ANNEX−Ω   訪問者数:10565457(今日:1194/昨日:1785)
[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索][全文検索] [皓星社掲示板] [過去ログ] [管理用]
おなまえ
Eメール
タイトル  
コメント
参照先
パスワード (記事メンテ用)
認証文字列
↑画像の平仮名を入力してください。

[54394] 着るものもぼろぼろ、バイクもぼろぼろ、本もぼろぼろ、人生もぼろぼろ、やうは、ぼろがすきなのですね。ん?充実・・Re:[54392] 貴重、珍重、慎重に・・Re:[53574] そのうち問題意識が希薄化してくれば、投げちゃうわけで・・・12月10日返却期限。Re:[53566] 全能感と自己愛、けふのところはやめておきませう。。Re:[53555] シゾイド人間はまず自我をいろいろに分裂させます。それが適応方法になっています。それともうひとつは、対象を分裂させるということがあります。一面、一面でつき合って、全部とつき合おうとしないということがあります。Re:[53554] 全能感と貪欲さ。つまり、それは食うか食われるかの世界です。自分がとても未熟なまま、そういう欲求をむき出しにして相手とかかわる。そして傷つけ合ってうまくいかない。それを繰り返す。Re:[53545] 確かにMe & My Shadowなわけでありますが・・Re:[53544] なぬも人格塊や三大精神病質の塊なんぞといわんでも、人間だれでも相反する価値観、欲望、行動を相反する状況で使い分けることもありうれば・・うんぬんRe:[53543] マイナス、プラス両面での解離行動である。Re:[53542] 自分を遮断して現実や周囲や環境へ過剰同調し、現実、環境と解離した自己開示、不必要な自分自身のさらけ出し、などを伴うこともあるRe:[53541] ひきこもり 投稿者:梵@舌下の黙々 投稿日:2013/04/12(Fri) 20:19  

たすちこつANNEX−Ω   訪問者数:3321868(今日:8182/昨日:10082)2013/04/12(Fri) 19:38 大安 MRR 127km av?

なんだかんだちうて、まう、MRRも輿入れ後711kmを乗ってみたが、だうもまんだどこからともなく薄汚い垢がぼろぼろ出てきて始末に終えんこともなけんど、バージンセラミックオイルなんぞつけてやってもすんぐ真っ黒になっちゃうんぢゃっけん、まう、オイルもつけてあげぬ、歯ブラシと軽油でゴシゴシとチェーンを磨いて、そんだけの労力を己が口中特に三枚目の差歯入歯に集中すればよからうちうもんのそっちは空気の漏れるまんまでちゅうちゅうすて、もっぱらバイクの垢とり、チェーンなんぞは新品に換えてすまえば、それまでですんぐ性能アップではあらうが、そんぢゃあ、おもろくあらへんけん、やっぱすそこは古いもんをあ〜だ〜う〜だ〜といいながららだましだまし性能テストをする、走れば走るほど速くなるのんは、まあ、バイクに慣れたこともあらうが、あちこちに錆びつきこびり付いたコンポの垢が走ることによって崩れて出てきて、それが軽油歯ブラシでごしごしやられて、だんだん性能があがっていく、どこまであがるか?大田区から一号線を下って環状2号から厚木街道に入り境川サイクリングロードは追風で30km/hほどで走っておったら、ラジオを聞き流してケツを振って漕いでいるこれまったくメタボ体型で真っ黒な上下に真っ黒な馬鹿でかいヒップもさることながらヒップバックが左右に大きくゆれるライダー君、ヘルメットも被らず軽量アルミバイクの後ろには水平に広がる馬鹿でかいテールランプで、こんなんに抜かれちゃあ、古い襤褸チャリの沽券にかかわると、ペースをあげていけば、それなりにおいてけぼりにねるとみえてラジオの音も聞こえぬが、最後のトンネル交差点を徐行中においてついてきて、そこから川の両側のサイクルロードがあるから、まあ、横幅もでかいから狭いところで競るのんもなんぢゃろと思ったのか、某が右岸を走ればメタボ君が左岸で、まう、あと数百mで246ちうところで、左岸のメタボ君が某の前にでかかったのんで、ちょいと重いフレームで重いコンポを引き足踏み脚回転脚で気を入れたら41km/hほどに速度が上がって、めでたくメタボ君が視界から消えて、まあ、途中の横浜でつけたスピードメーターの効用で速度はわかるが、結構高級メーターのやうで軽量にすて操作が簡単、簡単すぎて、ちょっと弄るとメーターリセットになってデータが消えてすまう、ぢゃっけん、本日のとろとろサイクリングはジクザグで生麦から青柳便所まで66kmでav20.4km/hまんではチェックすたもんの、そっからどっかでメーターを押してすまったのんか、竜飛ならぬ立日橋を越えたあたりから距離計がゼロになってすまって・・

それにすても余生幾許もあらへんになぬを好き好んでこんなぼろいバイクをだましだまし手入れをすてのっておるんでせうと、人様に云われ、われながらも思うが、古ボロで最新型を追い抜く醍醐味だけぢゃあ、おっつかぬこともあるんぢゃし、なっとくでけんわけであって、ま、着るものもぼろぼろ、バイクもぼろぼろ、本もぼろぼろ、人生もぼろぼろ、やうは、ぼろがすきなのですね。ん?充実・・

なんでぢゃろ?




> あちたそねANNEX−Ω   訪問者数:3314507(今日:821/昨日:10082)2013/04/12(Fri) 06:07
>
> Ray Charles & Elton John - Sorry Seems to Be the Hardest Word (2004)
> http://www.youtube.com/watch?v=3y29dWcuqQY
>
> それにすてもこの「ワード検索」は便利どすね。
>
> 過去のもんもいろいろわれながら、そのころの思いを彷彿となし、またこれからのさして遺されておらん余生への材料としてまことに貴重、珍重、慎重に・・
>
> > てなころそANNEX−Ω   訪問者数:2283045(今日:1225/昨日:557)2010/11/19(Fri) 17:23
> >
> > だうも、146kmほど図書館を含めて走ってきたら、I Should Care が機能不全なので差し替えておきます。

Julie London I Should Care
http://www.youtube.com/watch?v=Dx977XZjtc4

> > > > > シゾイド人間  小此木啓吾       朝日出版社  1980年
> >
> > > > > p197〜
> > > > >
> > > > > 「7−シゾイド人間 新しいタイプの人間たち
> > > > > ・・・・・
> > > > > シゾイド(分裂)人間と、精神医学で言う本来の分裂性格またはパーソナリティ(schizoid personality)や分裂気質(schizo-thym)とは意味が違う・・・」
> > > > >
> > > > > だうも、小此木は語り口で書いているので、まとまって引用するにしにくいので、適当に拾って引用しますが、この「意味が違う」ちうのんも、ま、あとででてくる周囲、環境、相手との調和できるか否かちう意味のことをいっているようで、個体の現象そのものとしては、周囲との調和不調和にかかわらず同じような現象があるんですが・・
> > > > >
> > > > > 「分裂性格の人物の特徴
> > > > >
> > > > > 第一 
> > > > > 人と人とのかかわりあいを好まないで、避けようとする。つまりひきこもりの傾向があります。
> > > > >
> > > > > 第二
> > > > > とても内向的で脱俗的で、自分の頭のなかで考えていることや主観的なもの、知性と思考に価値を置いていて、感情が稀薄で、冷たい。・・・・充実した存在感がもてないという傾向があります。
> > > > >
> > > > > 第三
> > > > > 人格としての自分の一貫性が弱いこと。たとえばAという場面ではこういう状態であるが、Bという場面では違った人格状態であるというように変化する。精神状態が変化して、それぞれの違った自分の精神状態に一貫した存在感がないというカメレオンのような特徴がある。言い換えると、アズ・イフ(as if)・パーソナリティ(いつも〜かのように演じている)で、その場その場で偽りの自己の役割を演じてはいるがほんとうの意味で一貫した自我感情が豊かに保たれていない。
> > > > >
> > > > > このような三つの特徴のある心理構造をもった人物像が分裂性格です。」
> > > > >
> > > > > とここからその「成り立ち」の母親との幼児の原体験・・
> > > > >
> > > > > 「強い願望があっても、それを満たしてくれない悪い対象としての母親像・・・このような母子関係が内的幻想の中で強くなると、仏教でいう餓鬼道、絶えず飢えて渇望するような衝動があるのに、それを満たしてもらえない貪欲な状態になります。
> > > > > ・・・このような人が大きくなって、人とかかわっていくと心が貪欲になってしまう。
> > > > >
> > > > > たとえば恋愛をしたとすると、相手のすべてをむさぼり尽くすように自分と一体にならないと満足できない。
> > > > >  
> > > > > 相手が自分を拒絶して見捨てて行ってしまうのではなかという不安がある。
> > > > >
> > > > > ・・・
> > > > >
> > > > > 本来は愛情のはずのものが、結果的には相手を傷つけて、壊してしまい、失ってしまう。
> > > > >
> > > > > このような愛=破壊の体験を繰り返すと、しまいには人とかかわること自体がこわくなってしまうわけです。
> > > > >
> > > > > このひきこもってしまう気持ちと、相手を取り込んで、のみ込んで一体になってしまいたい気持ちが絶えず行ったり来たりする。
> > > > >
> > > > > そこで、のちに述べる、イン・アンド・アウト・プログラムーーー山アラシ・ジレンマに陥ることにもなるのですが、このジレンマに疲れ果てるとやがては、一人でひきこもって過ごすようになる。」
> > > > >
> > > > > p203〜
> > > > >
> > > > > 「適応様式としてのシゾイド人間
> > > > >
> > > > > こうした分裂性格の人物は、従来は社会的適応性が乏しく、孤立したり、疎外したりする傾きがありました。ところが、現代社会の人間像をこの視点からとらえてみると、いつの間にかこのような分裂性格者特有とみなされていた心理傾向が現代人に普遍的に共有されはじめていると言えます。・・・・
> > > > >
> > > > > 旧来の分裂性格の人々の問題と現代人の社会適応様式が、分裂的性格つまりシゾイド的になってきているということは、一応区別して考えなければならない問題なのです。そして、わたしはこの後者の意味、つまり現代社会に適応するうえで、シゾイド的な適応様式を身につけた現代人のことをシゾイド人間と呼ぶわけです。」
> > > > >
> > > > > p206〜
> > > > >
> > > > > 「シゾイド人間の心理
> > > > >
> > > > > 第一
> > > > > 人との深いかかわりを避ける。
> > > > >
> > > > > 内心は望んでいるが、恐れている・・対象喪失で悲苦で自分が傷つかないで済むと・・
> > > > > このことは情緒的なものを規格化していって、人間とのかかわりのなかで冷たい反応しか起こさないということにつながる。
> > > > >
> > > > > 第二
> > > > > 同調的ひきこもり。
> > > > >
> > > > > 一見したところ分裂性格者のように孤立したり、ひねくれたりはしないということです。むしろ同調的です。・・・例多数・・・
> > > > >
> > > > > 表面的には相手と調子を合わせ、にせものの親しみを示したり、社交性を出してとりつくろう。しかし、それはほんとうの情緒的かかわりではないのです。・・
> > > > >
> > > > > 第三
> > > > > 自分を失う不安。
> > > > >
> > > > > 相手にとりこまれてしまって、自分の自由がなくなってしまうとか、自分の自我をもつことができなくなってしまうことを恐れる。
> > > > >
> > > > > 第四
> > > > > 全能感と貪欲さ
> > > > >
> > > > > シゾイド人間は自分というものについて全能感がとても強い。貪欲で、他人に対して自己中心的かつ支配的な衝動がとても強く、しかもそれが未解決になっている。
> >
> > 「しかもそれが未解決になっている。」というここに含蓄がある。
> >
> > 未解決の全能感
> >
> > 未解決の自己中心
> >
> > 未解決の貪欲
> >
> > 未解決の支配的な衝動
> >
> > はて?
> >
> > 思い当たりませんか?
> >
> >
> > > > > ・・『宇宙人』・・
> > >
> > > 第九節、宇宙人=操作人間 
> > > http://www.geocities.co.jp/CollegeLife-Cafe/2663/okono/9.htm
> > >
> > > にくわえてこの・・・
> > >
> > > 小此木啓吾の精神分析
> > > http://www.geocities.co.jp/CollegeLife-Cafe/2663/okono/mokuji.htm
> > >
> > > の各節にして説も参考にならうかと・・
> > >
> > > :*:・'°★。.:*:・'°☆。.:*:・'°★。
> > >
> > > 全能感と自己愛、これについては言いたいこともいっぱいあんぢゃが、けふのところはやめておきませう。
> >
> > いいたいことも、場を考慮すればいえないこともある。

> > > > > このような衝動をそのまま発揮してしまうと、相手をのみ込んでしまう。つまり相手をすべて思い通りにしてしまわないと気がすまない。
> > > > >
> > > > > 逆に、その気持ちを相手に向けると、相手も自分と同様に取り込んでしまうのではないかという恐怖心が強い。・・・
> > > > >
> > > > > つまり、それは食うか食われるかの世界です。
> > > > >
> > > > > 精神分析的にいえば、シゾイド人間は相手に対して被害妄想的な恐怖心がとても強く、自分の中ではほんとうは自己中心的で、相手の人格など無視しているような、エゴイスティックな貪欲さが激しいのです。
> > > > >
> > > > > 第五
> > > > > 一次的、部分的かかわりしかもたない。
> > > > >
> > > > > 関係がもてるのは、お互いのエゴイズム的な満足がたまたま一致している限りにおいてです。・・・その関係のなかでは、本人たちが非常にエゴイスティックな全能感を満たせる限りにおいて相手とつき合っているという面をもっている。
> > > > >
> > > > > 言い換えると、相手の人格を認めないで手段としてだけつき合っている。」
> > > > >
> > > > > p214
> > > > >
> > > > > 「彼らは全能感が強い、貪欲に自己中心的に人にかかわろうとする傾向がとても強い。かかわるとあまりにもその気持ちが強いために、相手を傷つけるか、だめにしてしまうか、あるいは相手から拒絶されてしまう。すると絶望してひきこもってしまう。しかし、欲求はとても強いから再びかかわろうとする。そして、また絶望して、というように繰り返すわけです。
> > > > >
> > > > > 男女の間でそういう人間関係を繰り返している人がいます。
> > > > >
> > > > > 自分がとても未熟なまま、そういう欲求をむき出しにして相手とかかわる。そして傷つけ合ってうまくいかない。それを繰り返す。若い人の異性関係などに、そのようなレベルの問題がたくさん起こっている。」
> > > > >
> > > > > ああ、疲れる。今日は走りはなしにして・・・・
> > > >
> > > >
> > > > p224〜230
> > > >
> > > > 「いまの社会はとても変化が激しく、あることにあまり深くかかわっていると、次の変化が起こったときにそれについていくことができなということがあります。それは男女関係にたとえれば、ある男女が深くかかわりすぎると、次に好きな人ができてもなかなかその関係から抜け切れないようなものです。つねに待機姿勢でいるということです。・・・
> > > >
> > > > しかし、ほんとうの意味で社会的な自我、つまり社会的な個人というものを確立するには、どこかにかかわらなければならない。だから、失うことを恐れるあまり、けっきょくは社会的な自己も確立できないということになる。・・・
> > > >
> > > > そして、帰属意識がないことは、いまの自分がほんとうではないという意識につながります。それはシゾイド人間に共通した心理です。
> > > >
> > > > 現実というものはつねに理想通りではない。だから理想的なものをほんとうのものだと思っている限りは、現実は永久にほんとうのものではないわけです。
> > > >
> > > > それt同様にあまりにも全能感が大きくて、自分を理想的なものと考えていれば、現実の自分はいつもほんとうの自分ではないと感覚をもってしまうのです。
> > > >
> > > > そこではほんとうの自己発見はあり得ないし、自己肯定は永久にあり得ないということになります。
> > > >
> > > > ・・・
> > > >
> > > > シゾイド人間が破綻を生じるのは、どうしても深いかかわりをしいられるような立場に追い込まれるときです。・・・・もはや逃げていられなくなって、そのときにパニックが起こるのです。・・・
> > > >
> > > > ・・・だから・・ある程度シゾイド的にかかわり合っている方が安定性があるという逆説もでてきます。シゾイド的なかたちが適応様式になってしまっている面があって、どちらかがほんとうのことを求めたら危機がくるとも言えるわけです。
> > > >
> > > > 人格の分裂現象
> > > >
> > > > ・・・これは昔から二重人格とか多重人格とか呼ばれていたような人格のあり方に近いものを意味します。・・・
> > > >
> > > > 都市化した世界では、人と人とは部分的にしかかかわり合いません。人格のそれぞれの場面での使い分けや演じ分けが、むしろ必要な適応様式になっています。・・・
> > > >
> > > > シゾイド人間は、このように人格を使い分け、分裂させることで一時的な感情の通い合いや親密感をもつことができます。このあたりが精神医学的に言う分裂性格者の場合と違うところです。
> > > >
> > > > シゾイド人間にも欲望の満足ーーーセックスの満足や情緒的なものの満足ーーーが必要なのですが、そのとき使われるメカニズムが人格の分裂現象なのです。
> > > >
> > > > 人格の全部ではなく、そこの場面においてだけ、情緒的なものを通い合わせたり、性的な融合感を経験したりする。しかし、その局面がなくなれば、またもとのシゾイド人間に戻ってしまう。
> > > >
> > > > これが健康なシゾイド人間と言えます。
> > > >
> > > > たとえばどういうことかというと、適応様式はシゾイド的であっても、人が死ねば一時的には悲しむし、恋愛してるときは、一時的にはそれなりの感情もあらわす。そのなかである程度部分的にかかわっている。現代の男女関係もそういう傾向がみられます。
> > > >
> > > > たとえば、性的に親密なときにはお互いにそれほどシゾイド的でなくかかわっているようにみえるが、性的な関係でない部分では、シゾイド的なかかわりしかもてないようにできるというような男女関係です。昔のように、性的に親密になったら、人間的にも全部親密になってお互いを所有し合うなどという、全人的な欲望を無制限にお互いがもったら破綻してしまうという関係です。・・・・・
> > > >
> > > > このようにシゾイド人間はまず自我をいろいろに分裂させます。それが適応方法になっています。それともうひとつは、対象を分裂させるということがあります。
> > > >
> > > > 深い人間関係とうものは、同一の対象に愛も憎しみも両方の面を向けます。そしてそこで争う場合もあれば、愛する場合もあり、頼る場合もあれば、自分が世話をする場合もあるというようにお互いがいろいろな役割をとり合うかたちになります。
> > > >
> > > > ところがシゾイド人間は、相手との関係に役割を決めてしまう。この人とは愛し合う関係、この人とは頼る関係というように、役割を決めて、そのいい面でしかつきあわない。悪い面がでてきたら離れてしまう。
> > > >
> > > > このように対象の一面、一面でつき合って、全部とつき合おうとしないということがあります。」
> > > >
> > > > めちゃめちゃ疲れますわの。
> > > >
> > > >
> > > >
> > > >
> > > >
> > > >
> > > >
> > > > > > > その健常性と病性。
> > > > >
> > > > >
> > > > >
> > > > >
> > > > > > >
> > > > > > > 果たして・・・???
> > > > > > >
> > > > > > > 躁鬱気質、分裂気質、癲癇気質の塊ちう人格塊もありうるのか?
> > > > > > >
> > > > > > > それぞれが状況に応じて先鋭的に出現する、さういうこともありうるのか?
> > > > > > >
> > > > > > > なぬも人格塊や三大精神病質の塊なんぞといわんでも、人間だれでも相反する価値観、欲望、行動を相反する状況で使い分けることもありうれば・・うんぬん
> > > > > > >
> > > > > > > つまり、この人格塊や三大精神病質の塊の症状を精神科のクスリや入院でいったい治療でけるのか?
> >
> >
> > > > > > > > > ひきこもりちうもんがこわいのんは、
> > > > > > > > >
> > > > > > > > > 現実、環境との解離。
> > > > > > > > >
> > > > > > > > > これを引き起こせば精神病、その精神病への境界領域の現象であること。
> > > > > > > >
> > > > > > > > これを引き起こせば分裂症の明確な指標、その分裂症への境界領域の現象であること。(ミンコフスキー)
> > > > > > > >
> > > > > > > > > この解離については・・
> > > > > > > > >
> > > > > > > > > ひきこもりは自分を遮断して周囲や環境からひきこもるひきこもり
> > > > > > > > >
> > > > > > > > > だけがひきこもりではなく
> > > > > > > > >
> > > > > > > > > 現実や周囲や環境へ過剰同調するひきこもりもある。
> > > > > > > >
> > > > > > > > > なんとなれば、自分自身をさらけ出すことが怖い、恥かしいとか、不都合とか、いろいろな心理的機作で相手に過剰に同調するひきこもり、
> > > > > > > > >
> > > > > > > > > さういう一見ひきこもりに見えぬ現象もまたひきこもりであって、
> > > > > > > >
> > > > > > > > このいわば遮断と過剰のひきこもりの両方とも現実や環境や相手からの解離であることが、現象的、行動的にはマイナスであらうともプラスであらうとも根本にあって・・
> > > > > > > >
> > > > > > > > > さらになおかつ
> > > > > > > > >
> > > > > > > > > ひきこもり、内閉、自閉には、いわばその逆の、自開とでも云うべき、現実、環境と解離した自己開示、不必要な自分自身のさらけ出し、などを伴うこともある。
> > > > > > > >
> > > > > > > > これもまた、マイナス、プラス両面での解離行動である。
> > > > > > > >
> > > > > > > > > 思い当たりませんか?
> > > > > > > >
> > > > > > > > 多々思い当たります。

やれ涼し翔ぶも堕つるも天馬空


[54392] 貴重、珍重、慎重に・・Re:[53574] そのうち問題意識が希薄化してくれば、投げちゃうわけで・・・12月10日返却期限。Re:[53566] 全能感と自己愛、けふのところはやめておきませう。。Re:[53555] シゾイド人間はまず自我をいろいろに分裂させます。それが適応方法になっています。それともうひとつは、対象を分裂させるということがあります。一面、一面でつき合って、全部とつき合おうとしないということがあります。Re:[53554] 全能感と貪欲さ。つまり、それは食うか食われるかの世界です。自分がとても未熟なまま、そういう欲求をむき出しにして相手とかかわる。そして傷つけ合ってうまくいかない。それを繰り返す。Re:[53545] 確かにMe & My Shadowなわけでありますが・・Re:[53544] なぬも人格塊や三大精神病質の塊なんぞといわんでも、人間だれでも相反する価値観、欲望、行動を相反する状況で使い分けることもありうれば・・うんぬんRe:[53543] マイナス、プラス両面での解離行動である。Re:[53542] 自分を遮断して現実や周囲や環境へ過剰同調し、現実、環境と解離した自己開示、不必要な自分自身のさらけ出し、などを伴うこともあるRe:[53541] ひきこもり 投稿者:梵@舌下の黙々 投稿日:2013/04/12(Fri) 06:18  

あちたそねANNEX−Ω   訪問者数:3314507(今日:821/昨日:10082)2013/04/12(Fri) 06:07

Ray Charles & Elton John - Sorry Seems to Be the Hardest Word (2004)
http://www.youtube.com/watch?v=3y29dWcuqQY

それにすてもこの「ワード検索」は便利どすね。

過去のもんもいろいろわれながら、そのころの思いを彷彿となし、またこれからのさして遺されておらん余生への材料としてまことに貴重、珍重、慎重に・・

> てなころそANNEX−Ω   訪問者数:2283045(今日:1225/昨日:557)2010/11/19(Fri) 17:23
>
> だうも、146kmほど図書館を含めて走ってきたら、I Should Care が機能不全なので差し替えておきます。
>
>
>
> > すあつりりANNEX−Ω   訪問者数:2280800(今日:383/昨日:689)2010/11/17(Wed) 14:58
> >
> > Julie London - I Should Care
> > http://www.youtube.com/watch?v=Et9O22QiJU4&feature=related
>
> それにしても、黙って削除されると頭にきますね。
>
> i should care 〜 i lole you →I love youのマチガイでせうね。
> http://www.youtube.com/watch?v=6_tEhtT1foA
>
> > > よむひへさANNEX−Ω   訪問者数:2279096(今日:607/昨日:694)2010/11/14(Sun) 21:28
> > >
> > > Julie London- The Good Life
> > > http://www.youtube.com/watch?v=yBwrmEpikPI&feature=BF&list=QL&index=32
> > >
> > > > ろとすこしANNEX−Ω   訪問者数:2278672(今日:183/昨日:694)2010/11/14(Sun) 07:07
> > > >
> > > > JULIE LONDON - It Could Happen To You
> > > > http://www.youtube.com/watch?v=WDfPeypQJLY&feature=BF&list=QL&index=24
> > > >
> > > > > めほちりこANNEX−Ω   訪問者数:2276596(今日:171/昨日:487)2010/11/11(Thu) 07:23
> > > > >
> > > > > Julie London - Me & My Shadow, 1968
> > > > > http://www.youtube.com/watch?v=qNzwbnGYYcQ&list=QL&playnext=5
> > > > >
> > > > > > えむるやわANNEX−Ω   訪問者数:2276546(今日:121/昨日:487)2010/11/11(Thu) 04:32
> > > > > >
> > > > > > Julie London - When The World Was Young
> > > > > > http://www.youtube.com/watch?v=C52ViMIT5UI&feature=BF&list=QL&index=5
> > > > > >
> > > > > > > れゆこほちANNEX−Ω   訪問者数:2276539(今日:114/昨日:487)2010/11/11(Thu) 04:12
> > > > > > >
> > > > > > > Julie London - In The Wee Small Hours Of The Morning
> > > > > > > http://www.youtube.com/watch?v=QTxONFHqlPc&feature=BF&list=QL&index=46
> > > > > > >
> > > > > > > > もろらむしANNEX−Ω   訪問者数:2276518(今日:93/昨日:487)2010/11/11(Thu) 03:09
> > > > > > > >
> > > > > > > > Julie London - Around Midnight
> > > > > > > > http://www.youtube.com/watch?v=FtIEkdTlnC8&feature=BF&list=QL&index=3
>
>
> > > > シゾイド人間  小此木啓吾       朝日出版社  1980年
>
> > > > p197〜
> > > >
> > > > 「7−シゾイド人間 新しいタイプの人間たち
> > > > ・・・・・
> > > > シゾイド(分裂)人間と、精神医学で言う本来の分裂性格またはパーソナリティ(schizoid personality)や分裂気質(schizo-thym)とは意味が違う・・・」
> > > >
> > > > だうも、小此木は語り口で書いているので、まとまって引用するにしにくいので、適当に拾って引用しますが、この「意味が違う」ちうのんも、ま、あとででてくる周囲、環境、相手との調和できるか否かちう意味のことをいっているようで、個体の現象そのものとしては、周囲との調和不調和にかかわらず同じような現象があるんですが・・
> > > >
> > > > 「分裂性格の人物の特徴
> > > >
> > > > 第一 
> > > > 人と人とのかかわりあいを好まないで、避けようとする。つまりひきこもりの傾向があります。
> > > >
> > > > 第二
> > > > とても内向的で脱俗的で、自分の頭のなかで考えていることや主観的なもの、知性と思考に価値を置いていて、感情が稀薄で、冷たい。・・・・充実した存在感がもてないという傾向があります。
> > > >
> > > > 第三
> > > > 人格としての自分の一貫性が弱いこと。たとえばAという場面ではこういう状態であるが、Bという場面では違った人格状態であるというように変化する。精神状態が変化して、それぞれの違った自分の精神状態に一貫した存在感がないというカメレオンのような特徴がある。言い換えると、アズ・イフ(as if)・パーソナリティ(いつも〜かのように演じている)で、その場その場で偽りの自己の役割を演じてはいるがほんとうの意味で一貫した自我感情が豊かに保たれていない。
> > > >
> > > > このような三つの特徴のある心理構造をもった人物像が分裂性格です。」
> > > >
> > > > とここからその「成り立ち」の母親との幼児の原体験・・
> > > >
> > > > 「強い願望があっても、それを満たしてくれない悪い対象としての母親像・・・このような母子関係が内的幻想の中で強くなると、仏教でいう餓鬼道、絶えず飢えて渇望するような衝動があるのに、それを満たしてもらえない貪欲な状態になります。
> > > > ・・・このような人が大きくなって、人とかかわっていくと心が貪欲になってしまう。
> > > >
> > > > たとえば恋愛をしたとすると、相手のすべてをむさぼり尽くすように自分と一体にならないと満足できない。
> > > >  
> > > > 相手が自分を拒絶して見捨てて行ってしまうのではなかという不安がある。
> > > >
> > > > ・・・
> > > >
> > > > 本来は愛情のはずのものが、結果的には相手を傷つけて、壊してしまい、失ってしまう。
> > > >
> > > > このような愛=破壊の体験を繰り返すと、しまいには人とかかわること自体がこわくなってしまうわけです。
> > > >
> > > > このひきこもってしまう気持ちと、相手を取り込んで、のみ込んで一体になってしまいたい気持ちが絶えず行ったり来たりする。
> > > >
> > > > そこで、のちに述べる、イン・アンド・アウト・プログラムーーー山アラシ・ジレンマに陥ることにもなるのですが、このジレンマに疲れ果てるとやがては、一人でひきこもって過ごすようになる。」
> > > >
> > > > p203〜
> > > >
> > > > 「適応様式としてのシゾイド人間
> > > >
> > > > こうした分裂性格の人物は、従来は社会的適応性が乏しく、孤立したり、疎外したりする傾きがありました。ところが、現代社会の人間像をこの視点からとらえてみると、いつの間にかこのような分裂性格者特有とみなされていた心理傾向が現代人に普遍的に共有されはじめていると言えます。・・・・
> > > >
> > > > 旧来の分裂性格の人々の問題と現代人の社会適応様式が、分裂的性格つまりシゾイド的になってきているということは、一応区別して考えなければならない問題なのです。そして、わたしはこの後者の意味、つまり現代社会に適応するうえで、シゾイド的な適応様式を身につけた現代人のことをシゾイド人間と呼ぶわけです。」
> > > >
> > > > p206〜
> > > >
> > > > 「シゾイド人間の心理
> > > >
> > > > 第一
> > > > 人との深いかかわりを避ける。
> > > >
> > > > 内心は望んでいるが、恐れている・・対象喪失で悲苦で自分が傷つかないで済むと・・
> > > > このことは情緒的なものを規格化していって、人間とのかかわりのなかで冷たい反応しか起こさないということにつながる。
> > > >
> > > > 第二
> > > > 同調的ひきこもり。
> > > >
> > > > 一見したところ分裂性格者のように孤立したり、ひねくれたりはしないということです。むしろ同調的です。・・・例多数・・・
> > > >
> > > > 表面的には相手と調子を合わせ、にせものの親しみを示したり、社交性を出してとりつくろう。しかし、それはほんとうの情緒的かかわりではないのです。・・
> > > >
> > > > 第三
> > > > 自分を失う不安。
> > > >
> > > > 相手にとりこまれてしまって、自分の自由がなくなってしまうとか、自分の自我をもつことができなくなってしまうことを恐れる。
> > > >
> > > > 第四
> > > > 全能感と貪欲さ
> > > >
> > > > シゾイド人間は自分というものについて全能感がとても強い。貪欲で、他人に対して自己中心的かつ支配的な衝動がとても強く、しかもそれが未解決になっている。
>
> 「しかもそれが未解決になっている。」というここに含蓄がある。
>
> 未解決の全能感
>
> 未解決の自己中心
>
> 未解決の貪欲
>
> 未解決の支配的な衝動
>
> はて?
>
> 思い当たりませんか?
>
>
> > > > ・・『宇宙人』・・
> >
> > 第九節、宇宙人=操作人間 
> > http://www.geocities.co.jp/CollegeLife-Cafe/2663/okono/9.htm
> >
> > にくわえてこの・・・
> >
> > 小此木啓吾の精神分析
> > http://www.geocities.co.jp/CollegeLife-Cafe/2663/okono/mokuji.htm
> >
> > の各節にして説も参考にならうかと・・
> >
> > :*:・'°★。.:*:・'°☆。.:*:・'°★。
> >
> > 全能感と自己愛、これについては言いたいこともいっぱいあんぢゃが、けふのところはやめておきませう。
>
> いいたいことも、場を考慮すればいえないこともある。
>
> とりあえず本日の借り出し本、借り出し本には書き込みができないから、もし見所があれば、古書肆で探そう。それにしても古いのんは、閉架のお蔵入りを検索で所望してきたわけで、ケツに四冊つめて、146kmか、昨日が145km、一昨日0km、ふんでも、まあ、この11月19日現在で11月は2150km、やっとだんだん調子を取り戻してきたやうぢゃけんど、まんだまんだぢゃわの。
>
> それにしても、久しぶりに図書館に参れば、まことに感動的にソレガシの書斎の蔵書を日々眺めちょるちっちゃな世界が一挙に拡大され、とはいえ、どうでもボンがまことに多いが、文庫や叢書コーナーには、その後に刊行された本(ちうても大概は昔のもんの再販本ぢゃが)なんぞが壮観にならんでおって、ま、一生掛けても読めんわの。
>
> 上記の「未解決」問題のありよう、とくに欲望と身体論の幾許においては、繰り返しが多くシッツコイのが瑕ではあるが・・比較的独自の視点の論も多ければ、一読、二毒して、さして毒にもならんければ、
>
> エロスの世界像 竹田青嗣 講談社学術文庫1272 1997年 新本購入820円
>
> これで、まあ、この論の幾許かの関係論もちうことで、出かけて借りてきたのが・・
>
> 意味とエロス 竹田青嗣  ちくま学芸文庫 タ1 1993年 880円 (閉架)
>
> エロス的人間論 小此木啓吾 講談社現代新書239 唱和45年=1970年 490円(閉架)
>
> 身体論集成 市川浩 岩波現代文庫 G64 2001年 1200円
>
> フロイト 小此木啓吾 講談社学術文庫860 1989年 980円
>
> もっとも、フロイトが世界の名著にもあるし、好き好んで小此木の解説書を読まんでもよろしいが、小此木の議論も面白いもんがある(疑問もある)ので、だういうふうにフロイトを解釈して解説しちょるんか、それもみておく必要がありますわね。
>
> ま、単に流し読む分には数日で1冊読めちゃいますが、ちゃんと内容を精査するとなると、これが時間がかかります。
>
> そのうち問題意識が希薄化してくれば、投げちゃうわけで・・・12月10日返却期限
>
>
> > > > このような衝動をそのまま発揮してしまうと、相手をのみ込んでしまう。つまり相手をすべて思い通りにしてしまわないと気がすまない。
> > > >
> > > > 逆に、その気持ちを相手に向けると、相手も自分と同様に取り込んでしまうのではないかという恐怖心が強い。・・・
> > > >
> > > > つまり、それは食うか食われるかの世界です。
> > > >
> > > > 精神分析的にいえば、シゾイド人間は相手に対して被害妄想的な恐怖心がとても強く、自分の中ではほんとうは自己中心的で、相手の人格など無視しているような、エゴイスティックな貪欲さが激しいのです。
> > > >
> > > > 第五
> > > > 一次的、部分的かかわりしかもたない。
> > > >
> > > > 関係がもてるのは、お互いのエゴイズム的な満足がたまたま一致している限りにおいてです。・・・その関係のなかでは、本人たちが非常にエゴイスティックな全能感を満たせる限りにおいて相手とつき合っているという面をもっている。
> > > >
> > > > 言い換えると、相手の人格を認めないで手段としてだけつき合っている。」
> > > >
> > > > p214
> > > >
> > > > 「彼らは全能感が強い、貪欲に自己中心的に人にかかわろうとする傾向がとても強い。かかわるとあまりにもその気持ちが強いために、相手を傷つけるか、だめにしてしまうか、あるいは相手から拒絶されてしまう。すると絶望してひきこもってしまう。しかし、欲求はとても強いから再びかかわろうとする。そして、また絶望して、というように繰り返すわけです。
> > > >
> > > > 男女の間でそういう人間関係を繰り返している人がいます。
> > > >
> > > > 自分がとても未熟なまま、そういう欲求をむき出しにして相手とかかわる。そして傷つけ合ってうまくいかない。それを繰り返す。若い人の異性関係などに、そのようなレベルの問題がたくさん起こっている。」
> > > >
> > > > ああ、疲れる。今日は走りはなしにして・・・・
> > >
> > >
> > > p224〜230
> > >
> > > 「いまの社会はとても変化が激しく、あることにあまり深くかかわっていると、次の変化が起こったときにそれについていくことができなということがあります。それは男女関係にたとえれば、ある男女が深くかかわりすぎると、次に好きな人ができてもなかなかその関係から抜け切れないようなものです。つねに待機姿勢でいるということです。・・・
> > >
> > > しかし、ほんとうの意味で社会的な自我、つまり社会的な個人というものを確立するには、どこかにかかわらなければならない。だから、失うことを恐れるあまり、けっきょくは社会的な自己も確立できないということになる。・・・
> > >
> > > そして、帰属意識がないことは、いまの自分がほんとうではないという意識につながります。それはシゾイド人間に共通した心理です。
> > >
> > > 現実というものはつねに理想通りではない。だから理想的なものをほんとうのものだと思っている限りは、現実は永久にほんとうのものではないわけです。
> > >
> > > それt同様にあまりにも全能感が大きくて、自分を理想的なものと考えていれば、現実の自分はいつもほんとうの自分ではないと感覚をもってしまうのです。
> > >
> > > そこではほんとうの自己発見はあり得ないし、自己肯定は永久にあり得ないということになります。
> > >
> > > ・・・
> > >
> > > シゾイド人間が破綻を生じるのは、どうしても深いかかわりをしいられるような立場に追い込まれるときです。・・・・もはや逃げていられなくなって、そのときにパニックが起こるのです。・・・
> > >
> > > ・・・だから・・ある程度シゾイド的にかかわり合っている方が安定性があるという逆説もでてきます。シゾイド的なかたちが適応様式になってしまっている面があって、どちらかがほんとうのことを求めたら危機がくるとも言えるわけです。
> > >
> > > 人格の分裂現象
> > >
> > > ・・・これは昔から二重人格とか多重人格とか呼ばれていたような人格のあり方に近いものを意味します。・・・
> > >
> > > 都市化した世界では、人と人とは部分的にしかかかわり合いません。人格のそれぞれの場面での使い分けや演じ分けが、むしろ必要な適応様式になっています。・・・
> > >
> > > シゾイド人間は、このように人格を使い分け、分裂させることで一時的な感情の通い合いや親密感をもつことができます。このあたりが精神医学的に言う分裂性格者の場合と違うところです。
> > >
> > > シゾイド人間にも欲望の満足ーーーセックスの満足や情緒的なものの満足ーーーが必要なのですが、そのとき使われるメカニズムが人格の分裂現象なのです。
> > >
> > > 人格の全部ではなく、そこの場面においてだけ、情緒的なものを通い合わせたり、性的な融合感を経験したりする。しかし、その局面がなくなれば、またもとのシゾイド人間に戻ってしまう。
> > >
> > > これが健康なシゾイド人間と言えます。
> > >
> > > たとえばどういうことかというと、適応様式はシゾイド的であっても、人が死ねば一時的には悲しむし、恋愛してるときは、一時的にはそれなりの感情もあらわす。そのなかである程度部分的にかかわっている。現代の男女関係もそういう傾向がみられます。
> > >
> > > たとえば、性的に親密なときにはお互いにそれほどシゾイド的でなくかかわっているようにみえるが、性的な関係でない部分では、シゾイド的なかかわりしかもてないようにできるというような男女関係です。昔のように、性的に親密になったら、人間的にも全部親密になってお互いを所有し合うなどという、全人的な欲望を無制限にお互いがもったら破綻してしまうという関係です。・・・・・
> > >
> > > このようにシゾイド人間はまず自我をいろいろに分裂させます。それが適応方法になっています。それともうひとつは、対象を分裂させるということがあります。
> > >
> > > 深い人間関係とうものは、同一の対象に愛も憎しみも両方の面を向けます。そしてそこで争う場合もあれば、愛する場合もあり、頼る場合もあれば、自分が世話をする場合もあるというようにお互いがいろいろな役割をとり合うかたちになります。
> > >
> > > ところがシゾイド人間は、相手との関係に役割を決めてしまう。この人とは愛し合う関係、この人とは頼る関係というように、役割を決めて、そのいい面でしかつきあわない。悪い面がでてきたら離れてしまう。
> > >
> > > このように対象の一面、一面でつき合って、全部とつき合おうとしないということがあります。」
> > >
> > > めちゃめちゃ疲れますわの。
> > >
> > >
> > >
> > >
> > >
> > >
> > >
> > > > > > その健常性と病性。
> > > >
> > > >
> > > >
> > > >
> > > > > >
> > > > > > 果たして・・・???
> > > > > >
> > > > > > 躁鬱気質、分裂気質、癲癇気質の塊ちう人格塊もありうるのか?
> > > > > >
> > > > > > それぞれが状況に応じて先鋭的に出現する、さういうこともありうるのか?
> > > > > >
> > > > > > なぬも人格塊や三大精神病質の塊なんぞといわんでも、人間だれでも相反する価値観、欲望、行動を相反する状況で使い分けることもありうれば・・うんぬん
> > > > > >
> > > > > > つまり、この人格塊や三大精神病質の塊の症状を精神科のクスリや入院でいったい治療でけるのか?
>
>
> > > > > > > > ひきこもりちうもんがこわいのんは、
> > > > > > > >
> > > > > > > > 現実、環境との解離。
> > > > > > > >
> > > > > > > > これを引き起こせば精神病、その精神病への境界領域の現象であること。
> > > > > > >
> > > > > > > これを引き起こせば分裂症の明確な指標、その分裂症への境界領域の現象であること。(ミンコフスキー)
> > > > > > >
> > > > > > > > この解離については・・
> > > > > > > >
> > > > > > > > ひきこもりは自分を遮断して周囲や環境からひきこもるひきこもり
> > > > > > > >
> > > > > > > > だけがひきこもりではなく
> > > > > > > >
> > > > > > > > 現実や周囲や環境へ過剰同調するひきこもりもある。
> > > > > > >
> > > > > > > > なんとなれば、自分自身をさらけ出すことが怖い、恥かしいとか、不都合とか、いろいろな心理的機作で相手に過剰に同調するひきこもり、
> > > > > > > >
> > > > > > > > さういう一見ひきこもりに見えぬ現象もまたひきこもりであって、
> > > > > > >
> > > > > > > このいわば遮断と過剰のひきこもりの両方とも現実や環境や相手からの解離であることが、現象的、行動的にはマイナスであらうともプラスであらうとも根本にあって・・
> > > > > > >
> > > > > > > > さらになおかつ
> > > > > > > >
> > > > > > > > ひきこもり、内閉、自閉には、いわばその逆の、自開とでも云うべき、現実、環境と解離した自己開示、不必要な自分自身のさらけ出し、などを伴うこともある。
> > > > > > >
> > > > > > > これもまた、マイナス、プラス両面での解離行動である。
> > > > > > >
> > > > > > > > 思い当たりませんか?
> > > > > > >
> > > > > > > 多々思い当たります。
>
>

やれ涼し翔ぶも堕つるも天馬空


[54391] 躁鬱気質、分裂気質、 投稿者:who 投稿日:2013/04/11(Thu) 15:39  


>癲癇気質の塊ちう人格塊もありうるのか?
>
> ルイヴィトンコピーそれぞれが状況に応じて先鋭的に出現する、さういうこともありうるのか?
> http://jpbag2013.com/product/b1/
> なぬも人格塊や三大精神病質の塊なんぞといわんでも、人間だれでも相反する価値観、欲望、行動を相反する状況で使い分けることもありうれば・・うんぬん
>
> つまり、この人格塊や三大精神病質の塊の症状を精神科のクスリや入院でいったい治療でけるのか?


[54390] おなじ悩みをかかえておるんぢゃろか?Re:[53540] 閉塞状況でなくんば見れぬものが、見えてくる。好奇心のありやうもまた自然にかわってくる。Re:[53539] ケツダン。そのひきこもりへ感謝せんばいけんまへんわね。Re:[53538] ケツとペニスとクリトリスとうんこにひきこもることもある。Re:[53537] 周囲に、相手に、べったり順応し、順応し過ぎておって、快適で、快適すぎておっても、そこになんぼかの無理があればこそ、その無理が蓄積する。その蓄積を極限まで蓄積すれば、爆発してパニック発作となる。蓄積させぬやう、適当にその無理やゆがみを小さなうちに発散さねばならぬ。Re:[53536] 以下、割愛。Re:[53534] 畢竟、あたりまえのことをあたりまえと認識できない。気に入らぬもんは、全部抹殺閂削除して見ない、視界から、あるいは生活圏から排除する。好きなもんばっか見て、やって、食って、そすて、病気にならんわけがない。病気よりもなによりも、王様にして人格が育たぬ、人間としての退化、ミニキムジョンイルの大量生産。友達も人間関係もできない。できるのんは、名利物欲に眼の眩んだ提灯持ち関係だけ。Re:[53519] 鍛錬すべき自己がないようなのを、どうするべえかね。Re:[53512] 自己鍛錬、自己鍛錬、って、ウルサイワネ!彼なら大丈夫だと・・Re:[53511] 医者にいって薬を飲んでも、かういうのんは、治りません。歌でも、舌頭千転すて、自ら気づき、自己を鍛錬して、その幼稚さを多少とも成長させるほかに方法はねえでせうね。Re:[53510] いくら愛があるからといって、慕情、かの于論茶=↑(▼▼)胡乱ちゃんやくっちゃべり〜とキスをするつもりもねえんぢゃが・・Re:[53508] 無題 投稿者:梵@舌下の黙々 投稿日:2013/04/10(Wed) 07:41  

けせんゆやANNEX−Ω   訪問者数:3296820(今日:1182/昨日:8364)2013/04/10(Wed) 07:36  月齢 29.3 新月

Ray Charles - If I Could
http://www.youtube.com/watch?v=71LjA-UrB24

すっかすなぬでこの記事を飲用するんぢゃろか?

