんかね。
> > >
> > > 能書きと実行為の、この魔逆の悪魔めいた所作はまこと馬鹿豚野田くんに限らず、連綿とあって、さういうもんを馬鹿豚のの〜みそだから野田くんどもは鵜呑みでオームのスピカー役、悪魔の尊師に身を挺して増税サリン時限爆弾、原発再稼動、ほかほかのばかでもわかりそうな馬鹿馬鹿しいことを兵器でなしちょるんですね。
> > >
> > > > 朝から山が煙っておるっちうんに、
> >
> > 山のけむり /倍賞千恵子
> > http://www.youtube.com/watch?v=EdJWX4vsGvc
> >
> > この歌はむずかしいわの。
> >
> > > > 山の湖から杉の森のトンネルを通ってまた過ぎ杉林の峠を・・うんぬん・・・つきあっちゃあ、おれまへんわの。金曜にベテラン達人があっこらへんを走って花粉爆弾を浴びてマスクも末期色に成り果ててはうはうのていで帰ってきたちうお話をしてやっても、そんなことをいえばどこも走れぬ、と抗弁するんどすけん、まう一旦人間ちうもんは反抗的になって、頭も酔っ払うと見境がなくなるのんは、恋愛でも仕事でも趣味でもなぬごとでも人間関係は一緒ですから、さういうときは・・・
> >
> > 花の街 /倍賞千恵子
> > http://www.youtube.com/watch?v=fM1VMiTgCSY
> >
> > 最近カラオケからこれが消えちゃったね、まう、1年以上いっておらんが・・
> >
> > > > I Wish You good luck
> > > >
> > > > Natalie Cole - I Wish You Love (with lyrics)
> > > > http://www.youtube.com/watch?v=hXULRJWGViw&feature=endscreen&NR=1
> > > >
> > > > I set you free
> > > >
> > > > とはいえ、英語がわかるやからでもあらへんす・・・
> >
> > Lisa Stansfield - Never Set Me Free
> > http://www.youtube.com/watch?v=SkP__BNI8LY
> >
> > > > > それにつけてもRX100は耐久性抜群だわね。まう、17500kmを超えちょるんにチェーンも換えずに快調で・・
> > > >
> > > > ふんで、まあ、日々の日課の墓前の供花の水換えにまずは参って・・ええとあの日は・・2013/03/09(Sat) 04:33か。J9花粉甲武忌諱龍家funny白3北京是 で120kmか。
> > > >
> > > > bottechia の Funny 前650C後700Cちうても両方CarbonDeep車輪にTUFOのチュブラーぢゃけんど、数年に1度すか乗らぬもんを持ち出して、超前傾姿勢でこれゆけば、けっこう走るんぢゃけんど、なぬせ六甲の下りを90km/hでやったちうツワモノゆえ、ブレーキの効きも、某のビンテージもんの車輪よりよほどよく効き、多少カーボンが凸凹しちょるけん、下手をすると車上から身体がほっぽりだされさうになるブレーキの効き方もあるけんど、このぢゃぢゃ馬を飼い馴らして乗り回すのんも、まあ、楽しみではあるけん、凸凹のね〜まっさらな650C,700Cの換え車輪もインベントリーしちょるが、少々荒れ気味のはうが味があるのんで、使わず死蔵。
> > > >
> > > > ふんぢゃけんど、まあ、ラン一つとっても、まあ、人生の生き方は顕著に現れておって、
> > > >
> > > > I Wish You good luck
> > > >
> > > > といっても、運が悪ければ、花粉爆弾で健常者もはうはうのていで・・土曜のメンバーは日曜日にはだれもきておらんかった。
> > > >
> > > > 動揺に・・
> > > >
> > > > I Wish You love
> > > >
> > > > ま、これを日本語にすれば、君に幸あれ、とでもいうんでせうかね。愛の芽生え・・いわれてまうこんな凡百にして陳腐なもんは大嫌い!と・・
>
> 倍賞千恵子/ここに幸あり
> http://www.youtube.com/watch?v=EpwX3k9HBMk

Patricia Kaas - Hymne à l'amour (Clip Officiel)
http://www.youtube.com/watch?v=K4paMp2L1RI

女にすては珍しく重厚感に富んでおる。

やれ涼し翔ぶも堕つるも天馬空


[54374] ここに幸あり Re:[54373] [54372] ほかほかのばかでもわかりそうな馬鹿馬鹿しいことを兵器でなしちょるんですね。Re:[54371] まうこんな凡百にして陳腐なもんは大嫌い!と・・Re:[54369] 無題 投稿者:梵@舌下の黙々 投稿日:2013/03/13(Wed) 20:32  

ろろりうにANNEX−Ω   訪問者数:3098871(今日:8256/昨日:12653)2013/03/13(Wed) 20:10 夕飯は厚切鮭と納豆でどんぶり2杯。

ふんで・・

> まつあいやANNEX−Ω   訪問者数:3096056(今日:5441/昨日:12653)2013/03/13(Wed) 15:59 CherubimV 48km av17.4

これがカンパのオメガクリンチャーリムに20mmのミシュランアクシャルプロ緑で、前輪の中央の緑のラインはところどころ浮き上がっておって、後輪の中央の緑は磨り減ってほぼ全周下地がまるで蟻の門渡りのやうに丸見えで、まう、ご臨終も近いからせめて大往生がでけるやうにと最期まで愛して使ってあげやうと・・・前回のあれは・・・2013年1月07日で・・66km av24.1。エルゴが渋いので注油、使用後シリコンで拭き取り、洗浄注油チェーン。とある。あれから2ヶ月以上ほっぽっておったら、まあ、軽いこと、カンパ8速のエルゴの動きもまことによくなって、まあ、油が沁みて全身に回るにはそれなりに時間がかかるわけで、見違える、乗り違えるやうな・・

> Nat King Cole - Love is a Many Splendored Thing
> http://www.youtube.com/watch?v=LBE2JPDi6-k
>
> ビニールの魔女の尻尾が飛ぶ春嵐

中島みゆき - この空を飛べたら
http://www.youtube.com/watch?v=rlxcmgOtG5Y

> 山は茶色に煙り、校庭の北の路地には砂が舞ふ。

春あらし魔女とみまがふゴミぶくろ

> 風除けに高架高速道の壁の北側を走れば、小学生が下校時で陸続と門からでてきて、そっちは歩道橋だよ、自転車で登るの?
>
> uターンして戻れば、あっこのトンネルで向こうにいけるよ。
>
> まことに素直で親切な子供たちで次世代も安泰な気持ちなるも・・
>
> 自転車を降りてください。
>
> そっちは通っちゃダメ。
>
> ?
>
> 工事中です。
>
> どこが、もう工事も終わってクルマがとまっちょるぢゃんか。
>
> あれは工事車両で、通行禁止です。
>
> 工事車両が通れるところを自転車は通れぬとな?
>
> 通行禁止です。
>
> くそったれの税金中毒虫どもめが!通せ!
>
> ダメ!
>
> なんでてめらの重量車両はよくておらほの軽車両はダメなんぢゃ!
>
> ダメったらダメなんです。このぢゃりんこみちをまっすぐ自転車をおりていってください。
>
> まう、白梅の花も強風で吹き散らされて、税金中毒どもと諍って怪我でもしたらもともこもないと、ぢゃ里道を数歩すすめば、あれま、次の路地の舗装もできあがっておって、工事人夫どもクルマがズラリ!の間をくぐって舗装道をめでたくぬけてハケ沿いにはしれば、だうもおかしい長蛇の渋滞の末尾で覗きやれば、征服姿の交通整理掛が渋滞したクルマを、まう、スローモーションのごとく、間延びして一台一台駐車場に引き入れちょる、そこを対向車線からみやれば、嗚呼、なんと税金中毒の巣窟の税務署で・・・さうや、もう納税期も末ゆえ待つクルマの渋滞で、道路の交通は渋らせて兵器の平左で庶民を食い物にするこの末端行政、ちうても、この怪物の嘴、口吻の怪挙には毎度のことながら、末端警察行政ともども腹立たしく、さうはいって、腹が立ってばっかおっても、たつもんがたたなきゃ、役に立たぬと、腹はおさめて先に参れば・・
>
> かんからにおっかけられて春嵐

しおさいの詩
http://www.youtube.com/watch?v=vMVsvg4-x7c

> > すむくるゆANNEX−Ω   訪問者数:3089920(今日:11958/昨日:10562)2013/03/12(Tue) 20:33
> >
> > バブルがやや落ち着いたかとおもえばまたバブルか
> >
> > buddha bar-Secret love
> > http://www.youtube.com/watch?v=D5XhJ5cOjr0
> >
> > > うふはたまANNEX−Ω   訪問者数:3087975(今日:10013/昨日:10562)2013/03/12(Tue) 17:51
> > >
> > > あれま!PM2.5をお掃除してくれたのですね。
> > >
> > > Emmanuelle.1974_clip1.avi
> > > http://www.youtube.com/watch?v=OiXeyHSbM_4
> > >
> > > 目頭が鼻くそめくや花粉爆弾
> >
> > これも理屈っぽい。目脂が鼻糞になっただけぢゃんか。
>
>
> 目糞鼻糞の類。
>
>
> > > > になしこきANNEX−Ω   訪問者数:3056344(今日:652/昨日:11153)2013/03/09(Sat) 06:54
> > > >
> > > > 遥かな轍
> > > > http://www.youtube.com/watch?v=VXyhQQwl844
>
> この歌声は堀内らしからぬ。
>
> > > > 棺小屋へ差しこむ一条光る虻
> > >
> > > まこれもこむこむ動詞が混み過ぎてこれぢゃあ、ちったあ、句の素養があるもんがみりゃあ、トーシローの恥さらし・・・
> > >
> > > ならば、なんとせむか?
> > >
> > > 動詞を削れ。
> > >
> > > 棺小屋へ日差し一条光る虻
> > >
> > > これぢゃあ、内外がわからん。
> >
> > でもさあ、虻って普通光る?
> >
> > あれってさ、なんだか冴えない毛が生えておって灰色で光らんわね。
> >
> > にゃらば、光る虻、ってえのんが、もうこれは闇で光っている、あの毛が光を反射して・・
> >
> > んだ、んだ、これで内外の問題は片付いたわけですね。
>
> でもお、日と光がつきすぎで・・・
>
> さわいえ、日差しと光る虻では、光り具合が違う。
>
> > > う〜む。困った困った。こまったときの虻だのみ
> > >
> > > うむ、それかもな
> > >
> > > 納税期困ったときの虻だのみ
> >
> > この虻ってなぬさ?
> >
> > ま、吸血虫の一種でせう。
> >
> > > それにすても虻の一語で一期の詩どすわの。
> >
> > 虫の亡。死人の血は吸わんわの。
> >
> > > 棺小屋と虻の取り合わせやよし
> > >
> > > 苦になるか句になるか生涯の課題。
> > >
> > > > なぜかあの東北の棺小屋の内部の風景が浮かんできた。
> >
> > 吾亦紅の映像で列車を降りて墓地に向かうその途中の田圃の辻に小さな黒い小屋があって、あの連想ぢゃろね。
> >
> > ふんで、その小屋の中さ、部落の葬儀道具一式が納められちょって、こないだは、あの乙女婆さんが坐った座棺にこんだあ俺が坐って担がれる番か、とか、まう、前後左右は見知ったもんだらけで、ものもちも、各人の順番が自然が回ってきて・・・そこへいくってえとかういう風の廃れた都会や現代では、誰が運ばれたかわからん霊柩車に乗って、見知らぬもんの取り仕切りでツツガナク商業的儀式が虚構され、うわべだけの慇懃さのその下で算盤勘定ぢゃあ、感情も勘定になって・・・
> >
> > あの棺小屋は野ざらしの吹き曝しで戸板や壁に割れ目がでけて、そこから暗い闇に一条の光で、それを浴びてなぬも死人の道具の傍に佇まんでもよさそうな虻がその生きた体毛を光らせている。
> >
> > それに比して、エレベーターから空調、換気扇も行き届いた都会の葬儀状ぢゃ、死者のにおいも線香の香りもせんで、お仕着せの坊主が金勘定しながら控えの間でお茶を飲んでおって・・・なんちゅうこともなけんど、なんらの味わいもない無味感想な殺伐たる景色は、もっかのアベノミクスと銘打った、なぬがアベノミクスなもんか!めだちたがりやの広告屋の電通、博報堂の入れ知恵にすてやらせの命名であらうが、さういうもんで浮かれる経団連や巷の浮薄な投資屋、それに踊らされたの〜たりんのやからの景色に通じるもんがあるわの。
> >
> > > > さて、無洗米3合も炊き上がり16:20分に仕掛けたし、
> > >
> > > とはいえ、昼にどんぶり3杯も喰い上げれば、まう、16時半なんぞでも満腹ゆえ、さうさうに帰宅して予約解除すて、19過ぎに炊飯スイッチをいれれど、20時になって炊けぬこの自動炊飯はだうなっちょるんよ、よくみれば、ごくうまモードで、それを解除すて、早抱きならぬ、早炊きモードに切り替えて、やうやう9時前に夕飯とはこれ哀れなり。まう、寝る時間なんに・・とはいえ、手作りチョコレート400g398円也ちうもんも好適て、ナイフで削って喰いつづければ、だうも糖尿病の促進財のやうな気がしても癖になっていけねえ。
> > >
> > > > けふはサドルを、ああ、毎日いろんなのんにとっかえひっかえしちょるが、たまにはド派手な黄赤のMithosをとりつけ、車輪もゴムゴムぼよんぼよんの25mmのzaffiroつきのOmicron/RX100から20mmのミシュランハイライトアメサイドつきのArayaRC540/ShuperbeProへとっ換えて、どこさいくべか。
> > >
> > > と集合時間にいけば、だうも、世の中には見当識もなく、確率計算、危険度予測もままならぬの〜みそのもんもおおければ、
> >
> > 放射能
> >
> > 花粉
> >
> > 黄砂
> >
> > PM2.5
> >
> > 万能細胞
> >
> > アベノミクス
> >
> > 原発
> >
> > 核爆弾
> >
> > 博打
> >
> > 投機
> >
> > マネーゲーム
> >
> > などなど枚挙にいとまがあらへんわの。
> >
> > それすたって・・・市民、国民には博打はご法度の馬鹿豚厄人どもが、馬鹿豚利権で、博打場を各省庁ごとにもっているこのまことに馬鹿馬鹿しい構図にはだれも文句をイワンの?
> >
> > 農林省 競馬
> >
> > 通産省 競輪 競艇
> >
> > まあ、みんな相乗りぢゃけん、国土交通省も、ね。
> >
> > 警察庁 パチンコ屋 ゲームセンター、風俗
> >
> > これらは実質警察利権であって、適当に飴と鞭で対応するのんは、かの大蔵、国税利権の番人の公正取引委員会と同じ構図どすわの。
> >
> > 大蔵財務 宝くじ
> >
> > こんなもんに夢を買わせて胴元がうひうひのうえ、足らなくなれば増税なんっぢゃけん・・
> >
> > 文部省、サッカーtoto
> >
> > とか、まう、相撲だって、プロ野球だって、オリンピックだって、あってはならぬことのオンパレなんは、体罰、博打、薬物、みんないのちをちぢめさせておって、なぬが、国民の生命、健康、福祉、財産の安全保障なんもんかね。
> >
> > 能書きと実行為の、この魔逆の悪魔めいた所作はまこと馬鹿豚野田くんに限らず、連綿とあって、さういうもんを馬鹿豚のの〜みそだから野田くんどもは鵜呑みでオームのスピカー役、悪魔の尊師に身を挺して増税サリン時限爆弾、原発再稼動、ほかほかのばかでもわかりそうな馬鹿馬鹿しいことを兵器でなしちょるんですね。
> >
> > > 朝から山が煙っておるっちうんに、
>
> 山のけむり /倍賞千恵子
> http://www.youtube.com/watch?v=EdJWX4vsGvc
>
> この歌はむずかしいわの。
>
> > > 山の湖から杉の森のトンネルを通ってまた過ぎ杉林の峠を・・うんぬん・・・つきあっちゃあ、おれまへんわの。金曜にベテラン達人があっこらへんを走って花粉爆弾を浴びてマスクも末期色に成り果ててはうはうのていで帰ってきたちうお話をしてやっても、そんなことをいえばどこも走れぬ、と抗弁するんどすけん、まう一旦人間ちうもんは反抗的になって、頭も酔っ払うと見境がなくなるのんは、恋愛でも仕事でも趣味でもなぬごとでも人間関係は一緒ですから、さういうときは・・・
>
> 花の街 /倍賞千恵子
> http://www.youtube.com/watch?v=fM1VMiTgCSY
>
> 最近カラオケからこれが消えちゃったね、まう、1年以上いっておらんが・・
>
> > > I Wish You good luck
> > >
> > > Natalie Cole - I Wish You Love (with lyrics)
> > > http://www.youtube.com/watch?v=hXULRJWGViw&feature=endscreen&NR=1
> > >
> > > I set you free
> > >
> > > とはいえ、英語がわかるやからでもあらへんす・・・
>
> Lisa Stansfield - Never Set Me Free
> http://www.youtube.com/watch?v=SkP__BNI8LY
>
> > > > それにつけてもRX100は耐久性抜群だわね。まう、17500kmを超えちょるんにチェーンも換えずに快調で・・
> > >
> > > ふんで、まあ、日々の日課の墓前の供花の水換えにまずは参って・・ええとあの日は・・2013/03/09(Sat) 04:33か。J9花粉甲武忌諱龍家funny白3北京是 で120kmか。
> > >
> > > bottechia の Funny 前650C後700Cちうても両方CarbonDeep車輪にTUFOのチュブラーぢゃけんど、数年に1度すか乗らぬもんを持ち出して、超前傾姿勢でこれゆけば、けっこう走るんぢゃけんど、なぬせ六甲の下りを90km/hでやったちうツワモノゆえ、ブレーキの効きも、某のビンテージもんの車輪よりよほどよく効き、多少カーボンが凸凹しちょるけん、下手をすると車上から身体がほっぽりだされさうになるブレーキの効き方もあるけんど、このぢゃぢゃ馬を飼い馴らして乗り回すのんも、まあ、楽しみではあるけん、凸凹のね〜まっさらな650C,700Cの換え車輪もインベントリーしちょるが、少々荒れ気味のはうが味があるのんで、使わず死蔵。
> > >
> > > ふんぢゃけんど、まあ、ラン一つとっても、まあ、人生の生き方は顕著に現れておって、
> > >
> > > I Wish You good luck
> > >
> > > といっても、運が悪ければ、花粉爆弾で健常者もはうはうのていで・・土曜のメンバーは日曜日にはだれもきておらんかった。
> > >
> > > 動揺に・・
> > >
> > > I Wish You love
> > >
> > > ま、これを日本語にすれば、君に幸あれ、とでもいうんでせうかね。愛の芽生え・・いわれてまうこんな凡百にして陳腐なもんは大嫌い!と・・

倍賞千恵子/ここに幸あり
http://www.youtube.com/watch?v=EpwX3k9HBMk

やれ涼し翔ぶも堕つるも天馬空


[54373] Re:[54372] ほかほかのばかでもわかりそうな馬鹿馬鹿しいことを兵器でなしちょるんですね。Re:[54371] まうこんな凡百にして陳腐なもんは大嫌い!と・・Re:[54369] 無題 投稿者:梵@舌下の黙々 投稿日:2013/03/13(Wed) 16:39  

まつあいやANNEX−Ω   訪問者数:3096056(今日:5441/昨日:12653)2013/03/13(Wed) 15:59 CherubimV 48km av17.4

Nat King Cole - Love is a Many Splendored Thing
http://www.youtube.com/watch?v=LBE2JPDi6-k

ビニールの魔女の尻尾が飛ぶ春嵐

山は茶色に煙り、校庭の北の路地には砂が舞ふ。

風除けに高架高速道の壁の北側を走れば、小学生が下校時で陸続と門からでてきて、そっちは歩道橋だよ、自転車で登るの?

uターンして戻れば、あっこのトンネルで向こうにいけるよ。

まことに素直で親切な子供たちで次世代も安泰な気持ちなるも・・

自転車を降りてください。

そっちは通っちゃダメ。



工事中です。

どこが、もう工事も終わってクルマがとまっちょるぢゃんか。

あれは工事車両で、通行禁止です。

工事車両が通れるところを自転車は通れぬとな?

通行禁止です。

くそったれの税金中毒虫どもめが!通せ!

ダメ!

なんでてめらの重量車両はよくておらほの軽車両はダメなんぢゃ!

ダメったらダメなんです。このぢゃりんこみちをまっすぐ自転車をおりていってください。

まう、白梅の花も強風で吹き散らされて、税金中毒どもと諍って怪我でもしたらもともこもないと、ぢゃ里道を数歩すすめば、あれま、次の路地の舗装もできあがっておって、工事人夫どもクルマがズラリ!の間をくぐって舗装道をめでたくぬけてハケ沿いにはしれば、だうもおかしい長蛇の渋滞の末尾で覗きやれば、征服姿の交通整理掛が渋滞したクルマを、まう、スローモーションのごとく、間延びして一台一台駐車場に引き入れちょる、そこを対向車線からみやれば、嗚呼、なんと税金中毒の巣窟の税務署で・・・さうや、もう納税期も末ゆえ待つクルマの渋滞で、道路の交通は渋らせて兵器の平左で庶民を食い物にするこの末端行政、ちうても、この怪物の嘴、口吻の怪挙には毎度のことながら、末端警察行政ともども腹立たしく、さうはいって、腹が立ってばっかおっても、たつもんがたたなきゃ、役に立たぬと、腹はおさめて先に参れば・・

かんからにおっかけられて春嵐


> すむくるゆANNEX−Ω   訪問者数:3089920(今日:11958/昨日:10562)2013/03/12(Tue) 20:33
>
> バブルがやや落ち着いたかとおもえばまたバブルか
>
> buddha bar-Secret love
> http://www.youtube.com/watch?v=D5XhJ5cOjr0
>
> > うふはたまANNEX−Ω   訪問者数:3087975(今日:10013/昨日:10562)2013/03/12(Tue) 17:51
> >
> > あれま!PM2.5をお掃除してくれたのですね。
> >
> > Emmanuelle.1974_clip1.avi
> > http://www.youtube.com/watch?v=OiXeyHSbM_4
> >
> > 目頭が鼻くそめくや花粉爆弾
>
> これも理屈っぽい。目脂が鼻糞になっただけぢゃんか。


目糞鼻糞の類。


> > > になしこきANNEX−Ω   訪問者数:3056344(今日:652/昨日:11153)2013/03/09(Sat) 06:54
> > >
> > > 遥かな轍
> > > http://www.youtube.com/watch?v=VXyhQQwl844

この歌声は堀内らしからぬ。

> > > 棺小屋へ差しこむ一条光る虻
> >
> > まこれもこむこむ動詞が混み過ぎてこれぢゃあ、ちったあ、句の素養があるもんがみりゃあ、トーシローの恥さらし・・・
> >
> > ならば、なんとせむか?
> >
> > 動詞を削れ。
> >
> > 棺小屋へ日差し一条光る虻
> >
> > これぢゃあ、内外がわからん。
>
> でもさあ、虻って普通光る?
>
> あれってさ、なんだか冴えない毛が生えておって灰色で光らんわね。
>
> にゃらば、光る虻、ってえのんが、もうこれは闇で光っている、あの毛が光を反射して・・
>
> んだ、んだ、これで内外の問題は片付いたわけですね。

でもお、日と光がつきすぎで・・・

さわいえ、日差しと光る虻では、光り具合が違う。

> > う〜む。困った困った。こまったときの虻だのみ
> >
> > うむ、それかもな
> >
> > 納税期困ったときの虻だのみ
>
> この虻ってなぬさ?
>
> ま、吸血虫の一種でせう。
>
> > それにすても虻の一語で一期の詩どすわの。
>
> 虫の亡。死人の血は吸わんわの。
>
> > 棺小屋と虻の取り合わせやよし
> >
> > 苦になるか句になるか生涯の課題。
> >
> > > なぜかあの東北の棺小屋の内部の風景が浮かんできた。
>
> 吾亦紅の映像で列車を降りて墓地に向かうその途中の田圃の辻に小さな黒い小屋があって、あの連想ぢゃろね。
>
> ふんで、その小屋の中さ、部落の葬儀道具一式が納められちょって、こないだは、あの乙女婆さんが坐った座棺にこんだあ俺が坐って担がれる番か、とか、まう、前後左右は見知ったもんだらけで、ものもちも、各人の順番が自然が回ってきて・・・そこへいくってえとかういう風の廃れた都会や現代では、誰が運ばれたかわからん霊柩車に乗って、見知らぬもんの取り仕切りでツツガナク商業的儀式が虚構され、うわべだけの慇懃さのその下で算盤勘定ぢゃあ、感情も勘定になって・・・
>
> あの棺小屋は野ざらしの吹き曝しで戸板や壁に割れ目がでけて、そこから暗い闇に一条の光で、それを浴びてなぬも死人の道具の傍に佇まんでもよさそうな虻がその生きた体毛を光らせている。
>
> それに比して、エレベーターから空調、換気扇も行き届いた都会の葬儀状ぢゃ、死者のにおいも線香の香りもせんで、お仕着せの坊主が金勘定しながら控えの間でお茶を飲んでおって・・・なんちゅうこともなけんど、なんらの味わいもない無味感想な殺伐たる景色は、もっかのアベノミクスと銘打った、なぬがアベノミクスなもんか!めだちたがりやの広告屋の電通、博報堂の入れ知恵にすてやらせの命名であらうが、さういうもんで浮かれる経団連や巷の浮薄な投資屋、それに踊らされたの〜たりんのやからの景色に通じるもんがあるわの。
>
> > > さて、無洗米3合も炊き上がり16:20分に仕掛けたし、
> >
> > とはいえ、昼にどんぶり3杯も喰い上げれば、まう、16時半なんぞでも満腹ゆえ、さうさうに帰宅して予約解除すて、19過ぎに炊飯スイッチをいれれど、20時になって炊けぬこの自動炊飯はだうなっちょるんよ、よくみれば、ごくうまモードで、それを解除すて、早抱きならぬ、早炊きモードに切り替えて、やうやう9時前に夕飯とはこれ哀れなり。まう、寝る時間なんに・・とはいえ、手作りチョコレート400g398円也ちうもんも好適て、ナイフで削って喰いつづければ、だうも糖尿病の促進財のやうな気がしても癖になっていけねえ。
> >
> > > けふはサドルを、ああ、毎日いろんなのんにとっかえひっかえしちょるが、たまにはド派手な黄赤のMithosをとりつけ、車輪もゴムゴムぼよんぼよんの25mmのzaffiroつきのOmicron/RX100から20mmのミシュランハイライトアメサイドつきのArayaRC540/ShuperbeProへとっ換えて、どこさいくべか。
> >
> > と集合時間にいけば、だうも、世の中には見当識もなく、確率計算、危険度予測もままならぬの〜みそのもんもおおければ、
>
> 放射能
>
> 花粉
>
> 黄砂
>
> PM2.5
>
> 万能細胞
>
> アベノミクス
>
> 原発
>
> 核爆弾
>
> 博打
>
> 投機
>
> マネーゲーム
>
> などなど枚挙にいとまがあらへんわの。
>
> それすたって・・・市民、国民には博打はご法度の馬鹿豚厄人どもが、馬鹿豚利権で、博打場を各省庁ごとにもっているこのまことに馬鹿馬鹿しい構図にはだれも文句をイワンの?
>
> 農林省 競馬
>
> 通産省 競輪 競艇
>
> まあ、みんな相乗りぢゃけん、国土交通省も、ね。
>
> 警察庁 パチンコ屋 ゲームセンター、風俗
>
> これらは実質警察利権であって、適当に飴と鞭で対応するのんは、かの大蔵、国税利権の番人の公正取引委員会と同じ構図どすわの。
>
> 大蔵財務 宝くじ
>
> こんなもんに夢を買わせて胴元がうひうひのうえ、足らなくなれば増税なんっぢゃけん・・
>
> 文部省、サッカーtoto
>
> とか、まう、相撲だって、プロ野球だって、オリンピックだって、あってはならぬことのオンパレなんは、体罰、博打、薬物、みんないのちをちぢめさせておって、なぬが、国民の生命、健康、福祉、財産の安全保障なんもんかね。
>
> 能書きと実行為の、この魔逆の悪魔めいた所作はまこと馬鹿豚野田くんに限らず、連綿とあって、さういうもんを馬鹿豚のの〜みそだから野田くんどもは鵜呑みでオームのスピカー役、悪魔の尊師に身を挺して増税サリン時限爆弾、原発再稼動、ほかほかのばかでもわかりそうな馬鹿馬鹿しいことを兵器でなしちょるんですね。
>
> > 朝から山が煙っておるっちうんに、

山のけむり /倍賞千恵子
http://www.youtube.com/watch?v=EdJWX4vsGvc

この歌はむずかしいわの。

> > 山の湖から杉の森のトンネルを通ってまた過ぎ杉林の峠を・・うんぬん・・・つきあっちゃあ、おれまへんわの。金曜にベテラン達人があっこらへんを走って花粉爆弾を浴びてマスクも末期色に成り果ててはうはうのていで帰ってきたちうお話をしてやっても、そんなことをいえばどこも走れぬ、と抗弁するんどすけん、まう一旦人間ちうもんは反抗的になって、頭も酔っ払うと見境がなくなるのんは、恋愛でも仕事でも趣味でもなぬごとでも人間関係は一緒ですから、さういうときは・・・

花の街 /倍賞千恵子
http://www.youtube.com/watch?v=fM1VMiTgCSY

最近カラオケからこれが消えちゃったね、まう、1年以上いっておらんが・・

> > I Wish You good luck
> >
> > Natalie Cole - I Wish You Love (with lyrics)
> > http://www.youtube.com/watch?v=hXULRJWGViw&feature=endscreen&NR=1
> >
> > I set you free
> >
> > とはいえ、英語がわかるやからでもあらへんす・・・

Lisa Stansfield - Never Set Me Free
http://www.youtube.com/watch?v=SkP__BNI8LY

> > > それにつけてもRX100は耐久性抜群だわね。まう、17500kmを超えちょるんにチェーンも換えずに快調で・・
> >
> > ふんで、まあ、日々の日課の墓前の供花の水換えにまずは参って・・ええとあの日は・・2013/03/09(Sat) 04:33か。J9花粉甲武忌諱龍家funny白3北京是 で120kmか。
> >
> > bottechia の Funny 前650C後700Cちうても両方CarbonDeep車輪にTUFOのチュブラーぢゃけんど、数年に1度すか乗らぬもんを持ち出して、超前傾姿勢でこれゆけば、けっこう走るんぢゃけんど、なぬせ六甲の下りを90km/hでやったちうツワモノゆえ、ブレーキの効きも、某のビンテージもんの車輪よりよほどよく効き、多少カーボンが凸凹しちょるけん、下手をすると車上から身体がほっぽりだされさうになるブレーキの効き方もあるけんど、このぢゃぢゃ馬を飼い馴らして乗り回すのんも、まあ、楽しみではあるけん、凸凹のね〜まっさらな650C,700Cの換え車輪もインベントリーしちょるが、少々荒れ気味のはうが味があるのんで、使わず死蔵。
> >
> > ふんぢゃけんど、まあ、ラン一つとっても、まあ、人生の生き方は顕著に現れておって、
> >
> > I Wish You good luck
> >
> > といっても、運が悪ければ、花粉爆弾で健常者もはうはうのていで・・土曜のメンバーは日曜日にはだれもきておらんかった。
> >
> > 動揺に・・
> >
> > I Wish You love
> >
> > ま、これを日本語にすれば、君に幸あれ、とでもいうんでせうかね。愛の芽生え・・いわれてまうこんな凡百にして陳腐なもんは大嫌い!と・・

やれ涼し翔ぶも堕つるも天馬空


[54372] ほかほかのばかでもわかりそうな馬鹿馬鹿しいことを兵器でなしちょるんですね。Re:[54371] まうこんな凡百にして陳腐なもんは大嫌い!と・・Re:[54369] 無題 投稿者:梵@舌下の黙々 投稿日:2013/03/12(Tue) 21:17  

すむくるゆANNEX−Ω   訪問者数:3089920(今日:11958/昨日:10562)2013/03/12(Tue) 20:33

バブルがやや落ち着いたかとおもえばまたバブルか

buddha bar-Secret love
http://www.youtube.com/watch?v=D5XhJ5cOjr0

> うふはたまANNEX−Ω   訪問者数:3087975(今日:10013/昨日:10562)2013/03/12(Tue) 17:51
>
> あれま!PM2.5をお掃除してくれたのですね。
>
> Emmanuelle.1974_clip1.avi
> http://www.youtube.com/watch?v=OiXeyHSbM_4
>
> 目頭が鼻くそめくや花粉爆弾

これも理屈っぽい。目脂が鼻糞になっただけぢゃんか。

> > になしこきANNEX−Ω   訪問者数:3056344(今日:652/昨日:11153)2013/03/09(Sat) 06:54
> >
> > 遥かな轍
> > http://www.youtube.com/watch?v=VXyhQQwl844
> >
> > 棺小屋へ差しこむ一条光る虻
>
> まこれもこむこむ動詞が混み過ぎてこれぢゃあ、ちったあ、句の素養があるもんがみりゃあ、トーシローの恥さらし・・・
>
> ならば、なんとせむか?
>
> 動詞を削れ。
>
> 棺小屋へ日差し一条光る虻
>
> これぢゃあ、内外がわからん。

でもさあ、虻って普通光る?

あれってさ、なんだか冴えない毛が生えておって灰色で光らんわね。

にゃらば、光る虻、ってえのんが、もうこれは闇で光っている、あの毛が光を反射して・・

んだ、んだ、これで内外の問題は片付いたわけですね。

> う〜む。困った困った。こまったときの虻だのみ
>
> うむ、それかもな
>
> 納税期困ったときの虻だのみ

この虻ってなぬさ?

ま、吸血虫の一種でせう。

> それにすても虻の一語で一期の詩どすわの。

虫の亡。死人の血は吸わんわの。

> 棺小屋と虻の取り合わせやよし
>
> 苦になるか句になるか生涯の課題。
>
> > なぜかあの東北の棺小屋の内部の風景が浮かんできた。

吾亦紅の映像で列車を降りて墓地に向かうその途中の田圃の辻に小さな黒い小屋があって、あの連想ぢゃろね。

ふんで、その小屋の中さ、部落の葬儀道具一式が納められちょって、こないだは、あの乙女婆さんが坐った座棺にこんだあ俺が坐って担がれる番か、とか、まう、前後左右は見知ったもんだらけで、ものもちも、各人の順番が自然が回ってきて・・・そこへいくってえとかういう風の廃れた都会や現代では、誰が運ばれたかわからん霊柩車に乗って、見知らぬもんの取り仕切りでツツガナク商業的儀式が虚構され、うわべだけの慇懃さのその下で算盤勘定ぢゃあ、感情も勘定になって・・・

あの棺小屋は野ざらしの吹き曝しで戸板や壁に割れ目がでけて、そこから暗い闇に一条の光で、それを浴びてなぬも死人の道具の傍に佇まんでもよさそうな虻がその生きた体毛を光らせている。

それに比して、エレベーターから空調、換気扇も行き届いた都会の葬儀状ぢゃ、死者のにおいも線香の香りもせんで、お仕着せの坊主が金勘定しながら控えの間でお茶を飲んでおって・・・なんちゅうこともなけんど、なんらの味わいもない無味感想な殺伐たる景色は、もっかのアベノミクスと銘打った、なぬがアベノミクスなもんか!めだちたがりやの広告屋の電通、博報堂の入れ知恵にすてやらせの命名であらうが、さういうもんで浮かれる経団連や巷の浮薄な投資屋、それに踊らされたの〜たりんのやからの景色に通じるもんがあるわの。

> > さて、無洗米3合も炊き上がり16:20分に仕掛けたし、
>
> とはいえ、昼にどんぶり3杯も喰い上げれば、まう、16時半なんぞでも満腹ゆえ、さうさうに帰宅して予約解除すて、19過ぎに炊飯スイッチをいれれど、20時になって炊けぬこの自動炊飯はだうなっちょるんよ、よくみれば、ごくうまモードで、それを解除すて、早抱きならぬ、早炊きモードに切り替えて、やうやう9時前に夕飯とはこれ哀れなり。まう、寝る時間なんに・・とはいえ、手作りチョコレート400g398円也ちうもんも好適て、ナイフで削って喰いつづければ、だうも糖尿病の促進財のやうな気がしても癖になっていけねえ。
>
> > けふはサドルを、ああ、毎日いろんなのんにとっかえひっかえしちょるが、たまにはド派手な黄赤のMithosをとりつけ、車輪もゴムゴムぼよんぼよんの25mmのzaffiroつきのOmicron/RX100から20mmのミシュランハイライトアメサイドつきのArayaRC540/ShuperbeProへとっ換えて、どこさいくべか。
>
> と集合時間にいけば、だうも、世の中には見当識もなく、確率計算、危険度予測もままならぬの〜みそのもんもおおければ、

放射能

花粉

黄砂

PM2.5

万能細胞

アベノミクス

原発

核爆弾

博打

投機

マネーゲーム

などなど枚挙にいとまがあらへんわの。

それすたって・・・市民、国民には博打はご法度の馬鹿豚厄人どもが、馬鹿豚利権で、博打場を各省庁ごとにもっているこのまことに馬鹿馬鹿しい構図にはだれも文句をイワンの?