おなじ悩みをかかえておるんぢゃろか?

:*:・'°★。.:*:・'°☆。.:*:・'°★。

> ふてねうあANNEX−Ω   訪問者数:2276134(今日:196/昨日:629)2010/11/10(Wed) 10:19
>
> ふてねはダメ。運動、運動、心身統一。
>
> JULIE LONDON ~ Body And Soul ~.wmv
> http://www.youtube.com/watch?v=1FaEa0J-Y48&feature=player_embedded#!
>
> すっかす、この写真は可愛いわね。バター顔のモンローの非ぢゃねえ。
>
> 1923年生まれちうけん、ほんまは婆さんなんぢゃが・・
>
> 句読点を間違えた。
>
>
> > ちぬむきけANNEX−Ω   訪問者数:2276128(今日:190/昨日:629)2010/11/10(Wed) 10:07
> >
> > Julie London - I'll never smile again (HQ Audio)
> > http://www.youtube.com/watch?v=gb0o61_wWRA&list=QL&playnext=4
> >
> > これもひきこもりかもすれぬ。
> >
> > ま、ジュリー倫敦にも、ら〜らにも、とぬ〜ぬも、こもにも、そのひきこもりへ感謝せんばいけんまへんわね。
> >
> >
> > さあ、かうやってひこもっちょらんで、おもてにでてぼっつばしませう。マイペースで・・・
> >
> > それぬsても、けさはバターがきれておって、凍ったバターを冷凍庫より取り出し、包丁で切って厚切りのまんまパンにはさんでくったら、けっこう濃厚な味わいで、柔らかなバターとはまた一味違う味わいが堪能できて、トーストをいつもの二倍、四枚くったきに、ちったあ、バナナ二本と効き目もでて、ええ走りになるかもすれんが、なぬせ、問題はケツだ。
> >
> > ケツダン。
> >
> >
> > > ふわまけらANNEX−Ω   訪問者数:2276119(今日:181/昨日:629)2010/11/10(Wed) 09:49
> > >
> > > だうもしっつこく同じ路線をつっぱしっておる。でもいいや・・
> > >
> > > Julie London Two Sleepy People
> > > http://www.youtube.com/watch?v=rH73D8KAgpM&feature=BF&list=QL&index=6
> > >
> > > > もるくやせANNEX−Ω   訪問者数:2276100(今日:162/昨日:629)2010/11/10(Wed) 09:05
> > > >
> > > > Julie London - Wheel Of Fortune
> > > > http://www.youtube.com/watch?v=y5h2Q8beonA&feature=BF&list=QL&index=7
> > > >
> > > > 人間誰しも閉塞状態に突き当たる。
> > > >
> > > > いやさ、閉塞ならずも、いやいやちょっと違うぞ、
> > >
> > > > おもっていた方向へいってしまう。
> > >
> > > 閉塞ならずも、いやいやちょっと違うぞとおもっている方向へいってしまう。
> > >
> > > > ということがある。
> > > >
> > > > さういうときに、だういうブレークスルーを試みるか?
> > > >
> > > > だういう軌道修正を試みるか?
> > > >
> > > > 閉塞状況のなかで堂々巡りしとっても埒があかない。
> > > >
> > > > へんな方向も修正せんで、つっぱしれば、破滅。
> > > >
> > > > もっとも、止まってしまっても、破滅かもしれん。
> > > >
> > > > ソレガシなんぞは、日々閉塞でもねけんど、自然と本と自然に沈潜する。
> > > >
> > > > 本と自然に沈潜するのんは、分裂気質であるとものの本にでておったが、だうでもよろし。
> > > >
> > > > やはり、閉塞状況でなくんば、見れぬものが見えてくる。
>
> 閉塞状況でなくんば見れぬものが、見えてくる。
>
>
> > > > 閉塞状況でなくんば、興味の湧かぬもんに興味がわいてくる。
>
> 閉塞状況でなくんば興味の湧かぬもんに、興味がわいてくる。
>
>
>
> > > > そこにアケがある。
> > > >
> > > > そのアケをぬけて閉塞を打破れば、あたかも、自分が一皮剥け、復活、再生がある。
> > > >
> > > > その、復活、再生の感動を味わえるだけでも、閉塞はありがたい。
> > > >
> > > > へんな方向もかうなれば、必然的方向であって、へんな方向の先にある破滅も、そりゃあ、世間的には破滅なるも、自己にとっては栄光かもしれない。
> > > >
> > > > さいう可能性。
> > > >
> > > > 可能性は、この身体にして自己、その触れる自然、その味わうもろもろの言説、それらをもってひとつにの自我物語を紡ぎだす。
> > > >
> > > > 紡ぎだすことは、行動すること。
> > > >
> > > > ひきこもっていてはいけない。
> > > >
> > > > このひきこもりはひきこもりと見えぬひきこもりもまたひきこもりである。
> > >
> > > ケツとペニスとクリトリスとうんこにひきこもることもある。
> > >
> > > > 周囲に、相手に、べったり順応し、順応し過ぎておって、快適で、快適すぎておっても、そこになんぼかの無理があればこそ、その無理が蓄積する。
> > >
> > > これも、ひきこもりである。
> > > >
> > > > その蓄積を極限まで蓄積すれば、爆発してパニック発作となる。
> > > >
> > > > 蓄積させぬやう、適当にその無理やゆがみを小さなうちに発散さねばならぬ。
> > > >
> > > > これでは、まろで、気象庁自信家だ。ああ、地震。
> > > >
> > > > すっかす、その小さな無理やゆがみの発散、小さな地震でも、驚愕の恐怖に陥るもんもおる。
> > > >
> > > > だうすんべえか?
> > >
> > > だうにもでけんべ。
> > >
> > > フロイトもミンコフスキーも小此木も、さういうもんを紐解かせてくれたひきこもりへもみんなみんなへ感謝ぢゃ。
> > >
> > >
> > > ほんまに書きたいことはこんなんぢゃねえのんぢゃけんど・・・ま、えっか。
> > > >
> > > > > ぬてくりおANNEX−Ω   訪問者数:2276072(今日:134/昨日:629)2010/11/10(Wed) 07:32
> > > > >
> > > > > さてとん、ちょっくら気分を変えて・・
> > > > >
> > > > > Julie London-Boy on a dolphin
> > > > > http://www.youtube.com/watch?v=QArtb3nCC8I
> > > > >
> > > > >
> > > > >
> > > > > > へそくわせANNEX−Ω   訪問者数:2275123(今日:625/昨日:717)2010/11/08(Mon) 18:56
> > > > > >
> > > > > > だうも、先月末からなかなかに天気がよろしく、まう、一ヶ月ちかくバイクものりかえず、パンツも洗わず、
> > > > >
> > > > > ブリーフは毎日かえておるが、タイツはぜんぜん変えておらんで・・
> > > > >
> > > > > > 毎日毎日同じ格好で同じバイクをぶっとばしておると、だうもヤバイのんは、
> > > > >
> > > > > 日に100km未満とか、ときどきお休みがあればまだしも、100〜150kmくらいを連続で7日くらいやると、やっぱす、股がやられはじめて、10日目くらいには炎症も痛みをましてくる。
> > > > >
> > > > > ということで、アソスのクリームつけても、これは気休めで、てえした効果がない、高いわりに。
> > > > >
> > > > > 股の気分も変えましょうと、昨日は南風も暖かくパッド付きの短パンで46kmほどやったら、パッドへの汗か擦れでかえって炎症が悪化。またまたブリーフ+タイツに履き替え、70kmで116km。
> > > > >
> > > > > ま、だうでもええこっちゃけんど・・
> > > > >
> > > > > ・・・・・・
> > > > >
> > > > > なんか誤魔化された感じを拭えぬ不愉快な日々も・・・
> > > > > >
> > > > > > 擦れ違いざま、あるいは抜きざまに、梵ちゃ〜ん♪
> > > > > >
> > > > > > とか、素敵な声をかけられると、
> > > > > >
> > > > > > ん?
> > > > > >
> > > > > > とはおもえど、擦れ違いでは、それこそ、40km/hぐらいでつっぱしって前行く獲物を追っかけておるんぢゃけん、
> > > > >
> > > > > 昨日は風も強かったから、48.8km/hほどでておって、久しぶりに15km/24分=平均37.5km/hほどであったが・・これもだうでもよろし。
> > > > >
> > > > > > あっという間の、ん?で終わりどすが・・
> > > > > >
> > > > > > 後から声を掛けられれば、振り返る癖はねえんで、速度落として・・
> > > > > >
> > > > > > 誰?
> > > > > >
> > > > > > ちうば、
> > > > > >
> > > > > > 誰某です。
> > > > > >
> > > > > > ちうもんによっては、ぱっと心も明るくなって、もう、回すペダルもぐにゃぐにゃで、という場面もあるが、場合によっては、こちとら結構ええペースで走っておるんに、後から
> > > > >
> > > > > おっついてきて
> > > > >
> > > > > > 梵ちゃ〜ん
> > > > > >
> > > > > > なんぞといわれると、なんだか、ソレガシも女より遅いのか、と、ちったあ、肝を入れて漕がねばならんと、フンドシの緒を締めやうに、フンドシはねえし、まあ、その場合も振り向かんで・・
> > > > > >
> > > > > > 誰?
> > > > > >
> > > > > > やっぱす、ぱっと心が明るくなる、とくにこれはなかなかに走れるんぢゃけん、ま、遠慮なしに走れるのんもええわけで、更に回転数をあげると、うしろでもあげて付いて来る雰囲気で、そのうち横道にそれて・・・
> > > > >
> > > > > ならばまだしも、追い抜かれて、それをひっちゃきになってこんだあこちゃら追いかける破目になるってえと、どうなるか?
> > > > >
> > > > > ま、これがええ女でなくて、悪い男でもおんなじことで、ようは、てめえのペースを維持せんで、相手のペースに合わせてどんだけ走れるか?
> > > > >
> > > > > まあ、しばらくは、相手のペースにあわせていける、でも、そのうち・・・
> > > > >
> > > > > もう、ダメ!
> > > > >
> > > > > と切れてしまう。
> > > > >
> > > > > だれにでもある景色で、闘争心が激しいもんほどこの傾向が強い。
> > > > >
> > > > > 病的闘争心のあるもんは、時として、てめえが抜かれしまうと、もう、次回から目の仇で、いままでと対応がぜんぜんちがってくる場合もある。やうは、イジワルされちゃう。
> > > > >
> > > > > このイジワルされるちうことや、その病的闘争心をはじめは理解でけんで、
> > > > >
> > > > > なんで、かういうことのなるんだべか?
> > > > >
> > > > > と頭にきて、悩んだ日々も今は昔、なるも、つぎからつぎに同じような事態が発生する。
> > > > >
> > > > > それで、自転車の走りならも人生の走りでも同様で、だから、ついからつぎに同じよう事態の、まんず、自転車のケースを分析して、それを人生の他の場面の考察にもあえはめてみやう。
> > > > >
> > > > > まんず、自転車で、病的闘争心の持ち主くんの場合は、うむ、自転車にかぎらねえが、俳句なんぞでも、てめえが宗匠、あるいは、師弟関係ちうような妄想、もしくは、願望をもっておる。
> > > > >
> > > > > これは、脚がこんにゃくで無能に等しいもんでもそういう妄想と願望が顕著な病的ケースは、こちゃらで妄想を掻いておるくっちゃべり〜くんなんぞをみておってもよく判る。
> > > > >
> > > > > なんで、てめえが大将とか宗匠とかもしくはさういうもんの提灯持ちになったりし、他人を弟子扱いしたいんぢゃろか?
> > > > >
> > > > > それも、そのものに能力があればまだしも、能力不足に背伸びしてまで。
> > > > >
> > > > > ま、この景色ちうのんは、人生の仕事の場面、趣味の場面で、よくでくわしますね。
> > > > >
> > > > > うむ、だうも、このまま指先がすすんでいくと、また不愉快な猿やくっちゃべり〜の話になってしまいそうで、当初意図した話の構想とズレてしまう、ズレても適当に繋げて、いあやさ、強引に繋げてやっちゃうのんがいつもの癖なんどすが、だうも、さいうコダワリそのものの幾許かを議論せんとしちょる、やうは、一旦云ったことは取り消さないとか、周囲や環境とのズレがあっても、自分のスキームやルールに徹底的にこだわるとか、その拘った結果、周囲も環境も関係も破壊してしまうとか、自己成長もストップしていつまでも、幼稚でいるとか、よくある景色だから、どこからでもどのようにも結びつくんぢゃが、その結び付け方にも、美醜はあるわけぢゃっけん、ま、無理して醜悪な猿やくっちゃべり〜へ脱線しそうなこの軌道は、行き止まりにして、一旦、打ち切り、別の軌道をもって、やりませう。
> > > > >
> > > > > 以下、割愛。

やれ涼し翔ぶも堕つるも天馬空


[54389] Re:[54388] スーパーコピークロエ 投稿者:北風 投稿日:2013/04/09(Tue) 16:46  

> スーパーコピークロエこれもひきこもりかもすれぬ。
> ま、ジュリー倫敦にも、ら〜らにも、とぬ〜ぬも、こもにも、そのひきこもりへ感謝せんばいけんまへんわね。http://jpbag2013.com/product/b3/
> さあ、かうやってひこもっちょらんで、おもてにでてぼっつばしませう。マイペースでコピークロエ

贋作屋の書き込みにしては、梵の文体のコピーも面白いしこのままにします。
ん? 贋作屋が梵か?梵が贋作屋か?






[54388] スーパーコピークロエ 投稿者:gcc 投稿日:2013/04/09(Tue) 10:56  

スーパーコピークロエこれもひきこもりかもすれぬ。
ま、ジュリー倫敦にも、ら〜らにも、とぬ〜ぬも、こもにも、そのひきこもりへ感謝せんばいけんまへんわね。http://jpbag2013.com/product/b3/
さあ、かうやってひこもっちょらんで、おもてにでてぼっつばしませう。マイペースでコピークロエ


[54387] 寝食すかすておらんで、バターの塊が好きなもんもおりゃあ、ジャンボ餃子がすきなもんもおって、地魚穴子天丼で大安吉日。Re:[54386] それぬsても、 投稿者:梵@舌下の黙々 投稿日:2013/04/08(Mon) 23:28  

てけおろわANNEX−Ω   訪問者数:3286941(今日:9072/昨日:8891)2013/04/08(Mon) 22:33 大安吉日Masi GrandCorsa Raynolds531 with MavicParis-Roubaix/ClementParis-Roubaix28mm/Record 152km av22.9

PEGGY LEE - Johnny Guitar
http://www.youtube.com/watch?v=IeCWuN0dc5w

> けさはバターがきれておって、凍ったバターを冷凍庫より取り出し、包丁で切って厚切りのまんまパンにはさんでくったら、けっこう濃厚な味わいで、柔らかなバターとはまた一味違う味わいが堪能できて、トーストをいつもの二倍、四枚くったきに、ちったあ、バナナ二本と効き目もでて、ええ走りになるかもすれんが、なぬせ、問題はケツだ。http://jpbag2013.com/product/b1/

バターの塊が好きなもんもおりゃあ、ジャンボ餃子がすきなもんもおって、ま、寝食忘れて没頭する、なぬぬ?も人それぞれぢゃけんど、畢竟寝食わすれて神職ちうのはうそ臭く、お勉強、トレーニングなどなどなんちうのんもみんな嘘っぱちで、馬鹿豚どもの誠心誠意の万全や景気回復の詭弁にも通じ、なぬをするにも神職ならずも寝食は必要不可欠で、某なんぞは寝食すかすておらんで、その残った時間で、晴走雨読で、本日の代案ならぬ大安吉日は三浦の黄金崎にでも穴子を食いにいくか、ちうもんも途中であれこれひっかかって、観音守もいつもの爺さんでなくて婆さんで、日替わり交代でやっちょるんか?ちうに気が向いたらやるだけで、やったことが気に入らなかったら気に入らぬもんがやりなおすだけと、ここ数日の強風で折れた棹や千切れた旗をまた挿し並べて・・六郷の土手ぢゃあ、あのまやかしで浮かれるバブル豚ミックスの話題で爺さんどもが持ちきりで、丁度正午に通りかかった、腹が鳴る鳴るその目の前になんだか地魚穴子天丼630円也と、ビルの二階にバイクを担いであがれば都合よく階段の踊り場に通行の邪魔にならぬほどの窪みの角っこがあって、そこにバイクを突っ込み店内なへえってみると、これがまるで明るい硝子窓から日差しとともに海の景色や船がみやれるカラオケバーなみで、常連らしい老爺塔婆のカップルがデタラメ斑目の批判話やおば様ご一行のグルメ話、センセ一人と看護婦3人のご一行の品定め話とかで一杯で、あいちょる席は窓際のカップル小机か、窓から遠くキッチンカウンター直下の丸テーブル、これが普通に食事のでけるやうなもんではなく、半円状にスツールが三個ならべてあって、残りの半円はキッチンカウンターの壁でだれも座れぬしろもの、まあ、やうはカラオケバーで一杯飲む式の低い丸テーブル、某独りぢゃ、カップル席でもあんめいちうて、ま、入口にもキッチンに近いからタバコを吸いにいくにも便利、ああ、便所も近いちうて、そこで+100円大盛り穴子天丼を注文すれば、小1時間も待たされてでてきたもんが、老夫妻の老夫が料理で、揚げ物は一回二人前までで、待っちょるもんは、4,5セットある椅子テーブル、ソファーで10人をゆうに超えておって老妻が健気に麦茶を注いでまわって、出てくるたんびにテーブルで歓声があがるが、低い丸テーブルのスツールに沈み込んだ某の首を伸ばして覗きこむわけにもまいらず、これ病もならぬ山芋も、あなたのにはないの?この南瓜美味しい♪なんだか穴子天丼にすてへんな歓声で、やっときた某の大盛り穴子天丼をみやって検証すれば、ふんまにこれぞ山芋これぞ南瓜これぞ掻き揚げこれぞピーマン、もちろん穴子は一匹ならずも半引きの半匹とはいわん半尾か、ちゃんとはいっておって、大盛りのごはんが完璧にてんぷらに何重にも覆われ隠れてちゃんと大盛りちうのんが、こりゃあ、絶品でんがな、まこと大安大安、そのご思いついたむっ貸しの仕事仲間の家を通りがかり訪問すてチャイムを鳴らせど、チャイムのボタンの上に目玉のカメラがあって、見慣れぬ覆面の髯面ぢゃあ、開くはずの門も玄関も開かず、もちろんインターフォンにも返事がなく、ケー体で電話しやうにも、ケー体普及以前の関係ぢゃ、ケー体も役立たずで、しょもない円改ざんならぬ円海山のトンネルを抜けて、勘定を間違え4号のところを3号に迷いこみ、たどりついてなぬが間違っておるやうなもんを質さうとすれば営業も設計も出払いで経理の責任者を呼びつけ、質した結果、まあ、大安吉日で・・それにすても、風の強い日は重い車輪に限る、まあ、その詳細はまたにすて、快適快適で走り足らぬぐらいのケツの下は、あの蒲鉾型の厚皮のセラロイヤルCX、ワイヤーから座面まんで極端に遠いのんで、長すぎるレコードチタンポストの露出部の長さを短くみせる化粧にも良し、厚皮のクッション性も良し、大安吉日。

やれ涼し翔ぶも堕つるも天馬空


[54386] それぬsても、 投稿者:azz 投稿日:2013/04/08(Mon) 10:45  

けさはバターがきれておって、凍ったバターを冷凍庫より取り出し、包丁で切って厚切りのまんまパンにはさんでくったら、けっこう濃厚な味わいで、柔らかなバターとはまた一味違う味わいが堪能できて、トーストをいつもの二倍、四枚くったきに、ちったあ、バナナ二本と効き目もでて、ええ走りになるかもすれんが、なぬせ、問題はケツだ。http://jpbag2013.com/product/b1/



[54385] 春憂いの沈思裸像の美人の前に張り紙があって・・「動物の虐待・遺棄は犯罪です」と環境省。ならば環境省殿、人間も動物なんだから「人間の虐待・遺棄は犯罪です」と厚生省や大蔵省、ああ、いまは財務省金融庁か、国土交通省、警察、検察、裁判所、法務省、死刑その他その他の省庁痴呆の役所に貼りまくって、徹底すてほしいわの。Re:[54384] 毒にも薬にもならぬ話Re:[54383] あたかも司直や行政を正義めかした報道や番組を組みつけるマスコミもまさに馬鹿豚の産み付けた糞の脳みそとベロのオンパレで、かうやって細雨でひきこもって馬鹿豚ニュースに接しちょれば、まあ、謙譲人、健常人でも、嫌気がさして分裂病やうつ病にならうちうもんぢゃわ。Re:[54381] 桜堤のかの鯛焼きは金魚焼きRe:[54380] 踊り子の烏賊の嘴即肛門 Re:[54379] 陳腐な凡百の見解のやうではあるが・・・隠し味はどこに?Re:[54378] ほかさんで気長につきあえばかういう発見もある。Re:[54377] 直截刺激臭味の効いた嘔吐、アウトプットの主はだうもゲーテ的な生き方はでけんのんどすわの。Re:[54376] 食べ物を取り込むのんは十二分目、うんこの出し方は腹六分目で・・つじつまが合うのか?Re:[54375] なぬせ人工的なもんに頼るより天然自然の寿命へのいたわりがよろしいやうで・・・薔薇色の人生。Re:[54374] ここに幸あり Re:[54373] [54372] ほかほかのばかでもわかりそうな馬鹿馬鹿しいことを兵器でなしちょるんですね。Re:[54371] まうこんな凡百にして陳腐なもんは大嫌い!と・・Re:[54369] 無題 投稿者:梵@舌下の黙々 投稿日:2013/04/01(Mon) 20:53  

をひしひよANNEX−Ω   訪問者数:3239906(今日:5467/昨日:1991)2013/04/01(Mon) 19:47 仏滅四月馬鹿 Dogma/Record/Crono/Rally ゴムゴムぼよ〜んぼよ〜んで167km av25.5

Sarah Vaughan - The Thrill Is Gone (1958)
http://www.youtube.com/watch?v=lLhilaS7i0Q

やっぱす若いと声にも張りがあるわいの。

2013/03/31(Sun)は・・ちとまて・・2 bikes 120km = MRR 74 av? + Dream/Chorus/SilverEurus 46km av23.8

> ねねりかぬANNEX−Ω   訪問者数:3227462(今日:2224/昨日:6597)2013/03/30(Sat) 12:15 菜種梅雨で寒のもどりは・・MRR 35km av?

ま、MRRの襤褸チャリに金銀のラインでもとおもって百円ショップめぐりで、メタルテープはなかなかあらへんで、あったんは子供用のキラキラ赤メタル、黄メタル、青メタル、これぢゃあ、あんまりで、Do it yourself で倍以上の値の水漏れ補修用のアルミテープ、これぢゃあ、幅が広すぎて襤褸チャリのパイプを一周すてすまうす困ったもんぢゃ。

>
> Bill Evans - "All Mine (Minha)"
> http://www.youtube.com/watch?v=D4ro50x8Alc
>
> 春憂ひ見知らぬ人とやるがいい

といわれてドキン!ドキドキとするのんは、まあ、ときどきそんな願望もあるもんであって、だから見るのもやだ!とアクセスが、まあ、最近の通常の1万前後が異常なんぢゃが、落ち込んで正常の低位になるのかもね。

すっかす、なぬをやるのんかも、まあ、みんなスケベだから、思い浮かべることはおんなじかもすらんが、いろいろあるんであって・・
>
> 毒にも薬にもならぬ話

ちうのんは癒されるう♪ちうこともあるわけであって、まう見知ったもんとの会話はあれこれ気を使っていかん、さういうあれこれ、相手の立場や己が立場で、すばやく心配り、計算ちうほどのもんでなからうが、そんでもあれこれ感情に流されず勘定をする、さういうことが、そもそもの憂いの素なんだから、ああ、味の素、ああいう人口調味料も使い方によっては毒で、さぞかし、味の素なんだから、舐めてみれば美味いだんべ、と子供のころ舐めたら、とんでもなく不味い、まあ、人工の巧みなんちうもんはそんなもんであって、あれこれ、計算勘定しちょれば、そんだけで人生の感情が死に体で、挙句の果てに死にたいになっちゃえば、まう、お医者ハンティングで、どの医者にかかっても満足がいかぬけん、ドクターショッピングのハシゴになって、まあ、イチゲンの患者でも来れば儲かりまっけん、どの医者も文句はいわず、ウェルカム、ノイローゼ。

ま、さういう出だしから、糞の役にも立たぬ毒にも薬にもならぬ一連でも、これがゲーテとか、ばななの手にかかれば、一遍の短編にならうかちうもんではあるが・・

> 毒薬のニュースで目覚め百千鳥
>
> ちきのたちきのたぬきが夢に化け
>
> 飛び上がれば天空どこまでも飛び行く先のドリンク一本168円のんで地上に着地すれば680万円の請求書

たすかにこの手のモチーフはたすかあれ、あれ、ファウストぢゃなくて、身体を持たぬ魂だけの試験管ベイビーのあれが、身体を欲しがって欲しがって、ちうあれに通ずるのんどすが、それにすてもちきのたぬきのたちきママにはんったくお世話になりっぱなしで、だうもリュウマチの悪化でいなくなってそのまんまお礼もせんまま世かた忽然と消えてしまったがごとくの御仁で、かういう請求書をつきつけるなんざあ、んったく、夢ちうのんは、善人を悪人に仕立てて登場させたりすて、テレコもテレコで、ま、あの世がこの世の逆ならば、覚醒と夢遊も逆でしかりなんかもすらんす、ほんまは、善悪なし、正逆なしちうことなんかもすらんわけで、身体なんかいらんいらん、金なんかいらんいらん、とはいいつつ、身体と金の虜になったり、いやさ、なくんばそういうもんの願望ばっかが募ったり・・

> 昔めぐりの途中で夢から覚め
>
> 小鳥とともに観音守が来たる朝
>
> ドリームのサドルはTTよく走る
>
> パステルカラーの空と花おだやかに
>
> 鳥啄ばめば萼ごと散れる雨後の花
>
> 飛花なれば針もて飛んで空中刺
>
> とかとか・・
>
> 本日は良く句もできる尿もでる
>
> 句想のごとく糞もでる

ばななもゲーテも糞小便のことはさすがに夢にせいなんにせいさけて上品に通っておるが、所詮ばななの料理もゲーテの色恋も糞小便でしょ。

> 苦僧来て尼僧へ懸想す飛花落花
>
> などなど・・
>
> 良く見れば髭ある女春爛漫
>
> 眼前に眠りこけたり花泥棒
>
> いいちこをのんでひとりね花の下
>
> 鉄橋へ沿って春江を渡る水道管
>
> ふと見れば義足流るる雪解川
>
> 風琴や花の下なる義手義足
>
> 行く春や彼も彼女も被害者で
>
> 云々

これもむっかし書いたことぢゃけんど、被害者即加害者なんどすわの。ま、脳内の機構に模していえば、レセプター側で被害をうければ、その反対側で加害を及ぼすにも似て、人間一個を細胞一個に模してもよろし春憂い。

売れ得るぢゃなく、憂うるときにゃあ、馬鹿をやるに限る。その場傘加減、ああ、馬鹿さ加減のほんの一部の障りで・・まう、やりだしゃあ、限も無く・・そこが、ナンセンスで、なんの役にもたたぬ、毒にも薬にもならぬ、金にも、力にも、なんにもならぬ、そこがええのんどすわの。

ともかく味噌糞一緒で、軽量サドルは軽量ポストに合わせて使うのんが、正統とはいえ、その合わせ方も滅茶糞で、とはいえ、バイクの性格、カラーにあわせれば、重量だけが考慮のポイントではあらへんけん、とくに色なんか重要な要素ぢゃ、ちうのんは、バイクも人間もおんなじだね。

> 360g SLR XC Carbon Flow + WCS AL
>
> 385g Ferarri + USE AL
>
> 400g Squadra + WCS AL
>
> 400g Flite TT + Colnago Selcof AL
>
> 420g Flite Ti Classic + Record Carbon
>
> 430g Alione + Dedda Black Magic Carbon
>
> 460g Era Pro + Chorus Titanium
>
> 460g Rever + Old Dura Ace
>
> 480g Bassano Excalibur Lite + Old 600
>
> 510g Flite Pantani Pirate + Shuperbu Pro
>
> 560g Paggio + Old Dura Ace
>
> 605g Concor Super Corsa + Old 600
>
> 680g Regal + Sakae?
>
> 635g Tubo + Kalloy
>
> 675g 3T + Laprade
>
> 800g Ideal 90 + Strong
>
> etc etc

ところで、けふあの春憂いの沈思裸像の美人の前に張り紙があって・・「動物の虐待・遺棄は犯罪です」と環境省。ならば環境省殿、人間も動物なんだから「人間の虐待・遺棄は犯罪です」と厚生省や大蔵省、ああ、いまは財務省金融庁か、国土交通省、警察、検察、裁判所、法務省、死刑その他その他の省庁痴呆の役所に貼りまくって、徹底すてほしいわの。

「人間の虐待・遺棄は犯罪です」その犯罪を日夜行なっておる、んったくくだらぬ信号機で1000万円つかって、まう、八王子でも、相模原でも、谷保でもどこでも、ホームにとまっちょる電車のためにその先の踏切の信号がトーセンボで、日夜人間様が馬鹿豚どもが懐を肥やす、一粒で三回美味しい、なんとなれば、ナンセンスで馬鹿高い信号機を税金で買うこと、設置することで、業者からいろいろな便宜が計られ、さういうもんを警察仕様とか、国鉄仕様とか、まあ、消防が消防仕様で、さういう馬鹿豚許認可行政のための各種ナンセンス団体が潤い、その団体に大挙して馬鹿豚どもが天下り、挙句の果てに、かういうナンセンス信号はネズミ捕りの良い仕掛けで、ねずみならぬ人間さまは、阿呆臭いナンセンス信号なんぞ無視はせんも、安全確認のうえで渡っても、これを「違法」となし、罰金をぼったくって、また馬鹿豚どもが潤う、そのためには、なぬすろ、税金なんだから、馬鹿高くて、馬鹿知能で、ナンセンスなもんが増えれば増えるほど、馬鹿豚君どもが、美味しく太るシステムなんどすから、まあ、平均時速25.5km/hちうのんも、ああいう馬鹿豚信号がなきゃあ、30km/hはゆうに超えて人生の時間も有効につかえやうちうんもんぢゃわの。

ま、「人間の虐待・遺棄は犯罪です」はこれら、警察の馬鹿豚サイフ、サイフはセーフに通じ、正不に通じる信号機問題に限らず、医療、年金、税金、原発、放射能、毒物、あらゆるところで、国民、市民の生命と財産を脅かしている、ちうよっか、さういうもんを食い荒らす馬鹿豚病勢の行政なんどすから、まんず怪より始めよ「人間の虐待・遺棄は犯罪です」を馬鹿豚病勢の脳みそにたんなる標語ではのうて、実践的に徹底させることこそ、市民国民に知らしめるポスターより肝要なり。

> 2013/03/29 2 bikes total 115km (Dream TT 74km av22.8 + Dogma Mithos Carbon 41km av25.6)
>
> 2013/03/28 2 bikes total 121km (MRR 80km av? + C93 41km av24.3)
>
> 2013/03/27 MRR 42km av?
>
> > をそくいあANNEX−Ω   訪問者数:3205162(今日:3708/昨日:10988)(Wed) 12:25
> >
> > Stan Getz - Little Girl Blue (from Getz For Lovers)
> > http://www.youtube.com/watch?v=4uw_yegkmAk&feature=BFa
> >
> > 眼前の巨人の影や春燈
> >
> > それにすても巨人より虚人が増え腐ってきて、まことに、0増5減や婦女暴行体罰着服柔道連盟にすて馬鹿豚病勢の行政のありやうが、世には反映されるのですね。
> >
> > 公益法人の柔道連盟が着服とはけしからん、司直の手で操作せんば・・・うんぬんくんぬんとヒョーロン化は云うけんど、その司直や行政や議会からすて、まう、着服でも暴行でも博打でもなんでもありなんぢゃっけん、その膀胱から漏れ出す庁便、うむ、小便で生活しちゃるやうな評論化ちうのんもまことにいかがわしいくささに満ち溢れちょるんぢゃが、さういうもんを動因すて、あたかも司直や行政を正義めかした報道や番組を組みつけるマスコミもまさに馬鹿豚の産み付けた糞の脳みそとベロのオンパレで、かうやって細雨でひきこもって馬鹿豚ニュースに接しちょれば、まあ、謙譲人、健常人でも、嫌気がさして分裂病やうつ病にならうちうもんぢゃわ。
> >
> > > ふふめやひANNEX−Ω   訪問者数:3203158(今日:1704/昨日:10988)2013/03/27(Wed) 09:56
> > >
> > > Diana Krall - A Blossom Fell
> > > http://www.youtube.com/watch?v=GBnWGAQQw1w&feature=BFa
> > >
> > > たすかにこれはヘッドホーンで聴くと一段とよろしい。
> > >
> > > けふは花散らしの雨ではなけんど、だうも冷たい霧雨のやうで汗もかかんが・・
> > >
> > > 春なれば汗垢そして加齢臭
> > >
> > > ま、加齢臭ならぬ華麗衆へと・・シニアランへいっても誰もおらんへんぢゃろの。
> > >
> > > > りひくけらANNEX−Ω   訪問者数:3168499(今日:8551/昨日:9626)2013/03/22(Fri) 21:48 3bikes total 137km
> > > >
> > > > MELODY GARDOT Some Lessons
> > > > http://www.youtube.com/watch?v=ufG9kwkDwic
> > > >
> > > > それぞれレッスンで・・
> > >
> > > あれからのレッスンは・・
> > >
> > > 2013/03/26 3bikes total 135km ケルビムV/ceramic/ShuperbePro41kmav22.6 +Moser/ShamalRearSlowPunc46kmAv25.5 +C93/Omicron48kmAv25.1
> > >
> > > だうも出しやすいのを出して乗るけん同じもんが多いね、とはいえ、このC93のサドルは前回の乗りでフェラーリのサドルからサンマルコのクリテリウムの新古軽量ビンテージもんに換装すて、あんときゃあ、まう暑い日々になっていたんで、この冬ズット通した裸尻のキャノンでーる、あらま、キャノンデールのパッドなしタイツを脱いで、パッドつきのショートパンツに履き替えて、こりゃあ、ダメぢゃ!ちうもんでも、121kmほど走ってみて、ま、別のにまた換装しちゃおうか?まてまて・・もう数回やってみてから・・とそのまんまとっておいて、裸尻でやってみた結果、これがパッド尻の感想とはえらい違いで・・う〜む、まあ、そんなもんであって、総じて古いタイプのサドルはあの厚革一枚の高級サドルイデアルブルックスにすたって、その廉価版のもろもろのロールスやチネリやスパーコルサにすたって、裸のケツで乗るのんが一番で、もちろん、最近のフィジークのもんでも裸のはうがええのんぢゃが、総じて最近のもんはパッドつきでもまあまあ快適ではあるもんの、あのチネリのウニカトールのたっぷりあんこの入ったヌバック仕様の白や茶色、それからスパーコルサコンフォートとかは、あんことパッドと干渉すて、まことにケツに具合が悪く、一変に炎症が肥大化するんどすけん、まあ、サドルもパンツも尻も使いやうちうことを知りませうね。あんこたっぷりをつかって得意なんは知りもせんでもの知りぶっちょる厚尻無恥なんかも・・
> > >
> > > 2013/03/25 MRR 42km av?
> > >
> > > この日も朝から昼過ぎまで細雨で、午後からまた細雨で・・前日の3セッションでもろもろ調整した結果の試乗でしっとり濡れて・・
> > >
> > > 2013/03/24 MRR 3 sessions total 113km av?
> > >
> > > まう、余生幾許もないんだからそんなオンボロはヨセイ!
> > >
> > > といわれても・・
> > >
> > > おんぼろで最新型の高級バイクを抜き去る趣味なんぢゃっけん・・
> > >
> > > 悪趣味!
> > >
> > > といわれても・・
> > >
> > > 歳相応にぼろいはうがお似合いでしょ?
> > >
> > > もっとまとまなもんをいっぱいもっておるんにそんなオンボロばっかにまたがっておる気が知れぬ。ぷい!
> > >
> > > 総じてオンボロのはうが乗心地もよろしく、盗難の気遣いもありせんね。
> > >
> > > あ、さうさう、こないだあれは春分の日だったか、そこの公園で5.6人のライダーがたむろすておったんでそこにコルナゴをとめてやや離れた仮設ボックス便所からでてきたら、外においてあったコルナゴが消えておって、そこにたむろすておった5,6人の見知らぬライダーらも消えておったと、泣きべそをかきながら靴の下のクリートでまるで、足の悪いやうな歩き方をしちょる川崎の住人が・・せっかく多摩の山々まで走ってきてあれぢゃあ、可哀相で可哀相で、わるいもんもおるもんぢゃわの。
> > >
> > > ま、糞をするときゃあ、バイクごと糞のでける障害者用の便所がええでせう。
> > >
> > > 2013/03/23 2bikes total 126km Dream 64km av24.8(Eurus) +MXL 62km av22.8(スリットタイヤセラミックリム)
> > >
> > > 桜堤のかの鯛焼きは金魚焼き
> > >
> > > まう、一口でパクリのもんが100円とは馬鹿たっけ〜わの。
> > >
> > > すれにすても花見客が多いこともあるが、スリットママチャリタイヤで高級ロードを飛ばしても畢竟走らぬ、でも、もう乗心地は抜群♪
>

やれ涼し翔ぶも堕つるも天馬空


[54384] 毒にも薬にもならぬ話Re:[54383] あたかも司直や行政を正義めかした報道や番組を組みつけるマスコミもまさに馬鹿豚の産み付けた糞の脳みそとベロのオンパレで、かうやって細雨でひきこもって馬鹿豚ニュースに接しちょれば、まあ、謙譲人、健常人でも、嫌気がさして分裂病やうつ病にならうちうもんぢゃわ。Re:[54381] 桜堤のかの鯛焼きは金魚焼きRe:[54380] 踊り子の烏賊の嘴即肛門 Re:[54379] 陳腐な凡百の見解のやうではあるが・・・隠し味はどこに?Re:[54378] ほかさんで気長につきあえばかういう発見もある。Re:[54377] 直截刺激臭味の効いた嘔吐、アウトプットの主はだうもゲーテ的な生き方はでけんのんどすわの。Re:[54376] 食べ物を取り込むのんは十二分目、うんこの出し方は腹六分目で・・つじつまが合うのか?Re:[54375] なぬせ人工的なもんに頼るより天然自然の寿命へのいたわりがよろしいやうで・・・薔薇色の人生。Re:[54374] ここに幸あり Re:[54373] [54372] ほかほかのばかでもわかりそうな馬鹿馬鹿しいことを兵器でなしちょるんですね。Re:[54371] まうこんな凡百にして陳腐なもんは大嫌い!と・・Re:[54369] 無題 投稿者:梵@舌下の黙々 投稿日:2013/03/30(Sat) 13:23  

ねねりかぬANNEX−Ω   訪問者数:3227462(今日:2224/昨日:6597)2013/03/30(Sat) 12:15 菜種梅雨で寒のもどり

Bill Evans - "All Mine (Minha)"
http://www.youtube.com/watch?v=D4ro50x8Alc

春憂ひ見知らぬ人とやるがいい

毒にも薬にもならぬ話

毒薬のニュースで目覚め百千鳥

ちきのたちきのたぬきが夢に化け

飛び上がれば天空どこまでも飛び行く先のドリンク一本168円のんで地上に着地すれば680万円の請求書

昔めぐりの途中で夢から覚め

小鳥とともに観音守が来たる朝

ドリームのサドルはTTよく走る

パステルカラーの空と花おだやかに

鳥啄ばめば萼ごと散れる雨後の花

飛花なれば針もて飛んで空中刺

とかとか・・

本日は良く句もできる尿もでる

句想のごとく糞もでる

苦僧来て尼僧へ懸想す飛花落花

などなど・・

良く見れば髭ある女春爛漫

眼前に眠りこけたり花泥棒

いいちこをのんでひとりね花の下

鉄橋へ沿って春江を渡る水道管

ふと見れば義足流るる雪解川

風琴や花の下なる義手義足

行く春や彼も彼女も被害者で

云々

360g SLR XC Carbon Flow + WCS AL

385g Ferarri + USE AL

400g Squadra + WCS AL

400g Flite TT + Colnago Selcof AL

420g Flite Ti Classic + Record Carbon

430g Alione + Dedda Black Magic Carbon

460g Era Pro + Chorus Titanium

460g Rever + Old Dura Ace

480g Bassano Excalibur Lite + Old 600

510g Flite Pantani Pirate + Shuperbu Pro

560g Paggio + Old Dura Ace

605g Concor Super Corsa + Old 600

680g Regal + Sakae?

635g Tubo + Kalloy

675g 3T + Laprade

800g Ideal 90 + Strong

etc etc

2013/03/29 2 bikes total 115km (Dream TT 74km av22.8 + Dogma Mithos Carbon 41km av25.6)

2013/03/28 2 bikes total 121km (MRR 80km av? + C93 41km av24.3)

2013/03/27 MRR 42km av?

> をそくいあANNEX−Ω   訪問者数:3205162(今日:3708/昨日:10988)(Wed) 12:25
>
> Stan Getz - Little Girl Blue (from Getz For Lovers)
> http://www.youtube.com/watch?v=4uw_yegkmAk&feature=BFa
>
> 眼前の巨人の影や春燈
>
> それにすても巨人より虚人が増え腐ってきて、まことに、0増5減や婦女暴行体罰着服柔道連盟にすて馬鹿豚病勢の行政のありやうが、世には反映されるのですね。
>
> 公益法人の柔道連盟が着服とはけしからん、司直の手で操作せんば・・・うんぬんくんぬんとヒョーロン化は云うけんど、その司直や行政や議会からすて、まう、着服でも暴行でも博打でもなんでもありなんぢゃっけん、その膀胱から漏れ出す庁便、うむ、小便で生活しちゃるやうな評論化ちうのんもまことにいかがわしいくささに満ち溢れちょるんぢゃが、さういうもんを動因すて、あたかも司直や行政を正義めかした報道や番組を組みつけるマスコミもまさに馬鹿豚の産み付けた糞の脳みそとベロのオンパレで、かうやって細雨でひきこもって馬鹿豚ニュースに接しちょれば、まあ、謙譲人、健常人でも、嫌気がさして分裂病やうつ病にならうちうもんぢゃわ。
>
> > ふふめやひANNEX−Ω   訪問者数:3203158(今日:1704/昨日:10988)2013/03/27(Wed) 09:56
> >
> > Diana Krall - A Blossom Fell
> > http://www.youtube.com/watch?v=GBnWGAQQw1w&feature=BFa
> >
> > たすかにこれはヘッドホーンで聴くと一段とよろしい。
> >
> > けふは花散らしの雨ではなけんど、だうも冷たい霧雨のやうで汗もかかんが・・
> >
> > 春なれば汗垢そして加齢臭
> >
> > ま、加齢臭ならぬ華麗衆へと・・シニアランへいっても誰もおらんへんぢゃろの。
> >
> > > りひくけらANNEX−Ω   訪問者数:3168499(今日:8551/昨日:9626)2013/03/22(Fri) 21:48 3bikes total 137km
> > >
> > > MELODY GARDOT Some Lessons
> > > http://www.youtube.com/watch?v=ufG9kwkDwic
> > >
> > > それぞれレッスンで・・
> >
> > あれからのレッスンは・・
> >
> > 2013/03/26 3bikes total 135km ケルビムV/ceramic/ShuperbePro41kmav22.6 +Moser/ShamalRearSlowPunc46kmAv25.5 +C93/Omicron48kmAv25.1
> >
> > だうも出しやすいのを出して乗るけん同じもんが多いね、とはいえ、このC93のサドルは前回の乗りでフェラーリのサドルからサンマルコのクリテリウムの新古軽量ビンテージもんに換装すて、あんときゃあ、まう暑い日々になっていたんで、この冬ズット通した裸尻のキャノンでーる、あらま、キャノンデールのパッドなしタイツを脱いで、パッドつきのショートパンツに履き替えて、こりゃあ、ダメぢゃ!ちうもんでも、121kmほど走ってみて、ま、別のにまた換装しちゃおうか?まてまて・・もう数回やってみてから・・とそのまんまとっておいて、裸尻でやってみた結果、これがパッド尻の感想とはえらい違いで・・う〜む、まあ、そんなもんであって、総じて古いタイプのサドルはあの厚革一枚の高級サドルイデアルブルックスにすたって、その廉価版のもろもろのロールスやチネリやスパーコルサにすたって、裸のケツで乗るのんが一番で、もちろん、最近のフィジークのもんでも裸のはうがええのんぢゃが、総じて最近のもんはパッドつきでもまあまあ快適ではあるもんの、あのチネリのウニカトールのたっぷりあんこの入ったヌバック仕様の白や茶色、それからスパーコルサコンフォートとかは、あんことパッドと干渉すて、まことにケツに具合が悪く、一変に炎症が肥大化するんどすけん、まあ、サドルもパンツも尻も使いやうちうことを知りませうね。あんこたっぷりをつかって得意なんは知りもせんでもの知りぶっちょる厚尻無恥なんかも・・
> >
> > 2013/03/25 MRR 42km av?
> >
> > この日も朝から昼過ぎまで細雨で、午後からまた細雨で・・前日の3セッションでもろもろ調整した結果の試乗でしっとり濡れて・・
> >
> > 2013/03/24 MRR 3 sessions total 113km av?
> >
> > まう、余生幾許もないんだからそんなオンボロはヨセイ!
> >
> > といわれても・・
> >
> > おんぼろで最新型の高級バイクを抜き去る趣味なんぢゃっけん・・
> >
> > 悪趣味!
> >
> > といわれても・・
> >
> > 歳相応にぼろいはうがお似合いでしょ?
> >
> > もっとまとまなもんをいっぱいもっておるんにそんなオンボロばっかにまたがっておる気が知れぬ。ぷい!
> >
> > 総じてオンボロのはうが乗心地もよろしく、盗難の気遣いもありせんね。
> >
> > あ、さうさう、こないだあれは春分の日だったか、そこの公園で5.6人のライダーがたむろすておったんでそこにコルナゴをとめてやや離れた仮設ボックス便所からでてきたら、外においてあったコルナゴが消えておって、そこにたむろすておった5,6人の見知らぬライダーらも消えておったと、泣きべそをかきながら靴の下のクリートでまるで、足の悪いやうな歩き方をしちょる川崎の住人が・・せっかく多摩の山々まで走ってきてあれぢゃあ、可哀相で可哀相で、わるいもんもおるもんぢゃわの。
> >
> > ま、糞をするときゃあ、バイクごと糞のでける障害者用の便所がええでせう。
> >
> > 2013/03/23 2bikes total 126km Dream 64km av24.8(Eurus) +MXL 62km av22.8(スリットタイヤセラミックリム)
> >
> > 桜堤のかの鯛焼きは金魚焼き
> >
> > まう、一口でパクリのもんが100円とは馬鹿たっけ〜わの。
> >
> > すれにすても花見客が多いこともあるが、スリットママチャリタイヤで高級ロードを飛ばしても畢竟走らぬ、でも、もう乗心地は抜群♪

やれ涼し翔ぶも堕つるも天馬空


[54383] あたかも司直や行政を正義めかした報道や番組を組みつけるマスコミもまさに馬鹿豚の産み付けた糞の脳みそとベロのオンパレで、かうやって細雨でひきこもって馬鹿豚ニュースに接しちょれば、まあ、謙譲人、健常人でも、嫌気がさして分裂病やうつ病にならうちうもんぢゃわ。Re:[54381] 桜堤のかの鯛焼きは金魚焼きRe:[54380] 踊り子の烏賊の嘴即肛門 Re:[54379] 陳腐な凡百の見解のやうではあるが・・・隠し味はどこに?Re:[54378] ほかさんで気長につきあえばかういう発見もある。Re:[54377] 直截刺激臭味の効いた嘔吐、アウトプットの主はだうもゲーテ的な生き方はでけんのんどすわの。Re:[54376] 食べ物を取り込むのんは十二分目、うんこの出し方は腹六分目で・・つじつまが合うのか?Re:[54375] なぬせ人工的なもんに頼るより天然自然の寿命へのいたわりがよろしいやうで・・・薔薇色の人生。Re:[54374] ここに幸あり Re:[54373] [54372] ほかほかのばかでもわかりそうな馬鹿馬鹿しいことを兵器でなしちょるんですね。Re:[54371] まうこんな凡百にして陳腐なもんは大嫌い!と・・Re:[54369] 無題 投稿者:梵@舌下の黙々 投稿日:2013/03/27(Wed) 12:36  

をそくいあANNEX−Ω   訪問者数:3205162(今日:3708/昨日:10988)2013/03/27(Wed) 12:25

Stan Getz - Little Girl Blue (from Getz For Lovers)
http://www.youtube.com/watch?v=4uw_yegkmAk&feature=BFa

眼前の巨人の影や春燈

それにすても巨人より虚人が増え腐ってきて、まことに、0増5減や婦女暴行体罰着服柔道連盟にすて馬鹿豚病勢の行政のありやうが、世には反映されるのですね。

公益法人の柔道連盟が着服とはけしからん、司直の手で操作せんば・・・うんぬんくんぬんとヒョーロン化は云うけんど、その司直や行政や議会からすて、まう、着服でも暴行でも博打でもなんでもありなんぢゃっけん、その膀胱から漏れ出す庁便、うむ、小便で生活しちゃるやうな評論化ちうのんもまことにいかがわしいくささに満ち溢れちょるんぢゃが、さういうもんを動因すて、あたかも司直や行政を正義めかした報道や番組を組みつけるマスコミもまさに馬鹿豚の産み付けた糞の脳みそとベロのオンパレで、かうやって細雨でひきこもって馬鹿豚ニュースに接しちょれば、まあ、謙譲人、健常人でも、嫌気がさして分裂病やうつ病にならうちうもんぢゃわ。

> ふふめやひANNEX−Ω   訪問者数:3203158(今日:1704/昨日:10988)2013/03/27(Wed) 09:56
>
> Diana Krall - A Blossom Fell
> http://www.youtube.com/watch?v=GBnWGAQQw1w&feature=BFa
>
> たすかにこれはヘッドホーンで聴くと一段とよろしい。
>
> けふは花散らしの雨ではなけんど、だうも冷たい霧雨のやうで汗もかかんが・・
>
> 春なれば汗垢そして加齢臭
>
> ま、加齢臭ならぬ華麗衆へと・・シニアランへいっても誰もおらんへんぢゃろの。
>
> > りひくけらANNEX−Ω   訪問者数:3168499(今日:8551/昨日:9626)2013/03/22(Fri) 21:48 3bikes total 137km
> >
> > MELODY GARDOT Some Lessons
> > http://www.youtube.com/watch?v=ufG9kwkDwic
> >
> > それぞれレッスンで・・
>
> あれからのレッスンは・・
>
> 2013/03/26 3bikes total 135km ケルビムV/ceramic/ShuperbePro41kmav22.6 +Moser/ShamalRearSlowPunc46kmAv25.5 +C93/Omicron48kmAv25.1
>
> だうも出しやすいのを出して乗るけん同じもんが多いね、とはいえ、このC93のサドルは前回の乗りでフェラーリのサドルからサンマルコのクリテリウムの新古軽量ビンテージもんに換装すて、あんときゃあ、まう暑い日々になっていたんで、この冬ズット通した裸尻のキャノンでーる、あらま、キャノンデールのパッドなしタイツを脱いで、パッドつきのショートパンツに履き替えて、こりゃあ、ダメぢゃ!ちうもんでも、121kmほど走ってみて、ま、別のにまた換装しちゃおうか?まてまて・・もう数回やってみてから・・とそのまんまとっておいて、裸尻でやってみた結果、これがパッド尻の感想とはえらい違いで・・う〜む、まあ、そんなもんであって、総じて古いタイプのサドルはあの厚革一枚の高級サドルイデアルブルックスにすたって、その廉価版のもろもろのロールスやチネリやスパーコルサにすたって、裸のケツで乗るのんが一番で、もちろん、最近のフィジークのもんでも裸のはうがええのんぢゃが、総じて最近のもんはパッドつきでもまあまあ快適ではあるもんの、あのチネリのウニカトールのたっぷりあんこの入ったヌバック仕様の白や茶色、それからスパーコルサコンフォートとかは、あんことパッドと干渉すて、まことにケツに具合が悪く、一変に炎症が肥大化するんどすけん、まあ、サドルもパンツも尻も使いやうちうことを知りませうね。あんこたっぷりをつかって得意なんは知りもせんでもの知りぶっちょる厚尻無恥なんかも・・
>
> 2013/03/25 MRR 42km av?
>
> この日も朝から昼過ぎまで細雨で、午後からまた細雨で・・前日の3セッションでもろもろ調整した結果の試乗でしっとり濡れて・・
>
> 2013/03/24 MRR 3 sessions total 113km av?
>
> まう、余生幾許もないんだからそんなオンボロはヨセイ!
>
> といわれても・・
>
> おんぼろで最新型の高級バイクを抜き去る趣味なんぢゃっけん・・
>
> 悪趣味!
>
> といわれても・・
>
> 歳相応にぼろいはうがお似合いでしょ?
>
> もっとまとまなもんをいっぱいもっておるんにそんなオンボロばっかにまたがっておる気が知れぬ。ぷい!
>
> 総じてオンボロのはうが乗心地もよろしく、盗難の気遣いもありせんね。
>
> あ、さうさう、こないだあれは春分の日だったか、そこの公園で5.6人のライダーがたむろすておったんでそこにコルナゴをとめてやや離れた仮設ボックス便所からでてきたら、外においてあったコルナゴが消えておって、そこにたむろすておった5,6人の見知らぬライダーらも消えておったと、泣きべそをかきながら靴の下のクリートでまるで、足の悪いやうな歩き方をしちょる川崎の住人が・・せっかく多摩の山々まで走ってきてあれぢゃあ、可哀相で可哀相で、わるいもんもおるもんぢゃわの。
>
> ま、糞をするときゃあ、バイクごと糞のでける障害者用の便所がええでせう。
>
> 2013/03/23 2bikes total 126km Dream 64km av24.8(Eurus) +MXL 62km av22.8(スリットタイヤセラミックリム)
>
> 桜堤のかの鯛焼きは金魚焼き
>
> まう、一口でパクリのもんが100円とは馬鹿たっけ〜わの。
>
> すれにすても花見客が多いこともあるが、スリットママチャリタイヤで高級ロードを飛ばしても畢竟走らぬ、でも、もう乗心地は抜群♪
>
> > 2013/03/22(Fri) 21:48 3bikes total 137km
>
> > 午前中CherubimV Racing Tripple 8s/Open ceramic/Shuperbe Pro/VittoriaActionPro20mm/cinelliNo3 41km av23.7 max38.0
> >
> > あら、地震だ、地震だ、お墓がこわれてる!とどっかの婆さんが言ったのが数日前で、よく見れば崩れて倒れて壊れているのんは、駐車場に近い一基だけで、春泥にくっきりタイヤのめり込んだ跡もあれば、こりゃあ、事故ぢゃわよ。他のどの墓も倒れておらんけん・・・
> >
> > 春泥の墓に突っ込む4WD
> >
> > まあ、4WDかだうかはしらんが、墓は無惨に春泥の中でカルートごと動かされ、クレーン車、救急車もきて乗車していた二人のうち一人は退院したもんのもう一人はいまだに入院中とか、となりの空き地にぶっ飛んだ墓の柵がその隣の柵に当たって傷ついたそのお隣さんが保険救済のためのダメージ写真撮りで・・
> >
> > お昼 MoserLeaderAX Record W 8s/DeepShamal/BigDishRecord8s/MichelinAxialProLightMint23mm/Flite 48km av27.0 max43.2 でなぬせ下り上りともに20分/11.5kmほどなんだからけふの3台の断凸で、もともと重い走らぬ登らぬと思ってはいたもんの、ま、ちんたら脚って、走っておるけんさうなんで、35km/hからうえでの性能はなかなかによろしく、これもほかさんで気長なお付き合いで発見の功徳なり。とはいえ、3年前の湘南ぶっとばしから海軍道路のリサイクルショップ前で硝子を踏んでパンク以来の銀シャマおでましで、あの時もぶっとばせば良く走ったもんぢゃ。
> >
> > 午後 BS GV/DuraAceEX 6s/Araya540/ShuperbePro8s/MichelinHilite20mm/MASKraceGoldで本来真打登場のところRDをサンツアーのVXライトよりもとのDuraAceEXに換装したとたんに走らなくなって、むかしのav42km/hの面影はなく、47km av25.8 Max41.9で・・
> >
> > 花堂の裏は桃色遊戯かな
> >
> > 棒状のベンチにまたがって重なった上体が前後に揺れる、だうも若い男が幼児でもだっこしちょるんかとみやれば、揺れのとまった幼児が上体をひねって下肢もあげればこれが立派な少女で、こちらをじっとみてにっこり、悪びれずまた少年の胸に背中と上体をあずけて4本のお手手手手のありどころは衣にかくれて定かならずも・・もう、便所にきたおじさんも見て見ぬ不利、通りがかりのおばさんも通り過ぎてから首を伸ばして振り返る・・いつまでみとってもやめんぢゃけんばかくさいのんでみるのもやめてさっさとバイクにまたがってぶっ飛ばせどもだうも力が抜けるわの。
> >
> > > ねやはめせANNEX−Ω   訪問者数:3160800(今日:852/昨日:9626)2013/03/22(Fri) 07:33
> > >
> > > Frank Sinatra - The Impossible dream (with lyrics)
> > > http://www.youtube.com/watch?v=JjI7VeIA7ZI
> > >
> > > This song was made ​​thinking of a war, but the quotidian life is a war, where we are our worst enemy. The lyrics are perfect and does reflect.
> >
> > 日常生活は一つの戦争で、われわれ自身の最悪の敵はわれわれ自身ぢゃといいたいんぢゃろけんど、あんます感心せんわの。
> >
> > だいたい、生活にせいビジネスにせい学問や研究にせい運動にせいなんでも「戦争」的に模してとらえるそのとらえかたが、まあ、戦略、戦術ちう用語からすて、戦争国家の馬鹿豚どもに毒されておる。
> >
> > 自分に負けるな!
> >
> > ちうことは自分の敵は自分ちうことではあらへんわの。
> >
> > 大体が敵か味方かちう見方からしてが偏頗で狭量で矮小なる見解ぢゃちうことをなんで気づかんのぢゃろ?
>
> > > > のここけめANNEX−Ω   訪問者数:3160555(今日:607/昨日:9626)2013/03/22(Fri) 04:32
> > > >
> > > > Melody Gardot Deep within the corners of my mind
> > > > http://www.youtube.com/watch?v=EQEz16re1-w
> > > >
> > > > はるうれひこころのひだをなめてみる
> > > >
> > > > だうもくそのでがわるい。かたいとりきむ。気温が上がると顔も腔腸する。なぢぇか?
> > > >
> > > > くいもんがわるい。
> > > >
> > > > だう。
> > > >
> > > > あぶらで揚げたもんばっかが昼につづいておって・・まう体内あぶらだらけでしょ。
> > > >
> > > > ちうわけで遠くまではしればまあカロリー消費も多いだんべと安心すてトンカツ、カキフライ、マグロカツ、てんぷらの類ばっかぢゃあ、くそづまりになる。
> > > >
> > > > ところで、↓の日曜の記事を月曜にアップすたのは、日曜はだうも、ここも混み過ぎか、メンテか、嫌がらせか、まうほんまにつながりにくくて、あきらめて、記事を別途保管すてあったもんをアップしたんぢゃが、やっぱすオンタイムでやらんと気分がでえへんわの。
> > > >
> > > > > のにけらせANNEX−Ω   訪問者数:3119569(今日:2044/昨日:5287)2013/03/17(Sun) 17:14 TVT 132km av? needs OH
> > > >
> > > > うむ。この日はまぐろかつで・・とはいえ、平塚890年ぢゃあ三崎直送とはいえ逗子780円だっけ?880円だっけ?より上品ではあるもんのだうもボリュームが不足、とくに野菜類がね・・
> > > >
> > > > > Barry White - Never, Never Gonna Give You Up
> > > > > http://www.youtube.com/watch?v=FWobeyZNTSM
> > > > >
> > > > > 己が青春のNY時代ののりだね。
> > > >
> > > > それに比すればあのこりゃあ、ちょっとポンティアックテンペストの2ドアハードトップで走れば、食いきれぬメインのロブスターとか、もう一家族分も山盛りのアイスクリームサンデーを独りで食うんぢゃっけん、よく死なんで生きて帰ってきたと・・マンハッタンのベルビュー病院の地下の市の補助をうけた食堂ぢゃ、チキンの半身、サラダ、デザート、パン、珈琲なんぞとセットの食い放題飲み放題で25セントぢゃ、ほんまに食いすぎのモンスターが増えるわけで・・
> > > >
> > > > > > かわとらふANNEX−Ω   訪問者数:3113456(今日:1218/昨日:7838)2013/03/16(Sat) 07:26 
> > > >
> > > > この日2013/03/16(Sat)はCarbitubo 114km av24.2
> > > >
> > > > > > 美輪 明宏 『いとしの銀巴里』
> > > > > > http://www.youtube.com/watch?v=2PU-HhcSiP0
> > > >
> > > > やっぱす、デフレデフレとはいえ、ニッポンぢゃ食い物も他国に比すて高いわね、バカがつくくらい・・
> > > >
> > > > ついでに記しておけば・・
> > > >
> > > > 2013/03/18(Mon) MXL 110km av21.1
> > > >
> > > > はるかぜやもろてひろげてかんのんどう
> > > >
> > > > とはいへ風がキツクてとても土手道を走れぬのんで、住宅地へ風除けで入り込んで、普段は知らぬ、ああ、走らぬコースを走れば、なかにこれも風情で、二子玉川より丸子川、そこが尽きて六郷用水、したまたその跡地、まう暗渠ぢゃっけん、水も流れぬ、住宅の裏側の間を貫く狭い舗道をえっちらいけば、呑川まで、そこから山勘で住宅密集地をぬけて、めでたく三吉の角で、500円坊主、髭は1mmバリカンをかけてくれんのんでそのまんまで・・
> > > >
> > > > でもお、ずいぶん伸びてましたから揉み上げまでは刈り下げますからおかしくはありませんよ。
> > > >
> > > > そんでそのまんまでまたカツカキへ直行。バージン油で揚げたもんをたっぷり食って・・
> > > >
> > > > 春嵐や諸手閉じたる観音堂
> > > >
> > > > 2013/03/19(Tue) MgDogma 147km av25.7
> > > >
> > > > 広川Mまで2時間、逗子まで3時間ぢゃあ、だうも、数年前とくらべりゃあ、えらく遅い、3時間ありゃあ、大磯まわりで立石まで走れたんに・・とはあれ、いつものマグソ食堂はシャッターが降りておりやむをえず気の進まぬ近場でデカ盛かきあげどんぶり980円なり〜。
> > > >
> > > > O!と喚声があがって・・
> > > >
> > > > そのものの言い方って、わたしとお付き合いをすることを前提として言ってるの?
> > > >
> > > > と、まう眉間眼つきも険が如実な中年女の相方の中年男、これが振り向いて・・
> > > >
> > > > すげえなあ!
> > > >
> > > > それ全部たべるんですか?
> > > >
> > > > と険も薄らいで愛想のいい笑いを浮かべて女。
> > > >
> > > > 運動しちょれば全部食ってもええが、しちょらんば毒だがね
> > > >
> > > > すげ〜なあ。それって衣ばっかでヒマラヤ?
> > > >
> > > > ほとんだたまねぎだわね。
> > > >
> > > > それなら、からだにもいいわ。
> > > >
> > > > 海鮮ちうたって蛸の刻んだのんがちらほらあるだけで・・
> > > >
> > > > ほとんど油でしょ。あったかいんですか?
> > > >
> > > > まう、飯がおかずでてんぷらの衣が主食のやうなもんで、くっちょるうちに冷めてつめたいわあ。
> > > >
> > > > お気の毒さま。
> > > >
> > > > 帰路も大磯まわりで走ろうとおもって逗子から鎌倉、そこの路側で顛倒しさうになって、前日、ここ数日の強風で吹き上げられた浜の砂が路側にたっぷり溜まって車輪がとられてスリップ。こりゃやばいと鶴岡八幡へ向かえば、市の清掃車が総出で砂の除去中で・・御成小学校からトンネル3つ越えて、手広の先から境川へショートカットで・・
> > > >
> > > > 2013/03/20(Wed) KogaMiyata FP-S 137km av25.3
> > > >
> > > > このフレームも乗りなれればまことによく進み性能も引き出せてとくに手首にも肩にもさして負担はかからぬもんではあるもんの、だうも着るもんと陽気の相性を間違えて起毛のロングタイツロングスリーブで暑い!くわえて油漬けの腹では都民の森まで登る気力もでえへんで、上川乗でUターンすて、けふこそは油のねえ飯を食おうと・・それが、結局、洗面器天津丼680円也。あの天津丼ちうのんも油で揚げるのか炒めるのんか、ともかく野菜はさして入っておらんで、蟹もはいっておるんかおらんのんか不明。
> > > >
> > > > 2013/03/21(Thu) OrderCrmo shuperbe pro 6s 70km av22.1 + MXL 56km av26.6
> > > >
> > > > 立て管が立っておってジオメトリがやや競輪めいておるけん、ちょいのりのちんたらでは乗り心地も性能もでえへんが、これが本気で走ればかなりの高性能で、ハケの登りを38km/hでいけるのんは、メルクスのSLX、Dogma,C40.KogaMiyataFPS.FPC.TimeVXRS.Merakなどなどなみで、なみのもんぢゃあないのね。ほかさんで気長につきあえばかういう発見もある。
> > >
> > > ふんで、この日は連日のあぶらたっぷりで野菜が少ないお昼をあらため、牛肉とにんにくの芽と玉子の正油炒め、ああ、やっぱ油か、ちうもんではあるが、今朝はめでたく日常性の排便にもどり、そこでたまたま開いた・・
> > >
> > > >
> > > > > > さういえば、書こう書こうとおもって忘れちょったが、まう、数週間前の日曜だかの朝のあの自閉症のやうなお嬢さんだった阿川の娘がんったくよくしゃべくりまわるおばさんになったトーク番組でこのオカマのシャンソン歌手曰く・・
> > > > > >
> > > > > > 腹六分目のおつきあい。
> > > > > >
> > > > > > え?
> > > > > >
> > > > > > 人間というのはいろいろ醜いものをもっているからそれをさらけ出したらだうしたって人間関係がうまくいかなくなるでしょ。だから腹六分目の言葉とおつきあいを・・・
> > > > > >
> > > > > > ちうのんには、なあるほど、とはおもえど、まあ、今朝のくその出し方も腹六分目で、アッというまに終わって、そんでもウォッシュレットを噴射すれば肛門直撃でちび散った付着物と自然にネイチャーコール図み〜的に排出されたほどよき柔らかさのものが流しても流しても便器にこびりつきそこにブラシをかける毎朝の日課ぢゃあ、好きな本を読む暇さへなく、ものの30秒で出たもんの後処理に2分もかかるんぢゃあ、まあ、早便の功徳も半減とはいえ、肛門に優しい生き方なので、その肛門を口とおもって、
> >
> > おたくって馬の肛門寒ざらし
> >
> >
> > > > > > うんこを言葉と思えば、丸山の腹六分目論も頷かれるもんではあるが・・でもお、はら膨るる業とはならへんか?少なくとも排便ではならんで一日快調どすが・・
> > > > > >
> > > > > > 厠上の愉楽は諦めても枕上の愉楽は諦めへんで、毎晩、数ページづつでも、読んでいくってえと、期せずして面白い対比があって・・
> > > > > >
> > > > > > ゲーテのエッカーマンの訊き書き
> > > > >
> > > > > 「ゲーテとの対話」ね。
> > > > >
> > > > > なんだかいったい誰であれ崇拝するがごときのベッタリもんは好きではあらへんのんで、ずっと忌諱して手をつけずにあって、それに輪をかけてゲーテの名言集なんぞのその名言たるもんの凡俗臭も嫌気であったんぢゃが、だういうわけか工作社の松岡なんぞ、これが青春時代の芳醇な味わいの読み物で、これに比すればニーチェなんぞは刺すような味わい、まあ、うまいことをいうもんぢゃわの、たすかに読んでみれば、その凡俗さの中の非凡さ、まろやかさのなかの隠し味、ちう風味があって、肩もこらずに安心してリラックス、安楽椅子でゆれながら珈琲でもちびりながら読むにはもってこいで、とはいえ、安楽椅子の横の小机には生のニンニクの房がおいてあって、その枯れた薄皮を剥いて実の生を齧る、まう、猛烈な刺激にして臭くて辛くて・・ちうのんもあってよろしいのであって、某なんぞだうもニューヨークにせい、アラブにせい、さういう刺激物の生食時代を経てきたせいか、にんにく唐辛子なまでがりがりがコタエラレヌわけであって、中国も北方、朝鮮半島あたりでも、生齧りの風習はあるやうで、長ネギを一本もって味噌をつけて喰う、ま、日本だったらそんな風なところ、味噌なんぞなくとも長ネギ一本とにんにく幾欠片でがんがん飯を食う風景も北京あたりで見かければ、だうも目が物干し層、うむ、もの欲しさうだったのか、にんにくもねぎもわけてくれる、こないだなんかは、若いころはわたしもロードをやってますたちう歳女の婆さん、感心に自転車ジャージで歩って食いにくる、相方はは良く似た人相で、娘さんかと訊けば、垢の他人です、と72歳と60歳が72歳と48歳にみられちゃ、72歳がぶんむくれるちうほどの若さでもなくんば、気をよくした60歳が、これだうぞ、美味しいですよ、と一粒の浅利がのった小皿を差し出してくれて、これが確かに美味い、浅利を潰したにんにくの粒粒のもんで和えたやうなもんで、その汁がまた美味いのんで、皿からごはんの上に漁ってかけて食うとこれが、まう、絶品で・・・ああ、ニーチェの刺す味でしたね、ゲーテの隠し味の効いたまろやかな芳醇な味、たすかにその気はあるんであって、畢竟、その味わいちうのんは、ゲーテやニーチェが送った生涯の味わいに通じるのんは、まう当たり前の予定調和的な味わい方なんでせうが、ニーチェにかぎらず、彼が愛読のショーペンハウワーにすても、キルケゴールにすても、ルソーにすても、よく直截刺激臭味の効いた嘔吐、アウトプットの主はだうもゲーテ的な生き方はでけんのんどすわの。
> > > > >
> > > > > > と「詩と真実」
> > >
> > > 早便でも一応は準備して本を抱えて座りもむもんではあるが、だうもゆんべから一番お気に入りの眼鏡がみあたらん、あれは荻窪駅前の露天で1000円で買ったもんぢゃが、まあ、しゃあない、多摩サイで拾った女物?の赤いつるの100円眼鏡で・・
> > >
> > > 「二人の若い男女が生まれつきある程度調和するようにできていて、しかも少女が知識欲がさかんで、青年が教えることが好きな場合ほど、うまく融和できることはない。そこからは、ゆるぎない快い関係が生まれてくる。少女は青年のうちに自分の精神的存在の創造者を認め、青年は少女のうちに、自然や偶然や、あるいは一方的な意思によってではなく、双方の意思によって完成された創造物を認める。そして、このような相互作用はきわめて甘美なものなので、新旧のアベラール以来、二人の人間のこのようなめぐり合いからもっとも激しい情熱、幾多の幸、不幸が生じたとしても、なんらあやしむにはおよばないのである」
> > >
> > > 一見陳腐な凡百の見解のやうではあるが・・・隠し味はどこに?
> >
> > まあ、この風景はふんまにどこにでもある図ではあるが、だうも、幸にして終わるケースは稀であって、不幸な終末が圧倒的ですわね。
> >
> > なぢぇか?
> >
> > 踊り子の烏賊の嘴即肛門
> > >
> > > > > これはゲーテ本人がしたためた自叙伝めいたもんではあるけんど、まあ、エッカマンのバイアスがあらへんぶん純粋ちうば純粋であらうが、取り繕うたちうば取り繕う多もんではあらうが、ふんでも聞き語りで逃した直截な味わいのある表現が随所にあって、「ゲーテとの対話」よりよほど刺激に富んぢょるやうな・・
> > > > >
> > > > > > ルソーの「告白」
> > > > > >
> > > > > > ルッソーのはうが、ゲーテの親の世代で、多分にゲーテの親のゲーテへの教育にはルソーの「エミール」的な配慮が感じられるのですが、それすても、まあ、いちいちひっくりかして書いてあるそのまんまを引用するほどに本日は暇ではあらへんで、
>

やれ涼し翔ぶも堕つるも天馬空


[54381] 桜堤のかの鯛焼きは金魚焼きRe:[54380] 踊り子の烏賊の嘴即肛門 Re:[54379] 陳腐な凡百の見解のやうではあるが・・・隠し味はどこに?Re:[54378] ほかさんで気長につきあえばかういう発見もある。Re:[54377] 直截刺激臭味の効いた嘔吐、アウトプットの主はだうもゲーテ的な生き方はでけんのんどすわの。Re:[54376] 食べ物を取り込むのんは十二分目、うんこの出し方は腹六分目で・・つじつまが合うのか?Re:[54375] なぬせ人工的なもんに頼るより天然自然の寿命へのいたわりがよろしいやうで・・・薔薇色の人生。Re:[54374] ここに幸あり Re:[54373] [54372] ほかほかのばかでもわかりそうな馬鹿馬鹿しいことを兵器でなしちょるんですね。Re:[54371] まうこんな凡百にして陳腐なもんは大嫌い!と・・Re:[54369] 無題 投稿者:梵@舌下の黙々 投稿日:2013/03/27(Wed) 10:57  

ふふめやひANNEX−Ω   訪問者数:3203158(今日:1704/昨日:10988)2013/03/27(Wed) 09:56

Diana Krall - A Blossom Fell
http://www.youtube.com/watch?v=GBnWGAQQw1w&feature=BFa

たすかにこれはヘッドホーンで聴くと一段とよろしい。

けふは花散らしの雨ではなけんど、だうも冷たい霧雨のやうで汗もかかんが・・

春なれば汗垢そして加齢臭

ま、加齢臭ならぬ華麗衆へと・・シニアランへいっても誰もおらんへんぢゃろの。

> りひくけらANNEX−Ω   訪問者数:3168499(今日:8551/昨日:9626)2013/03/22(Fri) 21:48 3bikes total 137km
>
> MELODY GARDOT Some Lessons
> http://www.youtube.com/watch?v=ufG9kwkDwic
>
> それぞれレッスンで・・

あれからのレッスンは・・

2013/03/26 3bikes total 135km ケルビムV/ceramic/ShuperbePro41kmav22.6 +Moser/ShamalRearSlowPunc46kmAv25.5 +C93/Omicron48kmAv25.1

だうも出しやすいのを出して乗るけん同じもんが多いね、とはいえ、このC93のサドルは前回の乗りでフェラーリのサドルからサンマルコのクリテリウムの新古軽量ビンテージもんに換装すて、あんときゃあ、まう暑い日々になっていたんで、この冬ズット通した裸尻のキャノンでーる、あらま、キャノンデールのパッドなしタイツを脱いで、パッドつきのショートパンツに履き替えて、こりゃあ、ダメぢゃ!ちうもんでも、121kmほど走ってみて、ま、別のにまた換装しちゃおうか?まてまて・・もう数回やってみてから・・とそのまんまとっておいて、裸尻でやってみた結果、これがパッド尻の感想とはえらい違いで・・う〜む、まあ、そんなもんであって、総じて古いタイプのサドルはあの厚革一枚の高級サドルイデアルブルックスにすたって、その廉価版のもろもろのロールスやチネリやスパーコルサにすたって、裸のケツで乗るのんが一番で、もちろん、最近のフィジークのもんでも裸のはうがええのんぢゃが、総じて最近のもんはパッドつきでもまあまあ快適ではあるもんの、あのチネリのウニカトールのたっぷりあんこの入ったヌバック仕様の白や茶色、それからスパーコルサコンフォートとかは、あんことパッドと干渉すて、まことにケツに具合が悪く、一変に炎症が肥大化するんどすけん、まあ、サドルもパンツも尻も使いやうちうことを知りませうね。あんこたっぷりをつかって得意なんは知りもせんでもの知りぶっちょる厚尻無恥なんかも・・

2013/03/25 MRR 42km av?

この日も朝から昼過ぎまで細雨で、午後からまた細雨で・・前日の3セッションでもろもろ調整した結果の試乗でしっとり濡れて・・

2013/03/24 MRR 3 sessions total 113km av?

まう、余生幾許もないんだからそんなオンボロはヨセイ!

といわれても・・

おんぼろで最新型の高級バイクを抜き去る趣味なんぢゃっけん・・

悪趣味!

といわれても・・

歳相応にぼろいはうがお似合いでしょ?

もっとまとまなもんをいっぱいもっておるんにそんなオンボロばっかにまたがっておる気が知れぬ。ぷい!

総じてオンボロのはうが乗心地もよろしく、盗難の気遣いもありせんね。

あ、さうさう、こないだあれは春分の日だったか、そこの公園で5.6人のライダーがたむろすておったんでそこにコルナゴをとめてやや離れた仮設ボックス便所からでてきたら、外においてあったコルナゴが消えておって、そこにたむろすておった5,6人の見知らぬライダーらも消えておったと、泣きべそをかきながら靴の下のクリートでまるで、足の悪いやうな歩き方をしちょる川崎の住人が・・せっかく多摩の山々まで走ってきてあれぢゃあ、可哀相で可哀相で、わるいもんもおるもんぢゃわの。

ま、糞をするときゃあ、バイクごと糞のでける障害者用の便所がええでせう。

2013/03/23 2bikes total 126km Dream 64km av24.8(Eurus) +MXL 62km av22.8(スリットタイヤセラミックリム)

桜堤のかの鯛焼きは金魚焼き

まう、一口でパクリのもんが100円とは馬鹿たっけ〜わの。

すれにすても花見客が多いこともあるが、スリットママチャリタイヤで高級ロードを飛ばしても畢竟走らぬ、でも、もう乗心地は抜群♪

> 2013/03/22(Fri) 21:48 3bikes total 137km

> 午前中CherubimV Racing Tripple 8s/Open ceramic/Shuperbe Pro/VittoriaActionPro20mm/cinelliNo3 41km av23.7 max38.0
>
> あら、地震だ、地震だ、お墓がこわれてる!とどっかの婆さんが言ったのが数日前で、よく見れば崩れて倒れて壊れているのんは、駐車場に近い一基だけで、春泥にくっきりタイヤのめり込んだ跡もあれば、こりゃあ、事故ぢゃわよ。他のどの墓も倒れておらんけん・・・
>
> 春泥の墓に突っ込む4WD
>
> まあ、4WDかだうかはしらんが、墓は無惨に春泥の中でカルートごと動かされ、クレーン車、救急車もきて乗車していた二人のうち一人は退院したもんのもう一人はいまだに入院中とか、となりの空き地にぶっ飛んだ墓の柵がその隣の柵に当たって傷ついたそのお隣さんが保険救済のためのダメージ写真撮りで・・
>
> お昼 MoserLeaderAX Record W 8s/DeepShamal/BigDishRecord8s/MichelinAxialProLightMint23mm/Flite 48km av27.0 max43.2 でなぬせ下り上りともに20分/11.5kmほどなんだからけふの3台の断凸で、もともと重い走らぬ登らぬと思ってはいたもんの、ま、ちんたら脚って、走っておるけんさうなんで、35km/hからうえでの性能はなかなかによろしく、これもほかさんで気長なお付き合いで発見の功徳なり。とはいえ、3年前の湘南ぶっとばしから海軍道路のリサイクルショップ前で硝子を踏んでパンク以来の銀シャマおでましで、あの時もぶっとばせば良く走ったもんぢゃ。
>
> 午後 BS GV/DuraAceEX 6s/Araya540/ShuperbePro8s/MichelinHilite20mm/MASKraceGoldで本来真打登場のところRDをサンツアーのVXライトよりもとのDuraAceEXに換装したとたんに走らなくなって、むかしのav42km/hの面影はなく、47km av25.8 Max41.9で・・
>
> 花堂の裏は桃色遊戯かな
>
> 棒状のベンチにまたがって重なった上体が前後に揺れる、だうも若い男が幼児でもだっこしちょるんかとみやれば、揺れのとまった幼児が上体をひねって下肢もあげればこれが立派な少女で、こちらをじっとみてにっこり、悪びれずまた少年の胸に背中と上体をあずけて4本のお手手手手のありどころは衣にかくれて定かならずも・・もう、便所にきたおじさんも見て見ぬ不利、通りがかりのおばさんも通り過ぎてから首を伸ばして振り返る・・いつまでみとってもやめんぢゃけんばかくさいのんでみるのもやめてさっさとバイクにまたがってぶっ飛ばせどもだうも力が抜けるわの。
>
> > ねやはめせANNEX−Ω   訪問者数:3160800(今日:852/昨日:9626)2013/03/22(Fri) 07:33
> >
> > Frank Sinatra - The Impossible dream (with lyrics)
> > http://www.youtube.com/watch?v=JjI7VeIA7ZI
> >
> > This song was made ​​thinking of a war, but the quotidian life is a war, where we are our worst enemy. The lyrics are perfect and does reflect.
>
> 日常生活は一つの戦争で、われわれ自身の最悪の敵はわれわれ自身ぢゃといいたいんぢゃろけんど、あんます感心せんわの。
>
> だいたい、生活にせいビジネスにせい学問や研究にせい運動にせいなんでも「戦争」的に模してとらえるそのとらえかたが、まあ、戦略、戦術ちう用語からすて、戦争国家の馬鹿豚どもに毒されておる。
>
> 自分に負けるな!
>
> ちうことは自分の敵は自分ちうことではあらへんわの。
>
> 大体が敵か味方かちう見方からしてが偏頗で狭量で矮小なる見解ぢゃちうことをなんで気づかんのぢゃろ?

> > > のここけめANNEX−Ω   訪問者数:3160555(今日:607/昨日:9626)2013/03/22(Fri) 04:32
> > >
> > > Melody Gardot Deep within the corners of my mind
> > > http://www.youtube.com/watch?v=EQEz16re1-w
> > >
> > > はるうれひこころのひだをなめてみる
> > >
> > > だうもくそのでがわるい。かたいとりきむ。気温が上がると顔も腔腸する。なぢぇか?
> > >
> > > くいもんがわるい。
> > >
> > > だう。
> > >
> > > あぶらで揚げたもんばっかが昼につづいておって・・まう体内あぶらだらけでしょ。
> > >
> > > ちうわけで遠くまではしればまあカロリー消費も多いだんべと安心すてトンカツ、カキフライ、マグロカツ、てんぷらの類ばっかぢゃあ、くそづまりになる。
> > >
> > > ところで、↓の日曜の記事を月曜にアップすたのは、日曜はだうも、ここも混み過ぎか、メンテか、嫌がらせか、まうほんまにつながりにくくて、あきらめて、記事を別途保管すてあったもんをアップしたんぢゃが、やっぱすオンタイムでやらんと気分がでえへんわの。
> > >
> > > > のにけらせANNEX−Ω   訪問者数:3119569(今日:2044/昨日:5287)2013/03/17(Sun) 17:14 TVT 132km av? needs OH
> > >
> > > うむ。この日はまぐろかつで・・とはいえ、平塚890年ぢゃあ三崎直送とはいえ逗子780円だっけ?880円だっけ?より上品ではあるもんのだうもボリュームが不足、とくに野菜類がね・・
> > >
> > > > Barry White - Never, Never Gonna Give You Up
> > > > http://www.youtube.com/watch?v=FWobeyZNTSM
> > > >
> > > > 己が青春のNY時代ののりだね。
> > >
> > > それに比すればあのこりゃあ、ちょっとポンティアックテンペストの2ドアハードトップで走れば、食いきれぬメインのロブスターとか、もう一家族分も山盛りのアイスクリームサンデーを独りで食うんぢゃっけん、よく死なんで生きて帰ってきたと・・マンハッタンのベルビュー病院の地下の市の補助をうけた食堂ぢゃ、チキンの半身、サラダ、デザート、パン、珈琲なんぞとセットの食い放題飲み放題で25セントぢゃ、ほんまに食いすぎのモンスターが増えるわけで・・
> > >
> > > > > かわとらふANNEX−Ω   訪問者数:3113456(今日:1218/昨日:7838)2013/03/16(Sat) 07:26 
> > >
> > > この日2013/03/16(Sat)はCarbitubo 114km av24.2
> > >
> > > > > 美輪 明宏 『いとしの銀巴里』
> > > > > http://www.youtube.com/watch?v=2PU-HhcSiP0
> > >
> > > やっぱす、デフレデフレとはいえ、ニッポンぢゃ食い物も他国に比すて高いわね、バカがつくくらい・・
> > >
> > > ついでに記しておけば・・
> > >
> > > 2013/03/18(Mon) MXL 110km av21.1
> > >
> > > はるかぜやもろてひろげてかんのんどう
> > >
> > > とはいへ風がキツクてとても土手道を走れぬのんで、住宅地へ風除けで入り込んで、普段は知らぬ、ああ、走らぬコースを走れば、なかにこれも風情で、二子玉川より丸子川、そこが尽きて六郷用水、したまたその跡地、まう暗渠ぢゃっけん、水も流れぬ、住宅の裏側の間を貫く狭い舗道をえっちらいけば、呑川まで、そこから山勘で住宅密集地をぬけて、めでたく三吉の角で、500円坊主、髭は1mmバリカンをかけてくれんのんでそのまんまで・・
> > >
> > > でもお、ずいぶん伸びてましたから揉み上げまでは刈り下げますからおかしくはありませんよ。
> > >
> > > そんでそのまんまでまたカツカキへ直行。バージン油で揚げたもんをたっぷり食って・・
> > >
> > > 春嵐や諸手閉じたる観音堂
> > >
> > > 2013/03/19(Tue) MgDogma 147km av25.7
> > >
> > > 広川Mまで2時間、逗子まで3時間ぢゃあ、だうも、数年前とくらべりゃあ、えらく遅い、3時間ありゃあ、大磯まわりで立石まで走れたんに・・とはあれ、いつものマグソ食堂はシャッターが降りておりやむをえず気の進まぬ近場でデカ盛かきあげどんぶり980円なり〜。
> > >
> > > O!と喚声があがって・・
> > >
> > > そのものの言い方って、わたしとお付き合いをすることを前提として言ってるの?
> > >
> > > と、まう眉間眼つきも険が如実な中年女の相方の中年男、これが振り向いて・・
> > >
> > > すげえなあ!
> > >
> > > それ全部たべるんですか?
> > >
> > > と険も薄らいで愛想のいい笑いを浮かべて女。
> > >
> > > 運動しちょれば全部食ってもええが、しちょらんば毒だがね
> > >
> > > すげ〜なあ。それって衣ばっかでヒマラヤ?
> > >
> > > ほとんだたまねぎだわね。
> > >
> > > それなら、からだにもいいわ。
> > >
> > > 海鮮ちうたって蛸の刻んだのんがちらほらあるだけで・・
> > >
> > > ほとんど油でしょ。あったかいんですか?
> > >
> > > まう、飯がおかずでてんぷらの衣が主食のやうなもんで、くっちょるうちに冷めてつめたいわあ。
> > >
> > > お気の毒さま。
> > >
> > > 帰路も大磯まわりで走ろうとおもって逗子から鎌倉、そこの路側で顛倒しさうになって、前日、ここ数日の強風で吹き上げられた浜の砂が路側にたっぷり溜まって車輪がとられてスリップ。こりゃやばいと鶴岡八幡へ向かえば、市の清掃車が総出で砂の除去中で・・御成小学校からトンネル3つ越えて、手広の先から境川へショートカットで・・
> > >
> > > 2013/03/20(Wed) KogaMiyata FP-S 137km av25.3
> > >
> > > このフレームも乗りなれればまことによく進み性能も引き出せてとくに手首にも肩にもさして負担はかからぬもんではあるもんの、だうも着るもんと陽気の相性を間違えて起毛のロングタイツロングスリーブで暑い!くわえて油漬けの腹では都民の森まで登る気力もでえへんで、上川乗でUターンすて、けふこそは油のねえ飯を食おうと・・それが、結局、洗面器天津丼680円也。あの天津丼ちうのんも油で揚げるのか炒めるのんか、ともかく野菜はさして入っておらんで、蟹もはいっておるんかおらんのんか不明。
> > >
> > > 2013/03/21(Thu) OrderCrmo shuperbe pro 6s 70km av22.1 + MXL 56km av26.6
> > >
> > > 立て管が立っておってジオメトリがやや競輪めいておるけん、ちょいのりのちんたらでは乗り心地も性能もでえへんが、これが本気で走ればかなりの高性能で、ハケの登りを38km/hでいけるのんは、メルクスのSLX、Dogma,C40.KogaMiyataFPS.FPC.TimeVXRS.Merakなどなどなみで、なみのもんぢゃあないのね。ほかさんで気長につきあえばかういう発見もある。
> >
> > ふんで、この日は連日のあぶらたっぷりで野菜が少ないお昼をあらため、牛肉とにんにくの芽と玉子の正油炒め、ああ、やっぱ油か、ちうもんではあるが、今朝はめでたく日常性の排便にもどり、そこでたまたま開いた・・
> >
> > >
> > > > > さういえば、書こう書こうとおもって忘れちょったが、まう、数週間前の日曜だかの朝のあの自閉症のやうなお嬢さんだった阿川の娘がんったくよくしゃべくりまわるおばさんになったトーク番組でこのオカマのシャンソン歌手曰く・・
> > > > >
> > > > > 腹六分目のおつきあい。
> > > > >
> > > > > え?
> > > > >
> > > > > 人間というのはいろいろ醜いものをもっているからそれをさらけ出したらだうしたって人間関係がうまくいかなくなるでしょ。だから腹六分目の言葉とおつきあいを・・・
> > > > >
> > > > > ちうのんには、なあるほど、とはおもえど、まあ、今朝のくその出し方も腹六分目で、アッというまに終わって、そんでもウォッシュレットを噴射すれば肛門直撃でちび散った付着物と自然にネイチャーコール図み〜的に排出されたほどよき柔らかさのものが流しても流しても便器にこびりつきそこにブラシをかける毎朝の日課ぢゃあ、好きな本を読む暇さへなく、ものの30秒で出たもんの後処理に2分もかかるんぢゃあ、まあ、早便の功徳も半減とはいえ、肛門に優しい生き方なので、その肛門を口とおもって、
>
> おたくって馬の肛門寒ざらし
>
>
> > > > > うんこを言葉と思えば、丸山の腹六分目論も頷かれるもんではあるが・・でもお、はら膨るる業とはならへんか?少なくとも排便ではならんで一日快調どすが・・
> > > > >
> > > > > 厠上の愉楽は諦めても枕上の愉楽は諦めへんで、毎晩、数ページづつでも、読んでいくってえと、期せずして面白い対比があって・・
> > > > >
> > > > > ゲーテのエッカーマンの訊き書き
> > > >
> > > > 「ゲーテとの対話」ね。
> > > >
> > > > なんだかいったい誰であれ崇拝するがごときのベッタリもんは好きではあらへんのんで、ずっと忌諱して手をつけずにあって、それに輪をかけてゲーテの名言集なんぞのその名言たるもんの凡俗臭も嫌気であったんぢゃが、だういうわけか工作社の松岡なんぞ、これが青春時代の芳醇な味わいの読み物で、これに比すればニーチェなんぞは刺すような味わい、まあ、うまいことをいうもんぢゃわの、たすかに読んでみれば、その凡俗さの中の非凡さ、まろやかさのなかの隠し味、ちう風味があって、肩もこらずに安心してリラックス、安楽椅子でゆれながら珈琲でもちびりながら読むにはもってこいで、とはいえ、安楽椅子の横の小机には生のニンニクの房がおいてあって、その枯れた薄皮を剥いて実の生を齧る、まう、猛烈な刺激にして臭くて辛くて・・ちうのんもあってよろしいのであって、某なんぞだうもニューヨークにせい、アラブにせい、さういう刺激物の生食時代を経てきたせいか、にんにく唐辛子なまでがりがりがコタエラレヌわけであって、中国も北方、朝鮮半島あたりでも、生齧りの風習はあるやうで、長ネギを一本もって味噌をつけて喰う、ま、日本だったらそんな風なところ、味噌なんぞなくとも長ネギ一本とにんにく幾欠片でがんがん飯を食う風景も北京あたりで見かければ、だうも目が物干し層、うむ、もの欲しさうだったのか、にんにくもねぎもわけてくれる、こないだなんかは、若いころはわたしもロードをやってますたちう歳女の婆さん、感心に自転車ジャージで歩って食いにくる、相方はは良く似た人相で、娘さんかと訊けば、垢の他人です、と72歳と60歳が72歳と48歳にみられちゃ、72歳がぶんむくれるちうほどの若さでもなくんば、気をよくした60歳が、これだうぞ、美味しいですよ、と一粒の浅利がのった小皿を差し出してくれて、これが確かに美味い、浅利を潰したにんにくの粒粒のもんで和えたやうなもんで、その汁がまた美味いのんで、皿からごはんの上に漁ってかけて食うとこれが、まう、絶品で・・・ああ、ニーチェの刺す味でしたね、ゲーテの隠し味の効いたまろやかな芳醇な味、たすかにその気はあるんであって、畢竟、その味わいちうのんは、ゲーテやニーチェが送った生涯の味わいに通じるのんは、まう当たり前の予定調和的な味わい方なんでせうが、ニーチェにかぎらず、彼が愛読のショーペンハウワーにすても、キルケゴールにすても、ルソーにすても、よく直截刺激臭味の効いた嘔吐、アウトプットの主はだうもゲーテ的な生き方はでけんのんどすわの。
> > > >
> > > > > と「詩と真実」
> >
> > 早便でも一応は準備して本を抱えて座りもむもんではあるが、だうもゆんべから一番お気に入りの眼鏡がみあたらん、あれは荻窪駅前の露天で1000円で買ったもんぢゃが、まあ、しゃあない、多摩サイで拾った女物?の赤いつるの100円眼鏡で・・
> >
> > 「二人の若い男女が生まれつきある程度調和するようにできていて、しかも少女が知識欲がさかんで、青年が教えることが好きな場合ほど、うまく融和できることはない。そこからは、ゆるぎない快い関係が生まれてくる。少女は青年のうちに自分の精神的存在の創造者を認め、青年は少女のうちに、自然や偶然や、あるいは一方的な意思によってではなく、双方の意思によって完成された創造物を認める。そして、このような相互作用はきわめて甘美なものなので、新旧のアベラール以来、二人の人間のこのようなめぐり合いからもっとも激しい情熱、幾多の幸、不幸が生じたとしても、なんらあやしむにはおよばないのである」
> >
> > 一見陳腐な凡百の見解のやうではあるが・・・隠し味はどこに?
>
> まあ、この風景はふんまにどこにでもある図ではあるが、だうも、幸にして終わるケースは稀であって、不幸な終末が圧倒的ですわね。
>
> なぢぇか?
>
> 踊り子の烏賊の嘴即肛門
> >
> > > > これはゲーテ本人がしたためた自叙伝めいたもんではあるけんど、まあ、エッカマンのバイアスがあらへんぶん純粋ちうば純粋であらうが、取り繕うたちうば取り繕う多もんではあらうが、ふんでも聞き語りで逃した直截な味わいのある表現が随所にあって、「ゲーテとの対話」よりよほど刺激に富んぢょるやうな・・
> > > >
> > > > > ルソーの「告白」
> > > > >
> > > > > ルッソーのはうが、ゲーテの親の世代で、多分にゲーテの親のゲーテへの教育にはルソーの「エミール」的な配慮が感じられるのですが、それすても、まあ、いちいちひっくりかして書いてあるそのまんまを引用するほどに本日は暇ではあらへんで、