農林省 競馬

通産省 競輪 競艇

まあ、みんな相乗りぢゃけん、国土交通省も、ね。

警察庁 パチンコ屋 ゲームセンター、風俗

これらは実質警察利権であって、適当に飴と鞭で対応するのんは、かの大蔵、国税利権の番人の公正取引委員会と同じ構図どすわの。

大蔵財務 宝くじ

こんなもんに夢を買わせて胴元がうひうひのうえ、足らなくなれば増税なんっぢゃけん・・

文部省、サッカーtoto

とか、まう、相撲だって、プロ野球だって、オリンピックだって、あってはならぬことのオンパレなんは、体罰、博打、薬物、みんないのちをちぢめさせておって、なぬが、国民の生命、健康、福祉、財産の安全保障なんもんかね。

能書きと実行為の、この魔逆の悪魔めいた所作はまこと馬鹿豚野田くんに限らず、連綿とあって、さういうもんを馬鹿豚のの〜みそだから野田くんどもは鵜呑みでオームのスピカー役、悪魔の尊師に身を挺して増税サリン時限爆弾、原発再稼動、ほかほかのばかでもわかりそうな馬鹿馬鹿しいことを兵器でなしちょるんですね。

> 朝から山が煙っておるっちうんに、山の湖から杉の森のトンネルを通ってまた過ぎ杉林の峠を・・うんぬん・・・つきあっちゃあ、おれまへんわの。金曜にベテラン達人があっこらへんを走って花粉爆弾を浴びてマスクも末期色に成り果ててはうはうのていで帰ってきたちうお話をしてやっても、そんなことをどこも走れぬ、と抗弁するんどすけん、まう一旦人間ちうもんは反抗的になって、頭も酔っ払うと見境がなくなるのんは、恋愛でも仕事でも趣味でもなぬごとでも人間関係は一緒ですから、さういうときは・・・
>
> I Wish You good luck
>
> Natalie Cole - I Wish You Love (with lyrics)
> http://www.youtube.com/watch?v=hXULRJWGViw&feature=endscreen&NR=1
>
> I set you free
>
> とはいえ、英語がわかるやからでもあらへんす・・・
>
> > それにつけてもRX100は耐久性抜群だわね。まう、17500kmを超えちょるんにチェーンも換えずに快調で・・
>
> ふんで、まあ、日々の日課の墓前の供花の水換えにまずは参って・・ええとあの日は・・2013/03/09(Sat) 04:33か。J9花粉甲武忌諱龍家funny白3北京是 で120kmか。
>
> bottechia の Funny 前650C後700Cちうても両方CarbonDeep車輪にTUFOのチュブラーぢゃけんど、数年に1度すか乗らぬもんを持ち出して、超前傾姿勢でこれゆけば、けっこう走るんぢゃけんど、なぬせ六甲の下りを90km/hでやったちうツワモノゆえ、ブレーキの効きも、某のビンテージもんの車輪よりよほどよく効き、多少カーボンが凸凹しちょるけん、下手をすると車上から身体がほっぽりだされさうになるブレーキの効き方もあるけんど、このぢゃぢゃ馬を飼い馴らして乗り回すのんも、まあ、楽しみではあるけん、凸凹のね〜まっさらな650C,700Cの換え車輪もインベントリーしちょるが、少々荒れ気味のはうが味があるのんで、使わず死蔵。
>
> ふんぢゃけんど、まあ、ラン一つとっても、まあ、人生の生き方は顕著に現れておって、
>
> I Wish You good luck
>
> といっても、運が悪ければ、花粉爆弾で健常者もはうはうのていで・・土曜のメンバーは日曜日にはだれもきておらんかった。
>
> 動揺に・・
>
> I Wish You love
>
> ま、これを日本語にすれば、君に幸あれ、とでもいうんでせうかね。愛の芽生え・・いわれてまうこんな凡百にして陳腐なもんは大嫌い!と・・

やれ涼し翔ぶも堕つるも天馬空


[54371] まうこんな凡百にして陳腐なもんは大嫌い!と・・Re:[54369] 無題 投稿者:梵@舌下の黙々 投稿日:2013/03/12(Tue) 18:49  

うふはたまANNEX−Ω   訪問者数:3087975(今日:10013/昨日:10562)2013/03/12(Tue) 17:51

あれま!PM2.5をお掃除してくれたのですね。

Emmanuelle.1974_clip1.avi
http://www.youtube.com/watch?v=OiXeyHSbM_4

目頭が鼻くそめくや花粉爆弾


> になしこきANNEX−Ω   訪問者数:3056344(今日:652/昨日:11153)2013/03/09(Sat) 06:54
>
> 遥かな轍
> http://www.youtube.com/watch?v=VXyhQQwl844
>
> 棺小屋へ差しこむ一条光る虻

まこれもこむこむ動詞が混み過ぎてこれぢゃあ、ちったあ、句の素養があるもんがみりゃあ、トーシローの恥さらし・・・

ならば、なんとせむか?

動詞を削れ。

棺小屋へ日差し一条光る虻

これぢゃあ、内外がわからん。

う〜む。困った困った。こまったときの虻だのみ

うむ、それかもな

納税期困ったときの虻だのみ

それにすても虻の一語で一期の詩どすわの。

棺小屋と虻の取り合わせやよし

苦になるか句になるか生涯の課題。

> なぜかあの東北の棺小屋の内部の風景が浮かんできた。
>
> さて、無洗米3合も炊き上がり16:20分に仕掛けたし、

とはいえ、昼にどんぶり3杯も喰い上げれば、まう、16時半なんぞでも満腹ゆえ、さうさうに帰宅して予約解除すて、19過ぎに炊飯スイッチをいれれど、20時になって炊けぬこの自動炊飯はだうなっちょるんよ、よくみれば、ごくうまモードで、それを解除すて、早抱きならぬ、早炊きモードに切り替えて、やうやう9時前に夕飯とはこれ哀れなり。まう、寝る時間なんに・・とはいえ、手作りチョコレート400g398円也ちうもんも好適て、ナイフで削って喰いつづければ、だうも糖尿病の促進財のやうな気がしても癖になっていけねえ。

> けふはサドルを、ああ、毎日いろんなのんにとっかえひっかえしちょるが、たまにはド派手な黄赤のMithosをとりつけ、車輪もゴムゴムぼよんぼよんの25mmのzaffiroつきのOmicron/RX100から20mmのミシュランハイライトアメサイドつきのArayaRC540/ShuperbeProへとっ換えて、どこさいくべか。

と集合時間にいけば、だうも、世の中には見当識もなく、確率計算、危険度予測もままならぬの〜みそのもんもおおければ、朝から山が煙っておるっちうんに、山の湖から杉の森のトンネルを通ってまた過ぎ杉林の峠を・・うんぬん・・・つきあっちゃあ、おれまへんわの。金曜にベテラン達人があっこらへんを走って花粉爆弾を浴びてマスクも末期色に成り果ててはうはうのていで帰ってきたちうお話をしてやっても、そんなことをどこも走れぬ、と抗弁するんどすけん、まう一旦人間ちうもんは反抗的になって、頭も酔っ払うと見境がなくなるのんは、恋愛でも仕事でも趣味でもなぬごとでも人間関係は一緒ですから、さういうときは・・・

I Wish You good luck

Natalie Cole - I Wish You Love (with lyrics)
http://www.youtube.com/watch?v=hXULRJWGViw&feature=endscreen&NR=1

I set you free

とはいえ、英語がわかるやからでもあらへんす・・・

> それにつけてもRX100は耐久性抜群だわね。まう、17500kmを超えちょるんにチェーンも換えずに快調で・・

ふんで、まあ、日々の日課の墓前の供花の水換えにまずは参って・・ええとあの日は・・2013/03/09(Sat) 04:33か。J9花粉甲武忌諱龍家funny白3北京是 で120kmか。

bottechia の Funny 前650C後700Cちうても両方CarbonDeep車輪にTUFOのチュブラーぢゃけんど、数年に1度すか乗らぬもんを持ち出して、超前傾姿勢でこれゆけば、けっこう走るんぢゃけんど、なぬせ六甲の下りを90km/hでやったちうツワモノゆえ、ブレーキの効きも、某のビンテージもんの車輪よりよほどよく効き、多少カーボンが凸凹しちょるけん、下手をすると車上から身体がほっぽりだされさうになるブレーキの効き方もあるけんど、このぢゃぢゃ馬を飼い馴らして乗り回すのんも、まあ、楽しみではあるけん、凸凹のね〜まっさらな650C,700Cの換え車輪もインベントリーしちょるが、少々荒れ気味のはうが味があるのんで、使わず死蔵。

ふんぢゃけんど、まあ、ラン一つとっても、まあ、人生の生き方は顕著に現れておって、

I Wish You good luck

といっても、運が悪ければ、花粉爆弾で健常者もはうはうのていで・・土曜のメンバーは日曜日にはだれもきておらんかった。

動揺に・・

I Wish You love

ま、これを日本語にすれば、君に幸あれ、とでもいうんでせうかね。愛の芽生え・・いわれてまうこんな凡百にして陳腐なもんは大嫌い!と・・

やれ涼し翔ぶも堕つるも天馬空


[54370] やれめでたし。Re:[54370] 日の爪を動かして、 投稿者:梵@舌下の黙々 投稿日:2013/03/12(Tue) 17:51  

たねはつくANNEX−Ω   訪問者数:3087572(今日:9610/昨日:10562)2013/03/12(Tue) 17:3 Shuperve Pro6S 71km av23.6 + Carbi105 7S 64km av25.8 = 133km

Lisa Stansfield - Never, Never Gonna Give You Up
http://www.youtube.com/watch?v=pzYpHXCumII

> "(2) 1日の爪を動かして、

さういえば左足の親指の爪を腐らす水虫はさいたる日干しをせんでも日々100km以上やれば自然にひっこんでくれて・・一刺し、うむ、人差し指の爪の端っこに飛び火すた水虫の子めたもんもおとなしくなって、やれめでたし。

すれにすても・・

> 動かして日軸がと車輪を動かすことを解体します。(3) 車輪は取り除いてしまって1日の車輪、2層の歯を動かす時、車輪とバックギアの部品に分けて、取ります カレンダーの輪をおります

問題は抉れてすまったオメガの鎖の針先受けの時計本体で、日軸も車輪、まあ、関係あらへんわけではなく、車輪はGalliのボロッチイ重いのんでカーニバルのママチャリに毛の生えたタイヤ、太陽の下で老眼をこらすてよくみると、タイヤに髭が生えておるのんは、まあ、カーニバルに限らずミシュランでも安物で、もっとも、製法によるんぢゃろが、左右の髭が伸び放題のタイヤを回せばそりゃあもお風の抵抗も大きくなるし、一服しながら髭を毟る日々也。

ムスターシュは鼻息のタバコの脂と花粉と放射能の溜まり場になるから、早々に剃り上げて、顎鬚だけにすて、なんだかジムノペディの爺さんめいてきた。

Erik Satie "Trois Gymnopédies"
http://www.youtube.com/watch?v=q7DBoiyBoJ8

やれ涼し翔ぶも堕つるも天馬空


[54369] 無題 投稿者:梵@舌下の黙々 投稿日:2013/03/09(Sat) 07:11  

になしこきANNEX−Ω   訪問者数:3056344(今日:652/昨日:11153)2013/03/09(Sat) 06:54

遥かな轍
http://www.youtube.com/watch?v=VXyhQQwl844

棺小屋へ差しこむ一条光る虻

なぜかあの東北の棺小屋の内部の風景が浮かんできた。

さて、無洗米3合も炊き上がり16:20分に仕掛けたし、けふはサドルを、ああ、毎日いろんなのんにとっかえひっかえしちょるが、たまにはド派手な黄赤のMithosをとりつけ、車輪もゴムゴムぼよんぼよんの25mmのzaffiroつきのOmicron/RX100から20mmのミシュランハイライトアメサイドつきのArayaRC540/ShuperbeProへとっ換えて、どこさいくべか。

それにつけてもRX100は耐久性抜群だわね。まう、17500kmを超えちょるんにチェーンも換えずに快調で・・

やれ涼し翔ぶも堕つるも天馬空


[54368] おんなちうもんはもっとも政治的にしてかつ性事的な原点なんぢゃろね。Re:[54367] よわったときは・・ I Wish You Love Re:[54366] 昨日は、ぽこちゃんの命日であった。 投稿者:梵@舌下の黙々 投稿日:2013/03/09(Sat) 04:33  

らわほけおANNEX−Ω   訪問者数:3056140(今日:448/昨日:11153)2013/03/09(Sat) 04:06

今朝はイタリヤの世界遺産とか、比較的まともなTVが流れておったが・・

> ねれたせあANNEX−Ω   訪問者数:3052956(今日:8417/昨日:12214)2013/03/08(Fri) 17:37 C93 121km av26.3
>
> > 昨日は、ぽこちゃんの命日であった。
>
> Enya - Only Time
> http://www.youtube.com/watch?v=v0NoHN1TU5I
>
> まあ、かういうことは男のはうが義理堅いわの。

惚れた女が死んだ夜は 
http://www.youtube.com/watch?v=Wy8StkBGUz0

> 北風さんの命日っていつだったけ?

研ナオコ  吾亦紅
http://www.youtube.com/watch?v=ZlleVVneyhk

> はて?記憶にね〜のお。

すぎもとまさと/吾亦紅
http://www.youtube.com/watch?v=TbCH7ZvmipY

> > あの日知らせで駆けつけたときには、朝からの雨が雪に変ろうとしていた。10日が葬儀でその翌日に東日本大震災と原発事故が起こった。
>
> 最近のNHKで感心なことは、ひっつこく被災地の現状レポートを朝晩毎日やっちょることでんの。

とはいへこの時期どこの民放でも一過性で震災原発事故2周年特集番組が多いわの、もっとも馬鹿みん放なんぞほとんどみんが・・・今朝は女の3人旅で、なんだかどっかの屹立した天狗の鼻を撫でにいって、願いによって撫で方がちがう、と一人目は学業成就、二人目は恋愛成就、もう、笑いこけて、みちょるはうも、恥ずかしくなるやうな、たうたう3人目は撫でんで・・・やうは、連想ゲームの安上がり番組であって、そこに起用すた女3人が、まあ、若いとはいえ、女盛りのそそりもの。まあ、そんなもんぢゃわの。

> 而して被災地の被災者なべて曰く、何も復興されておらん。放射能汚染地域へ戻る戻らん、失業その他もろもろの震災原発事故の影響で夫婦関係、家族関係に罅が入り、一家離散の憂き目も・・んったく震災も原発事故も「収束」なんぞいまだにしちょらんに馬鹿豚野田くんが早々に「収束宣言」。あの豚どもが遺した負の遺産の消費税の値上げと嘘っぱち空言詭弁の数々で、まことに震災原発事故政治被災で・・・
>
> > あれからもう二年がたったわけだ。
>
> 馬鹿豚どものあの呆けた豚面相をTVでみんだけ、マシぢゃけんど、まあ、なぬもかわっちゃおらんわんの。
>
> かわったわよ。
>
> そりゃあ、女は変わり身が早かろうが・・男気は律儀ぢゃもな。

まあ、あの天狗の鼻のやうなもんで、じっと侮辱に耐えて立っておって・・

> さういうんのストーカーの阿呆というのです。
>
> よわったもんだねえ。
>
> よわったときは・・
>
> Natalie Cole - I Wish You Love
> http://www.youtube.com/watch?v=1JxmOCy3-DY

I Wish You a happy new year

I Wish You good luck

とかの使い方からすて、 I Wish You Love とはなんぢゃろ?

いったいこのLoveとはなんなんぢゃろ?

あるベクトルをもった方向性のあるLoveなんぢゃろか?

いったいベクトルは彼女から彼氏へむかっているのか、はたまた彼氏から彼女へむかえといっているのか?

never lovers, ever friends ともいっているし・・

Natalie Cole - I Wish You Love (with lyrics)
http://www.youtube.com/watch?v=hXULRJWGViw&feature=endscreen&NR=1

I set you free

ちう思いやりなんであらうか?

なんだか意味深で、欺瞞的で、てなづけておって突然手を切る、中毒させておって突然切り離す、まあ、セットフリー、フリーセットならば、ただの出し物ではあらうが、セットフリーちうのんは、あなたを自由にしてあげる、まう勝手におやんなさい、それもわたしの思いやりよ、ちうやうな、まやかし、よく政治的にもありまんがな。

ま、おんなちうもんはもっとも政治的にしてかつ性事的な原点なんぢゃろね。






やれ涼し翔ぶも堕つるも天馬空


[54367] よわったときは・・ I Wish You Love Re:[54366] 昨日は、ぽこちゃんの命日であった。 投稿者:梵@舌下の黙々 投稿日:2013/03/08(Fri) 18:03  

ねれたせあANNEX−Ω   訪問者数:3052956(今日:8417/昨日:12214)2013/03/08(Fri) 17:37 C93 121km av26.3

> 昨日は、ぽこちゃんの命日であった。

Enya - Only Time
http://www.youtube.com/watch?v=v0NoHN1TU5I

まあ、かういうことは男のはうが義理堅いわの。

北風さんの命日っていつだったけ?

はて?記憶にね〜のお。

> あの日知らせで駆けつけたときには、朝からの雨が雪に変ろうとしていた。10日が葬儀でその翌日に東日本大震災と原発事故が起こった。

最近のNHKで感心なことは、ひっつこく被災地の現状レポートを朝晩毎日やっちょることでんの。而して被災地の被災者なべて曰く、何も復興されておらん。放射能汚染地域へ戻る戻らん、失業その他もろもろの震災原発事故の影響で夫婦関係、家族関係に罅が入り、一家離散の憂き目も・・んったく震災も原発事故も「収束」なんぞいまだにしちょらんに馬鹿豚野田くんが早々に「収束宣言」。あの豚どもが遺した負の遺産の消費税の値上げと嘘っぱち空言詭弁の数々で、まことに震災原発事故政治被災で・・・

> あれからもう二年がたったわけだ。

馬鹿豚どものあの呆けた豚面相をTVでみんだけ、マシぢゃけんど、まあ、なぬもかわっちゃおらんわんの。

かわったわよ。

そりゃあ、女は変わり身が早かろうが・・男気は律儀ぢゃもな。

さういうんのストーカーの阿呆というのです。

よわったもんだねえ。

よわったときは・・

Natalie Cole - I Wish You Love
http://www.youtube.com/watch?v=1JxmOCy3-DY

やれ涼し翔ぶも堕つるも天馬空


[54366] 昨日は、ぽこちゃんの命日であった。 投稿者:北風 投稿日:2013/03/08(Fri) 12:37  


昨日は、ぽこちゃんの命日であった。
あの日知らせで駆けつけたときには、朝からの雨が雪に変ろうとしていた。10日が葬儀でその翌日に東日本大震災と原発事故が起こった。
あれからもう二年がたったわけだ。




[54365] 女のケツならともかくもこんなむさいケツをみつめるよっかちゃんと周りの見るべきもんをみて見当識をもって走りなさい。Re:[54364] 声 投稿者:梵@舌下の黙々 投稿日:2013/02/27(Wed) 08:55  

みもせやけANNEX−Ω   訪問者数:2966768(今日:435/昨日:878)2013/02/27(Wed) 08:06

【睡眠用BGM】 究極に眠れる癒しの音楽 【α波】
http://www.youtube.com/watch?v=61QLptIYeZQ

そろそろ勧業ならぬ寒行、う〜む、寒暁の季節も終盤でだんだん暖かくなってくるから、47度Cの風呂の設定温度も42度Cに下げて、石鹸で身体を洗うのは1週間に一遍、それも左右は洗わぬで身体の中心線のみを石鹸つきの束子のやうな荒い布でこするってえとだうも湯船で究極に眠れる癒しの幕の湯なんぞも思い出し、早寝早起きで東の空を見上げるとえのいわれぬあの暁のグラデーションはだんだんに水分がおおくて鮮明度と失い、今朝なんぞは雨雪の予報もはずれでなぬも降っておらんけんどもどんよりと明るくなって、まう、午前4時とか5時とかはTVも無駄な電波の浪費で、あんなもんを送りつけるために、東京タワーだとかなんだかすらんが下町の新しいタワーだとか、まあ、税金の無駄遣いもさることながら、だうも阿呆文化の万円ちうのんは、個人的な自転車に限らず公共の民間事業にも多々みられて、もう、朝から晩まで物売りの宣伝番組の電波ばっかが発信されて、強制的にアナログからデジタルに買え換えさせられたあの商業政治的茶番の挙句がこれぢゃあやっちょれんから、また寝ちゃおうかちうても、あんます寝すぎると身体の節々を痛めるからやっぱすここは退屈きわまりないこの世の中でも起きておって、さうさう、予報も外れたことぢゃし、けふは老人相手のセニアランにでもでかけるかと思えどなぬせ走らんのんで、考えちゃうのですが、まあ、ここんところ土日もぜんぜんいつものメンバーがこんで、どこへいっちゃったのか、またイジメの仲間ハズレで、メールも閂で抹殺、なぬも連絡をよこさぬ、問い合わせてもしらんぷりちうのんは、まあ、毎度の世間のならいであるからすて、やうは、癒しはてめえでやらんばこの抹殺閂排除の蔓延すたところでは巻き込まれたが最後、まるで新興宗教のやうに提灯持ちと幇間とゴマすりと取り巻きが跋扈する渦にとりこまれて窒息お陀仏で生きておっても生きがいがなからちうもんの、さういうことこそ生きがいちうむきも多ければ、まあ、田で喰う虫も好き好き、只で食う虫も好き好きで・・・

> > 「病気」と「病識」とはまったく別物ぢゃわの。
> >
> > 病気のもんが病識をもって病気を克服しやうとすればこそ克服でけることもあるんぢゃし、病識のねえもんが病気のまんまうちんぢゃうこともままある。
>
> ちょっといいそびれましがが、このプログの方は脊髄損傷か何かの重度障害者の方で、病人とは何か。病者の視点から述べるのと健康者の視点からでは正解は相等しくはならないと思います。

政界、ああ、正解ねえ。

目下の教育制度のものをわかっちょらん文部省と教員によって、あらゆるもの正解があると教え込まれ、洗脳されきったもんらは、正解、正解というんぢゃが、果たして正解があるんぢゃろか?

あるのんは、あくまで見解だけであって正解なんぞちうもんは金輪際ないんぢゃ!ちうことを教えコマねばならんが、正解がないちうこともまた金輪際正解ではなくたんなる見解ぢゃちうと、無限対立無限連鎖の見解の渦のなかで己を見失いがちになるんのんは、あらゆる政界、医療、科学、文学、芸術、言語、まあ、人為でなすこということの空しさではるもんのさういう空しさを空しくないもんとすて、やれ強い日本だとか、オリンピックだとか、馬鹿馬鹿しいもんに現を抜かすことが、人生の充実ぢゃ、と洗脳されちまったこの世間の空疎さを実感する日々で・・・

人間だれしも立場がある、だから立場を尊重せよ、とならば、そこで争いが起こるのは必然であって、だから、ものごとは立場を超えた次元から論議し行動せんばいけんのぢゃと過去にも散々言い散らしてきたが、さういうこともまた一見解にすぎず、また、存在被拘束性ちう見地からは誰しもアルジェリアの人質めいて、撃つなちうて撃たれる、暴力反対ちうても暴力に巻き込まれるんであるからして、せいぜいが鎮魂の花を供えてTV画面にむかって奇麗事をいってみたところで、なぬもかわらん。

> 病者にとって苦痛(病識)があるということ=病人であり、健康者にとってはたとえば癌を告知されるとすれば、衝撃を受け気が動転し、自覚症状がなくても自分は重病人であるという認識を持つ。
> 病気には肉体的苦痛が伴う。痛み、だるさ、呼吸困難など。また、脳卒中などでは後遺症などにより、下半身まひになったりすることがある。
> バブテスマのヨハネがいるが、彼はヘロデを糾弾し、牢獄に幽閉された。当時の牢獄は真っ暗闇で、きっと足枷をはめられ肉体の自由を奪われた状態だったかもしれません。つまり盲目状態で、、身体の自由も奪われ、それは重度障害者同様の状態だったと思います。
> 彼は「わたしは荒野で叫ぶ「声」である」と述べています。「声」は肉体を持ちません。「声」になるとき肉体から解放されつまり病識からも解放されるのではないか。
> われわれは年をとり肉体は衰え、やがては死滅する。が、声は消滅することはない。肉体に命があるのではなく声に命があるのである。パンのみで生きるのではないという聖句があるが、肉体のみと言った方が適切かもしれない。
> ハンセン病回復者の方々も声の役割に生きた人がいる。

ごめんよ〜

ちうてもしらんぷり

あぶね〜ぞ〜

ちうてもしらんぷり

こら〜、どけ〜

ちうてもしらんぷり

ちうのんが最近はどこぞのサイクルロードでも、歩道でも、車道でも増えてきて・・

ああ、さうさう昨日もまた大安で、四谷山頂目の奪取でクルマと接触・・

2013/02/26(Tue) 133km av23.6 か。C93 SL 重いコンポに重い車輪に重いタイヤを履かせて強風のなかを走り続ける日々の果てにやや風がゆるんで、それにすてもゴムゴムぼよんぼよんの乗り心地も悪くは無く、捨てたもんであらへんで、かといってサーッと走り抜ける19mmチュブラータイヤの軽い車輪の味わいもまた格別で・・・各個の視点に各個の見解があるのですね。

どこを通ってきたのよ?

ついていくのひっちゃきで、どこをだう通ってきたのかわかりません。

前のケツすかみていなかったってえ?

はい、キレたらおしまいですから・・

女のケツならともかくもこんなむさいケツをみつめるよっかちゃんと周りの見るべきもんをみて見当識をもって走りなさい。

たかが走りも生き方万般に通じるものですね。


やれ涼し翔ぶも堕つるも天馬空


[54364] 投稿者:エリカ 投稿日:2013/02/23(Sat) 16:40  

> 「病気」と「病識」とはまったく別物ぢゃわの。
>
> 病気のもんが病識をもって病気を克服しやうとすればこそ克服でけることもあるんぢゃし、病識のねえもんが病気のまんまうちんぢゃうこともままある。

ちょっといいそびれましがが、このプログの方は脊髄損傷か何かの重度障害者の方で、病人とは何か。病者の視点から述べるのと健康者の視点からでは正解は相等しくはならないと思います。病者にとって苦痛(病識)があるということ=病人であり、健康者にとってはたとえば癌を告知されるとすれば、衝撃を受け気が動転し、自覚症状がなくても自分は重病人であるという認識を持つ。
病気には肉体的苦痛が伴う。痛み、だるさ、呼吸困難など。また、脳卒中などでは後遺症などにより、下半身まひになったりすることがある。
バブテスマのヨハネがいるが、彼はヘロデを糾弾し、牢獄に幽閉された。当時の牢獄は真っ暗闇で、きっと足枷をはめられ肉体の自由を奪われた状態だったかもしれません。つまり盲目状態で、、身体の自由も奪われ、それは重度障害者同様の状態だったと思います。
彼は「わたしは荒野で叫ぶ「声」である」と述べています。「声」は肉体を持ちません。「声」になるとき肉体から解放されつまり病識からも解放されるのではないか。
われわれは年をとり肉体は衰え、やがては死滅する。が、声は消滅することはない。肉体に命があるのではなく声に命があるのである。パンのみで生きるのではないという聖句があるが、肉体のみと言った方が適切かもしれない。
ハンセン病回復者の方々も声の役割に生きた人がいる。



[54363] 裏の暴力、買収、薬物中毒、あらゆる不都合な実相はアッテハナラヌコトのひとことでもって処理され、アッテハナラヌコトが日常的に行なわれておるのんが、もっかの世界どすけん、まうなぬもいえん・・・Re:[54362] 国民や市民の不幸ゆえに存在するのんが為政であり役所なんですね。うわべの舌先に誤魔化されてはいけません。Re:[54361] だから税金中毒も麻薬中毒もアルコール中毒も薬剤中毒も跋扈する。Re:[54360] 病人 投稿者:梵@舌下の黙々 投稿日:2013/02/21(Thu) 11:04  

えろせろぬANNEX−Ω   訪問者数:2960890(今日:666/昨日:1129)2013/02/21(Thu) 09:50

RELAX. destiny- Giovanni Marradi
http://www.youtube.com/watch?v=_3s5q9SxpwQ

靴下の指が顔出す早春賦

靴下に顔出す指も早春賦

昨日は大安ゆえ、あれは・・・まう2週間前か、2月7日木曜日にランドナーにワイヤービード入りの折り畳めぬ輪っかの新品タイヤ@500円を6本くくりつけて117km~av23.1、ああ、腹減ったと出先の駅前をうろうろすれば、杏仁豆腐つきでごはんお替り自由のランチ500円、かういう中華の店が昨今はどこにでも増えていて、なべて経営者は中国人で、まあ、中国人の庶民の生活感覚はかくかく作用に寛容で腹いっぱい食わす、何杯お替りしていやな顔もせんで・・・と思いきや、2杯目は一杯目の半分すかごはんがもられていない、3杯目にいたってはさらに少ない、まう思いきも重い気になってお替りするきもなくなっちゃうな店も往々にすてあれば、そこはやっぱりゆきつけの慣れた店で思いっきり盛れるだけ盛ったターハンで何杯でもいけるところがよろしいわけで、うむ、あのちまっこいパーハンの店の思い出のこびりついた新品タイヤ6本のうち2本を試着してみやうとベランダの朝の日向ぼっこで昨日大安にGalliの105の7速の重い太い黒いリムに装着すてもれば、まあ、よくこれがお似合いで、ブラックサイドがブラックリムと良く合うことはもとよりインナーサイドが黄緑でセンターが黄色、メイドイン台湾で、センターが微妙ににゅろにょろずれている、センターのみならず芯もずれておって回してみるとにょろにょろと・・ふんでも色は性能にカエラレズと青黄のグラデーションのカルビ厨房に装着すてみれば、青黄の境界は微妙な緑のグラデーション、青から青緑、緑、黄緑、黄色と変化するその微妙な色合いにタイヤの色もドンピシャで合うかららんらんとはしってターハン大盛り自由の北京にいってみればだうも好みのランチメニューがなく、まあ、よかんべとタイヤとフレームに合わせた鶏のから揚げ白菜胡瓜人参ピーマン黒酢ソース炒めで・・カルビ厨房カーニバル84km〜av22.7(その前のカルビ厨房は去年の12月27日でspoxのDuraAce9S/ミスラン100周年記念タイヤで62km〜av26.2であるからして車輪ハブスプロケタイヤの効用は絶大どすわの)


> まきへあもANNEX−Ω   訪問者数:2957156(今日:742/昨日:733)2013/02/17(Sun) 20:44 友引PrinceSC 114km av24.9
>
> Caruso - GIOVANNI MARRADI
> http://www.youtube.com/watch?v=mnwqy7q_Ff8
>
> 着膨れではありませんよ生身です

これでは予定調和すぎる。

着膨れではありませんよ脂肪です

これでは意地が悪るすぎる。

それにすてもこの軽そ〜はあの重そ〜な・・

caruso Lucio Dalla
http://www.youtube.com/watch?v=Hfknv_dzbyQ



Lara Fabian Caruso
http://www.youtube.com/watch?v=o4QD_U62KJg

などの官能的な劇場にして激情の謳歌に比してなんと軽く優しく擽ってくれることでせう。

同じ意匠でも表現による味わいはかくもちがうわけで・・・

> ♫♥ My love ♫♥Giovanni Marradi
> http://www.youtube.com/watch?v=yFyMac4s0vw
>
> 牛蒡茶や肉も脂肪も鍋の中

ま、これが・・

牛蒡茶や肉も脂肪も腹の中

となれば理屈っぽくて予定調和に陥るのでせうが、まあ、鍋の中もつまらんわけで・・

> それにすても、風の強弱でかくもちゃうちゃう、ちう昨日は116km av22.9で、追風で白衣まんではav27.7ですっ飛んでいったもんの、そっから先は疾走する自動車に接触せんよう細心の注意を払いつつ皇居から葛西橋にかかればぶっとい鉄橋で暴風を防風しちょるうちはよかったもんの工事中ともなればぶっとい橋梁がぺらぺらの工事トタンでパタパタと板が鳴ったとたんにまうバイクが5,60cmも吹っ飛ばされて、車道の中央を突っ走っておったからよかったやうなもんの端っこで追い越しのクルマがあったならば、まう接触重大事故のところをなんとか生き延びて葛西で一服すればav25.4に落ち込みそこからさらに風に向かって北上すて柴又青戸新井薬師とくればもうほどんど進まぬときもあればav確認する肝怒らず感情でぐるりと巻いて高円寺手前で震央芽なら新青梅で顛倒、これって、渋滞のクルマと縁石の愛抱っこを自信をもって走ればなんちゅうこともないもんを不安を感じたとたんに自信が地震で自滅顛倒でクルマ側に突っ込まずに道路脇の植栽に突っ込み痛く腿を縁石に打ちつけそんでもランニングハイならば

このランニングハイのコンセプトはもうぢゃんぢゃん広げて適用すてものごとを観察でけるわけであって・・・

つまりハマッてしまうとだうも人間たるもの見境がなくチチガイ沙汰でも平然と為ししていまうのですね。

法とか組織とか風俗と慣習とか歴史ちうもんがまさにさうであって、宗教も政治も行政も医療も性交も犯罪もオリンピックもテロもその例外ではなく、ちうよりむしろその典型であって、悪が悪でなくなる、痛みが痛みでなくなる、むしろ快感であるからこそ暴走する。

> さしたる痛みも感じず果敢に立ち上がってまた走り出すと後続のクルマもこれはやばいと遠巻きでお陰さまで安全に帰宅すて・・22.9km/hかあ。あ〜あ。
>
>
> > ねふあそわANNEX−Ω   訪問者数:2951597(今日:603/昨日:927)2013/02/09(Sat) 22:07 TVT92 137km av?
> >
> > 谷村新司 「帰らざる日々」
> > http://www.youtube.com/watch?v=TtF2trMjYbc
>
> GIOVANNI - SUMMER OF '42
> http://www.youtube.com/watch?v=T14rKe26PkU
>
> まう71年前になるのですね。
>
> > > プログから引用。とても考えさせられました。
> >
> > だう考えさせられたんぢゃろ?
>
> れれれ
>
> > > >「病気」とは何だろうか。
>
> 「健康」とはなんだらうか?
>
> > >  38度の熱があっても普通に生活するなら、恐らく、その人は「病気」ではない。
> >
> > 税金中毒の厄人であっても普通に生活するなら、恐らく、その人は「病気」ではない。
> >
> > >  微熱が気になって仕事に集中できない人がいるなら、その人は「病気」であると言っていい。
> >
> > 税金中毒が気になって仕事に集中できない人がいるなら、その人は「病気」であると言っていい。
> >
> > >  「病人」とは、自らを「病気」であると認識する人である。
> >
> > 「税金中毒者」とは自らを「税金中毒」であると認識する人である。
> >
> > >  「病気」とは「病識」なのである。
> >
> > まあ、めちゃくそでんの!
>
> まあ、めちゃくそでもそれなりの効用はあらうね。
>
> 畢竟よくよく考えんでも国とか役所とか役人ちうもんは、憲法の精神、法の精神にあるところの国民や市民の生命財産の安全を図るがゆえに存在するとすると、目下のやうに国民や市民の生命財産を食い潰して存在するのんはなぬも金体制のみならずわが国でも地球のどこの国でも市町村でも同じことでこのパラドックスはまさに普遍的な景色であれば、