やれ涼し翔ぶも堕つるも天馬空


[54380] 踊り子の烏賊の嘴即肛門 Re:[54379] 陳腐な凡百の見解のやうではあるが・・・隠し味はどこに?Re:[54378] ほかさんで気長につきあえばかういう発見もある。Re:[54377] 直截刺激臭味の効いた嘔吐、アウトプットの主はだうもゲーテ的な生き方はでけんのんどすわの。Re:[54376] 食べ物を取り込むのんは十二分目、うんこの出し方は腹六分目で・・つじつまが合うのか?Re:[54375] なぬせ人工的なもんに頼るより天然自然の寿命へのいたわりがよろしいやうで・・・薔薇色の人生。Re:[54374] ここに幸あり Re:[54373] [54372] ほかほかのばかでもわかりそうな馬鹿馬鹿しいことを兵器でなしちょるんですね。Re:[54371] まうこんな凡百にして陳腐なもんは大嫌い!と・・Re:[54369] 無題 投稿者:梵@舌下の黙々 投稿日:2013/03/22(Fri) 22:50  

りひくけらANNEX−Ω   訪問者数:3168499(今日:8551/昨日:9626)2013/03/22(Fri) 21:48 3bikes total 137km

MELODY GARDOT Some Lessons
http://www.youtube.com/watch?v=ufG9kwkDwic

それぞれレッスンで・・

午前中CherubimV Racing Tripple 8s/Open ceramic/Shuperbe Pro/VittoriaActionPro20mm/cinelliNo3 41km av23.7 max38.0

あら、地震だ、地震だ、お墓がこわれてる!とどっかの婆さんが言ったのが数日前で、よく見れば崩れて倒れて壊れているのんは、駐車場に近い一基だけで、春泥にくっきりタイヤのめり込んだ跡もあれば、こりゃあ、事故ぢゃわよ。他のどの墓も倒れておらんけん・・・

春泥の墓に突っ込む4WD

まあ、4WDかだうかはしらんが、墓は無惨に春泥の中でカルートごと動かされ、クレーン車、救急車もきて乗車していた二人のうち一人は退院したもんのもう一人はいまだに入院中とか、となりの空き地にぶっ飛んだ墓の柵がその隣の柵に当たって傷ついたそのお隣さんが保険救済のためのダメージ写真撮りで・・

お昼 MoserLeaderAX Record W 8s/DeepShamal/BigDishRecord8s/MichelinAxialProLightMint23mm/Flite 48km av27.0 max43.2 でなぬせ下り上りともに20分/11.5kmほどなんだからけふの3台の断凸で、もともと重い走らぬ登らぬと思ってはいたもんの、ま、ちんたら脚って、走っておるけんさうなんで、35km/hからうえでの性能はなかなかによろしく、これもほかさんで気長なお付き合いで発見の功徳なり。とはいえ、3年前の湘南ぶっとばしから海軍道路のリサイクルショップ前で硝子を踏んでパンク以来の銀シャマおでましで、あの時もぶっとばせば良く走ったもんぢゃ。

午後 BS GV/DuraAceEX 6s/Araya540/ShuperbePro8s/MichelinHilite20mm/MASKraceGoldで本来真打登場のところRDをサンツアーのVXライトよりもとのDuraAceEXに換装したとたんに走らなくなって、むかしのav42km/hの面影はなく、47km av25.8 Max41.9で・・

花堂の裏は桃色遊戯かな

棒状のベンチにまたがって重なった上体が前後に揺れる、だうも若い男が幼児でもだっこしちょるんかとみやれば、揺れのとまった幼児が上体をひねって下肢もあげればこれが立派な少女で、こちらをじっとみてにっこり、悪びれずまた少年の胸に背中と上体をあずけて4本のお手手手手のありどころは衣にかくれて定かならずも・・もう、便所にきたおじさんも見て見ぬ不利、通りがかりのおばさんも通り過ぎてから首を伸ばして振り返る・・いつまでみとってもやめんぢゃけんばかくさいのんでみるのもやめてさっさとバイクにまたがってぶっ飛ばせどもだうも力が抜けるわの。

> ねやはめせANNEX−Ω   訪問者数:3160800(今日:852/昨日:9626)2013/03/22(Fri) 07:33
>
> Frank Sinatra - The Impossible dream (with lyrics)
> http://www.youtube.com/watch?v=JjI7VeIA7ZI
>
> This song was made ​​thinking of a war, but the quotidian life is a war, where we are our worst enemy. The lyrics are perfect and does reflect.

日常生活は一つの戦争で、われわれ自身の最悪の敵はわれわれ自身ぢゃといいたいんぢゃろけんど、あんます感心せんわの。

だいたい、生活にせいビジネスにせい学問や研究にせい運動にせいなんでも「戦争」的に模してとらえるそのとらえかたが、まあ、戦略、戦術ちう用語からすて、戦争国家の馬鹿豚どもに毒されておる。

自分に負けるな!

ちうことは自分の敵は自分ちうことではあらへんわの。

大体が敵か味方かちう見方からしてが偏頗で狭量で矮小なる見解ぢゃちうことをなんで気づかんのぢゃろ?

>
> The Impossible Dream
>
> To dream the impossible dream
> To fight the unbeatable foe
> To bear with unbearable sorrow
> To run where the brave dare not go
> To right the unrightable wrong
> To be better far than you are
> To try when your arms are too weary
> To reach the unreachable star
> This is my quest, to follow that star
> No matter how hopeless, no matter how far
> To be willing to give when there's no more to give
> To be willing to die so that honor and justice may live
> And I know if I'll only be true to this glorious quest
> That my heart will lie peaceful and calm when I'm laid to my rest
> And the world will be better for this
> That one man, scorned and covered with scars,
> Still strove with his last ounce of courage
> To reach the unreachable star.
>
> ま、いいたいことはいろいろあるけんど・・
>
> > のここけめANNEX−Ω   訪問者数:3160555(今日:607/昨日:9626)2013/03/22(Fri) 04:32
> >
> > Melody Gardot Deep within the corners of my mind
> > http://www.youtube.com/watch?v=EQEz16re1-w
> >
> > はるうれひこころのひだをなめてみる
> >
> > だうもくそのでがわるい。かたいとりきむ。気温が上がると顔も腔腸する。なぢぇか?
> >
> > くいもんがわるい。
> >
> > だう。
> >
> > あぶらで揚げたもんばっかが昼につづいておって・・まう体内あぶらだらけでしょ。
> >
> > ちうわけで遠くまではしればまあカロリー消費も多いだんべと安心すてトンカツ、カキフライ、マグロカツ、てんぷらの類ばっかぢゃあ、くそづまりになる。
> >
> > ところで、↓の日曜の記事を月曜にアップすたのは、日曜はだうも、ここも混み過ぎか、メンテか、嫌がらせか、まうほんまにつながりにくくて、あきらめて、記事を別途保管すてあったもんをアップしたんぢゃが、やっぱすオンタイムでやらんと気分がでえへんわの。
> >
> > > のにけらせANNEX−Ω   訪問者数:3119569(今日:2044/昨日:5287)2013/03/17(Sun) 17:14 TVT 132km av? needs OH
> >
> > うむ。この日はまぐろかつで・・とはいえ、平塚890年ぢゃあ三崎直送とはいえ逗子780円だっけ?880円だっけ?より上品ではあるもんのだうもボリュームが不足、とくに野菜類がね・・
> >
> > > Barry White - Never, Never Gonna Give You Up
> > > http://www.youtube.com/watch?v=FWobeyZNTSM
> > >
> > > 己が青春のNY時代ののりだね。
> >
> > それに比すればあのこりゃあ、ちょっとポンティアックテンペストの2ドアハードトップで走れば、食いきれぬメインのロブスターとか、もう一家族分も山盛りのアイスクリームサンデーを独りで食うんぢゃっけん、よく死なんで生きて帰ってきたと・・マンハッタンのベルビュー病院の地下の市の補助をうけた食堂ぢゃ、チキンの半身、サラダ、デザート、パン、珈琲なんぞとセットの食い放題飲み放題で25セントぢゃ、ほんまに食いすぎのモンスターが増えるわけで・・
> >
> > > > かわとらふANNEX−Ω   訪問者数:3113456(今日:1218/昨日:7838)2013/03/16(Sat) 07:26 
> >
> > この日2013/03/16(Sat)はCarbitubo 114km av24.2
> >
> > > > 美輪 明宏 『いとしの銀巴里』
> > > > http://www.youtube.com/watch?v=2PU-HhcSiP0
> >
> > やっぱす、デフレデフレとはいえ、ニッポンぢゃ食い物も他国に比すて高いわね、バカがつくくらい・・
> >
> > ついでに記しておけば・・
> >
> > 2013/03/18(Mon) MXL 110km av21.1
> >
> > はるかぜやもろてひろげてかんのんどう
> >
> > とはいへ風がキツクてとても土手道を走れぬのんで、住宅地へ風除けで入り込んで、普段は知らぬ、ああ、走らぬコースを走れば、なかにこれも風情で、二子玉川より丸子川、そこが尽きて六郷用水、したまたその跡地、まう暗渠ぢゃっけん、水も流れぬ、住宅の裏側の間を貫く狭い舗道をえっちらいけば、呑川まで、そこから山勘で住宅密集地をぬけて、めでたく三吉の角で、500円坊主、髭は1mmバリカンをかけてくれんのんでそのまんまで・・
> >
> > でもお、ずいぶん伸びてましたから揉み上げまでは刈り下げますからおかしくはありませんよ。
> >
> > そんでそのまんまでまたカツカキへ直行。バージン油で揚げたもんをたっぷり食って・・
> >
> > 春嵐や諸手閉じたる観音堂
> >
> > 2013/03/19(Tue) MgDogma 147km av25.7
> >
> > 広川Mまで2時間、逗子まで3時間ぢゃあ、だうも、数年前とくらべりゃあ、えらく遅い、3時間ありゃあ、大磯まわりで立石まで走れたんに・・とはあれ、いつものマグソ食堂はシャッターが降りておりやむをえず気の進まぬ近場でデカ盛かきあげどんぶり980円なり〜。
> >
> > O!と喚声があがって・・
> >
> > そのものの言い方って、わたしとお付き合いをすることを前提として言ってるの?
> >
> > と、まう眉間眼つきも険が如実な中年女の相方の中年男、これが振り向いて・・
> >
> > すげえなあ!
> >
> > それ全部たべるんですか?
> >
> > と険も薄らいで愛想のいい笑いを浮かべて女。
> >
> > 運動しちょれば全部食ってもええが、しちょらんば毒だがね
> >
> > すげ〜なあ。それって衣ばっかでヒマラヤ?
> >
> > ほとんだたまねぎだわね。
> >
> > それなら、からだにもいいわ。
> >
> > 海鮮ちうたって蛸の刻んだのんがちらほらあるだけで・・
> >
> > ほとんど油でしょ。あったかいんですか?
> >
> > まう、飯がおかずでてんぷらの衣が主食のやうなもんで、くっちょるうちに冷めてつめたいわあ。
> >
> > お気の毒さま。
> >
> > 帰路も大磯まわりで走ろうとおもって逗子から鎌倉、そこの路側で顛倒しさうになって、前日、ここ数日の強風で吹き上げられた浜の砂が路側にたっぷり溜まって車輪がとられてスリップ。こりゃやばいと鶴岡八幡へ向かえば、市の清掃車が総出で砂の除去中で・・御成小学校からトンネル3つ越えて、手広の先から境川へショートカットで・・
> >
> > 2013/03/20(Wed) KogaMiyata FP-S 137km av25.3
> >
> > このフレームも乗りなれればまことによく進み性能も引き出せてとくに手首にも肩にもさして負担はかからぬもんではあるもんの、だうも着るもんと陽気の相性を間違えて起毛のロングタイツロングスリーブで暑い!くわえて油漬けの腹では都民の森まで登る気力もでえへんで、上川乗でUターンすて、けふこそは油のねえ飯を食おうと・・それが、結局、洗面器天津丼680円也。あの天津丼ちうのんも油で揚げるのか炒めるのんか、ともかく野菜はさして入っておらんで、蟹もはいっておるんかおらんのんか不明。
> >
> > 2013/03/21(Thu) OrderCrmo shuperbe pro 6s 70km av22.1 + MXL 56km av26.6
> >
> > 立て管が立っておってジオメトリがやや競輪めいておるけん、ちょいのりのちんたらでは乗り心地も性能もでえへんが、これが本気で走ればかなりの高性能で、ハケの登りを38km/hでいけるのんは、メルクスのSLX、Dogma,C40.KogaMiyataFPS.FPC.TimeVXRS.Merakなどなどなみで、なみのもんぢゃあないのね。ほかさんで気長につきあえばかういう発見もある。
>
> ふんで、この日は連日のあぶらたっぷりで野菜が少ないお昼をあらため、牛肉とにんにくの芽と玉子の正油炒め、ああ、やっぱ油か、ちうもんではあるが、今朝はめでたく日常性の排便にもどり、そこでたまたま開いた・・
>
> >
> > > > さういえば、書こう書こうとおもって忘れちょったが、まう、数週間前の日曜だかの朝のあの自閉症のやうなお嬢さんだった阿川の娘がんったくよくしゃべくりまわるおばさんになったトーク番組でこのオカマのシャンソン歌手曰く・・
> > > >
> > > > 腹六分目のおつきあい。
> > > >
> > > > え?
> > > >
> > > > 人間というのはいろいろ醜いものをもっているからそれをさらけ出したらだうしたって人間関係がうまくいかなくなるでしょ。だから腹六分目の言葉とおつきあいを・・・
> > > >
> > > > ちうのんには、なあるほど、とはおもえど、まあ、今朝のくその出し方も腹六分目で、アッというまに終わって、そんでもウォッシュレットを噴射すれば肛門直撃でちび散った付着物と自然にネイチャーコール図み〜的に排出されたほどよき柔らかさのものが流しても流しても便器にこびりつきそこにブラシをかける毎朝の日課ぢゃあ、好きな本を読む暇さへなく、ものの30秒で出たもんの後処理に2分もかかるんぢゃあ、まあ、早便の功徳も半減とはいえ、肛門に優しい生き方なので、その肛門を口とおもって、

おたくって馬の肛門寒ざらし


> > > > うんこを言葉と思えば、丸山の腹六分目論も頷かれるもんではあるが・・でもお、はら膨るる業とはならへんか?少なくとも排便ではならんで一日快調どすが・・
> > > >
> > > > 厠上の愉楽は諦めても枕上の愉楽は諦めへんで、毎晩、数ページづつでも、読んでいくってえと、期せずして面白い対比があって・・
> > > >
> > > > ゲーテのエッカーマンの訊き書き
> > >
> > > 「ゲーテとの対話」ね。
> > >
> > > なんだかいったい誰であれ崇拝するがごときのベッタリもんは好きではあらへんのんで、ずっと忌諱して手をつけずにあって、それに輪をかけてゲーテの名言集なんぞのその名言たるもんの凡俗臭も嫌気であったんぢゃが、だういうわけか工作社の松岡なんぞ、これが青春時代の芳醇な味わいの読み物で、これに比すればニーチェなんぞは刺すような味わい、まあ、うまいことをいうもんぢゃわの、たすかに読んでみれば、その凡俗さの中の非凡さ、まろやかさのなかの隠し味、ちう風味があって、肩もこらずに安心してリラックス、安楽椅子でゆれながら珈琲でもちびりながら読むにはもってこいで、とはいえ、安楽椅子の横の小机には生のニンニクの房がおいてあって、その枯れた薄皮を剥いて実の生を齧る、まう、猛烈な刺激にして臭くて辛くて・・ちうのんもあってよろしいのであって、某なんぞだうもニューヨークにせい、アラブにせい、さういう刺激物の生食時代を経てきたせいか、にんにく唐辛子なまでがりがりがコタエラレヌわけであって、中国も北方、朝鮮半島あたりでも、生齧りの風習はあるやうで、長ネギを一本もって味噌をつけて喰う、ま、日本だったらそんな風なところ、味噌なんぞなくとも長ネギ一本とにんにく幾欠片でがんがん飯を食う風景も北京あたりで見かければ、だうも目が物干し層、うむ、もの欲しさうだったのか、にんにくもねぎもわけてくれる、こないだなんかは、若いころはわたしもロードをやってますたちう歳女の婆さん、感心に自転車ジャージで歩って食いにくる、相方はは良く似た人相で、娘さんかと訊けば、垢の他人です、と72歳と60歳が72歳と48歳にみられちゃ、72歳がぶんむくれるちうほどの若さでもなくんば、気をよくした60歳が、これだうぞ、美味しいですよ、と一粒の浅利がのった小皿を差し出してくれて、これが確かに美味い、浅利を潰したにんにくの粒粒のもんで和えたやうなもんで、その汁がまた美味いのんで、皿からごはんの上に漁ってかけて食うとこれが、まう、絶品で・・・ああ、ニーチェの刺す味でしたね、ゲーテの隠し味の効いたまろやかな芳醇な味、たすかにその気はあるんであって、畢竟、その味わいちうのんは、ゲーテやニーチェが送った生涯の味わいに通じるのんは、まう当たり前の予定調和的な味わい方なんでせうが、ニーチェにかぎらず、彼が愛読のショーペンハウワーにすても、キルケゴールにすても、ルソーにすても、よく直截刺激臭味の効いた嘔吐、アウトプットの主はだうもゲーテ的な生き方はでけんのんどすわの。
> > >
> > > > と「詩と真実」
>
> 早便でも一応は準備して本を抱えて座りもむもんではあるが、だうもゆんべから一番お気に入りの眼鏡がみあたらん、あれは荻窪駅前の露天で1000円で買ったもんぢゃが、まあ、しゃあない、多摩サイで拾った女物?の赤いつるの100円眼鏡で・・
>
> 「二人の若い男女が生まれつきある程度調和するようにできていて、しかも少女が知識欲がさかんで、青年が教えることが好きな場合ほど、うまく融和できることはない。そこからは、ゆるぎない快い関係が生まれてくる。少女は青年のうちに自分の精神的存在の創造者を認め、青年は少女のうちに、自然や偶然や、あるいは一方的な意思によってではなく、双方の意思によって完成された創造物を認める。そして、このような相互作用はきわめて甘美なものなので、新旧のアベラール以来、二人の人間のこのようなめぐり合いからもっとも激しい情熱、幾多の幸、不幸が生じたとしても、なんらあやしむにはおよばないのである」
>
> 一見陳腐な凡百の見解のやうではあるが・・・隠し味はどこに?

まあ、この風景はふんまにどこにでもある図ではあるが、だうも、幸にして終わるケースは稀であって、不幸な終末が圧倒的ですわね。

なぢぇか?

踊り子の烏賊の嘴即肛門
>
> > > これはゲーテ本人がしたためた自叙伝めいたもんではあるけんど、まあ、エッカマンのバイアスがあらへんぶん純粋ちうば純粋であらうが、取り繕うたちうば取り繕う多もんではあらうが、ふんでも聞き語りで逃した直截な味わいのある表現が随所にあって、「ゲーテとの対話」よりよほど刺激に富んぢょるやうな・・
> > >
> > > > ルソーの「告白」
> > > >
> > > > ルッソーのはうが、ゲーテの親の世代で、多分にゲーテの親のゲーテへの教育にはルソーの「エミール」的な配慮が感じられるのですが、それすても、まあ、いちいちひっくりかして書いてあるそのまんまを引用するほどに本日は暇ではあらへんで、
> > >
> > > すっとんでいって都心まんでav25.0でそこからこんだあ横浜まんで1号線でたった28kmすかあらへんのんも腑に落ちぬがav25.4でそんなもんか。
> > >
> > > あら、誰もいない。珍しいわね、もう飯がなくなっちゃったんぢゃねえか心配しいしいすっ飛んできたんぢゃが・・
> > >
> > > どこから?
> > >
> > > 後楽園
> > >
> > > あらま
> > >
> > > かつかき。
> > >
> > > これが初めて入ったときは、12時半ちょっと前でヒレカツとカキフライのセットで、両方とも真っ黒で、見場は悪いが、頬張るとその具の肉といひ牡蠣といひ絶品で、そんときは12時半で飯がなくなったとあとからくるお客さんはお断りで、ふんぢゃあ、と二度目は12時前にいってもれば、こんだきっちりサラダ油もバージンをいれてカツカキで狐色の良い色合いででてきて、3度目、4度目、まう、やみつきで、なぬせ、付け合せの野菜、小皿2品、味噌汁の具、米の量も質もたっぷりで、700円。
> > >
> > > カツは減れ肉ならぬヘレ肉で厚みも十分で、牡蠣は生食用のもんを毎朝河岸より仕入れて晩には酢牡蠣にもする、本日の目玉は活きた石鯛で、活き〆800円也と・・・
> > >
> > > すし屋なみのネタですし屋の半額ですから・・・
> > >
> > > ぢゃあ、カサゴは?
> > >
> > > カサゴはキロ3000円くらいで・・
> > >
> > > メバルは?
> > >
> > > メバルはキロ2200円くらいで・・
> > >
> > > アイナメは?
> > >
> > > ?
> > >
> > > あぶらめ。
> > >
> > > ああ、あんなんは安い。
> > >
> > > ホーボーは?
> > >
> > > ホーボーなんぞ河岸ぢゃみたことねえわ。
> > >
> > > あれだっててんぷらにすりゃあ、極上ぢゃけんどな。
> > >
> > > 馬鹿豚は?
> > >
> > > そりゃあ、河岸ぢゃなくて霞ヶ関でしょ?
> > >
> > > あたり〜♪
> > >
> > > 永田町、丸の内、大手町いったいのあたり〜ですね。
> > >
> > > ちうことで、ヒレカツ牡蠣フライを堪能して・・・
> > >
> > > はい、お誕生日プレゼント♪
> > >
> > > あら!
> > >
> > > お気に入りましたか?
> > >
> > > 気に入ったよ。これってマック?
> > >
> > > さう、マクドナルドのチームジャージ。
> > >
> > > キャップをみたことはあるが、ジャージもあったのか。
> > >
> > > なんてえたって、チームですから・・・
> > >
> > > ふんぢゃあ、こんだあ、そのマックチームのコルナゴフェラーリのマウンテンバイクをお願い。
> > >
> > > よくばりだなあ。そこまで生きていますかね?
> >

やれ涼し翔ぶも堕つるも天馬空


[54379] 陳腐な凡百の見解のやうではあるが・・・隠し味はどこに?Re:[54378] ほかさんで気長につきあえばかういう発見もある。Re:[54377] 直截刺激臭味の効いた嘔吐、アウトプットの主はだうもゲーテ的な生き方はでけんのんどすわの。Re:[54376] 食べ物を取り込むのんは十二分目、うんこの出し方は腹六分目で・・つじつまが合うのか?Re:[54375] なぬせ人工的なもんに頼るより天然自然の寿命へのいたわりがよろしいやうで・・・薔薇色の人生。Re:[54374] ここに幸あり Re:[54373] [54372] ほかほかのばかでもわかりそうな馬鹿馬鹿しいことを兵器でなしちょるんですね。Re:[54371] まうこんな凡百にして陳腐なもんは大嫌い!と・・Re:[54369] 無題 投稿者:梵@舌下の黙々 投稿日:2013/03/22(Fri) 07:48  

ねやはめせANNEX−Ω   訪問者数:3160800(今日:852/昨日:9626)2013/03/22(Fri) 07:33

Frank Sinatra - The Impossible dream (with lyrics)
http://www.youtube.com/watch?v=JjI7VeIA7ZI

This song was made ​​thinking of a war, but the quotidian life is a war, where we are our worst enemy. The lyrics are perfect and does reflect.

The Impossible Dream

To dream the impossible dream
To fight the unbeatable foe
To bear with unbearable sorrow
To run where the brave dare not go
To right the unrightable wrong
To be better far than you are
To try when your arms are too weary
To reach the unreachable star
This is my quest, to follow that star
No matter how hopeless, no matter how far
To be willing to give when there's no more to give
To be willing to die so that honor and justice may live
And I know if I'll only be true to this glorious quest
That my heart will lie peaceful and calm when I'm laid to my rest
And the world will be better for this
That one man, scorned and covered with scars,
Still strove with his last ounce of courage
To reach the unreachable star.

ま、いいたいことはいろいろあるけんど・・

> のここけめANNEX−Ω   訪問者数:3160555(今日:607/昨日:9626)2013/03/22(Fri) 04:32
>
> Melody Gardot Deep within the corners of my mind
> http://www.youtube.com/watch?v=EQEz16re1-w
>
> はるうれひこころのひだをなめてみる
>
> だうもくそのでがわるい。かたいとりきむ。気温が上がると顔も腔腸する。なぢぇか?
>
> くいもんがわるい。
>
> だう。
>
> あぶらで揚げたもんばっかが昼につづいておって・・まう体内あぶらだらけでしょ。
>
> ちうわけで遠くまではしればまあカロリー消費も多いだんべと安心すてトンカツ、カキフライ、マグロカツ、てんぷらの類ばっかぢゃあ、くそづまりになる。
>
> ところで、↓の日曜の記事を月曜にアップすたのは、日曜はだうも、ここも混み過ぎか、メンテか、嫌がらせか、まうほんまにつながりにくくて、あきらめて、記事を別途保管すてあったもんをアップしたんぢゃが、やっぱすオンタイムでやらんと気分がでえへんわの。
>
> > のにけらせANNEX−Ω   訪問者数:3119569(今日:2044/昨日:5287)2013/03/17(Sun) 17:14 TVT 132km av? needs OH
>
> うむ。この日はまぐろかつで・・とはいえ、平塚890年ぢゃあ三崎直送とはいえ逗子780円だっけ?880円だっけ?より上品ではあるもんのだうもボリュームが不足、とくに野菜類がね・・
>
> > Barry White - Never, Never Gonna Give You Up
> > http://www.youtube.com/watch?v=FWobeyZNTSM
> >
> > 己が青春のNY時代ののりだね。
>
> それに比すればあのこりゃあ、ちょっとポンティアックテンペストの2ドアハードトップで走れば、食いきれぬメインのロブスターとか、もう一家族分も山盛りのアイスクリームサンデーを独りで食うんぢゃっけん、よく死なんで生きて帰ってきたと・・マンハッタンのベルビュー病院の地下の市の補助をうけた食堂ぢゃ、チキンの半身、サラダ、デザート、パン、珈琲なんぞとセットの食い放題飲み放題で25セントぢゃ、ほんまに食いすぎのモンスターが増えるわけで・・
>
> > > かわとらふANNEX−Ω   訪問者数:3113456(今日:1218/昨日:7838)2013/03/16(Sat) 07:26 
>
> この日2013/03/16(Sat)はCarbitubo 114km av24.2
>
> > > 美輪 明宏 『いとしの銀巴里』
> > > http://www.youtube.com/watch?v=2PU-HhcSiP0
>
> やっぱす、デフレデフレとはいえ、ニッポンぢゃ食い物も他国に比すて高いわね、バカがつくくらい・・
>
> ついでに記しておけば・・
>
> 2013/03/18(Mon) MXL 110km av21.1
>
> はるかぜやもろてひろげてかんのんどう
>
> とはいへ風がキツクてとても土手道を走れぬのんで、住宅地へ風除けで入り込んで、普段は知らぬ、ああ、走らぬコースを走れば、なかにこれも風情で、二子玉川より丸子川、そこが尽きて六郷用水、したまたその跡地、まう暗渠ぢゃっけん、水も流れぬ、住宅の裏側の間を貫く狭い舗道をえっちらいけば、呑川まで、そこから山勘で住宅密集地をぬけて、めでたく三吉の角で、500円坊主、髭は1mmバリカンをかけてくれんのんでそのまんまで・・
>
> でもお、ずいぶん伸びてましたから揉み上げまでは刈り下げますからおかしくはありませんよ。
>
> そんでそのまんまでまたカツカキへ直行。バージン油で揚げたもんをたっぷり食って・・
>
> 春嵐や諸手閉じたる観音堂
>
> 2013/03/19(Tue) MgDogma 147km av25.7
>
> 広川Mまで2時間、逗子まで3時間ぢゃあ、だうも、数年前とくらべりゃあ、えらく遅い、3時間ありゃあ、大磯まわりで立石まで走れたんに・・とはあれ、いつものマグソ食堂はシャッターが降りておりやむをえず気の進まぬ近場でデカ盛かきあげどんぶり980円なり〜。
>
> O!と喚声があがって・・
>
> そのものの言い方って、わたしとお付き合いをすることを前提として言ってるの?
>
> と、まう眉間眼つきも険が如実な中年女の相方の中年男、これが振り向いて・・
>
> すげえなあ!
>
> それ全部たべるんですか?
>
> と険も薄らいで愛想のいい笑いを浮かべて女。
>
> 運動しちょれば全部食ってもええが、しちょらんば毒だがね
>
> すげ〜なあ。それって衣ばっかでヒマラヤ?
>
> ほとんだたまねぎだわね。
>
> それなら、からだにもいいわ。
>
> 海鮮ちうたって蛸の刻んだのんがちらほらあるだけで・・
>
> ほとんど油でしょ。あったかいんですか?
>
> まう、飯がおかずでてんぷらの衣が主食のやうなもんで、くっちょるうちに冷めてつめたいわあ。
>
> お気の毒さま。
>
> 帰路も大磯まわりで走ろうとおもって逗子から鎌倉、そこの路側で顛倒しさうになって、前日、ここ数日の強風で吹き上げられた浜の砂が路側にたっぷり溜まって車輪がとられてスリップ。こりゃやばいと鶴岡八幡へ向かえば、市の清掃車が総出で砂の除去中で・・御成小学校からトンネル3つ越えて、手広の先から境川へショートカットで・・
>
> 2013/03/20(Wed) KogaMiyata FP-S 137km av25.3
>
> このフレームも乗りなれればまことによく進み性能も引き出せてとくに手首にも肩にもさして負担はかからぬもんではあるもんの、だうも着るもんと陽気の相性を間違えて起毛のロングタイツロングスリーブで暑い!くわえて油漬けの腹では都民の森まで登る気力もでえへんで、上川乗でUターンすて、けふこそは油のねえ飯を食おうと・・それが、結局、洗面器天津丼680円也。あの天津丼ちうのんも油で揚げるのか炒めるのんか、ともかく野菜はさして入っておらんで、蟹もはいっておるんかおらんのんか不明。
>
> 2013/03/21(Thu) OrderCrmo shuperbe pro 6s 70km av22.1 + MXL 56km av26.6
>
> 立て管が立っておってジオメトリがやや競輪めいておるけん、ちょいのりのちんたらでは乗り心地も性能もでえへんが、これが本気で走ればかなりの高性能で、ハケの登りを38km/hでいけるのんは、メルクスのSLX、Dogma,C40.KogaMiyataFPS.FPC.TimeVXRS.Merakなどなどなみで、なみのもんぢゃあないのね。ほかさんで気長につきあえばかういう発見もある。

ふんで、この日は連日のあぶらたっぷりで野菜が少ないお昼をあらため、牛肉とにんにくの芽と玉子の正油炒め、ああ、やっぱ油か、ちうもんではあるが、今朝はめでたく日常性の排便にもどり、そこでたまたま開いた・・

>
> > > さういえば、書こう書こうとおもって忘れちょったが、まう、数週間前の日曜だかの朝のあの自閉症のやうなお嬢さんだった阿川の娘がんったくよくしゃべくりまわるおばさんになったトーク番組でこのオカマのシャンソン歌手曰く・・
> > >
> > > 腹六分目のおつきあい。
> > >
> > > え?
> > >
> > > 人間というのはいろいろ醜いものをもっているからそれをさらけ出したらだうしたって人間関係がうまくいかなくなるでしょ。だから腹六分目の言葉とおつきあいを・・・
> > >
> > > ちうのんには、なあるほど、とはおもえど、まあ、今朝のくその出し方も腹六分目で、アッというまに終わって、そんでもウォッシュレットを噴射すれば肛門直撃でちび散った付着物と自然にネイチャーコール図み〜的に排出されたほどよき柔らかさのものが流しても流しても便器にこびりつきそこにブラシをかける毎朝の日課ぢゃあ、好きな本を読む暇さへなく、ものの30秒で出たもんの後処理に2分もかかるんぢゃあ、まあ、早便の功徳も半減とはいえ、肛門に優しい生き方なので、その肛門を口とおもって、うんこを言葉と思えば、丸山の腹六分目論も頷かれるもんではあるが・・でもお、はら膨るる業とはならへんか?少なくとも排便ではならんで一日快調どすが・・
> > >
> > > 厠上の愉楽は諦めても枕上の愉楽は諦めへんで、毎晩、数ページづつでも、読んでいくってえと、期せずして面白い対比があって・・
> > >
> > > ゲーテのエッカーマンの訊き書き
> >
> > 「ゲーテとの対話」ね。
> >
> > なんだかいったい誰であれ崇拝するがごときのベッタリもんは好きではあらへんのんで、ずっと忌諱して手をつけずにあって、それに輪をかけてゲーテの名言集なんぞのその名言たるもんの凡俗臭も嫌気であったんぢゃが、だういうわけか工作社の松岡なんぞ、これが青春時代の芳醇な味わいの読み物で、これに比すればニーチェなんぞは刺すような味わい、まあ、うまいことをいうもんぢゃわの、たすかに読んでみれば、その凡俗さの中の非凡さ、まろやかさのなかの隠し味、ちう風味があって、肩もこらずに安心してリラックス、安楽椅子でゆれながら珈琲でもちびりながら読むにはもってこいで、とはいえ、安楽椅子の横の小机には生のニンニクの房がおいてあって、その枯れた薄皮を剥いて実の生を齧る、まう、猛烈な刺激にして臭くて辛くて・・ちうのんもあってよろしいのであって、某なんぞだうもニューヨークにせい、アラブにせい、さういう刺激物の生食時代を経てきたせいか、にんにく唐辛子なまでがりがりがコタエラレヌわけであって、中国も北方、朝鮮半島あたりでも、生齧りの風習はあるやうで、長ネギを一本もって味噌をつけて喰う、ま、日本だったらそんな風なところ、味噌なんぞなくとも長ネギ一本とにんにく幾欠片でがんがん飯を食う風景も北京あたりで見かければ、だうも目が物干し層、うむ、もの欲しさうだったのか、にんにくもねぎもわけてくれる、こないだなんかは、若いころはわたしもロードをやってますたちう歳女の婆さん、感心に自転車ジャージで歩って食いにくる、相方はは良く似た人相で、娘さんかと訊けば、垢の他人です、と72歳と60歳が72歳と48歳にみられちゃ、72歳がぶんむくれるちうほどの若さでもなくんば、気をよくした60歳が、これだうぞ、美味しいですよ、と一粒の浅利がのった小皿を差し出してくれて、これが確かに美味い、浅利を潰したにんにくの粒粒のもんで和えたやうなもんで、その汁がまた美味いのんで、皿からごはんの上に漁ってかけて食うとこれが、まう、絶品で・・・ああ、ニーチェの刺す味でしたね、ゲーテの隠し味の効いたまろやかな芳醇な味、たすかにその気はあるんであって、畢竟、その味わいちうのんは、ゲーテやニーチェが送った生涯の味わいに通じるのんは、まう当たり前の予定調和的な味わい方なんでせうが、ニーチェにかぎらず、彼が愛読のショーペンハウワーにすても、キルケゴールにすても、ルソーにすても、よく直截刺激臭味の効いた嘔吐、アウトプットの主はだうもゲーテ的な生き方はでけんのんどすわの。
> >
> > > と「詩と真実」

早便でも一応は準備して本を抱えて座りもむもんではあるが、だうもゆんべから一番お気に入りの眼鏡がみあたらん、あれは荻窪駅前の露天で1000円で買ったもんぢゃが、まあ、しゃあない、多摩サイで拾った女物?の赤いつるの100円眼鏡で・・

「二人の若い男女が生まれつきある程度調和するようにできていて、しかも少女が知識欲がさかんで、青年が教えることが好きな場合ほど、うまく融和できることはない。そこからは、ゆるぎない快い関係が生まれてくる。少女は青年のうちに自分の精神的存在の創造者を認め、青年は少女のうちに、自然や偶然や、あるいは一方的な意思によってではなく、双方の意思によって完成された創造物を認める。そして、このような相互作用はきわめて甘美なものなので、新旧のアベラール以来、二人の人間のこのようなめぐり合いからもっとも激しい情熱、幾多の幸、不幸が生じたとしても、なんらあやしむにはおよばないのである」

一見陳腐な凡百の見解のやうではあるが・・・隠し味はどこに?


> > これはゲーテ本人がしたためた自叙伝めいたもんではあるけんど、まあ、エッカマンのバイアスがあらへんぶん純粋ちうば純粋であらうが、取り繕うたちうば取り繕う多もんではあらうが、ふんでも聞き語りで逃した直截な味わいのある表現が随所にあって、「ゲーテとの対話」よりよほど刺激に富んぢょるやうな・・
> >
> > > ルソーの「告白」
> > >
> > > ルッソーのはうが、ゲーテの親の世代で、多分にゲーテの親のゲーテへの教育にはルソーの「エミール」的な配慮が感じられるのですが、それすても、まあ、いちいちひっくりかして書いてあるそのまんまを引用するほどに本日は暇ではあらへんで、
> >
> > すっとんでいって都心まんでav25.0でそこからこんだあ横浜まんで1号線でたった28kmすかあらへんのんも腑に落ちぬがav25.4でそんなもんか。
> >
> > あら、誰もいない。珍しいわね、もう飯がなくなっちゃったんぢゃねえか心配しいしいすっ飛んできたんぢゃが・・
> >
> > どこから?
> >
> > 後楽園
> >
> > あらま
> >
> > かつかき。
> >
> > これが初めて入ったときは、12時半ちょっと前でヒレカツとカキフライのセットで、両方とも真っ黒で、見場は悪いが、頬張るとその具の肉といひ牡蠣といひ絶品で、そんときは12時半で飯がなくなったとあとからくるお客さんはお断りで、ふんぢゃあ、と二度目は12時前にいってもれば、こんだきっちりサラダ油もバージンをいれてカツカキで狐色の良い色合いででてきて、3度目、4度目、まう、やみつきで、なぬせ、付け合せの野菜、小皿2品、味噌汁の具、米の量も質もたっぷりで、700円。
> >
> > カツは減れ肉ならぬヘレ肉で厚みも十分で、牡蠣は生食用のもんを毎朝河岸より仕入れて晩には酢牡蠣にもする、本日の目玉は活きた石鯛で、活き〆800円也と・・・
> >
> > すし屋なみのネタですし屋の半額ですから・・・
> >
> > ぢゃあ、カサゴは?
> >
> > カサゴはキロ3000円くらいで・・
> >
> > メバルは?
> >
> > メバルはキロ2200円くらいで・・
> >
> > アイナメは?
> >
> > ?
> >
> > あぶらめ。
> >
> > ああ、あんなんは安い。
> >
> > ホーボーは?
> >
> > ホーボーなんぞ河岸ぢゃみたことねえわ。
> >
> > あれだっててんぷらにすりゃあ、極上ぢゃけんどな。
> >
> > 馬鹿豚は?
> >
> > そりゃあ、河岸ぢゃなくて霞ヶ関でしょ?
> >
> > あたり〜♪
> >
> > 永田町、丸の内、大手町いったいのあたり〜ですね。
> >
> > ちうことで、ヒレカツ牡蠣フライを堪能して・・・
> >
> > はい、お誕生日プレゼント♪
> >
> > あら!
> >
> > お気に入りましたか?
> >
> > 気に入ったよ。これってマック?
> >
> > さう、マクドナルドのチームジャージ。
> >
> > キャップをみたことはあるが、ジャージもあったのか。
> >
> > なんてえたって、チームですから・・・
> >
> > ふんぢゃあ、こんだあ、そのマックチームのコルナゴフェラーリのマウンテンバイクをお願い。
> >
> > よくばりだなあ。そこまで生きていますかね?
>

やれ涼し翔ぶも堕つるも天馬空


[54378] ほかさんで気長につきあえばかういう発見もある。Re:[54377] 直截刺激臭味の効いた嘔吐、アウトプットの主はだうもゲーテ的な生き方はでけんのんどすわの。Re:[54376] 食べ物を取り込むのんは十二分目、うんこの出し方は腹六分目で・・つじつまが合うのか?Re:[54375] なぬせ人工的なもんに頼るより天然自然の寿命へのいたわりがよろしいやうで・・・薔薇色の人生。Re:[54374] ここに幸あり Re:[54373] [54372] ほかほかのばかでもわかりそうな馬鹿馬鹿しいことを兵器でなしちょるんですね。Re:[54371] まうこんな凡百にして陳腐なもんは大嫌い!と・・Re:[54369] 無題 投稿者:梵@舌下の黙々 投稿日:2013/03/22(Fri) 06:00  

のここけめANNEX−Ω   訪問者数:3160555(今日:607/昨日:9626)2013/03/22(Fri) 04:32

Melody Gardot Deep within the corners of my mind
http://www.youtube.com/watch?v=EQEz16re1-w

はるうれひこころのひだをなめてみる

だうもくそのでがわるい。かたいとりきむ。気温が上がると顔も腔腸する。なぢぇか?

くいもんがわるい。

だう。

あぶらで揚げたもんばっかが昼につづいておって・・まう体内あぶらだらけでしょ。

ちうわけで遠くまではしればまあカロリー消費も多いだんべと安心すてトンカツ、カキフライ、マグロカツ、てんぷらの類ばっかぢゃあ、くそづまりになる。

ところで、↓の日曜の記事を月曜にアップすたのは、日曜はだうも、ここも混み過ぎか、メンテか、嫌がらせか、まうほんまにつながりにくくて、あきらめて、記事を別途保管すてあったもんをアップしたんぢゃが、やっぱすオンタイムでやらんと気分がでえへんわの。

> のにけらせANNEX−Ω   訪問者数:3119569(今日:2044/昨日:5287)2013/03/17(Sun) 17:14 TVT 132km av? needs OH

うむ。この日はまぐろかつで・・とはいえ、平塚890年ぢゃあ三崎直送とはいえ逗子780円だっけ?880円だっけ?より上品ではあるもんのだうもボリュームが不足、とくに野菜類がね・・

> Barry White - Never, Never Gonna Give You Up
> http://www.youtube.com/watch?v=FWobeyZNTSM
>
> 己が青春のNY時代ののりだね。

それに比すればあのこりゃあ、ちょっとポンティアックテンペストの2ドアハードトップで走れば、食いきれぬメインのロブスターとか、もう一家族分も山盛りのアイスクリームサンデーを独りで食うんぢゃっけん、よく死なんで生きて帰ってきたと・・マンハッタンのベルビュー病院の地下の市の補助をうけた食堂ぢゃ、チキンの半身、サラダ、デザート、パン、珈琲なんぞとセットの食い放題飲み放題で25セントぢゃ、ほんまに食いすぎのモンスターが増えるわけで・・

> > かわとらふANNEX−Ω   訪問者数:3113456(今日:1218/昨日:7838)2013/03/16(Sat) 07:26 

この日2013/03/16(Sat)はCarbitubo 114km av24.2

> > 美輪 明宏 『いとしの銀巴里』
> > http://www.youtube.com/watch?v=2PU-HhcSiP0

やっぱす、デフレデフレとはいえ、ニッポンぢゃ食い物も他国に比すて高いわね、バカがつくくらい・・

ついでに記しておけば・・

2013/03/18(Mon) MXL 110km av21.1

はるかぜやもろてひろげてかんのんどう

とはいへ風がキツクてとても土手道を走れぬのんで、住宅地へ風除けで入り込んで、普段は知らぬ、ああ、走らぬコースを走れば、なかにこれも風情で、二子玉川より丸子川、そこが尽きて六郷用水、したまたその跡地、まう暗渠ぢゃっけん、水も流れぬ、住宅の裏側の間を貫く狭い舗道をえっちらいけば、呑川まで、そこから山勘で住宅密集地をぬけて、めでたく三吉の角で、500円坊主、髭は1mmバリカンをかけてくれんのんでそのまんまで・・

でもお、ずいぶん伸びてましたから揉み上げまでは刈り下げますからおかしくはありませんよ。

そんでそのまんまでまたカツカキへ直行。バージン油で揚げたもんをたっぷり食って・・

春嵐や諸手閉じたる観音堂

2013/03/19(Tue) MgDogma 147km av25.7

広川Mまで2時間、逗子まで3時間ぢゃあ、だうも、数年前とくらべりゃあ、えらく遅い、3時間ありゃあ、大磯まわりで立石まで走れたんに・・とはあれ、いつものマグソ食堂はシャッターが降りておりやむをえず気の進まぬ近場でデカ盛かきあげどんぶり980円なり〜。

O!と喚声があがって・・

そのものの言い方って、わたしとお付き合いをすることを前提として言ってるの?

と、まう眉間眼つきも険が如実な中年女の相方の中年男、これが振り向いて・・

すげえなあ!

それ全部たべるんですか?

と険も薄らいで愛想のいい笑いを浮かべて女。

運動しちょれば全部食ってもええが、しちょらんば毒だがね

すげ〜なあ。それって衣ばっかでヒマラヤ?

ほとんだたまねぎだわね。

それなら、からだにもいいわ。

海鮮ちうたって蛸の刻んだのんがちらほらあるだけで・・

ほとんど油でしょ。あったかいんですか?

まう、飯がおかずでてんぷらの衣が主食のやうなもんで、くっちょるうちに冷めてつめたいわあ。

お気の毒さま。

帰路も大磯まわりで走ろうとおもって逗子から鎌倉、そこの路側で顛倒しさうになって、前日、ここ数日の強風で吹き上げられた浜の砂が路側にたっぷり溜まって車輪がとられてスリップ。こりゃやばいと鶴岡八幡へ向かえば、市の清掃車が総出で砂の除去中で・・御成小学校からトンネル3つ越えて、手広の先から境川へショートカットで・・

2013/03/20(Wed) KogaMiyata FP-S 137km av25.3

このフレームも乗りなれればまことによく進み性能も引き出せてとくに手首にも肩にもさして負担はかからぬもんではあるもんの、だうも着るもんと陽気の相性を間違えて起毛のロングタイツロングスリーブで暑い!くわえて油漬けの腹では都民の森まで登る気力もでえへんで、上川乗でUターンすて、けふこそは油のねえ飯を食おうと・・それが、結局、洗面器天津丼680円也。あの天津丼ちうのんも油で揚げるのか炒めるのんか、ともかく野菜はさして入っておらんで、蟹もはいっておるんかおらんのんか不明。

2013/03/21(Thu) OrderCrmo shuperbe pro 6s 70km av22.1 + MXL 56km av26.6

立て管が立っておってジオメトリがやや競輪めいておるけん、ちょいのりのちんたらでは乗り心地も性能もでえへんが、これが本気で走ればかなりの高性能で、ハケの登りを38km/hでいけるのんは、メルクスのSLX、Dogma,C40.KogaMiyataFPS.FPC.TimeVXRS.Merakなどなどなみで、なみのもんぢゃあないのね。ほかさんで気長につきあえばかういう発見もある。

> > さういえば、書こう書こうとおもって忘れちょったが、まう、数週間前の日曜だかの朝のあの自閉症のやうなお嬢さんだった阿川の娘がんったくよくしゃべくりまわるおばさんになったトーク番組でこのオカマのシャンソン歌手曰く・・
> >
> > 腹六分目のおつきあい。
> >
> > え?
> >
> > 人間というのはいろいろ醜いものをもっているからそれをさらけ出したらだうしたって人間関係がうまくいかなくなるでしょ。だから腹六分目の言葉とおつきあいを・・・
> >
> > ちうのんには、なあるほど、とはおもえど、まあ、今朝のくその出し方も腹六分目で、アッというまに終わって、そんでもウォッシュレットを噴射すれば肛門直撃でちび散った付着物と自然にネイチャーコール図み〜的に排出されたほどよき柔らかさのものが流しても流しても便器にこびりつきそこにブラシをかける毎朝の日課ぢゃあ、好きな本を読む暇さへなく、ものの30秒で出たもんの後処理に2分もかかるんぢゃあ、まあ、早便の功徳も半減とはいえ、肛門に優しい生き方なので、その肛門を口とおもって、うんこを言葉と思えば、丸山の腹六分目論も頷かれるもんではあるが・・でもお、はら膨るる業とはならへんか?少なくとも排便ではならんで一日快調どすが・・
> >
> > 厠上の愉楽は諦めても枕上の愉楽は諦めへんで、毎晩、数ページづつでも、読んでいくってえと、期せずして面白い対比があって・・
> >
> > ゲーテのエッカーマンの訊き書き
>
> 「ゲーテとの対話」ね。
>
> なんだかいったい誰であれ崇拝するがごときのベッタリもんは好きではあらへんのんで、ずっと忌諱して手をつけずにあって、それに輪をかけてゲーテの名言集なんぞのその名言たるもんの凡俗臭も嫌気であったんぢゃが、だういうわけか工作社の松岡なんぞ、これが青春時代の芳醇な味わいの読み物で、これに比すればニーチェなんぞは刺すような味わい、まあ、うまいことをいうもんぢゃわの、たすかに読んでみれば、その凡俗さの中の非凡さ、まろやかさのなかの隠し味、ちう風味があって、肩もこらずに安心してリラックス、安楽椅子でゆれながら珈琲でもちびりながら読むにはもってこいで、とはいえ、安楽椅子の横の小机には生のニンニクの房がおいてあって、その枯れた薄皮を剥いて実の生を齧る、まう、猛烈な刺激にして臭くて辛くて・・ちうのんもあってよろしいのであって、某なんぞだうもニューヨークにせい、アラブにせい、さういう刺激物の生食時代を経てきたせいか、にんにく唐辛子なまでがりがりがコタエラレヌわけであって、中国も北方、朝鮮半島あたりでも、生齧りの風習はあるやうで、長ネギを一本もって味噌をつけて喰う、ま、日本だったらそんな風なところ、味噌なんぞなくとも長ネギ一本とにんにく幾欠片でがんがん飯を食う風景も北京あたりで見かければ、だうも目が物干し層、うむ、もの欲しさうだったのか、にんにくもねぎもわけてくれる、こないだなんかは、若いころはわたしもロードをやってますたちう歳女の婆さん、感心に自転車ジャージで歩って食いにくる、相方はは良く似た人相で、娘さんかと訊けば、垢の他人です、と72歳と60歳が72歳と48歳にみられちゃ、72歳がぶんむくれるちうほどの若さでもなくんば、気をよくした60歳が、これだうぞ、美味しいですよ、と一粒の浅利がのった小皿を差し出してくれて、これが確かに美味い、浅利を潰したにんにくの粒粒のもんで和えたやうなもんで、その汁がまた美味いのんで、皿からごはんの上に漁ってかけて食うとこれが、まう、絶品で・・・ああ、ニーチェの刺す味でしたね、ゲーテの隠し味の効いたまろやかな芳醇な味、たすかにその気はあるんであって、畢竟、その味わいちうのんは、ゲーテやニーチェが送った生涯の味わいに通じるのんは、まう当たり前の予定調和的な味わい方なんでせうが、ニーチェにかぎらず、彼が愛読のショーペンハウワーにすても、キルケゴールにすても、ルソーにすても、よく直截刺激臭味の効いた嘔吐、アウトプットの主はだうもゲーテ的な生き方はでけんのんどすわの。
>
> > と「詩と真実」
>
> これはゲーテ本人がしたためた自叙伝めいたもんではあるけんど、まあ、エッカマンのバイアスがあらへんぶん純粋ちうば純粋であらうが、取り繕うたちうば取り繕う多もんではあらうが、ふんでも聞き語りで逃した直截な味わいのある表現が随所にあって、「ゲーテとの対話」よりよほど刺激に富んぢょるやうな・・
>
> > ルソーの「告白」
> >
> > ルッソーのはうが、ゲーテの親の世代で、多分にゲーテの親のゲーテへの教育にはルソーの「エミール」的な配慮が感じられるのですが、それすても、まあ、いちいちひっくりかして書いてあるそのまんまを引用するほどに本日は暇ではあらへんで、
>
> すっとんでいって都心まんでav25.0でそこからこんだあ横浜まんで1号線でたった28kmすかあらへんのんも腑に落ちぬがav25.4でそんなもんか。
>
> あら、誰もいない。珍しいわね、もう飯がなくなっちゃったんぢゃねえか心配しいしいすっ飛んできたんぢゃが・・
>
> どこから?
>
> 後楽園
>
> あらま
>
> かつかき。
>
> これが初めて入ったときは、12時半ちょっと前でヒレカツとカキフライのセットで、両方とも真っ黒で、見場は悪いが、頬張るとその具の肉といひ牡蠣といひ絶品で、そんときは12時半で飯がなくなったとあとからくるお客さんはお断りで、ふんぢゃあ、と二度目は12時前にいってもれば、こんだきっちりサラダ油もバージンをいれてカツカキで狐色の良い色合いででてきて、3度目、4度目、まう、やみつきで、なぬせ、付け合せの野菜、小皿2品、味噌汁の具、米の量も質もたっぷりで、700円。
>
> カツは減れ肉ならぬヘレ肉で厚みも十分で、牡蠣は生食用のもんを毎朝河岸より仕入れて晩には酢牡蠣にもする、本日の目玉は活きた石鯛で、活き〆800円也と・・・
>
> すし屋なみのネタですし屋の半額ですから・・・
>
> ぢゃあ、カサゴは?
>
> カサゴはキロ3000円くらいで・・
>
> メバルは?
>
> メバルはキロ2200円くらいで・・
>
> アイナメは?
>
> ?
>
> あぶらめ。
>
> ああ、あんなんは安い。
>
> ホーボーは?
>
> ホーボーなんぞ河岸ぢゃみたことねえわ。
>
> あれだっててんぷらにすりゃあ、極上ぢゃけんどな。
>
> 馬鹿豚は?
>
> そりゃあ、河岸ぢゃなくて霞ヶ関でしょ?
>
> あたり〜♪
>
> 永田町、丸の内、大手町いったいのあたり〜ですね。
>
> ちうことで、ヒレカツ牡蠣フライを堪能して・・・
>
> はい、お誕生日プレゼント♪
>
> あら!
>
> お気に入りましたか?
>
> 気に入ったよ。これってマック?
>
> さう、マクドナルドのチームジャージ。
>
> キャップをみたことはあるが、ジャージもあったのか。
>
> なんてえたって、チームですから・・・
>
> ふんぢゃあ、こんだあ、そのマックチームのコルナゴフェラーリのマウンテンバイクをお願い。
>
> よくばりだなあ。そこまで生きていますかね?

やれ涼し翔ぶも堕つるも天馬空


[54377] 直截刺激臭味の効いた嘔吐、アウトプットの主はだうもゲーテ的な生き方はでけんのんどすわの。Re:[54376] 食べ物を取り込むのんは十二分目、うんこの出し方は腹六分目で・・つじつまが合うのか?Re:[54375] なぬせ人工的なもんに頼るより天然自然の寿命へのいたわりがよろしいやうで・・・薔薇色の人生。Re:[54374] ここに幸あり Re:[54373] [54372] ほかほかのばかでもわかりそうな馬鹿馬鹿しいことを兵器でなしちょるんですね。Re:[54371] まうこんな凡百にして陳腐なもんは大嫌い!と・・Re:[54369] 無題 投稿者:梵@舌下の黙々 投稿日:2013/03/18(Mon) 20:19  


のにけらせANNEX−Ω   訪問者数:3119569(今日:2044/昨日:5287)2013/03/17(Sun) 17:14 TVT 132km av? needs OH

Barry White - Never, Never Gonna Give You Up
http://www.youtube.com/watch?v=FWobeyZNTSM

己が青春のNY時代ののりだね。


> かわとらふANNEX−Ω   訪問者数:3113456(今日:1218/昨日:7838)2013/03/16(Sat) 07:26
>
> 美輪 明宏 『いとしの銀巴里』
> http://www.youtube.com/watch?v=2PU-HhcSiP0
>
> さういえば、書こう書こうとおもって忘れちょったが、まう、数週間前の日曜だかの朝のあの自閉症のやうなお嬢さんだった阿川の娘がんったくよくしゃべくりまわるおばさんになったトーク番組でこのオカマのシャンソン歌手曰く・・
>
> 腹六分目のおつきあい。
>
> え?
>
> 人間というのはいろいろ醜いものをもっているからそれをさらけ出したらだうしたって人間関係がうまくいかなくなるでしょ。だから腹六分目の言葉とおつきあいを・・・
>
> ちうのんには、なあるほど、とはおもえど、まあ、今朝のくその出し方も腹六分目で、アッというまに終わって、そんでもウォッシュレットを噴射すれば肛門直撃でちび散った付着物と自然にネイチャーコール図み〜的に排出されたほどよき柔らかさのものが流しても流しても便器にこびりつきそこにブラシをかける毎朝の日課ぢゃあ、好きな本を読む暇さへなく、ものの30秒で出たもんの後処理に2分もかかるんぢゃあ、まあ、早便の功徳も半減とはいえ、肛門に優しい生き方なので、その肛門を口とおもって、うんこを言葉と思えば、丸山の腹六分目論も頷かれるもんではあるが・・でもお、はら膨るる業とはならへんか?少なくとも排便ではならんで一日快調どすが・・
>
> 厠上の愉楽は諦めても枕上の愉楽は諦めへんで、毎晩、数ページづつでも、読んでいくってえと、期せずして面白い対比があって・・
>
> ゲーテのエッカーマンの訊き書き

「ゲーテとの対話」ね。

なんだかいったい誰であれ崇拝するがごときのベッタリもんは好きではあらへんのんで、ずっと忌諱して手をつけずにあって、それに輪をかけてゲーテの名言集なんぞのその名言たるもんの凡俗臭も嫌気であったんぢゃが、だういうわけか工作社の松岡なんぞ、これが青春時代の芳醇な味わいの読み物で、これに比すればニーチェなんぞは刺すような味わい、まあ、うまいことをいうもんぢゃわの、たすかに読んでみれば、その凡俗さの中の非凡さ、まろやかさのなかの隠し味、ちう風味があって、肩もこらずに安心してリラックス、安楽椅子でゆれながら珈琲でもちびりながら読むにはもってこいで、とはいえ、安楽椅子の横の小机には生のニンニクの房がおいてあって、その枯れた薄皮を剥いて実の生を齧る、まう、猛烈な刺激にして臭くて辛くて・・ちうのんもあってよろしいのであって、某なんぞだうもニューヨークにせい、アラブにせい、さういう刺激物の生食時代を経てきたせいか、にんにく唐辛子なまでがりがりがコタエラレヌわけであって、中国も北方、朝鮮半島あたりでも、生齧りの風習はあるやうで、長ネギを一本もって味噌をつけて喰う、ま、日本だったらそんな風なところ、味噌なんぞなくとも長ネギ一本とにんにく幾欠片でがんがん飯を食う風景も北京あたりで見かければ、だうも目が物干し層、うむ、もの欲しさうだったのか、にんにくもねぎもわけてくれる、こないだなんかは、若いころはわたしもロードをやってますたちう歳女の婆さん、感心に自転車ジャージで歩って食いにくる、相方はは良く似た人相で、娘さんかと訊けば、垢の他人です、と72歳と60歳が72歳と48歳にみられちゃ、72歳がぶんむくれるちうほどの若さでもなくんば、気をよくした60歳が、これだうぞ、美味しいですよ、と一粒の浅利がのった小皿を差し出してくれて、これが確かに美味い、浅利を潰したにんにくの粒粒のもんで和えたやうなもんで、その汁がまた美味いのんで、皿からごはんの上に漁ってかけて食うとこれが、まう、絶品で・・・ああ、ニーチェの刺す味でしたね、ゲーテの隠し味の効いたまろやかな芳醇な味、たすかにその気はあるんであって、畢竟、その味わいちうのんは、ゲーテやニーチェが送った生涯の味わいに通じるのんは、まう当たり前の予定調和的な味わい方なんでせうが、ニーチェにかぎらず、彼が愛読のショーペンハウワーにすても、キルケゴールにすても、ルソーにすても、よく直截刺激臭味の効いた嘔吐、アウトプットの主はだうもゲーテ的な生き方はでけんのんどすわの。

> と「詩と真実」

これはゲーテ本人がしたためた自叙伝めいたもんではあるけんど、まあ、エッカマンのバイアスがあらへんぶん純粋ちうば純粋であらうが、取り繕うたちうば取り繕う多もんではあらうが、ふんでも聞き語りで逃した直截な味わいのある表現が随所にあって、「ゲーテとの対話」よりよほど刺激に富んぢょるやうな・・

> ルソーの「告白」
>
> ルッソーのはうが、ゲーテの親の世代で、多分にゲーテの親のゲーテへの教育にはルソーの「エミール」的な配慮が感じられるのですが、それすても、まあ、いちいちひっくりかして書いてあるそのまんまを引用するほどに本日は暇ではあらへんで、

すっとんでいって都心まんでav25.0でそこからこんだあ横浜まんで1号線でたった28kmすかあらへんのんも腑に落ちぬがav25.4でそんなもんか。

あら、誰もいない。珍しいわね、もう飯がなくなっちゃったんぢゃねえか心配しいしいすっ飛んできたんぢゃが・・

どこから?

後楽園

あらま

かつかき。

これが初めて入ったときは、12時半ちょっと前でヒレカツとカキフライのセットで、両方とも真っ黒で、見場は悪いが、頬張るとその具の肉といひ牡蠣といひ絶品で、そんときは12時半で飯がなくなったとあとからくるお客さんはお断りで、ふんぢゃあ、と二度目は12時前にいってもれば、こんだきっちりサラダ油もバージンをいれてカツカキで狐色の良い色合いででてきて、3度目、4度目、まう、やみつきで、なぬせ、付け合せの野菜、小皿2品、味噌汁の具、米の量も質もたっぷりで、700円。

カツは減れ肉ならぬヘレ肉で厚みも十分で、牡蠣は生食用のもんを毎朝河岸より仕入れて晩には酢牡蠣にもする、本日の目玉は活きた石鯛で、活き〆800円也と・・・

すし屋なみのネタですし屋の半額ですから・・・

ぢゃあ、カサゴは?

カサゴはキロ3000円くらいで・・

メバルは?

メバルはキロ2200円くらいで・・

アイナメは?



あぶらめ。

ああ、あんなんは安い。

ホーボーは?

ホーボーなんぞ河岸ぢゃみたことねえわ。

あれだっててんぷらにすりゃあ、極上ぢゃけんどな。

馬鹿豚は?

そりゃあ、河岸ぢゃなくて霞ヶ関でしょ?

あたり〜♪

永田町、丸の内、大手町いったいのあたり〜ですね。

ちうことで、ヒレカツ牡蠣フライを堪能して・・・

はい、お誕生日プレゼント♪

あら!

お気に入りましたか?

気に入ったよ。これってマック?

さう、マクドナルドのチームジャージ。

キャップをみたことはあるが、ジャージもあったのか。

なんてえたって、チームですから・・・

ふんぢゃあ、こんだあ、そのマックチームのコルナゴフェラーリのマウンテンバイクをお願い。

よくばりだなあ。そこまで生きていますかね?

> 丸山の歌う銀巴里のあたりをカルビ厨房を駆ってレアなサドル、まうこれが同じものが三つ目どすが、世の中からは一個一個消えていくんどすけん、あるうちに手に入れておこう、ちうのんも、まあ、なんと欲張り名!とはおもえど、古いものには見向きもせんで、流行の新しいもん一点張りの欲張りよりも、古いもんの多点張り、バリバリ手に入れて古きよき時代を復活させて、すくなくとも世の中にやさしく世界の資源も己が懐も浪費せんでおたくといはれやうが馬鹿といはれやうがわれかんせず、流行の浪費感染症とは無縁の生活なれば、嗚呼、このあたりはキルケゴールの流行、流行ものを商売にしちょるもんのあののーがきを読めばだれでも笑い転げるんぢゃろが、かういう古いキルケゴールなんど、さして読みもせんで、そんなふるいもんより新しい思想とか、なんでも新しければよいわけではあらへんのんに、古いもんはわかりきったことと、まう、単純ののーみその短絡で、ものごとにあらゆることに正解があると洗脳されたやうに、新しいものにこそ価値があると洗脳されきった風の大方の世間、もっとも骨董屋なんぞのあくどいのんが、さしたる価値のあらへん、たんなる貧困なるオンボロをいかにも価値があるげに世を騙し騙された世はそれに喜んで、あたかもオンボロ尊氏を尊ぶ狂信者のごとき振る舞いはオームならずも馬鹿豚行政でもみうけられるのですから、騙すはうも悪いが騙されるはうも智慧が足らんちうても、足らんもんは足らんのんで足らんちう認識さへなくんば足らんちうことにさへ思いが及ばぬのんは、なべて世の中のならいで・・・
>
> さういうことをいっちゃあ、いけません、腹六分目!
>
> これってオカマの丸山もさることながら、ゲーテもだうもその毛があって・・
>
> 腹六分目のゆえに、云いたいことも云わず、やりたいこともやらずに、大いに己が創作欲を犠牲にしてきたが、その分、とくをしてきたんだから・・・
>
> とエッカマンに語っておるところがあって、まあ、さうなんでせうね。己が欲の癲癇、ちうか、転換ですね。排出欲を抑えて名利欲を満足させる。欲が感情ではのうて勘定に転化すてしまう。
>
> そこへいくってえとその親の世代のルッソーは、けっこうものを云う、のですが、この言い方もさして勅裁敵、ああ、直截的ではのうて、まあ、場合によって裸のまんま投げつけることもあるのですが、大方はちくちくと風刺的に云う、その云うことは腹六分目どころぢゃのうて、くそ十二分目で脱肛しちょうやうな気配もあるのですが、そんでも、あんだけ云えば、そりゃあ、宮廷の馬鹿でもわかるわけだし、当時の百科全書派の連中、当代一流の知識階級からも、恨まれる、恨まれたあげくに、石もて追われて、この石はもちろん宮廷人の男漁りのマダムや知識階級のダランベールやデドロが投げつけたもんぢゃのうて、連中がだうもルソーの妄想か直感によれば焚きつけた一般民衆、それもまことに下層階級のもんらが、石もて行く先々からルソーを追いたてて、それでも庇護を申し出る貴族や領主や商人ブルジョアも多ければなんとか生き延びていく・・・
>
> まっこと、「エミール」は発禁になったり、伏字や書き換え本が多くでまわったやうぢゃけんど、ムベナルかな、あの出だしの「子供」の「教育」ちうのんは、まさに馬鹿豚宮廷人へのその馬鹿豚ぶりへのあてつけなんどすから・・・いまもって、馬鹿豚観察にはまことに有効な書物で・・・
>
>
> それはさておき・・
>
>
> > おれちれしANNEX−Ω   訪問者数:3105902(今日:1502/昨日:5029)2013/03/15(Fri) 08:23
>
> 大安でしたね。三度目の正直CherubimV 97km av24.1 ついにオメガ緑の車輪を外してオープンセラミックの黄色のビットリアシュパーブプロに換装して・・一挙に大往生に導くのんもせつないからね。
>
> > Dio Come Ti Amo 倍賞千恵子 愛は限りなく Baisho Chieko カンツォーネ
> > http://www.youtube.com/watch?v=IMxupa1ZyGA
> >
> > 若いころより素敵ですね。かういう女とお付き合いしたいもんぢゃ。それにすても感情移入にせい表現にせい巧まぬ魅力に溢れちょるわの。
> >
> > > ろろりうにANNEX−Ω   訪問者数:3098871(今日:8256/昨日:12653)2013/03/13(Wed) 20:10 夕飯は厚切鮭と納豆でどんぶり2杯。
> > >
> > > ふんで・・
> > >
> > > > まつあいやANNEX−Ω   訪問者数:3096056(今日:5441/昨日:12653)2013/03/13(Wed) 15:59 CherubimV 48km av17.4
> >
> > 2013/03/14昨日もそれなりに風はあったが一昨日の強風の意趣返しで・・CherubimV 108km av23.5
> >
> > > これがカンパのオメガクリンチャーリムに20mmのミシュランアクシャルプロ緑で、前輪の中央の緑のラインはところどころ浮き上がっておって、後輪の中央の緑は磨り減ってほぼ全周下地がまるで蟻の門渡りのやうに丸見えで、まう、ご臨終も近いからせめて大往生がでけるやうにと最期まで愛して使ってあげやうと・・・
> >
> > 倍賞千恵子「さくら貝の歌」
> > http://www.youtube.com/watch?NR=1&feature=fvwp&v=lT89u_9IwFA
> >
> > やっぱす若いころより素敵ですね。やっぱすかういう女とお付き合いしたいもんぢゃ。まことに感情移入にせい表現にせい巧まぬ魅力に溢れちょるわの。かういうのんを妹にもった寅さんは幸せであったんぢゃろうが、ま、あのころは普通のおばさんで、年寄るにしたがってますます光ってくる。
> >
> > 瀕死のミントの緑のタイヤもよろしくご臨終までお付き合いしやうが、さくら貝色のデローザビットリア@800円もなかなかによろしく、これはまんだ若くどこも剥げておらんし肉も柔らかく乗り心地もよろしいのんどすが、だうも、リムとフレームにあわせるのんが難しい。
> >
> > > 前回のあれは・・・2013年1月07日で・・66km av24.1。エルゴが渋いので注油、使用後シリコンで拭き取り、洗浄注油チェーン。とある。あれから2ヶ月以上ほっぽっておったら、
> >
> > さういえば、この前日の10日後の2013年1月16日に換えた墓前の供花がまんだ生きておって、茎がほどけて腐ったやうなもんの上の蕾も徐々に開いて今が満開なるも、ああ、あれって2012年12月16日にお正月を迎えるにあたって松を一本挿入した効果であらうか、松があれば松脂の殺菌力で切花も感染せずに長持ちする、もう松の内もとおに果てたんだから松はとったら、といわれても、さういは遺憾、ちうことでさしっぱなしの功徳で、これってのんは、まあ、やってみなわからん、石鹸水でも同じ効果があるよしではあるが、なぬせ人工的なもんに頼るより天然自然の寿命へのいたわりがよろしいやうで・・・
> >
> > > まあ、軽いこと、カンパ8速のエルゴの動きもまことによくなって、まあ、油が沁みて全身に回るにはそれなりに時間がかかるわけで、見違える、乗り違えるやうな・・
> > >
> > > > Nat King Cole - Love is a Many Splendored Thing
> > > > http://www.youtube.com/watch?v=LBE2JPDi6-k
> > > >
> > > > ビニールの魔女の尻尾が飛ぶ春嵐
> > >
> > > 中島みゆき - この空を飛べたら
> > > http://www.youtube.com/watch?v=rlxcmgOtG5Y
> > >
> > > > 山は茶色に煙り、校庭の北の路地には砂が舞ふ。
> > >
> > > 春あらし魔女とみまがふゴミぶくろ
>
> > > > かんからにおっかけられて春嵐
>
> > > > > > 棺小屋へ日差し一条光る虻
>
> > > > > > だうも、世の中には見当識もなく、確率計算、危険度予測もままならぬの〜みそのもんもおおければ、
> > > > >
> > > > > 放射能
> > > > >
> > > > > 花粉
> > > > >
> > > > > 黄砂
> > > > >
> > > > > PM2.5
> > > > >
> > > > > 万能細胞
> > > > >
> > > > > アベノミクス
> > > > >
> > > > > 原発
> > > > >
> > > > > 核爆弾
> > > > >
> > > > > 博打
> > > > >
> > > > > 投機
> > > > >
> > > > > マネーゲーム
> > > > >
> > > > > などなど枚挙にいとまがあらへんわの。
> > > > >
> > > > > それすたって・・・市民、国民には博打はご法度の馬鹿豚厄人どもが、馬鹿豚利権で、博打場を各省庁ごとにもっているこのまことに馬鹿馬鹿しい構図にはだれも文句をイワンの?
> > > > >
> > > > > 農林省 競馬
> > > > >
> > > > > 通産省 競輪 競艇
> > > > >
> > > > > まあ、みんな相乗りぢゃけん、国土交通省も、ね。
> > > > >
> > > > > 警察庁 パチンコ屋 ゲームセンター、風俗
> > > > >
> > > > > これらは実質警察利権であって、適当に飴と鞭で対応するのんは、かの大蔵、国税利権の番人の公正取引委員会と同じ構図どすわの。
> > > > >
> > > > > 大蔵財務 宝くじ
> > > > >
> > > > > こんなもんに夢を買わせて胴元がうひうひのうえ、足らなくなれば増税なんっぢゃけん・・
> > > > >
> > > > > 文部省、サッカーtoto
> > > > >
> > > > > とか、まう、相撲だって、プロ野球だって、オリンピックだって、あってはならぬことのオンパレなんは、体罰、博打、薬物、みんないのちをちぢめさせておって、なぬが、国民の生命、健康、福祉、財産の安全保障なんもんかね。
> > > > >
> > > > > 能書きと実行為の、この魔逆の悪魔めいた所作はまこと馬鹿豚野田くんに限らず、連綿とあって、さういうもんを馬鹿豚のの〜みそだから野田くんどもは鵜呑みでオームのスピカー役、悪魔の尊師に身を挺して増税サリン時限爆弾、原発再稼動、ほかほかのばかでもわかりそうな馬鹿馬鹿しいことを兵器でなしちょるんですね。
>
> > > > > > I Wish You good luck
> > > > > >
> > > > > > Natalie Cole - I Wish You Love (with lyrics)
> > > > > > http://www.youtube.com/watch?v=hXULRJWGViw&feature=endscreen&NR=1
> > > > > >
> > > > > > I set you free
>
> > > > > > ま、これを日本語にすれば、君に幸あれ、とでもいうんでせうかね。愛の芽生え・・いわれてまうこんな凡百にして陳腐なもんは大嫌い!と・・
> > >
> > > 倍賞千恵子/ここに幸あり
> > > http://www.youtube.com/watch?v=EpwX3k9HBMk
> >
> > Patricia Kaas - Hymne à l'amour (Clip Officiel)
> > http://www.youtube.com/watch?v=K4paMp2L1RI
> >
> > 女にすては珍しく重厚感に富んでおる。

やれ涼し翔ぶも堕つるも天馬空


[54376] 食べ物を取り込むのんは十二分目、うんこの出し方は腹六分目で・・つじつまが合うのか?Re:[54375] なぬせ人工的なもんに頼るより天然自然の寿命へのいたわりがよろしいやうで・・・薔薇色の人生。Re:[54374] ここに幸あり Re:[54373] [54372] ほかほかのばかでもわかりそうな馬鹿馬鹿しいことを兵器でなしちょるんですね。Re:[54371] まうこんな凡百にして陳腐なもんは大嫌い!と・・Re:[54369] 無題 投稿者:梵@舌下の黙々 投稿日:2013/03/16(Sat) 08:23  

かわとらふANNEX−Ω   訪問者数:3113456(今日:1218/昨日:7838)2013/03/16(Sat) 07:26

美輪 明宏 『いとしの銀巴里』
http://www.youtube.com/watch?v=2PU-HhcSiP0

さういえば、書こう書こうとおもって忘れちょったが、まう、数週間前の日曜だかの朝のあの自閉症のやうなお嬢さんだった阿川の娘がんったくよくしゃべくりまわるおばさんになったトーク番組でこのオカマのシャンソン歌手曰く・・

腹六分目のおつきあい。

え?

人間というのはいろいろ醜いものをもっているからそれをさらけ出したらだうしたって人間関係がうまくいかなくなるでしょ。だから腹六分目の言葉とおつきあいを・・・

ちうのんには、なあるほど、とはおもえど、まあ、今朝のくその出し方も腹六分目で、アッというまに終わって、そんでもウォッシュレットを噴射すれば肛門直撃でちび散った付着物と自然にネイチャーコール図み〜的に排出されたほどよき柔らかさのものが流しても流しても便器にこびりつきそこにブラシをかける毎朝の日課ぢゃあ、好きな本を読む暇さへなく、ものの30秒で出たもんの後処理に2分もかかるんぢゃあ、まあ、早便の功徳も半減とはいえ、肛門に優しい生き方なので、その肛門を口とおもって、うんこを言葉と思えば、丸山の腹六分目論も頷かれるもんではあるが・・でもお、はら膨るる業とはならへんか?少なくとも排便ではならんで一日快調どすが・・

厠上の愉楽は諦めても枕上の愉楽は諦めへんで、毎晩、数ページづつでも、読んでいくってえと、期せずして面白い対比があって・・

ゲーテのエッカーマンの訊き書きと「詩と真実」

ルソーの「告白」

ルッソーのはうが、ゲーテの親の世代で、多分にゲーテの親のゲーテへの教育にはルソーの「エミール」的な配慮が感じられるのですが、それすても、まあ、いちいちひっくりかして書いてあるそのまんまを引用するほどに本日は暇ではあらへんで、丸山の歌う銀巴里のあたりをカルビ厨房を駆ってレアなサドル、まうこれが同じものが三つ目どすが、世の中からは一個一個消えていくんどすけん、あるうちに手に入れておこう、ちうのんも、まあ、なんと欲張り名!とはおもえど、古いものには見向きもせんで、流行の新しいもん一点張りの欲張りよりも、古いもんの多点張り、バリバリ手に入れて古きよき時代を復活させて、すくなくとも世の中にやさしく世界の資源も己が懐も浪費せんでおたくといはれやうが馬鹿といはれやうがわれかんせず、流行の浪費感染症とは無縁の生活なれば、嗚呼、このあたりはキルケゴールの流行、流行ものを商売にしちょるもんのあののーがきを読めばだれでも笑い転げるんぢゃろが、かういう古いキルケゴールなんど、さして読みもせんで、そんなふるいもんより新しい思想とか、なんでも新しければよいわけではあらへんのんに、古いもんはわかりきったことと、まう、単純ののーみその短絡で、ものごとにあらゆることに正解があると洗脳されたやうに、新しいものにこそ価値があると洗脳されきった風の大方の世間、もっとも骨董屋なんぞのあくどいのんが、さしたる価値のあらへん、たんなる貧困なるオンボロをいかにも価値があるげに世を騙し騙された世はそれに喜んで、あたかもオンボロ尊氏を尊ぶ狂信者のごとき振る舞いはオームならずも馬鹿豚行政でもみうけられるのですから、騙すはうも悪いが騙されるはうも智慧が足らんちうても、足らんもんは足らんのんで足らんちう認識さへなくんば足らんちうことにさへ思いが及ばぬのんは、なべて世の中のならいで・・・

さういうことをいっちゃあ、いけません、腹六分目!

これってオカマの丸山もさることながら、ゲーテもだうもその毛があって・・

腹六分目のゆえに、云いたいことも云わず、やりたいこともやらずに、大いに己が創作欲を犠牲にしてきたが、その分、とくをしてきたんだから・・・

とエッカマンに語っておるところがあって、まあ、さうなんでせうね。己が欲の癲癇、ちうか、転換ですね。排出欲を抑えて名利欲を満足させる。欲が感情ではのうて勘定に転化すてしまう。

そこへいくってえとその親の世代のルッソーは、けっこうものを云う、のですが、この言い方もさして勅裁敵、ああ、直截的ではのうて、まあ、場合によって裸のまんま投げつけることもあるのですが、大方はちくちくと風刺的に云う、その云うことは腹六分目どころぢゃのうて、くそ十二分目で脱肛しちょうやうな気配もあるのですが、そんでも、あんだけ云えば、そりゃあ、宮廷の馬鹿でもわかるわけだし、当時の百科全書派の連中、当代一流の知識階級からも、恨まれる、恨まれたあげくに、石もて追われて、この石はもちろん宮廷人の男漁りのマダムや知識階級のダランベールやデドロが投げつけたもんぢゃのうて、連中がだうもルソーの妄想か直感によれば焚きつけた一般民衆、それもまことに下層階級のもんらが、石もて行く先々からルソーを追いたてて、それでも庇護を申し出る貴族や領主や商人ブルジョアも多ければなんとか生き延びていく・・・

まっこと、「エミール」は発禁になったり、伏字や書き換え本が多くでまわったやうぢゃけんど、ムベナルかな、あの出だしの「子供」の「教育」ちうのんは、まさに馬鹿豚宮廷人へのその馬鹿豚ぶりへのあてつけなんどすから・・・いまもって、馬鹿豚観察にはまことに有効な書物で・・・


それはさておき・・


> おれちれしANNEX−Ω   訪問者数:3105902(今日:1502/昨日:5029)2013/03/15(Fri) 08:23

大安でしたね。三度目の正直CherubimV 97km av24.1 ついにオメガ緑の車輪を外してオープンセラミックの黄色のビットリアシュパーブプロに換装して・・一挙に大往生に導くのんもせつないからね。

> Dio Come Ti Amo 倍賞千恵子 愛は限りなく Baisho Chieko カンツォーネ
> http://www.youtube.com/watch?v=IMxupa1ZyGA
>
> 若いころより素敵ですね。かういう女とお付き合いしたいもんぢゃ。それにすても感情移入にせい表現にせい巧まぬ魅力に溢れちょるわの。
>
> > ろろりうにANNEX−Ω   訪問者数:3098871(今日:8256/昨日:12653)2013/03/13(Wed) 20:10 夕飯は厚切鮭と納豆でどんぶり2杯。
> >
> > ふんで・・
> >
> > > まつあいやANNEX−Ω   訪問者数:3096056(今日:5441/昨日:12653)2013/03/13(Wed) 15:59 CherubimV 48km av17.4
>
> 2013/03/14昨日もそれなりに風はあったが一昨日の強風の意趣返しで・・CherubimV 108km av23.5
>
> > これがカンパのオメガクリンチャーリムに20mmのミシュランアクシャルプロ緑で、前輪の中央の緑のラインはところどころ浮き上がっておって、後輪の中央の緑は磨り減ってほぼ全周下地がまるで蟻の門渡りのやうに丸見えで、まう、ご臨終も近いからせめて大往生がでけるやうにと最期まで愛して使ってあげやうと・・・
>
> 倍賞千恵子「さくら貝の歌」
> http://www.youtube.com/watch?NR=1&feature=fvwp&v=lT89u_9IwFA
>
> やっぱす若いころより素敵ですね。やっぱすかういう女とお付き合いしたいもんぢゃ。まことに感情移入にせい表現にせい巧まぬ魅力に溢れちょるわの。かういうのんを妹にもった寅さんは幸せであったんぢゃろうが、ま、あのころは普通のおばさんで、年寄るにしたがってますます光ってくる。
>
> 瀕死のミントの緑のタイヤもよろしくご臨終までお付き合いしやうが、さくら貝色のデローザビットリア@800円もなかなかによろしく、これはまんだ若くどこも剥げておらんし肉も柔らかく乗り心地もよろしいのんどすが、だうも、リムとフレームにあわせるのんが難しい。
>
> > 前回のあれは・・・2013年1月07日で・・66km av24.1。エルゴが渋いので注油、使用後シリコンで拭き取り、洗浄注油チェーン。とある。あれから2ヶ月以上ほっぽっておったら、
>
> さういえば、この前日の10日後の2013年1月16日に換えた墓前の供花がまんだ生きておって、茎がほどけて腐ったやうなもんの上の蕾も徐々に開いて今が満開なるも、ああ、あれって2012年12月16日にお正月を迎えるにあたって松を一本挿入した効果であらうか、松があれば松脂の殺菌力で切花も感染せずに長持ちする、もう松の内もとおに果てたんだから松はとったら、といわれても、さういは遺憾、ちうことでさしっぱなしの功徳で、これってのんは、まあ、やってみなわからん、石鹸水でも同じ効果があるよしではあるが、なぬせ人工的なもんに頼るより天然自然の寿命へのいたわりがよろしいやうで・・・
>
> > まあ、軽いこと、カンパ8速のエルゴの動きもまことによくなって、まあ、油が沁みて全身に回るにはそれなりに時間がかかるわけで、見違える、乗り違えるやうな・・
> >
> > > Nat King Cole - Love is a Many Splendored Thing
> > > http://www.youtube.com/watch?v=LBE2JPDi6-k
> > >
> > > ビニールの魔女の尻尾が飛ぶ春嵐
> >
> > 中島みゆき - この空を飛べたら
> > http://www.youtube.com/watch?v=rlxcmgOtG5Y
> >
> > > 山は茶色に煙り、校庭の北の路地には砂が舞ふ。
> >
> > 春あらし魔女とみまがふゴミぶくろ

> > > かんからにおっかけられて春嵐

> > > > > 棺小屋へ日差し一条光る虻

> > > > > だうも、世の中には見当識もなく、確率計算、危険度予測もままならぬの〜みそのもんもおおければ、
> > > >
> > > > 放射能
> > > >
> > > > 花粉
> > > >
> > > > 黄砂
> > > >
> > > > PM2.5
> > > >
> > > > 万能細胞
> > > >
> > > > アベノミクス
> > > >
> > > > 原発
> > > >
> > > > 核爆弾
> > > >
> > > > 博打
> > > >
> > > > 投機
> > > >
> > > > マネーゲーム
> > > >
> > > > などなど枚挙にいとまがあらへんわの。
> > > >
> > > > それすたって・・・市民、国民には博打はご法度の馬鹿豚厄人どもが、馬鹿豚利権で、博打場を各省庁ごとにもっているこのまことに馬鹿馬鹿しい構図にはだれも文句をイワンの?
> > > >
> > > > 農林省 競馬
> > > >
> > > > 通産省 競輪 競艇
> > > >
> > > > まあ、みんな相乗りぢゃけん、国土交通省も、ね。
> > > >
> > > > 警察庁 パチンコ屋 ゲームセンター、風俗
> > > >
> > > > これらは実質警察利権であって、適当に飴と鞭で対応するのんは、かの大蔵、国税利権の番人の公正取引委員会と同じ構図どすわの。
> > > >
> > > > 大蔵財務 宝くじ
> > > >
> > > > こんなもんに夢を買わせて胴元がうひうひのうえ、足らなくなれば増税なんっぢゃけん・・
> > > >
> > > > 文部省、サッカーtoto
> > > >
> > > > とか、まう、相撲だって、プロ野球だって、オリンピックだって、あってはならぬことのオンパレなんは、体罰、博打、薬物、みんないのちをちぢめさせておって、なぬが、国民の生命、健康、福祉、財産の安全保障なんもんかね。
> > > >
> > > > 能書きと実行為の、この魔逆の悪魔めいた所作はまこと馬鹿豚野田くんに限らず、連綿とあって、さういうもんを馬鹿豚のの〜みそだから野田くんどもは鵜呑みでオームのスピカー役、悪魔の尊師に身を挺して増税サリン時限爆弾、原発再稼動、ほかほかのばかでもわかりそうな馬鹿馬鹿しいことを兵器でなしちょるんですね。