はやいはなしが、もっともわかりやすい日常的な風景が、過剰なる巷の信号機ですね。あれは全部税金で設置されておって、それもその設置のうらでは膨大な献金が警察や公安や国土交通関係の役所や団体や政治屋になされているわけで、過剰して不要なる信号があればあるほどそれを無視するおともなのーみその市民も多ければ、ダニの一派はそれを違反犯罪となし罰金と称しておのれの腹を肥やすことがかのうなわけで、被害者がより強い罰則を要求しているとしてどんどん罰金や罰則を強化して、これまたダニどもの強化につながっていくわけで・・・

それにつるんだ検察や司法のあの過剰なる犯罪生産構造こそ、まあ、組織ランニングハイであって、もう倫理も常識も共感も麻痺すて、ダニ様の増殖論理ばっかが跋扈すてゆくのであすから、いくら倫理審査会とか、検察審査会で、ダニどもを起訴しやうが、ダニの一派のつるみの司法によって門前払いされるのんは、あの明石の花火の事故でも、国鉄の尼崎の事故でも、どこでも同じ景色ですね。

この応用問題は税金問題、年金問題、原発問題、あらゆる行政役所からテロ組織、財界、教育機関の問題からオリンピック、マスコミまんで共通の問題を含んでおって・・

そもそもが「勝たねばならぬ」とか「強い国」とかいう発想がランニングハイになれば、もう愚の骨頂も美しいニッポン、美しいオリンピック、になるわけで、その裏の暴力、買収、薬物中毒、あらゆる不都合な実相はアッテハナラヌコトのひとことでもって処理され、アッテハナラヌコトが日常的に行なわれておるのんが、もっかの世界どすけん、まうなぬもいえん・・・なんぞとぼくちゃんのまねをせずにいいつづけるすかありませんね。

> 世の余々の宗教においても、天国と地獄の景色があって、右目で天国、左眼で地獄、右手で地獄、左手で天国、舌の表で天国、裏で地獄の景色は、かのアルジェリアの惨劇で生命第一と唱える裏で無差別攻撃は、これ政府もテロもおんなじことで、欧米の2枚自他、ああ、そんでええが、二枚舌を批判するわが国だっておんなじで、生命第一を唱える安倍君が生命をゾンザイに斬り捨て名利主義のたぬきに迎合すた政策の数々を打ち上げて、それに浮かれて下部があがる、ああ、株が上がるやうな阿呆なご時世にマスコミの凡そもこぞって迎合でこれぞバブル、泡沫政策ちうより、もとの人間性の問題ぢゃちうても、なぬせ二枚舌と左右で天国地獄の習性は、まう、古今東西為政のならいなれば、さういう左右をちゃんともって、天国に浮かれることなく、地獄に沈むことなく、ものごとを社会を人間を立体的に見て考えて感じてこそものごとも社会も人間もわからうちうもんぢゃけんど、往々にすて、怖いものはみたくない、醜いものはみたくない、自ら眼目を覆いめくら同然の振る舞いに及ぶものも多ければ、まう一度醜い風景を繰り返せば・・・
>
> 国民や市民の不幸ゆえに存在するのんが為政であり役所なんですね。
>
> うわべの舌先に誤魔化されてはいけません。
>
> > 「病気」と「病識」とはまったく別物ぢゃわの。
> >
> > 病気のもんが病識をもって病気を克服しやうとすればこそ克服でけることもあるんぢゃし、病識のねえもんが病気のまんまうちんぢゃうこともままある。
> >
> > 税金中毒者の役人にして厄人諸君も、自らを税金中毒ちう病識があって、それを克服しやうちう人間らしい生きる意志があらばこそ税金中毒の症状も克服でけるかもすれんす、世の中に税金中毒役人厄人諸君が撒き散らす害悪、吸血原虫めいて、世の中に寄生すて、ぢゃぶぢゃぶと税金で飲み食い生活をして浪費をすて、足らなくならば増税すればよしとますます税金中毒症状が悪化の一途をたどる阿呆らしい社会も病識があればこそ克服でけやうちうんぢゃわの。
> >
> > >  従って、統合失調症のように、自分の「病識」を認知しない(できない)特定の「病人」を除けば、基本的に「病識」を持つ人は、全て「病人」であると言えるのだ。
> >
> > このものいいのものはあまりにも粗雑ぢゃ。
> >
> > >  医療とは、本質的に「病人」の心を治療する行為であると言えないだろうか。
> >
> > このものいいのものはあまりにも狭隘ぢゃ。
> >
> >
> > >  その曖昧過ぎる拡大解釈は、医療従事者にとって苛酷であることを認知しつつも、
> >
> > 過酷よりなぬより阿呆らし。
> >
> > >  医療の本質に踏み込んでしまえば、「病人」の自我から「病識」を取り除く仕事こそ医療であるとも言えるだろう。
> >
> > 「本質」だとこ言葉ばっかが跋扈すとって内容がまるで本質から程遠いこのものいい、ものの考え方の狭さには呆れ果てる。
> >
> > >  極言すれば、人間なら誰でも「医者」になり得るのである。
> >
> > かういう阿呆が医者になった日には、みんな知らぬまに病識のないままに病気になり、税金中毒症状の自覚もないまんまに税金中毒で死に絶えるわの。
> >
> > >  「心配ないよ」という疾病経験者の励ましが、最強の薬剤になることもあるし、他人の闘病の経験談を聞くことで、自分が罹患していると信じる「病気」が立ちどころに治ってしまうこともある。
> >
> > よには、他力本願ちうこともあって、わが国の親鸞を始祖とする浄土真宗はキリスト教にも近く、かういう立場でものをいえば、罪深いからこそ救われる、この宗教的知恵を阿呆のやからはよくも咀嚼せずに租借してますます罪深さの深みに落ち込んで居直っちょる生き地獄の景色もよく目にするわの。
> >
> > >  それらの情報の確度の高い発信者への信頼感が、「『罹患している自分の現在性』という違和感」を相対化し切ってしまうのだ。
> >
> > 言葉だけが踊っておって、内容が空疎であって、まあ、税金中毒者がかういうむちゃくちゃもんを読めば救世主と涎を流して喜ぶかもしらん。
> >
> > >  無論、その全てではないが、心理学で有名なプラセボ(偽薬)効果ほど、医療がどこに拠って立っているかを端的に示す例はない。
> >
> > 信じるものは救われる!
> >
> > 鵜呑みのものは救われる!
> >
> > 考えぬものは救われる!
> >
> > 知らぬが仏はほっとけ!
> >
> > >  薬を服用しているという安寧感による「心理効果のバイアス」の状態こそが、最強の薬剤の効果を保証してしまうのだ。
> >
> > だから税金中毒も麻薬中毒もアルコール中毒も薬剤中毒も跋扈する。
> >
> > あら、まう、終わり?
> >
> >
> >
> > ああ、まんだあった、あった。
> >
> > >  医療がどれほど近代化しようとも、それが、「病識」を持つ人格主体の自我を安定化させる効果を保証するものであることは永劫に変わらないだろう。
> > >
> > >  明瞭な「病識」を持つ、「患者」という名の対象人格の自我に張り付く、負性のイメージを希釈化させるためのアウトリーチを表現せずして、本来の医療は成り立たないのだ。
> > >
> > >  QOL(クオリティ・オブ・ライフ=生活の質)と濃密にリンクする、インフォームド・コンセント、EHR、PHR(共に医療情報の共有化を意味)などという重要な概念も、「病識」を持つ「患者」の心を解放するプロセスとして把握される必要がある。
> > >
> > >  「病人」の心から「病識」を取り除くことが医療のメインテーマであるからこそ、「医者」と「患者」という関係力学への比重が弥増(いやま)していくのである
> >
> > まあ、この最後の4パラグラフと最初の出だしぢゃあ、ずいぶん論点がズレておるが・・ともかくも、問題は・・・
> >
> > 病識いかんにかかわらず病気は存在する。
> >
> > 医学が進歩すればするほど病気の数も無限級数的に増殖するのであるからして、さういう増殖した病識に幾許かをなんぴとももたざるをえぬことはあきらかであるが、かといって、その増殖病理診断医学が提示する病識がすべて現実の生活に深刻な病気を惹起するかといえばこれはまた別問題であって、やうは、税金中毒厄人の中毒のやうに病理診断中毒医学者の中毒になぬも万民がはまり込むことも必要がない。世には過剰なる課税、過剰なる浪費があるやうに過剰なる診断も過剰なる投薬、手術も、ケアもありうるのであ〜る。
> >
> > また逆にこのブログの筆者のやうに、粗雑なる診断もケアも論考もありうるのであ〜る。

やれ涼し翔ぶも堕つるも天馬空


[54362] 国民や市民の不幸ゆえに存在するのんが為政であり役所なんですね。うわべの舌先に誤魔化されてはいけません。Re:[54361] だから税金中毒も麻薬中毒もアルコール中毒も薬剤中毒も跋扈する。Re:[54360] 病人 投稿者:梵@舌下の黙々 投稿日:2013/02/17(Sun) 21:24  

まきへあもANNEX−Ω   訪問者数:2957156(今日:742/昨日:733)2013/02/17(Sun) 20:44 友引PrinceSC 114km av24.9

Caruso - GIOVANNI MARRADI
http://www.youtube.com/watch?v=mnwqy7q_Ff8

着膨れではありませんよ生身です

♫♥ My love ♫♥Giovanni Marradi
http://www.youtube.com/watch?v=yFyMac4s0vw

牛蒡茶や肉も脂肪も鍋の中

それにすても、風の強弱でかくもちゃうちゃう、ちう昨日は116km av22.9で、追風で白衣まんではav27.7ですっ飛んでいったもんの、そっから先は疾走する自動車に接触せんよう細心の注意を払いつつ皇居から葛西橋にかかればぶっとい鉄橋で暴風を防風しちょるうちはよかったもんの工事中ともなればぶっとい橋梁がぺらぺらの工事トタンでパタパタと板が鳴ったとたんにまうバイクが5,60cmも吹っ飛ばされて、車道の中央を突っ走っておったからよかったやうなもんの端っこで追い越しのクルマがあったならば、まう接触重大事故のところをなんとか生き延びて葛西で一服すればav25.4に落ち込みそこからさらに風に向かって北上すて柴又青戸新井薬師とくればもうほどんど進まぬときもあればav確認する肝怒らず感情でぐるりと巻いて高円寺手前で震央芽なら新青梅で顛倒、これって、渋滞のクルマと縁石の愛抱っこを自信をもって走ればなんちゅうこともないもんを不安を感じたとたんに自信が地震で自滅顛倒でクルマ側に突っ込まずに道路脇の植栽に突っ込み痛く腿を縁石に打ちつけそんでもランニングハイならばさしたる痛みも感じず果敢に立ち上がってまた走り出すと後続のクルマもこれはやばいと遠巻きでお陰さまで安全に帰宅すて・・22.9km/hかあ。あ〜あ。


> ねふあそわANNEX−Ω   訪問者数:2951597(今日:603/昨日:927)2013/02/09(Sat) 22:07 TVT92 137km av?
>
> 谷村新司 「帰らざる日々」
> http://www.youtube.com/watch?v=TtF2trMjYbc

GIOVANNI - SUMMER OF '42
http://www.youtube.com/watch?v=T14rKe26PkU

まう71年前になるのですね。

> > プログから引用。とても考えさせられました。
>
> だう考えさせられたんぢゃろ?

れれれ

> > >「病気」とは何だろうか。

「健康」とはなんだらうか?

> >  38度の熱があっても普通に生活するなら、恐らく、その人は「病気」ではない。
>
> 税金中毒の厄人であっても普通に生活するなら、恐らく、その人は「病気」ではない。
>
> >  微熱が気になって仕事に集中できない人がいるなら、その人は「病気」であると言っていい。
>
> 税金中毒が気になって仕事に集中できない人がいるなら、その人は「病気」であると言っていい。
>
> >  「病人」とは、自らを「病気」であると認識する人である。
>
> 「税金中毒者」とは自らを「税金中毒」であると認識する人である。
>
> >  「病気」とは「病識」なのである。
>
> まあ、めちゃくそでんの!

まあ、めちゃくそでもそれなりの効用はあらうね。

畢竟よくよく考えんでも国とか役所とか役人ちうもんは、憲法の精神、法の精神にあるところの国民や市民の生命財産の安全を図るがゆえに存在するとすると、目下のやうに国民や市民の生命財産を食い潰して存在するのんはなぬも金体制のみならずわが国でも地球のどこの国でも市町村でも同じことでこのパラドックスはまさに普遍的な景色であれば、世の余々の宗教においても、天国と地獄の景色があって、右目で天国、左眼で地獄、右手で地獄、左手で天国、舌の表で天国、裏で地獄の景色は、かのアルジェリアの惨劇で生命第一と唱える裏で無差別攻撃は、これ政府もテロもおんなじことで、欧米の2枚自他、ああ、そんでええが、二枚舌を批判するわが国だっておんなじで、生命第一を唱える安倍君が生命をゾンザイに斬り捨て名利主義のたぬきに迎合すた政策の数々を打ち上げて、それに浮かれて下部があがる、ああ、株が上がるやうな阿呆なご時世にマスコミの凡そもこぞって迎合でこれぞバブル、泡沫政策ちうより、もとの人間性の問題ぢゃちうても、なぬせ二枚舌と左右で天国地獄の習性は、まう、古今東西為政のならいなれば、さういう左右をちゃんともって、天国に浮かれることなく、地獄に沈むことなく、ものごとを社会を人間を立体的に見て考えて感じてこそものごとも社会も人間もわからうちうもんぢゃけんど、往々にすて、怖いものはみたくない、醜いものはみたくない、自ら眼目を覆いめくら同然の振る舞いに及ぶものも多ければ、まう一度醜い風景を繰り返せば・・・

国民や市民の不幸ゆえに存在するのんが為政であり役所なんですね。

うわべの舌先に誤魔化されてはいけません。

> 「病気」と「病識」とはまったく別物ぢゃわの。
>
> 病気のもんが病識をもって病気を克服しやうとすればこそ克服でけることもあるんぢゃし、病識のねえもんが病気のまんまうちんぢゃうこともままある。
>
> 税金中毒者の役人にして厄人諸君も、自らを税金中毒ちう病識があって、それを克服しやうちう人間らしい生きる意志があらばこそ税金中毒の症状も克服でけるかもすれんす、世の中に税金中毒役人厄人諸君が撒き散らす害悪、吸血原虫めいて、世の中に寄生すて、ぢゃぶぢゃぶと税金で飲み食い生活をして浪費をすて、足らなくならば増税すればよしとますます税金中毒症状が悪化の一途をたどる阿呆らしい社会も病識があればこそ克服でけやうちうんぢゃわの。
>
> >  従って、統合失調症のように、自分の「病識」を認知しない(できない)特定の「病人」を除けば、基本的に「病識」を持つ人は、全て「病人」であると言えるのだ。
>
> このものいいのものはあまりにも粗雑ぢゃ。
>
> >  医療とは、本質的に「病人」の心を治療する行為であると言えないだろうか。
>
> このものいいのものはあまりにも狭隘ぢゃ。
>
>
> >  その曖昧過ぎる拡大解釈は、医療従事者にとって苛酷であることを認知しつつも、
>
> 過酷よりなぬより阿呆らし。
>
> >  医療の本質に踏み込んでしまえば、「病人」の自我から「病識」を取り除く仕事こそ医療であるとも言えるだろう。
>
> 「本質」だとこ言葉ばっかが跋扈すとって内容がまるで本質から程遠いこのものいい、ものの考え方の狭さには呆れ果てる。
>
> >  極言すれば、人間なら誰でも「医者」になり得るのである。
>
> かういう阿呆が医者になった日には、みんな知らぬまに病識のないままに病気になり、税金中毒症状の自覚もないまんまに税金中毒で死に絶えるわの。
>
> >  「心配ないよ」という疾病経験者の励ましが、最強の薬剤になることもあるし、他人の闘病の経験談を聞くことで、自分が罹患していると信じる「病気」が立ちどころに治ってしまうこともある。
>
> よには、他力本願ちうこともあって、わが国の親鸞を始祖とする浄土真宗はキリスト教にも近く、かういう立場でものをいえば、罪深いからこそ救われる、この宗教的知恵を阿呆のやからはよくも咀嚼せずに租借してますます罪深さの深みに落ち込んで居直っちょる生き地獄の景色もよく目にするわの。
>
> >  それらの情報の確度の高い発信者への信頼感が、「『罹患している自分の現在性』という違和感」を相対化し切ってしまうのだ。
>
> 言葉だけが踊っておって、内容が空疎であって、まあ、税金中毒者がかういうむちゃくちゃもんを読めば救世主と涎を流して喜ぶかもしらん。
>
> >  無論、その全てではないが、心理学で有名なプラセボ(偽薬)効果ほど、医療がどこに拠って立っているかを端的に示す例はない。
>
> 信じるものは救われる!
>
> 鵜呑みのものは救われる!
>
> 考えぬものは救われる!
>
> 知らぬが仏はほっとけ!
>
> >  薬を服用しているという安寧感による「心理効果のバイアス」の状態こそが、最強の薬剤の効果を保証してしまうのだ。
>
> だから税金中毒も麻薬中毒もアルコール中毒も薬剤中毒も跋扈する。
>
> あら、まう、終わり?
>
>
>
> ああ、まんだあった、あった。
>
> >  医療がどれほど近代化しようとも、それが、「病識」を持つ人格主体の自我を安定化させる効果を保証するものであることは永劫に変わらないだろう。
> >
> >  明瞭な「病識」を持つ、「患者」という名の対象人格の自我に張り付く、負性のイメージを希釈化させるためのアウトリーチを表現せずして、本来の医療は成り立たないのだ。
> >
> >  QOL(クオリティ・オブ・ライフ=生活の質)と濃密にリンクする、インフォームド・コンセント、EHR、PHR(共に医療情報の共有化を意味)などという重要な概念も、「病識」を持つ「患者」の心を解放するプロセスとして把握される必要がある。
> >
> >  「病人」の心から「病識」を取り除くことが医療のメインテーマであるからこそ、「医者」と「患者」という関係力学への比重が弥増(いやま)していくのである
>
> まあ、この最後の4パラグラフと最初の出だしぢゃあ、ずいぶん論点がズレておるが・・ともかくも、問題は・・・
>
> 病識いかんにかかわらず病気は存在する。
>
> 医学が進歩すればするほど病気の数も無限級数的に増殖するのであるからして、さういう増殖した病識に幾許かをなんぴとももたざるをえぬことはあきらかであるが、かといって、その増殖病理診断医学が提示する病識がすべて現実の生活に深刻な病気を惹起するかといえばこれはまた別問題であって、やうは、税金中毒厄人の中毒のやうに病理診断中毒医学者の中毒になぬも万民がはまり込むことも必要がない。世には過剰なる課税、過剰なる浪費があるやうに過剰なる診断も過剰なる投薬、手術も、ケアもありうるのであ〜る。
>
> また逆にこのブログの筆者のやうに、粗雑なる診断もケアも論考もありうるのであ〜る。

やれ涼し翔ぶも堕つるも天馬空


[54361] だから税金中毒も麻薬中毒もアルコール中毒も薬剤中毒も跋扈する。Re:[54360] 病人 投稿者:梵@舌下の黙々 投稿日:2013/02/09(Sat) 22:50  

ねふあそわANNEX−Ω   訪問者数:2951597(今日:603/昨日:927)2013/02/09(Sat) 22:07 TVT92 137km av?

谷村新司 「帰らざる日々」
http://www.youtube.com/watch?v=TtF2trMjYbc

> プログから引用。とても考えさせられました。

だう考えさせらたんぢゃろ?

> >「病気」とは何だろうか。
>
>  38度の熱があっても普通に生活するなら、恐らく、その人は「病気」ではない。

税金中毒の厄人であっても普通に生活するなら、恐らく、その人は「病気」ではない。

>  微熱が気になって仕事に集中できない人がいるなら、その人は「病気」であると言っていい。

税金中毒が気になって仕事に集中できない人がいるなら、その人は「病気」であると言っていい。

>  「病人」とは、自らを「病気」であると認識する人である。

「税金中毒者」とは自らを「税金中毒」であると認識する人である。

>  「病気」とは「病識」なのである。

まあ、めちゃくそでんの!

「病気」と「病識」とはまったく別物ぢゃわの。

病気のもんが病識をもって病気を克服しやうとすればこそ克服でけることもあるんぢゃし、病識のねえもんが病気のまんまうちんぢゃうこともままある。

税金中毒者の役人にして厄人諸君も、自らを税金中毒ちう病識があって、それを克服しやうちう人間らしい生きる意志があらばこそ税金中毒の症状も克服でけるかもすれんす、世の中に税金中毒役人厄人諸君が撒き散らす害悪、吸血原虫めいて、世の中に寄生すて、ぢゃぶぢゃぶと税金で飲み食い生活をして浪費をすて、足らなくならば増税すればよしとますます税金中毒症状が悪化の一途をたどる阿呆らしい社会も病識があればこそ克服でけやうちうんぢゃわの。

>  従って、統合失調症のように、自分の「病識」を認知しない(できない)特定の「病人」を除けば、基本的に「病識」を持つ人は、全て「病人」であると言えるのだ。

このものいいのものはあまりにも粗雑ぢゃ。

>  医療とは、本質的に「病人」の心を治療する行為であると言えないだろうか。

このものいいのものはあまりにも狭隘ぢゃ。


>  その曖昧過ぎる拡大解釈は、医療従事者にとって苛酷であることを認知しつつも、

過酷よりなぬより阿呆らし。

>  医療の本質に踏み込んでしまえば、「病人」の自我から「病識」を取り除く仕事こそ医療であるとも言えるだろう。

「本質」だとこ言葉ばっかが跋扈すとって内容がまるで本質から程遠いこのものいい、ものの考え方の狭さには呆れ果てる。

>  極言すれば、人間なら誰でも「医者」になり得るのである。

かういう阿呆が医者になった日には、みんな知らぬまに病識のないままに病気になり、税金中毒症状の自覚もないまんまに税金中毒で死に絶えるわの。

>  「心配ないよ」という疾病経験者の励ましが、最強の薬剤になることもあるし、他人の闘病の経験談を聞くことで、自分が罹患していると信じる「病気」が立ちどころに治ってしまうこともある。

よには、他力本願ちうこともあって、わが国の親鸞を始祖とする浄土真宗はキリスト教にも近く、かういう立場でものをいえば、罪深いからこそ救われる、この宗教的知恵を阿呆のやからはよくも咀嚼せずに租借してますます罪深さの深みに落ち込んで居直っちょる生き地獄の景色もよく目にするわの。

>  それらの情報の確度の高い発信者への信頼感が、「『罹患している自分の現在性』という違和感」を相対化し切ってしまうのだ。

言葉だけが踊っておって、内容が空疎であって、まあ、税金中毒者がかういうむちゃくちゃもんを読めば救世主と涎を流して喜ぶかもしらん。

>  無論、その全てではないが、心理学で有名なプラセボ(偽薬)効果ほど、医療がどこに拠って立っているかを端的に示す例はない。

信じるものは救われる!

鵜呑みのものは救われる!

考えぬものは救われる!

知らぬが仏はほっとけ!

>  薬を服用しているという安寧感による「心理効果のバイアス」の状態こそが、最強の薬剤の効果を保証してしまうのだ。

だから税金中毒も麻薬中毒もアルコール中毒も薬剤中毒も跋扈する。

あら、まう、終わり?



ああ、まんだあった、あった。

>  医療がどれほど近代化しようとも、それが、「病識」を持つ人格主体の自我を安定化させる効果を保証するものであることは永劫に変わらないだろう。
>
>  明瞭な「病識」を持つ、「患者」という名の対象人格の自我に張り付く、負性のイメージを希釈化させるためのアウトリーチを表現せずして、本来の医療は成り立たないのだ。
>
>  QOL(クオリティ・オブ・ライフ=生活の質)と濃密にリンクする、インフォームド・コンセント、EHR、PHR(共に医療情報の共有化を意味)などという重要な概念も、「病識」を持つ「患者」の心を解放するプロセスとして把握される必要がある。
>
>  「病人」の心から「病識」を取り除くことが医療のメインテーマであるからこそ、「医者」と「患者」という関係力学への比重が弥増(いやま)していくのである

まあ、この最後の4パラグラフと最初の出だしぢゃあ、ずいぶん論点がズレておるが・・ともかくも、問題は・・・

病識いかんにかかわらず病気は存在する。

医学が進歩すればするほど病気の数も無限級数的に増殖するのであるからして、さういう増殖した病識に幾許かをなんぴとももたざるをえぬことはあきらかであるが、かといって、その増殖病理診断医学が提示する病識がすべて現実の生活に深刻な病気を惹起するかといえばこれはまた別問題であって、やうは、税金中毒厄人の中毒のやうに病理診断中毒医学者の中毒になぬも万民がはまり込むことも必要がない。世には過剰なる課税、過剰なる浪費があるやうに過剰なる診断も過剰なる投薬、手術も、ケアもありうるのであ〜る。

また逆にこのブログの筆者のやうに、粗雑なる診断もケアも論考もありうるのであ〜る。

やれ涼し翔ぶも堕つるも天馬空


[54360] 病人 投稿者:エリカ 投稿日:2013/02/09(Sat) 13:36  

プログから引用。とても考えさせられました。

>「病気」とは何だろうか。

 38度の熱があっても普通に生活するなら、恐らく、その人は「病気」ではない。

 微熱が気になって仕事に集中できない人がいるなら、その人は「病気」であると言っていい。

 「病人」とは、自らを「病気」であると認識する人である。

 「病気」とは「病識」なのである。

 従って、統合失調症のように、自分の「病識」を認知しない(できない)特定の「病人」を除けば、基本的に「病識」を持つ人は、全て「病人」であると言えるのだ。

 医療とは、本質的に「病人」の心を治療する行為であると言えないだろうか。

 その曖昧過ぎる拡大解釈は、医療従事者にとって苛酷であることを認知しつつも、医療の本質に踏み込んでしまえば、「病人」の自我から「病識」を取り除く仕事こそ医療であるとも言えるだろう。

 極言すれば、人間なら誰でも「医者」になり得るのである。

 「心配ないよ」という疾病経験者の励ましが、最強の薬剤になることもあるし、他人の闘病の経験談を聞くことで、自分が罹患していると信じる「病気」が立ちどころに治ってしまうこともある。

 それらの情報の確度の高い発信者への信頼感が、「『罹患している自分の現在性』という違和感」を相対化し切ってしまうのだ。

 無論、その全てではないが、心理学で有名なプラセボ(偽薬)効果ほど、医療がどこに拠って立っているかを端的に示す例はない。

 薬を服用しているという安寧感による「心理効果のバイアス」の状態こそが、最強の薬剤の効果を保証してしまうのだ。

 医療がどれほど近代化しようとも、それが、「病識」を持つ人格主体の自我を安定化させる効果を保証するものであることは永劫に変わらないだろう。

 明瞭な「病識」を持つ、「患者」という名の対象人格の自我に張り付く、負性のイメージを希釈化させるためのアウトリーチを表現せずして、本来の医療は成り立たないのだ。

 QOL(クオリティ・オブ・ライフ=生活の質)と濃密にリンクする、インフォームド・コンセント、EHR、PHR(共に医療情報の共有化を意味)などという重要な概念も、「病識」を持つ「患者」の心を解放するプロセスとして把握される必要がある。

 「病人」の心から「病識」を取り除くことが医療のメインテーマであるからこそ、「医者」と「患者」という関係力学への比重が弥増(いやま)していくのである



[54359] 行ったさきがまだら白子の鍋で、まだらひげでまだら白子もいかがなもんか?一つ、公務税金中毒厄人害虫君どもの選挙権、被選挙権は剥奪すること。一つ、公務税金中毒厄人害虫君どもは、事故のたんびに国民、市民、庶民から罰金をぼったくるんぢゃのうて、国民、市民、庶民へ公務税金中毒厄人害虫君どもが罰金を払うべし。一つ、公務税金中毒厄人害虫君どもの発注する什器備品、建物、その他可能な限り、新品の購入を禁止し、中古リサイクル品発注購入をむねとすべし。。Re:[54357] 無位にして無畏こそよけれ去年今年・・この無位と無畏を無為を含めた三位に痴漢ならぬ、置換して一体となる順列組合せの妙句、はて?Re:[54356] 年寄ればだれしもおんなじで、若いころは・・・まうぜんぜんちゃいますなあ、しっかりたっておる、ぶれない、芯がある、力がある・・・Re:[54355] やくざも警官も公務厄人もオームもねっこはおんなじで、ちゃうのんはなんぢゃ?Re:[54354] だうして組織とか法とかは、人間をダメにしてしまうのんか? 投稿者:梵@舌下の黙々 投稿日:2013/01/18(Fri) 11:12  

すいくくらANNEX−Ω   訪問者数:2928372(今日:518/昨日:1383)2013/01/18(Fri) 09:54 昨日大安今日赤口 う〜む

寒風裡昨日大安今日赤口

ちうて、寒風ぢゃ、赤口も開けんで、のべつまくなしハナミズ垂らして、髭とマスクと手拭で洟を受ける日々、おかげ様で鼻の下が罅割れもせずに・・

「遠くで汽笛を聞きながら」
http://www.youtube.com/watch?v=C7Md24egSug

> しけこいもANNEX−Ω   訪問者数:2927635(今日:1164/昨日:1106)2013/01/17(Thu) 19:56 ミヤタランドナーキャンピング アメゴム35mm三ツ星トリムライン26インチ泥除けつきで・・89km av22.9

だうも、金属音の軋む音が顕著で注油しても収まらぬ、ここらへんが、だうもいろいろ艤装の凝ったランドナーキャンピングの持ち味で、昨日帰宅すてから、もう、満遍なく軋みそうなところへオイルクリーナーのオイルを吹き込んでおいたから、これから、試乗にでかけんばいけんのぢゃが、まんだ寒いわね。

> Isabelle Boulay - Mon petit garçon
> http://www.youtube.com/watch?v=GEQlIeiWGRQ
>
> 果たしてこれでええのんか?
>
> > つはわけほANNEX−Ω   訪問者数:2926240(今日:875/昨日:922)2013/01/16(Wed) 17:33 ミヤタランドナーキャンピング アメゴム35mm三ツ星トリムライン26インチ泥除けつきで・・26km av19.3
> >
> > まんだ凍てついた残雪、昨日もアメゴム35mm三ツ星トリムラインなるも28インチのゑびすスーパーままちゃりロードで24kmなるも、もう、すきものの爺さんが昨日3人寒風北風の土手上で、
>
> まあ、大雪の日にひがなベッドにひっくり返ってうつらうつらの読書であらかた読み終えたルソーの告白、ちうても、一冊50円だかで上中下巻そろっているはずが、大震災で散乱の余波か、中間の中巻がみあたらんで、まあ、しゃあない、懸想編の上巻から、思想編の中巻はすっ飛ばして、妄想編の下巻で、もう最後の晩餐の大絵画に囲まれたレストランでは牛の尻っぺたのステーキは打ち止めさかい、お仕着せ日替わりランチカフェバーつきで600円也は安いね〜、さすがのデフレを謳歌しつつ、ミルクをとるにはカフェラテだかカプチーノが最適で、まう、無料の大盛り飯とカプチーノにカップミルクをぶっこんだんのんを何杯のんだことか、大硝子の角の外の姿の良い木に積もった雪の雫も垂れなくなって、外にでれば、老夫婦がこの木はオリーブかしら?と、そこにゑびすままちゃりロードをとめておって、手袋をはめつつあった某は檸檬の木ですよ、

Elisabeth Grümmer, "Connais-tu le pays?", Thomas: Mignon (rec. 1953)
http://www.youtube.com/watch?v=uaujngAAfBg

やっぱすこっちゃのはうが好みぢゃもんな。


> ああ、ありがとうございます、に気を良くして、背中のポケットにもう、次の候補の2冊、ルソーのエミールと、エッカーマンのゲーテとの対話のそれぞれの上巻を突っ込んで、

これ両方とも2004年と2000年に読み止しのもんで・・かうやって日付をいれておくとなかなかに便利で日記代わりになるとは、まう太古から故人の誰彼もが云っておることんなんぢゃが・・最近は三上の愉楽の厠上がなくなって、ちうのんも、けさはまだぢゃが、とこまくも試してガッテンかわかってガッテンかの効用で、力まぬ、喰うもんは12分目にすても、出すもんは八分目で切り上げてお尻仕舞いにするってえとまう読む時間があらへんで、せっかく抱えてはいったもんもまた抱えて出てくる始末で、でも、おかげ様で快適は快適であって、ともかく無理をせんで出すものもほどほどにして出したければそのつど早便をすればよろしいわけで、これはなぬも便だけにとどまらず便利な知恵どすわの。

> かういうお話が大好きなはずの骨董屋兼自転車屋にまいれば、哲学好きの主人はこの年末年始の大商いの骨董の儲けの勘定で忙しく留守ゆえ、

哲学好きでも思想好きでも、宗教好きでも政治好きでもなんでもええが、そんが生きておらな、まあ、巷間の提灯持ち誤用学者とおんなじで、糞の役にもたたん害虫化してしまうんどすけん、そこを世間の公務税金中毒厄人害虫君どもはしっかりとした自己認識を持つ必要がありまんねん。

そこで、先にも敷く去った提案をさらに広げれば・・

一つ、公務税金中毒厄人害虫君どもの選挙権、被選挙権は剥奪すること。

なんとならば、公務税金中毒厄人害虫君どもにそれがあらば、無限大に税金が増税されて大量消費されて、ちっとも税金が生きぬで、税金を搾り取られる庶民もろとも公務税金中毒厄人害虫君どももこの地上から消え去る運命にあるであらうから・・

一つ、公務税金中毒厄人害虫君どもは、事故のたんびに国民、市民、庶民から罰金をぼったくるんぢゃのうて、国民、市民、庶民へ公務税金中毒厄人害虫君どもが罰金を払うべし。とくに被害者救済を歌うのであらばこれあたりまえのことであって、事故が起きれば国民、市民、庶民から罰金をぼったくるんぢゃ、被害者は救われぬで、公務税金中毒厄人害虫君どもが無限増殖する、事故が起きればこれ幸いと罰金税金中毒のやからが肥え太るわけなんぢゃっけん・・

さらにいえば、公務税金中毒厄人害虫君が国民、市民、庶民に払う罰金はこれまで、国民、市民、庶民が払わされてきたの同様に、無限責任で公務税金中毒厄人害虫君個人が負うものする、さうせんば、だうせ税金で罰金を払えばよろし、懐も痛まん公務税金中毒厄人害虫君の愚を際限なく繰り返すことになるんぢゃっけん、すべからく公務税金中毒厄人害虫君どもには無限責任を負わすことが肝要なり。

一つ、公務税金中毒厄人害虫君どもの発注する什器備品、建物、その他可能な限り、新品の購入を禁止する。

なぬせ持続可能なリサイクルエネルギーはじめとしての社会の構築を歌っているのだからして、公務税金中毒厄人害虫君どもが新品のものを税金をぢゃぶぢゃぶ使って買い捲って、その払い下げか自宅持ち帰りかしらんが、またその処分で私腹を肥やす悪弊へは禁止措置をとらんば、なんぼ税金があってもたらへんのんは当たり機車力であるからすて、さういうもんの暴走跋扈を阻止するには、ま、一例でいえば、パトカー、白バイ、ポリチャリもぜんぶリサイクル中古車両の使用を義務づけよ、さすれば、なんもあんな高価なパトカーや白バイでのらりくらりとパトロールせんでもよろしいわけで、高性能のもんに暴走族の成れの果ての合法化すたガキどもをのっけておるけん、ついつい暴走する、ネズミ捕りと称して、小遣い稼ぎゲームに精を出す、まあ、その大方は上司へ組織的献金であって馬鹿臭いと思っても、暴走の快感中毒にはやめられぬ快感であるからして、さういう公務税金中毒厄人害虫君ども快感の根っこの幾許かを縛ることも考えねばいけんわの。