> > > > > I Wish You good luck
> > > > >
> > > > > Natalie Cole - I Wish You Love (with lyrics)
> > > > > http://www.youtube.com/watch?v=hXULRJWGViw&feature=endscreen&NR=1
> > > > >
> > > > > I set you free

> > > > > ま、これを日本語にすれば、君に幸あれ、とでもいうんでせうかね。愛の芽生え・・いわれてまうこんな凡百にして陳腐なもんは大嫌い!と・・
> >
> > 倍賞千恵子/ここに幸あり
> > http://www.youtube.com/watch?v=EpwX3k9HBMk
>
> Patricia Kaas - Hymne à l'amour (Clip Officiel)
> http://www.youtube.com/watch?v=K4paMp2L1RI
>
> 女にすては珍しく重厚感に富んでおる。

やれ涼し翔ぶも堕つるも天馬空


[54375] なぬせ人工的なもんに頼るより天然自然の寿命へのいたわりがよろしいやうで・・・薔薇色の人生。Re:[54374] ここに幸あり Re:[54373] [54372] ほかほかのばかでもわかりそうな馬鹿馬鹿しいことを兵器でなしちょるんですね。Re:[54371] まうこんな凡百にして陳腐なもんは大嫌い!と・・Re:[54369] 無題 投稿者:梵@舌下の黙々 投稿日:2013/03/15(Fri) 08:47  

おれちれしANNEX−Ω   訪問者数:3105902(今日:1502/昨日:5029)2013/03/15
(Fri) 08:23
Dio Come Ti Amo 倍賞千恵子 愛は限りなく Baisho Chieko カンツォーネ
http://www.youtube.com/watch?v=IMxupa1ZyGA

若いころより素敵ですね。かういう女とお付き合いしたいもんぢゃ。それにすても感情移入にせい表現にせい巧まぬ魅力に溢れちょるわの。

> ろろりうにANNEX−Ω   訪問者数:3098871(今日:8256/昨日:12653)2013/03/13(Wed) 20:10 夕飯は厚切鮭と納豆でどんぶり2杯。
>
> ふんで・・
>
> > まつあいやANNEX−Ω   訪問者数:3096056(今日:5441/昨日:12653)2013/03/13(Wed) 15:59 CherubimV 48km av17.4

2013/03/14昨日もそれなりに風はあったが一昨日の強風の意趣返しで・・CherubimV 108km av23.5

> これがカンパのオメガクリンチャーリムに20mmのミシュランアクシャルプロ緑で、前輪の中央の緑のラインはところどころ浮き上がっておって、後輪の中央の緑は磨り減ってほぼ全周下地がまるで蟻の門渡りのやうに丸見えで、まう、ご臨終も近いからせめて大往生がでけるやうにと最期まで愛して使ってあげやうと・・・

倍賞千恵子「さくら貝の歌」
http://www.youtube.com/watch?NR=1&feature=fvwp&v=lT89u_9IwFA

やっぱす若いころより素敵ですね。やっぱすかういう女とお付き合いしたいもんぢゃ。まことに感情移入にせい表現にせい巧まぬ魅力に溢れちょるわの。かういうのんを妹にもった寅さんは幸せであったんぢゃろうが、ま、あのころは普通のおばさんで、年寄るにしたがってますます光ってくる。

瀕死のミントの緑のタイヤもよろしくご臨終までお付き合いしやうが、さくら貝色のデローザビットリア@800円もなかなかによろしく、これはまんだ若くどこも剥げておらんし肉も柔らかく乗り心地もよろしいのんどすが、だうも、リムとフレームにあわせるのんが難しい。

> 前回のあれは・・・2013年1月07日で・・66km av24.1。エルゴが渋いので注油、使用後シリコンで拭き取り、洗浄注油チェーン。とある。あれから2ヶ月以上ほっぽっておったら、

さういえば、この前日の10日後の2013年1月16日に換えた墓前の供花がまんだ生きておって、茎がほどけて腐ったやうなもんの上の蕾も徐々に開いて今が満開なるも、ああ、あれって2012年12月16日にお正月を迎えるにあたって松を一本挿入した効果であらうか、松があれば松脂の殺菌力で切花も感染せずに長持ちする、もう松の内もとおに果てたんだから松はとったら、といわれても、さういは遺憾、ちうことでさしっぱなしの功徳で、これってのんは、まあ、やってみなわからん、石鹸水でも同じ効果があるよしではあるが、なぬせ人工的なもんに頼るより天然自然の寿命へのいたわりがよろしいやうで・・・

> まあ、軽いこと、カンパ8速のエルゴの動きもまことによくなって、まあ、油が沁みて全身に回るにはそれなりに時間がかかるわけで、見違える、乗り違えるやうな・・
>
> > Nat King Cole - Love is a Many Splendored Thing
> > http://www.youtube.com/watch?v=LBE2JPDi6-k
> >
> > ビニールの魔女の尻尾が飛ぶ春嵐
>
> 中島みゆき - この空を飛べたら
> http://www.youtube.com/watch?v=rlxcmgOtG5Y
>
> > 山は茶色に煙り、校庭の北の路地には砂が舞ふ。
>
> 春あらし魔女とみまがふゴミぶくろ
>
> > 風除けに高架高速道の壁の北側を走れば、小学生が下校時で陸続と門からでてきて、そっちは歩道橋だよ、自転車で登るの?
> >
> > uターンして戻れば、あっこのトンネルで向こうにいけるよ。
> >
> > まことに素直で親切な子供たちで次世代も安泰な気持ちなるも・・
> >
> > 自転車を降りてください。
> >
> > そっちは通っちゃダメ。
> >
> > ?
> >
> > 工事中です。
> >
> > どこが、もう工事も終わってクルマがとまっちょるぢゃんか。
> >
> > あれは工事車両で、通行禁止です。
> >
> > 工事車両が通れるところを自転車は通れぬとな?
> >
> > 通行禁止です。
> >
> > くそったれの税金中毒虫どもめが!通せ!
> >
> > ダメ!
> >
> > なんでてめらの重量車両はよくておらほの軽車両はダメなんぢゃ!
> >
> > ダメったらダメなんです。このぢゃりんこみちをまっすぐ自転車をおりていってください。
> >
> > まう、白梅の花も強風で吹き散らされて、税金中毒どもと諍って怪我でもしたらもともこもないと、ぢゃ里道を数歩すすめば、あれま、次の路地の舗装もできあがっておって、工事人夫どもクルマがズラリ!の間をくぐって舗装道をめでたくぬけてハケ沿いにはしれば、だうもおかしい長蛇の渋滞の末尾で覗きやれば、征服姿の交通整理掛が渋滞したクルマを、まう、スローモーションのごとく、間延びして一台一台駐車場に引き入れちょる、そこを対向車線からみやれば、嗚呼、なんと税金中毒の巣窟の税務署で・・・さうや、もう納税期も末ゆえ待つクルマの渋滞で、道路の交通は渋らせて兵器の平左で庶民を食い物にするこの末端行政、ちうても、この怪物の嘴、口吻の怪挙には毎度のことながら、末端警察行政ともども腹立たしく、さうはいって、腹が立ってばっかおっても、たつもんがたたなきゃ、役に立たぬと、腹はおさめて先に参れば・・
> >
> > かんからにおっかけられて春嵐
>
> しおさいの詩
> http://www.youtube.com/watch?v=vMVsvg4-x7c
>
> > > すむくるゆANNEX−Ω   訪問者数:3089920(今日:11958/昨日:10562)2013/03/12(Tue) 20:33
> > >
> > > バブルがやや落ち着いたかとおもえばまたバブルか
> > >
> > > buddha bar-Secret love
> > > http://www.youtube.com/watch?v=D5XhJ5cOjr0
> > >
> > > > うふはたまANNEX−Ω   訪問者数:3087975(今日:10013/昨日:10562)2013/03/12(Tue) 17:51
> > > >
> > > > あれま!PM2.5をお掃除してくれたのですね。
> > > >
> > > > Emmanuelle.1974_clip1.avi
> > > > http://www.youtube.com/watch?v=OiXeyHSbM_4
> > > >
> > > > 目頭が鼻くそめくや花粉爆弾
> > >
> > > これも理屈っぽい。目脂が鼻糞になっただけぢゃんか。
> >
> >
> > 目糞鼻糞の類。
> >
> >
> > > > > になしこきANNEX−Ω   訪問者数:3056344(今日:652/昨日:11153)2013/03/09(Sat) 06:54
> > > > >
> > > > > 遥かな轍
> > > > > http://www.youtube.com/watch?v=VXyhQQwl844
> >
> > この歌声は堀内らしからぬ。
> >
> > > > > 棺小屋へ差しこむ一条光る虻
> > > >
> > > > まこれもこむこむ動詞が混み過ぎてこれぢゃあ、ちったあ、句の素養があるもんがみりゃあ、トーシローの恥さらし・・・
> > > >
> > > > ならば、なんとせむか?
> > > >
> > > > 動詞を削れ。
> > > >
> > > > 棺小屋へ日差し一条光る虻
> > > >
> > > > これぢゃあ、内外がわからん。
> > >
> > > でもさあ、虻って普通光る?
> > >
> > > あれってさ、なんだか冴えない毛が生えておって灰色で光らんわね。
> > >
> > > にゃらば、光る虻、ってえのんが、もうこれは闇で光っている、あの毛が光を反射して・・
> > >
> > > んだ、んだ、これで内外の問題は片付いたわけですね。
> >
> > でもお、日と光がつきすぎで・・・
> >
> > さわいえ、日差しと光る虻では、光り具合が違う。
> >
> > > > う〜む。困った困った。こまったときの虻だのみ
> > > >
> > > > うむ、それかもな
> > > >
> > > > 納税期困ったときの虻だのみ
> > >
> > > この虻ってなぬさ?
> > >
> > > ま、吸血虫の一種でせう。
> > >
> > > > それにすても虻の一語で一期の詩どすわの。
> > >
> > > 虫の亡。死人の血は吸わんわの。
> > >
> > > > 棺小屋と虻の取り合わせやよし
> > > >
> > > > 苦になるか句になるか生涯の課題。
> > > >
> > > > > なぜかあの東北の棺小屋の内部の風景が浮かんできた。
> > >
> > > 吾亦紅の映像で列車を降りて墓地に向かうその途中の田圃の辻に小さな黒い小屋があって、あの連想ぢゃろね。
> > >
> > > ふんで、その小屋の中さ、部落の葬儀道具一式が納められちょって、こないだは、あの乙女婆さんが坐った座棺にこんだあ俺が坐って担がれる番か、とか、まう、前後左右は見知ったもんだらけで、ものもちも、各人の順番が自然が回ってきて・・・そこへいくってえとかういう風の廃れた都会や現代では、誰が運ばれたかわからん霊柩車に乗って、見知らぬもんの取り仕切りでツツガナク商業的儀式が虚構され、うわべだけの慇懃さのその下で算盤勘定ぢゃあ、感情も勘定になって・・・
> > >
> > > あの棺小屋は野ざらしの吹き曝しで戸板や壁に割れ目がでけて、そこから暗い闇に一条の光で、それを浴びてなぬも死人の道具の傍に佇まんでもよさそうな虻がその生きた体毛を光らせている。
> > >
> > > それに比して、エレベーターから空調、換気扇も行き届いた都会の葬儀状ぢゃ、死者のにおいも線香の香りもせんで、お仕着せの坊主が金勘定しながら控えの間でお茶を飲んでおって・・・なんちゅうこともなけんど、なんらの味わいもない無味感想な殺伐たる景色は、もっかのアベノミクスと銘打った、なぬがアベノミクスなもんか!めだちたがりやの広告屋の電通、博報堂の入れ知恵にすてやらせの命名であらうが、さういうもんで浮かれる経団連や巷の浮薄な投資屋、それに踊らされたの〜たりんのやからの景色に通じるもんがあるわの。
> > >
> > > > > さて、無洗米3合も炊き上がり16:20分に仕掛けたし、
> > > >
> > > > とはいえ、昼にどんぶり3杯も喰い上げれば、まう、16時半なんぞでも満腹ゆえ、さうさうに帰宅して予約解除すて、19過ぎに炊飯スイッチをいれれど、20時になって炊けぬこの自動炊飯はだうなっちょるんよ、よくみれば、ごくうまモードで、それを解除すて、早抱きならぬ、早炊きモードに切り替えて、やうやう9時前に夕飯とはこれ哀れなり。まう、寝る時間なんに・・とはいえ、手作りチョコレート400g398円也ちうもんも好適て、ナイフで削って喰いつづければ、だうも糖尿病の促進財のやうな気がしても癖になっていけねえ。
> > > >
> > > > > けふはサドルを、ああ、毎日いろんなのんにとっかえひっかえしちょるが、たまにはド派手な黄赤のMithosをとりつけ、車輪もゴムゴムぼよんぼよんの25mmのzaffiroつきのOmicron/RX100から20mmのミシュランハイライトアメサイドつきのArayaRC540/ShuperbeProへとっ換えて、どこさいくべか。
> > > >
> > > > と集合時間にいけば、だうも、世の中には見当識もなく、確率計算、危険度予測もままならぬの〜みそのもんもおおければ、
> > >
> > > 放射能
> > >
> > > 花粉
> > >
> > > 黄砂
> > >
> > > PM2.5
> > >
> > > 万能細胞
> > >
> > > アベノミクス
> > >
> > > 原発
> > >
> > > 核爆弾
> > >
> > > 博打
> > >
> > > 投機
> > >
> > > マネーゲーム
> > >
> > > などなど枚挙にいとまがあらへんわの。
> > >
> > > それすたって・・・市民、国民には博打はご法度の馬鹿豚厄人どもが、馬鹿豚利権で、博打場を各省庁ごとにもっているこのまことに馬鹿馬鹿しい構図にはだれも文句をイワンの?
> > >
> > > 農林省 競馬
> > >
> > > 通産省 競輪 競艇
> > >
> > > まあ、みんな相乗りぢゃけん、国土交通省も、ね。
> > >
> > > 警察庁 パチンコ屋 ゲームセンター、風俗
> > >
> > > これらは実質警察利権であって、適当に飴と鞭で対応するのんは、かの大蔵、国税利権の番人の公正取引委員会と同じ構図どすわの。
> > >
> > > 大蔵財務 宝くじ
> > >
> > > こんなもんに夢を買わせて胴元がうひうひのうえ、足らなくなれば増税なんっぢゃけん・・
> > >
> > > 文部省、サッカーtoto
> > >
> > > とか、まう、相撲だって、プロ野球だって、オリンピックだって、あってはならぬことのオンパレなんは、体罰、博打、薬物、みんないのちをちぢめさせておって、なぬが、国民の生命、健康、福祉、財産の安全保障なんもんかね。
> > >
> > > 能書きと実行為の、この魔逆の悪魔めいた所作はまこと馬鹿豚野田くんに限らず、連綿とあって、さういうもんを馬鹿豚のの〜みそだから野田くんどもは鵜呑みでオームのスピカー役、悪魔の尊師に身を挺して増税サリン時限爆弾、原発再稼動、ほかほかのばかでもわかりそうな馬鹿馬鹿しいことを兵器でなしちょるんですね。
> > >
> > > > 朝から山が煙っておるっちうんに、
> >
> > 山のけむり /倍賞千恵子
> > http://www.youtube.com/watch?v=EdJWX4vsGvc
> >
> > この歌はむずかしいわの。
> >
> > > > 山の湖から杉の森のトンネルを通ってまた過ぎ杉林の峠を・・うんぬん・・・つきあっちゃあ、おれまへんわの。金曜にベテラン達人があっこらへんを走って花粉爆弾を浴びてマスクも末期色に成り果ててはうはうのていで帰ってきたちうお話をしてやっても、そんなことをいえばどこも走れぬ、と抗弁するんどすけん、まう一旦人間ちうもんは反抗的になって、頭も酔っ払うと見境がなくなるのんは、恋愛でも仕事でも趣味でもなぬごとでも人間関係は一緒ですから、さういうときは・・・
> >
> > 花の街 /倍賞千恵子
> > http://www.youtube.com/watch?v=fM1VMiTgCSY
> >
> > 最近カラオケからこれが消えちゃったね、まう、1年以上いっておらんが・・
> >
> > > > I Wish You good luck
> > > >
> > > > Natalie Cole - I Wish You Love (with lyrics)
> > > > http://www.youtube.com/watch?v=hXULRJWGViw&feature=endscreen&NR=1
> > > >
> > > > I set you free
> > > >
> > > > とはいえ、英語がわかるやからでもあらへんす・・・
> >
> > Lisa Stansfield - Never Set Me Free
> > http://www.youtube.com/watch?v=SkP__BNI8LY
> >
> > > > > それにつけてもRX100は耐久性抜群だわね。まう、17500kmを超えちょるんにチェーンも換えずに快調で・・
> > > >
> > > > ふんで、まあ、日々の日課の墓前の供花の水換えにまずは参って・・ええとあの日は・・2013/03/09(Sat) 04:33か。J9花粉甲武忌諱龍家funny白3北京是 で120kmか。
> > > >
> > > > bottechia の Funny 前650C後700Cちうても両方CarbonDeep車輪にTUFOのチュブラーぢゃけんど、数年に1度すか乗らぬもんを持ち出して、超前傾姿勢でこれゆけば、けっこう走るんぢゃけんど、なぬせ六甲の下りを90km/hでやったちうツワモノゆえ、ブレーキの効きも、某のビンテージもんの車輪よりよほどよく効き、多少カーボンが凸凹しちょるけん、下手をすると車上から身体がほっぽりだされさうになるブレーキの効き方もあるけんど、このぢゃぢゃ馬を飼い馴らして乗り回すのんも、まあ、楽しみではあるけん、凸凹のね〜まっさらな650C,700Cの換え車輪もインベントリーしちょるが、少々荒れ気味のはうが味があるのんで、使わず死蔵。
> > > >
> > > > ふんぢゃけんど、まあ、ラン一つとっても、まあ、人生の生き方は顕著に現れておって、
> > > >
> > > > I Wish You good luck
> > > >
> > > > といっても、運が悪ければ、花粉爆弾で健常者もはうはうのていで・・土曜のメンバーは日曜日にはだれもきておらんかった。
> > > >
> > > > 動揺に・・
> > > >
> > > > I Wish You love
> > > >
> > > > ま、これを日本語にすれば、君に幸あれ、とでもいうんでせうかね。愛の芽生え・・いわれてまうこんな凡百にして陳腐なもんは大嫌い!と・・
>
> 倍賞千恵子/ここに幸あり
> http://www.youtube.com/watch?v=EpwX3k9HBMk

Patricia Kaas - Hymne à l'amour (Clip Officiel)
http://www.youtube.com/watch?v=K4paMp2L1RI

女にすては珍しく重厚感に富んでおる。

やれ涼し翔ぶも堕つるも天馬空


[54374] ここに幸あり Re:[54373] [54372] ほかほかのばかでもわかりそうな馬鹿馬鹿しいことを兵器でなしちょるんですね。Re:[54371] まうこんな凡百にして陳腐なもんは大嫌い!と・・Re:[54369] 無題 投稿者:梵@舌下の黙々 投稿日:2013/03/13(Wed) 20:32  

ろろりうにANNEX−Ω   訪問者数:3098871(今日:8256/昨日:12653)2013/03/13(Wed) 20:10 夕飯は厚切鮭と納豆でどんぶり2杯。

ふんで・・

> まつあいやANNEX−Ω   訪問者数:3096056(今日:5441/昨日:12653)2013/03/13(Wed) 15:59 CherubimV 48km av17.4

これがカンパのオメガクリンチャーリムに20mmのミシュランアクシャルプロ緑で、前輪の中央の緑のラインはところどころ浮き上がっておって、後輪の中央の緑は磨り減ってほぼ全周下地がまるで蟻の門渡りのやうに丸見えで、まう、ご臨終も近いからせめて大往生がでけるやうにと最期まで愛して使ってあげやうと・・・前回のあれは・・・2013年1月07日で・・66km av24.1。エルゴが渋いので注油、使用後シリコンで拭き取り、洗浄注油チェーン。とある。あれから2ヶ月以上ほっぽっておったら、まあ、軽いこと、カンパ8速のエルゴの動きもまことによくなって、まあ、油が沁みて全身に回るにはそれなりに時間がかかるわけで、見違える、乗り違えるやうな・・

> Nat King Cole - Love is a Many Splendored Thing
> http://www.youtube.com/watch?v=LBE2JPDi6-k
>
> ビニールの魔女の尻尾が飛ぶ春嵐

中島みゆき - この空を飛べたら
http://www.youtube.com/watch?v=rlxcmgOtG5Y

> 山は茶色に煙り、校庭の北の路地には砂が舞ふ。

春あらし魔女とみまがふゴミぶくろ

> 風除けに高架高速道の壁の北側を走れば、小学生が下校時で陸続と門からでてきて、そっちは歩道橋だよ、自転車で登るの?
>
> uターンして戻れば、あっこのトンネルで向こうにいけるよ。
>
> まことに素直で親切な子供たちで次世代も安泰な気持ちなるも・・
>
> 自転車を降りてください。
>
> そっちは通っちゃダメ。
>
> ?
>
> 工事中です。
>
> どこが、もう工事も終わってクルマがとまっちょるぢゃんか。
>
> あれは工事車両で、通行禁止です。
>
> 工事車両が通れるところを自転車は通れぬとな?
>
> 通行禁止です。
>
> くそったれの税金中毒虫どもめが!通せ!
>
> ダメ!
>
> なんでてめらの重量車両はよくておらほの軽車両はダメなんぢゃ!
>
> ダメったらダメなんです。このぢゃりんこみちをまっすぐ自転車をおりていってください。
>
> まう、白梅の花も強風で吹き散らされて、税金中毒どもと諍って怪我でもしたらもともこもないと、ぢゃ里道を数歩すすめば、あれま、次の路地の舗装もできあがっておって、工事人夫どもクルマがズラリ!の間をくぐって舗装道をめでたくぬけてハケ沿いにはしれば、だうもおかしい長蛇の渋滞の末尾で覗きやれば、征服姿の交通整理掛が渋滞したクルマを、まう、スローモーションのごとく、間延びして一台一台駐車場に引き入れちょる、そこを対向車線からみやれば、嗚呼、なんと税金中毒の巣窟の税務署で・・・さうや、もう納税期も末ゆえ待つクルマの渋滞で、道路の交通は渋らせて兵器の平左で庶民を食い物にするこの末端行政、ちうても、この怪物の嘴、口吻の怪挙には毎度のことながら、末端警察行政ともども腹立たしく、さうはいって、腹が立ってばっかおっても、たつもんがたたなきゃ、役に立たぬと、腹はおさめて先に参れば・・
>
> かんからにおっかけられて春嵐

しおさいの詩
http://www.youtube.com/watch?v=vMVsvg4-x7c

> > すむくるゆANNEX−Ω   訪問者数:3089920(今日:11958/昨日:10562)2013/03/12(Tue) 20:33
> >
> > バブルがやや落ち着いたかとおもえばまたバブルか
> >
> > buddha bar-Secret love
> > http://www.youtube.com/watch?v=D5XhJ5cOjr0
> >
> > > うふはたまANNEX−Ω   訪問者数:3087975(今日:10013/昨日:10562)2013/03/12(Tue) 17:51
> > >
> > > あれま!PM2.5をお掃除してくれたのですね。
> > >
> > > Emmanuelle.1974_clip1.avi
> > > http://www.youtube.com/watch?v=OiXeyHSbM_4
> > >
> > > 目頭が鼻くそめくや花粉爆弾
> >
> > これも理屈っぽい。目脂が鼻糞になっただけぢゃんか。
>
>
> 目糞鼻糞の類。
>
>
> > > > になしこきANNEX−Ω   訪問者数:3056344(今日:652/昨日:11153)2013/03/09(Sat) 06:54
> > > >
> > > > 遥かな轍
> > > > http://www.youtube.com/watch?v=VXyhQQwl844
>
> この歌声は堀内らしからぬ。
>
> > > > 棺小屋へ差しこむ一条光る虻
> > >
> > > まこれもこむこむ動詞が混み過ぎてこれぢゃあ、ちったあ、句の素養があるもんがみりゃあ、トーシローの恥さらし・・・
> > >
> > > ならば、なんとせむか?
> > >
> > > 動詞を削れ。
> > >
> > > 棺小屋へ日差し一条光る虻
> > >
> > > これぢゃあ、内外がわからん。
> >
> > でもさあ、虻って普通光る?
> >
> > あれってさ、なんだか冴えない毛が生えておって灰色で光らんわね。
> >
> > にゃらば、光る虻、ってえのんが、もうこれは闇で光っている、あの毛が光を反射して・・
> >
> > んだ、んだ、これで内外の問題は片付いたわけですね。
>
> でもお、日と光がつきすぎで・・・
>
> さわいえ、日差しと光る虻では、光り具合が違う。
>
> > > う〜む。困った困った。こまったときの虻だのみ
> > >
> > > うむ、それかもな
> > >
> > > 納税期困ったときの虻だのみ
> >
> > この虻ってなぬさ?
> >
> > ま、吸血虫の一種でせう。
> >
> > > それにすても虻の一語で一期の詩どすわの。
> >
> > 虫の亡。死人の血は吸わんわの。
> >
> > > 棺小屋と虻の取り合わせやよし
> > >
> > > 苦になるか句になるか生涯の課題。
> > >
> > > > なぜかあの東北の棺小屋の内部の風景が浮かんできた。
> >
> > 吾亦紅の映像で列車を降りて墓地に向かうその途中の田圃の辻に小さな黒い小屋があって、あの連想ぢゃろね。
> >
> > ふんで、その小屋の中さ、部落の葬儀道具一式が納められちょって、こないだは、あの乙女婆さんが坐った座棺にこんだあ俺が坐って担がれる番か、とか、まう、前後左右は見知ったもんだらけで、ものもちも、各人の順番が自然が回ってきて・・・そこへいくってえとかういう風の廃れた都会や現代では、誰が運ばれたかわからん霊柩車に乗って、見知らぬもんの取り仕切りでツツガナク商業的儀式が虚構され、うわべだけの慇懃さのその下で算盤勘定ぢゃあ、感情も勘定になって・・・
> >
> > あの棺小屋は野ざらしの吹き曝しで戸板や壁に割れ目がでけて、そこから暗い闇に一条の光で、それを浴びてなぬも死人の道具の傍に佇まんでもよさそうな虻がその生きた体毛を光らせている。
> >
> > それに比して、エレベーターから空調、換気扇も行き届いた都会の葬儀状ぢゃ、死者のにおいも線香の香りもせんで、お仕着せの坊主が金勘定しながら控えの間でお茶を飲んでおって・・・なんちゅうこともなけんど、なんらの味わいもない無味感想な殺伐たる景色は、もっかのアベノミクスと銘打った、なぬがアベノミクスなもんか!めだちたがりやの広告屋の電通、博報堂の入れ知恵にすてやらせの命名であらうが、さういうもんで浮かれる経団連や巷の浮薄な投資屋、それに踊らされたの〜たりんのやからの景色に通じるもんがあるわの。
> >
> > > > さて、無洗米3合も炊き上がり16:20分に仕掛けたし、
> > >
> > > とはいえ、昼にどんぶり3杯も喰い上げれば、まう、16時半なんぞでも満腹ゆえ、さうさうに帰宅して予約解除すて、19過ぎに炊飯スイッチをいれれど、20時になって炊けぬこの自動炊飯はだうなっちょるんよ、よくみれば、ごくうまモードで、それを解除すて、早抱きならぬ、早炊きモードに切り替えて、やうやう9時前に夕飯とはこれ哀れなり。まう、寝る時間なんに・・とはいえ、手作りチョコレート400g398円也ちうもんも好適て、ナイフで削って喰いつづければ、だうも糖尿病の促進財のやうな気がしても癖になっていけねえ。
> > >
> > > > けふはサドルを、ああ、毎日いろんなのんにとっかえひっかえしちょるが、たまにはド派手な黄赤のMithosをとりつけ、車輪もゴムゴムぼよんぼよんの25mmのzaffiroつきのOmicron/RX100から20mmのミシュランハイライトアメサイドつきのArayaRC540/ShuperbeProへとっ換えて、どこさいくべか。
> > >
> > > と集合時間にいけば、だうも、世の中には見当識もなく、確率計算、危険度予測もままならぬの〜みそのもんもおおければ、
> >
> > 放射能
> >
> > 花粉
> >
> > 黄砂
> >
> > PM2.5
> >
> > 万能細胞
> >
> > アベノミクス
> >
> > 原発
> >
> > 核爆弾
> >
> > 博打
> >
> > 投機
> >
> > マネーゲーム
> >
> > などなど枚挙にいとまがあらへんわの。
> >
> > それすたって・・・市民、国民には博打はご法度の馬鹿豚厄人どもが、馬鹿豚利権で、博打場を各省庁ごとにもっているこのまことに馬鹿馬鹿しい構図にはだれも文句をイワンの?
> >
> > 農林省 競馬
> >
> > 通産省 競輪 競艇
> >
> > まあ、みんな相乗りぢゃけん、国土交通省も、ね。
> >
> > 警察庁 パチンコ屋 ゲームセンター、風俗
> >
> > これらは実質警察利権であって、適当に飴と鞭で対応するのんは、かの大蔵、国税利権の番人の公正取引委員会と同じ構図どすわの。
> >
> > 大蔵財務 宝くじ
> >
> > こんなもんに夢を買わせて胴元がうひうひのうえ、足らなくなれば増税なんっぢゃけん・・
> >
> > 文部省、サッカーtoto
> >
> > とか、まう、相撲だって、プロ野球だって、オリンピックだって、あってはならぬことのオンパレなんは、体罰、博打、薬物、みんないのちをちぢめさせておって、なぬが、国民の生命、健康、福祉、財産の安全保障なんもんかね。
> >
> > 能書きと実行為の、この魔逆の悪魔めいた所作はまこと馬鹿豚野田くんに限らず、連綿とあって、さういうもんを馬鹿豚のの〜みそだから野田くんどもは鵜呑みでオームのスピカー役、悪魔の尊師に身を挺して増税サリン時限爆弾、原発再稼動、ほかほかのばかでもわかりそうな馬鹿馬鹿しいことを兵器でなしちょるんですね。
> >
> > > 朝から山が煙っておるっちうんに、
>
> 山のけむり /倍賞千恵子
> http://www.youtube.com/watch?v=EdJWX4vsGvc
>
> この歌はむずかしいわの。
>
> > > 山の湖から杉の森のトンネルを通ってまた過ぎ杉林の峠を・・うんぬん・・・つきあっちゃあ、おれまへんわの。金曜にベテラン達人があっこらへんを走って花粉爆弾を浴びてマスクも末期色に成り果ててはうはうのていで帰ってきたちうお話をしてやっても、そんなことをいえばどこも走れぬ、と抗弁するんどすけん、まう一旦人間ちうもんは反抗的になって、頭も酔っ払うと見境がなくなるのんは、恋愛でも仕事でも趣味でもなぬごとでも人間関係は一緒ですから、さういうときは・・・
>
> 花の街 /倍賞千恵子
> http://www.youtube.com/watch?v=fM1VMiTgCSY
>
> 最近カラオケからこれが消えちゃったね、まう、1年以上いっておらんが・・
>
> > > I Wish You good luck
> > >
> > > Natalie Cole - I Wish You Love (with lyrics)
> > > http://www.youtube.com/watch?v=hXULRJWGViw&feature=endscreen&NR=1
> > >
> > > I set you free
> > >
> > > とはいえ、英語がわかるやからでもあらへんす・・・
>
> Lisa Stansfield - Never Set Me Free
> http://www.youtube.com/watch?v=SkP__BNI8LY
>
> > > > それにつけてもRX100は耐久性抜群だわね。まう、17500kmを超えちょるんにチェーンも換えずに快調で・・
> > >
> > > ふんで、まあ、日々の日課の墓前の供花の水換えにまずは参って・・ええとあの日は・・2013/03/09(Sat) 04:33か。J9花粉甲武忌諱龍家funny白3北京是 で120kmか。
> > >
> > > bottechia の Funny 前650C後700Cちうても両方CarbonDeep車輪にTUFOのチュブラーぢゃけんど、数年に1度すか乗らぬもんを持ち出して、超前傾姿勢でこれゆけば、けっこう走るんぢゃけんど、なぬせ六甲の下りを90km/hでやったちうツワモノゆえ、ブレーキの効きも、某のビンテージもんの車輪よりよほどよく効き、多少カーボンが凸凹しちょるけん、下手をすると車上から身体がほっぽりだされさうになるブレーキの効き方もあるけんど、このぢゃぢゃ馬を飼い馴らして乗り回すのんも、まあ、楽しみではあるけん、凸凹のね〜まっさらな650C,700Cの換え車輪もインベントリーしちょるが、少々荒れ気味のはうが味があるのんで、使わず死蔵。
> > >
> > > ふんぢゃけんど、まあ、ラン一つとっても、まあ、人生の生き方は顕著に現れておって、
> > >
> > > I Wish You good luck
> > >
> > > といっても、運が悪ければ、花粉爆弾で健常者もはうはうのていで・・土曜のメンバーは日曜日にはだれもきておらんかった。
> > >
> > > 動揺に・・
> > >
> > > I Wish You love
> > >
> > > ま、これを日本語にすれば、君に幸あれ、とでもいうんでせうかね。愛の芽生え・・いわれてまうこんな凡百にして陳腐なもんは大嫌い!と・・

倍賞千恵子/ここに幸あり
http://www.youtube.com/watch?v=EpwX3k9HBMk

やれ涼し翔ぶも堕つるも天馬空


[54373] Re:[54372] ほかほかのばかでもわかりそうな馬鹿馬鹿しいことを兵器でなしちょるんですね。Re:[54371] まうこんな凡百にして陳腐なもんは大嫌い!と・・Re:[54369] 無題 投稿者:梵@舌下の黙々 投稿日:2013/03/13(Wed) 16:39  

まつあいやANNEX−Ω   訪問者数:3096056(今日:5441/昨日:12653)2013/03/13(Wed) 15:59 CherubimV 48km av17.4

Nat King Cole - Love is a Many Splendored Thing
http://www.youtube.com/watch?v=LBE2JPDi6-k

ビニールの魔女の尻尾が飛ぶ春嵐

山は茶色に煙り、校庭の北の路地には砂が舞ふ。

風除けに高架高速道の壁の北側を走れば、小学生が下校時で陸続と門からでてきて、そっちは歩道橋だよ、自転車で登るの?

uターンして戻れば、あっこのトンネルで向こうにいけるよ。

まことに素直で親切な子供たちで次世代も安泰な気持ちなるも・・

自転車を降りてください。

そっちは通っちゃダメ。



工事中です。

どこが、もう工事も終わってクルマがとまっちょるぢゃんか。

あれは工事車両で、通行禁止です。

工事車両が通れるところを自転車は通れぬとな?

通行禁止です。

くそったれの税金中毒虫どもめが!通せ!

ダメ!

なんでてめらの重量車両はよくておらほの軽車両はダメなんぢゃ!

ダメったらダメなんです。このぢゃりんこみちをまっすぐ自転車をおりていってください。

まう、白梅の花も強風で吹き散らされて、税金中毒どもと諍って怪我でもしたらもともこもないと、ぢゃ里道を数歩すすめば、あれま、次の路地の舗装もできあがっておって、工事人夫どもクルマがズラリ!の間をくぐって舗装道をめでたくぬけてハケ沿いにはしれば、だうもおかしい長蛇の渋滞の末尾で覗きやれば、征服姿の交通整理掛が渋滞したクルマを、まう、スローモーションのごとく、間延びして一台一台駐車場に引き入れちょる、そこを対向車線からみやれば、嗚呼、なんと税金中毒の巣窟の税務署で・・・さうや、もう納税期も末ゆえ待つクルマの渋滞で、道路の交通は渋らせて兵器の平左で庶民を食い物にするこの末端行政、ちうても、この怪物の嘴、口吻の怪挙には毎度のことながら、末端警察行政ともども腹立たしく、さうはいって、腹が立ってばっかおっても、たつもんがたたなきゃ、役に立たぬと、腹はおさめて先に参れば・・

かんからにおっかけられて春嵐


> すむくるゆANNEX−Ω   訪問者数:3089920(今日:11958/昨日:10562)2013/03/12(Tue) 20:33
>
> バブルがやや落ち着いたかとおもえばまたバブルか
>
> buddha bar-Secret love
> http://www.youtube.com/watch?v=D5XhJ5cOjr0
>
> > うふはたまANNEX−Ω   訪問者数:3087975(今日:10013/昨日:10562)2013/03/12(Tue) 17:51
> >
> > あれま!PM2.5をお掃除してくれたのですね。
> >
> > Emmanuelle.1974_clip1.avi
> > http://www.youtube.com/watch?v=OiXeyHSbM_4
> >
> > 目頭が鼻くそめくや花粉爆弾
>
> これも理屈っぽい。目脂が鼻糞になっただけぢゃんか。


目糞鼻糞の類。


> > > になしこきANNEX−Ω   訪問者数:3056344(今日:652/昨日:11153)2013/03/09(Sat) 06:54
> > >
> > > 遥かな轍
> > > http://www.youtube.com/watch?v=VXyhQQwl844

この歌声は堀内らしからぬ。

> > > 棺小屋へ差しこむ一条光る虻
> >
> > まこれもこむこむ動詞が混み過ぎてこれぢゃあ、ちったあ、句の素養があるもんがみりゃあ、トーシローの恥さらし・・・
> >
> > ならば、なんとせむか?
> >
> > 動詞を削れ。
> >
> > 棺小屋へ日差し一条光る虻
> >
> > これぢゃあ、内外がわからん。
>
> でもさあ、虻って普通光る?
>
> あれってさ、なんだか冴えない毛が生えておって灰色で光らんわね。
>
> にゃらば、光る虻、ってえのんが、もうこれは闇で光っている、あの毛が光を反射して・・
>
> んだ、んだ、これで内外の問題は片付いたわけですね。

でもお、日と光がつきすぎで・・・

さわいえ、日差しと光る虻では、光り具合が違う。

> > う〜む。困った困った。こまったときの虻だのみ
> >
> > うむ、それかもな
> >
> > 納税期困ったときの虻だのみ
>
> この虻ってなぬさ?
>
> ま、吸血虫の一種でせう。
>
> > それにすても虻の一語で一期の詩どすわの。
>
> 虫の亡。死人の血は吸わんわの。
>
> > 棺小屋と虻の取り合わせやよし
> >
> > 苦になるか句になるか生涯の課題。
> >
> > > なぜかあの東北の棺小屋の内部の風景が浮かんできた。
>
> 吾亦紅の映像で列車を降りて墓地に向かうその途中の田圃の辻に小さな黒い小屋があって、あの連想ぢゃろね。
>
> ふんで、その小屋の中さ、部落の葬儀道具一式が納められちょって、こないだは、あの乙女婆さんが坐った座棺にこんだあ俺が坐って担がれる番か、とか、まう、前後左右は見知ったもんだらけで、ものもちも、各人の順番が自然が回ってきて・・・そこへいくってえとかういう風の廃れた都会や現代では、誰が運ばれたかわからん霊柩車に乗って、見知らぬもんの取り仕切りでツツガナク商業的儀式が虚構され、うわべだけの慇懃さのその下で算盤勘定ぢゃあ、感情も勘定になって・・・
>
> あの棺小屋は野ざらしの吹き曝しで戸板や壁に割れ目がでけて、そこから暗い闇に一条の光で、それを浴びてなぬも死人の道具の傍に佇まんでもよさそうな虻がその生きた体毛を光らせている。
>
> それに比して、エレベーターから空調、換気扇も行き届いた都会の葬儀状ぢゃ、死者のにおいも線香の香りもせんで、お仕着せの坊主が金勘定しながら控えの間でお茶を飲んでおって・・・なんちゅうこともなけんど、なんらの味わいもない無味感想な殺伐たる景色は、もっかのアベノミクスと銘打った、なぬがアベノミクスなもんか!めだちたがりやの広告屋の電通、博報堂の入れ知恵にすてやらせの命名であらうが、さういうもんで浮かれる経団連や巷の浮薄な投資屋、それに踊らされたの〜たりんのやからの景色に通じるもんがあるわの。
>
> > > さて、無洗米3合も炊き上がり16:20分に仕掛けたし、
> >
> > とはいえ、昼にどんぶり3杯も喰い上げれば、まう、16時半なんぞでも満腹ゆえ、さうさうに帰宅して予約解除すて、19過ぎに炊飯スイッチをいれれど、20時になって炊けぬこの自動炊飯はだうなっちょるんよ、よくみれば、ごくうまモードで、それを解除すて、早抱きならぬ、早炊きモードに切り替えて、やうやう9時前に夕飯とはこれ哀れなり。まう、寝る時間なんに・・とはいえ、手作りチョコレート400g398円也ちうもんも好適て、ナイフで削って喰いつづければ、だうも糖尿病の促進財のやうな気がしても癖になっていけねえ。
> >
> > > けふはサドルを、ああ、毎日いろんなのんにとっかえひっかえしちょるが、たまにはド派手な黄赤のMithosをとりつけ、車輪もゴムゴムぼよんぼよんの25mmのzaffiroつきのOmicron/RX100から20mmのミシュランハイライトアメサイドつきのArayaRC540/ShuperbeProへとっ換えて、どこさいくべか。
> >
> > と集合時間にいけば、だうも、世の中には見当識もなく、確率計算、危険度予測もままならぬの〜みそのもんもおおければ、
>
> 放射能
>
> 花粉
>
> 黄砂
>
> PM2.5
>
> 万能細胞
>
> アベノミクス
>
> 原発
>
> 核爆弾
>
> 博打
>
> 投機
>
> マネーゲーム
>
> などなど枚挙にいとまがあらへんわの。
>
> それすたって・・・市民、国民には博打はご法度の馬鹿豚厄人どもが、馬鹿豚利権で、博打場を各省庁ごとにもっているこのまことに馬鹿馬鹿しい構図にはだれも文句をイワンの?
>
> 農林省 競馬
>
> 通産省 競輪 競艇
>
> まあ、みんな相乗りぢゃけん、国土交通省も、ね。
>
> 警察庁 パチンコ屋 ゲームセンター、風俗
>
> これらは実質警察利権であって、適当に飴と鞭で対応するのんは、かの大蔵、国税利権の番人の公正取引委員会と同じ構図どすわの。
>
> 大蔵財務 宝くじ
>
> こんなもんに夢を買わせて胴元がうひうひのうえ、足らなくなれば増税なんっぢゃけん・・
>
> 文部省、サッカーtoto
>
> とか、まう、相撲だって、プロ野球だって、オリンピックだって、あってはならぬことのオンパレなんは、体罰、博打、薬物、みんないのちをちぢめさせておって、なぬが、国民の生命、健康、福祉、財産の安全保障なんもんかね。
>
> 能書きと実行為の、この魔逆の悪魔めいた所作はまこと馬鹿豚野田くんに限らず、連綿とあって、さういうもんを馬鹿豚のの〜みそだから野田くんどもは鵜呑みでオームのスピカー役、悪魔の尊師に身を挺して増税サリン時限爆弾、原発再稼動、ほかほかのばかでもわかりそうな馬鹿馬鹿しいことを兵器でなしちょるんですね。
>
> > 朝から山が煙っておるっちうんに、

山のけむり /倍賞千恵子
http://www.youtube.com/watch?v=EdJWX4vsGvc

この歌はむずかしいわの。

> > 山の湖から杉の森のトンネルを通ってまた過ぎ杉林の峠を・・うんぬん・・・つきあっちゃあ、おれまへんわの。金曜にベテラン達人があっこらへんを走って花粉爆弾を浴びてマスクも末期色に成り果ててはうはうのていで帰ってきたちうお話をしてやっても、そんなことをいえばどこも走れぬ、と抗弁するんどすけん、まう一旦人間ちうもんは反抗的になって、頭も酔っ払うと見境がなくなるのんは、恋愛でも仕事でも趣味でもなぬごとでも人間関係は一緒ですから、さういうときは・・・

花の街 /倍賞千恵子
http://www.youtube.com/watch?v=fM1VMiTgCSY

最近カラオケからこれが消えちゃったね、まう、1年以上いっておらんが・・

> > I Wish You good luck
> >
> > Natalie Cole - I Wish You Love (with lyrics)
> > http://www.youtube.com/watch?v=hXULRJWGViw&feature=endscreen&NR=1
> >
> > I set you free
> >
> > とはいえ、英語がわかるやからでもあらへんす・・・

Lisa Stansfield - Never Set Me Free
http://www.youtube.com/watch?v=SkP__BNI8LY

> > > それにつけてもRX100は耐久性抜群だわね。まう、17500kmを超えちょるんにチェーンも換えずに快調で・・
> >
> > ふんで、まあ、日々の日課の墓前の供花の水換えにまずは参って・・ええとあの日は・・2013/03/09(Sat) 04:33か。J9花粉甲武忌諱龍家funny白3北京是 で120kmか。
> >
> > bottechia の Funny 前650C後700Cちうても両方CarbonDeep車輪にTUFOのチュブラーぢゃけんど、数年に1度すか乗らぬもんを持ち出して、超前傾姿勢でこれゆけば、けっこう走るんぢゃけんど、なぬせ六甲の下りを90km/hでやったちうツワモノゆえ、ブレーキの効きも、某のビンテージもんの車輪よりよほどよく効き、多少カーボンが凸凹しちょるけん、下手をすると車上から身体がほっぽりだされさうになるブレーキの効き方もあるけんど、このぢゃぢゃ馬を飼い馴らして乗り回すのんも、まあ、楽しみではあるけん、凸凹のね〜まっさらな650C,700Cの換え車輪もインベントリーしちょるが、少々荒れ気味のはうが味があるのんで、使わず死蔵。
> >
> > ふんぢゃけんど、まあ、ラン一つとっても、まあ、人生の生き方は顕著に現れておって、
> >
> > I Wish You good luck
> >
> > といっても、運が悪ければ、花粉爆弾で健常者もはうはうのていで・・土曜のメンバーは日曜日にはだれもきておらんかった。
> >
> > 動揺に・・
> >
> > I Wish You love
> >
> > ま、これを日本語にすれば、君に幸あれ、とでもいうんでせうかね。愛の芽生え・・いわれてまうこんな凡百にして陳腐なもんは大嫌い!と・・

やれ涼し翔ぶも堕つるも天馬空


[54372] ほかほかのばかでもわかりそうな馬鹿馬鹿しいことを兵器でなしちょるんですね。Re:[54371] まうこんな凡百にして陳腐なもんは大嫌い!と・・Re:[54369] 無題 投稿者:梵@舌下の黙々 投稿日:2013/03/12(Tue) 21:17  

すむくるゆANNEX−Ω   訪問者数:3089920(今日:11958/昨日:10562)2013/03/12(Tue) 20:33

バブルがやや落ち着いたかとおもえばまたバブルか

buddha bar-Secret love
http://www.youtube.com/watch?v=D5XhJ5cOjr0

> うふはたまANNEX−Ω   訪問者数:3087975(今日:10013/昨日:10562)2013/03/12(Tue) 17:51
>
> あれま!PM2.5をお掃除してくれたのですね。
>
> Emmanuelle.1974_clip1.avi
> http://www.youtube.com/watch?v=OiXeyHSbM_4
>
> 目頭が鼻くそめくや花粉爆弾

これも理屈っぽい。目脂が鼻糞になっただけぢゃんか。

> > になしこきANNEX−Ω   訪問者数:3056344(今日:652/昨日:11153)2013/03/09(Sat) 06:54
> >
> > 遥かな轍
> > http://www.youtube.com/watch?v=VXyhQQwl844
> >
> > 棺小屋へ差しこむ一条光る虻
>
> まこれもこむこむ動詞が混み過ぎてこれぢゃあ、ちったあ、句の素養があるもんがみりゃあ、トーシローの恥さらし・・・
>
> ならば、なんとせむか?
>
> 動詞を削れ。
>
> 棺小屋へ日差し一条光る虻
>
> これぢゃあ、内外がわからん。

でもさあ、虻って普通光る?