国鉄、大枚の開発費で、ああいうもんも、私鉄の払い下げの車両でやりくりしなさい。さすれば、馬鹿高い国鉄運賃も、ま、今はJRか、名ばかり変わっても体質は変わらんで、むっかしの鉄建公団の民営化したもんも含めて、まあ、道路公団にすて、住宅公団にすても、組織的私腹肥やしの公務税金中毒厄人害虫君どもの巣であることはあきらかであって、ああいうもんに新品発注権限を与えるから間違いが起こるのであって、すべからく、リサイクル中古品の再活用を義務付ければなんぼ資源の有効活用になるかしらんが、いまのぢゃぶぢゃぶ公務税金中毒厄人害虫君のやりやうぢゃあ、民間会社とちゃうてコスト意識もなく、足らなくなれば税金や罰金でとればええ、ちう制度構図では、倒産ちう自然淘汰もなく、社会的事故、これにはまあ自殺や犯罪も含めてよろしいでせうか、事故、自殺、犯罪の抑止効能もなく、事故や犯罪が起きれば、小遣いが入る警察司法行政公務税金中毒厄人害虫君のやりやうぢゃあ、本末顛倒どすわの。


そもそもの公務員の期限ちうのんはいくつもその地域地域であらうが、ローマ人物語によれば、公的に給与を支給された公務員の世界的期限は、まうわすれたが、シザー以前の古代ローマの軍隊にあるさうぢゃで、やうは騎兵、重装備兵は、ブルジョア、一般市民の手弁当で、歩兵がなんも装備ももたぬ無産階級、そんでさういうもんが軍に狩り出されると、巷間での方便(たずき)がたたれて本人も家族も生活がでけんやうになるさかい、公的給与を与えて、生活補償をしてあげて、かつ武器も市民ブルジョアのもんの使い古したもんの幾許かをあたえたやうであって、まあ、そこから生じた公務員なんもんが、いまや市民ブルジョア有産階級を凌いで、身分保証とか、歩哨にもあるまじきてめえ勝手な制度をこしらえ跋扈増殖しちょるわけであるからして、制度うんぬんくんぬんなんちうもんは無為の某らにとってはだうでもよろしいもんの、あまりにも顛倒した制度はますます警察司法行政公務税金中毒厄人害虫君どもの中毒症を促進するのであるからして、これは本来あるべきやうに戻したはうがよかんべね。

まあ、本来は制度改革より意識改革、倫理改革なんであらうが、改革以前のもんだいで、警察司法行政公務税金中毒厄人害虫君どもがいかに人間復帰するかの問題なんぢゃが、まうでけんところまんで人格も蝕まれて、制度も顛倒しちょるなれば、顛倒した制度をもとに戻して、警察司法行政公務税金中毒厄人害虫君になっても、偽計警察司法行政公務税金中毒厄人害虫君どもが期待するええことなんぞちっともありゃあせんぞ、せいぜいが本心で身を粉して命を賭して世に人に尽くそうちうもんだけが、貧しくとも己が幸せたる仕事につくやうな時代にせんば、なんば次世代への責任も果たせんでせうが。

> まあ、だた珈琲を呑んで、さて、この凍て雪道を殊勝にもバイクを買いに来た中年二人組、買ったバイクは、このご時世どすけん、まあ、ピスト風のジェイミスの普及品とはいえ、格好はなかなかええのんどすが、さして興味もなくんば、ソファーにもたれて・・さうさう、妄想編の最後のあたりにあったなあ・・・
>
> 「わたしが愛する無為は、なにもせずに腕をこまねき、じっと動かないばかりか、なにも考えないでいるのらくら者の無為ではない。それはなにかするというのではないが、たえずからだを動かしている子供の無為であり、手をやすめて無駄ばなしをしている老人の無為である。たわいもないことに熱中するのがわたしは好きだ。百のことをやり始めてなに一つやりとげない。思いつくままに行ったり来たり、一瞬一瞬に計画を変えたり、ハエの一挙手一投足を見まもり、下になにがあるかと岩をひっくりかえしたり、十年もかかる仕事を熱意をもってくわだてるかと思うと、十分もするとあっさりやめにする。要するに、なんの秩序も脈絡もなくひねもすぶらぶらし、なにごとも一瞬の気まぐれだけにしたがう、こうしたことが好きなのだ」
>
> だから、珈琲をもって通りの長椅子の煙草盆の横で一服してすぐ多摩川の土手道に飛び出したのだ。
>
> ま、引用をうちこんでおるってえとだうも語り手の文体にはまっていかんわね。
>
> そんで、自分を取り戻す、ちうても、まあ、むっかし無為の句を沢山詠んで、そのうちのいくつかは句会でもけっこうとられもしたが、さういう社交ぢゃあ、所詮無為の無為たるところの意が尽くせぬわけであって、まあ、もともと無為なんだから無意味でもよろしいのんぢゃが・・・
>
> 無為、無位、無畏
>
> この三位一体こそが某のよき腹具合であって・・
>
> 無位にして無畏こそよけれ・・
>
> 仔底と死とでてしまうが
>
> 無位にして無畏こそよけれ去年今年
>
> この無位と無畏を無為を含めた三位に痴漢ならぬ、置換して一体となる順列組合せの妙句、はて?
>
>
> > けふは4人ほど足元から冷え込む便所まえで・・風邪がぶりかえしさうで・・
> >
> > "La Bohème" - Isabelle Boulay & Charles Aznavour
> > http://www.youtube.com/watch?v=ux6ETBCpNkM
> >
> > すれにすても爺さんは完璧に女ざかりにやられっぱなしどすなあ。いいかげんにもう諦めたらええのんに・・・
> >
> > 張りのあらへん声でふらつく音程、まあ、年寄ればだれしもおんなじで、若いころは・・・
> >
> > La Bohème
> > http://www.youtube.com/watch?v=nZvehG_Lgls
> >
> > まうぜんぜんちゃいますなあ、しっかりたっておる、ぶれない、芯がある、力がある・・・
> >
> > そこへいくってえと自転車の効用は絶大なもんがあって、師走より生え始めた髭もまう正月の一月も半ばを過ぎれば、もう、もぢゃもぢゃらではるもんの、20年前、10年前にも生やしたことがあるが、むっかしは鬢から髯も髭も鬚も真っ白で、けっこう若いのんにそれなりの貫禄がでたもんぢゃ、去年今年(こぞことし)はせうせう趣がちがうて、鬢から髭にかけてはなんか黒いもんも多くほとんどゴマ塩で髯鬚だけがだうも白い・・うむ、これはあきらかに自転車の効用による若返りなんであらうか、まあ、ストレスで押し潰されちょる組織や法や規則でがんじがらめでは若くして白ひげの中年20年前で、さういうもんの余韻を引き摺った10年前の初老のストレス白髪が、いまやどんどん黒くなって・・・あれ?6時出発で、はやく来い?

行ったさきがまだら白子の鍋で、まだらひげでまだら白子もいかがなもんか?

> > > ほとそほむANNEX−Ω   訪問者数:2924138(今日:891/昨日:967)2013/01/14(Mon) 18:45
> > >
> > > Charles Aznavour & Isabelle Boulay ~ Quand tu m'aimes
> > > http://www.youtube.com/watch?v=vrO1uNvUTvE
> > >
> > > ゆれうごくままをだきしめゆきしずれ
> > >
> > > 人体のぬくみなつかし雪しずれ
> > >
> > > だうも広辞苑をひくと「ゆきしずり=雪垂」とでており「しずれ」ではあらへんやうぢゃが、本場のところぢゃあ、しずれ、しずれと・・
> > >
> > > > のろあみもANNEX−Ω   訪問者数:2923459(今日:212/昨日:967)2013/01/14(Mon) 05:04 友引(庚辰)成人の日旧暦 12/3
> > > >
> > > > Why should I care
> > > > http://www.youtube.com/watch?v=TOHdDPFm9oA
> > > >
> > > > ご心配ありがとう。
> > > >
> > > > 走行はナンセンス道交法にとらわれないで安全に走行しています。
> > > >
> > > > だいたい道交法ちうのんにかぎらず人為法ちうのんはナンセンスも多々あって、やうは法によって儲けやうちうさもしい警察根性、大蔵根性、公安根性、政治根性がまるだしなもんも多ければ、実態にそぐわぬもんで、法治国家の国民を痴呆化せんと・・せんでも、ともかくも、猫の仔の専用信号も無視すれば罰金とか、これむっかしもいまもかわらぬ、でっちあげ免罪符みたいなもんで、さういうもんで懐を肥やして痴れっとしちょる警察や公安や大蔵の連中の連中があたかも正義の体現のやうなものいいと顔つきには呵呵大笑ちうか笑止のきわみですね。
> > > >
> > > > だいたい信号や規制、それもナンセンスが多すぎる、その果てにさういうもんで餌付けされた痴呆化国民が、現実の交通状況も見んで、信号ばっかみて歩道から車道に飛び出す、まあ、事故がおきるのんがあたりまえであって、下記の記事の高速でも、まあ、自転車や歩行者進入禁止の標識が未整備のところも首都圏に多々あって、知らぬまに自動車専用道路に一般道から入ってしまうとか、人為ミスなんでせうが、警察も公安も知らん振りで、事故が起きれば事故者の一方的責任に帰してしまう、なんという不法な法治国家の痴呆化なんでせう・・・ということが日々走っておれば腐るほど出くわし、路地に潜む、小遣い稼ぎの白バイどもをどなりとばす、ネズミ捕り、いやなことばですが、その一隊のパトカーや隊長に恥を知れ!と・・といわれても上司の命令で恥もしらんぷりが、目下の警察のみならず公務員厄人ぶりですから、あいた口がふさがりませんで、だうして組織とか法とかは、人間をダメにしてしまうのんかが、目下の巷や書間を走るまわる課題です。
> > >
> > > だうして組織とか法とかは、人間をダメにしてしまうのんか?
> > >
> > > ちうかういう疑問はご法度なんであって、かういう風にものを考える人間が減ったちうよりさういう考え方をせんやうな笑止な教育がゆきわたっていて、常識的にかういう「だうして組織とか法とかは、人間をダメにしてしまうのんか?」ちう疑問のもちかたは疑問のもちかたが可笑しいと社会から排除されるにいたるのであって、さういうもんのお先棒担ぎ、提灯持ちが腐るほどおる御用学者と厄人どもであるからすて、「組織とか法とかは、人間を彫琢する」と教え込まれ、ものを考えぬやからはこれを鵜呑みにする、いやさ、ものを考えること自身がまう、ご法度であって、いわれるがままに嘘でもホントでも、善でも悪でも、やっちまう、まあ、警察学校や防衛大学の教育、洗脳をもちだすまでもなく、巷の学校の教員の質の悪さちうば、かの詭弁と恥辱に塗れた好調、ああ、出世的には好調な校長や教育委員なんぞの馬鹿空言をきいちょれば、まうだれにもわからうちうもんぢゃが、さういうもんよりさらにレベルが低い、やうはろくすっぽ日本語の読本の解釈すらでけんやうなもんが、右へナライ!の警官なんぞになっちょれば、まあ、その組織がいったい世の中にどんな害悪をもたらすておるかなんぞちうことは、夢のまた夢であって、絵に描いた餅を鵜呑みであって、自らの仕事に狂信しちょる構図は、まあ、オーム心理今日なんぞとちっともかわらんのんぢゃけんど、まあ、やくざだっておんなじで、やくざも警官も公務厄人もオームもねっこはおんなじで、ちゃうのんはなんぢゃ?
> > >
> > > 屁理屈をいうんぢゃありません、御用学者諸君、誤用厄人諸君。
> > >
> > > 諸君のむねによく手を当てて良心を復活させませうね。
> > >
> > > > > ついさっき下の記事をよみ、気になったものだからこのメールを書いています。
> > > > >
> > > > > http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130114-00000008-asahi-soci
> > > > >
> > > > > 駆け回っているようですが、道路事情にはくれぐれも気をつけてください。
> > > >

やれ涼し翔ぶも堕つるも天馬空


[54358] 無題 投稿者:エリカ 投稿日:2013/01/17(Thu) 21:57  

>だいたい信号や規制、それもナンセンスが多すぎる、その果てにさういうもんで餌付けされた痴呆化国民が、現実の交通状況も見んで、信号ばっかみて歩道から車道に飛び出す、まあ、事故がおきるのんがあたりまえであって、下記の記事の高速でも、まあ、自転車や歩行者進入禁止の標識が未整備のところも首都圏に多々あって、知らぬまに自動車専用道路に一般道から入ってしまうとか、人為ミスなんでせうが、警察も公安も知らん振りで、事故が起きれば事故者の一方的責任に帰してしまう、なんという不法な法治国家の痴呆化なんでせう・・・ということが日々走っておれば腐るほど出くわし、路地に潜む、小遣い稼ぎの白バイどもをどなりとばす、ネズミ捕り、いやなことばですが、その一隊のパトカーや隊長に恥を知れ!と・・といわれても上司の命令で恥もしらんぷりが、目下の警察のみならず公務員厄人ぶりですから、あいた口がふさがりませんで、だうして組織とか法とかは、人間をダメにしてしまうのんかが、目下の巷や書間を走るまわる課題です。

同感です。でも、ドライバーも飲酒運転、携帯いじりながら運転したり、交通事故が多いですね。人命尊重の精神の欠落でしょうね。ドライバーは事故を起こさないように細心の注意をはらってます。それは死亡させたら、損害賠償や、懲役や禁錮に処せられるからであって、被害者、遺族に精神的苦痛を与えるいう意識はあまりないんじゃないかなあ。
わたしもよくひやり体験をします。車は凶器ですね。



[54357] 無位にして無畏こそよけれ去年今年・・この無位と無畏を無為を含めた三位に痴漢ならぬ、置換して一体となる順列組合せの妙句、はて?Re:[54356] 年寄ればだれしもおんなじで、若いころは・・・まうぜんぜんちゃいますなあ、しっかりたっておる、ぶれない、芯がある、力がある・・・Re:[54355] やくざも警官も公務厄人もオームもねっこはおんなじで、ちゃうのんはなんぢゃ?Re:[54354] だうして組織とか法とかは、人間をダメにしてしまうのんか? 投稿者:梵@舌下の黙々 投稿日:2013/01/17(Thu) 20:40  

しけこいもANNEX−Ω   訪問者数:2927635(今日:1164/昨日:1106)2013/01/17(Thu) 19:56 ミヤタランドナーキャンピング アメゴム35mm三ツ星トリムライン26インチ泥除けつきで・・89km av22.9

Isabelle Boulay - Mon petit garçon
http://www.youtube.com/watch?v=GEQlIeiWGRQ

果たしてこれでええのんか?

> つはわけほANNEX−Ω   訪問者数:2926240(今日:875/昨日:922)2013/01/16(Wed) 17:33 ミヤタランドナーキャンピング アメゴム35mm三ツ星トリムライン26インチ泥除けつきで・・26km av19.3
>
> まんだ凍てついた残雪、昨日もアメゴム35mm三ツ星トリムラインなるも28インチのゑびすスーパーままちゃりロードで24kmなるも、もう、すきものの爺さんが昨日3人寒風北風の土手上で、

まあ、大雪の日にひがなベッドにひっくり返ってうつらうつらの読書であらかた読み終えたルソーの告白、ちうても、一冊50円だかで上中下巻そろっているはずが、大震災で散乱の余波か、中間の中巻がみあたらんで、まあ、しゃあない、懸想編の上巻から、思想編の中巻はすっ飛ばして、妄想編の下巻で、もう最後の晩餐の大絵画に囲まれたレストランでは牛の尻っぺたのステーキは打ち止めさかい、お仕着せ日替わりランチカフェバーつきで600円也は安いね〜、さすがのデフレを謳歌しつつ、ミルクをとるにはカフェラテだかカプチーノが最適で、まう、無料の大盛り飯とカプチーノにカップミルクをぶっこんだんのんを何杯のんだことか、大硝子の角の外の姿の良い木に積もった雪の雫も垂れなくなって、外にでれば、老夫婦がこの木はオリーブかしら?と、そこにゑびすままちゃりロードをとめておって、手袋をはめつつあった某は檸檬の木ですよ、ああ、ありがとうございます、に気を良くして、背中のポケットにもう、次の候補の2冊、ルソーのエミールと、エッカーマンのゲーテとの対話のそれぞれの上巻を突っ込んで、かういうお話が大好きなはずの骨董屋兼自転車屋にまいれば、哲学好きの主人はこの年末年始の大商いの骨董の儲けの勘定で忙しく留守ゆえ、まあ、だた珈琲を呑んで、さて、この凍て雪道を殊勝にもバイクを買いに来た中年二人組、買ったバイクは、このご時世どすけん、まあ、ピスト風のジェイミスの普及品とはいえ、格好はなかなかええのんどすが、さして興味もなくんば、ソファーにもたれて・・さうさう、妄想編の最後のあたりにあったなあ・・・

「わたしが愛する無為は、なにもせずに腕をこまねき、じっと動かないばかりか、なにも考えないでいるのらくら者の無為ではない。それはなにかするというのではないが、たえずからだを動かしている子供の無為であり、手をやすめて無駄ばなしをしている老人の無為である。たわいもないことに熱中するのがわたしは好きだ。百のことをやり始めてなに一つやりとげない。思いつくままに行ったり来たり、一瞬一瞬に計画を変えたり、ハエの一挙手一投足を見まもり、下になにがあるかと岩をひっくりかえしたり、十年もかかる仕事を熱意をもってくわだてるかと思うと、十分もするとあっさりやめにする。要するに、なんの秩序も脈絡もなくひねもすぶらぶらし、なにごとも一瞬の気まぐれだけにしたがう、こうしたことが好きなのだ」

だから、珈琲をもって通りの長椅子の煙草盆の横で一服してすぐ多摩川の土手道に飛び出したのだ。

ま、引用をうちこんでおるってえとだうも語り手の文体にはまっていかんわね。

そんで、自分を取り戻す、ちうても、まあ、むっかし無為の句を沢山詠んで、そのうちのいくつかは句会でもけっこうとられもしたが、さういう社交ぢゃあ、所詮無為の無為たるところの意が尽くせぬわけであって、まあ、もともと無為なんだから無意味でもよろしいのんぢゃが・・・

無為、無位、無畏

この三位一体こそが某のよき腹具合であって・・

無位にして無畏こそよけれ・・

仔底と死とでてしまうが

無位にして無畏こそよけれ去年今年

この無位と無畏を無為を含めた三位に痴漢ならぬ、置換して一体となる順列組合せの妙句、はて?


> けふは4人ほど足元から冷え込む便所まえで・・風邪がぶりかえしさうで・・
>
> "La Bohème" - Isabelle Boulay & Charles Aznavour
> http://www.youtube.com/watch?v=ux6ETBCpNkM
>
> すれにすても爺さんは完璧に女ざかりにやられっぱなしどすなあ。いいかげんにもう諦めたらええのんに・・・
>
> 張りのあらへん声でふらつく音程、まあ、年寄ればだれしもおんなじで、若いころは・・・
>
> La Bohème
> http://www.youtube.com/watch?v=nZvehG_Lgls
>
> まうぜんぜんちゃいますなあ、しっかりたっておる、ぶれない、芯がある、力がある・・・
>
> そこへいくってえと自転車の効用は絶大なもんがあって、師走より生え始めた髭もまう正月の一月も半ばを過ぎれば、もう、もぢゃもぢゃらではるもんの、20年前、10年前にも生やしたことがあるが、むっかしは鬢から髯も髭も鬚も真っ白で、けっこう若いのんにそれなりの貫禄がでたもんぢゃ、去年今年(こぞことし)はせうせう趣がちがうて、鬢から髭にかけてはなんか黒いもんも多くほとんどゴマ塩で髯鬚だけがだうも白い・・うむ、これはあきらかに自転車の効用による若返りなんであらうか、まあ、ストレスで押し潰されちょる組織や法や規則でがんじがらめでは若くして白ひげの中年20年前で、さういうもんの余韻を引き摺った10年前の初老のストレス白髪が、いまやどんどん黒くなって・・・あれ?6時出発で、はやく来い?
>
>
> > ほとそほむANNEX−Ω   訪問者数:2924138(今日:891/昨日:967)2013/01/14(Mon) 18:45
> >
> > Charles Aznavour & Isabelle Boulay ~ Quand tu m'aimes
> > http://www.youtube.com/watch?v=vrO1uNvUTvE
> >
> > ゆれうごくままをだきしめゆきしずれ
> >
> > 人体のぬくみなつかし雪しずれ
> >
> > だうも広辞苑をひくと「ゆきしずり=雪垂」とでており「しずれ」ではあらへんやうぢゃが、本場のところぢゃあ、しずれ、しずれと・・
> >
> > > のろあみもANNEX−Ω   訪問者数:2923459(今日:212/昨日:967)2013/01/14(Mon) 05:04 友引(庚辰)成人の日旧暦 12/3
> > >
> > > Why should I care
> > > http://www.youtube.com/watch?v=TOHdDPFm9oA
> > >
> > > ご心配ありがとう。
> > >
> > > 走行はナンセンス道交法にとらわれないで安全に走行しています。
> > >
> > > だいたい道交法ちうのんにかぎらず人為法ちうのんはナンセンスも多々あって、やうは法によって儲けやうちうさもしい警察根性、大蔵根性、公安根性、政治根性がまるだしなもんも多ければ、実態にそぐわぬもんで、法治国家の国民を痴呆化せんと・・せんでも、ともかくも、猫の仔の専用信号も無視すれば罰金とか、これむっかしもいまもかわらぬ、でっちあげ免罪符みたいなもんで、さういうもんで懐を肥やして痴れっとしちょる警察や公安や大蔵の連中の連中があたかも正義の体現のやうなものいいと顔つきには呵呵大笑ちうか笑止のきわみですね。
> > >
> > > だいたい信号や規制、それもナンセンスが多すぎる、その果てにさういうもんで餌付けされた痴呆化国民が、現実の交通状況も見んで、信号ばっかみて歩道から車道に飛び出す、まあ、事故がおきるのんがあたりまえであって、下記の記事の高速でも、まあ、自転車や歩行者進入禁止の標識が未整備のところも首都圏に多々あって、知らぬまに自動車専用道路に一般道から入ってしまうとか、人為ミスなんでせうが、警察も公安も知らん振りで、事故が起きれば事故者の一方的責任に帰してしまう、なんという不法な法治国家の痴呆化なんでせう・・・ということが日々走っておれば腐るほど出くわし、路地に潜む、小遣い稼ぎの白バイどもをどなりとばす、ネズミ捕り、いやなことばですが、その一隊のパトカーや隊長に恥を知れ!と・・といわれても上司の命令で恥もしらんぷりが、目下の警察のみならず公務員厄人ぶりですから、あいた口がふさがりませんで、だうして組織とか法とかは、人間をダメにしてしまうのんかが、目下の巷や書間を走るまわる課題です。
> >
> > だうして組織とか法とかは、人間をダメにしてしまうのんか?
> >
> > ちうかういう疑問はご法度なんであって、かういう風にものを考える人間が減ったちうよりさういう考え方をせんやうな笑止な教育がゆきわたっていて、常識的にかういう「だうして組織とか法とかは、人間をダメにしてしまうのんか?」ちう疑問のもちかたは疑問のもちかたが可笑しいと社会から排除されるにいたるのであって、さういうもんのお先棒担ぎ、提灯持ちが腐るほどおる御用学者と厄人どもであるからすて、「組織とか法とかは、人間を彫琢する」と教え込まれ、ものを考えぬやからはこれを鵜呑みにする、いやさ、ものを考えること自身がまう、ご法度であって、いわれるがままに嘘でもホントでも、善でも悪でも、やっちまう、まあ、警察学校や防衛大学の教育、洗脳をもちだすまでもなく、巷の学校の教員の質の悪さちうば、かの詭弁と恥辱に塗れた好調、ああ、出世的には好調な校長や教育委員なんぞの馬鹿空言をきいちょれば、まうだれにもわからうちうもんぢゃが、さういうもんよりさらにレベルが低い、やうはろくすっぽ日本語の読本の解釈すらでけんやうなもんが、右へナライ!の警官なんぞになっちょれば、まあ、その組織がいったい世の中にどんな害悪をもたらすておるかなんぞちうことは、夢のまた夢であって、絵に描いた餅を鵜呑みであって、自らの仕事に狂信しちょる構図は、まあ、オーム心理今日なんぞとちっともかわらんのんぢゃけんど、まあ、やくざだっておんなじで、やくざも警官も公務厄人もオームもねっこはおんなじで、ちゃうのんはなんぢゃ?
> >
> > 屁理屈をいうんぢゃありません、御用学者諸君、誤用厄人諸君。
> >
> > 諸君のむねによく手を当てて良心を復活させませうね。
> >
> > > > ついさっき下の記事をよみ、気になったものだからこのメールを書いています。
> > > >
> > > > http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130114-00000008-asahi-soci
> > > >
> > > > 駆け回っているようですが、道路事情にはくれぐれも気をつけてください。
> > >

やれ涼し翔ぶも堕つるも天馬空


[54356] 年寄ればだれしもおんなじで、若いころは・・・まうぜんぜんちゃいますなあ、しっかりたっておる、ぶれない、芯がある、力がある・・・Re:[54355] やくざも警官も公務厄人もオームもねっこはおんなじで、ちゃうのんはなんぢゃ?Re:[54354] だうして組織とか法とかは、人間をダメにしてしまうのんか? 投稿者:梵@舌下の黙々 投稿日:2013/01/16(Wed) 17:54  

つはわけほANNEX−Ω   訪問者数:2926240(今日:875/昨日:922)2013/01/16(Wed) 17:33 ミヤタランドナーキャンピング アメゴム35mm三ツ星トリムライン26インチ泥除けつきで・・26km av19.3

まんだ凍てついた残雪、昨日もアメゴム35mm三ツ星トリムラインなるも28インチのゑびすスーパーままちゃりロードで24kmなるも、もう、すきものの爺さんが昨日3人寒風北風の土手上で、けふは4人ほど足元から冷え込む便所まえで・・風邪がぶりかえしさうで・・

"La Bohème" - Isabelle Boulay & Charles Aznavour
http://www.youtube.com/watch?v=ux6ETBCpNkM

すれにすても爺さんは完璧に女ざかりにやられっぱなしどすなあ。いいかげんにもう諦めたらええのんに・・・

張りのあらへん声でふらつく音程、まあ、年寄ればだれしもおんなじで、若いころは・・・

La Bohème
http://www.youtube.com/watch?v=nZvehG_Lgls

まうぜんぜんちゃいますなあ、しっかりたっておる、ぶれない、芯がある、力がある・・・

そこへいくってえと自転車の効用は絶大なもんがあって、師走より生え始めた髭もまう正月の一月も半ばを過ぎれば、もう、もぢゃもぢゃらではるもんの、20年前、10年前にも生やしたことがあるが、むっかしは鬢から髯も髭も鬚も真っ白で、けっこう若いのんにそれなりの貫禄がでたもんぢゃ、去年今年(こぞことし)はせうせう趣がちがうて、鬢から髭にかけてはなんか黒いもんも多くほとんどゴマ塩で髯鬚だけがだうも白い・・うむ、これはあきらかに自転車の効用による若返りなんであらうか、まあ、ストレスで押し潰されちょる組織や法や規則でがんじがらめでは若くして白ひげの中年20年前で、さういうもんの余韻を引き摺った10年前の初老のストレス白髪が、いまやどんどん黒くなって・・・あれ?6時出発で、はやく来い?


> ほとそほむANNEX−Ω   訪問者数:2924138(今日:891/昨日:967)2013/01/14(Mon) 18:45
>
> Charles Aznavour & Isabelle Boulay ~ Quand tu m'aimes
> http://www.youtube.com/watch?v=vrO1uNvUTvE
>
> ゆれうごくままをだきしめゆきしずれ
>
> 人体のぬくみなつかし雪しずれ
>
> だうも広辞苑をひくと「ゆきしずり=雪垂」とでており「しずれ」ではあらへんやうぢゃが、本場のところぢゃあ、しずれ、しずれと・・
>
> > のろあみもANNEX−Ω   訪問者数:2923459(今日:212/昨日:967)2013/01/14(Mon) 05:04 友引(庚辰)成人の日旧暦 12/3
> >
> > Why should I care
> > http://www.youtube.com/watch?v=TOHdDPFm9oA
> >
> > ご心配ありがとう。
> >
> > 走行はナンセンス道交法にとらわれないで安全に走行しています。
> >
> > だいたい道交法ちうのんにかぎらず人為法ちうのんはナンセンスも多々あって、やうは法によって儲けやうちうさもしい警察根性、大蔵根性、公安根性、政治根性がまるだしなもんも多ければ、実態にそぐわぬもんで、法治国家の国民を痴呆化せんと・・せんでも、ともかくも、猫の仔の専用信号も無視すれば罰金とか、これむっかしもいまもかわらぬ、でっちあげ免罪符みたいなもんで、さういうもんで懐を肥やして痴れっとしちょる警察や公安や大蔵の連中の連中があたかも正義の体現のやうなものいいと顔つきには呵呵大笑ちうか笑止のきわみですね。
> >
> > だいたい信号や規制、それもナンセンスが多すぎる、その果てにさういうもんで餌付けされた痴呆化国民が、現実の交通状況も見んで、信号ばっかみて歩道から車道に飛び出す、まあ、事故がおきるのんがあたりまえであって、下記の記事の高速でも、まあ、自転車や歩行者進入禁止の標識が未整備のところも首都圏に多々あって、知らぬまに自動車専用道路に一般道から入ってしまうとか、人為ミスなんでせうが、警察も公安も知らん振りで、事故が起きれば事故者の一方的責任に帰してしまう、なんという不法な法治国家の痴呆化なんでせう・・・ということが日々走っておれば腐るほど出くわし、路地に潜む、小遣い稼ぎの白バイどもをどなりとばす、ネズミ捕り、いやなことばですが、その一隊のパトカーや隊長に恥を知れ!と・・といわれても上司の命令で恥もしらんぷりが、目下の警察のみならず公務員厄人ぶりですから、あいた口がふさがりませんで、だうして組織とか法とかは、人間をダメにしてしまうのんかが、目下の巷や書間を走るまわる課題です。
>
> だうして組織とか法とかは、人間をダメにしてしまうのんか?
>
> ちうかういう疑問はご法度なんであって、かういう風にものを考える人間が減ったちうよりさういう考え方をせんやうな笑止な教育がゆきわたっていて、常識的にかういう「だうして組織とか法とかは、人間をダメにしてしまうのんか?」ちう疑問のもちかたは疑問のもちかたが可笑しいと社会から排除されるにいたるのであって、さういうもんのお先棒担ぎ、提灯持ちが腐るほどおる御用学者と厄人どもであるからすて、「組織とか法とかは、人間を彫琢する」と教え込まれ、ものを考えぬやからはこれを鵜呑みにする、いやさ、ものを考えること自身がまう、ご法度であって、いわれるがままに嘘でもホントでも、善でも悪でも、やっちまう、まあ、警察学校や防衛大学の教育、洗脳をもちだすまでもなく、巷の学校の教員の質の悪さちうば、かの詭弁と恥辱に塗れた好調、ああ、出世的には好調な校長や教育委員なんぞの馬鹿空言をきいちょれば、まうだれにもわからうちうもんぢゃが、さういうもんよりさらにレベルが低い、やうはろくすっぽ日本語の読本の解釈すらでけんやうなもんが、右へナライ!の警官なんぞになっちょれば、まあ、その組織がいったい世の中にどんな害悪をもたらすておるかなんぞちうことは、夢のまた夢であって、絵に描いた餅を鵜呑みであって、自らの仕事に狂信しちょる構図は、まあ、オーム心理今日なんぞとちっともかわらんのんぢゃけんど、まあ、やくざだっておんなじで、やくざも警官も公務厄人もオームもねっこはおんなじで、ちゃうのんはなんぢゃ?
>
> 屁理屈をいうんぢゃありません、御用学者諸君、誤用厄人諸君。
>
> 諸君のむねによく手を当てて良心を復活させませうね。
>
> > > ついさっき下の記事をよみ、気になったものだからこのメールを書いています。
> > >
> > > http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130114-00000008-asahi-soci
> > >
> > > 駆け回っているようですが、道路事情にはくれぐれも気をつけてください。
> >

やれ涼し翔ぶも堕つるも天馬空


[54355] やくざも警官も公務厄人もオームもねっこはおんなじで、ちゃうのんはなんぢゃ?Re:[54354] だうして組織とか法とかは、人間をダメにしてしまうのんか? 投稿者:梵@舌下の黙々 投稿日:2013/01/14(Mon) 19:07  

ほとそほむANNEX−Ω   訪問者数:2924138(今日:891/昨日:967)2013/01/14(Mon) 18:45

Charles Aznavour & Isabelle Boulay ~ Quand tu m'aimes
http://www.youtube.com/watch?v=vrO1uNvUTvE

ゆれうごくままをだきしめゆきしずれ

人体のぬくみなつかし雪しずれ

だうも広辞苑をひくと「ゆきしずり=雪垂」とでており「しずれ」ではあらへんやうぢゃが、本場のところぢゃあ、しずれ、しずれと・・

> のろあみもANNEX−Ω   訪問者数:2923459(今日:212/昨日:967)2013/01/14(Mon) 05:04 友引(庚辰)成人の日旧暦 12/3
>
> Why should I care
> http://www.youtube.com/watch?v=TOHdDPFm9oA
>
> ご心配ありがとう。
>
> 走行はナンセンス道交法にとらわれないで安全に走行しています。
>
> だいたい道交法ちうのんにかぎらず人為法ちうのんはナンセンスも多々あって、やうは法によって儲けやうちうさもしい警察根性、大蔵根性、公安根性、政治根性がまるだしなもんも多ければ、実態にそぐわぬもんで、法治国家の国民を痴呆化せんと・・せんでも、ともかくも、猫の仔の専用信号も無視すれば罰金とか、これむっかしもいまもかわらぬ、でっちあげ免罪符みたいなもんで、さういうもんで懐を肥やして痴れっとしちょる警察や公安や大蔵の連中の連中があたかも正義の体現のやうなものいいと顔つきには呵呵大笑ちうか笑止のきわみですね。
>
> だいたい信号や規制、それもナンセンスが多すぎる、その果てにさういうもんで餌付けされた痴呆化国民が、現実の交通状況も見んで、信号ばっかみて歩道から車道に飛び出す、まあ、事故がおきるのんがあたりまえであって、下記の記事の高速でも、まあ、自転車や歩行者進入禁止の標識が未整備のところも首都圏に多々あって、知らぬまに自動車専用道路に一般道から入ってしまうとか、人為ミスなんでせうが、警察も公安も知らん振りで、事故が起きれば事故者の一方的責任に帰してしまう、なんという不法な法治国家の痴呆化なんでせう・・・ということが日々走っておれば腐るほど出くわし、路地に潜む、小遣い稼ぎの白バイどもをどなりとばす、ネズミ捕り、いやなことばですが、その一隊のパトカーや隊長に恥を知れ!と・・といわれても上司の命令で恥もしらんぷりが、目下の警察のみならず公務員厄人ぶりですから、あいた口がふさがりませんで、だうして組織とか法とかは、人間をダメにしてしまうのんかが、目下の巷や書間を走るまわる課題です。

だうして組織とか法とかは、人間をダメにしてしまうのんか?