あれってさ、なんだか冴えない毛が生えておって灰色で光らんわね。

にゃらば、光る虻、ってえのんが、もうこれは闇で光っている、あの毛が光を反射して・・

んだ、んだ、これで内外の問題は片付いたわけですね。

> う〜む。困った困った。こまったときの虻だのみ
>
> うむ、それかもな
>
> 納税期困ったときの虻だのみ

この虻ってなぬさ?

ま、吸血虫の一種でせう。

> それにすても虻の一語で一期の詩どすわの。

虫の亡。死人の血は吸わんわの。

> 棺小屋と虻の取り合わせやよし
>
> 苦になるか句になるか生涯の課題。
>
> > なぜかあの東北の棺小屋の内部の風景が浮かんできた。

吾亦紅の映像で列車を降りて墓地に向かうその途中の田圃の辻に小さな黒い小屋があって、あの連想ぢゃろね。

ふんで、その小屋の中さ、部落の葬儀道具一式が納められちょって、こないだは、あの乙女婆さんが坐った座棺にこんだあ俺が坐って担がれる番か、とか、まう、前後左右は見知ったもんだらけで、ものもちも、各人の順番が自然が回ってきて・・・そこへいくってえとかういう風の廃れた都会や現代では、誰が運ばれたかわからん霊柩車に乗って、見知らぬもんの取り仕切りでツツガナク商業的儀式が虚構され、うわべだけの慇懃さのその下で算盤勘定ぢゃあ、感情も勘定になって・・・

あの棺小屋は野ざらしの吹き曝しで戸板や壁に割れ目がでけて、そこから暗い闇に一条の光で、それを浴びてなぬも死人の道具の傍に佇まんでもよさそうな虻がその生きた体毛を光らせている。

それに比して、エレベーターから空調、換気扇も行き届いた都会の葬儀状ぢゃ、死者のにおいも線香の香りもせんで、お仕着せの坊主が金勘定しながら控えの間でお茶を飲んでおって・・・なんちゅうこともなけんど、なんらの味わいもない無味感想な殺伐たる景色は、もっかのアベノミクスと銘打った、なぬがアベノミクスなもんか!めだちたがりやの広告屋の電通、博報堂の入れ知恵にすてやらせの命名であらうが、さういうもんで浮かれる経団連や巷の浮薄な投資屋、それに踊らされたの〜たりんのやからの景色に通じるもんがあるわの。

> > さて、無洗米3合も炊き上がり16:20分に仕掛けたし、
>
> とはいえ、昼にどんぶり3杯も喰い上げれば、まう、16時半なんぞでも満腹ゆえ、さうさうに帰宅して予約解除すて、19過ぎに炊飯スイッチをいれれど、20時になって炊けぬこの自動炊飯はだうなっちょるんよ、よくみれば、ごくうまモードで、それを解除すて、早抱きならぬ、早炊きモードに切り替えて、やうやう9時前に夕飯とはこれ哀れなり。まう、寝る時間なんに・・とはいえ、手作りチョコレート400g398円也ちうもんも好適て、ナイフで削って喰いつづければ、だうも糖尿病の促進財のやうな気がしても癖になっていけねえ。
>
> > けふはサドルを、ああ、毎日いろんなのんにとっかえひっかえしちょるが、たまにはド派手な黄赤のMithosをとりつけ、車輪もゴムゴムぼよんぼよんの25mmのzaffiroつきのOmicron/RX100から20mmのミシュランハイライトアメサイドつきのArayaRC540/ShuperbeProへとっ換えて、どこさいくべか。
>
> と集合時間にいけば、だうも、世の中には見当識もなく、確率計算、危険度予測もままならぬの〜みそのもんもおおければ、

放射能

花粉

黄砂

PM2.5

万能細胞

アベノミクス

原発

核爆弾

博打

投機

マネーゲーム

などなど枚挙にいとまがあらへんわの。

それすたって・・・市民、国民には博打はご法度の馬鹿豚厄人どもが、馬鹿豚利権で、博打場を各省庁ごとにもっているこのまことに馬鹿馬鹿しい構図にはだれも文句をイワンの?

農林省 競馬

通産省 競輪 競艇

まあ、みんな相乗りぢゃけん、国土交通省も、ね。

警察庁 パチンコ屋 ゲームセンター、風俗

これらは実質警察利権であって、適当に飴と鞭で対応するのんは、かの大蔵、国税利権の番人の公正取引委員会と同じ構図どすわの。

大蔵財務 宝くじ

こんなもんに夢を買わせて胴元がうひうひのうえ、足らなくなれば増税なんっぢゃけん・・

文部省、サッカーtoto

とか、まう、相撲だって、プロ野球だって、オリンピックだって、あってはならぬことのオンパレなんは、体罰、博打、薬物、みんないのちをちぢめさせておって、なぬが、国民の生命、健康、福祉、財産の安全保障なんもんかね。

能書きと実行為の、この魔逆の悪魔めいた所作はまこと馬鹿豚野田くんに限らず、連綿とあって、さういうもんを馬鹿豚のの〜みそだから野田くんどもは鵜呑みでオームのスピカー役、悪魔の尊師に身を挺して増税サリン時限爆弾、原発再稼動、ほかほかのばかでもわかりそうな馬鹿馬鹿しいことを兵器でなしちょるんですね。

> 朝から山が煙っておるっちうんに、山の湖から杉の森のトンネルを通ってまた過ぎ杉林の峠を・・うんぬん・・・つきあっちゃあ、おれまへんわの。金曜にベテラン達人があっこらへんを走って花粉爆弾を浴びてマスクも末期色に成り果ててはうはうのていで帰ってきたちうお話をしてやっても、そんなことをどこも走れぬ、と抗弁するんどすけん、まう一旦人間ちうもんは反抗的になって、頭も酔っ払うと見境がなくなるのんは、恋愛でも仕事でも趣味でもなぬごとでも人間関係は一緒ですから、さういうときは・・・
>
> I Wish You good luck
>
> Natalie Cole - I Wish You Love (with lyrics)
> http://www.youtube.com/watch?v=hXULRJWGViw&feature=endscreen&NR=1
>
> I set you free
>
> とはいえ、英語がわかるやからでもあらへんす・・・
>
> > それにつけてもRX100は耐久性抜群だわね。まう、17500kmを超えちょるんにチェーンも換えずに快調で・・
>
> ふんで、まあ、日々の日課の墓前の供花の水換えにまずは参って・・ええとあの日は・・2013/03/09(Sat) 04:33か。J9花粉甲武忌諱龍家funny白3北京是 で120kmか。
>
> bottechia の Funny 前650C後700Cちうても両方CarbonDeep車輪にTUFOのチュブラーぢゃけんど、数年に1度すか乗らぬもんを持ち出して、超前傾姿勢でこれゆけば、けっこう走るんぢゃけんど、なぬせ六甲の下りを90km/hでやったちうツワモノゆえ、ブレーキの効きも、某のビンテージもんの車輪よりよほどよく効き、多少カーボンが凸凹しちょるけん、下手をすると車上から身体がほっぽりだされさうになるブレーキの効き方もあるけんど、このぢゃぢゃ馬を飼い馴らして乗り回すのんも、まあ、楽しみではあるけん、凸凹のね〜まっさらな650C,700Cの換え車輪もインベントリーしちょるが、少々荒れ気味のはうが味があるのんで、使わず死蔵。
>
> ふんぢゃけんど、まあ、ラン一つとっても、まあ、人生の生き方は顕著に現れておって、
>
> I Wish You good luck
>
> といっても、運が悪ければ、花粉爆弾で健常者もはうはうのていで・・土曜のメンバーは日曜日にはだれもきておらんかった。
>
> 動揺に・・
>
> I Wish You love
>
> ま、これを日本語にすれば、君に幸あれ、とでもいうんでせうかね。愛の芽生え・・いわれてまうこんな凡百にして陳腐なもんは大嫌い!と・・

やれ涼し翔ぶも堕つるも天馬空


[54371] まうこんな凡百にして陳腐なもんは大嫌い!と・・Re:[54369] 無題 投稿者:梵@舌下の黙々 投稿日:2013/03/12(Tue) 18:49  

うふはたまANNEX−Ω   訪問者数:3087975(今日:10013/昨日:10562)2013/03/12(Tue) 17:51

あれま!PM2.5をお掃除してくれたのですね。

Emmanuelle.1974_clip1.avi
http://www.youtube.com/watch?v=OiXeyHSbM_4

目頭が鼻くそめくや花粉爆弾


> になしこきANNEX−Ω   訪問者数:3056344(今日:652/昨日:11153)2013/03/09(Sat) 06:54
>
> 遥かな轍
> http://www.youtube.com/watch?v=VXyhQQwl844
>
> 棺小屋へ差しこむ一条光る虻

まこれもこむこむ動詞が混み過ぎてこれぢゃあ、ちったあ、句の素養があるもんがみりゃあ、トーシローの恥さらし・・・

ならば、なんとせむか?

動詞を削れ。

棺小屋へ日差し一条光る虻

これぢゃあ、内外がわからん。

う〜む。困った困った。こまったときの虻だのみ

うむ、それかもな

納税期困ったときの虻だのみ

それにすても虻の一語で一期の詩どすわの。

棺小屋と虻の取り合わせやよし

苦になるか句になるか生涯の課題。

> なぜかあの東北の棺小屋の内部の風景が浮かんできた。
>
> さて、無洗米3合も炊き上がり16:20分に仕掛けたし、

とはいえ、昼にどんぶり3杯も喰い上げれば、まう、16時半なんぞでも満腹ゆえ、さうさうに帰宅して予約解除すて、19過ぎに炊飯スイッチをいれれど、20時になって炊けぬこの自動炊飯はだうなっちょるんよ、よくみれば、ごくうまモードで、それを解除すて、早抱きならぬ、早炊きモードに切り替えて、やうやう9時前に夕飯とはこれ哀れなり。まう、寝る時間なんに・・とはいえ、手作りチョコレート400g398円也ちうもんも好適て、ナイフで削って喰いつづければ、だうも糖尿病の促進財のやうな気がしても癖になっていけねえ。

> けふはサドルを、ああ、毎日いろんなのんにとっかえひっかえしちょるが、たまにはド派手な黄赤のMithosをとりつけ、車輪もゴムゴムぼよんぼよんの25mmのzaffiroつきのOmicron/RX100から20mmのミシュランハイライトアメサイドつきのArayaRC540/ShuperbeProへとっ換えて、どこさいくべか。

と集合時間にいけば、だうも、世の中には見当識もなく、確率計算、危険度予測もままならぬの〜みそのもんもおおければ、朝から山が煙っておるっちうんに、山の湖から杉の森のトンネルを通ってまた過ぎ杉林の峠を・・うんぬん・・・つきあっちゃあ、おれまへんわの。金曜にベテラン達人があっこらへんを走って花粉爆弾を浴びてマスクも末期色に成り果ててはうはうのていで帰ってきたちうお話をしてやっても、そんなことをどこも走れぬ、と抗弁するんどすけん、まう一旦人間ちうもんは反抗的になって、頭も酔っ払うと見境がなくなるのんは、恋愛でも仕事でも趣味でもなぬごとでも人間関係は一緒ですから、さういうときは・・・

I Wish You good luck

Natalie Cole - I Wish You Love (with lyrics)
http://www.youtube.com/watch?v=hXULRJWGViw&feature=endscreen&NR=1

I set you free

とはいえ、英語がわかるやからでもあらへんす・・・

> それにつけてもRX100は耐久性抜群だわね。まう、17500kmを超えちょるんにチェーンも換えずに快調で・・

ふんで、まあ、日々の日課の墓前の供花の水換えにまずは参って・・ええとあの日は・・2013/03/09(Sat) 04:33か。J9花粉甲武忌諱龍家funny白3北京是 で120kmか。

bottechia の Funny 前650C後700Cちうても両方CarbonDeep車輪にTUFOのチュブラーぢゃけんど、数年に1度すか乗らぬもんを持ち出して、超前傾姿勢でこれゆけば、けっこう走るんぢゃけんど、なぬせ六甲の下りを90km/hでやったちうツワモノゆえ、ブレーキの効きも、某のビンテージもんの車輪よりよほどよく効き、多少カーボンが凸凹しちょるけん、下手をすると車上から身体がほっぽりだされさうになるブレーキの効き方もあるけんど、このぢゃぢゃ馬を飼い馴らして乗り回すのんも、まあ、楽しみではあるけん、凸凹のね〜まっさらな650C,700Cの換え車輪もインベントリーしちょるが、少々荒れ気味のはうが味があるのんで、使わず死蔵。

ふんぢゃけんど、まあ、ラン一つとっても、まあ、人生の生き方は顕著に現れておって、

I Wish You good luck

といっても、運が悪ければ、花粉爆弾で健常者もはうはうのていで・・土曜のメンバーは日曜日にはだれもきておらんかった。

動揺に・・

I Wish You love

ま、これを日本語にすれば、君に幸あれ、とでもいうんでせうかね。愛の芽生え・・いわれてまうこんな凡百にして陳腐なもんは大嫌い!と・・

やれ涼し翔ぶも堕つるも天馬空


[54370] やれめでたし。Re:[54370] 日の爪を動かして、 投稿者:梵@舌下の黙々 投稿日:2013/03/12(Tue) 17:51  

たねはつくANNEX−Ω   訪問者数:3087572(今日:9610/昨日:10562)2013/03/12(Tue) 17:3 Shuperve Pro6S 71km av23.6 + Carbi105 7S 64km av25.8 = 133km

Lisa Stansfield - Never, Never Gonna Give You Up
http://www.youtube.com/watch?v=pzYpHXCumII

> "(2) 1日の爪を動かして、

さういえば左足の親指の爪を腐らす水虫はさいたる日干しをせんでも日々100km以上やれば自然にひっこんでくれて・・一刺し、うむ、人差し指の爪の端っこに飛び火すた水虫の子めたもんもおとなしくなって、やれめでたし。

すれにすても・・

> 動かして日軸がと車輪を動かすことを解体します。(3) 車輪は取り除いてしまって1日の車輪、2層の歯を動かす時、車輪とバックギアの部品に分けて、取ります カレンダーの輪をおります

問題は抉れてすまったオメガの鎖の針先受けの時計本体で、日軸も車輪、まあ、関係あらへんわけではなく、車輪はGalliのボロッチイ重いのんでカーニバルのママチャリに毛の生えたタイヤ、太陽の下で老眼をこらすてよくみると、タイヤに髭が生えておるのんは、まあ、カーニバルに限らずミシュランでも安物で、もっとも、製法によるんぢゃろが、左右の髭が伸び放題のタイヤを回せばそりゃあもお風の抵抗も大きくなるし、一服しながら髭を毟る日々也。

ムスターシュは鼻息のタバコの脂と花粉と放射能の溜まり場になるから、早々に剃り上げて、顎鬚だけにすて、なんだかジムノペディの爺さんめいてきた。

Erik Satie "Trois Gymnopédies"
http://www.youtube.com/watch?v=q7DBoiyBoJ8

やれ涼し翔ぶも堕つるも天馬空


[54369] 無題 投稿者:梵@舌下の黙々 投稿日:2013/03/09(Sat) 07:11  

になしこきANNEX−Ω   訪問者数:3056344(今日:652/昨日:11153)2013/03/09(Sat) 06:54

遥かな轍
http://www.youtube.com/watch?v=VXyhQQwl844

棺小屋へ差しこむ一条光る虻

なぜかあの東北の棺小屋の内部の風景が浮かんできた。

さて、無洗米3合も炊き上がり16:20分に仕掛けたし、けふはサドルを、ああ、毎日いろんなのんにとっかえひっかえしちょるが、たまにはド派手な黄赤のMithosをとりつけ、車輪もゴムゴムぼよんぼよんの25mmのzaffiroつきのOmicron/RX100から20mmのミシュランハイライトアメサイドつきのArayaRC540/ShuperbeProへとっ換えて、どこさいくべか。

それにつけてもRX100は耐久性抜群だわね。まう、17500kmを超えちょるんにチェーンも換えずに快調で・・

やれ涼し翔ぶも堕つるも天馬空


[54368] おんなちうもんはもっとも政治的にしてかつ性事的な原点なんぢゃろね。Re:[54367] よわったときは・・ I Wish You Love Re:[54366] 昨日は、ぽこちゃんの命日であった。 投稿者:梵@舌下の黙々 投稿日:2013/03/09(Sat) 04:33  

らわほけおANNEX−Ω   訪問者数:3056140(今日:448/昨日:11153)2013/03/09(Sat) 04:06

今朝はイタリヤの世界遺産とか、比較的まともなTVが流れておったが・・

> ねれたせあANNEX−Ω   訪問者数:3052956(今日:8417/昨日:12214)2013/03/08(Fri) 17:37 C93 121km av26.3
>
> > 昨日は、ぽこちゃんの命日であった。
>
> Enya - Only Time
> http://www.youtube.com/watch?v=v0NoHN1TU5I
>
> まあ、かういうことは男のはうが義理堅いわの。

惚れた女が死んだ夜は 
http://www.youtube.com/watch?v=Wy8StkBGUz0

> 北風さんの命日っていつだったけ?

研ナオコ  吾亦紅
http://www.youtube.com/watch?v=ZlleVVneyhk

> はて?記憶にね〜のお。

すぎもとまさと/吾亦紅
http://www.youtube.com/watch?v=TbCH7ZvmipY

> > あの日知らせで駆けつけたときには、朝からの雨が雪に変ろうとしていた。10日が葬儀でその翌日に東日本大震災と原発事故が起こった。
>
> 最近のNHKで感心なことは、ひっつこく被災地の現状レポートを朝晩毎日やっちょることでんの。

とはいへこの時期どこの民放でも一過性で震災原発事故2周年特集番組が多いわの、もっとも馬鹿みん放なんぞほとんどみんが・・・今朝は女の3人旅で、なんだかどっかの屹立した天狗の鼻を撫でにいって、願いによって撫で方がちがう、と一人目は学業成就、二人目は恋愛成就、もう、笑いこけて、みちょるはうも、恥ずかしくなるやうな、たうたう3人目は撫でんで・・・やうは、連想ゲームの安上がり番組であって、そこに起用すた女3人が、まあ、若いとはいえ、女盛りのそそりもの。まあ、そんなもんぢゃわの。

> 而して被災地の被災者なべて曰く、何も復興されておらん。放射能汚染地域へ戻る戻らん、失業その他もろもろの震災原発事故の影響で夫婦関係、家族関係に罅が入り、一家離散の憂き目も・・んったく震災も原発事故も「収束」なんぞいまだにしちょらんに馬鹿豚野田くんが早々に「収束宣言」。あの豚どもが遺した負の遺産の消費税の値上げと嘘っぱち空言詭弁の数々で、まことに震災原発事故政治被災で・・・
>
> > あれからもう二年がたったわけだ。
>
> 馬鹿豚どものあの呆けた豚面相をTVでみんだけ、マシぢゃけんど、まあ、なぬもかわっちゃおらんわんの。
>
> かわったわよ。
>
> そりゃあ、女は変わり身が早かろうが・・男気は律儀ぢゃもな。

まあ、あの天狗の鼻のやうなもんで、じっと侮辱に耐えて立っておって・・

> さういうんのストーカーの阿呆というのです。
>
> よわったもんだねえ。
>
> よわったときは・・
>
> Natalie Cole - I Wish You Love
> http://www.youtube.com/watch?v=1JxmOCy3-DY

I Wish You a happy new year

I Wish You good luck

とかの使い方からすて、 I Wish You Love とはなんぢゃろ?

いったいこのLoveとはなんなんぢゃろ?

あるベクトルをもった方向性のあるLoveなんぢゃろか?

いったいベクトルは彼女から彼氏へむかっているのか、はたまた彼氏から彼女へむかえといっているのか?

never lovers, ever friends ともいっているし・・

Natalie Cole - I Wish You Love (with lyrics)
http://www.youtube.com/watch?v=hXULRJWGViw&feature=endscreen&NR=1

I set you free

ちう思いやりなんであらうか?

なんだか意味深で、欺瞞的で、てなづけておって突然手を切る、中毒させておって突然切り離す、まあ、セットフリー、フリーセットならば、ただの出し物ではあらうが、セットフリーちうのんは、あなたを自由にしてあげる、まう勝手におやんなさい、それもわたしの思いやりよ、ちうやうな、まやかし、よく政治的にもありまんがな。

ま、おんなちうもんはもっとも政治的にしてかつ性事的な原点なんぢゃろね。






やれ涼し翔ぶも堕つるも天馬空


[54367] よわったときは・・ I Wish You Love Re:[54366] 昨日は、ぽこちゃんの命日であった。 投稿者:梵@舌下の黙々 投稿日:2013/03/08(Fri) 18:03  

ねれたせあANNEX−Ω   訪問者数:3052956(今日:8417/昨日:12214)2013/03/08(Fri) 17:37 C93 121km av26.3

> 昨日は、ぽこちゃんの命日であった。

Enya - Only Time
http://www.youtube.com/watch?v=v0NoHN1TU5I

まあ、かういうことは男のはうが義理堅いわの。

北風さんの命日っていつだったけ?

はて?記憶にね〜のお。

> あの日知らせで駆けつけたときには、朝からの雨が雪に変ろうとしていた。10日が葬儀でその翌日に東日本大震災と原発事故が起こった。

最近のNHKで感心なことは、ひっつこく被災地の現状レポートを朝晩毎日やっちょることでんの。而して被災地の被災者なべて曰く、何も復興されておらん。放射能汚染地域へ戻る戻らん、失業その他もろもろの震災原発事故の影響で夫婦関係、家族関係に罅が入り、一家離散の憂き目も・・んったく震災も原発事故も「収束」なんぞいまだにしちょらんに馬鹿豚野田くんが早々に「収束宣言」。あの豚どもが遺した負の遺産の消費税の値上げと嘘っぱち空言詭弁の数々で、まことに震災原発事故政治被災で・・・

> あれからもう二年がたったわけだ。

馬鹿豚どものあの呆けた豚面相をTVでみんだけ、マシぢゃけんど、まあ、なぬもかわっちゃおらんわんの。

かわったわよ。

そりゃあ、女は変わり身が早かろうが・・男気は律儀ぢゃもな。

さういうんのストーカーの阿呆というのです。

よわったもんだねえ。

よわったときは・・

Natalie Cole - I Wish You Love
http://www.youtube.com/watch?v=1JxmOCy3-DY

やれ涼し翔ぶも堕つるも天馬空


[54366] 昨日は、ぽこちゃんの命日であった。 投稿者:北風 投稿日:2013/03/08(Fri) 12:37  


昨日は、ぽこちゃんの命日であった。
あの日知らせで駆けつけたときには、朝からの雨が雪に変ろうとしていた。10日が葬儀でその翌日に東日本大震災と原発事故が起こった。
あれからもう二年がたったわけだ。




[54365] 女のケツならともかくもこんなむさいケツをみつめるよっかちゃんと周りの見るべきもんをみて見当識をもって走りなさい。Re:[54364] 声 投稿者:梵@舌下の黙々 投稿日:2013/02/27(Wed) 08:55  

みもせやけANNEX−Ω   訪問者数:2966768(今日:435/昨日:878)2013/02/27(Wed) 08:06

【睡眠用BGM】 究極に眠れる癒しの音楽 【α波】
http://www.youtube.com/watch?v=61QLptIYeZQ

そろそろ勧業ならぬ寒行、う〜む、寒暁の季節も終盤でだんだん暖かくなってくるから、47度Cの風呂の設定温度も42度Cに下げて、石鹸で身体を洗うのは1週間に一遍、それも左右は洗わぬで身体の中心線のみを石鹸つきの束子のやうな荒い布でこするってえとだうも湯船で究極に眠れる癒しの幕の湯なんぞも思い出し、早寝早起きで東の空を見上げるとえのいわれぬあの暁のグラデーションはだんだんに水分がおおくて鮮明度と失い、今朝なんぞは雨雪の予報もはずれでなぬも降っておらんけんどもどんよりと明るくなって、まう、午前4時とか5時とかはTVも無駄な電波の浪費で、あんなもんを送りつけるために、東京タワーだとかなんだかすらんが下町の新しいタワーだとか、まあ、税金の無駄遣いもさることながら、だうも阿呆文化の万円ちうのんは、個人的な自転車に限らず公共の民間事業にも多々みられて、もう、朝から晩まで物売りの宣伝番組の電波ばっかが発信されて、強制的にアナログからデジタルに買え換えさせられたあの商業政治的茶番の挙句がこれぢゃあやっちょれんから、また寝ちゃおうかちうても、あんます寝すぎると身体の節々を痛めるからやっぱすここは退屈きわまりないこの世の中でも起きておって、さうさう、予報も外れたことぢゃし、けふは老人相手のセニアランにでもでかけるかと思えどなぬせ走らんのんで、考えちゃうのですが、まあ、ここんところ土日もぜんぜんいつものメンバーがこんで、どこへいっちゃったのか、またイジメの仲間ハズレで、メールも閂で抹殺、なぬも連絡をよこさぬ、問い合わせてもしらんぷりちうのんは、まあ、毎度の世間のならいであるからすて、やうは、癒しはてめえでやらんばこの抹殺閂排除の蔓延すたところでは巻き込まれたが最後、まるで新興宗教のやうに提灯持ちと幇間とゴマすりと取り巻きが跋扈する渦にとりこまれて窒息お陀仏で生きておっても生きがいがなからちうもんの、さういうことこそ生きがいちうむきも多ければ、まあ、田で喰う虫も好き好き、只で食う虫も好き好きで・・・

> > 「病気」と「病識」とはまったく別物ぢゃわの。
> >
> > 病気のもんが病識をもって病気を克服しやうとすればこそ克服でけることもあるんぢゃし、病識のねえもんが病気のまんまうちんぢゃうこともままある。
>
> ちょっといいそびれましがが、このプログの方は脊髄損傷か何かの重度障害者の方で、病人とは何か。病者の視点から述べるのと健康者の視点からでは正解は相等しくはならないと思います。

政界、ああ、正解ねえ。

目下の教育制度のものをわかっちょらん文部省と教員によって、あらゆるもの正解があると教え込まれ、洗脳されきったもんらは、正解、正解というんぢゃが、果たして正解があるんぢゃろか?

あるのんは、あくまで見解だけであって正解なんぞちうもんは金輪際ないんぢゃ!ちうことを教えコマねばならんが、正解がないちうこともまた金輪際正解ではなくたんなる見解ぢゃちうと、無限対立無限連鎖の見解の渦のなかで己を見失いがちになるんのんは、あらゆる政界、医療、科学、文学、芸術、言語、まあ、人為でなすこということの空しさではるもんのさういう空しさを空しくないもんとすて、やれ強い日本だとか、オリンピックだとか、馬鹿馬鹿しいもんに現を抜かすことが、人生の充実ぢゃ、と洗脳されちまったこの世間の空疎さを実感する日々で・・・

人間だれしも立場がある、だから立場を尊重せよ、とならば、そこで争いが起こるのは必然であって、だから、ものごとは立場を超えた次元から論議し行動せんばいけんのぢゃと過去にも散々言い散らしてきたが、さういうこともまた一見解にすぎず、また、存在被拘束性ちう見地からは誰しもアルジェリアの人質めいて、撃つなちうて撃たれる、暴力反対ちうても暴力に巻き込まれるんであるからして、せいぜいが鎮魂の花を供えてTV画面にむかって奇麗事をいってみたところで、なぬもかわらん。

> 病者にとって苦痛(病識)があるということ=病人であり、健康者にとってはたとえば癌を告知されるとすれば、衝撃を受け気が動転し、自覚症状がなくても自分は重病人であるという認識を持つ。
> 病気には肉体的苦痛が伴う。痛み、だるさ、呼吸困難など。また、脳卒中などでは後遺症などにより、下半身まひになったりすることがある。
> バブテスマのヨハネがいるが、彼はヘロデを糾弾し、牢獄に幽閉された。当時の牢獄は真っ暗闇で、きっと足枷をはめられ肉体の自由を奪われた状態だったかもしれません。つまり盲目状態で、、身体の自由も奪われ、それは重度障害者同様の状態だったと思います。
> 彼は「わたしは荒野で叫ぶ「声」である」と述べています。「声」は肉体を持ちません。「声」になるとき肉体から解放されつまり病識からも解放されるのではないか。
> われわれは年をとり肉体は衰え、やがては死滅する。が、声は消滅することはない。肉体に命があるのではなく声に命があるのである。パンのみで生きるのではないという聖句があるが、肉体のみと言った方が適切かもしれない。
> ハンセン病回復者の方々も声の役割に生きた人がいる。

ごめんよ〜

ちうてもしらんぷり

あぶね〜ぞ〜

ちうてもしらんぷり

こら〜、どけ〜

ちうてもしらんぷり

ちうのんが最近はどこぞのサイクルロードでも、歩道でも、車道でも増えてきて・・

ああ、さうさう昨日もまた大安で、四谷山頂目の奪取でクルマと接触・・

2013/02/26(Tue) 133km av23.6 か。C93 SL 重いコンポに重い車輪に重いタイヤを履かせて強風のなかを走り続ける日々の果てにやや風がゆるんで、それにすてもゴムゴムぼよんぼよんの乗り心地も悪くは無く、捨てたもんであらへんで、かといってサーッと走り抜ける19mmチュブラータイヤの軽い車輪の味わいもまた格別で・・・各個の視点に各個の見解があるのですね。

どこを通ってきたのよ?

ついていくのひっちゃきで、どこをだう通ってきたのかわかりません。

前のケツすかみていなかったってえ?

はい、キレたらおしまいですから・・

女のケツならともかくもこんなむさいケツをみつめるよっかちゃんと周りの見るべきもんをみて見当識をもって走りなさい。

たかが走りも生き方万般に通じるものですね。


やれ涼し翔ぶも堕つるも天馬空


[54364] 投稿者:エリカ 投稿日:2013/02/23(Sat) 16:40  

> 「病気」と「病識」とはまったく別物ぢゃわの。
>
> 病気のもんが病識をもって病気を克服しやうとすればこそ克服でけることもあるんぢゃし、病識のねえもんが病気のまんまうちんぢゃうこともままある。

ちょっといいそびれましがが、このプログの方は脊髄損傷か何かの重度障害者の方で、病人とは何か。病者の視点から述べるのと健康者の視点からでは正解は相等しくはならないと思います。病者にとって苦痛(病識)があるということ=病人であり、健康者にとってはたとえば癌を告知されるとすれば、衝撃を受け気が動転し、自覚症状がなくても自分は重病人であるという認識を持つ。
病気には肉体的苦痛が伴う。痛み、だるさ、呼吸困難など。また、脳卒中などでは後遺症などにより、下半身まひになったりすることがある。
バブテスマのヨハネがいるが、彼はヘロデを糾弾し、牢獄に幽閉された。当時の牢獄は真っ暗闇で、きっと足枷をはめられ肉体の自由を奪われた状態だったかもしれません。つまり盲目状態で、、身体の自由も奪われ、それは重度障害者同様の状態だったと思います。
彼は「わたしは荒野で叫ぶ「声」である」と述べています。「声」は肉体を持ちません。「声」になるとき肉体から解放されつまり病識からも解放されるのではないか。
われわれは年をとり肉体は衰え、やがては死滅する。が、声は消滅することはない。肉体に命があるのではなく声に命があるのである。パンのみで生きるのではないという聖句があるが、肉体のみと言った方が適切かもしれない。
ハンセン病回復者の方々も声の役割に生きた人がいる。



[54363] 裏の暴力、買収、薬物中毒、あらゆる不都合な実相はアッテハナラヌコトのひとことでもって処理され、アッテハナラヌコトが日常的に行なわれておるのんが、もっかの世界どすけん、まうなぬもいえん・・・Re:[54362] 国民や市民の不幸ゆえに存在するのんが為政であり役所なんですね。うわべの舌先に誤魔化されてはいけません。Re:[54361] だから税金中毒も麻薬中毒もアルコール中毒も薬剤中毒も跋扈する。Re:[54360] 病人 投稿者:梵@舌下の黙々 投稿日:2013/02/21(Thu) 11:04  

えろせろぬANNEX−Ω   訪問者数:2960890(今日:666/昨日:1129)2013/02/21(Thu) 09:50

RELAX. destiny- Giovanni Marradi
http://www.youtube.com/watch?v=_3s5q9SxpwQ

靴下の指が顔出す早春賦

靴下に顔出す指も早春賦

昨日は大安ゆえ、あれは・・・まう2週間前か、2月7日木曜日にランドナーにワイヤービード入りの折り畳めぬ輪っかの新品タイヤ@500円を6本くくりつけて117km~av23.1、ああ、腹減ったと出先の駅前をうろうろすれば、杏仁豆腐つきでごはんお替り自由のランチ500円、かういう中華の店が昨今はどこにでも増えていて、なべて経営者は中国人で、まあ、中国人の庶民の生活感覚はかくかく作用に寛容で腹いっぱい食わす、何杯お替りしていやな顔もせんで・・・と思いきや、2杯目は一杯目の半分すかごはんがもられていない、3杯目にいたってはさらに少ない、まう思いきも重い気になってお替りするきもなくなっちゃうな店も往々にすてあれば、そこはやっぱりゆきつけの慣れた店で思いっきり盛れるだけ盛ったターハンで何杯でもいけるところがよろしいわけで、うむ、あのちまっこいパーハンの店の思い出のこびりついた新品タイヤ6本のうち2本を試着してみやうとベランダの朝の日向ぼっこで昨日大安にGalliの105の7速の重い太い黒いリムに装着すてもれば、まあ、よくこれがお似合いで、ブラックサイドがブラックリムと良く合うことはもとよりインナーサイドが黄緑でセンターが黄色、メイドイン台湾で、センターが微妙ににゅろにょろずれている、センターのみならず芯もずれておって回してみるとにょろにょろと・・ふんでも色は性能にカエラレズと青黄のグラデーションのカルビ厨房に装着すてみれば、青黄の境界は微妙な緑のグラデーション、青から青緑、緑、黄緑、黄色と変化するその微妙な色合いにタイヤの色もドンピシャで合うかららんらんとはしってターハン大盛り自由の北京にいってみればだうも好みのランチメニューがなく、まあ、よかんべとタイヤとフレームに合わせた鶏のから揚げ白菜胡瓜人参ピーマン黒酢ソース炒めで・・カルビ厨房カーニバル84km〜av22.7(その前のカルビ厨房は去年の12月27日でspoxのDuraAce9S/ミスラン100周年記念タイヤで62km〜av26.2であるからして車輪ハブスプロケタイヤの効用は絶大どすわの)


> まきへあもANNEX−Ω   訪問者数:2957156(今日:742/昨日:733)2013/02/17(Sun) 20:44 友引PrinceSC 114km av24.9
>
> Caruso - GIOVANNI MARRADI
> http://www.youtube.com/watch?v=mnwqy7q_Ff8
>
> 着膨れではありませんよ生身です

これでは予定調和すぎる。

着膨れではありませんよ脂肪です

これでは意地が悪るすぎる。

それにすてもこの軽そ〜はあの重そ〜な・・

caruso Lucio Dalla
http://www.youtube.com/watch?v=Hfknv_dzbyQ



Lara Fabian Caruso
http://www.youtube.com/watch?v=o4QD_U62KJg

などの官能的な劇場にして激情の謳歌に比してなんと軽く優しく擽ってくれることでせう。

同じ意匠でも表現による味わいはかくもちがうわけで・・・

> ♫♥ My love ♫♥Giovanni Marradi
> http://www.youtube.com/watch?v=yFyMac4s0vw
>
> 牛蒡茶や肉も脂肪も鍋の中

ま、これが・・

牛蒡茶や肉も脂肪も腹の中

となれば理屈っぽくて予定調和に陥るのでせうが、まあ、鍋の中もつまらんわけで・・

> それにすても、風の強弱でかくもちゃうちゃう、ちう昨日は116km av22.9で、追風で白衣まんではav27.7ですっ飛んでいったもんの、そっから先は疾走する自動車に接触せんよう細心の注意を払いつつ皇居から葛西橋にかかればぶっとい鉄橋で暴風を防風しちょるうちはよかったもんの工事中ともなればぶっとい橋梁がぺらぺらの工事トタンでパタパタと板が鳴ったとたんにまうバイクが5,60cmも吹っ飛ばされて、車道の中央を突っ走っておったからよかったやうなもんの端っこで追い越しのクルマがあったならば、まう接触重大事故のところをなんとか生き延びて葛西で一服すればav25.4に落ち込みそこからさらに風に向かって北上すて柴又青戸新井薬師とくればもうほどんど進まぬときもあればav確認する肝怒らず感情でぐるりと巻いて高円寺手前で震央芽なら新青梅で顛倒、これって、渋滞のクルマと縁石の愛抱っこを自信をもって走ればなんちゅうこともないもんを不安を感じたとたんに自信が地震で自滅顛倒でクルマ側に突っ込まずに道路脇の植栽に突っ込み痛く腿を縁石に打ちつけそんでもランニングハイならば

このランニングハイのコンセプトはもうぢゃんぢゃん広げて適用すてものごとを観察でけるわけであって・・・

つまりハマッてしまうとだうも人間たるもの見境がなくチチガイ沙汰でも平然と為ししていまうのですね。

法とか組織とか風俗と慣習とか歴史ちうもんがまさにさうであって、宗教も政治も行政も医療も性交も犯罪もオリンピックもテロもその例外ではなく、ちうよりむしろその典型であって、悪が悪でなくなる、痛みが痛みでなくなる、むしろ快感であるからこそ暴走する。

> さしたる痛みも感じず果敢に立ち上がってまた走り出すと後続のクルマもこれはやばいと遠巻きでお陰さまで安全に帰宅すて・・22.9km/hかあ。あ〜あ。
>
>
> > ねふあそわANNEX−Ω   訪問者数:2951597(今日:603/昨日:927)2013/02/09(Sat) 22:07 TVT92 137km av?
> >
> > 谷村新司 「帰らざる日々」
> > http://www.youtube.com/watch?v=TtF2trMjYbc
>
> GIOVANNI - SUMMER OF '42
> http://www.youtube.com/watch?v=T14rKe26PkU
>
> まう71年前になるのですね。
>
> > > プログから引用。とても考えさせられました。
> >
> > だう考えさせられたんぢゃろ?
>
> れれれ
>
> > > >「病気」とは何だろうか。
>
> 「健康」とはなんだらうか?
>
> > >  38度の熱があっても普通に生活するなら、恐らく、その人は「病気」ではない。
> >
> > 税金中毒の厄人であっても普通に生活するなら、恐らく、その人は「病気」ではない。
> >
> > >  微熱が気になって仕事に集中できない人がいるなら、その人は「病気」であると言っていい。
> >
> > 税金中毒が気になって仕事に集中できない人がいるなら、その人は「病気」であると言っていい。
> >
> > >  「病人」とは、自らを「病気」であると認識する人である。
> >
> > 「税金中毒者」とは自らを「税金中毒」であると認識する人である。
> >
> > >  「病気」とは「病識」なのである。
> >
> > まあ、めちゃくそでんの!
>
> まあ、めちゃくそでもそれなりの効用はあらうね。
>
> 畢竟よくよく考えんでも国とか役所とか役人ちうもんは、憲法の精神、法の精神にあるところの国民や市民の生命財産の安全を図るがゆえに存在するとすると、目下のやうに国民や市民の生命財産を食い潰して存在するのんはなぬも金体制のみならずわが国でも地球のどこの国でも市町村でも同じことでこのパラドックスはまさに普遍的な景色であれば、

はやいはなしが、もっともわかりやすい日常的な風景が、過剰なる巷の信号機ですね。あれは全部税金で設置されておって、それもその設置のうらでは膨大な献金が警察や公安や国土交通関係の役所や団体や政治屋になされているわけで、過剰して不要なる信号があればあるほどそれを無視するおともなのーみその市民も多ければ、ダニの一派はそれを違反犯罪となし罰金と称しておのれの腹を肥やすことがかのうなわけで、被害者がより強い罰則を要求しているとしてどんどん罰金や罰則を強化して、これまたダニどもの強化につながっていくわけで・・・

それにつるんだ検察や司法のあの過剰なる犯罪生産構造こそ、まあ、組織ランニングハイであって、もう倫理も常識も共感も麻痺すて、ダニ様の増殖論理ばっかが跋扈すてゆくのであすから、いくら倫理審査会とか、検察審査会で、ダニどもを起訴しやうが、ダニの一派のつるみの司法によって門前払いされるのんは、あの明石の花火の事故でも、国鉄の尼崎の事故でも、どこでも同じ景色ですね。

この応用問題は税金問題、年金問題、原発問題、あらゆる行政役所からテロ組織、財界、教育機関の問題からオリンピック、マスコミまんで共通の問題を含んでおって・・

そもそもが「勝たねばならぬ」とか「強い国」とかいう発想がランニングハイになれば、もう愚の骨頂も美しいニッポン、美しいオリンピック、になるわけで、その裏の暴力、買収、薬物中毒、あらゆる不都合な実相はアッテハナラヌコトのひとことでもって処理され、アッテハナラヌコトが日常的に行なわれておるのんが、もっかの世界どすけん、まうなぬもいえん・・・なんぞとぼくちゃんのまねをせずにいいつづけるすかありませんね。

> 世の余々の宗教においても、天国と地獄の景色があって、右目で天国、左眼で地獄、右手で地獄、左手で天国、舌の表で天国、裏で地獄の景色は、かのアルジェリアの惨劇で生命第一と唱える裏で無差別攻撃は、これ政府もテロもおんなじことで、欧米の2枚自他、ああ、そんでええが、二枚舌を批判するわが国だっておんなじで、生命第一を唱える安倍君が生命をゾンザイに斬り捨て名利主義のたぬきに迎合すた政策の数々を打ち上げて、それに浮かれて下部があがる、ああ、株が上がるやうな阿呆なご時世にマスコミの凡そもこぞって迎合でこれぞバブル、泡沫政策ちうより、もとの人間性の問題ぢゃちうても、なぬせ二枚舌と左右で天国地獄の習性は、まう、古今東西為政のならいなれば、さういう左右をちゃんともって、天国に浮かれることなく、地獄に沈むことなく、ものごとを社会を人間を立体的に見て考えて感じてこそものごとも社会も人間もわからうちうもんぢゃけんど、往々にすて、怖いものはみたくない、醜いものはみたくない、自ら眼目を覆いめくら同然の振る舞いに及ぶものも多ければ、まう一度醜い風景を繰り返せば・・・
>
> 国民や市民の不幸ゆえに存在するのんが為政であり役所なんですね。
>
> うわべの舌先に誤魔化されてはいけません。
>
> > 「病気」と「病識」とはまったく別物ぢゃわの。
> >
> > 病気のもんが病識をもって病気を克服しやうとすればこそ克服でけることもあるんぢゃし、病識のねえもんが病気のまんまうちんぢゃうこともままある。
> >
> > 税金中毒者の役人にして厄人諸君も、自らを税金中毒ちう病識があって、それを克服しやうちう人間らしい生きる意志があらばこそ税金中毒の症状も克服でけるかもすれんす、世の中に税金中毒役人厄人諸君が撒き散らす害悪、吸血原虫めいて、世の中に寄生すて、ぢゃぶぢゃぶと税金で飲み食い生活をして浪費をすて、足らなくならば増税すればよしとますます税金中毒症状が悪化の一途をたどる阿呆らしい社会も病識があればこそ克服でけやうちうんぢゃわの。
> >
> > >  従って、統合失調症のように、自分の「病識」を認知しない(できない)特定の「病人」を除けば、基本的に「病識」を持つ人は、全て「病人」であると言えるのだ。
> >
> > このものいいのものはあまりにも粗雑ぢゃ。
> >
> > >  医療とは、本質的に「病人」の心を治療する行為であると言えないだろうか。
> >
> > このものいいのものはあまりにも狭隘ぢゃ。
> >
> >
> > >  その曖昧過ぎる拡大解釈は、医療従事者にとって苛酷であることを認知しつつも、
> >
> > 過酷よりなぬより阿呆らし。
> >
> > >  医療の本質に踏み込んでしまえば、「病人」の自我から「病識」を取り除く仕事こそ医療であるとも言えるだろう。
> >
> > 「本質」だとこ言葉ばっかが跋扈すとって内容がまるで本質から程遠いこのものいい、ものの考え方の狭さには呆れ果てる。
> >
> > >  極言すれば、人間なら誰でも「医者」になり得るのである。
> >
> > かういう阿呆が医者になった日には、みんな知らぬまに病識のないままに病気になり、税金中毒症状の自覚もないまんまに税金中毒で死に絶えるわの。
> >
> > >  「心配ないよ」という疾病経験者の励ましが、最強の薬剤になることもあるし、他人の闘病の経験談を聞くことで、自分が罹患していると信じる「病気」が立ちどころに治ってしまうこともある。
> >
> > よには、他力本願ちうこともあって、わが国の親鸞を始祖とする浄土真宗はキリスト教にも近く、かういう立場でものをいえば、罪深いからこそ救われる、この宗教的知恵を阿呆のやからはよくも咀嚼せずに租借してますます罪深さの深みに落ち込んで居直っちょる生き地獄の景色もよく目にするわの。
> >
> > >  それらの情報の確度の高い発信者への信頼感が、「『罹患している自分の現在性』という違和感」を相対化し切ってしまうのだ。
> >
> > 言葉だけが踊っておって、内容が空疎であって、まあ、税金中毒者がかういうむちゃくちゃもんを読めば救世主と涎を流して喜ぶかもしらん。
> >
> > >  無論、その全てではないが、心理学で有名なプラセボ(偽薬)効果ほど、医療がどこに拠って立っているかを端的に示す例はない。
> >
> > 信じるものは救われる!
> >
> > 鵜呑みのものは救われる!
> >
> > 考えぬものは救われる!
> >
> > 知らぬが仏はほっとけ!
> >
> > >  薬を服用しているという安寧感による「心理効果のバイアス」の状態こそが、最強の薬剤の効果を保証してしまうのだ。
> >
> > だから税金中毒も麻薬中毒もアルコール中毒も薬剤中毒も跋扈する。
> >
> > あら、まう、終わり?
> >
> >
> >
> > ああ、まんだあった、あった。
> >
> > >  医療がどれほど近代化しようとも、それが、「病識」を持つ人格主体の自我を安定化させる効果を保証するものであることは永劫に変わらないだろう。
> > >
> > >  明瞭な「病識」を持つ、「患者」という名の対象人格の自我に張り付く、負性のイメージを希釈化させるためのアウトリーチを表現せずして、本来の医療は成り立たないのだ。
> > >
> > >  QOL(クオリティ・オブ・ライフ=生活の質)と濃密にリンクする、インフォームド・コンセント、EHR、PHR(共に医療情報の共有化を意味)などという重要な概念も、「病識」を持つ「患者」の心を解放するプロセスとして把握される必要がある。
> > >
> > >  「病人」の心から「病識」を取り除くことが医療のメインテーマであるからこそ、「医者」と「患者」という関係力学への比重が弥増(いやま)していくのである
> >
> > まあ、この最後の4パラグラフと最初の出だしぢゃあ、ずいぶん論点がズレておるが・・ともかくも、問題は・・・
> >
> > 病識いかんにかかわらず病気は存在する。
> >
> > 医学が進歩すればするほど病気の数も無限級数的に増殖するのであるからして、さういう増殖した病識に幾許かをなんぴとももたざるをえぬことはあきらかであるが、かといって、その増殖病理診断医学が提示する病識がすべて現実の生活に深刻な病気を惹起するかといえばこれはまた別問題であって、やうは、税金中毒厄人の中毒のやうに病理診断中毒医学者の中毒になぬも万民がはまり込むことも必要がない。世には過剰なる課税、過剰なる浪費があるやうに過剰なる診断も過剰なる投薬、手術も、ケアもありうるのであ〜る。
> >
> > また逆にこのブログの筆者のやうに、粗雑なる診断もケアも論考もありうるのであ〜る。

やれ涼し翔ぶも堕つるも天馬空


[54362] 国民や市民の不幸ゆえに存在するのんが為政であり役所なんですね。うわべの舌先に誤魔化されてはいけません。Re:[54361] だから税金中毒も麻薬中毒もアルコール中毒も薬剤中毒も跋扈する。Re:[54360] 病人 投稿者:梵@舌下の黙々 投稿日:2013/02/17(Sun) 21:24  

まきへあもANNEX−Ω   訪問者数:2957156(今日:742/昨日:733)2013/02/17(Sun) 20:44 友引PrinceSC 114km av24.9

Caruso - GIOVANNI MARRADI
http://www.youtube.com/watch?v=mnwqy7q_Ff8

着膨れではありませんよ生身です

♫♥ My love ♫♥Giovanni Marradi
http://www.youtube.com/watch?v=yFyMac4s0vw

牛蒡茶や肉も脂肪も鍋の中

それにすても、風の強弱でかくもちゃうちゃう、ちう昨日は116km av22.9で、追風で白衣まんではav27.7ですっ飛んでいったもんの、そっから先は疾走する自動車に接触せんよう細心の注意を払いつつ皇居から葛西橋にかかればぶっとい鉄橋で暴風を防風しちょるうちはよかったもんの工事中ともなればぶっとい橋梁がぺらぺらの工事トタンでパタパタと板が鳴ったとたんにまうバイクが5,60cmも吹っ飛ばされて、車道の中央を突っ走っておったからよかったやうなもんの端っこで追い越しのクルマがあったならば、まう接触重大事故のところをなんとか生き延びて葛西で一服すればav25.4に落ち込みそこからさらに風に向かって北上すて柴又青戸新井薬師とくればもうほどんど進まぬときもあればav確認する肝怒らず感情でぐるりと巻いて高円寺手前で震央芽なら新青梅で顛倒、これって、渋滞のクルマと縁石の愛抱っこを自信をもって走ればなんちゅうこともないもんを不安を感じたとたんに自信が地震で自滅顛倒でクルマ側に突っ込まずに道路脇の植栽に突っ込み痛く腿を縁石に打ちつけそんでもランニングハイならばさしたる痛みも感じず果敢に立ち上がってまた走り出すと後続のクルマもこれはやばいと遠巻きでお陰さまで安全に帰宅すて・・22.9km/hかあ。あ〜あ。


> ねふあそわANNEX−Ω   訪問者数:2951597(今日:603/昨日:927)2013/02/09(Sat) 22:07 TVT92 137km av?
>
> 谷村新司 「帰らざる日々」
> http://www.youtube.com/watch?v=TtF2trMjYbc

GIOVANNI - SUMMER OF '42
http://www.youtube.com/watch?v=T14rKe26PkU

まう71年前になるのですね。

> > プログから引用。とても考えさせられました。
>
> だう考えさせられたんぢゃろ?

れれれ

> > >「病気」とは何だろうか。

「健康」とはなんだらうか?

> >  38度の熱があっても普通に生活するなら、恐らく、その人は「病気」ではない。
>
> 税金中毒の厄人であっても普通に生活するなら、恐らく、その人は「病気」ではない。
>
> >  微熱が気になって仕事に集中できない人がいるなら、その人は「病気」であると言っていい。
>
> 税金中毒が気になって仕事に集中できない人がいるなら、その人は「病気」であると言っていい。
>
> >  「病人」とは、自らを「病気」であると認識する人である。
>
> 「税金中毒者」とは自らを「税金中毒」であると認識する人である。
>
> >  「病気」とは「病識」なのである。
>
> まあ、めちゃくそでんの!

まあ、めちゃくそでもそれなりの効用はあらうね。

畢竟よくよく考えんでも国とか役所とか役人ちうもんは、憲法の精神、法の精神にあるところの国民や市民の生命財産の安全を図るがゆえに存在するとすると、目下のやうに国民や市民の生命財産を食い潰して存在するのんはなぬも金体制のみならずわが国でも地球のどこの国でも市町村でも同じことでこのパラドックスはまさに普遍的な景色であれば、世の余々の宗教においても、天国と地獄の景色があって、右目で天国、左眼で地獄、右手で地獄、左手で天国、舌の表で天国、裏で地獄の景色は、かのアルジェリアの惨劇で生命第一と唱える裏で無差別攻撃は、これ政府もテロもおんなじことで、欧米の2枚自他、ああ、そんでええが、二枚舌を批判するわが国だっておんなじで、生命第一を唱える安倍君が生命をゾンザイに斬り捨て名利主義のたぬきに迎合すた政策の数々を打ち上げて、それに浮かれて下部があがる、ああ、株が上がるやうな阿呆なご時世にマスコミの凡そもこぞって迎合でこれぞバブル、泡沫政策ちうより、もとの人間性の問題ぢゃちうても、なぬせ二枚舌と左右で天国地獄の習性は、まう、古今東西為政のならいなれば、さういう左右をちゃんともって、天国に浮かれることなく、地獄に沈むことなく、ものごとを社会を人間を立体的に見て考えて感じてこそものごとも社会も人間もわからうちうもんぢゃけんど、往々にすて、怖いものはみたくない、醜いものはみたくない、自ら眼目を覆いめくら同然の振る舞いに及ぶものも多ければ、まう一度醜い風景を繰り返せば・・・

国民や市民の不幸ゆえに存在するのんが為政であり役所なんですね。

うわべの舌先に誤魔化されてはいけません。

> 「病気」と「病識」とはまったく別物ぢゃわの。
>
> 病気のもんが病識をもって病気を克服しやうとすればこそ克服でけることもあるんぢゃし、病識のねえもんが病気のまんまうちんぢゃうこともままある。
>
> 税金中毒者の役人にして厄人諸君も、自らを税金中毒ちう病識があって、それを克服しやうちう人間らしい生きる意志があらばこそ税金中毒の症状も克服でけるかもすれんす、世の中に税金中毒役人厄人諸君が撒き散らす害悪、吸血原虫めいて、世の中に寄生すて、ぢゃぶぢゃぶと税金で飲み食い生活をして浪費をすて、足らなくならば増税すればよしとますます税金中毒症状が悪化の一途をたどる阿呆らしい社会も病識があればこそ克服でけやうちうんぢゃわの。
>
> >  従って、統合失調症のように、自分の「病識」を認知しない(できない)特定の「病人」を除けば、基本的に「病識」を持つ人は、全て「病人」であると言えるのだ。
>
> このものいいのものはあまりにも粗雑ぢゃ。
>
> >  医療とは、本質的に「病人」の心を治療する行為であると言えないだろうか。
>
> このものいいのものはあまりにも狭隘ぢゃ。
>
>
> >  その曖昧過ぎる拡大解釈は、医療従事者にとって苛酷であることを認知しつつも、
>
> 過酷よりなぬより阿呆らし。
>
> >  医療の本質に踏み込んでしまえば、「病人」の自我から「病識」を取り除く仕事こそ医療であるとも言えるだろう。
>
> 「本質」だとこ言葉ばっかが跋扈すとって内容がまるで本質から程遠いこのものいい、ものの考え方の狭さには呆れ果てる。
>
> >  極言すれば、人間なら誰でも「医者」になり得るのである。
>
> かういう阿呆が医者になった日には、みんな知らぬまに病識のないままに病気になり、税金中毒症状の自覚もないまんまに税金中毒で死に絶えるわの。
>
> >  「心配ないよ」という疾病経験者の励ましが、最強の薬剤になることもあるし、他人の闘病の経験談を聞くことで、自分が罹患していると信じる「病気」が立ちどころに治ってしまうこともある。
>
> よには、他力本願ちうこともあって、わが国の親鸞を始祖とする浄土真宗はキリスト教にも近く、かういう立場でものをいえば、罪深いからこそ救われる、この宗教的知恵を阿呆のやからはよくも咀嚼せずに租借してますます罪深さの深みに落ち込んで居直っちょる生き地獄の景色もよく目にするわの。
>
> >  それらの情報の確度の高い発信者への信頼感が、「『罹患している自分の現在性』という違和感」を相対化し切ってしまうのだ。
>
> 言葉だけが踊っておって、内容が空疎であって、まあ、税金中毒者がかういうむちゃくちゃもんを読めば救世主と涎を流して喜ぶかもしらん。
>
> >  無論、その全てではないが、心理学で有名なプラセボ(偽薬)効果ほど、医療がどこに拠って立っているかを端的に示す例はない。
>
> 信じるものは救われる!
>
> 鵜呑みのものは救われる!
>
> 考えぬものは救われる!
>
> 知らぬが仏はほっとけ!
>
> >  薬を服用しているという安寧感による「心理効果のバイアス」の状態こそが、最強の薬剤の効果を保証してしまうのだ。
>
> だから税金中毒も麻薬中毒もアルコール中毒も薬剤中毒も跋扈する。
>
> あら、まう、終わり?
>
>
>
> ああ、まんだあった、あった。
>
> >  医療がどれほど近代化しようとも、それが、「病識」を持つ人格主体の自我を安定化させる効果を保証するものであることは永劫に変わらないだろう。
> >
> >  明瞭な「病識」を持つ、「患者」という名の対象人格の自我に張り付く、負性のイメージを希釈化させるためのアウトリーチを表現せずして、本来の医療は成り立たないのだ。
> >
> >  QOL(クオリティ・オブ・ライフ=生活の質)と濃密にリンクする、インフォームド・コンセント、EHR、PHR(共に医療情報の共有化を意味)などという重要な概念も、「病識」を持つ「患者」の心を解放するプロセスとして把握される必要がある。
> >
> >  「病人」の心から「病識」を取り除くことが医療のメインテーマであるからこそ、「医者」と「患者」という関係力学への比重が弥増(いやま)していくのである
>
> まあ、この最後の4パラグラフと最初の出だしぢゃあ、ずいぶん論点がズレておるが・・ともかくも、問題は・・・
>
> 病識いかんにかかわらず病気は存在する。
>
> 医学が進歩すればするほど病気の数も無限級数的に増殖するのであるからして、さういう増殖した病識に幾許かをなんぴとももたざるをえぬことはあきらかであるが、かといって、その増殖病理診断医学が提示する病識がすべて現実の生活に深刻な病気を惹起するかといえばこれはまた別問題であって、やうは、税金中毒厄人の中毒のやうに病理診断中毒医学者の中毒になぬも万民がはまり込むことも必要がない。世には過剰なる課税、過剰なる浪費があるやうに過剰なる診断も過剰なる投薬、手術も、ケアもありうるのであ〜る。
>
> また逆にこのブログの筆者のやうに、粗雑なる診断もケアも論考もありうるのであ〜る。

やれ涼し翔ぶも堕つるも天馬空


[54361] だから税金中毒も麻薬中毒もアルコール中毒も薬剤中毒も跋扈する。Re:[54360] 病人 投稿者:梵@舌下の黙々 投稿日:2013/02/09(Sat) 22:50  

ねふあそわANNEX−Ω   訪問者数:2951597(今日:603/昨日:927)2013/02/09(Sat) 22:07 TVT92 137km av?

谷村新司 「帰らざる日々」
http://www.youtube.com/watch?v=TtF2trMjYbc

> プログから引用。とても考えさせられました。

だう考えさせらたんぢゃろ?

> >「病気」とは何だろうか。
>
>  38度の熱があっても普通に生活するなら、恐らく、その人は「病気」ではない。

税金中毒の厄人であっても普通に生活するなら、恐らく、その人は「病気」ではない。

>  微熱が気になって仕事に集中できない人がいるなら、その人は「病気」であると言っていい。

税金中毒が気になって仕事に集中できない人がいるなら、その人は「病気」であると言っていい。

>  「病人」とは、自らを「病気」であると認識する人である。

「税金中毒者」とは自らを「税金中毒」であると認識する人である。

>  「病気」とは「病識」なのである。

まあ、めちゃくそでんの!

「病気」と「病識」とはまったく別物ぢゃわの。

病気のもんが病識をもって病気を克服しやうとすればこそ克服でけることもあるんぢゃし、病識のねえもんが病気のまんまうちんぢゃうこともままある。

税金中毒者の役人にして厄人諸君も、自らを税金中毒ちう病識があって、それを克服しやうちう人間らしい生きる意志があらばこそ税金中毒の症状も克服でけるかもすれんす、世の中に税金中毒役人厄人諸君が撒き散らす害悪、吸血原虫めいて、世の中に寄生すて、ぢゃぶぢゃぶと税金で飲み食い生活をして浪費をすて、足らなくならば増税すればよしとますます税金中毒症状が悪化の一途をたどる阿呆らしい社会も病識があればこそ克服でけやうちうんぢゃわの。

>  従って、統合失調症のように、自分の「病識」を認知しない(できない)特定の「病人」を除けば、基本的に「病識」を持つ人は、全て「病人」であると言えるのだ。

このものいいのものはあまりにも粗雑ぢゃ。

>  医療とは、本質的に「病人」の心を治療する行為であると言えないだろうか。

このものいいのものはあまりにも狭隘ぢゃ。


>  その曖昧過ぎる拡大解釈は、医療従事者にとって苛酷であることを認知しつつも、

過酷よりなぬより阿呆らし。

>  医療の本質に踏み込んでしまえば、「病人」の自我から「病識」を取り除く仕事こそ医療であるとも言えるだろう。

「本質」だとこ言葉ばっかが跋扈すとって内容がまるで本質から程遠いこのものいい、ものの考え方の狭さには呆れ果てる。

>  極言すれば、人間なら誰でも「医者」になり得るのである。

かういう阿呆が医者になった日には、みんな知らぬまに病識のないままに病気になり、税金中毒症状の自覚もないまんまに税金中毒で死に絶えるわの。

>  「心配ないよ」という疾病経験者の励ましが、最強の薬剤になることもあるし、他人の闘病の経験談を聞くことで、自分が罹患していると信じる「病気」が立ちどころに治ってしまうこともある。

よには、他力本願ちうこともあって、わが国の親鸞を始祖とする浄土真宗はキリスト教にも近く、かういう立場でものをいえば、罪深いからこそ救われる、この宗教的知恵を阿呆のやからはよくも咀嚼せずに租借してますます罪深さの深みに落ち込んで居直っちょる生き地獄の景色もよく目にするわの。

>  それらの情報の確度の高い発信者への信頼感が、「『罹患している自分の現在性』という違和感」を相対化し切ってしまうのだ。

言葉だけが踊っておって、内容が空疎であって、まあ、税金中毒者がかういうむちゃくちゃもんを読めば救世主と涎を流して喜ぶかもしらん。

>  無論、その全てではないが、心理学で有名なプラセボ(偽薬)効果ほど、医療がどこに拠って立っているかを端的に示す例はない。

信じるものは救われる!

鵜呑みのものは救われる!

考えぬものは救われる!

知らぬが仏はほっとけ!

>  薬を服用しているという安寧感による「心理効果のバイアス」の状態こそが、最強の薬剤の効果を保証してしまうのだ。

だから税金中毒も麻薬中毒もアルコール中毒も薬剤中毒も跋扈する。

あら、まう、終わり?



ああ、まんだあった、あった。

>  医療がどれほど近代化しようとも、それが、「病識」を持つ人格主体の自我を安定化させる効果を保証するものであることは永劫に変わらないだろう。
>
>  明瞭な「病識」を持つ、「患者」という名の対象人格の自我に張り付く、負性のイメージを希釈化させるためのアウトリーチを表現せずして、本来の医療は成り立たないのだ。
>
>  QOL(クオリティ・オブ・ライフ=生活の質)と濃密にリンクする、インフォームド・コンセント、EHR、PHR(共に医療情報の共有化を意味)などという重要な概念も、「病識」を持つ「患者」の心を解放するプロセスとして把握される必要がある。
>
>  「病人」の心から「病識」を取り除くことが医療のメインテーマであるからこそ、「医者」と「患者」という関係力学への比重が弥増(いやま)していくのである

まあ、この最後の4パラグラフと最初の出だしぢゃあ、ずいぶん論点がズレておるが・・ともかくも、問題は・・・

病識いかんにかかわらず病気は存在する。

医学が進歩すればするほど病気の数も無限級数的に増殖するのであるからして、さういう増殖した病識に幾許かをなんぴとももたざるをえぬことはあきらかであるが、かといって、その増殖病理診断医学が提示する病識がすべて現実の生活に深刻な病気を惹起するかといえばこれはまた別問題であって、やうは、税金中毒厄人の中毒のやうに病理診断中毒医学者の中毒になぬも万民がはまり込むことも必要がない。世には過剰なる課税、過剰なる浪費があるやうに過剰なる診断も過剰なる投薬、手術も、ケアもありうるのであ〜る。

また逆にこのブログの筆者のやうに、粗雑なる診断もケアも論考もありうるのであ〜る。

やれ涼し翔ぶも堕つるも天馬空


[54360] 病人 投稿者:エリカ 投稿日:2013/02/09(Sat) 13:36  

プログから引用。とても考えさせられました。

>「病気」とは何だろうか。

 38度の熱があっても普通に生活するなら、恐らく、その人は「病気」ではない。

 微熱が気になって仕事に集中できない人がいるなら、その人は「病気」であると言っていい。

 「病人」とは、自らを「病気」であると認識する人である。

 「病気」とは「病識」なのである。

 従って、統合失調症のように、自分の「病識」を認知しない(できない)特定の「病人」を除けば、基本的に「病識」を持つ人は、全て「病人」であると言えるのだ。

 医療とは、本質的に「病人」の心を治療する行為であると言えないだろうか。

 その曖昧過ぎる拡大解釈は、医療従事者にとって苛酷であることを認知しつつも、医療の本質に踏み込んでしまえば、「病人」の自我から「病識」を取り除く仕事こそ医療であるとも言えるだろう。

 極言すれば、人間なら誰でも「医者」になり得るのである。

 「心配ないよ」という疾病経験者の励ましが、最強の薬剤になることもあるし、他人の闘病の経験談を聞くことで、自分が罹患していると信じる「病気」が立ちどころに治ってしまうこともある。

 それらの情報の確度の高い発信者への信頼感が、「『罹患している自分の現在性』という違和感」を相対化し切ってしまうのだ。

 無論、その全てではないが、心理学で有名なプラセボ(偽薬)効果ほど、医療がどこに拠って立っているかを端的に示す例はない。

 薬を服用しているという安寧感による「心理効果のバイアス」の状態こそが、最強の薬剤の効果を保証してしまうのだ。

 医療がどれほど近代化しようとも、それが、「病識」を持つ人格主体の自我を安定化させる効果を保証するものであることは永劫に変わらないだろう。

 明瞭な「病識」を持つ、「患者」という名の対象人格の自我に張り付く、負性のイメージを希釈化させるためのアウトリーチを表現せずして、本来の医療は成り立たないのだ。

 QOL(クオリティ・オブ・ライフ=生活の質)と濃密にリンクする、インフォームド・コンセント、EHR、PHR(共に医療情報の共有化を意味)などという重要な概念も、「病識」を持つ「患者」の心を解放するプロセスとして把握される必要がある。

 「病人」の心から「病識」を取り除くことが医療のメインテーマであるからこそ、「医者」と「患者」という関係力学への比重が弥増(いやま)していくのである



[54359] 行ったさきがまだら白子の鍋で、まだらひげでまだら白子もいかがなもんか?一つ、公務税金中毒厄人害虫君どもの選挙権、被選挙権は剥奪すること。一つ、公務税金中毒厄人害虫君どもは、事故のたんびに国民、市民、庶民から罰金をぼったくるんぢゃのうて、国民、市民、庶民へ公務税金中毒厄人害虫君どもが罰金を払うべし。一つ、公務税金中毒厄人害虫君どもの発注する什器備品、建物、その他可能な限り、新品の購入を禁止し、中古リサイクル品発注購入をむねとすべし。。Re:[54357] 無位にして無畏こそよけれ去年今年・・この無位と無畏を無為を含めた三位に痴漢ならぬ、置換して一体となる順列組合せの妙句、はて?Re:[54356] 年寄ればだれしもおんなじで、若いころは・・・まうぜんぜんちゃいますなあ、しっかりたっておる、ぶれない、芯がある、力がある・・・Re:[54355] やくざも警官も公務厄人もオームもねっこはおんなじで、ちゃうのんはなんぢゃ?Re:[54354] だうして組織とか法とかは、人間をダメにしてしまうのんか? 投稿者:梵@舌下の黙々 投稿日:2013/01/18(Fri) 11:12  

すいくくらANNEX−Ω   訪問者数:2928372(今日:518/昨日:1383)2013/01/18(Fri) 09:54 昨日大安今日赤口 う〜む

寒風裡昨日大安今日赤口

ちうて、寒風ぢゃ、赤口も開けんで、のべつまくなしハナミズ垂らして、髭とマスクと手拭で洟を受ける日々、おかげ様で鼻の下が罅割れもせずに・・

「遠くで汽笛を聞きながら」
http://www.youtube.com/watch?v=C7Md24egSug

> しけこいもANNEX−Ω   訪問者数:2927635(今日:1164/昨日:1106)2013/01/17(Thu) 19:56 ミヤタランドナーキャンピング アメゴム35mm三ツ星トリムライン26インチ泥除けつきで・・89km av22.9

だうも、金属音の軋む音が顕著で注油しても収まらぬ、ここらへんが、だうもいろいろ艤装の凝ったランドナーキャンピングの持ち味で、昨日帰宅すてから、もう、満遍なく軋みそうなところへオイルクリーナーのオイルを吹き込んでおいたから、これから、試乗にでかけんばいけんのぢゃが、まんだ寒いわね。

> Isabelle Boulay - Mon petit garçon
> http://www.youtube.com/watch?v=GEQlIeiWGRQ
>
> 果たしてこれでええのんか?
>
> > つはわけほANNEX−Ω   訪問者数:2926240(今日:875/昨日:922)2013/01/16(Wed) 17:33 ミヤタランドナーキャンピング アメゴム35mm三ツ星トリムライン26インチ泥除けつきで・・26km av19.3
> >
> > まんだ凍てついた残雪、昨日もアメゴム35mm三ツ星トリムラインなるも28インチのゑびすスーパーままちゃりロードで24kmなるも、もう、すきものの爺さんが昨日3人寒風北風の土手上で、
>
> まあ、大雪の日にひがなベッドにひっくり返ってうつらうつらの読書であらかた読み終えたルソーの告白、ちうても、一冊50円だかで上中下巻そろっているはずが、大震災で散乱の余波か、中間の中巻がみあたらんで、まあ、しゃあない、懸想編の上巻から、思想編の中巻はすっ飛ばして、妄想編の下巻で、もう最後の晩餐の大絵画に囲まれたレストランでは牛の尻っぺたのステーキは打ち止めさかい、お仕着せ日替わりランチカフェバーつきで600円也は安いね〜、さすがのデフレを謳歌しつつ、ミルクをとるにはカフェラテだかカプチーノが最適で、まう、無料の大盛り飯とカプチーノにカップミルクをぶっこんだんのんを何杯のんだことか、大硝子の角の外の姿の良い木に積もった雪の雫も垂れなくなって、外にでれば、老夫婦がこの木はオリーブかしら?と、そこにゑびすままちゃりロードをとめておって、手袋をはめつつあった某は檸檬の木ですよ、

Elisabeth Grümmer, "Connais-tu le pays?", Thomas: Mignon (rec. 1953)
http://www.youtube.com/watch?v=uaujngAAfBg

やっぱすこっちゃのはうが好みぢゃもんな。


> ああ、ありがとうございます、に気を良くして、背中のポケットにもう、次の候補の2冊、ルソーのエミールと、エッカーマンのゲーテとの対話のそれぞれの上巻を突っ込んで、

これ両方とも2004年と2000年に読み止しのもんで・・かうやって日付をいれておくとなかなかに便利で日記代わりになるとは、まう太古から故人の誰彼もが云っておることんなんぢゃが・・最近は三上の愉楽の厠上がなくなって、ちうのんも、けさはまだぢゃが、とこまくも試してガッテンかわかってガッテンかの効用で、力まぬ、喰うもんは12分目にすても、出すもんは八分目で切り上げてお尻仕舞いにするってえとまう読む時間があらへんで、せっかく抱えてはいったもんもまた抱えて出てくる始末で、でも、おかげ様で快適は快適であって、ともかく無理をせんで出すものもほどほどにして出したければそのつど早便をすればよろしいわけで、これはなぬも便だけにとどまらず便利な知恵どすわの。

> かういうお話が大好きなはずの骨董屋兼自転車屋にまいれば、哲学好きの主人はこの年末年始の大商いの骨董の儲けの勘定で忙しく留守ゆえ、

哲学好きでも思想好きでも、宗教好きでも政治好きでもなんでもええが、そんが生きておらな、まあ、巷間の提灯持ち誤用学者とおんなじで、糞の役にもたたん害虫化してしまうんどすけん、そこを世間の公務税金中毒厄人害虫君どもはしっかりとした自己認識を持つ必要がありまんねん。

そこで、先にも敷く去った提案をさらに広げれば・・

一つ、公務税金中毒厄人害虫君どもの選挙権、被選挙権は剥奪すること。

なんとならば、公務税金中毒厄人害虫君どもにそれがあらば、無限大に税金が増税されて大量消費されて、ちっとも税金が生きぬで、税金を搾り取られる庶民もろとも公務税金中毒厄人害虫君どももこの地上から消え去る運命にあるであらうから・・

一つ、公務税金中毒厄人害虫君どもは、事故のたんびに国民、市民、庶民から罰金をぼったくるんぢゃのうて、国民、市民、庶民へ公務税金中毒厄人害虫君どもが罰金を払うべし。とくに被害者救済を歌うのであらばこれあたりまえのことであって、事故が起きれば国民、市民、庶民から罰金をぼったくるんぢゃ、被害者は救われぬで、公務税金中毒厄人害虫君どもが無限増殖する、事故が起きればこれ幸いと罰金税金中毒のやからが肥え太るわけなんぢゃっけん・・

さらにいえば、公務税金中毒厄人害虫君が国民、市民、庶民に払う罰金はこれまで、国民、市民、庶民が払わされてきたの同様に、無限責任で公務税金中毒厄人害虫君個人が負うものする、さうせんば、だうせ税金で罰金を払えばよろし、懐も痛まん公務税金中毒厄人害虫君の愚を際限なく繰り返すことになるんぢゃっけん、すべからく公務税金中毒厄人害虫君どもには無限責任を負わすことが肝要なり。

一つ、公務税金中毒厄人害虫君どもの発注する什器備品、建物、その他可能な限り、新品の購入を禁止する。

なぬせ持続可能なリサイクルエネルギーはじめとしての社会の構築を歌っているのだからして、公務税金中毒厄人害虫君どもが新品のものを税金をぢゃぶぢゃぶ使って買い捲って、その払い下げか自宅持ち帰りかしらんが、またその処分で私腹を肥やす悪弊へは禁止措置をとらんば、なんぼ税金があってもたらへんのんは当たり機車力であるからすて、さういうもんの暴走跋扈を阻止するには、ま、一例でいえば、パトカー、白バイ、ポリチャリもぜんぶリサイクル中古車両の使用を義務づけよ、さすれば、なんもあんな高価なパトカーや白バイでのらりくらりとパトロールせんでもよろしいわけで、高性能のもんに暴走族の成れの果ての合法化すたガキどもをのっけておるけん、ついつい暴走する、ネズミ捕りと称して、小遣い稼ぎゲームに精を出す、まあ、その大方は上司へ組織的献金であって馬鹿臭いと思っても、暴走の快感中毒にはやめられぬ快感であるからして、さういう公務税金中毒厄人害虫君ども快感の根っこの幾許かを縛ることも考えねばいけんわの。

国鉄、大枚の開発費で、ああいうもんも、私鉄の払い下げの車両でやりくりしなさい。さすれば、馬鹿高い国鉄運賃も、ま、今はJRか、名ばかり変わっても体質は変わらんで、むっかしの鉄建公団の民営化したもんも含めて、まあ、道路公団にすて、住宅公団にすても、組織的私腹肥やしの公務税金中毒厄人害虫君どもの巣であることはあきらかであって、ああいうもんに新品発注権限を与えるから間違いが起こるのであって、すべからく、リサイクル中古品の再活用を義務付ければなんぼ資源の有効活用になるかしらんが、いまのぢゃぶぢゃぶ公務税金中毒厄人害虫君のやりやうぢゃあ、民間会社とちゃうてコスト意識もなく、足らなくなれば税金や罰金でとればええ、ちう制度構図では、倒産ちう自然淘汰もなく、社会的事故、これにはまあ自殺や犯罪も含めてよろしいでせうか、事故、自殺、犯罪の抑止効能もなく、事故や犯罪が起きれば、小遣いが入る警察司法行政公務税金中毒厄人害虫君のやりやうぢゃあ、本末顛倒どすわの。


そもそもの公務員の期限ちうのんはいくつもその地域地域であらうが、ローマ人物語によれば、公的に給与を支給された公務員の世界的期限は、まうわすれたが、シザー以前の古代ローマの軍隊にあるさうぢゃで、やうは騎兵、重装備兵は、ブルジョア、一般市民の手弁当で、歩兵がなんも装備ももたぬ無産階級、そんでさういうもんが軍に狩り出されると、巷間での方便(たずき)がたたれて本人も家族も生活がでけんやうになるさかい、公的給与を与えて、生活補償をしてあげて、かつ武器も市民ブルジョアのもんの使い古したもんの幾許かをあたえたやうであって、まあ、そこから生じた公務員なんもんが、いまや市民ブルジョア有産階級を凌いで、身分保証とか、歩哨にもあるまじきてめえ勝手な制度をこしらえ跋扈増殖しちょるわけであるからして、制度うんぬんくんぬんなんちうもんは無為の某らにとってはだうでもよろしいもんの、あまりにも顛倒した制度はますます警察司法行政公務税金中毒厄人害虫君どもの中毒症を促進するのであるからして、これは本来あるべきやうに戻したはうがよかんべね。

まあ、本来は制度改革より意識改革、倫理改革なんであらうが、改革以前のもんだいで、警察司法行政公務税金中毒厄人害虫君どもがいかに人間復帰するかの問題なんぢゃが、まうでけんところまんで人格も蝕まれて、制度も顛倒しちょるなれば、顛倒した制度をもとに戻して、警察司法行政公務税金中毒厄人害虫君になっても、偽計警察司法行政公務税金中毒厄人害虫君どもが期待するええことなんぞちっともありゃあせんぞ、せいぜいが本心で身を粉して命を賭して世に人に尽くそうちうもんだけが、貧しくとも己が幸せたる仕事につくやうな時代にせんば、なんば次世代への責任も果たせんでせうが。

> まあ、だた珈琲を呑んで、さて、この凍て雪道を殊勝にもバイクを買いに来た中年二人組、買ったバイクは、このご時世どすけん、まあ、ピスト風のジェイミスの普及品とはいえ、格好はなかなかええのんどすが、さして興味もなくんば、ソファーにもたれて・・さうさう、妄想編の最後のあたりにあったなあ・・・
>
> 「わたしが愛する無為は、なにもせずに腕をこまねき、じっと動かないばかりか、なにも考えないでいるのらくら者の無為ではない。それはなにかするというのではないが、たえずからだを動かしている子供の無為であり、手をやすめて無駄ばなしをしている老人の無為である。たわいもないことに熱中するのがわたしは好きだ。百のことをやり始めてなに一つやりとげない。思いつくままに行ったり来たり、一瞬一瞬に計画を変えたり、ハエの一挙手一投足を見まもり、下になにがあるかと岩をひっくりかえしたり、十年もかかる仕事を熱意をもってくわだてるかと思うと、十分もするとあっさりやめにする。要するに、なんの秩序も脈絡もなくひねもすぶらぶらし、なにごとも一瞬の気まぐれだけにしたがう、こうしたことが好きなのだ」
>
> だから、珈琲をもって通りの長椅子の煙草盆の横で一服してすぐ多摩川の土手道に飛び出したのだ。
>
> ま、引用をうちこんでおるってえとだうも語り手の文体にはまっていかんわね。
>
> そんで、自分を取り戻す、ちうても、まあ、むっかし無為の句を沢山詠んで、そのうちのいくつかは句会でもけっこうとられもしたが、さういう社交ぢゃあ、所詮無為の無為たるところの意が尽くせぬわけであって、まあ、もともと無為なんだから無意味でもよろしいのんぢゃが・・・
>
> 無為、無位、無畏
>
> この三位一体こそが某のよき腹具合であって・・
>
> 無位にして無畏こそよけれ・・
>
> 仔底と死とでてしまうが
>
> 無位にして無畏こそよけれ去年今年
>
> この無位と無畏を無為を含めた三位に痴漢ならぬ、置換して一体となる順列組合せの妙句、はて?
>
>
> > けふは4人ほど足元から冷え込む便所まえで・・風邪がぶりかえしさうで・・
> >
> > "La Bohème" - Isabelle Boulay & Charles Aznavour
> > http://www.youtube.com/watch?v=ux6ETBCpNkM
> >
> > すれにすても爺さんは完璧に女ざかりにやられっぱなしどすなあ。いいかげんにもう諦めたらええのんに・・・
> >
> > 張りのあらへん声でふらつく音程、まあ、年寄ればだれしもおんなじで、若いころは・・・
> >
> > La Bohème
> > http://www.youtube.com/watch?v=nZvehG_Lgls
> >
> > まうぜんぜんちゃいますなあ、しっかりたっておる、ぶれない、芯がある、力がある・・・
> >
> > そこへいくってえと自転車の効用は絶大なもんがあって、師走より生え始めた髭もまう正月の一月も半ばを過ぎれば、もう、もぢゃもぢゃらではるもんの、20年前、10年前にも生やしたことがあるが、むっかしは鬢から髯も髭も鬚も真っ白で、けっこう若いのんにそれなりの貫禄がでたもんぢゃ、去年今年(こぞことし)はせうせう趣がちがうて、鬢から髭にかけてはなんか黒いもんも多くほとんどゴマ塩で髯鬚だけがだうも白い・・うむ、これはあきらかに自転車の効用による若返りなんであらうか、まあ、ストレスで押し潰されちょる組織や法や規則でがんじがらめでは若くして白ひげの中年20年前で、さういうもんの余韻を引き摺った10年前の初老のストレス白髪が、いまやどんどん黒くなって・・・あれ?6時出発で、はやく来い?

行ったさきがまだら白子の鍋で、まだらひげでまだら白子もいかがなもんか?

> > > ほとそほむANNEX−Ω   訪問者数:2924138(今日:891/昨日:967)2013/01/14(Mon) 18:45
> > >
> > > Charles Aznavour & Isabelle Boulay ~ Quand tu m'aimes
> > > http://www.youtube.com/watch?v=vrO1uNvUTvE
> > >
> > > ゆれうごくままをだきしめゆきしずれ
> > >
> > > 人体のぬくみなつかし雪しずれ
> > >
> > > だうも広辞苑をひくと「ゆきしずり=雪垂」とでており「しずれ」ではあらへんやうぢゃが、本場のところぢゃあ、しずれ、しずれと・・
> > >
> > > > のろあみもANNEX−Ω   訪問者数:2923459(今日:212/昨日:967)2013/01/14(Mon) 05:04 友引(庚辰)成人の日旧暦 12/3
> > > >
> > > > Why should I care
> > > > http://www.youtube.com/watch?v=TOHdDPFm9oA
> > > >
> > > > ご心配ありがとう。
> > > >
> > > > 走行はナンセンス道交法にとらわれないで安全に走行しています。
> > > >
> > > > だいたい道交法ちうのんにかぎらず人為法ちうのんはナンセンスも多々あって、やうは法によって儲けやうちうさもしい警察根性、大蔵根性、公安根性、政治根性がまるだしなもんも多ければ、実態にそぐわぬもんで、法治国家の国民を痴呆化せんと・・せんでも、ともかくも、猫の仔の専用信号も無視すれば罰金とか、これむっかしもいまもかわらぬ、でっちあげ免罪符みたいなもんで、さういうもんで懐を肥やして痴れっとしちょる警察や公安や大蔵の連中の連中があたかも正義の体現のやうなものいいと顔つきには呵呵大笑ちうか笑止のきわみですね。
> > > >
> > > > だいたい信号や規制、それもナンセンスが多すぎる、その果てにさういうもんで餌付けされた痴呆化国民が、現実の交通状況も見んで、信号ばっかみて歩道から車道に飛び出す、まあ、事故がおきるのんがあたりまえであって、下記の記事の高速でも、まあ、自転車や歩行者進入禁止の標識が未整備のところも首都圏に多々あって、知らぬまに自動車専用道路に一般道から入ってしまうとか、人為ミスなんでせうが、警察も公安も知らん振りで、事故が起きれば事故者の一方的責任に帰してしまう、なんという不法な法治国家の痴呆化なんでせう・・・ということが日々走っておれば腐るほど出くわし、路地に潜む、小遣い稼ぎの白バイどもをどなりとばす、ネズミ捕り、いやなことばですが、その一隊のパトカーや隊長に恥を知れ!と・・といわれても上司の命令で恥もしらんぷりが、目下の警察のみならず公務員厄人ぶりですから、あいた口がふさがりませんで、だうして組織とか法とかは、人間をダメにしてしまうのんかが、目下の巷や書間を走るまわる課題です。
> > >
> > > だうして組織とか法とかは、人間をダメにしてしまうのんか?
> > >
> > > ちうかういう疑問はご法度なんであって、かういう風にものを考える人間が減ったちうよりさういう考え方をせんやうな笑止な教育がゆきわたっていて、常識的にかういう「だうして組織とか法とかは、人間をダメにしてしまうのんか?」ちう疑問のもちかたは疑問のもちかたが可笑しいと社会から排除されるにいたるのであって、さういうもんのお先棒担ぎ、提灯持ちが腐るほどおる御用学者と厄人どもであるからすて、「組織とか法とかは、人間を彫琢する」と教え込まれ、ものを考えぬやからはこれを鵜呑みにする、いやさ、ものを考えること自身がまう、ご法度であって、いわれるがままに嘘でもホントでも、善でも悪でも、やっちまう、まあ、警察学校や防衛大学の教育、洗脳をもちだすまでもなく、巷の学校の教員の質の悪さちうば、かの詭弁と恥辱に塗れた好調、ああ、出世的には好調な校長や教育委員なんぞの馬鹿空言をきいちょれば、まうだれにもわからうちうもんぢゃが、さういうもんよりさらにレベルが低い、やうはろくすっぽ日本語の読本の解釈すらでけんやうなもんが、右へナライ!の警官なんぞになっちょれば、まあ、その組織がいったい世の中にどんな害悪をもたらすておるかなんぞちうことは、夢のまた夢であって、絵に描いた餅を鵜呑みであって、自らの仕事に狂信しちょる構図は、まあ、オーム心理今日なんぞとちっともかわらんのんぢゃけんど、まあ、やくざだっておんなじで、やくざも警官も公務厄人もオームもねっこはおんなじで、ちゃうのんはなんぢゃ?
> > >
> > > 屁理屈をいうんぢゃありません、御用学者諸君、誤用厄人諸君。
> > >
> > > 諸君のむねによく手を当てて良心を復活させませうね。
> > >
> > > > > ついさっき下の記事をよみ、気になったものだからこのメールを書いています。
> > > > >
> > > > > http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130114-00000008-asahi-soci
> > > > >
> > > > > 駆け回っているようですが、道路事情にはくれぐれも気をつけてください。
> > > >

やれ涼し翔ぶも堕つるも天馬空


[54358] 無題 投稿者:エリカ 投稿日:2013/01/17(Thu) 21:57  

>だいたい信号や規制、それもナンセンスが多すぎる、その果てにさういうもんで餌付けされた痴呆化国民が、現実の交通状況も見んで、信号ばっかみて歩道から車道に飛び出す、まあ、事故がおきるのんがあたりまえであって、下記の記事の高速でも、まあ、自転車や歩行者進入禁止の標識が未整備のところも首都圏に多々あって、知らぬまに自動車専用道路に一般道から入ってしまうとか、人為ミスなんでせうが、警察も公安も知らん振りで、事故が起きれば事故者の一方的責任に帰してしまう、なんという不法な法治国家の痴呆化なんでせう・・・ということが日々走っておれば腐るほど出くわし、路地に潜む、小遣い稼ぎの白バイどもをどなりとばす、ネズミ捕り、いやなことばですが、その一隊のパトカーや隊長に恥を知れ!と・・といわれても上司の命令で恥もしらんぷりが、目下の警察のみならず公務員厄人ぶりですから、あいた口がふさがりませんで、だうして組織とか法とかは、人間をダメにしてしまうのんかが、目下の巷や書間を走るまわる課題です。

同感です。でも、ドライバーも飲酒運転、携帯いじりながら運転したり、交通事故が多いですね。人命尊重の精神の欠落でしょうね。ドライバーは事故を起こさないように細心の注意をはらってます。それは死亡させたら、損害賠償や、懲役や禁錮に処せられるからであって、被害者、遺族に精神的苦痛を与えるいう意識はあまりないんじゃないかなあ。
わたしもよくひやり体験をします。車は凶器ですね。



[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29]

処理 記事No パスワード
- LightBoard -