ちうかういう疑問はご法度なんであって、かういう風にものを考える人間が減ったちうよりさういう考え方をせんやうな笑止な教育がゆきわたっていて、常識的にかういう「だうして組織とか法とかは、人間をダメにしてしまうのんか?」ちう疑問のもちかたは疑問のもちかたが可笑しいと社会から排除されるにいたるのであって、さういうもんのお先棒担ぎ、提灯持ちが腐るほどおる御用学者と厄人どもであるからすて、「組織とか法とかは、人間を彫琢する」と教え込まれ、ものを考えぬやからはこれを鵜呑みにする、いやさ、ものを考えること自身がまう、ご法度であって、いわれるがままに嘘でもホントでも、善でも悪でも、やっちまう、まあ、警察学校や防衛大学の教育、洗脳をもちだすまでもなく、巷の学校の教員の質の悪さちうば、かの詭弁と恥辱に塗れた好調、ああ、出世的には好調な校長や教育委員なんぞの馬鹿空言をきいちょれば、まうだれにもわからうちうもんぢゃが、さういうもんよりさらにレベルが低い、やうはろくすっぽ日本語の読本の解釈すらでけんやうなもんが、右へナライ!の警官なんぞになっちょれば、まあ、その組織がいったい世の中にどんな害悪をもたらすておるかなんぞちうことは、夢のまた夢であって、絵に描いた餅を鵜呑みであって、自らの仕事に狂信しちょる構図は、まあ、オーム心理今日なんぞとちっともかわらんのんぢゃけんど、まあ、やくざだっておんなじで、やくざも警官も公務厄人もオームもねっこはおんなじで、ちゃうのんはなんぢゃ?

屁理屈をいうんぢゃありません、御用学者諸君、誤用厄人諸君。

諸君のむねによく手を当てて良心を復活させませうね。

> > ついさっき下の記事をよみ、気になったものだからこのメールを書いています。
> >
> > http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130114-00000008-asahi-soci
> >
> > 駆け回っているようですが、道路事情にはくれぐれも気をつけてください。
>

やれ涼し翔ぶも堕つるも天馬空


[54354] だうして組織とか法とかは、人間をダメにしてしまうのんか? 投稿者:梵@舌下の黙々 投稿日:2013/01/14(Mon) 05:12  

のろあみもANNEX−Ω   訪問者数:2923459(今日:212/昨日:967)2013/01/14(Mon) 05:04 友引(庚辰)成人の日旧暦 12/3

Why should I care
http://www.youtube.com/watch?v=TOHdDPFm9oA

ご心配ありがとう。

走行はナンセンス道交法にとらわれないで安全に走行しています。

だいたい道交法ちうのんにかぎらず人為法ちうのんはナンセンスも多々あって、やうは法によって儲けやうちうさもしい警察根性、大蔵根性、公安根性、政治根性がまるだしなもんも多ければ、実態にそぐわぬもんで、法治国家の国民を痴呆化せんと・・せんでも、ともかくも、猫の仔の専用信号も無視すれば罰金とか、これむっかしもいまもかわらぬ、でっちあげ免罪符みたいなもんで、さういうもんで懐を肥やして痴れっとしちょる警察や公安や大蔵の連中の連中があたかも正義の体現のやうなものいいと顔つきには呵呵大笑ちうか笑止のきわみですね。

だいたい信号や規制、それもナンセンスが多すぎる、その果てにさういうもんで餌付けされた痴呆化国民が、現実の交通状況も見んで、信号ばっかみて歩道から車道に飛び出す、まあ、事故がおきるのんがあたりまえであって、下記の記事の高速でも、まあ、自転車や歩行者進入禁止の標識が未整備のところも首都圏に多々あって、知らぬまに自動車専用道路に一般道から入ってしまうとか、人為ミスなんでせうが、警察も公安も知らん振りで、事故が起きれば事故者の一方的責任に帰してしまう、なんという不法な法治国家の痴呆化なんでせう・・・ということが日々走っておれば腐るほど出くわし、路地に潜む、小遣い稼ぎの白バイどもをどなりとばす、ネズミ捕り、いやなことばですが、その一隊のパトカーや隊長に恥を知れ!と・・といわれても上司の命令で恥もしらんぷりが、目下の警察のみならず公務員厄人ぶりですから、あいた口がふさがりませんで、だうして組織とか法とかは、人間をダメにしてしまうのんかが、目下の巷や書間を走るまわる課題です。

> ついさっき下の記事をよみ、気になったものだからこのメールを書いています。
>
> http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130114-00000008-asahi-soci
>
> 駆け回っているようですが、道路事情にはくれぐれも気をつけてください。

やれ涼し翔ぶも堕つるも天馬空


[54353] 魔物憑き物のElectronも明朝七草粥を詰め込んで無病息災へ養生しませう。ゴハン、ゴホン。Re:[54352] 税金吸血中毒厄人原虫どもの全国の溜まり場には有効なCMであらうね。Re:[54351] 偽計公務の無限ループが永遠につづくはずもなく・・・厄病風邪は痰とともに去りぬとありたいもんぢゃが・・・Re:[54350] 嗚呼、これもこわいですね。Re:[54349] 本来役所がやるべき市民サービスを役所が害虫だから外注に出す、外注先は害虫が天下った組織、天下り害虫を養うに十分な税金を使って発注する。さうやって津々浦々時々刻々血税が吸血害虫に吸われて国土も人身も人心も蝕まれていく・・Re:[54348] それは邪道です。スケベです。痴漢です。Re:[54347] すなおに、はいはい。Re:[54346] 南無Re:[54343] 魂の共感 投稿者:梵@舌下の黙々 投稿日:2013/01/06(Sun) 20:45  

うちれにちANNEX−Ω   訪問者数:2910809(今日:1076/昨日:1199)2013/01/06(Sun) 19:43 colnago Master X Lite+Electron=112km av23.4 five times puncture 呪いの2寸釘でのろいの。

マイ・ラグジュアリー・ナイト 
http://www.youtube.com/watch?v=GG96y5ozJOM


ふんまに年末年始のお気に入りのcolnago Master X Lite+Electronはこの第二世代Electron(黒リムでnucleon/neutronの前駆モデル)を履かしてより、初日に多摩サイは府中野球場横のすり鉢ハイジェットコースで1寸釘に穿たれたあれは・・・

20121206(木)龍原府でパンク北京CL家関 MXL 66km av22.8 こんときゃあ、CLによれば誰もいぬも、鍵が開いており中にドイツ製の高性能ポンプがあるからそれを借りて空気満々に充填して帰路についたもんの・・以来のらんで・・

20130101(火)元旦父屠蘇龍白青白青15時再度おせちを父&眷属一同 MXL 68km av27.1 でまあでえぢゃうぶかと・・


20130103(木)J10境川藤沢辻堂ローソン境川2寸釘パンク MXL 114km av24.0 雪が降ってきて一瞬スポークが折れたのかと思うほどのバリバリバリ〜♪ちう音を立ててマスターXライト緊急停車してみれば2寸釘がまさにミシュランPro3を串刺しで頭と尻がそれぞれタイヤの左右に突き出してフレームのどこかを打ったらしい。無残なタイヤとチューブを外してスペアを入れ込んで空気充填して携帯ポンプを抜き去れば、あら・バルブの頭がなくて6気圧の空気も無残に1気圧大気に放出され、以降いくらポンプで靭帯のない肩を駆使して空気充填をしやうが、なぬせ、バルブの頭がなきゃあ、ポンプを外せば圧空は放たれまるでシジフォス天罰のごとくに四苦八苦しちょれば、どっかの爺さんがよってきてここから歩いてうん時間とこにスーパー初商いの自転車屋があるからそこへいけと、なぬせ、スペアチューブがだめなんぢゃっけん、まあ、先に行った仲間を呼び戻せとか、この雪催いの小寒に仲間召還も気の毒であるからして、お節介な爺さんのほかにぽっちゃり系のライダー君を物色して、痩せ型ライダー君はすっ飛ばしやが多いからあんます親切ぢゃないので、だうしてもぽっちゃり系が頼もしいわけで、捕まえてみれば、やっぱすぽっちゃり親切で、スペアチューブも譲ってくれる、携帯ポンプも貸してくれる、お手伝いもしてくれる、御礼をしようにも年末より銀行は閉じて金が5000円ほどで年越しを余儀なくされたもんのうちまう1000円も残っておらんで、バラ玉いくつかで支払いをしようとすれば大玉一個でよいとの仰せでそんならあと200数十円あるから、途中で冷えれば暖かいもんでも飲めると、ま、地獄に仏のありがたさで・・こりゃあ、春から縁起がええわいと・・ふんで本日・・

20130106(日)大安吉日またまた3度目の正直MXLでJ9横広Mc伊勢原東名横パンクヨークマ246〜16号 112km av23.4 伊勢原の東名横の側道の舗装の穴凹に後輪がガッツンと嵌って乗り越えた途端に後輪ぺちゃんこで、嗚呼、またか!ちうもんで諦めてシコシコと無靭帯肩を酷使してスペアチューブに空気充填するもだうも甘いのんで、何度かやり直しているうちにまったく空気が入らなくなり、まう、咳き込みながらタバコも数本、やんなって転がして緊急避難のヨークマート奥のホームセンターのママチャリ屋へいけば、700C23mmのチューブはなくて、しゃあないのんで機械でもう一度空気を充填すればさすがママチャリ屋で3,4気圧でOKですとぢゃあ、歯試練、走れんけん、貸し手み、と10気圧にほどに充填をあげて様子をみちょれば15分ほどで減圧すて、指で押せばペコペコに、こりゃあ、溜まらんが、ふんでも、まったく空気が抜けるわけでもあらへんけん、英仏変換アダプター248円也を買い上げて、あとは246と16号の交番さを拾っていけば、英仏変換でママチャリポンプで空気充填しながら45kmほどは走れんべと、いえばママチャリ店員の老人が、900円のタイヤプロテクターも買え、ポンプも買えと、いざちうときの準備とはいえ、みんな英式ではいざ要らぬときはゴミぢゃっけん、まあ、リスク覚悟で帰りますよと、途中、指で後輪を確認しつつ走れば、けっこう走れて、だうも6気圧ほどは維持でけちょるやうで、うちさついて、様子をみるに一向に気圧がさがらぬ、つまりは、だうも、チューブバルブを痛めたもんか、それを強引に機械コンプレッサーで英仏アダプターをつけて高圧を送り込んだ結果、バルブの狂いが正常にもどったのか不明ではあるが、魔物憑き物のElectronも明朝七草粥を詰め込んで無病息災へ養生しませう。ゴハン、ゴホン。

ちなみに2012年は30758km

2013年1月6日原罪は539km


> なをさすつANNEX−Ω   訪問者数:2904045(今日:643/昨日:977)2013/01/03(Thu) 08:35
>
> 放送禁止CM「菊正宗」
> http://www.youtube.com/watch?v=i6V_Rfth5io
>
> サンガニチもけふまで、いよいよ明日から御用始で、このCMは評判がよくないが、評判ちうもんも使いやうであるからすて、全国の国都道府県市町村の役所その眷属の税金吸血中毒原虫どもの御用始の節にはこのCMを原虫どもにぢっくりみていただけば、よの評判もあがらうちうもんぢゃ。
>
> まあ、連想の貧困な原虫どもは我関せずとなんの関心も示さんであらうが、さういうもんであるからこそ原虫が税金吸血中毒厄人原虫どもの中毒、厄人、原虫たるゆえんであって、ちっとんべ良心や反省力があれば、この菊正宗はまさに税金、庶民の血税であることに思いをいたすのは人間たるもんの人間たるゆえんであって、まあ、税金吸血中毒厄人原虫どもの全国の溜まり場には有効なCMであらうね。
>
> 2013/01/02(Wed) KogaMiyata Full-Pro-L 70km av?(nometer)
>
>
> > んみやらさANNEX−Ω   訪問者数:2902156(今日:951/昨日:1195)2013/01/01(Tue) 18:09 Colnago MasterXLite+ElectronDA9s=68km av27.1
> >
> > Robert Schumann: "Requiem für Mignon" Bonney, Poschner, Schmidt
> > http://www.youtube.com/watch?v=vRNuosV8txM
> >
> > いなくなったミニヨンを探しにでかけたわけではあらへんけんど・・
> >
> > それにすても、飛ぶ蝙蝠が風を落とす勢いの吸血役人どもが庶民の膏血を絞り上げる偽計公務の無限ループが永遠につづくはずもなく・・・厄病風邪は痰とともに去りぬとありたいもんぢゃが、ワインをのんでそうそうの元旦18時には寝てしまって深夜の二日に目を覚まし・・嗚呼、けふはどこに?
> >
> >
> > > ANNEX−Ω   訪問者数:2901122(今日:1112/昨日:1149)2012/12/31(Mon) 22:55 Cherubim V Triple racing 8s 67km av22.2
> > >
> > > St Matthew Passion, Final Chorus, J.S. Bach
> > > http://www.youtube.com/watch?v=-miQ6_FTtN0
> > >
> > > いまさっき矢沢永吉がIts up to you と紅白でやっちょったが、永吉も紅白にでるとは、永吉も落ちたもんぢゃ・・・
> > >
> > > > ぬんえのつANNEX−Ω   訪問者数:2900394(今日:384/昨日:1149)2012/12/31(Mon) 07:41 大安(丙寅)旧暦 11/19月齢 17.8 風邪の病み上がり・・
> > > >
> > > > Mischa Maisky plays Bach Cello Suite No.1 in G (full)
> > > > http://www.youtube.com/watch?v=mGQLXRTl3Z0
> > > >
> > > > > めひゆんんANNEX−Ω   訪問者数:2896766(今日:639/昨日:1412)2012/12/28(Fri) 09:36
> > > >
> > > > ここのところの低温寒風で少々肺が炎症気味であったものをだうもスピードが阿賀ラ変、上がらへんTime VXRS・・・65km av?
> > > >
> > > > ・・同じモデルで追い越せればまあまあかと白衣観音で一服すれば、やに咳がでる、年末駐輪取締りの腕章のお二人さんと灰皿のまわりで・・
> > > >
> > > > あんたらどっから金もらっちょるの?
> > > >
> > > > 会社です。入札で受注した会社から・・
> > > >
> > > > その会社って、警察の天下り先?
> > > >
> > > > そりゃあ、もお、うぢゃうぢゃいますよ。
> > > >
> > > > ぢゃろぢゃろ。
> > > >
> > > > ふんで、あんたらはいくらもらっちょるの?
> > > >
> > > > むにゃむにゃ。
> > > >
> > > > ふんで、天下り警官らはいくらもらっちょるの?
> > > >
> > > > みんな役員だから、ぼくら日雇いクラスにはわかりません。
> > > >
> > > > ぢゃらぢゃら。どこもかしこもおんなじ景色ぢゃのお。
> > > >
> > > > ?
> > > >
> > > > あのシルバーセンターの老人たちがおるぢゃろ。あの老人たちも最低賃金の次官級、ならまだしも、時間給でよう仕事をしちょるが、シルバーセンターの役員は市町村役人の天下りさきでなぬもせんで事務所でお茶や酒をのんでるやからが働く老人の何倍、場合によっては何十倍もの給与をもっらっちょる。
> > > >
> > > > はあ、やっぱり・・・
> > > >
> > > > そこここの河原に公園や駐車場があるぢゃろ。公園や駐車場が日没には鎖がかけられる。朝の鎖の開けと夕の鎖の閉じにやっぱす老人がぶらぶらどっかからあらわれて朝焼けや日没の富士山を眺めながら、まんだ外に出ぬ車の難題かにも気を使いながら鎖を締める。いくらもらっちょるの?なあにタバコ代ぐらいですよ。どこから。会社から。どの会社?役所の・・ちうのんは、まあ、なぬも河原の公園駐車場ばかりではのうて、まあ、この国の国土のいたるところで国都道府県市町村で行なわれちょる、
> > >
> > > やうは、最低限の賃金で庶民を働かせておるにもかかわらず、大枚高額の発注を役所は天下りさきにさせちょるわけで・・
> > >
> > > > 税金喰虫役人どもの害悪で市民の血税が吸血されちょる構図なんですね。
> > > >
> > > > くっそ〜、そ〜か!
> > > >
> > > > やうは、本来役所がやるべき市民サービスを役所が害虫だから外注に出す、外注先は害虫が天下った組織、特殊法人のこともあれば一般の会社やNPOやシルバーセンターのこともある。入札の場合は、天下り先以外には入札させぬ。官製談合の最たるもんであるからして、天下り害虫を養うに十分な税金を使って発注する。
> > >
> > > かういうやらせ、組織的着服、官製談合、偽計公務、かういうもんにもちろん警察も検察も公正取引委員会も動かぬ。なんとなれば同じ穴の害虫だから・・害虫が害虫をもって害虫退治をするってのんが天然自然の構図であるんぢゃが、人為偽計の構図においてはかういう天然自然の力も働かず、ますます肥える豚は肥えて痩せた人間はますます痩せ細るわけで・・・かういう貧富の差の拡大、差別、そのために役所は存在するのです、その口舌とは裏腹に・・
> > >
> > > > さうやって津々浦々時々刻々血税が吸血害虫に吸われて国土も人身も人心も蝕まれていく・・
> > > >
> > > > ああ〜あ、やんなっちゃうな。
> > > >
> > > > もっともっとあるけんど、
> > >
> > > もっとひでえケースでは、役所は危険な仕事にろくすっぽ賃金もはらわぬボランティアを酷使すて、天下り組織から派遣されたコンサルタントには日当30万円超も払う、これ実際に行なわれちょる、全国にある文部省傘下の国立少年自然の家、青年の家、運営の実際の危険な滝登り川遊び海洋遊泳なんぞの手足は都会のボランティアのお兄ちゃんおねえちゃんで、日当3000円ぽっきり、それで宿泊代食事代も巻き上げておいて、文部省天下りコンサル会社の派遣員には、単にプログラムをかいて各地域の学校から出向派遣されてくる教員の相談相手をして、日当36万円とかには、まったく開いた口が塞がらぬ。もちろん、コンサル会社の派遣コンサルは給料をそんなにまらっちょるわけではもちろんなく、この馬鹿高いコンサル日当ちうのんは、文部省天下りどもに喰われちょるわけで・・・
> > >
> > > 100倍以上の差って、これって不正ぢゃあ、ありませんか?
> > >
> > > 文部省がそうきめているのですから、不正ではありません。
> > >
> > >
> > > > ゴホンゴホン・・
> > > >
> > > > だうも、肺の中がむず痒い・・

いまダニ・・

> > > > さて、本日大晦日蕎麦喰ランはだうすんべえか?
> > >

> > > また女生が停車中のタクシーに突っ込んで、カーボンフレームがヘッドチューブ側のトップ、ダウンチューブが真ん中から裂けて真っ二つ、フレームが裂けて衝撃を吸収してくれる衝撃フレームなんか、ライダー女史は怪我もなく、恩ダフォーク、車輪も健在で、ただし衝突されたタクシーはさしたる傷がありそうもないのんに損害請求8万円なりとかで、それは保険救済とか・・
> > >
> > > それにすても、だうすてかういうつっこみかたをするライダーが多いのんか、そすてまた、かういうこわれかたをするカーボンフレームが多いのんか?
> > >
> > > プロ曰く、突っ込み方は多分また意識を飛ばされた例の放射能公害の症状でしょうが、フレームのもろさは、まあ、最近のモデルは穴だらけでその穴の周りさえ補強しちょらんカーボンなんだから、割れるのんが当たり前とか・・・
> > >
> > > こわいですね。
> > >
> > > 蕎麦が茹で上がるまんでと久しぶりに新聞をみやればNHKは報道せんも・・・自民安倍君が案の定・・
> > >
> > > アメリカより無人探査機数百億円購入を決定
> > >
> > > オスプレイの購入も次年度予算で計画、そのための検討委員会を立ち上げ
> > >
> > > 原発新設決定
> > >
> > > 嗚呼、これもこわいですね。
> > >
> > > > > Laudate Dominum - Lucia Popp ( Mozart )
> > > > > http://www.youtube.com/watch?v=m9H7g4mzj9c
> > > > >
> > > > > > めうせさんANNEX−Ω   訪問者数:2896465(今日:338/昨日:1412)2012/12/28(Fri) 06:17
> > > > > >
> > > > > > MUGLER S/S RTW 1991
> > > > > > http://www.youtube.com/watch?v=mS-dIl5FUgY
> > > > > >
> > > > > > ものに魂があるか?
>
> > > > > 羅生門も思い出しますね、なんで羅生なんか?
> > > > >
> > > > > さらにはジャンジャックルッソーの告白のうっそ〜ならぬ古来の一文、あらそ〜。
> > > > >
> > > > > 「わたしが自らに課した禁欲は、彼女も認めたふりをしていた。しかしそれは、顔にはあらわさなくとも、女性がけっして許そうとしないものの一つなのである。そのために自分が禁欲せねばならぬからというよりも、自分の肉体が無視されたと思うからだ。このうえなく分別にとみ、思索ずきで、官能に無関心な女性を例にとってみたまえ。たとえこの女性がまったく意に介していない男でも、彼女の肉体を自由にしうるときになにもせずにいることは、彼女にたいするもっとも許しがたい罪になるのだ。これには例外はないと見える。その証拠に、あれほど自然で、またあれほど強かった●●●の共感でさえ、わたしの禁欲のために冷めてしまったではないか。その動機はもっぱら美徳と愛情と尊敬だったのに・・・」
> > > > >
> > > > > > たすかにかうのんをみると不思議な揺れを感じますね。

> > > > > うすものをすかしてみえるいのちちうことぢゃあありまへんか?

> > > > > > > きこむすはANNEX−Ω   訪問者数:2890241(今日:297/昨日:1333)2012/12/23(Sun) 08:08 90km av24.8km/h Concorde SLXで

> > > > > > > Erik Satie "Trois Gymnopédies" .
> > > > > > > http://www.youtube.com/watch?v=q7DBoiyBoJ8
> > > > > > >
> > > > > > > 南無Re: greeting 2012年12月23日 日曜日 午前8:00

2012年12月22日 カルビ厨房で62km av26.8。

> > > > > > > 10数年ぶりに簡易健康診断をうけて、悪いところなし・・口の他は。

> > > > > > ・・まうちっとまともな剃刀を備えておいてもらいたい、ちう希望はともかく、拭いても拭いても血が止まらぬ仕儀が災いすてか、以来髭剃りが億劫になり申して、剃らずにおけば、もうまるでホームレス状の髭面で・・・
> > > > > >
> > > > > > さらにさらに遡ればあれはいつであったか、朝のトーストをぱくついて前歯がぐらついた・・2012/10/06(Sat) PPSC 59km av23.7+MXL 30km av25.7

> > > > > > > Michael Buble - Always On My Mind - Lyrics
> > > > > > > http://www.youtube.com/watch?v=iSI8TSl17Gc

> > > > > > いらい抜歯・・前歯がなくなって己が唇の裏の柔肉を己が舌でまさぐると己が己に接吻の味で不思議な感触・・・

歯茎と歯に隙間がありゃあ喧嘩の啖呵も切れんで、だうも迫力がない。


> > > > > > > 目下の政治状況、国内、国外には飽き飽きですね。畢竟、国家、国際関係、馬鹿豚政治ちうのんは、名利、利害のことだけであって、さういう国家、わが日本をふくめて、まあ、国民に害悪を及ぼすそのかぎりにおいて、腹立たしく、まあ、なにごとも制度だとか法だとかに絡め捕られれば、善人も害悪人になる、公務員、役人、官僚が良い例で、だんだん、倫理も麻痺して、税金食虫に化すし、財界金融界守銭奴のやからにも辟易しますが、さいうもんの利権代理人の自民党では、ますます世の中の害悪も極端化していくでしょうね。
> > > > > > >
> > > > > > > ・・魂の共感する人間関係、いわば、利害を超越した人間の行き方、利害はいくら振り払ってもついてくる疫病神みたいなもんで、さういう厄病の囚われ人になることなく、それあってもそれを超えたところで生きる、まあ、ニーチェにしても、フーコーにしても、その厄病の厄病たるところを延々と説いておって、さうさう、ショーペンハウワーの意志と表象としての世界の大部のもんも一枚一枚繰っていけば、けっこう面白かったし、キルケゴールも多々頷ける、禅語録の幾許、あるいは茶の湯の精神、これが、大伽藍を露地草庵に凝縮し、禅を生活に生かす、ちうより、生活すなわち茶の湯、禅ちうような、こころもちは、自転車生活に通じるのであって、魂はなぬも人間にばかりあるのではなく、ものにもある、そのものの魂と共感ででけるかいなか、いくら性能のええバイクを買って駆ってみても、ああ、こんなもんか、ちうのんは、まあ、利害の国家、役所、財界、経済制度、みたいなもんがあって、あれこれ弄ればあっちが立たず、あっちをたてればこっちが立たず、つねに不平不満の塊で、唯一流行の最先端、選挙で当選とか、出世とか、が満足の一点ちうような浮薄なこころは脱皮して、やはり魂の共感でける関係をなぬごとも大切にしたいものです。
> > > > > > >
> > > > > > > > もそもせりANNEX−Ω   訪問者数:2866428(今日:538/昨日:1347)2012/12/04(Tue) 10:43 寒雨つづき・・・糞して読む けふはジャンジャックルッソーの告白から・・
> > > > > > > >
> > > > > > > > Tombe la Neige ( Pierre Buzon )
> > > > > > > > http://www.youtube.com/watch?v=4Zf3EncI-WE
> > > > > > > >
> > > > > > > > 「魂の共感ということを否定する人たちに、できたら一つ説明してほしい。どうして、●●●は最初の顔合わせ、最初の一言、最初の一瞥で、わたしの心に世にもはげしい愛情と、その後いつまでも失わなかった信頼感をうえつけてしまったのか。・・・少なくとも、人は恋する相手に、自分を愛してくれるかどうかをたずねるものではないか。ところで、そういう問いは、わたしはこのひとには、ついに一度もしたことがなかった。ちょうど自分に向かって、おれは自分を愛するか、などと聞いたことがないようにだ。そして●●●のほうでも少しも聞きたがろうとしなかった」

やれ涼し翔ぶも堕つるも天馬空


[54352] 税金吸血中毒厄人原虫どもの全国の溜まり場には有効なCMであらうね。Re:[54351] 偽計公務の無限ループが永遠につづくはずもなく・・・厄病風邪は痰とともに去りぬとありたいもんぢゃが・・・Re:[54350] 嗚呼、これもこわいですね。Re:[54349] 本来役所がやるべき市民サービスを役所が害虫だから外注に出す、外注先は害虫が天下った組織、天下り害虫を養うに十分な税金を使って発注する。さうやって津々浦々時々刻々血税が吸血害虫に吸われて国土も人身も人心も蝕まれていく・・Re:[54348] それは邪道です。スケベです。痴漢です。Re:[54347] すなおに、はいはい。Re:[54346] 南無Re:[54343] 魂の共感 投稿者:梵@舌下の黙々 投稿日:2013/01/03(Thu) 08:51  

なをさすつANNEX−Ω   訪問者数:2904045(今日:643/昨日:977)2013/01/03(Thu) 08:35

放送禁止CM「菊正宗」
http://www.youtube.com/watch?v=i6V_Rfth5io

サンガニチもけふまで、いよいよ明日から御用始で、このCMは評判がよくないが、評判ちうもんも使いやうであるからすて、全国の国都道府県市町村の役所その眷属の税金吸血中毒原虫どもの御用始の節にはこのCMを原虫どもにぢっくりみていただけば、よの評判もあがらうちうもんぢゃ。

まあ、連想の貧困な原虫どもは我関せずとなんの関心も示さんであらうが、さういうもんであるからこそ原虫が税金吸血中毒厄人原虫どもの中毒、厄人、原虫たるゆえんであって、ちっとんべ良心や反省力があれば、この菊正宗はまさに税金、庶民の血税であることに思いをいたすのは人間たるもんの人間たるゆえんであって、まあ、税金吸血中毒厄人原虫どもの全国の溜まり場には有効なCMであらうね。

2013/01/02(Wed) KogaMiyata Full-Pro-L 70km av?(nometer)


> んみやらさANNEX−Ω   訪問者数:2902156(今日:951/昨日:1195)2013/01/01(Tue) 18:09 Colnago MasterXLite+ElectronDA9s=68km av27.1
>
> Robert Schumann: "Requiem für Mignon" Bonney, Poschner, Schmidt
> http://www.youtube.com/watch?v=vRNuosV8txM
>
> いなくなったミニヨンを探しにでかけたわけではあらへんけんど・・
>
> それにすても、飛ぶ蝙蝠が風を落とす勢いの吸血役人どもが庶民の膏血を絞り上げる偽計公務の無限ループが永遠につづくはずもなく・・・厄病風邪は痰とともに去りぬとありたいもんぢゃが、ワインをのんでそうそうの元旦18時には寝てしまって深夜の二日に目を覚まし・・嗚呼、けふはどこに?
>
>
> > ANNEX−Ω   訪問者数:2901122(今日:1112/昨日:1149)2012/12/31(Mon) 22:55 Cherubim V Triple racing 8s 67km av22.2
> >
> > St Matthew Passion, Final Chorus, J.S. Bach
> > http://www.youtube.com/watch?v=-miQ6_FTtN0
> >
> > いまさっき矢沢永吉がIts up to you と紅白でやっちょったが、永吉も紅白にでるとは、永吉も落ちたもんぢゃ・・・
> >
> > > ぬんえのつANNEX−Ω   訪問者数:2900394(今日:384/昨日:1149)2012/12/31(Mon) 07:41 大安(丙寅)旧暦 11/19月齢 17.8 風邪の病み上がり・・
> > >
> > > Mischa Maisky plays Bach Cello Suite No.1 in G (full)
> > > http://www.youtube.com/watch?v=mGQLXRTl3Z0
> > >
> > > > めひゆんんANNEX−Ω   訪問者数:2896766(今日:639/昨日:1412)2012/12/28(Fri) 09:36
> > >
> > > ここのところの低温寒風で少々肺が炎症気味であったものをだうもスピードが阿賀ラ変、上がらへんTime VXRS・・・65km av?
> > >
> > > 前方にだうもなかなか追いつかぬバイクが一台おって、やや気合をいれて稲城大橋手前で抜き去って多摩川原橋で追いついてきたのんと別れて見やればやっぱすVXRSで、で、まあ、同じモデルで追い越せればまあまあかと白衣観音で一服すれば、やに咳がでる、年末駐輪取締りの腕章のお二人さんと灰皿のまわりで・・
> > >
> > > あんたらどっから金もらっちょるの?
> > >
> > > 会社です。入札で受注した会社から・・
> > >
> > > その会社って、警察の天下り先?
> > >
> > > そりゃあ、もお、うぢゃうぢゃいますよ。
> > >
> > > ぢゃろぢゃろ。
> > >
> > > ふんで、あんたらはいくらもらっちょるの?
> > >
> > > むにゃむにゃ。
> > >
> > > ふんで、天下り警官らはいくらもらっちょるの?
> > >
> > > みんな役員だから、ぼくら日雇いクラスにはわかりません。
> > >
> > > ぢゃらぢゃら。どこもかしこもおんなじ景色ぢゃのお。
> > >
> > > ?
> > >
> > > あのシルバーセンターの老人たちがおるぢゃろ。あの老人たちも最低賃金の次官級、ならまだしも、時間給でよう仕事をしちょるが、シルバーセンターの役員は市町村役人の天下りさきでなぬもせんで事務所でお茶や酒をのんでるやからが働く老人の何倍、場合によっては何十倍もの給与をもっらっちょる。
> > >
> > > はあ、やっぱり・・・
> > >
> > > そこここの河原に公園や駐車場があるぢゃろ。公園や駐車場が日没には鎖がかけられる。朝の鎖の開けと夕の鎖の閉じにやっぱす老人がぶらぶらどっかからあらわれて朝焼けや日没の富士山を眺めながら、まんだ外に出ぬ車の難題かにも気を使いながら鎖を締める。いくらもらっちょるの?なあにタバコ代ぐらいですよ。どこから。会社から。どの会社?役所の・・ちうのんは、まあ、なぬも河原の公園駐車場ばかりではのうて、まあ、この国の国土のいたるところで国都道府県市町村で行なわれちょる、
> >
> > やうは、最低限の賃金で庶民を働かせておるにもかかわらず、大枚高額の発注を役所は天下りさきにさせちょるわけで・・
> >
> > > 税金喰虫役人どもの害悪で市民の血税が吸血されちょる構図なんですね。
> > >
> > > くっそ〜、そ〜か!
> > >
> > > やうは、本来役所がやるべき市民サービスを役所が害虫だから外注に出す、外注先は害虫が天下った組織、特殊法人のこともあれば一般の会社やNPOやシルバーセンターのこともある。入札の場合は、天下り先以外には入札させぬ。官製談合の最たるもんであるからして、天下り害虫を養うに十分な税金を使って発注する。
> >
> > かういうやらせ、組織的着服、官製談合、偽計公務、かういうもんにもちろん警察も検察も公正取引委員会も動かぬ。なんとなれば同じ穴の害虫だから・・害虫が害虫をもって害虫退治をするってのんが天然自然の構図であるんぢゃが、人為偽計の構図においてはかういう天然自然の力も働かず、ますます肥える豚は肥えて痩せた人間はますます痩せ細るわけで・・・かういう貧富の差の拡大、差別、そのために役所は存在するのです、その口舌とは裏腹に・・
> >
> > > さうやって津々浦々時々刻々血税が吸血害虫に吸われて国土も人身も人心も蝕まれていく・・
> > >
> > > ああ〜あ、やんなっちゃうな。
> > >
> > > もっともっとあるけんど、
> >
> > もっとひでえケースでは、役所は危険な仕事にろくすっぽ賃金もはらわぬボランティアを酷使すて、天下り組織から派遣されたコンサルタントには日当30万円超も払う、これ実際に行なわれちょる、全国にある文部省傘下の国立少年自然の家、青年の家、運営の実際の危険な滝登り川遊び海洋遊泳なんぞの手足は都会のボランティアのお兄ちゃんおねえちゃんで、日当3000円ぽっきり、それで宿泊代食事代も巻き上げておいて、文部省天下りコンサル会社の派遣員には、単にプログラムをかいて各地域の学校から出向派遣されてくる教員の相談相手をして、日当36万円とかには、まったく開いた口が塞がらぬ。もちろん、コンサル会社の派遣コンサルは給料をそんなにまらっちょるわけではもちろんなく、この馬鹿高いコンサル日当ちうのんは、文部省天下りどもに喰われちょるわけで・・・
> >
> > 100倍以上の差って、これって不正ぢゃあ、ありませんか?
> >
> > 文部省がそうきめているのですから、不正ではありません。
> >
> >
> > > ゴホンゴホン・・
> > >
> > > だうも、肺の中がむず痒い・・春夏秋冬原発事故以来の覆面手拭一本ぢゃあ、だうも、放射能も寒風も防げぬとみえて、それでも口を露出して走るよりもましぢゃろと、あ、さうさう、招待されちょる忘年会にゃあ、これぢゃあ参れぬけん、だうすんべえか、好意には好意で報いんば罰が当たる、ちうのんでざっと見積もって出席者35人か、ふんぢゃあ、35個の大福、黒豆大福、蓬大福を買い込みサコッシュに詰め込み、忘年会開場の3時間前に届けて、体調の悪化を告げて帰宅すれば、まもなく寒雨も降り出し、悪寒もぞくぞくと、痰が飛び散る咳が頻りで、こりゃあいかん、風邪の効用、3分養生ともいかんで、くすりものまず、風呂さへえって早々に寝やれば、だうもこじらせたとみえ、珍しく2日間の養生で咳も痰も治まったが・・・でもまんだ肺がむず痒い。
> > >
> > > さて、本日大晦日蕎麦喰ランはだうすんべえか?
> >
> > さて、蕎麦喰いも2回あって・・・
> >
> > 第1回蕎麦喰い
> >
> > 善男善女みんなおぢゃれや晦日蕎麦
> >
> > まあ、凡句が多いね。ちとひねれば・・
> >
> > 痴女痴漢みんなおぢゃれや晦日蕎麦
> >
> > うむ。これはうが心がひろい♪
> >
> > そんで、猫いわく、また女生が停車中のタクシーに突っ込んで、カーボンフレームがヘッドチューブ側のトップ、ダウンチューブが真ん中から裂けて真っ二つ、フレームが裂けて衝撃を吸収してくれる衝撃フレームなんか、ライダー女史は怪我もなく、恩ダフォー、車輪も健在で、ただし衝突されたタクシーはさしたる傷がありそうもないのんに損害請求8万円なりとかで、それは保険救済とか・・
> >
> > それにすても、だうすてかういうつっこみかたをするライダーが多いのんか、そすてまた、かういうこわれかたをするカーボンフレームが多いのんか?
> >
> > プロ曰く、突っ込み方は多分また意識を飛ばされた例の放射能公害の症状でしょうが、フレームのもろさは、まあ、最近のモデルは穴だらけでその穴の周りさえ補強しちょらんカーボンなんだから、割れるのんが当たり前とか・・・
> >
> > こわいですね。
> >
> > さて、第2の晦日蕎麦、蕎麦が茹で上がるまんでと久しぶりに新聞をみやればNHKは報道せんも・・・自民安倍君が案の定・・
> >
> > アメリカより無人探査機数百億円購入を決定
> >
> > オスプレイの購入も次年度予算で計画、そのための検討委員会を立ち上げ
> >
> > 原発新設決定
> >
> > 嗚呼、これもこわいですね。
> >
> > > > Laudate Dominum - Lucia Popp ( Mozart )
> > > > http://www.youtube.com/watch?v=m9H7g4mzj9c
> > > >
> > > > > めうせさんANNEX−Ω   訪問者数:2896465(今日:338/昨日:1412)2012/12/28(Fri) 06:17
> > > > >
> > > > > MUGLER S/S RTW 1991
> > > > > http://www.youtube.com/watch?v=mS-dIl5FUgY
> > > > >
> > > > > ものに魂があるか?

> > > > 羅生門も思い出しますね、なんで羅生なんか?
> > > >
> > > > さらにはジャンジャックルッソーの告白のうっそ〜ならぬ古来の一文、あらそ〜。
> > > >
> > > > 「わたしが自らに課した禁欲は、彼女も認めたふりをしていた。しかしそれは、顔にはあらわさなくとも、女性がけっして許そうとしないものの一つなのである。そのために自分が禁欲せねばならぬからというよりも、自分の肉体が無視されたと思うからだ。このうえなく分別にとみ、思索ずきで、官能に無関心な女性を例にとってみたまえ。たとえこの女性がまったく意に介していない男でも、彼女の肉体を自由にしうるときになにもせずにいることは、彼女にたいするもっとも許しがたい罪になるのだ。これには例外はないと見える。その証拠に、あれほど自然で、またあれほど強かった●●●の共感でさえ、わたしの禁欲のために冷めてしまったではないか。その動機はもっぱら美徳と愛情と尊敬だったのに・・・」
> > > >
> > > > > たすかにかうのんをみると不思議な揺れを感じますね。
> > > > >
> > > > > もっとも40数分見続ける精力もなく・・
> > > >
> > > > いったいなぬをみているのですか?これはStripShowではなくてSpring/SummerコレクションのSSなんですよ!

> > > > さあ、だうかしら?皮相の衣装だけをみて肉体も魂も見えぬとしたら、そっちのはうが可笑しいのんぢゃないの?それにモデルさんたちにも失礼だし、さういうめくらがもてるわけもない。

> > > > それにしても羅生とは?
> > > >
> > > > うすものをすかしてみえるいのちちうことぢゃあありまへんか?
> > > >
> > > > さういうもんがあるのですね。
> > > >
> > > > > > きこむすはANNEX−Ω   訪問者数:2890241(今日:297/昨日:1333)2012/12/23(Sun) 08:08
> > > > >
> > > > > この日は餅喰い前の道悔いランで梅ヶ谷峠を登るも・・餅喰いの途中で腹減らしのインターメッツォランを含めて90km av24.8km/h Concorde SLXで餅つき現場に舞い戻れば、さすがにそれぞれのもちまえの組織的人格の発揮の場で、職人系はよく体も動くが、事務系は口は動くも体が動かぬ。ボーシンクラスともなりゃあ、指揮も鮮やかにみるまに130kgもつきあげた現場のとりちらかしもみるまに片付き・・なぬもせん某はなぬももらわんも腹いっぱいに餅をつめこんで日暮れた寒風のなかをうちさもどればなんと〜テーブル一杯に搗きたての餅が広がっておって・・義弟の奥さんの実家で搗きたてのもちを数年ぶりに義弟がとどけにきたとか、ま、老母が亡くなればいろいろ親戚も気を使ってくれるのか・・
> > > > >
> > > > > > Erik Satie "Trois Gymnopédies" .
> > > > > > http://www.youtube.com/watch?v=q7DBoiyBoJ8
> > > > > >
> > > > > > 南無Re: greeting 2012年12月23日 日曜日 午前8:00
> > > > > >
> > > > > > お〜!お久しぶりです。
> > > > > >
> > > > > > 元気ですよ。毎日自転車で走ってます。今年はちょっと減って30000kmぐらいで打ち止めですが・・
> > > > >
> > > > > ふ〜む。で、まあ、毎日の走行距離平均速度を記すのんは、走り優先してはしょって、とはいえ、日々結構な会話やできごともあって、描けばきりがなく、学んだ知識を生かして新しいバイクを増やせばこれもきりがなく、それにすても、やっぱすむっかしの眼医者ならぬ名車もまことに良く走る・・昨日はカルビ厨房で62km av26.8。
> > > > >
> > > > > > 10数年ぶりに簡易健康診断をうけて、悪いところなし・・口の他は。
> > > > >
> > > > > 過日湯河原の横浜銀行の温泉保養所にお世話になって、髭をそったら口の周りが傷だらけになって、まあ、銀行で金持ちなんだから、まうちっとまともな剃刀を備えておいてもらいたい、ちう希望はともかく、拭いても拭いても血が止まらぬ仕儀が災いすてか、以来髭剃りが億劫になり申して、剃らずにおけば、もうまるでホームレス状の髭面で・・・
> > > > >
> > > > > さらにさらに遡ればあれはいつであったか、朝のトーストをぱくついて前歯がぐらついた・・
> > > > >
> > > > > > ANNEX−Ω   訪問者数:2788925(今日:634/昨日:699)2012/10/06(Sat) 20:29 仏滅(庚子)旧暦 8/21月齢 20.0 PPSC 59km av23.7+MXL 30km av25.7
> > > > > >
> > > > > > Michael Buble - Always On My Mind - Lyrics
> > > > > > http://www.youtube.com/watch?v=iSI8TSl17Gc
> > > > > >
> > > > > > まさに仏滅の一日で、朝30秒ほど余分にひねったトースターのトーストをパ喰ったらなんとお前歯がぐらぐらに・・
> > > > >
> > > > > いらい抜歯・・前歯がなくなって己が唇の裏の柔肉を己が舌でまさぐると己が己に接吻の味で不思議な感触を、抜かれた歯の両側の健全な前歯も削られて、歯抜けの穴の両側が尖った前歯ちうことになりゃあ、まるで魔物のやうな風体のその前歯3本を、ありゃあ、ブリッジ、両側健全二本の歯を削ってそこに嵌め込んだブリッジで歯根が抜かれた前歯一本を支える、もう、前歯で爪を噛むやうなまねもできず、老いれば能力がひとつひとつ失われていく・・・
> > > > >
> > > > > あいつ 〜 爪
> > > > > http://www.youtube.com/watch?v=COL9rH9wd3Y
> > > > >
> > > > > 餅論、歯茎と義歯のあいだに歯根のない床は隙間があるんで、そこにいろんなもんが挟まる、米粒、野菜の滓なんぞは比較的除去も容易ぢゃけんど、これが餅になるってえと、うむ、餅つきの前の金曜日、つまり10月6日にぐらいついた前歯、抜いて、仮歯の不便が2ヵ月半で12月21日金曜日に正式の義歯が入って、義歯の使い具合の試練の餅喰いで・・なぬか、昔の己が歯より歯の厚みが増して、出っ歯のやうで、さわいえ、自然の歯厚、かなり薄かったのですか、これを義歯でやると、噛みあわせが特殊で微妙な己が咬合ぢゃあ、また歯が折れちゃう危険もありますれば、多少の出っ歯、まあ、さんまほどはでておらんのんで、我慢してくださいと。。。すなおに、はいはい。
> > > > >
> > > > >
> > > > > > 悪口あいかわらずで、年賀状差出も賀状返信もここ15年ほどほとんどしないし、云いたい放題なので最近、う〜む、ここ1年で個人的メールや挨拶状をもらったのは、貴兄のこれが初めてかも・・。
> > > > > >
> > > > > > 去年享年87で老母が亡くなり一周忌を終えたところです。老父93歳は健在で、矍鑠と独身生活を・・昔の人は自炊はするし身の回りの世話も全部やれるし、いまだに買い物も自分でやってますから、若いころの軍隊生活も役に立つもんでたいしたもんです。
> > > > > >
> > > > > > 自転車は多分60台を超えてしまったのでしょうが、最近は数えていません。相場が安くなって、国内価格が高すぎる、ハイエンドバイクは150万円クラスも珍しくない時代で、さういうものへさういう価格で手を出す阿呆なまねはしないで、円高で海外サイトへアクセス自由時代のこともあってか、かつては100数十万のものも100万オフの数十万で手に入る、まあ、なべてかつての新車価格の2割で、程度のよいハイエンドが買えるのですから、時代遅れと笑われようが、流行の最先端で狂躁することもなく、マイペースで5〜10年ほどまえ、さらには20年前のもんなどを拾っていると自然に増えてしまうのです。
> > > > > >
> > > > > > 目下の政治状況、国内、国外には飽き飽きですね。畢竟、国家、国際関係、馬鹿豚政治ちうのんは、名利、利害のことだけであって、さういう国家、わが日本をふくめて、まあ、国民に害悪を及ぼすそのかぎりにおいて、腹立たしく、まあ、なにごとも制度だとか法だとかに絡め捕られれば、善人も害悪人になる、公務員、役人、官僚が良い例で、だんだん、倫理も麻痺して、税金食虫に化すし、財界金融界守銭奴のやからにも辟易しますが、さいうもんの利権代理人の自民党では、ますます世の中の害悪も極端化していくでしょうね。
> > > > > >
> > > > > > 対して、まあ、俳句にしても、文学にしても、ここんところ、ゲーテのマイスターなんぞも読んで、いまはぼちぼちルソーの告白などに目を通していますが、魂の共感する人間関係、いわば、利害を超越した人間の行き方、利害はいくら振り払ってもついてくる疫病神みたいなもんで、さういう厄病の囚われ人になることなく、それあってもそれを超えたところで生きる、まあ、ニーチェにしても、フーコーにしても、その厄病の厄病たるところを延々と説いておって、さうさう、ショーペンハウワーの意志と表象としての世界の大部のもんも一枚一枚繰っていけば、けっこう面白かったし、キルケゴールも多々頷ける、禅語録の幾許、あるいは茶の湯の精神、これが、大伽藍を露地草庵に凝縮し、禅を生活に生かす、ちうより、生活すなわち茶の湯、禅ちうような、こころもちは、自転車生活に通じるのであって、魂はなぬも人間にばかりあるのではなく、ものにもある、そのものの魂と共感ででけるかいなか、いくら性能のええバイクを買って駆ってみても、ああ、こんなもんか、ちうのんは、まあ、利害の国家、役所、財界、経済制度、みたいなもんがあって、あれこれ弄ればあっちが立たず、あっちをたてればこっちが立たず、つねに不平不満の塊で、唯一流行の最先端、選挙で当選とか、出世とか、が満足の一点ちうような浮薄なこころは脱皮して、やはり魂の共感でける関係をなぬごとも大切にしたいものです。
> > > > > >
> > > > > >
> > > > > >
> > > > > >
> > > > > > > もそもせりANNEX−Ω   訪問者数:2866428(今日:538/昨日:1347)2012/12/04(Tue) 10:43 寒雨つづき・・・糞して読む けふはジャンジャックルッソーの告白から・・
> > > > > > >
> > > > > > > Tombe la Neige ( Pierre Buzon )
> > > > > > > http://www.youtube.com/watch?v=4Zf3EncI-WE
> > > > > > >
> > > > > > > 「魂の共感ということを否定する人たちに、できたら一つ説明してほしい。どうして、●●●は最初の顔合わせ、最初の一言、最初の一瞥で、わたしの心に世にもはげしい愛情と、その後いつまでも失わなかった信頼感をうえつけてしまったのか。・・・少なくとも、人は恋する相手に、自分を愛してくれるかどうかをたずねるものではないか。ところで、そういう問いは、わたしはこのひとには、ついに一度もしたことがなかった。ちょうど自分に向かって、おれは自分を愛するか、などと聞いたことがないようにだ。そして●●●のほうでも少しも聞きたがろうとしなかった」

やれ涼し翔ぶも堕つるも天馬空


[54351] 偽計公務の無限ループが永遠につづくはずもなく・・・厄病風邪は痰とともに去りぬとありたいもんぢゃが・・・Re:[54350] 嗚呼、これもこわいですね。Re:[54349] 本来役所がやるべき市民サービスを役所が害虫だから外注に出す、外注先は害虫が天下った組織、天下り害虫を養うに十分な税金を使って発注する。さうやって津々浦々時々刻々血税が吸血害虫に吸われて国土も人身も人心も蝕まれていく・・Re:[54348] それは邪道です。スケベです。痴漢です。Re:[54347] すなおに、はいはい。Re:[54346] 南無Re:[54343] 魂の共感 投稿者:梵@舌下の黙々 投稿日:2013/01/02(Wed) 03:55  

んみやらさANNEX−Ω   訪問者数:2902156(今日:951/昨日:1195)2013/01/01(Tue) 18:09 Colnago MasterXLite+ElectronDA9s=68km av27.1

Robert Schumann: "Requiem für Mignon" Bonney, Poschner, Schmidt
http://www.youtube.com/watch?v=vRNuosV8txM

いなくなったミニヨンを探しにでかけたわけではあらへんけんど、やっぱす2日間の床つきの脚がもどるにはやや時間がかかるとみえて、だんだん速くなる定常コース11.5kmで、第1回目25分、第2第3回目とも21.5分、第4回目20.0分でやっぱす元旦はお気に入りの美しいバイクに限る、去年はありゃあ、鎌倉から多摩川を川崎から遡ってもう中高年3人で走りぬけたあの元気は今年はなくも、ちうか、老父も年だから朝から一緒におせちと屠蘇で午後からは孫多数も来て老父の若きころの思い出語りを古きアルバムを持ち出して語られるままに聴く会もなかなかのもんで、まあ、かういうもんもあれば朝から晩まで走っておるわけにもまいらず・・

それにすても、飛ぶ蝙蝠が風を落とす勢いの吸血役人どもが庶民の膏血を絞り上げる偽計公務の無限ループが永遠につづくはずもなく・・・厄病風邪は痰とともに去りぬとありたいもんぢゃが、ワインをのんでそうそうの元旦18時には寝てしまって深夜の二日に目を覚まし・・嗚呼、けふはどこに?


> ANNEX−Ω   訪問者数:2901122(今日:1112/昨日:1149)2012/12/31(Mon) 22:55 Cherubim V Triple racing 8s 67km av22.2
>
> St Matthew Passion, Final Chorus, J.S. Bach
> http://www.youtube.com/watch?v=-miQ6_FTtN0
>
> いまさっき矢沢永吉がIts up to you と紅白でやっちょったが、永吉も紅白にでるとは、永吉も落ちたもんぢゃ、ぬぬ、出世すたもんぢゃが、そんなんよりこっちゃのはうが好みで、まう、とっくに寝る時間を過ぎちょるんぢゃが、気になる一品があれば、それまではと・・・
>
> > ぬんえのつANNEX−Ω   訪問者数:2900394(今日:384/昨日:1149)2012/12/31(Mon) 07:41 大安(丙寅)旧暦 11/19月齢 17.8 風邪の病み上がり・・
> >
> > Mischa Maisky plays Bach Cello Suite No.1 in G (full)
> > http://www.youtube.com/watch?v=mGQLXRTl3Z0
> >
> > > めひゆんんANNEX−Ω   訪問者数:2896766(今日:639/昨日:1412)2012/12/28(Fri) 09:36
> >
> > ここのところの低温寒風で少々肺が炎症気味であったものをだうもスピードが阿賀ラ変、上がらへんTime VXRS、朝のうちにもう一度よくFRDの調整をしていたら、なんぢゃ?RDのプーリーが泥詰まりで、まう、某の歯垢より酷い状態ゆえ、某の歯垢除去でへたった歯間ブラシを仕様してプーリーの泥脂垢の除去に精を出して、さうなれば試してみたくなるのんも人情で、漕ぎ出せば、うむ、それなりに進みがよくなったやうな気もする、さういえば、むっかしやっぱす某のクロモリの持ち物では一番よく走るEddyメルクスCorsa Extra DuraAce7S、厚木小田原道路側道をぶっ飛ばすに集団に遅れ気味でそんなわけはあらへんのんぢゃが、可笑しいなあ、と休憩のセブンイレブンで点検すたら、やっぱすRDのプーリーに泥が詰まってよお回らへん事態を只でもらえるセブンイレブンの楊枝の何本を使ってホジクリだして、とはいえ、クリーナーの油脂もなければ、最後は唾で仕上げて走り出せば、見違えるやうにやっぱす走ったのであるからして、手入れのあとはお試しランで・・・65km av?
> >
> > 前方にだうもなかなか追いつかぬバイクが一台おって、やや気合をいれて稲城大橋手前で抜き去って多摩川原橋で追いついてきたのんと別れて見やればやっぱすVXRSで、で、まあ、同じモデルで追い越せればまあまあかと白衣観音で一服すれば、やに咳がでる、年末駐輪取締りの腕章のお二人さんと灰皿のまわりで・・
> >
> > あんたらどっから金もらっちょるの?
> >
> > 会社です。入札で受注した会社から・・
> >
> > その会社って、警察の天下り先?
> >
> > そりゃあ、もお、うぢゃうぢゃいますよ。
> >
> > ぢゃろぢゃろ。
> >
> > ふんで、あんたらはいくらもらっちょるの?
> >
> > むにゃむにゃ。
> >
> > ふんで、天下り警官らはいくらもらっちょるの?
> >
> > みんな役員だから、ぼくら日雇いクラスにはわかりません。
> >
> > ぢゃらぢゃら。どこもかしこもおんなじ景色ぢゃのお。
> >
> > ?
> >
> > あのシルバーセンターの老人たちがおるぢゃろ。あの老人たちも最低賃金の次官級、ならまだしも、時間給でよう仕事をしちょるが、シルバーセンターの役員は市町村役人の天下りさきでなぬもせんで事務所でお茶や酒をのんでるやからが働く老人の何倍、場合によっては何十倍もの給与をもっらっちょる。
> >
> > はあ、やっぱり・・・
> >
> > そこここの河原に公園や駐車場があるぢゃろ。公園や駐車場が日没には鎖がかけられる。朝の鎖の開けと夕の鎖の閉じにやっぱす老人がぶらぶらどっかからあらわれて朝焼けや日没の富士山を眺めながら、まんだ外に出ぬ車の難題かにも気を使いながら鎖を締める。いくらもらっちょるの?なあにタバコ代ぐらいですよ。どこから。会社から。どの会社?役所の・・ちうのんは、まあ、なぬも河原の公園駐車場ばかりではのうて、まあ、この国の国土のいたるところで国都道府県市町村で行なわれちょる、
>
> やうは、最低限の賃金で庶民を働かせておるにもかかわらず、大枚高額の発注を役所は天下りさきにさせちょるわけで・・
>
> > 税金喰虫役人どもの害悪で市民の血税が吸血されちょる構図なんですね。
> >
> > くっそ〜、そ〜か!
> >
> > やうは、本来役所がやるべき市民サービスを役所が害虫だから外注に出す、外注先は害虫が天下った組織、特殊法人のこともあれば一般の会社やNPOやシルバーセンターのこともある。入札の場合は、天下り先以外には入札させぬ。官製談合の最たるもんであるからして、天下り害虫を養うに十分な税金を使って発注する。
>
> かういうやらせ、組織的着服、官製談合、偽計公務、かういうもんにもちろん警察も検察も公正取引委員会も動かぬ。なんとなれば同じ穴の害虫だから・・害虫が害虫をもって害虫退治をするってのんが天然自然の構図であるんぢゃが、人為偽計の構図においてはかういう天然自然の力も働かず、ますます肥える豚は肥えて痩せた人間はますます痩せ細るわけで・・・かういう貧富の差の拡大、差別、そのために役所は存在するのです、その口舌とは裏腹に・・
>
> > さうやって津々浦々時々刻々血税が吸血害虫に吸われて国土も人身も人心も蝕まれていく・・
> >
> > ああ〜あ、やんなっちゃうな。
> >
> > もっともっとあるけんど、
>
> もっとひでえケースでは、役所は危険な仕事にろくすっぽ賃金もはらわぬボランティアを酷使すて、天下り組織から派遣されたコンサルタントには日当30万円超も払う、これ実際に行なわれちょる、全国にある文部省傘下の国立少年自然の家、青年の家、運営の実際の危険な滝登り川遊び海洋遊泳なんぞの手足は都会のボランティアのお兄ちゃんおねえちゃんで、日当3000円ぽっきり、それで宿泊代食事代も巻き上げておいて、文部省天下りコンサル会社の派遣員には、単にプログラムをかいて各地域の学校から出向派遣されてくる教員の相談相手をして、日当36万円とかには、まったく開いた口が塞がらぬ。もちろん、コンサル会社の派遣コンサルは給料をそんなにまらっちょるわけではもちろんなく、この馬鹿高いコンサル日当ちうのんは、文部省天下りどもに喰われちょるわけで・・・
>
> 100倍以上の差って、これって不正ぢゃあ、ありませんか?
>
> 文部省がそうきめているのですから、不正ではありません。
>
>
> > ゴホンゴホン・・
> >
> > だうも、肺の中がむず痒い・・春夏秋冬原発事故以来の覆面手拭一本ぢゃあ、だうも、放射能も寒風も防げぬとみえて、それでも口を露出して走るよりもましぢゃろと、あ、さうさう、招待されちょる忘年会にゃあ、これぢゃあ参れぬけん、だうすんべえか、好意には好意で報いんば罰が当たる、ちうのんでざっと見積もって出席者35人か、ふんぢゃあ、35個の大福、黒豆大福、蓬大福を買い込みサコッシュに詰め込み、忘年会開場の3時間前に届けて、体調の悪化を告げて帰宅すれば、まもなく寒雨も降り出し、悪寒もぞくぞくと、痰が飛び散る咳が頻りで、こりゃあいかん、風邪の効用、3分養生ともいかんで、くすりものまず、風呂さへえって早々に寝やれば、だうもこじらせたとみえ、珍しく2日間の養生で咳も痰も治まったが・・・でもまんだ肺がむず痒い。
> >
> > さて、本日大晦日蕎麦喰ランはだうすんべえか?
>
> さて、蕎麦喰いも2回あって・・・
>
> 第1回蕎麦喰い
>
> 善男善女みんなおぢゃれや晦日蕎麦
>
> まあ、凡句が多いね。ちとひねれば・・
>
> 痴女痴漢みんなおぢゃれや晦日蕎麦
>
> うむ。これはうが心がひろい♪
>
> そんで、猫いわく、また女生が停車中のタクシーに突っ込んで、カーボンフレームがヘッドチューブ側のトップ、ダウンチューブが真ん中から裂けて真っ二つ、フレームが裂けて衝撃を吸収してくれる衝撃フレームなんか、ライダー女史は怪我もなく、恩ダフォー、車輪も健在で、ただし衝突されたタクシーはさしたる傷がありそうもないのんに損害請求8万円なりとかで、それは保険救済とか・・
>
> それにすても、だうすてかういうつっこみかたをするライダーが多いのんか、そすてまた、かういうこわれかたをするカーボンフレームが多いのんか?
>
> プロ曰く、突っ込み方は多分また意識を飛ばされた例の放射能公害の症状でしょうが、フレームのもろさは、まあ、最近のモデルは穴だらけでその穴の周りさえ補強しちょらんカーボンなんだから、割れるのんが当たり前とか・・・
>
> こわいですね。
>
> さて、第2の晦日蕎麦、蕎麦が茹で上がるまんでと久しぶりに新聞をみやればNHKは報道せんも・・・自民安倍君が案の定・・
>
> アメリカより無人探査機数百億円購入を決定
>
> オスプレイの購入も次年度予算で計画、そのための検討委員会を立ち上げ
>
> 原発新設決定
>
> 嗚呼、これもこわいですね。
>
> > > Laudate Dominum - Lucia Popp ( Mozart )
> > > http://www.youtube.com/watch?v=m9H7g4mzj9c
> > >
> > > > めうせさんANNEX−Ω   訪問者数:2896465(今日:338/昨日:1412)2012/12/28(Fri) 06:17
> > > >
> > > > MUGLER S/S RTW 1991
> > > > http://www.youtube.com/watch?v=mS-dIl5FUgY
> > > >
> > > > ものに魂があるか?
> > > >
> > > > 身体魂一如也
> > >
> > > 羅や身体魂一如也
> > >
> > > 羅生門も思い出しますね、なんで羅生なんか?
> > >
> > > さらにはジャンジャックルッソーの告白のうっそ〜ならぬ古来の一文、あらそ〜。
> > >
> > > 「わたしが自らに課した禁欲は、彼女も認めたふりをしていた。しかしそれは、顔にはあらわさなくとも、女性がけっして許そうとしないものの一つなのである。そのために自分が禁欲せねばならぬからというよりも、自分の肉体が無視されたと思うからだ。このうえなく分別にとみ、思索ずきで、官能に無関心な女性を例にとってみたまえ。たとえこの女性がまったく意に介していない男でも、彼女の肉体を自由にしうるときになにもせずにいることは、彼女にたいするもっとも許しがたい罪になるのだ。これには例外はないと見える。その証拠に、あれほど自然で、またあれほど強かった●●●の共感でさえ、わたしの禁欲のために冷めてしまったではないか。その動機はもっぱら美徳と愛情と尊敬だったのに・・・」
> > >
> > > > たすかにかうのんをみると不思議な揺れを感じますね。
> > > >
> > > > もっとも40数分見続ける精力もなく・・
> > >
> > > いったいなぬをみているのですか?これはStripShowではなくてSpring/SummerコレクションのSSなんですよ!
> > >
> > > とはいえ、やっぱす、衣装よりその肉体のありやう、肉体よりその魂のありやうまんで透けて見える。
> > >
> > > それは邪道です。スケベです。痴漢です。
> > >
> > > さあ、だうかしら?皮相の衣装だけをみて肉体も魂も見えぬとしたら、そっちのはうが可笑しいのんぢゃないの?それにモデルさんたちにも失礼だし、さういうめくらがもてるわけもない。
> > >
> > > もてるがためにもでるをめでるの?
> > >
> > > 花時のもてるがためやもでるめで
> > >
> > > なぬを抱く駄句。
> > >
> > > はらまきのなぬを抱く抱くくだくだと
> > >
> > > それにしても羅生とは?
> > >
> > > うすものをすかしてみえるいのちちうことぢゃあありまへんか?
> > >
> > > さういうもんがあるのですね。
> > >
> > > > > きこむすはANNEX−Ω   訪問者数:2890241(今日:297/昨日:1333)2012/12/23(Sun) 08:08
> > > >
> > > > この日は餅喰い前の道悔いランで梅ヶ谷峠を登るも、クランクが48/34 X スプロケ29の大口径のパンパでもやっぱす体を甘やかすからドンペケで意趣返しで帰りの奥多摩バイパスをぶっとばすもやっぱす48のアウターぢゃあ、たかがしれちょる・・・餅喰いの途中で腹減らしのインターメッツォランを含めて90km av24.8km/h Concorde SLXで餅つき現場に舞い戻れば、さすがにそれぞれのもちまえの組織的人格の発揮の場で、職人系はよく体も動くが、事務系は口は動くも体が動かぬ。ボーシンクラスともなりゃあ、指揮も鮮やかにみるまに130kgもつきあげた現場のとりちらかしもみるまに片付き・・なぬもせん某はなぬももらわんも腹いっぱいに餅をつめこんで日暮れた寒風のなかをうちさもどればなんと〜テーブル一杯に搗きたての餅が広がっておって・・義弟の奥さんの実家で搗きたてのもちを数年ぶりに義弟がとどけにきたとか、ま、老母が亡くなればいろいろ親戚も気を使ってくれるのか・・
> > > >
> > > > > Erik Satie "Trois Gymnopédies" .
> > > > > http://www.youtube.com/watch?v=q7DBoiyBoJ8
> > > > >
> > > > > 南無Re: greeting 2012年12月23日 日曜日 午前8:00
> > > > >
> > > > > お〜!お久しぶりです。
> > > > >
> > > > > 元気ですよ。毎日自転車で走ってます。今年はちょっと減って30000kmぐらいで打ち止めですが・・
> > > >
> > > > ふ〜む。で、まあ、毎日の走行距離平均速度を記すのんは、走り優先してはしょって、とはいえ、日々結構な会話やできごともあって、描けばきりがなく、学んだ知識を生かして新しいバイクを増やせばこれもきりがなく、それにすても、やっぱすむっかしの眼医者ならぬ名車もまことに良く走る・・昨日はカルビ厨房で62km av26.8。
> > > >
> > > > > 10数年ぶりに簡易健康診断をうけて、悪いところなし・・口の他は。
> > > >
> > > > 過日湯河原の横浜銀行の温泉保養所にお世話になって、髭をそったら口の周りが傷だらけになって、まあ、銀行で金持ちなんだから、まうちっとまともな剃刀を備えておいてもらいたい、ちう希望はともかく、拭いても拭いても血が止まらぬ仕儀が災いすてか、以来髭剃りが億劫になり申して、剃らずにおけば、もうまるでホームレス状の髭面で・・・
> > > >
> > > > さらにさらに遡ればあれはいつであったか、朝のトーストをぱくついて前歯がぐらついた・・
> > > >
> > > > > ANNEX−Ω   訪問者数:2788925(今日:634/昨日:699)2012/10/06(Sat) 20:29 仏滅(庚子)旧暦 8/21月齢 20.0 PPSC 59km av23.7+MXL 30km av25.7
> > > > >
> > > > > Michael Buble - Always On My Mind - Lyrics
> > > > > http://www.youtube.com/watch?v=iSI8TSl17Gc
> > > > >
> > > > > まさに仏滅の一日で、朝30秒ほど余分にひねったトースターのトーストをパ喰ったらなんとお前歯がぐらぐらに・・
> > > >
> > > > いらい抜歯・・前歯がなくなって己が唇の裏の柔肉を己が舌でまさぐると己が己に接吻の味で不思議な感触を、抜かれた歯の両側の健全な前歯も削られて、歯抜けの穴の両側が尖った前歯ちうことになりゃあ、まるで魔物のやうな風体のその前歯3本を、ありゃあ、ブリッジ、両側健全二本の歯を削ってそこに嵌め込んだブリッジで歯根が抜かれた前歯一本を支える、もう、前歯で爪を噛むやうなまねもできず、老いれば能力がひとつひとつ失われていく・・・
> > > >
> > > > あいつ 〜 爪
> > > > http://www.youtube.com/watch?v=COL9rH9wd3Y
> > > >
> > > > 餅論、歯茎と義歯のあいだに歯根のない床は隙間があるんで、そこにいろんなもんが挟まる、米粒、野菜の滓なんぞは比較的除去も容易ぢゃけんど、これが餅になるってえと、うむ、餅つきの前の金曜日、つまり10月6日にぐらいついた前歯、抜いて、仮歯の不便が2ヵ月半で12月21日金曜日に正式の義歯が入って、義歯の使い具合の試練の餅喰いで・・なぬか、昔の己が歯より歯の厚みが増して、出っ歯のやうで、さわいえ、自然の歯厚、かなり薄かったのですか、これを義歯でやると、噛みあわせが特殊で微妙な己が咬合ぢゃあ、また歯が折れちゃう危険もありますれば、多少の出っ歯、まあ、さんまほどはでておらんのんで、我慢してくださいと。。。すなおに、はいはい。
> > > >
> > > >
> > > > > 悪口あいかわらずで、年賀状差出も賀状返信もここ15年ほどほとんどしないし、云いたい放題なので最近、う〜む、ここ1年で個人的メールや挨拶状をもらったのは、貴兄のこれが初めてかも・・。
> > > > >
> > > > > 去年享年87で老母が亡くなり一周忌を終えたところです。老父93歳は健在で、矍鑠と独身生活を・・昔の人は自炊はするし身の回りの世話も全部やれるし、いまだに買い物も自分でやってますから、若いころの軍隊生活も役に立つもんでたいしたもんです。
> > > > >
> > > > > 自転車は多分60台を超えてしまったのでしょうが、最近は数えていません。相場が安くなって、国内価格が高すぎる、ハイエンドバイクは150万円クラスも珍しくない時代で、さういうものへさういう価格で手を出す阿呆なまねはしないで、円高で海外サイトへアクセス自由時代のこともあってか、かつては100数十万のものも100万オフの数十万で手に入る、まあ、なべてかつての新車価格の2割で、程度のよいハイエンドが買えるのですから、時代遅れと笑われようが、流行の最先端で狂躁することもなく、マイペースで5〜10年ほどまえ、さらには20年前のもんなどを拾っていると自然に増えてしまうのです。
> > > > >
> > > > > 目下の政治状況、国内、国外には飽き飽きですね。畢竟、国家、国際関係、馬鹿豚政治ちうのんは、名利、利害のことだけであって、さういう国家、わが日本をふくめて、まあ、国民に害悪を及ぼすそのかぎりにおいて、腹立たしく、まあ、なにごとも制度だとか法だとかに絡め捕られれば、善人も害悪人になる、公務員、役人、官僚が良い例で、だんだん、倫理も麻痺して、税金食虫に化すし、財界金融界守銭奴のやからにも辟易しますが、さいうもんの利権代理人の自民党では、ますます世の中の害悪も極端化していくでしょうね。
> > > > >
> > > > > 対して、まあ、俳句にしても、文学にしても、ここんところ、ゲーテのマイスターなんぞも読んで、いまはぼちぼちルソーの告白などに目を通していますが、魂の共感する人間関係、いわば、利害を超越した人間の行き方、利害はいくら振り払ってもついてくる疫病神みたいなもんで、さういう厄病の囚われ人になることなく、それあってもそれを超えたところで生きる、まあ、ニーチェにしても、フーコーにしても、その厄病の厄病たるところを延々と説いておって、さうさう、ショーペンハウワーの意志と表象としての世界の大部のもんも一枚一枚繰っていけば、けっこう面白かったし、キルケゴールも多々頷ける、禅語録の幾許、あるいは茶の湯の精神、これが、大伽藍を露地草庵に凝縮し、禅を生活に生かす、ちうより、生活すなわち茶の湯、禅ちうような、こころもちは、自転車生活に通じるのであって、魂はなぬも人間にばかりあるのではなく、ものにもある、そのものの魂と共感ででけるかいなか、いくら性能のええバイクを買って駆ってみても、ああ、こんなもんか、ちうのんは、まあ、利害の国家、役所、財界、経済制度、みたいなもんがあって、あれこれ弄ればあっちが立たず、あっちをたてればこっちが立たず、つねに不平不満の塊で、唯一流行の最先端、選挙で当選とか、出世とか、が満足の一点ちうような浮薄なこころは脱皮して、やはり魂の共感でける関係をなぬごとも大切にしたいものです。
> > > > >
> > > > >
> > > > >
> > > > >
> > > > > > もそもせりANNEX−Ω   訪問者数:2866428(今日:538/昨日:1347)2012/12/04(Tue) 10:43 寒雨つづき・・・糞して読む けふはジャンジャックルッソーの告白から・・
> > > > > >
> > > > > > Tombe la Neige ( Pierre Buzon )
> > > > > > http://www.youtube.com/watch?v=4Zf3EncI-WE
> > > > > >
> > > > > > 「魂の共感ということを否定する人たちに、できたら一つ説明してほしい。どうして、●●●は最初の顔合わせ、最初の一言、最初の一瞥で、わたしの心に世にもはげしい愛情と、その後いつまでも失わなかった信頼感をうえつけてしまったのか。・・・少なくとも、人は恋する相手に、自分を愛してくれるかどうかをたずねるものではないか。ところで、そういう問いは、わたしはこのひとには、ついに一度もしたことがなかった。ちょうど自分に向かって、おれは自分を愛するか、などと聞いたことがないようにだ。そして●●●のほうでも少しも聞きたがろうとしなかった」

やれ涼し翔ぶも堕つるも天馬空


[54350] 嗚呼、これもこわいですね。Re:[54349] 本来役所がやるべき市民サービスを役所が害虫だから外注に出す、外注先は害虫が天下った組織、天下り害虫を養うに十分な税金を使って発注する。さうやって津々浦々時々刻々血税が吸血害虫に吸われて国土も人身も人心も蝕まれていく・・Re:[54348] それは邪道です。スケベです。痴漢です。Re:[54347] すなおに、はいはい。Re:[54346] 南無Re:[54343] 魂の共感 投稿者:梵@舌下の黙々 投稿日:2012/12/31(Mon) 23:40  

ANNEX−Ω   訪問者数:2901122(今日:1112/昨日:1149)2012/12/31(Mon) 22:55 Cherubim V Triple racing 8s 67km av22.2

St Matthew Passion, Final Chorus, J.S. Bach
http://www.youtube.com/watch?v=-miQ6_FTtN0

いまさっき矢沢永吉がIts up to you と紅白でやっちょったが、永吉も紅白にでるとは、永吉も落ちたもんぢゃ、ぬぬ、出世すたもんぢゃが、そんなんよりこっちゃのはうが好みで、まう、とっくに寝る時間を過ぎちょるんぢゃが、気になる一品があれば、それまではと・・・

> ぬんえのつANNEX−Ω   訪問者数:2900394(今日:384/昨日:1149)2012/12/31(Mon) 07:41 大安(丙寅)旧暦 11/19月齢 17.8 風邪の病み上がり・・
>
> Mischa Maisky plays Bach Cello Suite No.1 in G (full)
> http://www.youtube.com/watch?v=mGQLXRTl3Z0
>
> > めひゆんんANNEX−Ω   訪問者数:2896766(今日:639/昨日:1412)2012/12/28(Fri) 09:36
>
> ここのところの低温寒風で少々肺が炎症気味であったものをだうもスピードが阿賀ラ変、上がらへんTime VXRS、朝のうちにもう一度よくFRDの調整をしていたら、なんぢゃ?RDのプーリーが泥詰まりで、まう、某の歯垢より酷い状態ゆえ、某の歯垢除去でへたった歯間ブラシを仕様してプーリーの泥脂垢の除去に精を出して、さうなれば試してみたくなるのんも人情で、漕ぎ出せば、うむ、それなりに進みがよくなったやうな気もする、さういえば、むっかしやっぱす某のクロモリの持ち物では一番よく走るEddyメルクスCorsa Extra DuraAce7S、厚木小田原道路側道をぶっ飛ばすに集団に遅れ気味でそんなわけはあらへんのんぢゃが、可笑しいなあ、と休憩のセブンイレブンで点検すたら、やっぱすRDのプーリーに泥が詰まってよお回らへん事態を只でもらえるセブンイレブンの楊枝の何本を使ってホジクリだして、とはいえ、クリーナーの油脂もなければ、最後は唾で仕上げて走り出せば、見違えるやうにやっぱす走ったのであるからして、手入れのあとはお試しランで・・・65km av?
>
> 前方にだうもなかなか追いつかぬバイクが一台おって、やや気合をいれて稲城大橋手前で抜き去って多摩川原橋で追いついてきたのんと別れて見やればやっぱすVXRSで、で、まあ、同じモデルで追い越せればまあまあかと白衣観音で一服すれば、やに咳がでる、年末駐輪取締りの腕章のお二人さんと灰皿のまわりで・・
>
> あんたらどっから金もらっちょるの?
>
> 会社です。入札で受注した会社から・・
>
> その会社って、警察の天下り先?
>
> そりゃあ、もお、うぢゃうぢゃいますよ。
>
> ぢゃろぢゃろ。
>
> ふんで、あんたらはいくらもらっちょるの?
>
> むにゃむにゃ。
>
> ふんで、天下り警官らはいくらもらっちょるの?
>
> みんな役員だから、ぼくら日雇いクラスにはわかりません。
>
> ぢゃらぢゃら。どこもかしこもおんなじ景色ぢゃのお。
>
> ?
>
> あのシルバーセンターの老人たちがおるぢゃろ。あの老人たちも最低賃金の次官級、ならまだしも、時間給でよう仕事をしちょるが、シルバーセンターの役員は市町村役人の天下りさきでなぬもせんで事務所でお茶や酒をのんでるやからが働く老人の何倍、場合によっては何十倍もの給与をもっらっちょる。
>
> はあ、やっぱり・・・
>
> そこここの河原に公園や駐車場があるぢゃろ。公園や駐車場が日没には鎖がかけられる。朝の鎖の開けと夕の鎖の閉じにやっぱす老人がぶらぶらどっかからあらわれて朝焼けや日没の富士山を眺めながら、まんだ外に出ぬ車の難題かにも気を使いながら鎖を締める。いくらもらっちょるの?なあにタバコ代ぐらいですよ。どこから。会社から。どの会社?役所の・・ちうのんは、まあ、なぬも河原の公園駐車場ばかりではのうて、まあ、この国の国土のいたるところで国都道府県市町村で行なわれちょる、

やうは、最低限の賃金で庶民を働かせておるにもかかわらず、大枚高額の発注を役所は天下りさきにさせちょるわけで・・

> 税金喰虫役人どもの害悪で市民の血税が吸血されちょる構図なんですね。
>
> くっそ〜、そ〜か!
>
> やうは、本来役所がやるべき市民サービスを役所が害虫だから外注に出す、外注先は害虫が天下った組織、特殊法人のこともあれば一般の会社やNPOやシルバーセンターのこともある。入札の場合は、天下り先以外には入札させぬ。官製談合の最たるもんであるからして、天下り害虫を養うに十分な税金を使って発注する。

かういうやらせ、組織的着服、官製談合、偽計公務、かういうもんにもちろん警察も検察も公正取引委員会も動かぬ。なんとなれば同じ穴の害虫だから・・害虫が害虫をもって害虫退治をするってのんが天然自然の構図であるんぢゃが、人為偽計の構図においてはかういう天然自然の力も働かず、ますます肥える豚は肥えて痩せた人間はますます痩せ細るわけで・・・かういう貧富の差の拡大、差別、そのために役所は存在するのです、その口舌とは裏腹に・・

> さうやって津々浦々時々刻々血税が吸血害虫に吸われて国土も人身も人心も蝕まれていく・・
>
> ああ〜あ、やんなっちゃうな。
>
> もっともっとあるけんど、

もっとひでえケースでは、役所は危険な仕事にろくすっぽ賃金もはらわぬボランティアを酷使すて、天下り組織から派遣されたコンサルタントには日当30万円超も払う、これ実際に行なわれちょる、全国にある文部省傘下の国立少年自然の家、青年の家、運営の実際の危険な滝登り川遊び海洋遊泳なんぞの手足は都会のボランティアのお兄ちゃんおねえちゃんで、日当3000円ぽっきり、それで宿泊代食事代も巻き上げておいて、文部省天下りコンサル会社の派遣員には、単にプログラムをかいて各地域の学校から出向派遣されてくる教員の相談相手をして、日当36万円とかには、まったく開いた口が塞がらぬ。もちろん、コンサル会社の派遣コンサルは給料をそんなにまらっちょるわけではもちろんなく、この馬鹿高いコンサル日当ちうのんは、文部省天下りどもに喰われちょるわけで・・・

100倍以上の差って、これって不正ぢゃあ、ありませんか?

文部省がそうきめているのですから、不正ではありません。


> ゴホンゴホン・・
>
> だうも、肺の中がむず痒い・・春夏秋冬原発事故以来の覆面手拭一本ぢゃあ、だうも、放射能も寒風も防げぬとみえて、それでも口を露出して走るよりもましぢゃろと、あ、さうさう、招待されちょる忘年会にゃあ、これぢゃあ参れぬけん、だうすんべえか、好意には好意で報いんば罰が当たる、ちうのんでざっと見積もって出席者35人か、ふんぢゃあ、35個の大福、黒豆大福、蓬大福を買い込みサコッシュに詰め込み、忘年会開場の3時間前に届けて、体調の悪化を告げて帰宅すれば、まもなく寒雨も降り出し、悪寒もぞくぞくと、痰が飛び散る咳が頻りで、こりゃあいかん、風邪の効用、3分養生ともいかんで、くすりものまず、風呂さへえって早々に寝やれば、だうもこじらせたとみえ、珍しく2日間の養生で咳も痰も治まったが・・・でもまんだ肺がむず痒い。
>
> さて、本日大晦日蕎麦喰ランはだうすんべえか?

さて、蕎麦喰いも2回あって・・・

第1回蕎麦喰い

善男善女みんなおぢゃれや晦日蕎麦

まあ、凡句が多いね。ちとひねれば・・

痴女痴漢みんなおぢゃれや晦日蕎麦

うむ。これはうが心がひろい♪

そんで、猫いわく、また女生が停車中のタクシーに突っ込んで、カーボンフレームがヘッドチューブ側のトップ、ダウンチューブが真ん中から裂けて真っ二つ、フレームが裂けて衝撃を吸収してくれる衝撃フレームなんか、ライダー女史は怪我もなく、恩ダフォー、車輪も健在で、ただし衝突されたタクシーはさしたる傷がありそうもないのんに損害請求8万円なりとかで、それは保険救済とか・・

それにすても、だうすてかういうつっこみかたをするライダーが多いのんか、そすてまた、かういうこわれかたをするカーボンフレームが多いのんか?

プロ曰く、突っ込み方は多分また意識を飛ばされた例の放射能公害の症状でしょうが、フレームのもろさは、まあ、最近のモデルは穴だらけでその穴の周りさえ補強しちょらんカーボンなんだから、割れるのんが当たり前とか・・・

こわいですね。

さて、第2の晦日蕎麦、蕎麦が茹で上がるまんでと久しぶりに新聞をみやればNHKは報道せんも・・・自民安倍君が案の定・・

アメリカより無人探査機数百億円購入を決定

オスプレイの購入も次年度予算で計画、そのための検討委員会を立ち上げ

原発新設決定

嗚呼、これもこわいですね。

> > Laudate Dominum - Lucia Popp ( Mozart )
> > http://www.youtube.com/watch?v=m9H7g4mzj9c
> >
> > > めうせさんANNEX−Ω   訪問者数:2896465(今日:338/昨日:1412)2012/12/28(Fri) 06:17
> > >
> > > MUGLER S/S RTW 1991
> > > http://www.youtube.com/watch?v=mS-dIl5FUgY
> > >
> > > ものに魂があるか?
> > >
> > > 身体魂一如也
> >
> > 羅や身体魂一如也
> >
> > 羅生門も思い出しますね、なんで羅生なんか?
> >
> > さらにはジャンジャックルッソーの告白のうっそ〜ならぬ古来の一文、あらそ〜。
> >
> > 「わたしが自らに課した禁欲は、彼女も認めたふりをしていた。しかしそれは、顔にはあらわさなくとも、女性がけっして許そうとしないものの一つなのである。そのために自分が禁欲せねばならぬからというよりも、自分の肉体が無視されたと思うからだ。このうえなく分別にとみ、思索ずきで、官能に無関心な女性を例にとってみたまえ。たとえこの女性がまったく意に介していない男でも、彼女の肉体を自由にしうるときになにもせずにいることは、彼女にたいするもっとも許しがたい罪になるのだ。これには例外はないと見える。その証拠に、あれほど自然で、またあれほど強かった●●●の共感でさえ、わたしの禁欲のために冷めてしまったではないか。その動機はもっぱら美徳と愛情と尊敬だったのに・・・」
> >
> > > たすかにかうのんをみると不思議な揺れを感じますね。
> > >
> > > もっとも40数分見続ける精力もなく・・
> >
> > いったいなぬをみているのですか?これはStripShowではなくてSpring/SummerコレクションのSSなんですよ!
> >
> > とはいえ、やっぱす、衣装よりその肉体のありやう、肉体よりその魂のありやうまんで透けて見える。
> >
> > それは邪道です。スケベです。痴漢です。
> >
> > さあ、だうかしら?皮相の衣装だけをみて肉体も魂も見えぬとしたら、そっちのはうが可笑しいのんぢゃないの?それにモデルさんたちにも失礼だし、さういうめくらがもてるわけもない。
> >
> > もてるがためにもでるをめでるの?
> >
> > 花時のもてるがためやもでるめで
> >
> > なぬを抱く駄句。
> >
> > はらまきのなぬを抱く抱くくだくだと
> >
> > それにしても羅生とは?
> >
> > うすものをすかしてみえるいのちちうことぢゃあありまへんか?
> >
> > さういうもんがあるのですね。
> >
> > > > きこむすはANNEX−Ω   訪問者数:2890241(今日:297/昨日:1333)2012/12/23(Sun) 08:08
> > >
> > > この日は餅喰い前の道悔いランで梅ヶ谷峠を登るも、クランクが48/34 X スプロケ29の大口径のパンパでもやっぱす体を甘やかすからドンペケで意趣返しで帰りの奥多摩バイパスをぶっとばすもやっぱす48のアウターぢゃあ、たかがしれちょる・・・餅喰いの途中で腹減らしのインターメッツォランを含めて90km av24.8km/h Concorde SLXで餅つき現場に舞い戻れば、さすがにそれぞれのもちまえの組織的人格の発揮の場で、職人系はよく体も動くが、事務系は口は動くも体が動かぬ。ボーシンクラスともなりゃあ、指揮も鮮やかにみるまに130kgもつきあげた現場のとりちらかしもみるまに片付き・・なぬもせん某はなぬももらわんも腹いっぱいに餅をつめこんで日暮れた寒風のなかをうちさもどればなんと〜テーブル一杯に搗きたての餅が広がっておって・・義弟の奥さんの実家で搗きたてのもちを数年ぶりに義弟がとどけにきたとか、ま、老母が亡くなればいろいろ親戚も気を使ってくれるのか・・
> > >
> > > > Erik Satie "Trois Gymnopédies" .
> > > > http://www.youtube.com/watch?v=q7DBoiyBoJ8
> > > >
> > > > 南無Re: greeting 2012年12月23日 日曜日 午前8:00
> > > >
> > > > お〜!お久しぶりです。
> > > >
> > > > 元気ですよ。毎日自転車で走ってます。今年はちょっと減って30000kmぐらいで打ち止めですが・・
> > >
> > > ふ〜む。で、まあ、毎日の走行距離平均速度を記すのんは、走り優先してはしょって、とはいえ、日々結構な会話やできごともあって、描けばきりがなく、学んだ知識を生かして新しいバイクを増やせばこれもきりがなく、それにすても、やっぱすむっかしの眼医者ならぬ名車もまことに良く走る・・昨日はカルビ厨房で62km av26.8。
> > >
> > > > 10数年ぶりに簡易健康診断をうけて、悪いところなし・・口の他は。
> > >
> > > 過日湯河原の横浜銀行の温泉保養所にお世話になって、髭をそったら口の周りが傷だらけになって、まあ、銀行で金持ちなんだから、まうちっとまともな剃刀を備えておいてもらいたい、ちう希望はともかく、拭いても拭いても血が止まらぬ仕儀が災いすてか、以来髭剃りが億劫になり申して、剃らずにおけば、もうまるでホームレス状の髭面で・・・
> > >
> > > さらにさらに遡ればあれはいつであったか、朝のトーストをぱくついて前歯がぐらついた・・
> > >
> > > > ANNEX−Ω   訪問者数:2788925(今日:634/昨日:699)2012/10/06(Sat) 20:29 仏滅(庚子)旧暦 8/21月齢 20.0 PPSC 59km av23.7+MXL 30km av25.7
> > > >
> > > > Michael Buble - Always On My Mind - Lyrics
> > > > http://www.youtube.com/watch?v=iSI8TSl17Gc
> > > >
> > > > まさに仏滅の一日で、朝30秒ほど余分にひねったトースターのトーストをパ喰ったらなんとお前歯がぐらぐらに・・
> > >
> > > いらい抜歯・・前歯がなくなって己が唇の裏の柔肉を己が舌でまさぐると己が己に接吻の味で不思議な感触を、抜かれた歯の両側の健全な前歯も削られて、歯抜けの穴の両側が尖った前歯ちうことになりゃあ、まるで魔物のやうな風体のその前歯3本を、ありゃあ、ブリッジ、両側健全二本の歯を削ってそこに嵌め込んだブリッジで歯根が抜かれた前歯一本を支える、もう、前歯で爪を噛むやうなまねもできず、老いれば能力がひとつひとつ失われていく・・・
> > >
> > > あいつ 〜 爪
> > > http://www.youtube.com/watch?v=COL9rH9wd3Y
> > >
> > > 餅論、歯茎と義歯のあいだに歯根のない床は隙間があるんで、そこにいろんなもんが挟まる、米粒、野菜の滓なんぞは比較的除去も容易ぢゃけんど、これが餅になるってえと、うむ、餅つきの前の金曜日、つまり10月6日にぐらいついた前歯、抜いて、仮歯の不便が2ヵ月半で12月21日金曜日に正式の義歯が入って、義歯の使い具合の試練の餅喰いで・・なぬか、昔の己が歯より歯の厚みが増して、出っ歯のやうで、さわいえ、自然の歯厚、かなり薄かったのですか、これを義歯でやると、噛みあわせが特殊で微妙な己が咬合ぢゃあ、また歯が折れちゃう危険もありますれば、多少の出っ歯、まあ、さんまほどはでておらんのんで、我慢してくださいと。。。すなおに、はいはい。
> > >
> > >
> > > > 悪口あいかわらずで、年賀状差出も賀状返信もここ15年ほどほとんどしないし、云いたい放題なので最近、う〜む、ここ1年で個人的メールや挨拶状をもらったのは、貴兄のこれが初めてかも・・。
> > > >
> > > > 去年享年87で老母が亡くなり一周忌を終えたところです。老父93歳は健在で、矍鑠と独身生活を・・昔の人は自炊はするし身の回りの世話も全部やれるし、いまだに買い物も自分でやってますから、若いころの軍隊生活も役に立つもんでたいしたもんです。
> > > >
> > > > 自転車は多分60台を超えてしまったのでしょうが、最近は数えていません。相場が安くなって、国内価格が高すぎる、ハイエンドバイクは150万円クラスも珍しくない時代で、さういうものへさういう価格で手を出す阿呆なまねはしないで、円高で海外サイトへアクセス自由時代のこともあってか、かつては100数十万のものも100万オフの数十万で手に入る、まあ、なべてかつての新車価格の2割で、程度のよいハイエンドが買えるのですから、時代遅れと笑われようが、流行の最先端で狂躁することもなく、マイペースで5〜10年ほどまえ、さらには20年前のもんなどを拾っていると自然に増えてしまうのです。
> > > >
> > > > 目下の政治状況、国内、国外には飽き飽きですね。畢竟、国家、国際関係、馬鹿豚政治ちうのんは、名利、利害のことだけであって、さういう国家、わが日本をふくめて、まあ、国民に害悪を及ぼすそのかぎりにおいて、腹立たしく、まあ、なにごとも制度だとか法だとかに絡め捕られれば、善人も害悪人になる、公務員、役人、官僚が良い例で、だんだん、倫理も麻痺して、税金食虫に化すし、財界金融界守銭奴のやからにも辟易しますが、さいうもんの利権代理人の自民党では、ますます世の中の害悪も極端化していくでしょうね。
> > > >
> > > > 対して、まあ、俳句にしても、文学にしても、ここんところ、ゲーテのマイスターなんぞも読んで、いまはぼちぼちルソーの告白などに目を通していますが、魂の共感する人間関係、いわば、利害を超越した人間の行き方、利害はいくら振り払ってもついてくる疫病神みたいなもんで、さういう厄病の囚われ人になることなく、それあってもそれを超えたところで生きる、まあ、ニーチェにしても、フーコーにしても、その厄病の厄病たるところを延々と説いておって、さうさう、ショーペンハウワーの意志と表象としての世界の大部のもんも一枚一枚繰っていけば、けっこう面白かったし、キルケゴールも多々頷ける、禅語録の幾許、あるいは茶の湯の精神、これが、大伽藍を露地草庵に凝縮し、禅を生活に生かす、ちうより、生活すなわち茶の湯、禅ちうような、こころもちは、自転車生活に通じるのであって、魂はなぬも人間にばかりあるのではなく、ものにもある、そのものの魂と共感ででけるかいなか、いくら性能のええバイクを買って駆ってみても、ああ、こんなもんか、ちうのんは、まあ、利害の国家、役所、財界、経済制度、みたいなもんがあって、あれこれ弄ればあっちが立たず、あっちをたてればこっちが立たず、つねに不平不満の塊で、唯一流行の最先端、選挙で当選とか、出世とか、が満足の一点ちうような浮薄なこころは脱皮して、やはり魂の共感でける関係をなぬごとも大切にしたいものです。
> > > >
> > > >
> > > >
> > > >
> > > > > もそもせりANNEX−Ω   訪問者数:2866428(今日:538/昨日:1347)2012/12/04(Tue) 10:43 寒雨つづき・・・糞して読む 過去にもゲーテやキルケゴールやショーペンハウアーやニーチェやフーコーやバイタイユや沢庵やその他もろもろの共感した言葉の幾許かはここにも多々引用すたけんど、けふはジャンジャックルッソーの告白から・・
> > > > >
> > > > > Tombe la Neige ( Pierre Buzon )
> > > > > http://www.youtube.com/watch?v=4Zf3EncI-WE
> > > > >
> > > > > 「魂の共感ということを否定する人たちに、できたら一つ説明してほしい。どうして、●●●は最初の顔合わせ、最初の一言、最初の一瞥で、わたしの心に世にもはげしい愛情と、その後いつまでも失わなかった信頼感をうえつけてしまったのか。かりに、わたしが感じたものはほんとうに恋であったとしよう。これはその後のわたしたちの関係のいきさつをたどる人には疑わしく思われるだろうが。そういう恋に、心の平静、落ちつき、はればれしさ、安心といった、いちばん恋から生じそうもない感情が初めから伴っていたのは、どういうわけだろう。愛らしい、しとやかな、まぶしいばかりに美しい●●●、今まで接したこともない●●●●●●に、生まれて初めて近づいたのに、そして自分の運命がいわばそのひとの心ひとつにかかっているというのに、どうしてわたしは、まるで相手にすっかり気に入る自信があるかのように、すぐ自由な、気軽な気持ちになれたのだろうか。ちょっとの間も、当惑や気おくれや気づまりを感じなかったのはどうしてだ。生まれつき恥ずかしがりで、うろたえるほうで、社交界などまるで知らない人間が、このひととは初めの日、最初の瞬間から、十年後にずっと親しくなった時にはじめて当然と思われるような、くつろいだ態度、情味ある言葉、なれなれしい口調を、もちえたというのはなぜだろう。情欲なし、とはいうまい。わたしはもっていた。しかし、不安も嫉妬もまじらない恋というものがあるのだろうか。少なくとも、人は恋する相手に、自分を愛してくれるかどうかをたずねるものではないか。ところで、そういう問いは、わたしはこのひとには、ついに一度もしたことがなかった。ちょうど自分に向かって、おれは自分を愛するか、などと聞いたことがないようにだ。そして●●●のほうでも少しも聞きたがろうとしなかった」

やれ涼し翔ぶも堕つるも天馬空


[54349] 本来役所がやるべき市民サービスを役所が害虫だから外注に出す、外注先は害虫が天下った組織、天下り害虫を養うに十分な税金を使って発注する。さうやって津々浦々時々刻々血税が吸血害虫に吸われて国土も人身も人心も蝕まれていく・・Re:[54348] それは邪道です。スケベです。痴漢です。Re:[54347] すなおに、はいはい。Re:[54346] 南無Re:[54343] 魂の共感 投稿者:梵@舌下の黙々 投稿日:2012/12/31(Mon) 08:37  

ぬんえのつANNEX−Ω   訪問者数:2900394(今日:384/昨日:1149)2012/12/31(Mon) 07:41 大安(丙寅)旧暦 11/19月齢 17.8 風邪の病み上がり・・

Mischa Maisky plays Bach Cello Suite No.1 in G (full)
http://www.youtube.com/watch?v=mGQLXRTl3Z0

> めひゆんんANNEX−Ω   訪問者数:2896766(今日:639/昨日:1412)2012/12/28(Fri) 09:36

ここのところの低温寒風で少々肺が炎症気味であったものをだうもスピードが阿賀ラ変、上がらへんTime VXRS、朝のうちにもう一度よくFRDの調整をしていたら、なんぢゃ?RDのプーリーが泥詰まりで、まう、某の歯垢より酷い状態ゆえ、某の歯垢除去でへたった歯間ブラシを仕様してプーリーの泥脂垢の除去に精を出して、さうなれば試してみたくなるのんも人情で、漕ぎ出せば、うむ、それなりに進みがよくなったやうな気もする、さういえば、むっかしやっぱす某のクロモリの持ち物では一番よく走るEddyメルクスCorsa Extra DuraAce7S、厚木小田原道路側道をぶっ飛ばすに集団に遅れ気味でそんなわけはあらへんのんぢゃが、可笑しいなあ、と休憩のセブンイレブンで点検すたら、やっぱすRDのプーリーに泥が詰まってよお回らへん事態を只でもらえるセブンイレブンの楊枝の何本を使ってホジクリだして、とはいえ、クリーナーの油脂もなければ、最後は唾で仕上げて走り出せば、見違えるやうにやっぱす走ったのであるからして、手入れのあとはお試しランで・・・65km av?

前方にだうもなかなか追いつかぬバイクが一台おって、やや気合をいれて稲城大橋手前で抜き去って多摩川原橋で追いついてきたのんと別れて見やればやっぱすVXRSで、で、まあ、同じモデルで追い越せればまあまあかと白衣観音で一服すれば、やに咳がでる、年末駐輪取締りの腕章のお二人さんと灰皿のまわりで・・

あんたらどっから金もらっちょるの?

会社です。入札で受注した会社から・・

その会社って、警察の天下り先?

そりゃあ、もお、うぢゃうぢゃいますよ。

ぢゃろぢゃろ。

ふんで、あんたらはいくらもらっちょるの?

むにゃむにゃ。

ふんで、天下り警官らはいくらもらっちょるの?

みんな役員だから、ぼくら日雇いクラスにはわかりません。

ぢゃらぢゃら。どこもかしこもおんなじ景色ぢゃのお。



あのシルバーセンターの老人たちがおるぢゃろ。あの老人たちも最低賃金の次官級、ならまだしも、時間給でよう仕事をしちょるが、シルバーセンターの役員は市町村役人の天下りさきでなぬもせんで事務所でお茶や酒をのんでやからが働く老人の何倍、場合によっては何十倍もの給与をもっらっちょる。

はあ、やっぱり・・・

そこここの河原に公園や駐車場があるぢゃろ。公園や駐車場が日没には鎖がかけられる。朝の鎖の開けと夕の鎖の閉じにやっぱす老人がぶらぶらどっかからあらわれて朝焼けや日没の富士山を眺めながら、まんだ外に出ぬ車の難題かにも気を使いながら鎖を締める。いくらもらっちょるの?なあにタバコ代ぐらいですよ。どこから。会社から。どの会社?役所の・・ちうのんは、まあ、なぬも河原の公園駐車場ばかりではのうて、まあ、この国の国土のいたるところで国都道府県市町村で行なわれちょる、税金喰虫役人どもの害悪で市民の血税が吸血されちょる構図なんですね。

くっそ〜、そ〜か!

やうは、本来役所がやるべき市民サービスを役所が害虫だから外注に出す、外注先は害虫が天下った組織、特殊法人のこともあれば一般の会社やNPOやシルバーセンターのこともある。入札の場合は、天下り先以外には入札させぬ。官製談合の最たるもんであるからして、天下り害虫を養うに十分な税金を使って発注する。さうやって津々浦々時々刻々血税が吸血害虫に吸われて国土も人身も人心も蝕まれていく・・

ああ〜あ、やんなっちゃうな。

もっともっとあるけんど、ゴホンゴホン・・

だうも、肺の中がむず痒い・・春夏秋冬原発事故以来の覆面手拭一本ぢゃあ、だうも、放射能も寒風も防げぬとみえて、それでも口を露出して走るよりもましぢゃろと、あ、さうさう、招待されちょる忘年会にゃあ、これぢゃあ参れぬけん、だうすんべえか、好意には好意で報いんば罰が当たる、ちうのんでざっと見積もって出席者35人か、ふんぢゃあ、35個の大福、黒豆大福、蓬大福を買い込みサコッシュに詰め込み、忘年会開場の3時間前に届けて、体調の悪化を告げて帰宅すれば、まもなく寒雨も降り出し、悪寒もぞくぞくと、痰が飛び散る咳が頻りで、こりゃあいかん、風邪の効用、3分養生ともいかんで、くすりものまず、風呂さへえって早々に寝やれば、だうもこじらせたとみえ、珍しく2日間の養生で咳も痰も治まったが・・・でもまんだ肺がむず痒い。

さて、本日大晦日蕎麦喰ランはだうすんべえか?




> Laudate Dominum - Lucia Popp ( Mozart )
> http://www.youtube.com/watch?v=m9H7g4mzj9c
>
> > めうせさんANNEX−Ω   訪問者数:2896465(今日:338/昨日:1412)2012/12/28(Fri) 06:17
> >
> > MUGLER S/S RTW 1991
> > http://www.youtube.com/watch?v=mS-dIl5FUgY
> >
> > ものに魂があるか?
> >
> > 身体魂一如也
>
> 羅や身体魂一如也
>
> 羅生門も思い出しますね、なんで羅生なんか?
>
> さらにはジャンジャックルッソーの告白のうっそ〜ならぬ古来の一文、あらそ〜。
>
> 「わたしが自らに課した禁欲は、彼女も認めたふりをしていた。しかしそれは、顔にはあらわさなくとも、女性がけっして許そうとしないものの一つなのである。そのために自分が禁欲せねばならぬからというよりも、自分の肉体が無視されたと思うからだ。このうえなく分別にとみ、思索ずきで、官能に無関心な女性を例にとってみたまえ。たとえこの女性がまったく意に介していない男でも、彼女の肉体を自由にしうるときになにもせずにいることは、彼女にたいするもっとも許しがたい罪になるのだ。これには例外はないと見える。その証拠に、あれほど自然で、またあれほど強かった●●●の共感でさえ、わたしの禁欲のために冷めてしまったではないか。その動機はもっぱら美徳と愛情と尊敬だったのに・・・」
>
> > たすかにかうのんをみると不思議な揺れを感じますね。
> >
> > もっとも40数分見続ける精力もなく・・
>
> いったいなぬをみているのですか?これはStripShowではなくてSpring/SummerコレクションのSSなんですよ!
>
> とはいえ、やっぱす、衣装よりその肉体のありやう、肉体よりその魂のありやうまんで透けて見える。
>
> それは邪道です。スケベです。痴漢です。
>
> さあ、だうかしら?皮相の衣装だけをみて肉体も魂も見えぬとしたら、そっちのはうが可笑しいのんぢゃないの?それにモデルさんたちにも失礼だし、さういうめくらがもてるわけもない。
>
> もてるがためにもでるをめでるの?
>
> 花時のもてるがためやもでるめで
>
> なぬを抱く駄句。
>
> はらまきのなぬを抱く抱くくだくだと
>
> それにしても羅生とは?
>
> うすものをすかしてみえるいのちちうことぢゃあありまへんか?
>
> さういうもんがあるのですね。
>
> > > きこむすはANNEX−Ω   訪問者数:2890241(今日:297/昨日:1333)2012/12/23(Sun) 08:08
> >
> > この日は餅喰い前の道悔いランで梅ヶ谷峠を登るも、クランクが48/34 X スプロケ29の大口径のパンパでもやっぱす体を甘やかすからドンペケで意趣返しで帰りの奥多摩バイパスをぶっとばすもやっぱす48のアウターぢゃあ、たかがしれちょる・・・餅喰いの途中で腹減らしのインターメッツォランを含めて90km av24.8km/h Concorde SLXで餅つき現場に舞い戻れば、さすがにそれぞれのもちまえの組織的人格の発揮の場で、職人系はよく体も動くが、事務系は口は動くも体が動かぬ。ボーシンクラスともなりゃあ、指揮も鮮やかにみるまに130kgもつきあげた現場のとりちらかしもみるまに片付き・・なぬもせん某はなぬももらわんも腹いっぱいに餅をつめこんで日暮れた寒風のなかをうちさもどればなんと〜テーブル一杯に搗きたての餅が広がっておって・・義弟の奥さんの実家で搗きたてのもちを数年ぶりに義弟がとどけにきたとか、ま、老母が亡くなればいろいろ親戚も気を使ってくれるのか・・
> >
> > > Erik Satie "Trois Gymnopédies" .
> > > http://www.youtube.com/watch?v=q7DBoiyBoJ8
> > >
> > > 南無Re: greeting 2012年12月23日 日曜日 午前8:00
> > >
> > > お〜!お久しぶりです。
> > >
> > > 元気ですよ。毎日自転車で走ってます。今年はちょっと減って30000kmぐらいで打ち止めですが・・
> >
> > ふ〜む。で、まあ、毎日の走行距離平均速度を記すのんは、走り優先してはしょって、とはいえ、日々結構な会話やできごともあって、描けばきりがなく、学んだ知識を生かして新しいバイクを増やせばこれもきりがなく、それにすても、やっぱすむっかしの眼医者ならぬ名車もまことに良く走る・・昨日はカルビ厨房で62km av26.8。
> >
> > > 10数年ぶりに簡易健康診断をうけて、悪いところなし・・口の他は。
> >
> > 過日湯河原の横浜銀行の温泉保養所にお世話になって、髭をそったら口の周りが傷だらけになって、まあ、銀行で金持ちなんだから、まうちっとまともな剃刀を備えておいてもらいたい、ちう希望はともかく、拭いても拭いても血が止まらぬ仕儀が災いすてか、以来髭剃りが億劫になり申して、剃らずにおけば、もうまるでホームレス状の髭面で・・・
> >
> > さらにさらに遡ればあれはいつであったか、朝のトーストをぱくついて前歯がぐらついた・・
> >
> > > ANNEX−Ω   訪問者数:2788925(今日:634/昨日:699)2012/10/06(Sat) 20:29 仏滅(庚子)旧暦 8/21月齢 20.0 PPSC 59km av23.7+MXL 30km av25.7
> > >
> > > Michael Buble - Always On My Mind - Lyrics
> > > http://www.youtube.com/watch?v=iSI8TSl17Gc
> > >
> > > まさに仏滅の一日で、朝30秒ほど余分にひねったトースターのトーストをパ喰ったらなんとお前歯がぐらぐらに・・
> >
> > いらい抜歯・・前歯がなくなって己が唇の裏の柔肉を己が舌でまさぐると己が己に接吻の味で不思議な感触を、抜かれた歯の両側の健全な前歯も削られて、歯抜けの穴の両側が尖った前歯ちうことになりゃあ、まるで魔物のやうな風体のその前歯3本を、ありゃあ、ブリッジ、両側健全二本の歯を削ってそこに嵌め込んだブリッジで歯根が抜かれた前歯一本を支える、もう、前歯で爪を噛むやうなまねもできず、老いれば能力がひとつひとつ失われていく・・・
> >
> > あいつ 〜 爪
> > http://www.youtube.com/watch?v=COL9rH9wd3Y
> >
> > 餅論、歯茎と義歯のあいだに歯根のない床は隙間があるんで、そこにいろんなもんが挟まる、米粒、野菜の滓なんぞは比較的除去も容易ぢゃけんど、これが餅になるってえと、うむ、餅つきの前の金曜日、つまり10月6日にぐらいついた前歯、抜いて、仮歯の不便が2ヵ月半で12月21日金曜日に正式の義歯が入って、義歯の使い具合の試練の餅喰いで・・なぬか、昔の己が歯より歯の厚みが増して、出っ歯のやうで、さわいえ、自然の歯厚、かなり薄かったのですか、これを義歯でやると、噛みあわせが特殊で微妙な己が咬合ぢゃあ、また歯が折れちゃう危険もありますれば、多少の出っ歯、まあ、さんまほどはでておらんのんで、我慢してくださいと。。。すなおに、はいはい。
> >
> >
> > > 悪口あいかわらずで、年賀状差出も賀状返信もここ15年ほどほとんどしないし、云いたい放題なので最近、う〜む、ここ1年で個人的メールや挨拶状をもらったのは、貴兄のこれが初めてかも・・。
> > >
> > > 去年享年87で老母が亡くなり一周忌を終えたところです。老父93歳は健在で、矍鑠と独身生活を・・昔の人は自炊はするし身の回りの世話も全部やれるし、いまだに買い物も自分でやってますから、若いころの軍隊生活も役に立つもんでたいしたもんです。
> > >
> > > 自転車は多分60台を超えてしまったのでしょうが、最近は数えていません。相場が安くなって、国内価格が高すぎる、ハイエンドバイクは150万円クラスも珍しくない時代で、さういうものへさういう価格で手を出す阿呆なまねはしないで、円高で海外サイトへアクセス自由時代のこともあってか、かつては100数十万のものも100万オフの数十万で手に入る、まあ、なべてかつての新車価格の2割で、程度のよいハイエンドが買えるのですから、時代遅れと笑われようが、流行の最先端で狂躁することもなく、マイペースで5〜10年ほどまえ、さらには20年前のもんなどを拾っていると自然に増えてしまうのです。
> > >
> > > 目下の政治状況、国内、国外には飽き飽きですね。畢竟、国家、国際関係、馬鹿豚政治ちうのんは、名利、利害のことだけであって、さういう国家、わが日本をふくめて、まあ、国民に害悪を及ぼすそのかぎりにおいて、腹立たしく、まあ、なにごとも制度だとか法だとかに絡め捕られれば、善人も害悪人になる、公務員、役人、官僚が良い例で、だんだん、倫理も麻痺して、税金食虫に化すし、財界金融界守銭奴のやからにも辟易しますが、さいうもんの利権代理人の自民党では、ますます世の中の害悪も極端化していくでしょうね。
> > >
> > > 対して、まあ、俳句にしても、文学にしても、ここんところ、ゲーテのマイスターなんぞも読んで、いまはぼちぼちルソーの告白などに目を通していますが、魂の共感する人間関係、いわば、利害を超越した人間の行き方、利害はいくら振り払ってもついてくる疫病神みたいなもんで、さういう厄病の囚われ人になることなく、それあってもそれを超えたところで生きる、まあ、ニーチェにしても、フーコーにしても、その厄病の厄病たるところを延々と説いておって、さうさう、ショーペンハウワーの意志と表象としての世界の大部のもんも一枚一枚繰っていけば、けっこう面白かったし、キルケゴールも多々頷ける、禅語録の幾許、あるいは茶の湯の精神、これが、大伽藍を露地草庵に凝縮し、禅を生活に生かす、ちうより、生活すなわち茶の湯、禅ちうような、こころもちは、自転車生活に通じるのであって、魂はなぬも人間にばかりあるのではなく、ものにもある、そのものの魂と共感ででけるかいなか、いくら性能のええバイクを買って駆ってみても、ああ、こんなもんか、ちうのんは、まあ、利害の国家、役所、財界、経済制度、みたいなもんがあって、あれこれ弄ればあっちが立たず、あっちをたてればこっちが立たず、つねに不平不満の塊で、唯一流行の最先端、選挙で当選とか、出世とか、が満足の一点ちうような浮薄なこころは脱皮して、やはり魂の共感でける関係をなぬごとも大切にしたいものです。
> > >
> > >
> > >
> > >
> > > > もそもせりANNEX−Ω   訪問者数:2866428(今日:538/昨日:1347)2012/12/04(Tue) 10:43 寒雨つづき・・・糞して読む 過去にもゲーテやキルケゴールやショーペンハウアーやニーチェやフーコーやバイタイユや沢庵やその他もろもろの共感した言葉の幾許かはここにも多々引用すたけんど、けふはジャンジャックルッソーの告白から・・
> > > >
> > > > Tombe la Neige ( Pierre Buzon )
> > > > http://www.youtube.com/watch?v=4Zf3EncI-WE
> > > >
> > > > 「魂の共感ということを否定する人たちに、できたら一つ説明してほしい。どうして、●●●は最初の顔合わせ、最初の一言、最初の一瞥で、わたしの心に世にもはげしい愛情と、その後いつまでも失わなかった信頼感をうえつけてしまったのか。かりに、わたしが感じたものはほんとうに恋であったとしよう。これはその後のわたしたちの関係のいきさつをたどる人には疑わしく思われるだろうが。そういう恋に、心の平静、落ちつき、はればれしさ、安心といった、いちばん恋から生じそうもない感情が初めから伴っていたのは、どういうわけだろう。愛らしい、しとやかな、まぶしいばかりに美しい●●●、今まで接したこともない●●●●●●に、生まれて初めて近づいたのに、そして自分の運命がいわばそのひとの心ひとつにかかっているというのに、どうしてわたしは、まるで相手にすっかり気に入る自信があるかのように、すぐ自由な、気軽な気持ちになれたのだろうか。ちょっとの間も、当惑や気おくれや気づまりを感じなかったのはどうしてだ。生まれつき恥ずかしがりで、うろたえるほうで、社交界などまるで知らない人間が、このひととは初めの日、最初の瞬間から、十年後にずっと親しくなった時にはじめて当然と思われるような、くつろいだ態度、情味ある言葉、なれなれしい口調を、もちえたというのはなぜだろう。情欲なし、とはいうまい。わたしはもっていた。しかし、不安も嫉妬もまじらない恋というものがあるのだろうか。少なくとも、人は恋する相手に、自分を愛してくれるかどうかをたずねるものではないか。ところで、そういう問いは、わたしはこのひとには、ついに一度もしたことがなかった。ちょうど自分に向かって、おれは自分を愛するか、などと聞いたことがないようにだ。そして●●●のほうでも少しも聞きたがろうとしなかった」

やれ涼し翔ぶも堕つるも天馬空


[54348] それは邪道です。スケベです。痴漢です。Re:[54347] すなおに、はいはい。Re:[54346] 南無Re:[54343] 魂の共感 投稿者:梵@舌下の黙々 投稿日:2012/12/28(Fri) 10:04  

めひゆんんANNEX−Ω   訪問者数:2896766(今日:639/昨日:1412)2012/12/28(Fri) 09:36

Laudate Dominum - Lucia Popp ( Mozart )
http://www.youtube.com/watch?v=m9H7g4mzj9c

> めうせさんANNEX−Ω   訪問者数:2896465(今日:338/昨日:1412)2012/12/28(Fri) 06:17
>
> MUGLER S/S RTW 1991
> http://www.youtube.com/watch?v=mS-dIl5FUgY
>
> ものに魂があるか?
>
> 身体魂一如也

羅や身体魂一如也

羅生門も思い出しますね、なんで羅生なんか?

さらにはジャンジャックルッソーの告白のうっそ〜ならぬ古来の一文、あらそ〜。

「わたしが自らに課した禁欲は、彼女も認めたふりをしていた。しかしそれは、顔にはあらわさなくとも、女性がけっして許そうとしないものの一つなのである。そのために自分が禁欲せねばならぬからというよりも、自分の肉体が無視されたと思うからだ。このうえなく分別にとみ、思索ずきで、官能に無関心な女性を例にとってみたまえ。たとえこの女性がまったく意に介していない男でも、彼女の肉体を自由にしうるときになにもせずにいることは、彼女にたいするもっとも許しがたい罪になるのだ。これには例外はないと見える。その証拠に、あれほど自然で、またあれほど強かった●●●の共感でさえ、わたしの禁欲のために冷めてしまったではないか。その動機はもっぱら美徳と愛情と尊敬だったのに・・・」

> たすかにかうのんをみると不思議な揺れを感じますね。
>
> もっとも40数分見続ける精力もなく・・

いったいなぬをみているのですか?これはStripShowではなくてSpring/SummerコレクションのSSなんですよ!

とはいえ、やっぱす、衣装よりその肉体のありやう、肉体よりその魂のありやうまんで透けて見える。

それは邪道です。スケベです。痴漢です。

さあ、だうかしら?皮相の衣装だけをみて肉体も魂も見えぬとしたら、そっちのはうが可笑しいのんぢゃないの?それにモデルさんたちにも失礼だし、さういうめくらがもてるわけもない。

もてるがためにもでるをめでるの?

花時のもてるがためやもでるめで

なぬを抱く駄句。

はらまきのなぬを抱く抱くくだくだと

それにしても羅生とは?

うすものをすかしてみえるいのちちうことぢゃあありまへんか?

さういうもんがあるのですね。

> > きこむすはANNEX−Ω   訪問者数:2890241(今日:297/昨日:1333)2012/12/23(Sun) 08:08
>
> この日は餅喰い前の道悔いランで梅ヶ谷峠を登るも、クランクが48/34 X スプロケ29の大口径のパンパでもやっぱす体を甘やかすからドンペケで意趣返しで帰りの奥多摩バイパスをぶっとばすもやっぱす48のアウターぢゃあ、たかがしれちょる・・・餅喰いの途中で腹減らしのインターメッツォランを含めて90km av24.8km/h Concorde SLXで餅つき現場に舞い戻れば、さすがにそれぞれのもちまえの組織的人格の発揮の場で、職人系はよく体も動くが、事務系は口は動くも体が動かぬ。ボーシンクラスともなりゃあ、指揮も鮮やかにみるまに130kgもつきあげた現場のとりちらかしもみるまに片付き・・なぬもせん某はなぬももらわんも腹いっぱいに餅をつめこんで日暮れた寒風のなかをうちさもどればなんと〜テーブル一杯に搗きたての餅が広がっておって・・義弟の奥さんの実家で搗きたてのもちを数年ぶりに義弟がとどけにきたとか、ま、老母が亡くなればいろいろ親戚も気を使ってくれるのか・・
>
> > Erik Satie "Trois Gymnopédies" .
> > http://www.youtube.com/watch?v=q7DBoiyBoJ8
> >
> > 南無Re: greeting 2012年12月23日 日曜日 午前8:00
> >
> > お〜!お久しぶりです。
> >
> > 元気ですよ。毎日自転車で走ってます。今年はちょっと減って30000kmぐらいで打ち止めですが・・
>
> ふ〜む。で、まあ、毎日の走行距離平均速度を記すのんは、走り優先してはしょって、とはいえ、日々結構な会話やできごともあって、描けばきりがなく、学んだ知識を生かして新しいバイクを増やせばこれもきりがなく、それにすても、やっぱすむっかしの眼医者ならぬ名車もまことに良く走る・・昨日はカルビ厨房で62km av26.8。
>
> > 10数年ぶりに簡易健康診断をうけて、悪いところなし・・口の他は。
>
> 過日湯河原の横浜銀行の温泉保養所にお世話になって、髭をそったら口の周りが傷だらけになって、まあ、銀行で金持ちなんだから、まうちっとまともな剃刀を備えておいてもらいたい、ちう希望はともかく、拭いても拭いても血が止まらぬ仕儀が災いすてか、以来髭剃りが億劫になり申して、剃らずにおけば、もうまるでホームレス状の髭面で・・・
>
> さらにさらに遡ればあれはいつであったか、朝のトーストをぱくついて前歯がぐらついた・・
>
> > ANNEX−Ω   訪問者数:2788925(今日:634/昨日:699)2012/10/06(Sat) 20:29 仏滅(庚子)旧暦 8/21月齢 20.0 PPSC 59km av23.7+MXL 30km av25.7
> >
> > Michael Buble - Always On My Mind - Lyrics
> > http://www.youtube.com/watch?v=iSI8TSl17Gc
> >
> > まさに仏滅の一日で、朝30秒ほど余分にひねったトースターのトーストをパ喰ったらなんとお前歯がぐらぐらに・・
>
> いらい抜歯・・前歯がなくなって己が唇の裏の柔肉を己が舌でまさぐると己が己に接吻の味で不思議な感触を、抜かれた歯の両側の健全な前歯も削られて、歯抜けの穴の両側が尖った前歯ちうことになりゃあ、まるで魔物のやうな風体のその前歯3本を、ありゃあ、ブリッジ、両側健全二本の歯を削ってそこに嵌め込んだブリッジで歯根が抜かれた前歯一本を支える、もう、前歯で爪を噛むやうなまねもできず、老いれば能力がひとつひとつ失われていく・・・
>
> あいつ 〜 爪
> http://www.youtube.com/watch?v=COL9rH9wd3Y
>
> 餅論、歯茎と義歯のあいだに歯根のない床は隙間があるんで、そこにいろんなもんが挟まる、米粒、野菜の滓なんぞは比較的除去も容易ぢゃけんど、これが餅になるってえと、うむ、餅つきの前の金曜日、つまり10月6日にぐらいついた前歯、抜いて、仮歯の不便が2ヵ月半で12月21日金曜日に正式の義歯が入って、義歯の使い具合の試練の餅喰いで・・なぬか、昔の己が歯より歯の厚みが増して、出っ歯のやうで、さわいえ、自然の歯厚、かなり薄かったのですか、これを義歯でやると、噛みあわせが特殊で微妙な己が咬合ぢゃあ、また歯が折れちゃう危険もありますれば、多少の出っ歯、まあ、さんまほどはでておらんのんで、我慢してくださいと。。。すなおに、はいはい。
>
>
> > 悪口あいかわらずで、年賀状差出も賀状返信もここ15年ほどほとんどしないし、云いたい放題なので最近、う〜む、ここ1年で個人的メールや挨拶状をもらったのは、貴兄のこれが初めてかも・・。
> >
> > 去年享年87で老母が亡くなり一周忌を終えたところです。老父93歳は健在で、矍鑠と独身生活を・・昔の人は自炊はするし身の回りの世話も全部やれるし、いまだに買い物も自分でやってますから、若いころの軍隊生活も役に立つもんでたいしたもんです。
> >
> > 自転車は多分60台を超えてしまったのでしょうが、最近は数えていません。相場が安くなって、国内価格が高すぎる、ハイエンドバイクは150万円クラスも珍しくない時代で、さういうものへさういう価格で手を出す阿呆なまねはしないで、円高で海外サイトへアクセス自由時代のこともあってか、かつては100数十万のものも100万オフの数十万で手に入る、まあ、なべてかつての新車価格の2割で、程度のよいハイエンドが買えるのですから、時代遅れと笑われようが、流行の最先端で狂躁することもなく、マイペースで5〜10年ほどまえ、さらには20年前のもんなどを拾っていると自然に増えてしまうのです。
> >
> > 目下の政治状況、国内、国外には飽き飽きですね。畢竟、国家、国際関係、馬鹿豚政治ちうのんは、名利、利害のことだけであって、さういう国家、わが日本をふくめて、まあ、国民に害悪を及ぼすそのかぎりにおいて、腹立たしく、まあ、なにごとも制度だとか法だとかに絡め捕られれば、善人も害悪人になる、公務員、役人、官僚が良い例で、だんだん、倫理も麻痺して、税金食虫に化すし、財界金融界守銭奴のやからにも辟易しますが、さいうもんの利権代理人の自民党では、ますます世の中の害悪も極端化していくでしょうね。
> >
> > 対して、まあ、俳句にしても、文学にしても、ここんところ、ゲーテのマイスターなんぞも読んで、いまはぼちぼちルソーの告白などに目を通していますが、魂の共感する人間関係、いわば、利害を超越した人間の行き方、利害はいくら振り払ってもついてくる疫病神みたいなもんで、さういう厄病の囚われ人になることなく、それあってもそれを超えたところで生きる、まあ、ニーチェにしても、フーコーにしても、その厄病の厄病たるところを延々と説いておって、さうさう、ショーペンハウワーの意志と表象としての世界の大部のもんも一枚一枚繰っていけば、けっこう面白かったし、キルケゴールも多々頷ける、禅語録の幾許、あるいは茶の湯の精神、これが、大伽藍を露地草庵に凝縮し、禅を生活に生かす、ちうより、生活すなわち茶の湯、禅ちうような、こころもちは、自転車生活に通じるのであって、魂はなぬも人間にばかりあるのではなく、ものにもある、そのものの魂と共感ででけるかいなか、いくら性能のええバイクを買って駆ってみても、ああ、こんなもんか、ちうのんは、まあ、利害の国家、役所、財界、経済制度、みたいなもんがあって、あれこれ弄ればあっちが立たず、あっちをたてればこっちが立たず、つねに不平不満の塊で、唯一流行の最先端、選挙で当選とか、出世とか、が満足の一点ちうような浮薄なこころは脱皮して、やはり魂の共感でける関係をなぬごとも大切にしたいものです。
> >
> >
> >
> >
> > > もそもせりANNEX−Ω   訪問者数:2866428(今日:538/昨日:1347)2012/12/04(Tue) 10:43 寒雨つづき・・・糞して読む 過去にもゲーテやキルケゴールやショーペンハウアーやニーチェやフーコーやバイタイユや沢庵やその他もろもろの共感した言葉の幾許かはここにも多々引用すたけんど、けふはジャンジャックルッソーの告白から・・
> > >
> > > Tombe la Neige ( Pierre Buzon )
> > > http://www.youtube.com/watch?v=4Zf3EncI-WE
> > >
> > > 「魂の共感ということを否定する人たちに、できたら一つ説明してほしい。どうして、●●●は最初の顔合わせ、最初の一言、最初の一瞥で、わたしの心に世にもはげしい愛情と、その後いつまでも失わなかった信頼感をうえつけてしまったのか。かりに、わたしが感じたものはほんとうに恋であったとしよう。これはその後のわたしたちの関係のいきさつをたどる人には疑わしく思われるだろうが。そういう恋に、心の平静、落ちつき、はればれしさ、安心といった、いちばん恋から生じそうもない感情が初めから伴っていたのは、どういうわけだろう。愛らしい、しとやかな、まぶしいばかりに美しい●●●、今まで接したこともない●●●●●●に、生まれて初めて近づいたのに、そして自分の運命がいわばそのひとの心ひとつにかかっているというのに、どうしてわたしは、まるで相手にすっかり気に入る自信があるかのように、すぐ自由な、気軽な気持ちになれたのだろうか。ちょっとの間も、当惑や気おくれや気づまりを感じなかったのはどうしてだ。生まれつき恥ずかしがりで、うろたえるほうで、社交界などまるで知らない人間が、このひととは初めの日、最初の瞬間から、十年後にずっと親しくなった時にはじめて当然と思われるような、くつろいだ態度、情味ある言葉、なれなれしい口調を、もちえたというのはなぜだろう。情欲なし、とはいうまい。わたしはもっていた。しかし、不安も嫉妬もまじらない恋というものがあるのだろうか。少なくとも、人は恋する相手に、自分を愛してくれるかどうかをたずねるものではないか。ところで、そういう問いは、わたしはこのひとには、ついに一度もしたことがなかった。ちょうど自分に向かって、おれは自分を愛するか、などと聞いたことがないようにだ。そして●●●のほうでも少しも聞きたがろうとしなかった」

やれ涼し翔ぶも堕つるも天馬空


[54347] すなおに、はいはい。Re:[54346] 南無Re:[54343] 魂の共感 投稿者:梵@舌下の黙々 投稿日:2012/12/28(Fri) 07:14  

めうせさんANNEX−Ω   訪問者数:2896465(今日:338/昨日:1412)2012/12/28(Fri) 06:17

MUGLER S/S RTW 1991
http://www.youtube.com/watch?v=mS-dIl5FUgY

ものに魂があるか?

身体魂一如也

たすかにかうのんをみると不思議な揺れを感じますね。

もっとも40数分見続ける精力もなく・・


> きこむすはANNEX−Ω   訪問者数:2890241(今日:297/昨日:1333)2012/12/23(Sun) 08:08

この日は餅喰い前の道悔いランで梅ヶ谷峠を登るも、クランクが48/34 X スプロケ29の大口径のパンパでもやっぱす体を甘やかすからドンペケで意趣返しで帰りの奥多摩バイパスをぶっとばすもやっぱす48のアウターぢゃあ、たかがしれちょる・・・餅喰いの途中で腹減らしのインターメッツォランを含めて90km av24.8km/h Concorde SLXで餅つき現場に舞い戻れば、さすがにそれぞれのもちまえの組織的人格の発揮の場で、職人系はよく体も動くが、事務系は口は動くも体が動かぬ。ボーシンクラスともなりゃあ、指揮も鮮やかにみるまに130kgもつきあげた現場のとりちらかしもみるまに片付き・・なぬもせん某はなぬももらわんも腹いっぱいに餅をつめこんで日暮れた寒風のなかをうちさもどればなんと〜テーブル一杯に搗きたての餅が広がっておって・・義弟の奥さんの実家で搗きたてのもちを数年ぶりに義弟がとどけにきたとか、ま、老母が亡くなればいろいろ親戚も気を使ってくれるのか・・

> Erik Satie "Trois Gymnopédies" .
> http://www.youtube.com/watch?v=q7DBoiyBoJ8
>
> 南無Re: greeting 2012年12月23日 日曜日 午前8:00
>
> お〜!お久しぶりです。
>
> 元気ですよ。毎日自転車で走ってます。今年はちょっと減って30000kmぐらいで打ち止めですが・・

ふ〜む。で、まあ、毎日の走行距離平均速度を記すのんは、走り優先してはしょって、とはいえ、日々結構な会話やできごともあって、描けばきりがなく、学んだ知識を生かして新しいバイクを増やせばこれもきりがなく、それにすても、やっぱすむっかしの眼医者ならぬ名車もまことに良く走る・・昨日はカルビ厨房で62km av26.8。

> 10数年ぶりに簡易健康診断をうけて、悪いところなし・・口の他は。

過日湯河原の横浜銀行の温泉保養所にお世話になって、髭をそったら口の周りが傷だらけになって、まあ、銀行で金持ちなんだから、まうちっとまともな剃刀を備えておいてもらいたい、ちう希望はともかく、拭いても拭いても血が止まらぬ仕儀が災いすてか、以来髭剃りが億劫になり申して、剃らずにおけば、もうまるでホームレス状の髭面で・・・

さらにさらに遡ればあれはいつであったか、朝のトーストをぱくついて前歯がぐらついた・・

> ANNEX−Ω   訪問者数:2788925(今日:634/昨日:699)2012/10/06(Sat) 20:29 仏滅(庚子)旧暦 8/21月齢 20.0 PPSC 59km av23.7+MXL 30km av25.7
>
> Michael Buble - Always On My Mind - Lyrics
> http://www.youtube.com/watch?v=iSI8TSl17Gc
>
> まさに仏滅の一日で、朝30秒ほど余分にひねったトースターのトーストをパ喰ったらなんとお前歯がぐらぐらに・・

いらい抜歯・・前歯がなくなって己が唇の裏の柔肉を己が舌でまさぐると己が己に接吻の味で不思議な感触を、抜かれた歯の両側の健全な前歯も削られて、歯抜けの穴の両側が尖った前歯ちうことになりゃあ、まるで魔物のやうな風体のその前歯3本を、ありゃあ、ブリッジ、両側健全二本の歯を削ってそこに嵌め込んだブリッジで歯根が抜かれた前歯一本を支える、もう、前歯で爪を噛むやうなまねもできず、老いれば能力がひとつひとつ失われていく・・・

あいつ 〜 爪
http://www.youtube.com/watch?v=COL9rH9wd3Y

餅論、歯茎と義歯のあいだに歯根のない床は隙間があるんで、そこにいろんなもんが挟まる、米粒、野菜の滓なんぞは比較的除去も容易ぢゃけんど、これが餅になるってえと、うむ、餅つきの前の金曜日、つまり10月6日にぐらいついた前歯、抜いて、仮歯の不便が2ヵ月半で12月21日金曜日に正式の義歯が入って、義歯の使い具合の試練の餅喰いで・・なぬか、昔の己が歯より歯の厚みが増して、出っ歯のやうで、さわいえ、自然の歯厚、かなり薄かったのですか、これを義歯でやると、噛みあわせが特殊で微妙な己が咬合ぢゃあ、また歯が折れちゃう危険もありますれば、多少の出っ歯、まあ、さんまほどはでておらんのんで、我慢してくださいと。。。すなおに、はいはい。


> 悪口あいかわらずで、年賀状差出も賀状返信もここ15年ほどほとんどしないし、云いたい放題なので最近、う〜む、ここ1年で個人的メールや挨拶状をもらったのは、貴兄のこれが初めてかも・・。
>
> 去年享年87で老母が亡くなり一周忌を終えたところです。老父93歳は健在で、矍鑠と独身生活を・・昔の人は自炊はするし身の回りの世話も全部やれるし、いまだに買い物も自分でやってますから、若いころの軍隊生活も役に立つもんでたいしたもんです。
>
> 自転車は多分60台を超えてしまったのでしょうが、最近は数えていません。相場が安くなって、国内価格が高すぎる、ハイエンドバイクは150万円クラスも珍しくない時代で、さういうものへさういう価格で手を出す阿呆なまねはしないで、円高で海外サイトへアクセス自由時代のこともあってか、かつては100数十万のものも100万オフの数十万で手に入る、まあ、なべてかつての新車価格の2割で、程度のよいハイエンドが買えるのですから、時代遅れと笑われようが、流行の最先端で狂躁することもなく、マイペースで5〜10年ほどまえ、さらには20年前のもんなどを拾っていると自然に増えてしまうのです。
>
> 目下の政治状況、国内、国外には飽き飽きですね。畢竟、国家、国際関係、馬鹿豚政治ちうのんは、名利、利害のことだけであって、さういう国家、わが日本をふくめて、まあ、国民に害悪を及ぼすそのかぎりにおいて、腹立たしく、まあ、なにごとも制度だとか法だとかに絡め捕られれば、善人も害悪人になる、公務員、役人、官僚が良い例で、だんだん、倫理も麻痺して、税金食虫に化すし、財界金融界守銭奴のやからにも辟易しますが、さいうもんの利権代理人の自民党では、ますます世の中の害悪も極端化していくでしょうね。
>
> 対して、まあ、俳句にしても、文学にしても、ここんところ、ゲーテのマイスターなんぞも読んで、いまはぼちぼちルソーの告白などに目を通していますが、魂の共感する人間関係、いわば、利害を超越した人間の行き方、利害はいくら振り払ってもついてくる疫病神みたいなもんで、さういう厄病の囚われ人になることなく、それあってもそれを超えたところで生きる、まあ、ニーチェにしても、フーコーにしても、その厄病の厄病たるところを延々と説いておって、さうさう、ショーペンハウワーの意志と表象としての世界の大部のもんも一枚一枚繰っていけば、けっこう面白かったし、キルケゴールも多々頷ける、禅語録の幾許、あるいは茶の湯の精神、これが、大伽藍を露地草庵に凝縮し、禅を生活に生かす、ちうより、生活すなわち茶の湯、禅ちうような、こころもちは、自転車生活に通じるのであって、魂はなぬも人間にばかりあるのではなく、ものにもある、そのものの魂と共感ででけるかいなか、いくら性能のええバイクを買って駆ってみても、ああ、こんなもんか、ちうのんは、まあ、利害の国家、役所、財界、経済制度、みたいなもんがあって、あれこれ弄ればあっちが立たず、あっちをたてればこっちが立たず、つねに不平不満の塊で、唯一流行の最先端、選挙で当選とか、出世とか、が満足の一点ちうような浮薄なこころは脱皮して、やはり魂の共感でける関係をなぬごとも大切にしたいものです。
>
>
>
>
> > もそもせりANNEX−Ω   訪問者数:2866428(今日:538/昨日:1347)2012/12/04(Tue) 10:43 寒雨つづき・・・糞して読む 過去にもゲーテやキルケゴールやショーペンハウアーやニーチェやフーコーやバイタイユや沢庵やその他もろもろの共感した言葉の幾許かはここにも多々引用すたけんど、けふはジャンジャックルッソーの告白から・・
> >
> > Tombe la Neige ( Pierre Buzon )
> > http://www.youtube.com/watch?v=4Zf3EncI-WE
> >
> > 「魂の共感ということを否定する人たちに、できたら一つ説明してほしい。どうして、●●●は最初の顔合わせ、最初の一言、最初の一瞥で、わたしの心に世にもはげしい愛情と、その後いつまでも失わなかった信頼感をうえつけてしまったのか。かりに、わたしが感じたものはほんとうに恋であったとしよう。これはその後のわたしたちの関係のいきさつをたどる人には疑わしく思われるだろうが。そういう恋に、心の平静、落ちつき、はればれしさ、安心といった、いちばん恋から生じそうもない感情が初めから伴っていたのは、どういうわけだろう。愛らしい、しとやかな、まぶしいばかりに美しい●●●、今まで接したこともない●●●●●●に、生まれて初めて近づいたのに、そして自分の運命がいわばそのひとの心ひとつにかかっているというのに、どうしてわたしは、まるで相手にすっかり気に入る自信があるかのように、すぐ自由な、気軽な気持ちになれたのだろうか。ちょっとの間も、当惑や気おくれや気づまりを感じなかったのはどうしてだ。生まれつき恥ずかしがりで、うろたえるほうで、社交界などまるで知らない人間が、このひととは初めの日、最初の瞬間から、十年後にずっと親しくなった時にはじめて当然と思われるような、くつろいだ態度、情味ある言葉、なれなれしい口調を、もちえたというのはなぜだろう。情欲なし、とはいうまい。わたしはもっていた。しかし、不安も嫉妬もまじらない恋というものがあるのだろうか。少なくとも、人は恋する相手に、自分を愛してくれるかどうかをたずねるものではないか。ところで、そういう問いは、わたしはこのひとには、ついに一度もしたことがなかった。ちょうど自分に向かって、おれは自分を愛するか、などと聞いたことがないようにだ。そして●●●のほうでも少しも聞きたがろうとしなかった」

やれ涼し翔ぶも堕つるも天馬空


[54346] 南無Re:[54343] 魂の共感 投稿者:梵@舌下の黙々 投稿日:2012/12/23(Sun) 08:17  

きこむすはANNEX−Ω   訪問者数:2890241(今日:297/昨日:1333)2012/12/23(Sun) 08:08

Erik Satie "Trois Gymnopédies" .
http://www.youtube.com/watch?v=q7DBoiyBoJ8

南無Re: greeting 2012年12月23日 日曜日 午前8:00

お〜!お久しぶりです。

元気ですよ。毎日自転車で走ってます。今年はちょっと減って30000kmぐらいで打ち止めですが・・10数年ぶりに簡易健康診断をうけて、悪いところなし・・口の他は。

悪口あいかわらずで、年賀状差出も賀状返信もここ15年ほどほとんどしないし、云いたい放題なので最近、う〜む、ここ1年で個人的メールや挨拶状をもらったのは、貴兄のこれが初めてかも・・。

去年享年87で老母が亡くなり一周忌を終えたところです。老父93歳は健在で、矍鑠と独身生活を・・昔の人は自炊はするし身の回りの世話も全部やれるし、いまだに買い物も自分でやってますから、若いころの軍隊生活も役に立つもんでたいしたもんです。

自転車は多分60台を超えてしまったのでしょうが、最近は数えていません。相場が安くなって、国内価格が高すぎる、ハイエンドバイクは150万円クラスも珍しくない時代で、さういうものへさういう価格で手を出す阿呆なまねはしないで、円高で海外サイトへアクセス自由時代のこともあってか、かつては100数十万のものも100万オフの数十万で手に入る、まあ、なべてかつての新車価格の2割で、程度のよいハイエンドが買えるのですから、時代遅れと笑われようが、流行の最先端で狂躁することもなく、マイペースで5〜10年ほどまえ、さらには20年前のもんなどを拾っていると自然に増えてしまうのです。

目下の政治状況、国内、国外には飽き飽きですね。畢竟、国家、国際関係、馬鹿豚政治ちうのんは、名利、利害のことだけであって、さういう国家、わが日本をふくめて、まあ、国民に害悪を及ぼすそのかぎりにおいて、腹立たしく、まあ、なにごとも制度だとか法だとかに絡め捕られれば、善人も害悪人になる、公務員、役人、官僚が良い例で、だんだん、倫理も麻痺して、税金食虫に化すし、財界金融界守銭奴のやからにも辟易しますが、さいうもんの利権代理人の自民党では、ますます世の中の害悪も極端化していくでしょうね。

対して、まあ、俳句にしても、文学にしても、ここんところ、ゲーテのマイスターなんぞも読んで、いまはぼちぼちルソーの告白などに目を通していますが、魂の共感する人間関係、いわば、利害を超越した人間の行き方、利害はいくら振り払ってもついてくる疫病神みたいなもんで、さういう厄病の囚われ人になることなく、それあってもそれを超えたところで生きる、まあ、ニーチェにしても、フーコーにしても、その厄病の厄病たるところを延々と説いておって、さうさう、ショーペンハウワーの意志と表象としての世界の大部のもんも一枚一枚繰っていけば、けっこう面白かったし、キルケゴールも多々頷ける、禅語録の幾許、あるいは茶の湯の精神、これが、大伽藍を露地草庵に凝縮し、禅を生活に生かす、ちうより、生活すなわち茶の湯、禅ちうような、こころもちは、自転車生活に通じるのであって、魂はなぬも人間にばかりあるのではなく、ものにもある、そのものの魂と共感ででけるかいなか、いくら性能のええバイクを買って駆ってみても、ああ、こんなもんか、ちうのんは、まあ、利害の国家、役所、財界、経済制度、みたいなもんがあって、あれこれ弄ればあっちが立たず、あっちをたてればこっちが立たず、つねに不平不満の塊で、唯一流行の最先端、選挙で当選とか、出世とか、が満足の一点ちうような浮薄なこころは脱皮して、やはり魂の共感でける関係をなぬごとも大切にしたいものです。




> もそもせりANNEX−Ω   訪問者数:2866428(今日:538/昨日:1347)2012/12/04(Tue) 10:43 寒雨つづき・・・糞して読む 過去にもゲーテやキルケゴールやショーペンハウアーやニーチェやフーコーやバイタイユや沢庵やその他もろもろの共感した言葉の幾許かはここにも多々引用すたけんど、けふはジャンジャックルッソーの告白から・・
>
> Tombe la Neige ( Pierre Buzon )
> http://www.youtube.com/watch?v=4Zf3EncI-WE
>
> 「魂の共感ということを否定する人たちに、できたら一つ説明してほしい。どうして、●●●は最初の顔合わせ、最初の一言、最初の一瞥で、わたしの心に世にもはげしい愛情と、その後いつまでも失わなかった信頼感をうえつけてしまったのか。かりに、わたしが感じたものはほんとうに恋であったとしよう。これはその後のわたしたちの関係のいきさつをたどる人には疑わしく思われるだろうが。そういう恋に、心の平静、落ちつき、はればれしさ、安心といった、いちばん恋から生じそうもない感情が初めから伴っていたのは、どういうわけだろう。愛らしい、しとやかな、まぶしいばかりに美しい●●●、今まで接したこともない●●●●●●に、生まれて初めて近づいたのに、そして自分の運命がいわばそのひとの心ひとつにかかっているというのに、どうしてわたしは、まるで相手にすっかり気に入る自信があるかのように、すぐ自由な、気軽な気持ちになれたのだろうか。ちょっとの間も、当惑や気おくれや気づまりを感じなかったのはどうしてだ。生まれつき恥ずかしがりで、うろたえるほうで、社交界などまるで知らない人間が、このひととは初めの日、最初の瞬間から、十年後にずっと親しくなった時にはじめて当然と思われるような、くつろいだ態度、情味ある言葉、なれなれしい口調を、もちえたというのはなぜだろう。情欲なし、とはいうまい。わたしはもっていた。しかし、不安も嫉妬もまじらない恋というものがあるのだろうか。少なくとも、人は恋する相手に、自分を愛してくれるかどうかをたずねるものではないか。ところで、そういう問いは、わたしはこのひとには、ついに一度もしたことがなかった。ちょうど自分に向かって、おれは自分を愛するか、などと聞いたことがないようにだ。そして●●●のほうでも少しも聞きたがろうとしなかった」

やれ涼し翔ぶも堕つるも天馬空


[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29]

処理 記事No パスワード
- LightBoard -